So-net無料ブログ作成

桜田淳子さんとユーミン(荒井由実、松任谷由実) [桜田淳子 仕事仲間関係者]

●桜田淳子さんとユーミン(荒井由実、松任谷由実)

なぜ、桜田淳子さんとユーミン(荒井由実、松任谷由実)を取り上げたかというと
最後にわかります。
●桜田淳子さん40年記念「Thanks 40 ~青い鳥たちへ」のスペシャルBOOKに
ユーミンとのエピソードが書かれていました。

10代の頃の雑誌の企画で、ユーミンとの対談で、、、

荒井由実さんから「淳子ちゃんって、女の子から嫌われているでしょ!」とストレートに言われたそうです。
桜田淳子さんは、言われた時は、一瞬泣きそうなりましたが、
あれだけいい子路線でやってきた頃なので、図星だと思って、本人を目の前にはっきり言う
ユーミンは、すごいなあと・・・と感じたようです。

●そしてユーミンと20代での対談を紹介します。

(1)

1ユーミン写真1-1982FM.jpg

(2)まずは、桜田淳子さんがユーミンに会う前の思いです。
10代の頃の対談の事があるので、対談前から構えています。

2ユーミン1982FM1.jpg

(3)

3ユーミン1982FM1.jpg

(4)

4-1ユーミン1982FM1.jpg

4-2ユーミン1982FM2.jpg

(5)
「たばこ」は、「もう戻れない」の歌の歌詞の事でしょうか。

5-1ユーミン1982FM2.jpg

5-2ユーミン1982FM2.jpg

(6)

6ユーミン1982FM2.jpg

(7)

7-1ユーミン1982FM2.jpg

7-2ユーミン1982FM2.jpg

この対談、ちょっとかみあってない感じもしますが、


対談後の桜田淳子さんの感想ですが、

むずかしいなぁ。どういえばいいのかな。
やはり、基本的には、私にとって彼女は、”異人種”という感じがするのだ。
私の理解力を通して、彼女の喋った言葉、言葉の内容、言葉の意図するところ
は、以上に、まずは、誤りなく受け止められたと思うのだけれども、、、
何がヘンな感じ、、、、

もしやあの人は、二次元世界から来た人なので、あるまいか。
スターだったのだ、やっぱり。

桜田淳子さんは、ユーミンとの10代の対談と20代での対談で、
すごい強い印象があったので、
40周年の2013年でもユーミンの事を鮮明に覚えていて、スペシャルBOOKに
ユーミンの事を書いていたんですね。


●1980年の「私小説」のライブアルバムに荒井由実さん作詞作曲の「グッド・ラック&グッドバイ」が
収録されています。
「Thanks 40 ~青い鳥たちへ」のCDにも、「グッド・ラック&グッドバイ」が選曲されています。
また、「Thanks 45 ~しあわせの青い鳥 [The Live Anthology]」のCDに選曲されているので、
桜田淳子さんは、「グッド・ラック&グッドバイ」を気にいっていると思います。
私も好きです。


●"アルバム”コーナーです。

LPです。
荒井由実時代のアルバムしか持っていません。

(A)ひこうき雲

Aひこうき雲.jpg

(B)ミスリム

Bミズリム.jpg

(C)コバルト・アワー

Cコバルトアワー.jpg

(D)14番目の月
「グッド・ラック・アンド・グッドバイ」が収録されています。

D14番目の月.jpg

ベストアルバムのCDです。

(E)荒井由実時代のCD「Super Best of Yumi Arai」です。

E荒井由実スーパーベスト.jpg

(F)松任谷由実時代のCD「Neue Musik」です。

Fノイエミュージック.jpg

フォーク(ニューミュージック)のアルバムで、最初に買ったのは、
ユーミンのアルバムでした。
☆皆さんは、フォーク(ニューミュージック)のアルバムで、最初に買ったのは、
何でしょうか?

ユーミンの歌では、やはり荒井由実さんの時代の歌が好きで、
「ひこうき雲」「あの日にかえりたい」「やさしさに包まれたなら」「卒業写真」が好きです。
☆皆さんは、ユーミンの歌では、何が好きですか?

●昨年の紅白歌合戦で、ユーミンの歌に感動したので、
5月16日、日本武道館に「松任谷由実 TIME MACHINE TOUR Traveling through 45years」に行ってきました。
5月16日は、「松任谷由実 TIME MACHINE TOUR Traveling through 45years」のファイナルです。
なお、「松任谷由実 TIME MACHINE TOUR Traveling through 45years」(どの公演かわかりませんが)7月で、WOWOWで放送される予定です。(5/24追記)


今回、コンサートに備えて、ユーミンの歌を知るために
最新CDの「ユーミンからの、恋のうた。」を買いました。

(G)

Gユーミンから恋の歌.jpg

(H)チケットは、9720円でした。

H松任谷由実チケット.jpg

(I)

武道館1.jpg

ユーミンのコンサートに行くのを初めてでした。

歌われた曲は、歌われた順番に紹介します。(コンサートツアーのファイナルなので、
ネタばれにならないので、紹介します。)

ベルベット・イースター
Happy Birthday to You ~ヴィーナスの誕生
砂の惑星
WANDERERS
ダンテライオン~遅咲きのタンポポ
守ってあげたい
Hello, my friend
かんらん車
輪舞曲
夕涼み
春よ、来い
Cowgirl Blues
もう愛は始まらない
CARRY ON
セシルの週末
ハートブレイク
結婚ルーレット
月曜日のロボット
ダイアモンドダストが消えぬまに
不思議な体験
Nobody Else
ESPER
COBALT HOUR
宇宙図書館
アンコール1
カンナ8号線
DESTINY
ひこうき雲
アンコール2
やさしさに包まれたなら
アンコール3
卒業写真

今回のコンサートのについてです。
メモ的に書きます。

・時間は、3時間と少し。休憩なし。
・すごい演出に圧倒されました。
・ユーミンの歌と衣装が素晴らしかった。
・客層は、年配より若い世代も多かった。
・中央にステージがあり、360度、観客が入っていて、東西南北の席が平等であった。
(アリーナも、中央のステージを囲む形)
・今後もアルバムも出すし、コンサートも続けると言っていました。

