So-net無料ブログ作成

1976年のスターランドからの桜田淳子さん(その2)とまんが履歴書 [桜田淳子 雑誌]

●スターランドから1976年の夏の淳子さんです。

(1)

夏の海1976年a.jpg


(2)

夏の海1976年b.jpg

(3)

夏の海1976年c.jpg

(4)

夏の海1976年d.jpg

同じく1976年のスターランドからです。

(5)”と題してです。メイクの秘訣おしえまーす”

5スターランド1976年.jpg

その中で、下記質問があり、、、

①好きな所
②嫌いな所
③メイクの時に気を使っているところ
④仕事以外の時は、どうしていますか
⑤美容のためにどんなことに心がけていますか
⑥美容法の秘訣は

これに対するアンサーが下記です。

(6)

6スターランド2.jpg


以前スターランドは、下記で紹介しています。

スターランド(雑誌)からの桜田淳子さん
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2014-06-13

●1973年の近代映画からです。

(A)"まんがりえきしょ”です。

1近代映画197308プライバシーとQ&A4.jpg

(B)

2近代映画197308プライバシーとQ&A4.jpg

(C)

3近代映画197308プライバシーとQ&A5.jpg

(D)

4近代映画197308プライバシーとQ&A5.jpg


(E)

5近代映画197308プライバシーとQ&A5.jpg

(F)

6近代映画197308プライバシーとQ&A5.jpg

●”桜田淳子アーカイブ(バイオグラフィー・歴史・年譜・年表・歩み)”のコーナーです。

「桜田淳子 グッドバイハッピーデイズ」のサイト(HP)の目玉コーナーの
「桜田淳子バイオグラフィー(歴史・年譜・年表・歩み)」に出来事を追加しましたので紹介します。
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/biography.html

”桜田淳子バイオグラフィー(歴史・年譜・年表・歩み)”のコーナーです。
これは、当時の桜田淳子さんのあの時にプレイバックするコーナーです。

今回は、1972年8月6日(テレビ放映日)です。(収録日は、1972年7月19日です。)
桜田淳子さんは、「スター誕生」秋田大会で、牧葉ユミの「見知らぬ世界」を歌い、番組史上最高得点となる573点で合格しました。

下の写真は、その前の予選での桜田淳子さんです。

(G)

秋田予選大会.jpg

この出来事を、下記ホームページの「桜田淳子バイオグラフィー(歴史・年譜・年表・歩み)」に追加して行きます。
詳細は、下記のURLを見てください。
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/biography/startanjyoyosen/startanjyoyosen.html

「桜田淳子バイオグラフィー(歴史・年譜・年表・歩み)」は、
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/biography.html
2013年2月にブログでまず公開し、
2014年1月には、サイト(ホームページ)で、公開し、他の所ではなく、私のオリジナルと思いますし、「桜田淳子バイオグラフィー(歴史・年譜・年表・歩み)」は、出来事を時系列に並べるのに
時間がかかりましたので、これからもライフワークとして続けて頑張ってやっていきます。
今後も出来事を加えていきますので、完成まで、見守って下さいね、、、

「桜田淳子バイオグラフィー(歴史・年譜・年表・歩み)」に、追加できる出来事があれば
教えていただけるとありがたいです。

また、桜田淳子さんの情報、活動、歴史がわかる
下記HPの「Welcome to Junko World 桜田淳子 グッドバイハッピーデイズ」のサイト更新中ですので
こちらもよろしくお願いします。
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/


●"1枚の切抜きコーナー”ですが、
8月は、スポーツということで、桜田淳子さんのスニーカーを紹介します。

(X)

スニーカー1980.jpg

どこのスニーカーでしょうか?

ということで、7月に、セールをやっていたので、最近、はいていない運動靴のウォーキングシューズ
を買いました。

(Y)

運動靴1.jpg

7月は、セールをやっているので、思わず、買ってしまいます。

●桜田淳子さん情報

・9月14日(金)~9月23日(日) 福岡国際映画祭 キャナルシティ博多「お引越し」上映(8/23追記)
http://www.focus-on-asia.com/lineup/

・3月28日(水)「ロマンティック・コンサート +6<タワーレコード限定>」 岩崎宏美
18曲目の「ロマンス(アンコール)」に桜田淳子さんが応援で、駆けつけて参加

SJX773さんから情報をいただきました。(8/15追記)

桜田淳子さんの歌声が聴こえるでしょうか、、、
過去LP盤でなくカセット版を持っている方しかわからないと思いますが、
わかる方いますか?

