So-net無料ブログ作成
検索選択
桜田淳子 リサイタル生淳子 ブログトップ
前の10件 | -

「スクリーン・ミュージックの宴」で桜田淳子さん熱唱 [桜田淳子 リサイタル生淳子]

4月7日(金)銀座 博品館劇場での「スクリーン・ミュージックの宴」を観に行っていきました。
生淳子さんに合うのは、「桜田淳子 Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY」以来、3年4ヶ月ぶりになります。

(1)

1博品館.jpg

(2)

2博品館.jpg

(3)

3博品館.jpg

ますは、今回のチケットです。

(4)

2スクリーンチケット2.jpg

席は、前の方でした。

そして今回のパンフレットです。

(5)

4スクリーンミュージック1-2.jpg

(6)

5スクリーンミュージック2-2.jpg

「スクリーン・ミュージックの宴」は、プロデューサーの増田久雄さんが構成・演出し、司会が、津島令子さんです。
ピアニスターのHIROSHIとバイオリニストの岡部磨知さんの演奏で、
ルーマニア出身のオペラ歌手アマリア・ネクラシェやアマービレがスクリーン・ミュージックを歌い
桜田淳子さんが特別ゲストで出演しました。
村上雅則さんもゲストで参加しています。
時間は、18時30分から20時45分までの約2時間15分でした。(途中15分休憩)

そして、今回、会場では、ポスターが売っていました。

(7)

6ポスター.jpg

なんと、貴重な数量限定50枚の桜田淳子さんのサイン入りポスターです。

「スクリーン・ミュージックの宴」で桜田淳子さんの登場場面をレポートさせていただきます。
(メモをとっていましたので、、それを見ながら、思い出しながら振り返ります)

行かれた方で、補足がありましたら、お願いします。
T.Sさんと39jさんとdunsford さんのコメントから本文に淳子さんの事を追加させていただきました。

桜田淳子さんが「スクリーン・ミュージックの宴」に出演した経緯がプロデューサーの増田久雄さんが説明していました。
「”ショウほど素敵な商売はない”を今回は、「スクリーン・ミュージックの宴」で、やりたかった。
”ショウほど素敵な商売はない”は、”アニーよ銃をとれ”の主題歌で、”アニーよ銃をとれ”
と言えば、桜田淳子さんしかいない。友人を通して、桜田淳子さんにオファーしたら快諾してくれた。」ということでした。

司会の方から「桜田淳子さんです。どうぞ拍手で、迎え下さい」に
桜田淳子さんは、19時10分に向かって左から登場しました。
会場から淳子コールがあり、桜田淳子さんは、感極まっているようでした。

リボン付の黒(紫)の帽子をかぶって白いシャツに黒いスカート(ワンピース)。黒い靴。ネックレスとイヤリングと両手にブレスレットをつけていました。
すごく輝いて、綺麗でした。

下記で、衣装は見れます。

http://www.nikkansports.com/entertainment/photonews/photonews_nsInc_1804308-0.html
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/04/07/kiji/20170407s00041000260000c.html

「桜田淳子 Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY」と比べて、シックな感じでした。

最初、ピアニスターHIROSHIさんが「わたしの青い鳥」の「ようこそここへクックック」の部分を演奏。
淳子さんが「クッククック」のポーズをしたのが印象的でした。

その後、歌った曲は、「アニーよ銃をとれ」から4曲

「自然のままに (Doin' What Comes Natur'lly)」
「朝にはお陽さま(朝に太陽 夜には月) (I Got The Sun In The Morning)」
「恋は素晴らしい・・・ (They Say It's Wonderful)」
「ショウほど素敵な商売はない (There's No Business Like Show Business)」

を歌いました。

素晴らしいのびのあるヴォーカルでした。

「どうもありがとうございました」
「アニーは、忘れられません」

「のどがカラッカラです。こんなに緊張したのは久しぶり…」

水の差し入れがありました。

「改めて招きいただいて感謝申し上げます。」
「そして、今日は、たくさんの皆様、チケットが数分で、売り切れたと聞きました。
娘の友達の母親からチケットどうにかならないかと言われたがお母さんでは、できない。親しい方に依頼されたがチケットを手配してあげられなかったので、近所のママ友、以前のマネジャー、業界の方々、私に思いを寄せてくれている人がどうしても観たいということでゲネプロ(リハーサル)を観に集まってくれた。
そして、今回、たくさんの方が集まってくれたうれしく思います。おそらく桜田淳子がどれだけ年を取ったのか興味があったのでしょうか、」

