So-net無料ブログ作成
検索選択
桜田淳子 シングル ブログトップ
前の10件 | -

三色すみれ(シングルシリーズ第13弾) [桜田淳子 シングル]

プロ野球開幕が31日なので、恒例のプロ野球順位予想をお願いします。 セリーグ1位から3位、パリーグの1位から3位までの予想をお願いします。 3月30日までにお願いします。皆さんの順位予想コメントは、しばらく、表示しません。 

私もすでに、予想しています。
Since1974さん、チューリップさん、shout83さんから、プロ野球順位予想をいただきました。

●桜田淳子さん情報

・本日(3月24日)発売の週刊ポスト4月7日号に”桜田淳子からの手紙”と題して、桜田淳子さんのメッセージが載っています。
巻頭から8ページに渡って、8枚の写真がメッセージ付で、載っています。(写真品質も良いです。)
月刊平凡と写真詩集 ”ためらい”からの写真になります。
桜田淳子さんの自筆のサインも載っています。
メッセージは、高校卒業式の思い出や学校でのエピソードとスクリーンミュージックへの思いが書かれています。
特に「支えてくださったファンの皆さんにありがとうの気持ちを伝えたい!後にも先にも、それが皆さんの前に立つ!という理由です。」には、感動しました。こちらこそありがとうと言いたいです。

この特集は、素晴らしく、購入すべきです。(3/24追記)

週刊ポスト2.jpg

→下記NEWSポストセブンで、見れます。(3/28追記)
http://www.news-postseven.com/archives/20170328_504591.html

・3月30日(木) 13:00  NHK-FM 『歌謡スクランブル  - アイドル・コレクション -(1)』
桜田淳子さんの「わたしの青い鳥」がかかります。
shout83さんから情報をいただきました。(3/25追記)


・3月24日発売の週刊ポスト4月7日号に桜田淳子さんの言葉(手紙)と写真が載る予定です。(3/23追記)

・3月18日(土) 13:50  NHK 「土曜スタジオパーク」に森昌子さんが出演。
桜田淳子さんの話が出るかもしれません。
shout83さんから情報をいただきました。(3/18追記)
→中三トリオの話と写真が出ました。

・3月19日(日)21:00 BS日テレ「マチャアキ・ひろみのふたりのビッグショー」で、桜田淳子さんの名前が出ました。(3/20追記)

・3月23日(木) 18:00 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#24」
・3月28日(火) 18:00 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#26」
・3月29日(水) 4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#2」
・3月29日(水) 18:00 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#27」
・3月31日(金) 23:00 歌謡ポップスチャンネル「昌子・淳子・百恵 涙の卒業式 出発」
・4月3日(月) 4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#7」
・4月4日(火) 18:00 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#30」

・4月7日(金) 18:30 銀座博品館劇場 「スクリーン・ミュージックの宴」に出演
→「スクリーン・ミュージックの宴」のちらしが博品館劇場にありました。(3/19追記)

・4月7日(金) 4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#11」
・4月11日(火) 18:00 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#34」
・4月12日(水) 4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#15」
・4月13日(木) 18:00 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#36」
・4月20日(木) 18:00 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#40」
・4月29日(土):10:00 TBSチャンネル1 トップスターショー 歌ある限り #33

桜田淳子さんは、出ないかもしれませんが、
・4月2日(日)18:30 テレビ東京 あなたの名曲ベスト100!

●開花の季節になりました。
→3月18日 赤坂豊川稲荷に行ってきました。
桜田淳子さんが卒業記念で植樹した白木蓮の花が咲いていました。
白木蓮は、開花している時期が短いので、今日(3月19日)、明日(3月20日)くらいが、見るには、お勧めです。(3/19追記)

「シングルシリーズ」13回目は、「三色すみれ」です。

「シングルシリーズ」は、桜田淳子さんのシングル1曲にスポットライトをあてて紹介していきます。

「シングルシリーズ」で紹介する内容は、

・ジャケット写真
・データ(発売日、作詞、作曲、編曲、売上、B面曲)
・オリコンチャート
・歌本
・「Thanks 40 ~青い鳥たちへ」のブックレットから紹介
・「桜田淳子 Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY」で淳子さんが語った内容を紹介
・紙ジャケットのライナーノーツから紹介
・さくらんぼ情報
・衣装とそのテレビ番組
・振り付け
・ポスター
・所感
・エピソードまたはミニ特集
・カセット
・動画(これは、たまにです。当時のビデオより)

の構成で紹介していきます。

他に何かありましたら紹介しますので、よろしくお願いします。

「三色すみれ」

【ジャケット写真】

(1)

1三色すみれ.jpg

ジャケット写真いい感じでしょうか?

続きを読む


20才になれば(シングルシリーズ第12弾) [桜田淳子 シングル]

「シングルシリーズ」12回目は、「20才になれば」です。

「シングルシリーズ」は、桜田淳子さんのシングル1曲にスポットライトをあてて紹介していきます。

「シングルシリーズ」で紹介する内容は、

・ジャケット写真
・データ(発売日、作詞、作曲、編曲、売上、B面曲)
・オリコンチャート
・歌本
・「Thanks 40 ~青い鳥たちへ」のブックレットから紹介
・「桜田淳子 Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY」で淳子さんが語った内容を紹介
・紙ジャケットのライナーノーツから紹介
・さくらんぼ情報
・衣装とそのテレビ番組
・振り付け
・ポスター
・所感
・エピソードまたはミニ特集
・カセット
・動画(これは、たまにです。当時のビデオより)

の構成で紹介していきます。

他に何かありましたら紹介しますので、よろしくお願いします。

「20才になれば」

【ジャケット写真】
(1)

1-20才になれば.jpg

ジャケット写真いい感じでしょうか?

【データ】
1978年9月5日発売
作詞  中島みゆき
作曲 中島みゆき
編曲 船山基紀
売上 11.7枚
最高位 オリコン14位
私の順位 27位(淳子さんのシングルでの順位)
B面 「サマータイムブルース」

【オリコン】

9/18 20位
9/25 14位
10/2 18位
10/9 18位
10/16 19位
10/23 25位
10/30 30位
11/6 35位
11/13 44位

「20才になれば」は、最高位オリコン14位を記録しました。売上11.7万枚で、
2ヶ月間チャートインしているので、まずまずのヒットでした。
オリコントップ20入りした最後の作品でした。

この曲で、下記の賞を受賞しています。

11月15日 第9回日本歌謡大賞 放送音楽プロデューサー連盟賞
12月12日  第4回あなたが選ぶ全日本歌謡音楽祭 男性視聴者賞
12月18日  第7回FNS歌謡祭 歌謡音楽賞
12月7日 全日本有線放送大賞 優秀スター賞

(2)全日本有線放送大賞での淳子さん

2-20才になれば.jpg

1978年9月18日のオリコンを紹介します。

(A)

a19780918.jpg


【歌本】

(3)歌本からです。

3-20才になれば.jpg

【紙ジャケットのライナーノーツから紹介】

”「20才になれば」は大きなヒットには、ならなかったけど、口づさみやすい歌ですね”
と語っています。

【Thanks 40 ~青い鳥たちへ」のブックレット】

”お忙しいみゆきさんから1曲どころか3曲も提供してくださって・・・
ありがたかったです。レコーディングにも来てくださって、大まかなアドバイスを
いただきた記憶があります。この3部作は、特に女の子から支持されて、それまでの
作品とは違う反応がありました。
女性作家ならではの世界観が女心をくすぐったんでしょうね”

と書いてありました。

【Thanks 40 ~青い鳥たちへ ファン感謝DAY】

特になし。

【さくらんぼ】

(4)

4-20才になれば.jpg

ジャケット写真とカット違いですね、、、

(5)

5-20才になれば.jpg


【衣装】

(6-1)柄の衣装

6衣装1-1.jpg

(6-2)

6衣装1-2.jpg

1978年9月2日 8時だヨ!全員集合

(7-1)白の衣装

7衣装2-1.jpg

(7-2)

7衣装2-2.jpg

1978年9月11日 紅白歌のベストテン

(8)緑のジャケット

8衣装3.jpg

1978年10月23日 夜のヒットスタジオ 

大体、上記の3パターンだったと思います。

(9)ベージュぼい衣装

9衣装4.jpg

1978年11月30日 マジカル7大冒険

あとは、成人式などでは、着物で、歌っていました。

【振り付け】

簡単な手の振り付けとリズミカルに歩く動作でした。
また、スタンドマイクで歌っていました。
(10)

10-振り1.jpg

淳子さん、”さくらんぼ”で次のように書いています。

(11)

11-20才になれば.jpg

淡々と歌う別れ歌とあります。

【所感】


「しあわせ芝居」「追いかけてヨコハマ」に続く中島みゆき作品の第3弾で、
淳子さん、ストレートに歌ってくれて、”20才になれば”というフレーズが印象的で、親しみやすい歌です。

「20才になれば」は、私の淳子さんのシングルの中では、27番目に好きです。
皆さんは、「20才になれば」は、いかがでしょうか?


【エピソード】

20才になる淳子さんの思いを紹介します。

(12)

12-1978年プラン.jpg


【カセット】
当時「20才になれば」をエアチェックしたカセットを紹介します。カセットも当時の想い出いっぱいで懐かしいです。

(B)

b20才になれば.jpg

(C)

c20才になれば.jpg

この「20才になれば」は、
「桜田淳子グッドバイハッピーデイズ」のサイト(HP)にも掲載しています。
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/single/hatachininareba/hatachininaereba.html

では、次回の「シングルシリーズ」にご期待ください。
今まで紹介したシングルシリーズは、下記です。


第1弾
Lady(シングルシリーズ)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-06-21

第2弾
天使の初恋(シングルシリーズ)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-10-04

第3弾
ミスティー(シングルシリーズ)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-12-13

第4弾
夏にご用心(シングルシリーズ第4弾)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2014-02-07

第5弾
しあわせ芝居(シングルシリーズ第5弾)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2014-07-04

第6弾パーティー・イズ・オーバー(シングルシリーズ第6弾)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2014-11-21

第7弾
「白い風よ」(シングルシリーズ第7弾)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2015-03-13

第8弾
美しい夏
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2015-07-31

第9弾
夕暮れはラブ・ソング
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2015-11-06


第10弾
サンタモニカの風
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2016-03-11

第11弾
黄色いリボン
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2016-08-26


●”1枚の切り抜き”コーナー

「20才になれば」を歌っていた時の淳子さんを紹介します。

(13)

13-20才の淳子さん.jpg

●桜田淳子さん情報

・11月19日(土)TBS「サワコの朝」で、岩崎宏美さんがゲスト
桜田淳子さんの名前が2回でました。(11/19追記)

今週を振り返ります。
・11月17日(木)日本テレビ 「ベストヒット歌謡祭2016」で、桜田淳子さんの「20才になれば」が
流れました。
下記の「桜田淳子グッドバイハッピーデイズ」のサイトで、その内容は、見れます。
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/information/besthitkayousai2016/besthit2016.html

・11月27日(日)5:00 時代劇専門チャンネル 「独眼竜政宗 総集編 第二回」
・12月4日(日)5:00 時代劇専門チャンネル 「独眼竜政宗 総集編 第三回」
・12月11日(日)5:00 時代劇専門チャンネル 「独眼竜政宗 総集編 第四回」
・12月18日(日)5:00 時代劇専門チャンネル 「独眼竜政宗 総集編 第五回」

桜田淳子さんは出ないかもしれませんが、
・11月18日(金)19:00 BS-TBS お宝映像発見!昭和歌謡懐かしのスター大集合2
・12月7日(水) 19:00 フジテレビ 2016FNS歌謡祭第1夜(11/24追記)
・12月14日(水) 19:00 フジテレビ 2016FNS歌謡祭第2夜(11/24追記)
・12月29日(木) 19:30 NHK ROAD TO紅白SP (11/24追記)

・shout83さんから情報をいただました。
「澪つくし」のダイジェスト動画が、下記のNHKアーカイブスの『NHK名作座』で観れます。
http://www.nhk.or.jp/archives/meisakuza/detail/?vol=33
http://www.nhk-ondemand.jp/program/P201300105700000/?capid=TV60
第2回と第3回のダイジェストに桜田淳子さんが見れます。


桜田淳子さん情報は、
下記「桜田淳子グッドバイハッピーデイズ」のサイトにも載っています。
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/

●スポーツ

・テニス
ATPワールドツアーファイナルズ
11月19日(土) 5:00 NHK BS1 1次リーグ 錦織圭vsチリッチ
11月20日(日) 5:00 NHK BS1 準決勝 錦織圭vsジョコビッチ(11/19追記)

・野球

西武の岸は、楽天が獲得。
ロッテは、新外国人 ダフィー内野手を獲得

・欧州サッカー 好カード 目白押し(11/19追記)
プレミアリーグ 11月19日(土) 21:23 マンチェスターUvsアーセナル
セリエA 11月21日(月) 4:30 ミランvsインテル
リーガエスパニューラ 11月20日(日) 4:35 アトレティコマドリードvsレアルマドリッド
ブンデスリーガ 11月21日(月) 4:30 ドルトムントvsバイエルン


黄色いリボン(シングルシリーズ第11弾) [桜田淳子 シングル]

「シングルシリーズ」は、2013年から始まり、3年ちょっと経ちました。
「シングルシリーズ」11回目は、「黄色いリボン」です。


「シングルシリーズ」は、桜田淳子さんのシングル1曲にスポットライトをあてて紹介していきます。

「シングルシリーズ」で紹介する内容は、

・ジャケット写真
・データ(発売日、作詞、作曲、編曲、売上、B面曲)
・オリコンチャート
・歌本
・「Thanks 40 ~青い鳥たちへ」のブックレットから紹介
・「桜田淳子 Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY」で淳子さんが語った内容を紹介
・紙ジャケットのライナーノーツから紹介
・さくらんぼ情報
・衣装とそのテレビ番組
・振り付け
・ポスター
・所感
・エピソードまたはミニ特集
・カセット
・動画(これは、たまにです。当時のビデオより)

の構成で紹介していきます。

他に何かありましたら紹介しますので、よろしくお願いします。

「黄色いリボン」

【ジャケット写真】
(1)

1黄色いリボン6.jpg

ジャケット写真いい感じでしょうか?