SJX773さんから「ロマンティック・コンサート +6<タワーレコード限定>」について
さらに情報をいただきました。
8月20日のコメントを見て下さい。(8/20追記)

・8月20日(月) 23:00 フジテレビ 「石橋貴明のたいむとんねる」
1978年1月16日放送の夜のヒットスタジオでの
平野雅昭さんの「演歌チャンチャカチャン」が流れましたが、
バックに桜田淳子さんが映っていました。(8/20追記)

・8月10日(金) 発売 レコード・コレクターズ 2018年9月号
「シティ・ポップ~アイドル/俳優編」の名盤選に
桜田淳子さんのアルバム「パーティー・イズ・オーバー」が取り上げられています。
山下達郎さん作曲の「センチメンタル・ボーイ」「バカンスの終りに」は、北村優子さんに対して
書かれた曲だったと書かれています。

北村優子さんの「ハロー・サンシャイン」を録音したカセットが見つかりました。(8/17追記)

北村優子.jpg

・8月12日(日) 6:50 TBSチャンネル1 「水戸黄門13部」第8話「悲願を秘めた蜆売り・吉田」
・8月16日(木) 3:15 女性チャンネル♪LaLa TV「昌子・淳子・百恵 涙の卒業式 出発」
・8月18日(土) 12:50 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑 #7」
・8月19日(日) 23:00 FMおだわら「ラジオ歌謡選抜」スレスレビキニのサマーガール2018【後編】
昭和アイドルの歌がかかりますが、選曲者の嗜好からすると淳子さんの曲は、かからない可能性が高いと思います。下記で聴けます。
https://fm-odawara.com/
http://www.jcbasimul.com/

夏といえば桜田淳子さんですし、
桜田淳子さんほど長年(7年間)に渡り水着(ビキニ)撮影をしたアイドルは、いないと思いますが、
桜田淳子さんの曲がかかりませんでした。
同じサンミュージックの後輩の早見優さんや岡田有希子さんや田村英里子さん
より、ビキニも長年に渡り、たくさん披露しているし、レコードを売り上げが圧倒的に多いし、、、
非常に残念です。(8/20追記)

・8月25日(土) 18:00 TBSチャンネル2「トップスターショー 歌ある限り #17」
・9月3日(金) 12:55 日本映画専門チャンネル「裏窓の花嫁」
・9月7日(金) 16:00 スターチャンネル2 「病院坂の首縊りの家」
・9月9日(日) 18:00 歌謡ポップスチャンネル「レッツゴーヤング #38」
・9月15日(土) 18:30 スターチャンネル2 「病院坂の首縊りの家」
・9月19日(水) 6:15 チャンネル銀河 「湖に立つ女」
・9月19日(水) 20:15 スターチャンネル2 「病院坂の首縊りの家」
・9月24日(月) 17:40 TBSチャンネル2「トップスターショー 歌ある限り #17」


・9月26日(水) 新文芸坐「ひとつぶの涙」上映
詳細は、下記の新文芸坐のHPで、、、
http://www.shin-bungeiza.com/program.html

「ひとつぶの涙」は、松竹で、1973年11月3日に封切された森田健作さんと吉沢京子さんの青春ラブストーリーの映画です。
桜田淳子さんは、小野寺真奈美役で、森田健作さんに、オネツをあげる女の子役で好演しています。

以前「ひとつぶの涙」は、下記で紹介しました。
https://majun.blog.so-net.ne.jp/2014-06-27

・11月2日(金) オーロラの下で [DVD] 発売 (8/1追記)
特典で、予告編、特報、フォトギャラリー、ポスターギャラリーが収録されています。

桜田淳子さんは、出演しませんが、

・8月18日(土)19:30 NHK「思い出のメロディー」
「Wink」が一夜限りの復活ステージ
http://www4.nhk.or.jp/omoide/


「瀬戸の花嫁」小柳ルミ子
「みずいろの手紙」あべ静江
「甘い生活」 野口五郎
「港町ブルース」 森進一
「三百六十五歩のマーチ」水前寺清子
「夜明けのスキャット」由紀さおり
「ダンシング・ヒーロー」荻野目洋子
「ヴィーナス」長山洋子
「おもいで酒」小林幸子
「ブルースカイブルー」野口五郎、西城秀樹
「ふれあい」中村雅俊
「淋しい熱帯魚」Wink
「愛が止まらない ~Turn It Into Love~」Wink
が良かったです。

音楽番組では、最新の曲が観れる『ミュージックステーション』でなく『思い出のメロディー』を観る年代になってしまった。(8/18追記)

・8月25日(土)18:50 NHK BSプレミアム 「秋田大曲・全国花火競技大会2018」

・9月23日(日) 17:30 歌謡ポップスチャンネル「ザ・スター」松田聖子
 フジテレビで、1983年放送された番組です。
 「ザ・スター」桜田淳子さんの回が今後、放送されるか注目です。