・「松任谷由実 TIME MACHINE TOUR Traveling through 45years」は、
今までは、アンコール2回で、最後が「やさしさに包まれたなら」でした。
今回は、「松任谷由実 TIME MACHINE TOUR Traveling through 45years」のファイナルなので、アンコール3回で、「卒業写真」を歌ってくれました。

ユーミンが、観客に「ファイナルだから期待しているでしょう。」
「しょうがないなあ」と愛嬌たっぷりにしゃべって
『卒業写真』でしめてくれました。


・ユーミンは、シンガーソングライターとして、スーパーですね。!!!
(すべての公演で、満員になるのが、わかる気がしました。)

下記にコンサート記事が載っています。
http://kayo.cdjournal.jp/20190517-7405/

私は、荒井由実時代のユーミンが好きでしたが、
今回、コンサートのため、あらかじめ、松任谷由実時代の曲も聞きましたが、
松任谷由実時代の曲もいいですね。
(松任谷由実時代の曲は、かなり、聴き込みました。)

今後も機会があれば、コンサートには、行きたいと思っています。

●前記事の答えですが、桜田淳子さんのクセは、下記です。

(8)

答えがんばりやの天使10-0.jpg

「どうも」の口癖が正解です。
口癖では「ほんとに」もあったと思います。

●”1枚の切り抜き”コーナーです。

(9)

平凡.jpg

●桜田淳子さん情報

・中村泰士先生の80歳記念ディナーショーに
桜田淳子さんから、祝福の手紙が送られました。

https://www.oricon.co.jp/news/2135957/full/

shout83さんから情報いただきました。(5/22追記)

・5月23日(木)発売 週刊新潮5月30日号
萩田光雄さんの記事に、
「サンタモニカの風」が掲載されています。(5/23追記)

・4月29日発売 『輝く!日本レコード大賞 公式インタビューブック』
岩崎宏美さんインタビュー記事で、桜田淳子さんの名前が出ています。
39jさんから情報をいただきました。(5/21追記)

・5月20日(月)~ 16:57 BS朝日「江戸プロフェッショナル・必殺商売人」
ナレーション

・『遺書 白い少女』衛星劇場
5月27日(月)9:15

・「恋は放課後」衛星劇場
5月20日(月)11:00
6月8日(土)10:45
6月18日(火)19:00

・『ひとつぶの涙』衛星劇場
5月21日(火)10:45
6月2日(土)10:00
6月22日(土)17:30

・5月17日(金) 19:00 ファミリー劇場 ドリフ大爆笑 #2
・6月6日(木) 17:30 ファミリー劇場 ドリフ大爆笑 #57
・6月1日(土)~6月7日(金) 神保町シアター『お引越し』上映
・6月21日(金) 19:00 ファミリー劇場 ドリフ大爆笑 #7

桜田淳子プロジェクト情報

http://www.junkosakurada.com/

・「介護施設、病院、他での秋田弁の語り」の写真が掲載されています。

ネット情報

・サンミュージック相澤正久社長が桜田淳子さんについて語っています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00010000-wordleaf-ent

・松田聖子や桜田淳子はどうやってスターの座を射止めたのか
福田時雄名誉顧問が語っています。

https://www.news-postseven.com/archives/20181121_806329.html

オンデマンド情報

・U-NEXT 「お引越し」「澪つくしスペシャル」「男はつらいよ葛飾立志篇」
・日テレオンデマンド「池中玄太80キロパートⅢ」
・TBSオンデマンド 「8時だヨ!全員集合」「飛べ!孫悟空」
・FOD(フジテレビオンデマンド) 「ニューヨーク恋物語」「動乱」「病院坂の首縊りの家」
・NHKオンデマンド 「澪つくし」

●スポーツ
・バドミントン スディルマンカップ2019(男女混合国別対抗戦)
5月24日(金)26:55(録画) テレビ朝日 準々決勝 第2日
5月25日(土)19:00 BS朝日 準決勝 日本 vs インドネシア(5/24追記)
5月26日(日)14:00 BS朝日 決勝 日本 vs 中国(5/25追記)
日本、初優勝なるか注目です!!!
→日本 準優勝(5/26追記)

・テニス 全仏オープン(5/24追記)
5月26日(日)20:00 WOWOW(テレビ東京) 1回戦 錦織圭 vs アリス
5月28日(火)21:25 WOWOW(テレビ東京) 1回戦 大坂なおみ vs シュミエドロバ
5月29日(水)19:15 WOWOW(テレビ東京) 2回戦 錦織圭 vs ツォンガ
5月30日(木) WOWOW(テレビ東京) 2回戦 大坂なおみ vs アザレンカ
5月31日(金) WOWOW(テレビ東京) 3回戦 錦織圭 vs ジェレ

・プロ野球
上原引退(5/20追記)

・テニス BNLイタリア国際
5月17日(金) 20:30 NHK BS1 準々決勝 錦織圭 vs D.シュワルツマン →錦織負け

nice!(2)  コメント(22) 

nice! 2

コメント 22

ミーコ天くちはおこりになりましたW(`0`)W

おはようございます。

新記事で正解発表とはやられましたY

では発表します(ドラムロール、、、じゃん)

>「どうも」の口癖が正解です。
口癖では「ほんとに」もあったと思います。



も、あそんだらひん!(◎_◎;)

ん?(9)?
ヒデキ一周忌に免じてすべてゆる僧、、、でへ


ユーミンについてはまた(^^)/
by ミーコ天くちはおこりになりましたW(`0`)W (2019-05-17 07:55) 

sjghd

ミーコ天くちはおこりになりましたさん こんばんは。

>新記事で正解発表とはやられましたY
では発表します(ドラムロール、、、じゃん)

すいません。
予定どおりなので、、

>>「どうも」の口癖が正解です。
口癖では「ほんとに」もあったと思います。
>も、あそんだらひん!(◎_◎;)
ん?(9)?
ヒデキ一周忌に免じてすべてゆる僧、、、でへ

口癖でしたので、、、
「どうも」が正解です。

>ユーミンについてはまた(^^)/

よろしくお願いします。

P.S.
日本ハム2位ですね。
日本ハムのウィークポイントは、本塁打数と盗塁数が少ないです。
by sjghd (2019-05-17 18:18) 