【データ】
1974年5月25日発売
作詞  阿久悠
作曲 森田公一
編曲 森田公一
売上 16.5枚
最高位 オリコン10位
私の順位 20位(淳子さんのシングルでの順位)
B面 「気になるあいつ」

「黄色いリボン」は、「第25回NHK紅白歌合戦」で歌われました。

【オリコン】

6/3 39位
6/10 11位
6/17 10位
6/24 10位
7/1 13位
7/8 16位
7/15 17位
8/12 36位

「黄色いリボン」は、最高位オリコン10位を記録しました。売上16.5万枚で、
まずまずのヒットでした。

1974年7月1日のオリコンを紹介します。

(A)

A19740701.jpg


【歌本】

(2)歌本からです。

2黄色いリボン歌本.jpg

【紙ジャケットのライナーノーツから紹介】

この曲がひとつのエポックであったと書かれています。
「黄色いリボンは森田公一先生ですね!!ここから結構変わりましたね。
特に、この曲は、管楽器が冴えていて、すごい気持ちが良かったです。そういえば、森田先生もスタ誕の審査員でしたよね」と淳子さん書いています。

【Thanks 40 ~青い鳥たちへ」のブックレット】

「ここからがらりと曲調は、変わりましたね。
きっと桜田淳子は、こういう曲もできるんだよというところを見せたかったじゃないかしら。
ノリがよくて、トランペットが冴えていて、イントロが流れるだけでワクワクしますよね。
当時は、コンサートの終盤で、ヒットメドレーを披露していたんですが、この曲は、定番でしたし
ファンからの人気も高かったように思います。」と淳子さん書いています。

【Thanks 40 ~青い鳥たちへ ファン感謝DAY】

この曲は、好きだったと言ってました。

【さくらんぼ】

(3)


3さくらんぼ.jpg

【衣装】

(4)白の衣装

4黄色いリボン衣装1.jpg

1974年6月22日 8時だよ全員集合

(5)黄色いワンピース

5黄色いリボン衣装さくらんぼ.jpg


(6)紅白での衣装

6黄色いリボン紅白衣装.jpg


【振り付け】

手の振り付けが印象的でした。

(7)最初のクネクネダンス
リズミカルで、フラダンスを思わせる振りでした。

7振りクネクネ.jpg


(8)手の振り付けが印象的でした。

8黄色いリボン振り.jpg


(9)そしてラブサイン。

9黄色いリボン振りラブサイン.jpg

土居先生の振り付けでした。

【ポスター】


【エピソード】

エピソード1
・紅白の衣装
(10)

10紅白衣装.jpg


紅白の衣装は、コセガワ・マニさんのデザインで、淳子さん、非常に気にいっていたようです。


エピソード2
・この曲に合わせ、淳子さん、髪を、少し、短くカットしました。
そして(5)の黄色いリボンと黄色いミニのワンピースで、この曲のイメージにマッチさせました。

【カセット】
当時「黄色いリボン」をエアチェックしたカセットを紹介します。カセットも当時の想い出いっぱいで懐かしいです。

(B)

B黄色いリボン.jpg

【所感】

ちょうど、この曲で、森田公一さんに初めて曲をつくってもらいました。
「黄色いリボン」は淳子さんも曲調が変わったと言っていましたが、リズミカルなポップな曲でした。
また、淳子さんもこの曲は、好きだったように、爽やかなイメージで、ノリも良かったです。

当時は、夏の歌と言うより、「黄色いリボン」「ラブサイン」をモチーフにした歌という印象が強く、この歌で、さらに引き寄せられました。ウィンクも印象的でした。

「黄色いリボン」は、私の淳子さんのシングルの中では、20番目に好きです。
ですので、大好きです。元気になります。
皆さんは、「黄色いリボン」は、いかがでしょうか?

では、次回の「シングルシリーズ」にご期待ください。
今まで紹介したシングルシリーズは、下記です。


第1弾
Lady(シングルシリーズ)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-06-21

第2弾
天使の初恋(シングルシリーズ)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-10-04

第3弾
ミスティー(シングルシリーズ)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-12-13

第4弾
夏にご用心(シングルシリーズ第4弾)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2014-02-07

第5弾
しあわせ芝居(シングルシリーズ第5弾)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2014-07-04

第6弾パーティー・イズ・オーバー(シングルシリーズ第6弾)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2014-11-21

第7弾
「白い風よ」(シングルシリーズ第7弾)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2015-03-13

第8弾
美しい夏
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2015-07-31

第9弾
夕暮れはラブ・ソング
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2015-11-06

第10弾
サンタモニカの風
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2016-03-11


●桜田淳子さん情報

・8月26日(金) 19:54 TBS 「ぴったんこカン・カン」ゲストは森昌子さん(shout83さんから情報をいただきました。) バビ語の話が出るようです。
→観ました。森昌子さん、テンション高く、ユニークですね、、
「人生いろいろ」で、桜田淳子さんのものまねをしました。

・8月28日(日) 15:00 歌謡ポップスチャンネル 「昌子・淳子・百恵 涙の卒業式 出発」
・9月7日(水) 18:00 BS日テレ 「動乱」 
・9月9日(金) 4:30ファミリー劇場「ドリフ大爆笑 #48」
・9月20日(火) 2:00 日テレプラス 「池中玄太80キロⅢ」#1,#2
・9月21日(水) 2:00 日テレプラス 「池中玄太80キロⅢ」#3,#4(最終回)


桜田淳子さん情報は、
「桜田淳子 グッドバイハッピーデイズ」のホームページで、見れますので、よろしくお願いします。
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/

「桜田淳子 グッドバイハッピーデイズ」のホームページには、
桜田淳子さんの情報、活動、歴史(年表)が載っていますので、よろしくお願いします。


桜田淳子さんが出ないかもしれませんが、、

・8月27日(土)19:30 NHK 「思い出のメロディー」
山口百恵さんのVTRは、出るようです。

「思い出のメロディー」についても、放送後、触れたらいいとは、思っています。
→山口百恵さんの紅白での「ひと夏の経験」が流れました。
「スター誕生!」についてのコーナーも少しありました。(8/28追記)

・8月29日(月) 13:05 NHK総合「スタジオパーク」 森昌子さんゲスト
(チューリップさんから情報をいただきました。)(8/28追記)

高二トリオの写真が出ました。

(13)

高二トリオ2.jpg

花の中三トリオは、本当に仲がよかった。
当時、3人で、先輩の歌手の靴をかくすなどいたずらをしていた。

バビ語の話も出ました。
また、40周年コンサートで、桜田淳子さんの「わたしの青い鳥」のものまね
をしている映像が流れました。(8/29追記)

・9月12日(月) 20:00 BS日テレ「歌謡プレミアム」 森昌子さんゲスト
・9月19日(月) 12:00 テレビ朝日「MUSIC STATION」

・チューリップさんからいただいた情報です。
9月1日(木)発売の「正論」の330ページに桜田淳子さんの文字がありました。(9/1追記)

●桜田淳子 グッドバイハッピーデイズのホームページを少し充実させてました。

桜田淳子 グッドバイハッピーデイズのホームページのコンテンツのひとつであるアルバムのカテゴリーですが、

http://goodbyehappydays.web.fc2.com/album/album.html

すべてのスタジオアルバムに、写真を入れました。
下記のアルバムについて、サイトに書きました。
(過去、ブログで、紹介したアルバムですが、)


「スプーン一杯の幸せ」
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/album/supun/supun.html

「わたしの素顔」
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/album/supun/supun.html

「ラブ・淳子が禁断の木の実を食べた」
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/album/supun/supun.html

「一枚の絵」
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/album/supun/supun.html

「あなたかもしれない」
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/album/supun/supun.html

「My Dear」
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/album/mydear/mydear.html

「ナチュラリー」
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/album/naturally/naturally.html

「桜田淳子 グッドバイハッピーデイズ」のホームページには、
桜田淳子さんの情報、活動、歴史(年表)が載っていますので、よろしくお願いします。


●”1枚の切り抜き”コーナーです。

(12)

走り.jpg

●スポーツ

ワールドカップアジア最終予選が始まります。

・サッカー
9月1日(木) 19:00 テレビ朝日(18:30 NHK BS) ワールドカップアジア最終予選 日本vsUAE
9月6日(火) 21:00 テレビ朝日 ワールドカップアジア最終予選 日本vsタイ

・全米オープンテニス
8月29日~
8月31日(水)0:00 WOWOW 1回戦 錦織圭vsベッカー(8/30追記)
9月2日(金)0:00 WOWOW 2回戦 錦織圭vsカチャノフ(9/1追記)


サンタモニカの風(シングルシリーズ第10弾) [桜田淳子 シングル]

今回の曲は、これです。




「シングルシリーズ」は、桜田淳子さんのシングル1曲にスポットライトをあてて紹介していきます。

「シングルシリーズ」で紹介する内容は、

・ジャケット写真
・データ(発売日、作詞、作曲、編曲、売上、B面曲)
・オリコンチャート
・歌本
・紙ジャケットのライナーノーツから紹介
・「Thanks 40 ~青い鳥たちへ」のブックレットから紹介
・「桜田淳子 Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY」で淳子さんが語った内容を紹介
・紙ジャケットのライナーノーツから紹介
・さくらんぼ情報
・衣装とそのテレビ番組
・振り付け
・ポスター
・所感
・エピソードまたはミニ特集
・カセット
・動画(これは、たまにです。当時のビデオより)

の構成で紹介していきます。

他に何かありましたら紹介しますので、よろしくお願いします。

●「シングルシリーズ」の10回目は、「サンタモニカの風」です。

「サンタモニカの風」

【ジャケット写真】
(1)

1サンタモニカの風 (2).jpg

ジャケット写真いい感じでしょうか?

【データ】
1979年2月25日発売
作詞  阿久悠
作曲 萩田光雄
編曲 萩田光雄
売上 12.3万枚
最高位 オリコン24位
オリコン 1979年度 年間99位
私の順位 21位(淳子さんのシングルでの順位)
B面 「昼さがりのエレジー 」

この「サンタモニカの風」は、ナショナルエアコンのCMソングとして使われた。
また、1979年(昭和54年)の 第30回紅白歌合戦でも歌われました。

【オリコン】
「サンタモニカの風」は、最高位オリコン24位を記録しました。売上12.3万枚で、
前作の「冬色の街」の6.0枚を、大きく上まわりましたが、これ以降のシングルで、
「サンタモニカの風」より売れた曲は、ありません。

オリコンのチャートアクションを手持ちノートで調べて見ると、、、
再認識したことがあります。

オリコンチャートは、下記ですが、

3/12 26位
3/19 28位
3/26 26位
4/2 26位
4/9 26位
4/16 25位
4/23 24位
4/30 31位
5/7 37位
5/14 34位
5/21 32位
5/28 31位
6/4 30位
6/11 40位

最高位24位ですが、、、
3ヶ月も、オリコン50位内にランクされたのは、淳子さんのこの時期の歌では、すごいことだと
思います。6/4に次のシングルのMissKissも46位に入っていますので、次のシングル
が出ても、「サンタモニカの風」は、30位にはいっており、ロングセラーでした。
CMソングに使われたましたので、ロングセラーになったと思います。


1979年4月23日のオリコンを紹介します。
(2)

2オリコン423.jpg

【歌本】

(3)歌本からです。

3サンタモニカの風歌本.jpg

【「Thanks 40 ~青い鳥たちへ」のブックレットから紹介】

淳子さんは、ブックレットで下記のように、語っています。

私の歌の中では、「わたしの青い鳥」と並んで、イメージの強い曲でないでしょうか、、
やっぱり♪来て~来て~来て~来て~のインパクトが強烈なのかしら(笑)。
作品的には、少し前の路線に戻った気がしますが、こういうポップな曲の方が
ファンに受けるですよね。そうそう、物真似の定番曲でもありましたね。

【さくらんぼ】

(4)
4サンタモニカの風さくらんぼ.jpg

(5)

5サンタモニカの風さくらんぼ2.jpg

(6)

6サンタモニカの風さくらんぼ3.jpg

CMソングは、山一証券の「わたしの青い鳥」以来と書かれています。

【衣装】
衣装は、主に3パターンです。
(7)
まずは、白に、中に緑の衣装です。この衣装が当時一番印象があります。

7衣装.jpg

1979年3月3日 8時だヨ!全員集合

(8)
次に、白の衣装で、サイドがミニになっているものです。
少しセクシーです。

8衣装2.jpg

1979年4月16日 夜のヒットスタジオ

(9)
最後は、紫系の衣装です。

9サンタモニカの風夜ヒット.jpg

1979年2月26日 夜のヒットスタジオ

(10)これは、通常の衣装でありませんが、
1979年4月22日の「スター誕生!」からです。

10衣装4.jpg

(11)1979年12月31日の紅白歌合戦の衣装

サンタモニカの風2.jpg


【振り付け】
主に、右手を使う振り付けでした。

(12)「♪来て~来て~来て~来て~」
右手を左右に振っています。

12振り.jpg


(13)「♪二人でいれば」

13サンタモニカの風3.jpg

【ポスター】

(14)

14ポスター.jpg

アルバムの特典ポスターだったと思います。

【エピソード】
ナショナルエアコンのCMソングに使われました。

(15)

15サンタモニカの風.jpg

当時の松下電器、宣伝事業部のコメントです。
「サンタモニカの風、風力2」を決め、歌もこれに合わせてもらいましたとあります。

(16)ナショナルエアコンの販促物

16サンタモニカの風販促.jpg

(17)当時のリクエストのお願い

17サンタモニカの風さくらんぼ4.jpg

これは、誰のイラストでしょうか、、
もしかして、あの方?????