桜田淳子プロジェクト情報
http://www.junkosakurada.com/

・「介護施設、病院、他での秋田弁の語り」の写真が掲載されています。

ネット情報
・音楽プロデューサー・酒井政利さんが、桜田淳子さんについて語っています。

森昌子さんは歌を上手く歌っていましたし、桜田淳子さんは空から微笑みかけるようなアイドル性がありましたよね。
そこで3人娘にして、森昌子さんは土の匂いというか、大地、陸の感じ、
桜田淳子さんは空の感じがしたので、ならば、山口百恵さんは海で攻めようという意味で、
『ひと夏の経験』とか『横須賀ストーリー』という路線を作っていけた。

https://www.kayou-center.jp/15550

オンデマンド情報

・U-NEXT 「お引越し」「澪つくしスペシャル」「男はつらいよ葛飾立志篇」
・日テレオンデマンド「池中玄太80キロパートⅢ」
・TBSオンデマンド 「8時だヨ!全員集合」「飛べ!孫悟空」
・FOD(フジテレビオンデマンド) 「ニューヨーク恋物語」(2018年11月30日まで)「動乱」「病院坂の首縊りの家」

●スポーツ

8月は、スポーツの夏とは、いいませんが、スポーツが楽しみです。
世界バドミントン選手権が、終わり、日本人選手がメダル6個と大活躍でした。
8月は、パンパシフィック水泳、ソフトボール世界選手権、アジア大会があり、楽しみです。

野球は、8月、9月が勝負です。
巨人は、坂本、吉川、マシソン、ゲレーロが戻ってくるまで、我慢です。

また、8月は、欧州サッカーが始まります。
DAZNの視聴者を無視した独占契約のため今年度はチャンピオンズリーグが観れません。
歳をとっている私は、スマホやPCでなく大画面のテレビで高画質でサッカーを観たいです。
プレミアリーグとセリエAを中心に、スカパーで、チェックして行きたいと思います。

・高校野球
東京の日大三と秋田の金足農が準決勝で戦います。(8/18追記)
どちらを応援するか迷っています。でも月曜なので、試合は、観れません。
→秋田の金足農が決勝進出です。
観れませんが、決勝は、金足農vs大阪桐蔭です。(8/20追記)

秋田の金足農、準優勝です。(8/21追記)

・パンパシフィック 水泳
8月10日(金)19:00 テレビ朝日
女子200m バタフライ決勝 持田銀メダル
男子200m バタフライ決勝 瀬戸金メダル
男子100m 背泳ぎ決勝 入江銀メダル

8月11日(土)18:56 テレビ朝日
女子100m バタフライ決勝 池江金メダル
女子200m 個人メドレー決勝 大橋金メダル、寺村銅メダル
男子200m 個人メドレー決勝 萩野銅メダル

8月12日(日)18:57 テレビ朝日
男子200m 背泳ぎ決勝 入江銀メダル
女子200m 平泳ぎ決勝 鈴木銅メダル
男子200m 平泳ぎ決勝 渡辺金メダル
女子メドレーリレー 日本銅メダル
男子メドレーリレー 日本銀メダル

男子メドレーリレーは、惜しかった。結果論だが、
自由形の中村選手が50m自由形を棄権していれば、、
(アメリカのADRIANが50m自由形に出場していなくメドレーリレーの自由形にかけていたので)

・ソフトボール世界選手権
8月11日(土)18:30 テレビ東京 準決勝 日本vsアメリカ
8月12日(日)18:30 テレビ東京 決勝 日本vsアメリカ(8/12追記)
→日本銀メダル
結果的には、上野を交代させなかったのが、、、、

・アジア競技大会(8/18追記)
8月19日(日) ~  TBS&NHK BS1
競泳、バドミントンで、盛り上がっています。(8/22追記)

・テニス ウエスタン&サザン・オープン
8月16日(木) 8:00 NHK BS 2回戦  錦織圭vsワウリンカ(8/15追記)
→錦織圭敗退




オーロラの下で [DVD]

オーロラの下で [DVD]

  • 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • メディア: DVD



nice!(2)  コメント(22) 

nice! 2

コメント 22

チューリップでございます。。

こんばんは、Sjghdさん。。

山下達郎さんの曲は、淳子さんではない他の方の
ために書かれた曲だと、皆さんご存じの話ですもね~。


(X)のスニーカー、
コンバースでしょうか。。(☆があるので、、)
私、コンバースは好きです(^-^)


そして(E)、、変しい、変しい、って、
恋しい、恋しい、ですよね。
近代映画の編集さん、もうちょっと気にして、
下さっても宜しかったのでは??って、
気がします。


(1)と(2)は、お部屋に飾りたぁ~~い(*^^*)







by チューリップでございます。。 (2018-08-10 19:15) 

T.S

こんばんは。
メークの秘訣といっても、もとがいいから不要なんじゃないですかね。
ただ、当時は毛深いって、結構言われてたのを覚えていますよ。
by T.S (2018-08-10 19:25) 

sjghd

チューリップさん こんばんは。

>山下達郎さんの曲は、淳子さんではない他の方の
ために書かれた曲だと、皆さんご存じの話ですもね~。

北村優子さんのために書かれていたのは、失念しておりました。
(忘れていたか、知らなかったか、、、)
北村優子さんは、淳子さんと同じビクターレコードですね。

>(X)のスニーカー、
コンバースでしょうか。。(☆があるので、、)
私、コンバースは好きです(^-^)