そして最後に予想どおりサプライズがありました。
(ファン思いの桜田淳子さんでしたね、、、)

淳子さんがもう1曲を「化粧」とコールして、、、

「化粧」を感情をこめて、かみしめながら、丁寧に、歌ってくれました。
(涙を浮かべている感じがしましたが、、、)
ピアニスターHIROSHIさんが伴奏がありましたが、アカペラに近い感じでした。

約20分間のステージでした。
私も感無量でしたが、桜田淳子さんもステージに立てこととファンの声援に感無量でしたね、、私は、涙ぐみました。

「スクリーン・ミュージックの宴」の最後の曲は、「愛と青春の旅立ち(Up Where We Belong)」でしたが
そこにも桜田淳子さんが登場して、何も語りませんでしたが、最後の挨拶をしました。
増田プロデユユーサーの「また桜田淳子さんにお会いしたいですよね」という問いかけに対し会場が拍手で答えていました。
その後、左手に退場しました。
今回、増田プロデュサーや出演者が、ステージや(楽屋)で、暖かく迎いいれてくれていたのを感じます。

まとめ

今回、感じたことは、

一つ目は、桜田淳子さんがすごく綺麗だった
二つ目は、桜田淳子さんの歌が素晴らしい。(透き通ったのびがある歌声と声量)

「桜田淳子 Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY」から約3年4ヶ月でしたが、まったく変わっていません。
淳子さんは、最高の歌手(エンターテイナー)だと思います。
「スクリーン・ミュージックの宴」は、桜田淳子さんからの贈り物という感じで、最高のステージでした。


今回、楽しかった当時を思い出すことができ、短い時間でしたが、素晴らしい時間を過ごすことができました。
最後に、桜田淳子さん 「スクリーン・ミュージックの宴」での歌ありがとうございました。

今後は、桜田淳子さんがどんな道に進むかわかりませんが、
桜田淳子さんが選んだ道を尊重し、応援していきたいと思いました。


行かれた方で、補足がありましたら、お願いします。
T.Sさんと39jさんとdunsford さんのコメントから本文に淳子さんの事を追加させていただきました。


P.S.
ピアニスターのHIROSHIさんが、即興で、観客のリクエストで、「窓」「美しい夏」は、知らないということでしたが、「追いかけてヨコハマ」を演奏してくれました。

今回 「スクリーン・ミュージックの宴」では、もちろん、桜田淳子の歌がベストでしたが、桜田淳子さん以外の曲で、一番良かったのは、「愛と青春の旅立ち(Up Where We Belong」が良かったです。
次に、アマービレの3人による「黄色いリボン」が良かったです。

行かれた方で、桜田淳子さん以外の曲で印象に、残った曲は、ありましたか?

今回は、プロデューサーの増田久雄さんに感謝です。
増田さんのオファーがなければ桜田淳子さんの「スクリーン・ミュージックの宴」への出演は、なかったし、
今回のステージでは、増田さんは、桜田淳子さんをあたたかく迎いいれてくれてました。
増田さん、本当にありがとうございました。

4月8日(土)も 「スクリーン・ミュージックの宴」に行ってきました。
桜田淳子さんは、出ませんでした。


●テレビ
「スクリーン・ミュージックの宴」のもようは、下記番組で流れました。

・4月7日(金)フジテレビ「ユアタイム」
・4月8日(土)フジテレビ「めざましどようび」
・4月9日(日)日本テレビ「ズームイン!!サタデー」
・4月9日(日)TBS「サンデー・ジャポン」
・4月9日(日)フジテレビ「ワイドナショー」
・4月9日(日)TBS「アッコにおまかせ!」
4月10日(日) テレビ朝日「グッド!モーニング」
4月10日(日) フジテレビ「とくダネ!」
4月10日(日) 日本テレビ「スッキリ!」
4月10日(日) フジテレビ「ノンストップ!」
4月10日(日) 日本テレビ「PON!」
4月10日(日) フジテレビ「バイキング」

4月10日(日) フジテレビ「ノンストップ!」では、
ピアニスターのHIROSHIさんの桜田淳子さん印象についてのインタビューで
「桜田淳子さんは、素顔の謙虚さがある。私用の個室(控室)でなくて、みんなといっしょに大部屋(の控室)でかまわない」という淳子さんの発言があったそうです。(4/10追記)