【所感】

「サンタモニカの風」は、1年半ぶりの阿久悠さんの作詞で、POPな作品でした。
歌詞の冒頭に、”♪来て~来て~来て~来て~サンタモニカ”を持ってきてインパクトのあるつくりになっており、爽やかな歌に仕上がっています。
その前の約1年間が「しあわせ芝居」「追いかけてヨコハマ」「20才になれば」の中島みゆき作品と
「冬色の街」でしたので、「サンタモニカの風」は、淳子さんらしい明るい爽やかな路線に戻った感じです。

「サンタモニカの風」は、私の淳子さんのシングルの中では、21番目に好きです。
皆さんは、「サンタモニカの風」は、いかがでしょうか?

【カセット】
当時「サンタモニカの風」をエアチェックしたカセットを紹介します。カセットも当時の想い出いっぱいで懐かしいです。

(18)

18カセット.jpg


淳子さん自ら、「サンタモニカの風」を紹介している声を聴きたい場合は、(すごく短いです。)
下記の”JUNKO'S VOICE”へ
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/voice/voice.html


2015年以降にコメントいただいた方には、パスワードを教えますので
メール(sjunghd@gmail.com)をいただけると幸いです。

では、次回の「シングルシリーズ」にご期待ください。
今まで紹介したシングルシリーズは、下記です。


第1弾
Lady(シングルシリーズ)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-06-21

第2弾
天使の初恋(シングルシリーズ)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-10-04

第3弾
ミスティー(シングルシリーズ)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-12-13

第4弾
夏にご用心(シングルシリーズ第4弾)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2014-02-07

第5弾
しあわせ芝居(シングルシリーズ第5弾)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2014-07-04

第6弾パーティー・イズ・オーバー(シングルシリーズ第6弾)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2014-11-21

第7弾
「白い風よ」(シングルシリーズ第7弾)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2015-03-13

第8弾
美しい夏
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2015-07-31

第9弾
夕暮れはラブ・ソング
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2015-11-06

●桜田淳子さん情報

今週は、
2016年3月7日発売の週刊ポスト3月18日号の”甦る!ビキニの青春ヒロイン”のコーナーに、
1976年の桜田淳子さんのカラー写真が1ページ1枚載っていました。
いかがだったでしょうか?

週刊ポスト1.jpg


・3月12日(土)12:00 BS日テレ 「動乱」
・3月30日(水)1:00 フジテレビTWO 「世にも奇妙な物語」 ゴミが捨てられない(3/19追記)
・4月10日(日)12:00 TBSチャンネル2 日曜劇場「おーい春子」

・3月12日(土)17:30 BS-TBS「僕たちは昭和を生きた」
森昌子さんのゲストの会が再放送されます。
中三トリオの話題、吉そばの話題が出るかもしれません。

中三トリオの吉そばの話が出ました。(3/12追記)

桜田淳子さんが展示されるかはわかりませんが
・5月3日(火・祝)~9日(月) 東京・日本橋 三越本店
〈昭和のスターとアイドル展~テレビからヒット曲が生まれた時代~〉開催


●スポーツ

・野球
今週は、高木投手の賭博問題が発覚しました。残念です。
開幕まで、あと2週間になりました。

・テニス
BNPパリバ・オープン
NHKで放送します。錦織選手の試合は、お知らせします。
3月14日(月)4:00 NHK BS1 BNPパリバ・オープン 2回戦 錦織圭対ミハイル・ククシキン(3/13追記)
3月16日(水)3:00 NHK BS1 BNPパリバ・オープン 3回戦 錦織圭対スティーブ・ジョンソン(3/15追記)
3月17日(木)9:00 NHK BS1 BNPパリバ・オープン 4回戦 錦織圭対ジョン・イズナー(3/16追記)
3月19日(土)未定 NHK BS1 BNPパリバ・オープン 準々決勝 錦織圭対ナダル(3/17追記)

・奥原希望 バドミントン 全英オープン 優勝 やりました!!!!
高橋、松友組も優勝。(3/14追記)

・サッカー
3月24日(木)19:00 ワールドカップアジア2次予選
日本vsアフガニスタン

●昭和の傑作ドラマ
「寺内貫太郎一家」DVD-BOX5月25日に発売へ

74年放送の「寺内貫太郎一家 期間限定スペシャルプライスDVD-BOX1~3」と、
75年放送の第2弾(全30話)の「寺内貫太郎一家2期間限定スペシャルプライス DVD-BOX1・2」
各5400円。


追加更新します。(3/18追記)
(1ヵ月に1回、記事の更新をしない週を設けることを書きましたが、今日、その日にしようと思います。)
最後にプロ野球の順位予想を行います。

●”1枚の写真”コーナーです。

(19)

お下げ4.jpg

●"心に残る名曲コーナー(この1曲)”です。
今回は、はしだのりひことシューベルツの「風」です。
1969年1月発売で、作詞は、北山修さん、作曲は、はしだのりひこさんです。

(A)

風.jpg

1969年のレコード大賞新人賞を受賞しました。
この曲は、非常にさわやかで、小学生の時、学校で、流れていたのを覚えています。
フォークソングでは、ベスト5に入るくらい好きな歌です。

当時、「風」を録音したカセットです。
(B)

風 (2).jpg

●プロ野球順位予想

プロ野球が3月25日から始まります。
あと1週間ですので、早いですね、、
そこで、恒例の順位予想をお願いします。
予想の締めは、3月23日(水)21時までとします。

昨年は、セリーグは、ヤクルトとパリーグは、ソフトバンクが優勝しました。
ヤクルトを当てた方は、いませんが、
パリーグのソフトバンクの優勝を当てた方が一人います。
誰でしょうか、、、、

それは、私sjghdでした。

それでは、今年の予想をお願いします。
予想の締めは、3月23日(水)21時までとします。

私の予想は、
セリーグ
1位 巨人
2位 
3位

パリーグ
1位 ソフトバンク
2位
3位

私の2位以下は、コメントで、書きます。

皆さん、セリーグの1位と2位、パリーグの1位と2位を予想をお願いします。
もちろん6位まで、予想してもOKです。
または、3位まで、予想してもOKです。

●野球で、新聞やテレビで取り上げられている金銭授受問題

”円陣、声だし”は
巨人、阪神、西武、ソフトバンク、ロッテ、広島、楽天

”失策やノックなどによる罰金”は
巨人、中日、、阪神、広島、楽天、西武、DeNA

あまりよくはありませんが、野球賭博とは、少し違うとは、思います。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160319-00000029-tospoweb-base


夕暮れはラブ・ソング(シングルシリーズ第9弾) [桜田淳子 シングル]

●「シングルシリーズ」の9回目は、「夕暮れはラブ・ソング」です。

「シングルシリーズ」は、桜田淳子さんのシングル1曲にスポットライトをあてて紹介していきます。

「シングルシリーズ」で紹介する内容は、

・ジャケット写真
・データ(発売日、作詞、作曲、編曲、売上、B面曲)
・オリコンチャート
・歌本
・「Thanks 40 ~青い鳥たちへ」のブックレットから紹介
・「桜田淳子 Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY」で淳子さんが語った内容を紹介
・紙ジャケットのライナーノーツから紹介
・さくらんぼ情報
・衣装とそのテレビ番組
・振り付け
・ポスター
・所感
・エピソードまたはミニ特集
・カセット
・動画(これは、たまにです。当時のビデオより)

の構成で紹介していきます。

他に何かありましたら紹介しますので、よろしくお願いします。

「夕暮れはラブ・ソング」

【ジャケット写真】
(1)

1夕暮れはラブ・ソング.jpg

ジャケット写真いい感じでしょうか?

【データ】
1980年7月21日発売
作詞  岡本おさみ
作曲 深町純
編曲 深町純
売上 1.9万枚
最高位 オリコン65位
私の順位 14位(淳子さんのシングルでの順位)
B面 「ひと房の葡萄」

この「夕暮れはラブ・ソング」は、
第6回日本テレビ音楽祭の「グランプリ候補」13曲の1曲に選ばれています。

【オリコン】
「夕暮れはラブ・ソング」は、最高位オリコン65位を記録しました。売上1.9万枚で、
ドラマ「愛の教育」の主題歌でしたが、あまり売れませんでした。

65位ですので、私の持っているオリコンチャート(ベスト50)には、「夕暮れはラブ・ソング」
は、載っていませんが、「夕暮れはラブ・ソング」発売1週間後のオリコンチャートを紹介します。
1980年7月28日のオリコンを紹介します。

(A)

A197800728-3.jpg

【歌本】

(2)歌本からです。

2夕暮れはラブソング歌本.jpg

【紙ジャケットのライナーノーツから紹介】

「この曲を作られた深町さんは、どちらかというと、映画の劇伴とかをやる方なので、とっても情景が浮かんでくるような歌でしたね。だから椅子に座って歌うスタイルをここでやってみたんです。頑張り過ぎない自分を演出したんですね。
ドラマが大人っぽい役だったので思い切って歌い方をガラリと変えてみたんです。
この曲を歌っている私を30周年記念BOXのDVDで観たんですが、すごく大人っぽかったですね、、髪の毛もそれまでで、一番伸びていたかも」と淳子さん書いています。

【Thanks 40 ~青い鳥たちへ ファン感謝DAY】

太川陽介さんからジャケットが夜勤明けの看護婦さんの衣装のようだと言われてました。

【さくらんぼ】

(3)シングルジャケットと別カット写真です。

3夕暮れさくらんぼ.jpg

(4)

4さくらんぼ夕暮れ2.jpg


【衣装】

衣装は、淳子さんは、1曲につき、2パターンから3パターンありますが、
今回は、主には、(5)の衣装の1つでした。

(5)金系の衣装

5夕暮れはラブソング衣装1.jpg

1980年6月2日 夜のヒットスタジオ 
1980年7月21日 夜のヒットスタジオ
1980年7月28日 紅白歌のベストテン
1980年7月19日 8時だよ全員集合
1980年9月13日 8時だよ全員集合
1980年8月24日 スター誕生


(6)カラフルなジャケットを着て歌ったことは、ありましたが、この曲専用の衣装では、ないと思います。

6夕暮れはラブソング衣装2.jpg

エンジのドレスや白いシャツ(タウン5)やチェックのシャツなどで歌っていました。
第6回日本テレビ音楽祭では、白のノースリーブのドレスで歌っていました。

【振り付け】

(7)この曲は、座って歌っていました。
(立って歌った時もあったようです。)

8座り.jpg

(8)前に手を出す簡単な振り付けでした。

9振り付け.jpg

【所感】

「夕暮れはラブ・ソング」は、ドラマ「愛の教育」の主題歌ということで、大人っぽさを出した曲でした。
作詞を「襟裳岬」の岡本おさみさん、作曲を演奏家、音楽プロデューサーの深町純さんに依頼し、綺麗なバラード曲に仕上がりました。
椅子に腰掛けて足を組むというスタイルの演出で、優雅さがさらに増した感じです。
ただ、ドラマ「愛の教育」の主題歌でしたが、あまり売れなかったのが残念です。

「夕暮れはラブ・ソング」は、私の淳子さんのシングルの中では、14番目に好きです。
淳子さんのバラード、すごく気にいっており、心が休まりますね、、
皆さんは、「夕暮れはラブ・ソング」は、いかがでしょうか?