そのようですね。
女性は、コンバースが好きなんでしょうか。


>そして(E)、、変しい、変しい、って、
恋しい、恋しい、ですよね。
近代映画の編集さん、もうちょっと気にして、
下さっても宜しかったのでは??って、
気がします。

これは、漫画なので、ジョーク(笑いをとる)のつもりなのでしょう。

>(1)と(2)は、お部屋に飾りたぁ~~い(*^^*)

ホットパンツがばっちりで、、
今の季節にピッタリです。

by sjghd (2018-08-10 20:48) 

sjghd

T.Sさん こんばんは。

>メークの秘訣といっても、もとがいいから不要なんじゃないですかね。

そのとおりです。
メークで、さらに輝くということでしょうか。

>ただ、当時は毛深いって、結構言われてたのを覚えていますよ。

雑誌やテレビで、言われたこともあると思いますが、、自分でも言っていました。
by sjghd (2018-08-10 20:53) 

コノ

sjghdさん、こんばんは。

「センチメンタル・ボーイ」「バカンスの終りに」の2曲が、
他の人のために書かれた曲で…という話は知っていましたが、
北村優子さんのためだった…というのは、知りませんでした。
というか私、北村優子さんが思い出せません…

でもこの2曲、淳子さんにとても合っていますよね。
この2曲は勿論、「パーティー・イズ・オーバー」は大好きな
アルバムなので、今でもよく聴いています。

そして私はこのアルバムジャケットが一番好きで…
(こちらの決戦投票でも3位でしたね)
唯一、部屋に飾っているのが、この「パーティー・イズ・オーバー」のLPレコードのジャケットなんです。

レコードの類は一度すべて手放した私ですが、一番好きな
「パーティー・イズ・オーバー」と歌詞カードのブックレットの
写真が大好きだった「わたしの素顔」のLPは、買い戻しました。

そして話を盛ってる!?というくらい面白い”まんがりれきしょ”と
”スターランド”からの可愛いお写真、ありがとうございます。
私、スターランドという雑誌自体記憶にありませんので、
多分、初めて見たお写真だと思います。

明星&平凡のお写真は覚えていることもあり、懐かしさでいっぱいですが、今になっても初めてのお写真を見ることができるなんて、
ファンとしては嬉しい限りです!












by コノ (2018-08-11 17:20) 

sjghd

コノさん こんばんは。

>「センチメンタル・ボーイ」「バカンスの終りに」の2曲が、
他の人のために書かれた曲で…という話は知っていましたが、
北村優子さんのためだった…というのは、知りませんでした。

私は、この件、失念していました。
(忘れていたか、知らなかったか、、、)

>というか私、北村優子さんが思い出せません…

北村優子さんは、スター誕生出身なので、覚えていました。
わずか4曲で、歌手は、卒業していたんですね。早いです。

>でもこの2曲、淳子さんにとても合っていますよね。
この2曲は勿論、「パーティー・イズ・オーバー」は大好きな アルバムなので、今でもよく聴いています。

「バカンスの終りに」の方が、「センチメンタル・ボーイ」より好きです。
他には、「おもいで達」「さよならジェット・プレイン」がいいですね。

>そして私はこのアルバムジャケットが一番好きで… (こちらの決戦投票でも3位でしたね)
唯一、部屋に飾っているのが、この「パーティー・イズ・オーバー」のLPレコードのジャケットなんです。

「パーティー・イズ・オーバー」のジャケットは、当ブログの投票では、人気がありました。
アルバム(LP)ジャケットは、CDと比べて、部屋に飾るのには、最適です。

>レコードの類は一度すべて手放した私ですが、一番好きな 「パーティー・イズ・オーバー」と
歌詞カードのブックレットの 写真が大好きだった「わたしの素顔」のLPは、買い戻しました。

「わたしの素顔」の歌詞カードのブックレットは、最高ですが、
アルバム自体も最高だと思います。
「わたしの素顔」は、淳子さんのアルバムの中で、2番目に好きです。

>そして話を盛ってる!?というくらい面白い”まんがりれきしょ”と
”スターランド”からの可愛いお写真、ありがとうございます。

どういたしまして。
今後もいろいろ紹介したいと思います。

>私、スターランドという雑誌自体記憶にありませんので、 多分、初めて見たお写真だと思います。

「スターランド」は、平凡、明星、近代映画に比べると、マイナーでした。
でも、雑誌だけは、当時、私の場合は、抑えました。

>明星&平凡のお写真は覚えていることもあり、懐かしさでいっぱいですが、
今になっても初めてのお写真を見ることができるなんて、 ファンとしては嬉しい限りです!