じゅんた

こんにちは、対談前の淳子さんの正直な心境が面白いですね、なんかよくわかります。
対談内容はユーミンがかなり上からな感じで少しムッとくるのですが…
ユーミンの名曲はかなり多いのですがアン・ルイスに提供した曲かも知れませんが[甘い予感]なんか特に好きです[exclamation]荒井さんの時と松任谷の時は甲乙つけがたいです。ユーミンはフォーク全盛でみんなステージにに金をかけないのが美徳だった頃から、金をかけてましたね、フォークで最初に買ったレコードはアリスの[冬の稲妻]です
by じゅんた (2019-05-18 12:00) 

sjghd

じゅんたさん こんにちは。

>対談前の淳子さんの正直な心境が面白いですね、なんかよくわかります。

10代で、言われたことが頭に残っているので、気持ちの整理が難しかったと思います。

>対談内容はユーミンがかなり上からな感じで少しムッとくるのですが…

年齢が上ですし、ユーミンは、1971年に作曲家で、デビューしていて芸能界でも先輩ですので、
昔は、上下関係がありました。

>ユーミンの名曲はかなり多いのですがアン・ルイスに提供した曲かも知れませんが
[甘い予感]なんか特に好きです!

「甘い予感」は、知りませんでしたので、紹介ありがとうございます。
知らべてみると1977年の曲なんですね。

>荒井さんの時と松任谷の時は甲乙つけがたいです。

松任谷由実時代でもいい作品は、ありますが、
私は、やはり、荒井由実時代が好きです。

>ユーミンはフォーク全盛でみんなステージにに金をかけないのが美徳だった頃から、金をかけてましたね、

今回のステージを見て、ユーミンのコンサートは、
演出、装置、人など、たくさんのお金かけていますね。
チケット代が9720円なのもわかりますし、会場が、満員になるのもわかる感じがしました。

>フォークで最初に買ったレコードはアリスの[冬の稲妻]です

「冬の稲妻」は、1977年、発売ですね。
最初に買ったフォーク(ニューミュージック)のアルバム(LP)もアリスでしょうか?
私もアリスのアルバムは、数枚持っています。

by sjghd (2019-05-18 15:20) 

コノ

sjghdさん、こんばんは。

クイズの答えは、口癖でしたか…
確かに淳子さん、「どうも」とよく言っていましたね。
今回豪快に間違いましたので、次回また頑張ります(笑)

ところでユーミンとの対談を読んでいて…
私、”さくらんぼ”でも感じたのですが、淳子さんはいい意味で、年齢に対するこだわりが強く、”大人になること”や”年齢そのもの”を、とても大切にされていた気がしました。きっとその年齢、年齢で、等身大の自分をどう表現し、伝えていこうかと、悩まれたことも多かったのかもしれませんね。

淳子さんが言うところの、結果売れなかった曲ってどの曲でしょうか?「大人」を勘違いしている周りへの反発で…ということは、ある程度等身大の詞の内容だと思われるので、「20才になれば」のことかなあ…と思ったのですが。

ユーミンの歌、私はそんなに聴いている方ではありませんが、ダントツで「あの日にかえりたい」が1番好きです。あと「Hello, my friend」も大好きです。

「あの日に~」は、なんせアイドルにしか興味がなかった小学生の私が、レコードを買ったくらいですから!なぜこの曲を知っていたかというと、当時「家庭の秘密」というドラマの主題歌だったからです。

明らかに小学生が観るようなドラマではありませんが、当時TVのある部屋にお布団をひいて寝ていたので、憧れのお兄さんである篠田三郎さん見たさに、どうやらこっそり(?)観ていたような…。
で、なんていい歌なんだろう…と、感動したわけです。

余談ですが、この「あの日にかえりたい」、レコード(CD)で聴くと、最後のハーフでドラムのリズムが乱れる箇所があります。
ご存知の方もいるかもしれませんが、あれはドラマーの人が、スティックを取り落としそうになったから、なんだとか。

私はこのエピソードを、20代の頃に知人から聞いたのですが、小学生からの謎がとけてスッキリでした。でもなぜそのようなテイクがOKになったのか、私の中ではやっぱり謎ですけどね(笑)




by コノ (2019-05-18 17:31) 

じゅんた

こんにちは、アリスは[涙の誓い]も買いましたが、フォーク系のアルバムは買った事がないです。アルバムは洋楽ばっかりです。
ユーミンのステージといえば当時から水着のような衣装で歌われたりしていて、当時、逆に見たくなくなると思ったものですが、[マツコの知らない世界]で一度ユーミンの世界を取り上げていて、マツコが[あのステージはかなりいってます]みたいな事を言ってました[exclamation]
質問ですがTBSディマインドの放送は録画できるのですか?
by じゅんた (2019-05-18 17:40) 

sjghd

コノさん こんばんは。

>クイズの答えは、口癖でしたか…
確かに淳子さん、「どうも」とよく言っていましたね。
今回豪快に間違いましたので、次回また頑張ります(笑)

癖には、いろいろあるので、
口癖とわかれば、「どうも」は、出てくると思います。
桜田淳子さん以外の方が、桜田淳子さんのものまねで、「どうも」が出てきますし、、、

>ところでユーミンとの対談を読んでいて…
私、”さくらんぼ”でも感じたのですが、淳子さんはいい意味で、
年齢に対するこだわりが強く、”大人になること”や”年齢そのもの”を、とても大切にされていた気がしました。きっとその年齢、年齢で、等身大の自分をどう表現し、
伝えていこうかと、悩まれたことも多かったのかもしれませんね。

年齢で、今年は、こうしようとか目標がありましたね。
ただ、1970年代は、どのアイドルも、アイドル時代がずっと長く続くことは、あまりないし、
レコードがあまり売れなくなってきた時は、淳子さんは、いろいろ考えていたと思います。

>淳子さんが言うところの、結果売れなかった曲ってどの曲でしょうか?
「大人」を勘違いしている周りへの反発で…ということは、
ある程度等身大の詞の内容だと思われるので、「20才になれば」のことかなあ…と思ったのですが。