【エピソード】
「愛の教育」でオープニングで使用された音源は、シングル盤とは少しアレンジが異なっているそうです。

【カセット】
当時「夕暮れはラブ・ソング」をエアチェックしたカセットを紹介します。カセットも当時の想い出いっぱいで懐かしいです。

(B)

Bカセット1.jpg

(C)

Cカセット2.jpg

では、次回の「シングルシリーズ」にご期待ください。
今まで紹介したシングルシリーズは、下記です。


第1弾
Lady(シングルシリーズ)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-06-21

第2弾
天使の初恋(シングルシリーズ)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-10-04

第3弾
ミスティー(シングルシリーズ)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-12-13

第4弾
夏にご用心(シングルシリーズ第4弾)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2014-02-07

第5弾
しあわせ芝居(シングルシリーズ第5弾)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2014-07-04

第6弾パーティー・イズ・オーバー(シングルシリーズ第6弾)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2014-11-21

第7弾
「白い風よ」(シングルシリーズ第7弾)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2015-03-13

第8弾
美しい夏
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2015-07-31

●桜田淳子さん情報です。

・11月8日(日) 20:00 歌謡ポップスチャンネル 「レッツゴーヤング #38」「This is a "Boogie"」
以前、shout83さんから情報をいただきました。

・11月14日(土) 11:00 TBSチャンネル1「トップスターショー 歌ある限り #2」

・11月15日(日) 5:00 WOWOWプライム 「動乱」

・11月23日(月) 17:20 日本映画専門Ch 「病院坂の首縊りの家」

・11月25日(水)17:00 時代劇専門チャンネル 「江戸プロフェッショナル 必殺商売人」
オープニングのナレーションを桜田淳子さんが担当

・11月7日(土)17:30 BS-TBS 「僕たちは昭和を生きた」ゲスト:森昌子さん
桜田淳子さんの話が出るかもしれません。

「初恋時代」のDVDをバックに花の中三トリオが紹介されました。(11/7追記)

●スポーツ

・プレミア12
世界野球ソフトボール連盟(WBSC)主催の「WBSC世界野球プレミア12」が11月8日から始まります。

11/8(日) 19:00 日本vs韓国
11/11(水) 18:00 日本vsメキシコ
11/12(木) 18:00 ドミニカ共和国vs日本
11/14(土) 18:00 米国vs日本
11/15(日) 18:00 日本vsベネズエラ

「WBSC世界野球プレミア12」ですが、いろいろ課題は、あります。
・MLBが主催するワールド・ベースボール・クラシックとのすみわけ
・MLB機構はメジャー契約選手(40人枠)は派遣しないことを決めました。
・中南米は、この時期、ウィンターリーグがあるため、出れる選手が限られる。

オリンピックに野球復活を目指している野球界ですが、この大会に、野球関係者が、協力しない情けない話です。
MLBは、「WBSC世界野球プレミア12」にメジャー契約選手(40人枠)の参加を認めないといけないし、
中南米のウィンターリーグが中断しないと、、、「WBSC世界野球プレミア12」の大会意義が薄れてしまいます。

柳田の代役に今宮が選ばれたのは、苦しまぎれの選出です。
これで、ショートは、坂本、中島、今宮で3人になります。
もし、内野を選ぶなら、セカンドの菊池でしょう。
外野が少ないので、本当は、外野手を選びたかったですが、、、他のチームに遠慮があったのでしょう。。

私の理想の打線は、(予想オーダーでは、ありません)

1 秋山(中)
2 川端(三)
3 山田(二)
4 中村剛(DH)
5 筒香(左)
6 松田または中田(一)
7 中村晃(右)または平田(右)
8 坂本(遊)または中島(遊)
9 嶋 (捕手)

・野球
和田がソフトバンクに復帰?
藤川は、阪神か、、
脇谷がFA行使
川崎は、日本球団復帰か、、
松田、今江は、FAするのか、、、

・サッカー W杯アジア2次予選
日本vsシンガポール
11月12日(木)20:00 フジテレビ

・フィギュアスケートグランプリシリーズ2015中国大会女子フリー
11月7日(土)18:56 テレビ朝日
浅田真央 優勝なるか、、、(11/7追記)


「美しい夏」(シングルシリーズ第8弾) [桜田淳子 シングル]

「シングルシリーズ」の8回目は、「美しい夏」です。

「シングルシリーズ」は、桜田淳子さんのシングル1曲にスポットライトをあてて紹介していきます。

「シングルシリーズ」で紹介する内容は、

・ジャケット写真
・データ(発売日、作詞、作曲、編曲、売上、B面曲)
・オリコンチャート
・歌本
・「Thanks 40 ~青い鳥たちへ」のブックレットから紹介
・「桜田淳子 Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY」で淳子さんが語った内容を紹介
・紙ジャケットのライナーノーツから紹介
・さくらんぼ情報
・衣装とそのテレビ番組
・振り付け
・ポスター
・所感
・エピソードまたはミニ特集
・カセット
・動画(これは、たまにです。当時のビデオより)

の構成で紹介していきます。

他に何かありましたら紹介しますので、よろしくお願いします。

「美しい夏」

【ジャケット写真】
(1)

1美しい夏 (2).jpg

【データ】
1980年4月21日発売
作詞  康珍化
作曲 馬飼野康二
編曲 船山基紀
売上 3.7万枚
最高位 オリコン44位
私の順位 37位(淳子さんのシングルでの順位)

B面 「ミスター・ブルー・スカイ」

【オリコン】
「美しい夏」は、5月5日に最高位オリコン44位を記録しました。売上3.7万枚で、
夏の曲としては、売れませんでした。

5/5 44位
5/12 47位
5/19 46位
5/26 49位
6/2 49位

5週間連続 50位内に入っています。(8/2追記)

1980年5月5日のオリコンを紹介します。
美しい夏が、44位に入っています。

(A)

A19800505.jpg

【歌本】

(2)歌本からです。

2歌本.jpg

【紙ジャケットのライナーノーツから紹介】

”♪みんなどこへ行ってしまう。鮮やかに別れの手を振って・・・”
という物寂しくもしかり私は、前に進むという歌詞は、どこか当時の百恵と淳子に
当てはまる印象があり、すこしだけ歌っている淳子自身も抵抗があったと思う。

と書かれています。

【さくらんぼ情報】

(3)

3さくらんぼ美しい夏.jpg

(4)

4美しい夏さくらんぼ.jpg

【衣装】

衣装は、3パターンあるようです。

(5)

5美しい夏衣装3.jpg

1980年4月7日 夜のヒットスタジオ

(6)白の衣装

6美しい夏衣装1.jpg

1980年4月14日 紅白歌のベストテン
1980年4月19日 8時だよ全員集合
1981年5月11日 TVジョッキー
1980年5月12日 夜のヒットスタジオ

(7)黄色の衣装

7美しい夏衣装2.jpg

1980年5月5日 紅白歌のベストテン
1980年5月19日 紅白歌のベストテン
1980年6月9日 紅白歌のベストテン
1980年6月30日 紅白歌のベストテン

(8)1980年12月31日紅白での黒い衣装

8美しい夏黒紅白.jpg

衣装は、いかがでしょうか?

【所感】

「Lady」から3ヶ月後なくて、ちょっとあいての5ヶ月後の発売。
この時期、5ヶ月空くのは、珍しいと思います。
本当は、「Lady」の路線(尾崎亜美さん)を継続していくことも考えていたようですが、

「Lady」から5ヶ月後もあいたのは、次のシングルで、迷った結果でもあり、「美しい夏」を出すにしても
3ヶ月後の2月25日に「夏」のタイトルが入った曲は、出せなく、5ヶ月後の4月21日になったと思います。
下記さくらんぼにありますが、メッセージソングの「美しい夏」をリリースしました。

(9)

9メッセージソング.jpg

百恵さんへ贈るメッセージソングとも言われていますが
ラジオやテレビなどでは、百恵さん特定ではなく、
友達に贈るメッセージソングと、淳子さんは、言っていました。
1年くらい前から、このような詩の歌を歌いたかったようです。
淳子さんのこの曲についてラジオで次のように語っています。



上記は、5分くらい録音されていたラジオ番組からです。
何の番組かわかりませんが、
5分くらい録音されてラジオ番組を聴きたい方は、メールをいただけば、URLを教えます。

「美しい夏」は、きれいな曲ですが、夏の曲としては、あまりインパクトがなく、淳子さんの曲では、
下位になってしまします。
「美しい夏」は、私の淳子さんのシングルの中では、37番目に好きです。
皆さんは、「美しい夏」は、いかがでしょうか?

【ポスター】

ポスターでは、ありませんが、ポスターと同じ写真のファンクラブから送付されたハガキです。
結構、自然な感じでいいです。

(10)

10美しい夏.jpg


そのハガキと同じ写真のポスターです。

(11)

11ポスター.jpg


【エピソード】

(12)ファンクラブからのお知らせ

12後援会の案内.jpg

1980年5月11日(日)に新宿アルタで、「美しい夏」の新曲発表会が、ありました。
その時の様子が、下記になります。

(13)

13美しい夏キャンペーン.jpg

(14)

14美しい夏キャンペーン2.jpg

そして、その後、レコード購入者には、握手会とサイン会があったのです。

(15)

15握手会.jpg

(16)

16ためらいアルタ美しい夏.jpg

私は、このイベントに、行って、「美しい夏」を買い、握手をしてもらいました。
(サインも、もらいました)
この時は、よく覚えています。
また、同時に写真集「ためらい」の予約受付もあり、予約しました。

写真集「ためらい」は、下記で以前紹介しました。

"躊躇"と"ためらい" 桜田淳子さんの写真詩集 ”ためらい”
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2012-07-27

【カセット】
当時「美しい夏」をエアチェックしたカセットを紹介します。カセットも当時の想い出いっぱいで懐かしいです。
(少し恥ずかしいですが、、、)

(B)

Bカセット.jpg

(C)

カセットC.jpg

では、次回の「シングルシリーズ」にご期待ください。
今まで紹介したシングルシリーズは、下記です。

第1弾
Lady(シングルシリーズ)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-06-21

第2弾
天使の初恋(シングルシリーズ)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-10-04

第3弾
ミスティー(シングルシリーズ)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-12-13

第4弾
夏にご用心(シングルシリーズ第4弾)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2014-02-07

第5弾
しあわせ芝居(シングルシリーズ第5弾)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2014-07-04

第6弾パーティー・イズ・オーバー(シングルシリーズ第6弾)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2014-11-21

第7弾
「白い風よ」(シングルシリーズ第7弾)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2015-03-13

●桜田淳子さん情報

・8月2日(日)22:30 歌謡ポップスチャンネル(無料放送) 
藤井隆の胸キュン!アイドル天国 #5「アイドル発掘!」
福田時雄(サンミュージック顧問)
再放送ですが、観てない方は、無料放送ですので、

・8月23日(日)19:00 TBSチャンネル1
1976年の「トップスターショー 歌ある限り #2(五木ひろし)」

・8月27日(木) 1:00 フジテレビTWO 世にも奇妙な物語 「ゴミが捨てられない」
8月28日(金) 15:00 フジテレビTWO 世にも奇妙な物語 「ゴミが捨てられない」

「世にも奇妙な物語」は、25周年を記念して蔵出しお宝作品を放送しますので、今後、「8時50分」もやると思います。

・8月4日(火)13:00 NHK-FM「歌謡スクランブル - 青春グラフィティ -(2)」
「気まぐれヴィーナス」がかかります。
(shout83さんから情報をいただきました。)

淳子さんは出ないとは思いますが、
・8月1日(土)18:30 テレビ東京 
「昭和・平成を彩る名曲全部みせます!~戦後70年貴重映像リクエストSP~」
・8月11日(火)19:00 BS-TBS 「日本名曲アルバム」 阿久悠特集

●その他の情報
8月2日(日)16:00 BS日テレ 「わんニャン倶楽部」
浅田さんが飼われている保護した犬達の愛犬ヒストリーと保護犬を引取り始めた理由を紹介

●2022年冬季五輪は北京に決定

●チューリップさんから情報をいただきました。
8月4日発売の「ダカーポ特別編集 戦後70年を考える。」のP101に桜田淳子さんの写真が掲載されているようです。(8/6追記)

●8月4日発売の「アサ芸Secret! Vol.35」の「戦後70年のアイドル近代絵巻」に桜田淳子さんが掲載されていました。私は、購入しました。(8/5追記)

アサ芸.jpg

●BSプレミアム 「敗れざる君たちへ~作家重松清 阿久悠“甲子園の詩”を辿(たど)る旅~」で桜田淳子さんが映りました。(8/5追加)

●8月4日(火)13:00 NHK-FM「歌謡スクランブル - 青春グラフィティ -(2)」
で、”70年代の夏の日に帰って”ということで、次の4曲がかかりました。(8/4追記)
「夏ひらく青春」山口百恵
「夏のふれあい」フォーリーブス
「気まぐれヴィーナス」桜田淳子
「ひまわり娘」伊藤咲子

●8月3日(月)徳間書店発売の「戦後70年の芸能秘史 日本の『女神』烈伝」の
P74からP75に桜田淳子さんが載っていました。790円+税です。
私は、購入しました。(8/3追記)

・桜田淳子さんの写真は、4枚載っています。
山口百恵さんのページに淳子さんが載っていますので、全部で、5枚になります。
・いろいろなエピソードが載っています。
「天使も夢みる」「わたしの青い鳥」「しあわせ芝居」のエピソード
岩崎宏美さん、伊藤咲子さんとのエピソード
・復帰についても少し書かれています。


女神.jpg

桜田淳子さん以外も女神(女性歌手、女優、グラビアアイドル)が載っています。

●shout83さんから情報をいただきました。(8/3追記)
9月3日(木)1:00 フジテレビTWO 世にも奇妙な物語「8時50分」

●8月2日の「わんニャン倶楽部」 に浅田美代子さんが出演
保護犬が愛犬になるまでのエピソードが紹介されました。
感動しました。(8/2追記)

愛犬 (2).jpg

●日曜劇場「おーい春子」 TBSチャンネル2で9月に放送(8/1追記)

●水泳世界選手権 シンクロ日本がチームFRで銅メダル(8/1追記)
素晴らしい。シンクロの序列を変えることができたことは、大きい。

●水泳世界選手権 女子200メートル個人メドレー決勝
渡部香生子
日本新記録で銀メダル
200メートル平泳ぎが楽しみになりました。(8/4追記)