平凡、明星、近代映画、スターランド、スター、プレイファイブなどは、覚えていて、懐かしいですが、
ヤフオクなどでは、知らない初めての写真を見ると、こんな写真もあったのかと感動を覚えることが、あります。

今後も、桜田淳子さんを通して古き良き1970年代(1980年代)を懐かしく思いながら振り返り、思い出や情報や思いを共有できればと思います。

by sjghd (2018-08-11 18:01) 

shout83

こんばんは、

「センチメンタル・ボーイ」「バカンスの終りに」が他の人に書かれたのは知ってましたけど北村優子さんだったんですね。知りませんでした。


この前の映画投票は『若い人』と『スプーン一杯の幸せ』が強かったですね。
二つとも選んだので嬉しかったです(^_^)

6位に入った『病院坂の首縊りの家』は新文芸坐に観に行けるかどうかと言ってたんですけど、なんとか仕事の段取りをつけられたので観に行ってきました。

『病院坂の首縊りの家』はDVDを持っていますけど
石坂浩二さんの金田一シリーズの他の作品は1本目の『犬神家の一族』だけ封切当時映画館で観て、あとはTV放映で観たと思います。
なので映画館で観たのはシリーズで2本目になります。

かなり色が落ちてましたけど、やはり映画館で観る桜田淳子さんは良かったです。
桜田淳子さんの二役演技を堪能してきました。

このシリーズは封切当時の宣伝では怖さを売りにしてたと思いますけど実際には
市川崑監督の独特なカット割りと映像美(あまり詳しくはないですけど(笑))が凄いと思いますけど特に怖いと思ったものはないです。

これも映画館に観に行きましたけど渥美清さんが金田一をやった『八つ墓村』で夏八木勲さんが首だけで笑ってるシーンとか、山崎努さんがハチマキに蝋燭立てて日本刀持って走ってくるシーンとかの方が遥かに怖くて夢に出てきそうでした(笑)

夏八木勲さんと言えば『愛の教育』を観たいです。絶対DVD化してほしいです


来月には新文芸坐で『ひとつぶの涙』を上映するということですけど、
桜田淳子さんの出番が少ないのでたぶん観に行かないと思います。
同じ森田健作さん主演作でも観ることができない『涙のあとから微笑みが』だったら行くんですけど、今回は西城秀樹さんの追悼企画ということなのでしょうがないですね。
by shout83 (2018-08-11 23:30) 

sjghd

shout83さん こんにちは。

>「センチメンタル・ボーイ」「バカンスの終りに」が他の人に書かれたのは知ってましたけど北村優子さんだったんですね。知りませんでした。

この件は、失念していました。
(忘れていたか、知らなかったのか、、、)

>この前の映画投票は『若い人』と『スプーン一杯の幸せ』が強かったですね。

私は、「若い人」と「スプーン一杯の幸せ」のどちらかが、1位をとると思っていました。
ある意味、予想どおりでした

>二つとも選んだので嬉しかったです(^_^)

私も「若い人」と「スプーン一杯の幸せ」と両方、選びました。
4位に「初恋時代」も入りましたので、私が投票した映画は、1位、1位、4位ということで、嬉しいです。

>6位に入った『病院坂の首縊りの家』は新文芸坐に観に行けるかどうかと言ってたんですけど、
なんとか仕事の段取りをつけられたので観に行ってきました。

私は、「病院坂の首縊りの家」が上映された8月1日は、たぶん、会社を休めたと思いますが、
この映画は、怖いので、観れないのと猛暑の2つで、断念しました。
日中の暑さは、耐えられませんので、、、、

>『病院坂の首縊りの家』はDVDを持っていますけど
石坂浩二さんの金田一シリーズの他の作品は1本目の『犬神家の一族』だけ封切当時映画館で観て、あとはTV放映で観たと思います。
なので映画館で観たのはシリーズで2本目になります。

横溝正史さんの小説は、当時、流行って、映画化されました。
推理物は、好きでしたので、当時は、何本化は、テレビで、観ました。
(今は、怖くて、観れませんが、、、)
横溝正史さんの映画は、人間関係が複雑なので、しっかり観ないとわからなくなってしまいます。

>かなり色が落ちてましたけど、やはり映画館で観る桜田淳子さんは良かったです。
桜田淳子さんの二役演技を堪能してきました。

画質は、あまりよくなかったようですね。

>このシリーズは封切当時の宣伝では怖さを売りにしてたと思いますけど実際には
市川崑監督の独特なカット割りと映像美(あまり詳しくはないですけど(笑))が凄いと思いますけど特に怖いと思ったものはないです。

え!!!
すごい怖いです。

>これも映画館に観に行きましたけど渥美清さんが金田一をやった『八つ墓村』で
夏八木勲さんが首だけで笑ってるシーンとか、山崎努さんがハチマキに蝋燭立てて日本刀持って走ってくるシーンとかの方が遥かに怖くて夢に出てきそうでした(笑)

絶対観たくありません。

>夏八木勲さんと言えば『愛の教育』を観たいです。絶対DVD化してほしいです

TBSの3部作で、「玉ねぎむいたら…」と「はらぺこ同志」は、DVD化されていますからね。
「愛の教育」は、「玉ねぎむいたら…」と「はらぺこ同志」とまったく趣きが違いますし、TBSの3部作では、一番好きな作品なので、せひ、、、