1982年の対談ですので、1981年以前の曲です。
「20才になれば」は、オリコン14位ですので、、売れた方だと思います。
20歳になる前だと「追いかけてヨコハマ」ですが、これは、違うかと思います。
20歳になる前では該当曲が見当たらないので、20歳以降の曲では、
「パーティー・イズ・オーバー」か「Lady」の事を言っているかもしれません。
あくまでも私の推測ですので、、、

>ユーミンの歌、私はそんなに聴いている方ではありませんが、
ダントツで「あの日にかえりたい」が1番好きです。

「あの日にかえりたい」は、1975年のシングル曲で、オリコン1位になり、大ヒットしました。
この曲で、荒井由実の名前が知れ渡った時だと思います。

>あと「Hello, my friend」も大好きです。

「Hello, my friend」は、今回のコンサートでも歌われました。
「Hello, my friend」は、3か月前までは、知りませんでしたが、ユーミンのチケットが取れてからは、
コンサートで、歌われる歌がわかっていたので、聴き込んで、予習しました。
「Hello, my friend」は、松任谷由実さん時代の歌では、好きな歌のひとつになりました。

>「あの日に~」は、なんせアイドルにしか興味がなかった小学生の私が、レコードを買ったくらいですから!なぜこの曲を知っていたかというと、当時「家庭の秘密」というドラマの主題歌だったからです。

「あの日にかえりたい」が、「家庭の秘密」の主題歌であったことは、知りませんでしたので、情報ありがとうございます。
「あの日にかえりたい」は、大ヒットしましたので、ラジオで、よくかかりました。
もちろん荒井由実さんは、テレビでは、歌わなかったので、ラジオで、「あの日にかえりたい」を知りました。

>明らかに小学生が観るようなドラマではありませんが、
当時TVのある部屋にお布団をひいて寝ていたので、
憧れのお兄さんである篠田三郎さん見たさに、どうやらこっそり(?)観ていたような…。
で、なんていい歌なんだろう…と、感動したわけです。

調べてみると「家庭の秘密」は、21時開始ですね。
テレビのある部屋に寝ていたなんて羨ましいです。

篠田三郎さんといえば、「愛の嵐の中で」と「若い!先生 第2話」で共演していますね。

>余談ですが、この「あの日にかえりたい」、レコード(CD)で聴くと、最後のハーフでドラムのリズムが乱れる箇所があります。
ご存知の方もいるかもしれませんが、あれはドラマーの人が、
スティックを取り落としそうになったから、なんだとか。

私の耳では、乱れる場所がわかりませんでしたが、、、
ネットで、調べてみて、改めて聴き、2分35秒あたりで、乱れる感じがしました。

>私はこのエピソードを、20代の頃に知人から聞いたのですが、
小学生からの謎がとけてスッキリでした。
でもなぜそのようなテイクがOKになったのか、私の中ではやっぱり謎ですけどね(笑)

昔は、レコーディングでも、その後、あまり修正ができなかったしょう。(あえてしなかったかも)
エピソード紹介ありがとうございます。
よくこのエピソードを知りましたね。

by sjghd (2019-05-18 19:51) 

sjghd

じゅんたさん こんばんは。

>アリスは[涙の誓い]も買いましたが、フォーク系のアルバムは買った事がないです。

「冬の稲妻」「涙の誓い」は、アリスが大ブレイクした頃ですね。

>アルバムは洋楽ばっかりです。

私も洋楽のアルバムは、よく買いました。
桜田淳子さんのアルバムも買いましたよ。(^_^)

>ユーミンのステージといえば当時から水着のような衣装で歌われたりしていて、
当時、逆に見たくなくなると思ったものですが、
[マツコの知らない世界]で一度ユーミンの世界を取り上げていて、
マツコが[あのステージはかなりいってます]みたいな事を言ってました!

ユーミンのコンサートは、ショー的な要素が強く、エンターテイメントですね。
ユーミンを好きな人と嫌いな人と分かれると思いますが、
ユーミンは、最高のシンガーソングライターで、エンターティナーだと思います。

>質問ですがTBSディマインドの放送は録画できるのですか?

たぶん、録音できないと思います。
by sjghd (2019-05-18 19:53) 

39j

sjghdさん こんばんは。

「どうも~」って、芳村真理さんの専売特許だと思って
いましたが、確かにトーンは違えども、淳子さんは言っ
ていましたね。
牧村三枝子さんのやる、淳子さんの物まねも「どうも~」
っていうのが印象に残っています。

いろんな方々のliveを見ておいた方が云々と言いながら、
まだ行けない自分が居ます。
sjghdさんはユーミンも行かれたんですね。
私もどなたか、はじめての出来事ならぬ、初めての体験を
してみたいのですが、中々実現しません。

by 39j (2019-05-18 21:59) 

sjghd

39jさん こんばんは。

>「どうも~」って、芳村真理さんの専売特許だと思って
いましたが、

芳村真理さんの「どうも」は、人差し指を顔に当ててでした。

>確かにトーンは違えども、淳子さんは言っていましたね。
牧村三枝子さんのやる、淳子さんの物まねも「どうも~」
っていうのが印象に残っています。

牧村三枝子さんの桜田淳子さんのものまねは、「どうもこんにちは桜田淳子です。」でした。
デビューして3年くらいは、「どうも〇〇〇〇、、、」「ほんとに〇〇〇〇、、、」とかを最初につけてしゃべっていました。

>いろんな方々のliveを見ておいた方が云々と言いながら、
まだ行けない自分が居ます。

逆に、私から行くことをおすすめします。(^_^)
生のライブは、いいですよ!!!