●雑誌

・4月11日(火)発売の「フラッシュ」4月25日号(4/10追記)
1ページに桜田淳子さんのスクリーンミュージックの宴での写真と記事が載っています。(4/11追記)

・4月11日(火)発売の「週刊女性」に桜田淳子さんでの写真と記事が載っています。
(チューリップさんから情報をいただきました。)(4/11追記)

・4月13日(木)発売の「女性セブン」「週刊新潮」「週刊文春」に桜田淳子さんの記事が載ります。
(4/12追記)

・本日4月13日発売の「女性セブン」4月27日号に、カラー1ページで桜田淳子さんの写真2枚載っています。
・本日4月13日発売の「週刊新潮」4月20日号に、白黒2ページで桜田淳子さんの写真2枚載っています。
(4/13追記)

・4月14日(金)発売の「フライデー」4月28日号に桜田淳子さんの記事が載るようです。(4/13追記)

●新聞
・4月8日(土)日刊スポーツ、スポーツニッポン、スポーツ報知、デイリースポーツ、サンケイスポーツ

新聞.jpg

●プロデューサー増田久雄さんの淳子さんに関する話が載っています。
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170408-OHT1T50085.html

共演したHIROSHIさんの淳子さんに関する話が載っています。
https://dot.asahi.com/dot/2017040800011.html
(shout83さんからも情報をいただきました。)

●桜田淳子さんの会場入りの様子は、下記にあります。
麦わら帽子に水色のワイシャツで現れ、
「体調は大丈夫ですか」と問われると「大丈夫」と小さな声で答え、軽くガッツポーズをしたようです。

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1803940.html
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1803938.html
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/04/07/kiji/20170407s00041000180000c.html
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170407-OHT1T50130.html


「桜田淳子 Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY」については、以前、下記で紹介しています。
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-11-26

●桜田淳子さん情報

・4月6日(木)発売の週刊実話4月20日号の「わが青春のアイドル対決 淳子vs百恵の艶姿」
の特集で、3ページにわたって、桜田淳子さんの写真が11shot、山口百恵さんの写真が10shot
載っています。
「日本おてんば大賞」や「夜のヒットスタジオ」「水泳大会」「レコード大賞」などからいろいろな写真が載っています。

・4月7日(金)発売のフライデー4月21日号に桜田淳子さんの事が写真付で掲載。
内容は、良くもなし。悪くもなし。

今回は、買われた方いますか?

・4月11日(火) 18:00 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#34」
・4月12日(水) 4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#15」
・4月13日(木) 18:00 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#36」
・4月20日(木) 18:00 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#40」
・4月22日(土) 4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#24」
・4月24日(月) 4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#26」
・4月26日(水) 4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#27」
・4月29日(土) 4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#30」
・4月29日(土)10:00 TBSチャンネル1 「トップスターショー 歌ある限り #33」
・5月3日(水) 16:30 時代劇専門チャンネル 独眼竜政宗 総集編 第二回
・5月3日(水) 18:00 時代劇専門チャンネル 独眼竜政宗 総集編 第三回
・5月3日(水) 19:30 時代劇専門チャンネル 独眼竜政宗 総集編 第四回
・5月3日(水) 21:00 時代劇専門チャンネル 独眼竜政宗 総集編 第五回
・5月13日(土)10:00 TBSチャンネル1 「トップスターショー 歌ある限り #16」
・5月14日(日)14:30 TBSチャンネル1 「トップスターショー 歌ある限り #16」
(1977年1月20日放送)(4/10追記)

三人娘涙の卒業式 森昌子・桜田淳子・山口百恵(その2) [桜田淳子 リサイタル生淳子]

8月7日(日) 15:00 歌謡ポップスチャンネル 「水道橋博士の昌子淳子百恵 花の中三トリオ伝説」(無料放送)
8月19日(金) 21:00 歌謡ポップスチャンネル 「昌子・淳子・百恵 涙の卒業式 出発」

があります。

「水道橋博士の昌子淳子百恵 花の中三トリオ伝説」は、武道館公演を独自の視点で解説する番組です。
無料放送ですので、ぜひ観て下さい。

ということで、今回は、3人娘涙の卒業式 森昌子・桜田淳子・山口百恵(その2)です。
コンプリート版のようにしたいと思います。

☆「三人娘涙の卒業式」は、桜田淳子さん、森昌子さん、山口百恵さんが1973年に"花の中三トリオ"と命名され"花の高一トリオ""花の高二トリオ""花の高三トリオ"と呼ばれてきました。