>来月には新文芸坐で『ひとつぶの涙』を上映するということですけど、桜田淳子さんの出番が少ないのでたぶん観に行かないと思います。
同じ森田健作さん主演作でも観ることができない『涙のあとから微笑みが』だったら行くんですけど、
今回は西城秀樹さんの追悼企画ということなのでしょうがないですね。

たくさんの西城秀樹さんファンが、観にいかれることは、予想されます。
by sjghd (2018-08-12 12:46) 

SJX773

こんばんは。
タワーレコード限定発売。
淳子さんも参加されてたんですね…。
この盤が単品で発売されてるようですね。
ライブ盤はBOXだったようで今回単品ずつだそうで。

岩崎宏美ファン必聴!岩崎宏美の初期の魅力満載の1970年代のライヴ録音をタワレコ限定発売!
ピュアな歌唱に心も洗われる岩崎宏美の初コンサートを記録した貴重なLIVE録音。(18)では桜田淳子、伊藤咲子がゲストとして飛び入り参加。岩崎宏美、直々の指名だったチャープス(cho)、落合恵子(ナレーション)も参加。1975年10月18日 東京芝・郵便貯金ホールにて録音。(オリジナル:1975年12月10日リリース、CD4B-5103)ボーナス・トラックとしてカセット版のみ収録されていた(6),(7),(8),(10),(13),(18)を追加収録。
●2007年12月発売『岩崎宏美ROYAL BOX』(VIZL-264 16枚組[14 CD+2DVD])に収録されてながら、現在は入手不可能な岩崎宏美の1970年代録音のライブ・アルバム5枚を紙ジャケット仕様にて単品販売。地声の透明感は限りなくピュアで美しく、正確なピッチと音色を自在にコントロールする歌唱力・表現力は正に唯一無二。特に岩崎宏美本人の英語歌唱も披露した様々な洋楽カヴァー、さらに邦楽カバーや童謡、抒情歌まで卓越した表現力で歌われるカヴァーの数々は本シリーズの大きな魅力。そして、作詞:阿久 悠 作曲:筒美京平の黄金コンビによるヒット曲「ロマンス」「センチメンタル」「シンデレラ・ハネムーン」や人気曲「月見草」「私たち」に代表されるオリジナル曲も多数披露。ライヴでよりドラマティックに聴こえるスタジオ曲は岩崎宏美のライヴのパフォーマンスの高さを物語っており、初期、70年代の岩崎宏美のライブの魅力を十分に伝える内容となっている。
by SJX773 (2018-08-15 20:54) 

sjghd

SJX773さん こんばんは。

>>タワーレコード限定発売。
淳子さんも参加されてたんですね…。
この盤が単品で発売されてるようですね。
ライブ盤はBOXだったようで今回単品ずつだそうで。
岩崎宏美ファン必聴!岩崎宏美の初期の魅力満載の1970年代のライヴ録音をタワレコ限定発売!
ピュアな歌唱に心も洗われる岩崎宏美の初コンサートを記録した貴重なLIVE録音。
(18)では桜田淳子、伊藤咲子がゲストとして飛び入り参加。岩崎宏美、
直々の指名だったチャープス(cho)、落合恵子(ナレーション)も参加。
1975年10月18日 東京芝・郵便貯金ホールにて録音
。(オリジナル:1975年12月10日リリース、CD4B-5103)ボーナス・トラックとして
カセット版のみ収録されていた(6),(7),(8),(10),(13),(18)を追加収録。
●2007年12月発売『岩崎宏美ROYAL BOX』(VIZL-264 16枚組[14 CD+2DVD])に収録されてながら、
現在は入手不可能な岩崎宏美の1970年代録音のライブ・アルバム5枚を紙ジャケット仕様にて単品販売。
地声の透明感は限りなくピュアで美しく、正確なピッチと音色を
自在にコントロールする歌唱力・表現力は正に唯一無二。特に岩崎宏美本人の英語歌唱も披露した
様々な洋楽カヴァー、さらに邦楽カバーや童謡、抒情歌まで卓越した表現力で歌われるカヴァーの数々は
本シリーズの大きな魅力。そして、作詞:阿久 悠 作曲:筒美京平の黄金コンビによるヒット曲「ロマンス」
「センチメンタル」「シンデレラ・ハネムーン」や人気曲「月見草」「私たち」に代表されるオリジナル曲も多数披露。
ライヴでよりドラマティックに聴こえるスタジオ曲は岩崎宏美のライヴのパフォーマンスの高さを物語っており、初期、
70年代の岩崎宏美のライブの魅力を十分に伝える内容となっている。


貴重な情報ありがとうございます。

「ロマンティック・コンサート +6<タワーレコード限定>」ですね。
ボーナス・トラックとして収録された「ロマンス(アンコール)」に桜田淳子さんも応援で、駆けつけて参加したんですね。
(なんとなく覚えていますが、、、)
「ロマンス(アンコール)」に、淳子さんの歌声、聴こえるですかね?
(SJX773さんは、持っていますか?)
「ロマンス(アンコール)」は、過去ではカセット版のみに収録されていなかったようで、貴重ですね。