「白い風よ」(シングルシリーズ第7弾) [桜田淳子 シングル]

●「シングルシリーズ」の7回目は、「白い風よ」です。

「シングルシリーズ」は、桜田淳子さんのシングル1曲にスポットライトをあてて紹介していきます。

「シングルシリーズ」で紹介する内容は、

・ジャケット写真
・データ(発売日、作詞、作曲、編曲、売上、B面曲)
・オリコンチャート
・歌本
・「Thanks 40 ~青い鳥たちへ」のブックレットから紹介
・「桜田淳子 Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY」で淳子さんが語った内容を紹介
・紙ジャケットのライナーノーツから紹介
・さくらんぼ情報
・衣装とそのテレビ番組
・振り付け
・ポスター
・所感
・エピソードまたはミニ特集
・カセット
・動画(これは、たまにです。当時のビデオより)

の構成で紹介していきます。

他に何かありましたら紹介しますので、よろしくお願いします。

「白い風よ」

【ジャケット写真】
(1)

白い風よ1.jpg

淳子さんもこのジャケット気にいっているようです。

【データ】
1975年5月10日発売
作詞 石森史郎
作曲 桑原研郎
編曲 竜崎孝路
売上 12.9万枚
最高位 オリコン9位
私の順位 10位(淳子さんのシングルでの順位)

B面 「だからわたしは」


【オリコン】
「白い風よ」は、最高位オリコン9位を記録しました。売上12.9万枚で、
臨時発売の割には、まずまずのヒットでした。

5/19 29位
5/26 10位
6/2 9位
6/9 9位
6/16 13位
6/23 20位

1975年5月26日のオリコンを紹介します。
(A)

1975-5A.jpg

ほとんど知っている歌多いです。

【歌本】

(2)歌本からです。

白い風よ歌本2.jpg


【Thanks 40 ~青い鳥たちへ ファン感謝DAY】

Thanks 40 ~青い鳥たちへ ファン感謝DAYでは、
「白い風よ」については、淳子さんが”ジャケットかわいい”と言っていました。

【衣装】
【振り付け】

テレビでは、「白い風よ」は、歌ったことがないと思われますので、
ぜひ、歌って欲しかったです。
当時は、NHKのドラマの曲を他局では、歌えない風潮がありました。
”ザベストテン”が75年にやっていれば、ランクインすれば、歌っていたかもしれません。

【所感】

「白い風よ」は、NHK朝の連続テレビ小説『水色の時』の主題歌でした。
B面の「だからわたしは」も、NHK朝の連続テレビ小説『水色の時』の挿入歌でした。

「白い風よ」「だからわたしは」は、さわやかな歌で、非常に心地よく聴けます。
また、落ち着いて聴ける歌です。
朝の連続ドラマには、ピッタリです。

「白い風よ」は、私の淳子さんのシングルの中では、10番目に好きです。
ですので、大好きです。
どちらかというと、「だからわたしは」の方が好きです。

皆さんは、「白い風よ」「だからわたしは」は、いかがでしょうか?

【ポスター】

当時、LPは、買っていた私でしたが、このシングルは、買いました。
理由は、下記の予約購入特典のポスターがついていたからです。

(3)

2白い風よ3.jpg

【さくらんぼ情報】

さくらんぼからです。
(4)

さくらんぼ「白い風よ」4.jpg

やはりさわやかなメロディーとあります。

【エピソード】

なぜ、桜田淳子さんが、NHK朝の連続テレビ小説『水色の時』の主題歌に選ばれたか、、
「わたしの素顔」のCDの紙ジャケットライナーノーツに下記のように書いてあります。

”ディレクターの谷田が大竹しのぶを担当していた関係もあり、当時人気絶頂であった淳子
にぜひテーマソングをとの依頼が来た”と書いてあります。

また、週刊明星か週刊平凡にこういう記事もあります。

(5-1)

水色の時5-1.jpg

(5-2)

水色の時5-2.jpg

さわやかなイメージで、淳子さん選ばれたようです。

【カセット】
当時「白い風よ」をエアチェックしたカセットを紹介します。カセットも当時の想い出いっぱいで懐かしいです。
(少し恥ずかしいですが、、、)

(B)

カセット2.jpg


消してあるところは、深い意味がありませんが、いつか、消してあるこの曲は、記事に書きたいので、
あえて消してあります。この消してある曲は、いつか紹介します。

【NHK朝の連続テレビ小説の歌詞入りの曲】

shout83さんから「NHK朝の連続テレビ小説の歌詞入りの曲」について、別記事で、コメントをいただきましたので、紹介したいと思います。
下記データは、すべてshout83さんからいただいたものです。

NHK朝の連続テレビ小説の歌詞入りの曲でオリコンチャートベスト10に入った曲です。

2014年9月放送開始『マッサン』主題歌「麦の唄」(中島みゆき) 5位
2014年3月放送開始『花子とアン』主題歌「にじいろ」(絢香) 8位
2013年9月放送開始『ごちそうさん 』主題歌「雨のち晴レルヤ」(ゆず) 3位
2013年4月放送開始『あまちゃん』挿入歌「潮騒のメモリー」(天野春子(小泉今日子)) 2位
2012年4月放送開始『梅ちゃん先生』主題歌「さかさまの空」(SMAP) 1位
2011年10月放送開始『カーネーション』主題歌「カーネーション」(椎名林檎) 5位
2010年4月放送開始『ゲゲゲの女房』主題歌「ありがとう」(いきものがかり) 2位
2009年4月放送開始『つばさ』主題歌「愛の季節」(アンジェラ・アキ) 7位
2007年4月放送開始『どんと晴れ』主題歌「ダイジョウブ」(小田和正) 6位
2005年10月放送開始『風のハルカ』主題歌「風花」(森山直太朗) 10位
2004年10月放送開始『わかば』主題歌「泣いたりしないで」(福山雅治) 1位
2004年4月放送開始『天花』主題歌「名前のない空を見上げて」(MISIA) 9位
2002年10月放送開始『まんてん』主題歌「この街」(元ちとせ) 7位
2001年4月放送開始『ちゅらさん』主題歌「Best Friend」(Kiroro) 5位
2000年10月放送開始『オードリー』主題歌「Reach for the sky」(倉木麻衣) 3位
1996年10月放送開始『ふたりっ子』劇中歌「真心の橋/夫婦みち」(河合美智子(オーロラ輝子)) 9位
1994年10月放送開始『春よ 来い』主題歌「春よ 来い」(松任谷由実) 1位
1993年4月放送開始『ええにょぼ』主題歌「幸せになるために」(中山美穂) 4位
1992年10月放送開始『ひらり』主題歌「晴れたらいいね」(ドリームズ・カム・トゥルー) 1位
1975年4月放送開始『水色の時』主題歌「白い風よ」(桜田淳子) 9位

shout83さんがコメントで言っていますが、
桜田淳子さんの「白い風よ」がNHK朝の連続テレビ小説の歌詞入りの主題歌で、最初にオリコンベストテン入りしたヒット曲でした。
いずれも1990年代2000年代2010年代の曲の中で、1975年の桜田淳子さんの「白い風よ」は、際立っています。
shout83さんありがとうございました。


今回の「白い風よ」のジャケットと同じ時の写真です

(6)

白い風よ6.jpg

(7)

白い風よ7.jpg

(8)

白い風よ8.jpg

(9)

白い風よ9.jpg

(10)

白い風よ10.jpg

では、次回の「シングルシリーズ」にご期待ください。
今まで紹介したシングルシリーズは、下記です。


第1弾
Lady(シングルシリーズ)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-06-21

第2弾
天使の初恋(シングルシリーズ)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-10-04

第3弾
ミスティー(シングルシリーズ)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-12-13

第4弾
夏にご用心(シングルシリーズ第4弾)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2014-02-07

第5弾
しあわせ芝居(シングルシリーズ第5弾)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2014-07-04

第6弾パーティー・イズ・オーバー(シングルシリーズ第6弾)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2014-11-21

●桜田淳子さん情報

・3月14日(土)21:00 ミュージック・グラフィティTV 「紙ジャケ天国!ゴールデン・アイドル 花の中3トリオ」
・3月26日(木)21:00 ファミリー劇場 「引田天功大脱出 油地獄・水面大炎上」
・3月28日(土)10:55 テレ朝チャンネル2 「ご存知!旗本退屈男Ⅲ」
・3月31日(火) ベストヒットアルバム発売
・4月22日(水) 「ゴールデン☆ベスト~コンプリート・シングル・コレクション」発売(SHM-CD仕様)
・4月29日(水) 19:00 TBSチャンネル2 日曜劇場「おーい春子」
・5月2日(土)「お引越し」DVD発売

4月22日(水)発売の 「ゴールデン☆ベスト~コンプリート・シングル・コレクション」は、以前
発売されたCDをSHM-CD仕様にしただけだと思います。
3月31日(火)発売の ベストヒットアルバムは、14曲に絞って、1728円と安価に設定。
しかし、この2つのCDは、買いたいCDでは、ありません。
そのあたりを、ビクターさん、考えて欲しいです。未発表ライブを入れるなど、、、

日曜劇場「おーい春子」は、4月29日(水)19時の放送に決定しました。
ミュージック・グラフィティTVは、契約していませんので、観れた方は、教えてください。


●「あなたの記事、写真を私のブログに紹介」のコーナーです。

今回は、チューリップさんの貴重なお葉書です。

(x)1987年9月26日消印で、櫻田淳子さんからのチューリップさん宛のお葉書です。

150306_2034~01.jpg

淳子さんが、私的に使うのは、”桜田淳子”ではなく、”櫻田淳子”ですので、すごく貴重です。

(y)葉書の本文

150306_2035~02.jpg

印刷でないし、手書きがいいですね、、


「あなたの記事、写真を私のブログに紹介」のコーナーをやりたいと思いますので、 内容は、あなた自身が所有している桜田淳子さんのことや1970年代(1980年代)の懐かしい事、物、写真などを私のブログで紹介したいと思います。
(ただし、ブログや掲示板を持っていない方に限ります)
掲載希望の方は、私まで、メールやコメントなどで、連絡をお願いします。
桜田淳子さんに関係でなくても1970年代(1980年代)の懐かしい物でもいいです。
お待ちしています。

●サッカー日本代表監督にバヒド・ハリルホジッチ氏に決まりました。
期待したいです。運動量が求められる気がします。

●shout 83さんから情報をいただきました。
3月16日 20時 BS日テレの「歌謡プレミアム」で1975年の日本テレビ音楽祭の伊藤咲子さんの「乙女のワルツ」が流れましたが、その背景に桜田淳子さんが映りました。(3/17追記)

●BNPパリバ・オープン3回戦 錦織圭選手がベルダスコを破り、4回戦進出。(3/17追記)

●世界女子カーリング選手権 日本は、ノルウェイ、フィンランドを破りました。(3/16追記)
●世界女子カーリング選手権 日本は、スウェーデン、スコットランドを破りました。(3/15追記)

●チューリップさんから情報をいただきました。
ミュージック・グラフィティTV 「紙ジャケ天国!ゴールデン・アイドル 花の中3トリオ B面集」
3月28日(土)21時から(3/15追記)

●チューリップさんから情報をいただきました。
ミュージック・グラフィティTV 「紙ジャケ天国!ゴールデン・アイドル 花の中3トリオ」では、
「美しい夏」「追いかけてヨコハマ」「サンタモニカの風」の3曲が流れました。(3/15追記)

●BNPパリバ・オープン2回戦 錦織圭選手がハリソンを破り、3回戦進出。
今後、NHK BSで、深夜、 生放送がありそうです。(3/15追記)








ゴールデン☆ベスト~コンプリート・シングル・コレクション

ゴールデン☆ベスト~コンプリート・シングル・コレクション

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2015/04/22
  • メディア: CD




ゴールデン☆アイドル 桜田淳子

ゴールデン☆アイドル 桜田淳子

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2015/02/11
  • メディア: CD





パーティー・イズ・オーバー(シングルシリーズ第6弾)と「桜田淳子 Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY」から1年 [桜田淳子 シングル]

●「シングルシリーズ」の前に
2013年の11月26日(火)銀座 博品館劇場での桜田淳子さんの「桜田淳子 Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY」でから約1年経ちました。早いです。
(a)

a博品館劇場2.jpg

ちょっとだけ1年前にプレイバックします。

(b)スポニチ
桜田淳子でございます。30年ぶりに歌った。

b淳子1周年スポニチ2.jpg

(c)日刊スポーツ
桜田淳子でございます。22年前のまんま。

c日刊.jpg

(d)サンケイスポーツ
変わらぬ淳子スマイル脚細いでしょ

dサンスポ.jpg

(e)報知
30年ぶり歌った。

e.jpg

(f)中日スポーツ
淳子歌った。20年ぶりのステージ。

f中日.jpg

(g)夕刊フジ
20年ぶりのステージ。

g夕刊フジ.jpg

新聞によるとほぼ22年前のまんまとあります。
いや、いいですね、、

「桜田淳子 Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY」では、「Lady」「追いかけてヨコハマ」「しあわせ芝居」
が歌われました。

(h)「Lady」

hLADY歌本.jpg

(i)「追いかけてヨコハマ」

i追いかけてヨコハマ.jpg

(j)「しあわせ芝居」

jしあわせ芝居.jpg

1年前の事前の皆さんの予想では、「しあわせ芝居」「ミスティー」「はじめての出来事」 「This is a "Boogie"」「一枚の絵 or 序曲」「わたしの青い鳥」「化粧」「LADY」でした。
「Lady」と「しあわせ芝居」は、皆さんの予想が当たりました。
なぜ、桜田淳子さんは、「Lady」「追いかけてヨコハマ」「しあわせ芝居」を選んだか、再度、いろいろ考えてみました。
好きな歌で、大人な歌を歌いたかったでしょうか、、、
やはり、初期のアイドル時代の歌は、抵抗があったのでしょうか、、(でもアカペラでは、歌ってくれましたが、、)
今後、歌われる機会がある場合は、「Lady」「追いかけてヨコハマ」「しあわせ芝居」を歌う感じがします。

また、太川陽介さんは、淳子さんのために、「ファン感謝DAY」の進行をしていただきありがとうございます。

(k)

k太川.jpg

「ファン感謝DAY」では、太川陽介さんから、「あの出てきた笑顔を見たら、今後ももっとやって欲しい。やりましょう。 もっと桜田淳子を見たい」と言われ 桜田淳子さんは、 「考えときましょう。約束できない」と両方の意思を言っていました。
桜田淳子さん、「考えときましょう」は、どうなったでしょうか?????