その桜田淳子さん、森昌子さん、山口百恵さん(三人娘)が高校を卒業するにあたり"解散式"が行われた
コンサートです。

"花の中三トリオ"は、以前、下記で紹介しています。

「花の中三トリオ」桜田淳子・山口百恵・森昌子(その1)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2014-05-09

「三人娘涙の卒業式」1977年3月27日(日)に日本武道館で行われました。

(1)ちらしです。

1卒業コンサート0.jpg

当時、観に行きました。

(2)チケット

2卒業式7.jpg

開場午後4:00、開演午6:00で、、、はっきり覚えていませんが、夜9時くらいまでは、やっていたと思います。
S席が3000円、A席が2000円、B席が1000円でした。

☆次に会場で買ったパンフレットです。
パンフレットを紹介します。
(3)パンフレット表

3卒業式パンフレット.jpg

(4)パンフレット裏

4卒業式パンフレット2.jpg

(5)あいさつ

5涙の卒業式を前に2.jpg

(6)パンフレットから式次第

6涙の卒業式a.jpg

(7)

7パンフレット3.jpg

(8)

8パンフレット.jpg

(9)

9パンフレット2.jpg

(10)

10パンフレット6.jpg

☆司会は、徳光和夫さんでした。
また、演奏は、高橋達也と東京ユニオンwithストリングスでした。
第3部の三人娘ヒットパレードのパートでは、「若い人」で共演した小野寺昭さんが、淳子さんのために駆けつけました。

三人娘涙の卒業式での桜田淳子さんの関わるセットリストは、下記です。

第1部 オープニングショー
天使も夢みる
私の青い鳥
花占い
初恋時代

第2部 スリーレディーズショー

桜田淳子ショー
That'll be the day 
When you smile 
Love
American Patrol
Last time I saw him
What'd I say

第3部の三人娘ヒットパレード
はじめての出来事
夏にご用心
(ゲスト:小野寺昭)
あなたのすべて

第4部 ジョイントフィナーレ
雨に濡れても(森昌子・桜田淳子・山口百恵)
雨に歌えば(森昌子・桜田淳子・山口百恵)←たぶん歌われたと思います。
青春時代(森昌子・桜田淳子・山口百恵) 
明日に架ける橋(森昌子・桜田淳子・山口百恵)
蛍の光(森昌子・桜田淳子・山口百恵)

森昌子さんと山口百恵さんの曲は、下記です。

せんせい(森昌子)
としごろ(山口百恵)
中学三年生(森昌子)
青い果実(山口百恵)
おかあさん(森昌子)
ひと夏の経験(山口百恵)

森昌子ショー
祇園小唄
神田川
無縁坂 
会津磐梯山 
リンゴ追分 
涙の連絡船

山口百恵ショー
ハート・ブレイク・ホテル
クレイジー・ラブ
ハウンド・ドッグ
ヘイ・グッド・ルッキン
ジャンバラヤ 
テディ・ベア 
ドント・ビー・クルーエル
この胸のときめき 

横須賀ストーリー
初恋草紙
(ゲスト:三浦友和)
夢先案内人

小雨の下宿屋
あなたを待って三年三月
(ゲスト:松田洋治)
あの人の船行っちゃった

         
この「3人娘涙の卒業式」は、1977年3月30日の25:00「ニッポン放送」の「オールナイトニッポン」で
2時間にわたり放送されました。
また、1977年3月31日に、日本テレビ木曜スペシャルでも放映されました。
この中では、「花占い」「はじめての出来事」は、DVDに収録されていないので、観てみたいです。