岩崎宏美さんファンは、買いですね。

あと、タワーレコード限定発売が少し気になりました。
このように、限定発売で、Win-Winの関係になっているのでしょうか。
by sjghd (2018-08-15 21:26) 

SJX773

持ってないので、買おうと思います。
聞こえるかどうか…(;^ω^)
by SJX773 (2018-08-15 21:33) 

sjghd

SJX773さん こんばんは。

>持ってないので、買おうと思います。
聞こえるかどうか…(;^ω^)

岩崎宏美さんが好きな方は、買いだと思いますが、
私は、迷っていますが、手を出せません。
桜田淳子さんの歌声が、聴こえるかどうかを教えていただけるとありがたいです。

by sjghd (2018-08-15 21:43) 

Since1974

sjghdさん こんばんは

「レコード・コレクターズ」誌の記事読みました。「センチメンタル・ボーイ」は「Thanks 40」にも収録されていて、淳子さんもお気に入りの曲だと思います、私も好きですが、北村優子さんに向けて書かれたとは知りませんでした。またこの雑誌自体も知りませんでしたので、情報ありがとうございました。

(1)~(4)は爽やかですね、、「夏にご用心」「夏が来た」「夏八景」など聴いていた42年前の夏を思い出します。

秋田・金足農を応援してましたが、正直ここまで勝ち進むとは、、劇的な逆転勝利が続きましたが、1人で投げている吉田投手の体調が心配です。準決勝相手の日大三は強力打線といい投手が何人もいて、さすがに厳しいでしょう、、淳子さんも応援してるでしょうか??
sjghdさんは地元が日大三なので、悩ましいところでしょうか?

by Since1974 (2018-08-20 00:11) 

SJX773

こんばんは。

買って来て聴きました…(;^ω^)
ん~~(>_<)
アンコール2曲目…伊藤咲子さん、淳子さん駆け付けて一緒に歌っています。

でもでも、3人とも泣きながら歌っています!
で、全く分かりません(>_<)

宏美さんセルフライナーノーツより…
LPに入ってないのですが、実はアンコールの2曲目で仲良しの
伊藤咲子ちゃんと桜田淳子ちゃんが駆けつけてくれて、3人で
号泣しながら「ロマンス」を歌ってるんですよ。
カセットだけで収録されていたようですが、今回それも一緒に
聞けるようになっています。…
と、今回タワーレコード限定の為のライナーノーツと音源だと思います。
フォトでもあればいいですがそれはNGでしょうから残念。

手は出さなくてもいいと思いますよ。
by SJX773 (2018-08-20 19:03) 

sjghd

Since1974さん こんばんは

>「レコード・コレクターズ」誌の記事読みました。
「センチメンタル・ボーイ」は「Thanks 40」にも収録されていて、
淳子さんもお気に入りの曲だと思います、

「Thanks 40」の収録曲は、淳子さん自らセレクトしていますので、
お気に入りですね。

>私も好きですが、北村優子さんに向けて書かれたとは知りませんでした。

私も北村優子さんに向けて書かれたとは知りませんでした。
私は、「バカンスの終りに」の方が、どちらかと言えば好きです。

>またこの雑誌自体も知りませんでしたので、情報ありがとうございました。

どういたしまして。
「レコード・コレクターズ」は、洋楽が取り上げる事が多いですが、、まれにアイドルを取り上げることもあります。

>(1)~(4)は爽やかですね、、
「夏にご用心」「夏が来た」「夏八景」など聴いていた42年前の夏を思い出します。

いずれも1976年のアイドルのヒット曲ですね。
あの頃の夏は、今と比べて、良かったです。(暑さが違います。)

>秋田・金足農を応援してましたが、正直ここまで勝ち進むとは、、

私は、秋田・金足農の試合は、観れていません。

>劇的な逆転勝利が続きましたが、1人で投げている吉田投手の体調が心配です。

中一日空きますが、1人は、厳しいでしょうか、、、

>準決勝相手の日大三は強力打線といい投手が何人もいて、さすがに厳しいでしょう、、

日大三は、準決勝に進出したチームで、一番打率がいいです。
また、投手は、4人います。
でも、金足農が勝ちました!!!!!

>淳子さんも応援してるでしょうか??

それは、応援していると思います。

>sjghdさんは地元が日大三なので、悩ましいところでしょうか?