>sjghdさんはユーミンも行かれたんですね。
私もどなたか、はじめての出来事ならぬ、初めての体験を
してみたいのですが、中々実現しません。

ユーミンのコンサート、やっとチケットがとれて、コンサートツアーのファイナルに行くことが出来ました。
イルカさん、太田裕美さんに続いて、ユーミンのコンサート、はじめてでした。

ぜひ、好きなライブ(音楽や音楽以外でも)に行ってください。
また、私も、機会あれば、行きたいと思います。

by sjghd (2019-05-18 22:45) 

青大将

こんばんは。 対談画像の二人の髪型や雰囲気から察するに、1981年頃でしょうか。 互いに「ミスティー」と「守ってあげたい」の時期っぽい。

10代の頃の対談はThanks40ライナーノーツで承知してましたが、20代にも在ったとは知りませんでした。
しかし内容を読むと、10代の時の(おそらくは高校生の頃?)対談を踏まえ、もう歳も23ぐらいに成ってて、相手に子供扱いされない様に少し構えて発言も慎重に、やや醒めた感じを演じて居る様にも見えてしまいました。(実際、その当時その様な考え方や捉え方であったのかも知れませんけど)

ましてや相手はアイドルや歌謡曲を斜め上から見てて、その在り方を否定では無いけどちょっと小馬鹿にしてる様な人。(俺はユーミンがまさにこの対談と時期も近いと思われる頃に書いた自叙伝の様な単行本を持ってて、そこでも南沙織や麻丘めぐみを引用し、ルンルン歌手と揶揄してるのを知ってるので)
もし、自分が彼女(淳子)の立場だったら、矢張り構えて醒めた風な言葉を選び、少し背伸びしてでも、相手と対等に会話をしようとするのではないか、という気がする。
先輩だろうが何だろうが、自分を上から見てる様な人と会話を持つ時って、若い時には特にそうして突っ張ってしまう事がよくありました。
嘗められたくないという思いから派生する防御本能とでも言うか・・・。それは等身大の自分が未熟だという証でもありますね。
これは自分の過去と照らし合わせた意見ですので、この対談の時の桜田淳子自身の考え方を決め付けたものでは決してありません、念のため。

初めて買ったフォーク・ニューミュージック系のアルバムは、矢張りユーミンでした! 荒井由実時代のモノはずっと後になってから収集しましたが、「埠頭を渡る風」や「魔法のくすり」といった大好きなナンバーが収録された「流線型'80」が最初です。 何だかんだと言っても、ユーミンの才能と楽曲の数々は否定しようの無い素晴らしいものばかりですからね、自分の好きなユーミンのナンバーを集めた、自分だけのベストカセットも過去に作った事があります。

「悲しいほどお天気」収録の「78」なんてマニアックなナンバーも、こよなく愛してて、此れとか真夜中に聴きたいユーミン・ナンバーとか在ったりします。
ユーミンの楽曲を書き列ねたら、それこそキリがないのでこの辺りで止めときますが、コンサートに行くとは凄いですね、羨ましいです。しかし、矢張りユーミンとも成れば、券も高額ですね、流石です。

そう言えば、今朝朝食に久々紅茶を煎れて飲んでた時も、ユーミンが最近発した「雨の日とかは、朝、スモーキーな紅茶とかにしますね」というコメントを思い出したりしてました。 ユーミンは昔から紅茶には拘りがあって、「時のないホテル」封入のライナーには、ロンドンのホテルで寛いでる際に撮ったショットに「一人ゆったりした気持ちでお茶を。今日のような雨の日にはネクターティーが合うようです」と書かれてもいましたね。



by 青大将 (2019-05-19 21:18) 

sjghd

青大将さん こんばんは。

>対談画像の二人の髪型や雰囲気から察するに、1981年頃でしょうか。
互いに「ミスティー」と「守ってあげたい」の時期っぽい。

1982年発売の雑誌なので、「This is a "Boogie"」以降でしょうか?

>10代の頃の対談はThanks40ライナーノーツで承知してましたが、
20代にも在ったとは知りませんでした。
しかし内容を読むと、10代の時の(おそらくは高校生の頃?)対談を踏まえ、もう歳も23ぐらいに成ってて、相手に子供扱いされない様に少し構えて発言も慎重に、
やや醒めた感じを演じて居る様にも見えてしまいました。
(実際、その当時その様な考え方や捉え方であったのかも知れませんけど)

10代に言われたことがあるので、仰る通り、発言は、慎重にしたと思います。
ユーミンに、いい印象を持ってもらうように、言葉を選んで、発言しているような感じです。

>ましてや相手はアイドルや歌謡曲を斜め上から見てて、
その在り方を否定では無いけどちょっと小馬鹿にしてる様な人。
(俺はユーミンがまさにこの対談と時期も近いと思われる頃に書いた自叙伝の様な単行本を持ってて、
そこでも南沙織や麻丘めぐみを引用し、ルンルン歌手と揶揄してるのを知ってるので)

本の紹介ありがとうございます。
南沙織さんや麻丘めぐみさんもアイドル歌手ですから、、、
ユーミンは、1970年代は、売れているアイドル歌手には、あまりいい思いは、持っていなかったと思いますが、、、

>もし、自分が彼女(淳子)の立場だったら、矢張り構えて醒めた風な言葉を選び、少し背伸びしてでも、相手と対等に会話をしようとするのではないか、という気がする。
先輩だろうが何だろうが、自分を上から見てる様な人と会話を持つ時って、若い時には特にそうして突っ張ってしまう事がよくありました。
嘗められたくないという思いから派生する防御本能とでも言うか・・・。
それは等身大の自分が未熟だという証でもありますね。
これは自分の過去と照らし合わせた意見ですので、
この対談の時の桜田淳子自身の考え方を決め付けたものでは決してありません、念のため。

そのような対応方法もあるのですね。
私も会社では、先輩でも、ある程度言うときは、言いましたが、
今回の対談では、そういうことは、できないでしょう。

>初めて買ったフォーク・ニューミュージック系のアルバムは、矢張りユーミンでした!
荒井由実時代のモノはずっと後になってから収集しましたが、
「埠頭を渡る風」や「魔法のくすり」といった大好きなナンバーが収録された「流線型'80」が最初です。

「流線型'80」は、1978年のアルバムですね。
今回のコンサートでは、「流線型'80」の中の「かんらん車」は、歌われました。
私は、このころからは、ユーミンから離れ、洋楽に軸足を移しました。
ですので、すいませんが、「流線型'80」の収録曲は、知りませんでした。

>何だかんだと言っても、ユーミンの才能と楽曲の数々は否定しようの無い素晴らしいものばかりですからね、
自分の好きなユーミンのナンバーを集めた、自分だけのベストカセットも過去に作った事があります。