というようないろいろな思いが今でもありますが、皆さんにも、行った方、行かなかった方、
いろいろな思いは、あると思います。
「桜田淳子 Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY」のサプライズは、忘れることができません。
改めて桜田淳子さんありがとうございました。


「桜田淳子 Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY」の様子は、下記で紹介しています。

「桜田淳子 Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY」
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-11-26


また、淳子さんの意思で、また、ファンの前で歌って欲しいですね、、

太川陽介さんは、32年ぶりの新曲で、初のCDが出ましたね、、
このCDには、香坂みゆきさんのデュエットソングも収録されています。
卵かけごはんが好きだそうです。(SJX773さんが紹介してくれたモーニングバードより)


●「シングルシリーズ」の6回目は、「パーティー・イズ・オーバー」です。

「シングルシリーズ」は、桜田淳子さんのシングル1曲にスポットライトをあてて紹介していきます。

「シングルシリーズ」で紹介する内容は、

・ジャケット写真
・データ(発売日、作詞、作曲、編曲、売上、B面曲)
・オリコンチャート
・歌本
・「Thanks 40 ~青い鳥たちへ」のブックレットから紹介
・「桜田淳子 Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY」で淳子さんが語った内容を紹介
・紙ジャケットのライナーノーツから紹介
・さくらんぼ情報
・衣装とそのテレビ番組
・振り付け
・ポスター
・所感
・エピソードまたはミニ特集
・カセット
・動画(これは、たまにです。当時のビデオより)

の構成で紹介していきます。

他に何かありましたら紹介しますので、よろしくお願いします。


「パーティー・イズ・オーバー」

【ジャケット写真】
(1)
パーティーイズオーバー1.jpg

ジャケット写真いい感じでしょうか?
淳子さんもこのジャケット気にいっているようです。

【データ】
1979年8月25日発売
作詞 伊藤薫
作曲 伊藤薫
編曲 松井忠重
売上 2.5万枚
最高位 オリコン51位
私の順位 19位(淳子さんのシングルでの順位)

B面 「まわれ私の恋よ」

【オリコン】
パーティー・イズ・オーバーは、最高位オリコン51位を記録しました。売上 2.5万枚で、
思ったより売れませんでした。

51位ですので、「パーティー・イズ・オーバー」が載っているオリコンは、持っていませんが、
発売日に近い1979年8月27日のオリコンを紹介します。

(A)

オリコン0827.jpg

ほとんど知っている歌多いです。


【歌本】

(2)歌本からです。

パーティーイズオーバー2.jpg


【Thanks 40 ~青い鳥たちへ】
ブックレットには、「パーティー・イズ・オーバー」について、淳子さんは、下記のように語っています。

この歌を気にいっていました。
でもこういう歌をシングルに出すのは、ちょっと冒険でしたね、、
私は、チャレンジするのが大好きなので、同じ路線を続けるのでなく、あえて変えることで、知らない自分
に出会えるじゃないかとと考えていたんです。
それは、歌だけでなく、すべてに関してそうでしたね、、

【Thanks 40 ~青い鳥たちへ ファン感謝DAY】

Thanks 40 ~青い鳥たちへ ファン感謝DAYでは、
「パーティー・イズ・オーバー」は、とてもきれいなメロディと言っていました。

【パーティー・イズ・オーバー 紙ジャケットライナーノーツ】

パーティー・イズ・オーバー紙ジャケットライナーノーツでは、淳子さんは、下記のように書いています。

”この歌は、好きな1曲でした。テレビ用の衣装として初めてロングドレスを作っていただいて。
脚をみせなくていいっていうのが、あの時、嬉しかったです。
きれいにまとまっているメロディラインも心地いいですね”

【衣装】

次に、恒例の衣装を紹介です。

(3)まずは、ブルー系衣装
1979年8月13日の夜のヒットスタジオ

パーティイズオーバー衣装3.jpg

(4)黄色の衣装
1979年9月1日 8時だよ!全員集合

パーティー・イズ・オーバー4.jpg

一番印象にあります。
彫刻の森、美術館でも歌っていました。

(5)違うタイプの黄色の衣装
1979年9月10日 紅白歌のベストテン

パーティー・イズ・オーバー5.jpg

(6)ピンク系の衣装

パーティイズオーバー衣装6.jpg

(7)白いロングの衣装
1979年10月8日の夜のヒットスタジオ

パーティイズオーバー7.jpg

皆さんは、どの衣装がいいでしょうか?


【振り付け】

曲調のため、振りは、最小限でした。
少し、右手を広げています。

(8)

振り8.jpg

(9)

振り9.jpg

【所感】

「パーティー・イズ・オーバー」は、淳子さんがおっしゃていますように、
きれいなメロディーで、非常に心地よく聴けます。

淳子さんもしっとり歌ってくれています。

この歌を聴くと、心が落ち着きます。
怒っている時、疲れている時など、ピッタリです。

「パーティー・イズ・オーバー」は、私の淳子さんのシングルの中では、19番目に好きです。
19番目は、好きな曲ですので、お気にいりです。
皆さんは、「パーティー・イズ・オーバー」は、いかがでしょうか?

【さくらんぼ情報】

さくらんぼからです。
(10)

パーティーイズオーバー10.jpg

スケールの大きい素晴らしい曲と書いてあります。

【カセット】
当時「パーティー・イズ・オーバー」をエアチェックしたカセットを紹介します。カセットも当時の想い出いっぱいで懐かしいです。
(少し恥ずかしいですが、、、)

(B)

カセット.jpg

では、次回の「シングルシリーズ」にご期待ください。
今まで紹介したシングルシリーズは、下記です。

第1弾
Lady(シングルシリーズ)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-06-21

第2弾
天使の初恋(シングルシリーズ)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-10-04

第3弾
ミスティー(シングルシリーズ)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-12-13

第4弾
夏にご用心(シングルシリーズ第4弾)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2014-02-07

第5弾
しあわせ芝居(シングルシリーズ第5弾)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2014-07-04


●前回の記事「花の高2トリオ 初恋時代」その2での問題の答えです。

問いかけ
3人の中で、熱気球に乗った時、誰が、一番怖がったでしょうか?

答えは、森昌子さんでした。
映画のパンフレットに書いてありますし、当時のスポニチ新聞にも書いてありました。

●「ゴールデン☆ベスト 桜田淳子」ハイレゾで配信

http://hd-music.info/album.cgi/1208

ハイレゾとはですが、簡単に言うと、
96kHz/24bit以上で、録音されているものをデジタル部では、 96kHz/24bit以上の信号処理し、
アナログ部では、40kHz以上のアンプ、スピーカーであれば、ハイレゾ対応ということになる。

今回は、、16bit/44.1kHzのマスター音源をビクタースタジオ FLAIRが有するオリジナル技術で
を用いハイレゾ化した作品ですので、
16bit/44.1kHzの音源を信号処理で、96kHz/24bitに、作り出したことになります。
ですので、、、、、
音源が、SACDやDVD-AUDIOであれば、良かったのですが、、

私の場合は、ハイレゾを聴く機器をまず、そろえないといけないので、、、
まずは、DAC AMPを買うことを検討中です。

●淳子さん情報
・12月14日(日) 20:00 チャンネル銀河で「居酒屋兆治」放送

shout83さんからいただいた情報です。
・12月 日本映画専門チャンネルで「海へ-See You-」放送


チャンネル銀河は、契約する予定です。日本映画専門チャンネルは、検討中です。


●スカパーTBSチャンネル 12月のレコード大賞は、1984年の第26回を放映(11/20追記)
1973年のレコード大賞は、残念ながらやらないようです。

これについて、考えると、、、

一昨年のTBSチャンネルで、1971年のレコード大賞が放送され
昨年、TBSチャンネルで、1972年と1982年のレコード大賞が放送されました。
今年は、1973年と1983年のレコード大賞の放送が、期待されましたが、1984年のレコード大賞
が放映されます。

このあたりを分析したいと思います。
以前(10年以上前)に、TBSチャンネルで、過去のレコード大賞が1年ずつ再放送されました。
この時も1983年が放送されず、1年とんで、1984年が、再放送されました。
1983年の出演者に何らかの事情で(権利や不祥事)放送できない方がいるからだと思います。

また、なぜ、1973年が放送しないのか、、考えてみました。
10年以上前に、TBSチャンネルで、過去のレコード大賞(1960年代と1970年代)を放映された
時は、特別に1回限りの放送ということを強調して、放送していました。
ですので、1960年代と1970年代のレコード大賞は、今後、放映されない感じでした。
しかし、一昨年に1971年のレコード大賞の放送が、突如再々放送されました。
これは、尾崎紀世彦さんの追悼の意味もあり特別に放映されたと推測されます。
そして、昨年は、その流れ(勢い)で、1971年の翌年の1972年のレコード大賞が放送されました。

よく考えると、レコード大賞の再々放送するにあたり、1971年から、始まるのもおかしい
ですし、1969年や1970年のレコード大賞は、再々放送されていません。
1971年が再放送された背景は、尾崎紀世彦さんの追悼で、特別の意味あいが強かった思います。

ですので、10年以上前の再放送時に、言っていた1回限りの放送というのが、ここにきて、再浮上し、
残っていると思われます。
まあ、これは、あくまで、私の推測にすぎませんが、、、

●音楽番組
・12月5日(金)19:00 BS-TBS  作詞家阿久悠~時代を超え今も心に灯る5000曲の言霊
・12月28日(日)19:30 NHK 夢の紅白2014~名歌手たちの名勝負・名対決(11/22追記)

●プロ野球

・FAの行方
 DeNA 金城→巨人入団
 ヤクルト 相川→巨人入団(11/23追記)
 日本ハム 小谷野→西武、オリックスと交渉
 日本ハム 大引→ヤクルト入団
 ロッテ 成瀬→ヤクルト入団(11/23追記)
 阪神 鳥谷
 オリックス 金子
 阪神 能見→残留

・中日 大島が契約更改保留(11/22追記)
落合GM厳しすぎます。中日の評判、落ちますね、、

●サッカー
・11月24日 ACミランvsインテル
・11月23日 アーセナルvsマンチャスターU

●まずは、速報です。予想どおり
「出発 三人娘・涙の卒業式より」 [Blu-ray] がアマゾンで 1月13日発売されます。(11/21追記)

●「ゴールデン☆ベスト 桜田淳子」 moraでもハイレゾ配信(11/26追記)

http://mora.jp/package/43000005/VICL-70134_F/

●2015年1月3日~9日 丸の内TOEI 「動乱」上映(11/23追記)
今後、大阪・梅田ブルク7、T・ジョイ京都、T・ジョイ博多でも上映が予定されています。

●12月14日(日) 4:30 日本映画専門チャンネルで「海へ-See You-」放送(11/23追記)
高倉健さんの「居酒屋兆治」は、日本映画専門チャンネルで12月13日放送

●shout83さんからコメントいただいたJ.D.サウザーの「You're Only Lonely 」がカセットに録音されていましたので紹介します。(11/30追記)

JDサウザー.jpg



出発 三人娘・涙の卒業式より [Blu-ray]

出発 三人娘・涙の卒業式より [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ホリプロ
  • メディア: Blu-ray






しあわせ芝居(シングルシリーズ第5弾) [桜田淳子 シングル]

「シングルシリーズ」の5回目は、「しあわせ芝居」です。
「シングルシリーズ」は、当ブログでの目玉ですで、今回も、少しだけ頑張って記事にしましたので、よろしくお願いします。

「シングルシリーズ」は、桜田淳子さんのシングル1曲にスポットライトをあてて紹介していきます。
「シングルシリーズ」で紹介する内容は、

・ジャケット写真
・データ(発売日、作詞、作曲、編曲、売上、B面曲)
・オリコンチャート
・歌本
・「Thanks 40 ~青い鳥たちへ」のブックレットから紹介
・「桜田淳子 Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY」で淳子さんが語った内容を紹介
・紙ジャケットのライナーノーツから紹介
・さくらんぼ情報
・衣装とそのテレビ番組
・振り付け
・ポスター
・所感
・エピソードまたはミニ特集
・カセット
・動画(これは、たまにです。当時のビデオより)

の構成で紹介していきます。

他に何かありましたら紹介しますので、よろしくお願いします。


「しあわせ芝居」

【ジャケット写真】
(1)