私は、東京が地元ですので、普通は、地元のチームを応援しますが、
(母校が出ていれば、母校を応援しますが)

日大三が敗れたので、決勝は、金足農を応援します。(観れませんが、、、)
ただ、吉田投手の登板過多が心配です。

P.S.
巨人は、優勝は厳しいので、クライマックス出場を確保したですが、
ロッテも同じですね。
by sjghd (2018-08-20 19:06) 

sjghd

SJX773さん こんばんは。

>買って来て聴きました…(;^ω^)
ん~~(>_<)
アンコール2曲目…伊藤咲子さん、淳子さん駆け付けて一緒に歌っています。
でもでも、3人とも泣きながら歌っています!
で、全く分かりません(>_<)

貴重な情報ありがとうございます。
「ロマンティック・コンサート」は、岩崎宏美さんにとって初コンサートですからね。
それもアンコールで、エンディングですので、感激していると思います。
桜田淳子さんと伊藤咲子さんがプロダクションを超えて、集まるのですから、仲が良かったのですね。
泣いているので、さらに、淳子さんの声が判別しにくくなっていると推測します。


>宏美さんセルフライナーノーツより…
LPに入ってないのですが、実はアンコールの2曲目で仲良しの
伊藤咲子ちゃんと桜田淳子ちゃんが駆けつけてくれて、3人で
号泣しながら「ロマンス」を歌ってるんですよ。
カセットだけで収録されていたようですが、今回それも一緒に
聞けるようになっています。…
と、今回タワーレコード限定の為のライナーノーツと音源だと思います。
フォトでもあればいいですがそれはNGでしょうから残念。

セルフライナーノーツの紹介ありがとうございます。
岩崎宏美さんは、桜田淳子さんと伊藤咲子さんに感謝ですね。

>手は出さなくてもいいと思いますよ。

このアドバイスが欲しかったのです。
ありがとうございます。
by sjghd (2018-08-20 19:16) 

SJX773

こんばんは。

そう言えば、この3人は「月刊 明星」の企画でリレーで小説みたいなのをやったましたね。
文と絵がありました。
by SJX773 (2018-08-20 20:41) 

sjghd

SJX773さん こんばんは。

>そう言えば、この3人は「月刊 明星」の企画でリレーで小説みたいなのをやったましたね。
文と絵がありました。

ありました。
1976年くらいから連載リレー小説「ちょっぴり愛の日」でした。
一人が文を書いて、残りの二人が絵を書くような、、、
小説の中身は、読んだことは、ないです。(笑)
by sjghd (2018-08-20 20:54) 

チューリップでございます。。

こんばんは、Sjghdさん。。

淳子さんも応援してらっしゃるだろうと、
思われる、金足農!!
私は今、、高校野球は特に好きではないのですが、、、
(子供の頃は大好きでしたけど、、)

ちょーど、オリックス戦が始まる前で、
あーー、高校野球やってるわ~ってくらいで、
TVで、あのツーランスクイズを観ちゃいました。
そして、あの全力校歌!!
吉田君、、何故?あんなに歯が白いの?なんて思いつつ。。
(マウスピースなんですね。。。)
ツーランスクイズなんて、なかなか、ないですよね(@_@)


本日の夕方のニュースでは、
秋田県の盛り上がりを放送してました(^-^)
淳子さんも、きっと!!たぶん!!
明日も応援されるでしょうね~~。。





by チューリップでございます。。 (2018-08-20 21:21) 

sjghd

チューリップさん こんばんは。

>淳子さんも応援してらっしゃるだろうと、
思われる、金足農!!
私は今、、高校野球は特に好きではないのですが、、、
(子供の頃は大好きでしたけど、、)

私も最近は、高校野球は、観ません。(特別な事由を除いて)
中学、高校の時、春休み、夏休みでしたので、観ていました。

>ちょーど、オリックス戦が始まる前で、
あーー、高校野球やってるわ~ってくらいで、
TVで、あのツーランスクイズを観ちゃいました。
そして、あの全力校歌!!
吉田君、、何故?あんなに歯が白いの?なんて思いつつ。。
(マウスピースなんですね。。。)
ツーランスクイズなんて、なかなか、ないですよね(@_@)


ツーランスクイズは、昔は、ありましたが、、、
吉田投手の登板過多が心配です。


>本日の夕方のニュースでは、
秋田県の盛り上がりを放送してました(^-^)

優勝したら、秋田県勢、初めての優勝ですので、秋田は、すごい盛り上がりになると思います。
秋田の放送局自体も盛り上がっているようです。

>淳子さんも、きっと!!たぶん!!
明日も応援されるでしょうね~~。。

淳子さんも絶対応援していると思います。
私は、明日は、観れませんが、ネットで、試合状況をチェックします。
ただ、相手は、王者大阪桐蔭ですので、吉田投手の出来がカギですね。(調子が上がらないと打ち込まれますので、、)
by sjghd (2018-08-20 21:43) 

SJX773

こんばんは。

キャナルシティ博多で「お引越し」が観れますね。
行ってみようかな(;^ω^)
by SJX773 (2018-08-23 21:46) 

sjghd

SJX773さん こんばんは。

>キャナルシティ博多で「お引越し」が観れますね。
行ってみようかな(;^ω^)

今回は、東京でなく、福岡の博多ですので、、、
キャナルシティ博多は、スクリーン数が13もあるようで、、、
まだ、上映時間などは、決まっていないようです。
by sjghd (2018-08-23 22:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。