☆「三人娘涙の卒業式」での淳子さんの衣装です。

(11)第1部 オープニングショーでの黄色い衣装

11衣装b.jpg

(12)第2部 スリーレディーズショーでの「Love」と「Last time I saw him」のゴールドの衣装

12金2.jpg

(13)第2部 スリーレディーズショーでの赤の衣装

13赤.jpg

(14)第3部 三人娘ヒットパレードでの青い衣装

14衣装d.jpg

(15)第4部 ジョイントフィナーレでの「雨に濡れても」の赤の衣装

15衣装a.jpg

(16)第4部 ジョイントフィナーレでの「雨に歌えば」の白の衣装

16衣装e.jpg

(17)第4部 ジョイントフィナーレでの白のロングドレス

17衣装c.jpg

☆三人娘涙の卒業式で、当時、撮影した写真です。
でも、カメラが、望遠レンズでないのと、席が遠いので、、、

(18)第1部 オープニングショーでの黄色い衣装

18写真1.jpg

(19)第3部 三人娘ヒットパレードでの青い衣装

19写真2.jpg

(20)第4部 ジョイントフィナーレでの白のロングドレス

20写真3.jpg

小さすぎて、、、すいません。
でも、私の宝物です。

☆「三人娘涙の卒業式」の事が載っている週刊誌からです。

(21)デビュー当時のパネルを前

21週刊誌a.jpg

デビュー当時のパネルを前で、3人は、当時の出会い、印象を下記のように、言っていました。

昌子さんは、淳子さんの事を「淳子ちゃんは、色が白く、ポチャとしてかわいいと思ったわ」
百恵さんは、淳子さんの事を「合格した時、真っ先に、おめでとうと言ってくれたの」
と言ってしました。

一方
淳子さんは、昌子さんの事を「浜松で一緒になったとき昌子ちゃんチョコレートをくれたんです。
やさしくあたたかい人だなって思ったわ」
淳子さんは、百恵さんの事を「百恵ちゃんは、私にソックリじゃない。って感心したの」
と言っていました。

(22)

22涙の卒業式 (3).jpg

(23)

23涙の卒業式b.jpg

(24)

24涙の卒業式 .jpg

(25)

25涙の卒業式200.jpg

☆エピソード

「水道橋博士の昌子淳子百恵 花の中三トリオ伝説」でエピソードが取り上げられるかもしれませんが、
私からのエピソードを紹介します。

・チケットは、春休みということで、アッという間に売り切れだったそうです。

・当日、午前8時に、武道館に、入ったそうですが、表情は、緊張感で、こわばっていたそうです。
淳子さん曰く「前の日は、ほとんど寝てないの。いろんな事が頭の中で、グルグルまわっちゃって、、、」

・当時としては、事務所が違うタレントが、いっしょのコンサートをやるのは、画期的でした。

・当日の12時から4時までは、リハーサルでした。

・一万人は、入ったようです。


・最後は、ペンライトが客席で、ゆれながらの「明日に架ける橋」「蛍の光」。

(26)

26ペンライト.jpg

客席の人が、ペンライトをなぜ、持っていたのでしょうか?











このペンライトは、家から持参でなく、また、売店で、購入ではなく、客席に無料で、配られました。



最後にその時に、配られた私の宝物のペンライトです。!!!!!
(NATIONALブランドで、たぶんその時のだと思います。)

(27)

27ペンライト.jpg

「水道橋博士の昌子淳子百恵 花の中三トリオ伝説」では、
「スター誕生!」の元プロデューサー・吉岡正敏氏ならではのエピソードを聴きたいです。

最後は、ウルウルきてしまいますが、「昌子・淳子・百恵 涙の卒業式 出発(たびだち)」のDVDを観たくなりました。
今月、観たいと思います。


●8月2日発売の週刊朝日8月12日号に桜田淳子さんの事が書かれています。

(A)

週刊朝日260.jpg

サンミュージック創業50周年特別企画 前編”わがアイドル列伝”のコーナーで
福田時雄名誉顧問が桜田淳子さん、森田健作さん、松田聖子さんについて語っています。

話の内容は、
・スター誕生!での話からデビュー、百恵さんの話
・淳子がずっと芸能界にいたら今頃、いい女優になっただろうと言う話。
すごーくいい話です。

(B)

C福田2.jpg

また”サンミュージックトップアイドル秘蔵写真”のコーナーには、
桜田淳子さん、松田聖子さん、早見優さん、岡田有希子さん、酒井法子さん、ベッキー、安達祐実さんの写真が載っています。

(C)

B福田.jpg

●shout83さんからいただいた情報ですが、、

6月27日集英社から発売された「渡辺家 素顔のアイドルたち1974-2016」に桜田淳子さんの写真が載っています。
渡辺達生さんの総集編写真集になります。
他には、宮沢りえさん、武田久美子さん、中山美穂さん、南野陽子さんなどたくさんの方が載っています。