1しあわせ芝居.jpg

ジャケット写真いい感じでしょうか?
曲のイメージに合わせ、黒い衣装です。(7/5追記)


【データ】
1977年11月5日発売
作詞 中島みゆき
作曲 中島みゆき
編曲 船山基紀
売上 36.5万枚
最高位 オリコン3位
私の順位 11位(淳子さんのシングルでの順位)

第20回日本レコード大賞 金賞
第4回全日本歌謡音楽祭 グランプリ候補

B面 「晩秋」

【オリコン】
しあわせ芝居は、最高位オリコン3位を記録しました。売上 36.5万枚と淳子さんとしては3番目に売れました。

・しあわせ芝居 1977年12月5日 最高位 3位

(a)1977年12月5日 オリコン3位

オリコンa19771205.jpg

懐かしい歌たくさんありますね、、
作詞作曲者の中島みゆきさんの「わかれうた」が淳子さんの上にいます。
「わかれうた」は、オリコン1位をとっています。
「わかれうた」と「しあわせ芝居」がヒットチャートで、競争している不思議な現象になっています。
売れっ子のシンガーソングライターに淳子さんは、曲を頼んだことになります。

しあわせ芝居のオリコンの順位を追うと

11/14 23位
11/21 8位
11/28 7位
12/5 3位
12/12 3位
12/19 3位
12/26 4位
1/9 4位
1/16 8位
1/23 8位
1/30 16位
2/6 18位
2/13 23位
2/20 25位
2/27 28位

になります。
と4か月にわたりベスト30に入る大ヒットでした。
追いかけてヨコハマが発売されても29位に入っているので、淳子さんの曲としては、長い間、ヒットしました。
この曲で第20回日本レコード大賞 金賞を受賞しています。

上記のすべてのオリコンチャートを紹介してもいいですが、今回は、抜粋して紹介します。


(b)1977年11月14日 オリコン23位

オリコンb19771114.jpg

(c)1978年1月9日 オリコン4位

オリコンc19780109.jpg

(d)1978年2月27日 オリコン28位

オリコンd19780227.jpg

【歌本】
(2)歌本からです。

2歌本.jpg


【Thanks 40 ~青い鳥たちへ】
ブックレットには、しあわせ芝居について、淳子さんは、下記のように語っています。

どうして桜田淳子に作品を提供しようと思われたのか、すごい不思議でした。
それまで、ずっとアイドルで、イメージが出来上がっていましたから。
不幸とか、陰を感じさせない存在だっと思うんです。

デモテープを聴いたとき、鳥肌がたって涙がとまらなくなりました。

当時片思いをしていたこともあって、自分の中で、抑え込んでいた感情・・・普通の女の子と同じように泣いて
もがくんだという心の叫びを代弁してくれたように思えたんですね。
自分でも気づかなった一面をこの歌が引っ張りだしてくれたような気がします。
間違いなく私の代表曲です。
苦しさから解放してくれたみゆきさんには、感謝します。

【Thanks 40 ~青い鳥たちへ ファン感謝DAY】

Thanks 40 ~青い鳥たちへ ファン感謝DAYでは、
「しあわせ芝居」は、3番目に歌われました。

「ファン感謝DAY」では、「しあわせ芝居」については、【Thanks 40 ~青い鳥たちへ】のブックレットと
同様なことを淳子さん言っていました。

”中島みゆきさんから曲をいただけるなんて思わなかった。
こういう表現ができるなんて???泣いてしまった。???
中島みゆきさんを、尊敬しています。”

【しあわせ芝居紙ジャケットライナーノーツ】

しあわせ芝居紙ジャケットライナーノーツでは、淳子さんは、下記のように書いています。

当時の私の願いとしては、自分より楽曲が勝って欲しいという気持ちがあったんです。桜田淳子というアイドル歌手の人気だけが先行してしまっているように思えたんです。
言い方は、難しいですが、出せば、ある程度売れてしますという意味でも私の肩に責任感がのしかかってします気がしてそれがすごく重かったのです。
だから今、思えば贅沢なことなんですが、そうじゃないものがほしくて。
そんな時、この歌をいただいたんです。



【Thanks 40 ~青い鳥たちへ】【Thanks 40 ~青い鳥たちへ ファン感謝DAY】【しあわせ芝居紙ジャケットライナーノーツ】で、語っているように、桜田淳子さんは、「しあわせ芝居」の詩に感激し、”自分より楽曲が勝っている”いい歌をもらったわけですね、、そして、中島みゆきさんに感謝しているわけですね、、


【衣装】
次にここで、恒例の衣装を紹介です。

(3)まずは、白い衣装
1977/11/21の夜のヒットスタジオ
3しあわせ芝居衣装.jpg

この衣装は、下記でも、着ていました。
1978/1/16の夜のヒットスタジオ
1978/2/6の夜のヒットスタジオ
1977/12/24 の全員集合
1978/1/1のスター誕生
1978/2/8 たまりまセブン大放送!

この白い衣装が一番多かったですね、、

第4回全日本歌謡音楽祭も白い衣装でした。


(4)同じ白い衣装
第4回全日本歌謡音楽祭

4しあわせ芝居衣装4.jpg

(5)薄いピンク
1977/11/10 トップスターショー(TBS)

5しあわせ芝居衣装2.jpg

(6)同じく薄いピンク
1978/1/26 ザ・ベストテンでの衣装(4位)

6しあわせ芝居3.jpg

(6)は、(5)の衣装と同じと思われるが、(5)と違うところは、首のリボンをはずし、首元を出している。


(7)青い衣装
1978/2/2 ザ・ベストテンでの衣装(5位)

7しあわせ芝居2.jpg

(8)薄い緑のロングドレス
1978/12/31 レコード大賞 金賞

8しあわせ芝居衣装3.jpg

(9)白い衣装
1978/12/31 紅白歌合戦

9しあわせ芝居紅白.jpg

皆さん、どの衣装がいいでしょうか?

他にも衣装あるようですが、、

【振り付け】

曲調のため、振りは、右手で最小限でした。

(10)”心のページ”での振り

10しあわせ芝居振り.jpg

(11)ラスト(さび)の部分

11しあわせ芝居振り2.jpg

シンプルな振りも、この曲に合っていて良かったです。

【ポスター】

(12)

12しあわせ芝居カレンダー.jpg

このポスターは、「しあわせ芝居」のアルバム予約特典ポスターのひとつです。
このポスターは、大好きで、10点満点中8点です。

他にも、「しあわせ芝居」のアルバムの予約特典ポスターもありますが、これは、後に紹介します。

ジャケットとポスターとも曲のイメージに合わせて、笑顔なしの写真です。
ポスターもジャケット写真ともに、笑顔なしは、珍しいでは、ないでしょうか?
ジャケットとポスターは、皆さんは、いかがでしょうか?

【所感】

「しあわせ芝居」は、前作の「もう戻れない」が売上14.4万枚でしたので、中島みゆきさんを作詞作曲をお願いし、36.5万の大ヒットになりました。
この曲で、淳子さんのアイドルから大人の歌手への転機になりました。
この大人の歌手への転機(中島みゆきさんへの曲への依頼)は、賛否両論ありますね、、
もう少し、アイドル路線でいくべきだったからとか、、、
いや、大人の路線に行って正解だったとか、、
私は、大人の歌手への転機(中島みゆきさんへの曲への依頼)は、良かったと思っています。
理由は、あります。皆さんはどう感じていますか、、

曲に関しては、せつない恋心をしっとり歌いあげた曲で、じっくり聴くことができます。
また、淳子さんが、今までは、明るく、のびのびと声を出していましたが、おさえて
歌ってくれて、それも非常に、じっくり聴くことができるんです。

「しあわせ芝居」は、は、私の淳子さんのシングルの中では、11番目に好きです。
11番目は、大好きな曲です。
皆さんは、「しあわせ芝居」は、いかがでしょうか?

B面の「晩秋」も、秋らしいいい曲です。


【さくらんぼ情報】

さくらんぼからです。
(13)

13さくらんぼ1.jpg

しあわせ芝居で「イメージチェンジ」と書いてあります
それまで、原色の明るい華やかさを誇ってきた桜田淳子がこの歌で、「紫色」に変貌したとあります。

さくらんぼと言えば、今、さくらんぼ(果物)の季節ですね、、今、おいしいです。


【エピソード】

さくらんぼからです。
(14)

14さくらんぼしあわせ芝居4.jpg

しあわせ芝居のヒット記念パーティーでの桜田淳子さんと中島みゆきさんです。
中島さんは、淳子さんのことをこう言っています。

「あたし淳子ちゃんの大ファンだったんです。こんないい女と一緒に仕事できてとてもうれしい。
いい女と一緒だとレコード大賞をもらたっときも、絵になりますね」

「スポニチ秘蔵アイドル全集 桜田淳子」にもしあわせ芝居のヒット記念パーティーの事が載っています。
「しあわせ芝居」40万枚突破(オリコンでは、36.5万枚)で、東京プリンスホテルで、中島みゆきさんとクリスマスパーティーを1977年12月18日に開きました。
中島みゆきさんは、淳子さんのことを「淳子ちゃんの私にとってのイメージは、ガラスの人形でした。
そこから女の子らしいやさしさやあたたかさを引き出してみたいと思っていた」と語っています。

中島みゆきさんが淳子さんのために素晴らしい曲を作ってくれましたね、、

ここで、淳子さんは、「イメージチェンジでなく前進です」と言っています。
「私の青い鳥のイメージは、不可欠で、捨てる気はない。だから一歩、一歩なんです。変わっていくのは」と、、、語っています。


【カセット】
当時「しあわせ芝居」をエアチェックしたカセットを紹介します。カセットも当時の想い出いっぱいで懐かしいです。
(少し恥ずかしいですが、、、)
レコード持っていてもFMでエアチェックしちゃんですね、、、
「ギャル」の曲名がわからないようですね、、、
→調べました。
”好きになれば命がけよ。冗談なんかでは済ませてあげないは”の歌詞で、
石江理世さん、目黒ひとみさん、黒木真由美さんのユニットのギャルの歌で、「薔薇とピストル」でした。
すごい懐かしいです。 (7/5追記)

(15)

15しあわせ芝居カセット.jpg

では、次回の「シングルシリーズ」にご期待ください。
今まで紹介したシングルシリーズは、下記です。

第1弾
Lady(シングルシリーズ)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-06-21

第2弾
天使の初恋(シングルシリーズ)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-10-04

第3弾
ミスティー(シングルシリーズ)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-12-13

第4弾
夏にご用心(シングルシリーズ第4弾)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2014-02-07


●NHK番組公開ライブラリーについて5月30日で、当ブログで、紹介しまいしたが、その後、行かれた方は、いますか?
何か情報や感想などありましたら、下記へお願いします。
NHK番組公開ライブラリー 
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2014-05-30

●7月8日(火)19:00 フジテレビ「今でもすごい芸能人2・女の第2の人生全て見せますSP」は、アイドル関係の特集です。

●すでに、お知らせしていますが、桜田淳子 グッドバイハッピーデイズのサイトをオープンしました。
サイトの運営は、2000年くらいに別のジャンルで、やっていましたので、久しぶりになります。

桜田淳子 グッドバイハッピーデイズのサイト
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/

あくまでも私の場合、ブログが基本(主)ですので、ブログの情報が一番早いですし、今まで通り、ブログの方へアクセス、コメントをお願いします。

●shout83さんから情報ですが、7月12日のMSN産経ニュースに「花の中三トリオ」の話題が登場するかもしれません。(7/6追記)

●チューリップさんからの情報です。7月12日の産経新聞の朝刊に「花の中三トリオ」の話題が掲載されるかもしれません。(7/8追記)

●beginner14さんからの情報です。(グッドバイハッピーデイズ掲示板から)
7/12(土)22時からNHK Eテレの”SWITCHインタビュー 達人達(たち)「石川さゆり×千住博」”という番組に石川さゆりさんが登場します。
番組内容の説明に「売れないアイドル時代」とありますので、少し期待できます。(7/9追記)

P.S.
ワールドカップは、いよいよ準々決勝です。いずれもグループリーグ1位のチームが残って良かったです。
これからが楽しみです。

ベスト4が出揃いました。
オランダ-コスタリカ戦を見ましたが、圧倒的にオランダがおしてましたし、攻撃の選手を惜しげもなく投入していましたので、PK戦で、負けたら、つまらなくなると思っていました。
一つ前の記事で、ベスト4に残って欲しいチームにブラジル、ドイツ、オランダ、アルゼンチンと、上げましたが
そのとおりになって良かったです。準決勝が楽しみです。
大会前は、ブラジルを優勝予想していましたが、優勝、オランダ、準優勝 ドイツ 3位 ブラジルと予想します。

オランダの攻撃的なサッカーは、良かったです。相手によってシステムを変え、また状況によってシステムを変えるファンファールの采配が見事です。
アルゼンチン戦は、システムは、同じですが、デバイの代わりに、守備的な選手を起用するのでは、、、
また、個の力、ファンペルシー、ロッベン、スナイデル、カイトが素晴らしい。特に、カイトは、好きな選手で、能力高いです。

ブラジルは、ネイマールの怪我が痛い。総合力でドイツに負けるのでは、、(7/6追記)