荒井由実時代は、アルバムを買って、よく知っていましたが、
松任谷由実時代は、シングルの「守ってあげたい」「春よ、来い」は、知っていましたが、
松任谷由実時代のCDは、ベスト盤を除いて、買っていませんでしたので、あまり知りませんでした。
今回、コンサートに行くので、松任谷由実時代の歌われる曲を何度も聴きました。
松任谷由実時代の曲でもいい歌があることを認識した次第であります。
しかし、今回の機会で、ユーミンは、天才で、スーパーなシンガーソングライターであることを再認識しました。

>「悲しいほどお天気」収録の「78」なんてマニアックなナンバーも、こよなく愛してて、
此れとか真夜中に聴きたいユーミン・ナンバーとか在ったりします。

「悲しいほどお天気」収録の「78」は、知りませんでしたので、
今度、探して聴いてみます。

>ユーミンの楽曲を書き列ねたら、それこそキリがないのでこの辺りで止めときますが、
コンサートに行くとは凄いですね、羨ましいです。
しかし、矢張りユーミンとも成れば、券も高額ですね、流石です。

9000円台のコンサートは、日本の歌手でもありますが、
3時間以上のコンサートで、休憩なしで、あの演出を考えると、高くは、ないと思います。
スタッフやミュージシャンやダンサーの人数は、すごいので、小さい会場では、儲からないと思います。
武道館で、満員になるので、採算がとれてると思います。

>そう言えば、今朝朝食に久々紅茶を煎れて飲んでた時も、
ユーミンが最近発した「雨の日とかは、朝、スモーキーな紅茶とかにしますね」
というコメントを思い出したりしてました。 ユーミンは昔から紅茶には拘りがあって、
「時のないホテル」封入のライナーには、ロンドンのホテルで寛いでる際に撮ったショットに
「一人ゆったりした気持ちでお茶を。
今日のような雨の日にはネクターティーが合うようです」と書かれてもいましたね。

ユーミンのエピソード紹介ありがとうございます。
以前紹介しましたが、桜田淳子さんもコーヒーでなく紅茶が好きなようです。
特に、ミルクティーが好きなようです。

私も紅茶が好きで、ダージリン 2ndフラッシュが好きです。
基本的には、何もいれずストレートティーが好きです。
by sjghd (2019-05-19 23:08) 

nutstar

丁度、淳子さんから少し距離を置いていた時期にユーミンの曲と出会い、ハマっていた私には、とても嬉しい対談です。
きっと、淳子さんも過渡期でもがいていた時期ですね。
今、アイドル時代の歌は歌わない・・何故ならその当時の自分に敬意を払ってのこと。と、おっしゃっていますね。
ですから、ご自分を肯定出来ない時期もあったでしょうが、いえいえ、それが桜田淳子!それこそが桜田淳子!と、現在は行き尽かれたのでしょうね。
愛おしいアイドル時代だと・・。
貴重な記事を有難うございました〜^ ^
by nutstar (2019-05-20 08:21) 

sjghd

nutstarさん こんばんは。

>丁度、淳子さんから少し距離を置いていた時期にユーミンの曲と出会い、ハマっていた私には、とても嬉しい対談です。

ユーミンに、はまった時期がありましたか。。。
私の場合は、桜田淳子さん+ユーミンでした。
ただし、1978年ごろからユーミンからは、離れていきました。

>きっと、淳子さんも過渡期でもがいていた時期ですね。

1979年以降でしょうか。

>今、アイドル時代の歌は歌わない・・
何故ならその当時の自分に敬意を払ってのこと。と、おっしゃっていますね。

淳子さんの気持ちは、固いですが、
私は、今、アイドル時代の歌を歌って欲しいのです。
特に、「はじめての出来事」と「わたしの青い鳥」です。

>ですから、ご自分を肯定出来ない時期もあったでしょうが、
いえいえ、それが桜田淳子!それこそが桜田淳子!と、現在は行き尽かれたのでしょうね。
愛おしいアイドル時代だと・・。

・1973年から1978年の輝かしいアイドル時代
・1979年から1982年までの歌手と女優の両立時代(揺れ動いている時代)
・1983年から1992年の女優時代
・2013年から今まで(Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY以後)

ですね。
その時その時で、変わっていると思いますが、根底にあるものは、「声の手紙」で語っているように変わらないと思います。

声の手紙は、下記で書いています。
https://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-08-09


>貴重な記事を有難うございました〜^ ^

いえいえ。
どういたしまして。
by sjghd (2019-05-20 20:09) 

shout83

こんばんは、

ユーミンは荒井由実時代から聴いてましたけど、アルバムは友達から借りたりして自分では買いませんでした。
唯一買ったのは「あの日にかえりたい」のシングルだけです。
ドラマ『家庭の秘密』は観てました。内容は覚えてません。
たぶん秋吉久美子さん目当てだったと思います(^^;)
アルバムは後になってCDで松任谷由実時代の『流線型’80』『OLIVE』とベストアルバム『Super Best of Yumi Arai』『neue musik』を買いました。
ユーミンの曲を全て知ってるほどのファンってわけじゃないですけど好きな曲は多いです。
ユーミンが他の人に提供した曲でも結構好きな曲ありますね。
手塚さとみ「ボビーに片想い」アン・ルイス「甘い予感」アグネス・チャン「白いくつ下は似合わない」岡崎友紀「グッドラック・アンド・グッドバイ」バンバン「冷たい雨」三木聖子「まちぶせ」とか・・・

性格的には別にして個人的には桜田淳子さんとユーミンの曲の相性はいいと感じるんで楽曲提供してほしかったですね。

コンサートいいですね。一人で行くのは好きじゃないんで一緒に行ってくれる相手がいればいろいろ行きたいです。
by shout83 (2019-05-20 22:27) 

sjghd

shout83さん こんばんは。

>ユーミンは荒井由実時代から聴いてましたけど、
アルバムは友達から借りたりして自分では買いませんでした。

当時は、買わなくても、借りたり、エアチェックがありましたので、
私も、買わないアルバムは、エアチェックで、済ませていました。

>唯一買ったのは「あの日にかえりたい」のシングルだけです。

「あの日にかえりたい」は、オリコンNO1になり大ヒットしました。
シングルは、買いませんでしたが、エアチェックは、しました。
また、ラジオで、よく、この曲は、聴きました。