ブラジル-ドイツ戦の感想だが、ブラジルは、組織力、個々の能力で、ドイツより劣っていた。

攻撃的な選手では、フレッジ、フッキは、欧州ビッグクラブの選手でない。南米のFWの選手でビッグクラブで活躍しているウルグアイのカバーニやスアレス、コロンビアのファルカオ、アルゼンチンのメッシ、イグアイン、アグエロ、チリのサンチェスのような選手と比べると実力は、落ちる。ネイマールの欠場が痛い。

また、サイドバックは、世代交代が全然できていない。マイコン、ダニエウアウベス、マクスウエルは過去の選手。またマルセロは、ムラが多い。
かつてのブラジルサイドバックとしてブランコ、レオナルド、ジュニオール、ジョルジーニョ、カフー、ロベルト・カルロスなど、錚々たる選手がいたが今は、その面影もない。

組織力の差については、今回の試合を見れば、一目瞭然である。(7/9追記)

オランダ-アルゼンチン戦の結果論での所感ですが、、

オランダは、コスタリカ戦の攻撃的布陣ではなく予想した通りの守備的な布陣。

オランダの誤算は、守備的な選手に2枚の交代を使ったこと。
一つ目は、警告を受けたマルティンスインディを、2枚目の警告を警戒してヤンマートと交代させたこと。
二つ目は、守備的デヨングの交代。デヨングが負傷明けのため早く代えたかもしれないが、
交代選手が守備的なクラーシ。

本来なら、フンテラールとデバイもしくはレンスを入れることに2枠使いたかった。
やはり、シレッセンは、PKを最近、阻止したことがなかったので、クルムを使う枠を残したかった。
オランダは、2回続けて、PK勝ちを狙うより、途中で、攻撃的布陣にしなかったことが悔やまれる。
少なくても、デヨングの交代の時は、デバイもしくはレンヌを入れるべきではなかったか、、
PK勝ちを狙うなら、クルムを使う枠を残したかった。

一方アルゼンチンは、アグエロ、マキシロドリゲスを入れて理想的な交代であった。
アグエロ、マキシロドリゲスは、PKを蹴る選手だからだ。

今回は、交代選手の使い方に明暗が出た感じだ。(7/10追記)

続きを読む


夏にご用心(シングルシリーズ第4弾) [桜田淳子 シングル]

「シングルシリーズ」の4回目は、「夏にご用心」です。
「シングルシリーズ」は、当ブログでは、今後、メインに取り扱っていきます。

「シングルシリーズ」は、桜田淳子さんのシングル1曲にスポットライトをあてて紹介していきます。

「シングルシリーズ」で紹介する内容は、

・ジャケット写真
・データ(発売日、作詞、作曲、編曲、売上)
・オリコンチャート
・歌本
・「Thanks 40 ~青い鳥たちへ」のブックレットから紹介
・「桜田淳子 Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY」で淳子さんが語った内容を紹介
・紙ジャケットのライナーノーツから紹介
・さくらんぼ情報
・衣装とそのテレビ番組
・振り付け
・ポスター(あれば紹介します)
・所感
・エピソードまたはミニ特集
・カセット
・動画(これは、たまにです。当時のビデオより)

の構成で紹介していきます。

他に何かありましたら紹介しますので、よろしくお願いします。
今回は、「夏にご用心」ということで、もりだくさんですので、、、、
また、今回の記事は、今後、起こることのサインを少し入れています。

★「夏にご用心」★

【ジャケット写真】
(1)

夏にご用心ジャケット.jpg

いい感じでしょうか?

【データ】
1976年5月25日発売
作詞 阿久悠
作曲 森田公一
編曲 高田弘
売上 36万枚
最高位 オリコン2位
私の順位 4位(淳子さんのシングルでの順位)

第7回日本歌謡大賞放送音楽賞にノミネート
第2回日本テレビ音楽祭 敢闘賞受賞

【オリコン】
夏にご用心は、最高位オリコン2位を記録しました。売上 36万枚と淳子さんとしては4番目に売れました。

6/7 2位
6/14 2位
6/21 2位
6/28 5位
7/5 6位
7/12 6位
7/19 7位
7/26 10位
8/2 11位
8/9 11位
8/16 14位
8/23 20位
8/30 19位

と3か月にわたりベスト20に入る大ヒットでした。
大ヒットでしたので、
第7回日本歌謡大賞放送音楽賞にノミネートされましたが、日本歌謡大賞放送音楽賞はとれませんでした。

第7回日本歌謡大賞放送音楽賞は、下記で紹介しています。

1976年の桜田淳子さんと音楽祭
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-12-26


6月14日のオリコンチャートです。

19760614-3.jpg

淳子さん2位です。
「わかって下さい」「赤いハイヒール」などベストテン入りしています。
この時のベスト50に入っている曲は、ほとんど知っていますね、、
懐かしいです。

【歌本】

夏にご用心歌本2.jpg

【Thanks 40 ~青い鳥たちへ】

「Thanks40」のブックレットでは、「夏は企画性の強い作品を提供してくださったので、だったら私も大胆に演じて、みんなをびっくりさせちゃおうと、だからこの時の衣装や演出は、自分で考えたんです」とあります。

【桜田淳子 Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY】
「ファン感謝DAY」では、「超ミニで出たら、当時うおーという声。プロしてしてやったり」と淳子さんは、言っていました。

私も、このミニにいちころでした。皆さんは、いかがでしょうか、、、


【紙ジャケットライナーノーツ】

レコーディング直後、振り付けも何も決まっていない状態だった。
本番直前に、舞台袖で、土居先生からあの振りをつけてもらってそのままいきなり歌ったです。
衣装も今までにないようなミニスカートでみんなを驚かせたいと考えて、いろんな意味でドキドキでした。
それで、ステージに出て行ったら、会場から”おーっ」て沸いたのがわかって、してやったり!!という感じでした。と書いてあります。

【さくらんぼ情報】

次に「さくらんぼ」から

(3)

夏にご用心さくらんぼ2.jpg

3回もメロディーを変えたと書いてあります。


【衣装】
次にここで、恒例の衣装を紹介です。すべてミニです。

まずは、黄色い衣装

(4)

夏にご用心 (2).jpg

1976/5/24の夜のヒットスタジオ
1976/6/21の夜のヒットスタジオ
1976/6/5の全員集合
1976/8/19 日本テレビ音楽祭
で黄色い衣装を着ていました。


黄色い衣装の写真です。ミニです。
(5)

黄色い衣装.jpg

次は、青い衣装。脚線美がまぶしい、、、

(6)

夏のご用心22.jpg

1976/7/26の夜のヒットスタジオ

最後白い衣装

(7)

夏にご用心5.jpg


歌の妖精より

1976年の紅白では、水色の衣装

(8)

夏にご用心3.jpg


1976年の日本歌謡大賞では、少し濃い青い衣装
(9)

夏にご用心6.jpg


ザスターでは、赤い衣装(1981年歌唱)
(10)

ザスター.jpg

1981年のフジテレビ ザスター 桜田淳子さんの2回目です。


それ以外にもFNSでは、白いロングのスカートを着ていました。
「夏にご用心」は、衣装としては、ブルーのイメージが強いです。

ここで、「夏にご用心」と言えば、TVで水着で歌うことが多かったです。
当時録画したビデオから、、

(11)

夏にご用心4.jpg

1976年のフジテレビの「オールスター紅白水泳大会」からです。

1976年は、この白い水着をよく着ていました。「紅白歌のベストテン」でも登場していました。
「紅白歌のベストテン」は、の白い水着もありましたが、赤いストライプの水着もありました。

同じ水着が歌本にもありました。

(12)
夏にご用心歌本3.jpg

【振り付け】

(13)

夏にご用心ふり.jpg

衣装は、すべてミニで、また、大胆にポンと脚をたたくふりに当時は、悩殺されました。

【所感】

「十七の夏」の翌年の夏の勝負曲で、「ご用心」と言う歌詞がうまく使われ、POPでリズミカルな曲でした。
ミニと言えば、「夏にご用心」で、「はじめての出来事」で、ロングスカートで、正統派のアイドル路線を続いてきましたが、健康的なお色気を放っていました。
当時、淳子さんのミニとふりにいちころでしたね、、、
「青春讃歌」でも歌ってくれましたし、、


「夏にご用心」は、は、私の淳子さんのシングルの中では、4番目に好きです。
皆さんは、「夏にご用心」は、いかがでしょうか?


【エピソード1】
最後に「Thanks40」のブックレットでは、「夏は企画性の強い作品を提供してくださったので
だったら私も大胆に演じて、みんなをびっくりさせちゃおうと、だからこの時の衣装や
演出は、自分で考えたんです」とあります。

衣装は、淳子さんが考えたとあります。

それを裏付ける資料があります。(週刊明星か週刊平凡)

(14)

夏にご用心.jpg

ポスターから衣装のデザインは、桜田淳子さん本人がやったと書いてあります。
ですので、「夏にご用心」の衣装は、良かったですね、、


【ポスター】
淳子さんがデザインしたポスターを紹介します。
淳子さんがデザイン、企画したポスターも非常にいい出来です。

(15)

18夏にご用心ブログ用.jpg

このポスターは、「熱い心の招待状」か「青春讃歌」のアルバム予約特典ポスターです。
このポスターは、大好きで、10点満点中10点です。

ニットのカラフルなストライプシャツ(青、水色、白、ピンクが実にいい)と白い帽子
良く似合っていて、さすが淳子さんのセンスの良さを感じさせます。




【エピソード2】

「夏にご用心」を歌っている一時期に、淳子さんは、眼の上に絆創膏を貼っていました。
結構、ある期間、貼っていましたね、、

夏にご用心絆創膏.jpg

これは、どうしたんでしょうか、、
当時、TVかラジオで、紙テープが当たったと聞いたことがありますが、違うでしょうか?
(これは、雑誌の情報でなく、私の記憶ですので、間違いかもしれません)


【宣伝写真】

ビクターの宣伝写真です。

(16)

宣伝2.jpg

【カセット】
当時「夏にご用心」をエアチェックしたカセットを紹介します。カセットも当時の想い出いっぱいで懐かしいです。

夏にご用心カセット.jpg

【動画】
ザスターからの「夏にご用心」です。(少ししか録画されていないので、少しだけですが)
期間限定での紹介でした。



では、次回の「シングルシリーズ」にご期待ください。
今まで紹介したシングルシリーズは、下記です。


第1弾
Lady(シングルシリーズ)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-06-21


第2弾
天使の初恋(シングルシリーズ)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-10-04

第3弾
ミスティー(シングルシリーズ)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-12-13

今回の記事は、今後、起こることのサインを少し入れています。

2/12の3時5分からNHK-FM「ラジオ深夜便」で桜田淳子さんの特集をやっていました。(2/12追記)

NHK-FM「ラジオ深夜便」で桜田淳子さんの特集は、下記です。
今回のシングルシリーズの「夏にご用心」もかかりました。
内容は、さすがにNHKの放送らしく、淡々と桜田淳子さんのことを下記のように紹介していました。

1972年 スター誕生で第4回グランドチャンピオン
1973年 「天使も夢みる」でデビュー 「そよ風の天使」がキャッチフレーズ 「わたしの青い鳥」で最優秀新人賞 花の中三トリオとして国民的人気を博した
1974年 「はじめての出来事」で、1位

かかった曲は、次の10曲です。
曲の後に書いてあるのは、パーソナリティーが紹介した内容です。

1.花物語 はじめてチャートでベストテン入り この花は、私が印象的
2.わたしの青い鳥 大人になった淳子さんに会ったがさわやかで、「わたしの青い鳥」のさわやかさと同じ
3.はじめての出来事 「はじらい」は死語ではないか、桜田淳子さんが歌うからはまる
4.夏にご用心 アイドルとしての桜田淳子さんを代表するヒット曲
5.しあわせ芝居 アイドルから女性シンガーへの転機になった曲
6.追いかけてヨコハマ 中島みゆくさんによる2作目となる傑作
7.リップステック 23曲目のシングル
8.サンタモニカの風 CMソングにもなっていてさわやかなタッチになっている曲
9.化粧 中島みゆきさんのアルバム「愛していると云ってくれ」に収録された曲のカバー
10.眉月夜 宮原芽映作詞、小椋佳作曲の曲

選曲は、まあまあ、無難でしょうが、ちょっと、中島みゆきさんの曲が多かったですね、、
想定内ですが、デビュー曲の「天使も夢みる」は、かかりませんでした。
最初に「花物語」から入ったのは、少しビックリ。最後は、「眉月夜」でしめてくれました。

印象に残ったのは、「はじめての出来事」の中の歌詞で、 「はじらい」は死語ではないか、桜田淳子さんが歌うからピッタリはまると紹介してくれたところです。
あと、大人になった淳子さんにインタビューした時のさわやかさは、「わたしの青い鳥」「花物語」の時のさわやかさと変わっていないと言っていました。
声の手紙に通じるものがありました。(変わらないことは美しい)

声の手紙(その一)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-08-09

P.S.
いよいよソチオリンピックが開幕です。

さん 女子ジャンプで4位 
女子では、一番注目していた選手なので、残念です。
高梨さんの涙をこらえてインタビューを受けているのに涙してしまいました。
高梨沙羅さんのメダルを逃してのインタビューの受け応え素晴らしかったです。

スノーボードの男子ハーフパイプは、今回のオリンピックでは、実力を発揮してくれました。
ノルディック複合個人ノーマルヒル 後半・クロスカントリーは、ハラハラしました。


前の10件 | - 桜田淳子 シングル ブログトップ