>ドラマ『家庭の秘密』は観てました。内容は覚えてません。
たぶん秋吉久美子さん目当てだったと思います(^^;)

私は、観ていませんが、池上季実子さんも出ていたようですね。
『家庭の秘密』は、映画の『赤ちょうちん』、『妹』、『バージンブルース』の後の秋吉久美子さんのドラマなので、注目度は、あったと思いいます。
秋吉久美子さんも魅力ある女優さんでした。

>アルバムは後になってCDで松任谷由実時代の『流線型’80』『OLIVE』と
ベストアルバム『Super Best of Yumi Arai』『neue musik』を買いました。

『Super Best of Yumi Arai』『neue musik』は、必須ですので、持っています。
『流線型’80』『OLIVE』は、持っていません。
というか、松任谷由実時代のオリジナルアルバムは、買いませんでした。
松任谷由実時代は、離れていました。

>ユーミンの曲を全て知ってるほどのファンってわけじゃないですけど好きな曲は多いです。

私も、松任谷由実時代の曲は、知りませんでしたが、今回のコンサートで、予習したため
25曲くらいは、知っている曲が増えました。
いい曲が多いです。

>ユーミンが他の人に提供した曲でも結構好きな曲ありますね。
手塚さとみ「ボビーに片想い」アン・ルイス「甘い予感」
アグネス・チャン「白いくつ下は似合わない」
岡崎友紀「グッドラック・アンド・グッドバイ」
バンバン「冷たい雨」三木聖子「まちぶせ」とか・・・

三木聖子さんの「まちぶせ」は、大好きです。
後、ハイ・ファイ・セットにもいい歌を提供しています。
バンバンといえば、「いちご白書』をもう一度」「霧雨の朝突然に…」も好きです。
薬師丸ひろ子の「Woman "Wの悲劇"より」も大好きです。
あとは、何といっても松田聖子さんへの曲の提供でしょう。


>性格的には別にして個人的には桜田淳子さんとユーミンの曲の相性はいいと感じるんで楽曲提供してほしかったですね。

性格的というか、相性があまりよくなかった感じもしますが、
どうでしょうか?
楽曲を提供して欲しかったですが、レコードがあまり売れなくなった1979年以降の提供だと
いい曲は、提供されなかったかもしれません。
(松田聖子さんは、売れていた時にユーミンに書いてもらったので、、、)

>コンサートいいですね。
一人で行くのは好きじゃないんで一緒に行ってくれる相手がいればいろいろ行きたいです。

阿久悠リスペクトコンサート以来、ライブの歌の良さを痛感しました。
私の歌手の趣味と合いますかね。 (^_^)

by sjghd (2019-05-20 23:27) 

天くち

こんばんは〜、いいやおはようございます、かな?(つД`)ノ

ユーミンはまた、などと言ってた手前、大御所も登壇されたので安心してそろそろ爪痕を残しておくかと。
ユーミンとの出会い、と言ってもホントに会ったこたあないすが、s 48、’73 中1のおわりか中2になった頃かと。はじめてナマ歌うたうちゅうんで期待してテレビ観たら、うわあ、、、
きっとトラウマになってると思います、ご本人もε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘


なんの歌だったかなあ、1曲だけではなかったような。

魔法の鏡、ルージュの伝言、あの日にかえりたい、翳りゆく部屋、守ってあげたい、ながらく着メロにしてたアレなんだっけ、さあクイズです(^-^)
そして第2問、この6曲の天くちベストスリーは?

それにしてもどれもタイトルが秀逸だんなあ、ご自分で天才というのがよくわかります、納得。

最近、糸にはまってます、ん?そりゃみゆき中島だろが、ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

それではまた。
by 天くち (2019-05-21 04:03) 

sjghd

天くちさん こんばんは。

>いいやおはようございます、かな?(つД`)

朝の4時の訪問、ありがとうございます。

>ノ ユーミンはまた、などと言ってた手前、
大御所も登壇されたので安心してそろそろ爪痕を残しておくかと。

ありがとうございます。

>ユーミンとの出会い、と言ってもホントに会ったこたあないすが、
s 48、’73 中1のおわりか中2になった頃かと。
はじめてナマ歌うたうちゅうんで期待してテレビ観たら、
うわあ、、、 きっとトラウマになってると思います、ご本人もε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

1973年は、デビューしたてで、まだ、あまり売れていなかったので、テレビに出ていたのですね。

>なんの歌だったかなあ、1曲だけではなかったような。

デビュー曲の「返事はいらない」でしょうか?

>魔法の鏡、ルージュの伝言、あの日にかえりたい、翳りゆく部屋、守ってあげたい、
ながらく着メロにしてたアレなんだっけ、

「ひこうき雲」ですか?

>さあクイズです(^-^) そして第2問、この6曲の天くちベストスリーは?

「ルージュの伝言」、「あの日にかえりたい」、「翳りゆく部屋」ですか、、、


>それにしてもどれもタイトルが秀逸だんなあ、ご自分で天才というのがよくわかります、納得。

歌にとってタイトルは、重要ですからね。
ユーミンがつくっているので、自分で、タイトルを決めたと思います。

自分で、曲を作っていないアイドル歌手などの曲は、作詞家、作曲家の先生、スタッフなどで
タイトルを決めていると思います。
タイトルは、曲を表すので、重要ですので、、

>最近、糸にはまってます、ん?そりゃみゆき中島だろが、ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

中島みゆきさんでは、「時代」「悪女」「わかれうた」が好きで、
1982年以降の歌は、知りません。
「糸」は、1998年の歌ですね。

>それではまた。

はい。

by sjghd (2019-05-21 18:48) 

shout83

こんばんは、

今日の中村泰士さん80歳記念ディナーショーで中村泰士さんが桜田淳子さんからの手紙を読んだそうです。
手紙の内容は下記で・・・
https://www.asahi.com/and_w/entertainment/ent_559108/

是非、中村泰士さんには桜田淳子さんの新曲の作曲をお願いしたいです!
by shout83 (2019-05-21 23:52) 

守ってあげ隊長天くち

どおもぉ?、24時間のご無沙汰でした、さぼりの天くちでございます。

>>なんの歌だったかなあ、1曲だけではなかったような。
>デビュー曲の「返事はいらない」でしょうか?

はっきり覚えてないのでなんとも、、、特番だったかベスト30歌謡曲だったか、、、

>1魔法の鏡、2ルージュの伝言、3あの日にかえりたい、4翳りゆく部屋、5守ってあげたい、
ながらく着メロにしてた6アレなんだっけ、

「ひこうき雲」ですか?

ぶっ、ぶー
6やさしさに?つつまれたなら?[ムード]でした。ド忘れ。

>>さあクイズです(^-^) そして第2問、この6曲の天くちベストスリーは?

>「ルージュの伝言」、「あの日にかえりたい」、「翳りゆく部屋」ですか、、、

正解は3.4.5 順位は甲乙付けがたいですが、5がイチバンかなぁ。ブログ天くち淳子守ってアゲ隊を立ち上げるか、、、また無謀な(^-^)
3はしみじみと、4は静かな部屋でじっくりと、聴きたいですね。4はまた遺書白い少女のシーンを連想しますね、教会の中、見つめ合う二人、健と淳子、もう許しません天くち( ̄Д ̄)ノ笑

どれもそうなんですがアレンジとイントロがどれもこれも秀逸なんですよね?、楽曲は編曲に尽きる、イントロでつかみはオッケー、チームユーミンで酔って集って、という感じカナ(^-^)



>中島みゆきさんでは、「時代」「悪女」「わかれうた」が好きで、1982年以降の歌は、知りません。

各10年代でのメガヒットすごいです。それぞれ楽曲はすきなんだけどこのひと自体はあんましなんだよね?、なんでざんしょ。地上の星はご存知ないですか?
>「糸」は、1998年の歌ですね。

ありゃそだったすか。最近かとあもてました。


それではまた。
by 守ってあげ隊長天くち (2019-05-22 04:58) 

sjghd

shout83さん こんばんは。

>今日の中村泰士さん80歳記念ディナーショーで中村泰士さんが桜田淳子さんからの手紙を読んだそうです。
手紙の内容は下記で・・・
https://www.asahi.com/and_w/entertainment/ent_559108/

情報ありがとうございます。
手紙は、
「昨年私は45周年。(作曲家生活50周年の)先生が5年先輩とは思いませんでした。改めて50周年おめでとうございます…。かわいかった桜田淳子より」ですね。

”かわいかった桜田淳子より”がいいですね。

>是非、中村泰士さんには桜田淳子さんの新曲の作曲をお願いしたいです!

中村泰士さんは、デビュー曲を提供しているので、書いて欲しいですね。
中村泰士さんは、最近、曲を書いているのでしょうか。
by sjghd (2019-05-22 19:43) 

sjghd

天くちさん こんばんは。

>どおもぉ?、

桜田淳子さんの口癖ですね。

>24時間のご無沙汰でした、さぼりの天くちでございます。

玉置宏さんでしょうか?(^_^)

>>>なんの歌だったかなあ、1曲だけではなかったような。
>>デビュー曲の「返事はいらない」でしょうか?
>はっきり覚えてないのでなんとも、、、特番だったかベスト30歌謡曲だったか、、、

まだ、ヒット曲がなかったので、夜のゴールデンタイムの歌番組では、ないかもしれません。

>>>1魔法の鏡、2ルージュの伝言、3あの日にかえりたい、4翳りゆく部屋、5守ってあげたい、 ながらく着メロにしてた
6アレなんだっけ、
>>「ひこうき雲」ですか?
>ぶっ、ぶー 6やさしさに?つつまれたなら?[ムード]でした。ド忘れ。

荒井由実さんの歌といえば、「ひこうき雲」がファーストアルバムに入っていた代表曲でしたので、、
「やさしさに包まれたなら」は、CMソングでもありましたね。
「ひこうき雲」か「やさしさに包まれたなら」かのどちらかと思っていました。

> >>さあクイズです(^-^) そして第2問、この6曲の天くちベストスリーは?
>>「ルージュの伝言」、「あの日にかえりたい」、「翳りゆく部屋」ですか、、、
>正解は3.4.5 順位は甲乙付けがたいですが、5がイチバンかなぁ。
ブログ天くち淳子守ってアゲ隊を立ち上げるか、、、
また無謀な(^-^) 3はしみじみと、4は静かな部屋でじっくりと、聴きたいですね。

2つ正解でした。
「守ってあげたい」は、映画『ねらわれた学園』主題歌ですね。

>4はまた遺書白い少女のシーンを連想しますね、
教会の中、見つめ合う二人、健と淳子、もう許しません天くち( ̄Д ̄)ノ笑

ヒロインの悲劇の「愛情の設計」も連想しますね。

>どれもそうなんですがアレンジとイントロがどれもこれも秀逸なんですよね?、
楽曲は編曲に尽きる、イントロでつかみはオッケー、
チームユーミンで酔って集って、という感じカナ(^-^)

昔は、「翳りゆく部屋」は、好きだったのですが、最近は、、、あまり、、、
「翳りゆく部屋」のイントロは、壮大ですね。
編曲は、松任谷正隆さんですね。
荒井由実時代の作品は、しっくりきます。

>>中島みゆきさんでは、「時代」「悪女」「わかれうた」が好きで、1982年以降の歌は、知りません。
>各10年代でのメガヒットすごいです。
それぞれ楽曲はすきなんだけどこのひと自体はあんましなんだよね?、なんでざんしょ。

私も「時代」「悪女」「わかれうた」は、好きでしたが、アルバムを買うほどまでは、まったくいきませんでした。
独特の”みゆき節”に好き嫌いが分かれるかもしれません。
矢野顕子節、中島みゆき節は、少し、好みでは、ないです。

>地上の星はご存知ないですか?

紅白で、歌われたので、それで、知りました。

>>「糸」は、1998年の歌ですね。
>ありゃそだったすか。最近かとあもてました。 それではまた。

「糸」は、きちんと聴いたことがありません。
by sjghd (2019-05-22 19:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。