私は、購入しました。
桜田淳子さんの写真は、1枚で、「JUNKO SAKURADA 30,SECOND BIRTHDAY」からのshotになります。

このような桜田淳子さん情報は、下記の「桜田淳子 グッドバイハッピーデイズ」のホームページに載っています。
http://goodbyehappydays.web.fc2.com

●桜田淳子さん情報

・8月7日(日) 15:00 歌謡ポップスチャンネル 「水道橋博士の昌子淳子百恵 花の中三トリオ伝説」
 無料放送です。
・8月11日(木) 4:30ファミリー劇場「ドリフ大爆笑 #34」
・8月19日(金) 4:30ファミリー劇場「ドリフ大爆笑 #36」
・8月19日(金) 21:00 歌謡ポップスチャンネル 「昌子・淳子・百恵 涙の卒業式 出発」
・8月21日(日) 22:00 歌謡ポップスチャンネル 「レッツゴーヤング #38」This is a "Boogie"
・8月28日(日) 15:00 歌謡ポップスチャンネル 「昌子・淳子・百恵 涙の卒業式 出発」
・9月20日(火) 2:00 日テレプラス 「池中玄太80キロⅢ」

桜田淳子さんは、出ないと思いますが、
8月7日(土) 21:00 BS-TBS 『お宝映像発見!昭和歌謡懐かしのスター大集合』があります。

・「徳光和夫の名曲にっぽん」で、森昌子さんが「人生いろいろ」の歌で、桜田淳子さんのものまねで歌っていました。(8/13追記)

●8月7日(日) 15:00 歌謡ポップスチャンネルで
「水道橋博士の昌子淳子百恵 花の中三トリオ伝説」が放送されました。(8/7追記)
当時を懐かしかむことができて良かったです。

ゲストは、
日本テレビ「スター誕生!」元プロデューサーの吉岡正敏さん
社会学者の太田省一さん

・”花の中三トリオ”の素顔
桜田淳子さんは、秋田予選から輝いていた。
予選から噂になっていた。
桜田淳子さんは、可憐。
スカウトのプラカードは、史上最高の25社。

山口百恵さんは、予選会は、妙に地味。
寂しそうな美人。

・”花の中三トリオ”誕生

ホリプロ3人娘の構想があった。
池田プロデューサーがスター誕生の3人で、3人娘をやりたかった。
ナベプロに対抗の意味もあった。

・この曲が好き

水道橋博士
「青い果実」「ひと夏の経験」

太田省一
「花物語」
ぶりっ子の元祖

吉岡正敏
「せんせい」「同級生」「中学三年生」
ジャネット・リンの髪型に、、、
新しい青春歌謡演歌。

・「昌子・淳子・百恵 涙の卒業式 出発」の見所
3人のブロックを3人のプロデューサーが分担。

蛍の光で、終わっているので、学校だった。
1970年代は、18歳は、大人への第1歩。
当時のアイドルは、卒業するもの。
アイドルは、ずっと続けられない。

洋楽をカバーするのが当時の定番
「明日に架ける橋」は、見所。

太田省一さんは、淳子派で、吉岡正敏さんは、淳子がいなかったら百恵ちゃんはいなかった。と
淳子さんは、呼び捨てでした。

●8月8日(月)発売の週刊朝日8月19日号のサンミュージック創業50周年特別企画 後編”わがアイドル列伝”の記事の太川陽介さんコーナーで桜田淳子さんの名前が出ています。
買う必要は、ないと思います。(8/8追記)

●shout83さんから情報をいただきました。(8/10追記)
週刊朝日2016年8月12日号の桜田淳子さんの記事は、下記で読めます。
http://dot.asahi.com/wa/2016080500074.html?page=1



------------------

ここから下記は、以前紹介した本とDVDとBDですので、、、、すでに以前、見た方は、見なくても大丈夫です。


☆「三人娘涙の卒業式」の特集本が出ております。

スターランドDELUXE「三人娘 昌子・淳子・百恵」

(28)

28-3人娘解散雑誌.jpg

1977年5月20日 発行
編集 スターランド社
発行 徳間書店
850円

その徳間書店の「三人娘 昌子・淳子・百恵」から

(29)

29本2.jpg

(30)

30本1.jpg

この本には、ステージ以外にも、桜田淳子さんの下記のような写真が載っています。

(31)

31-3人娘の本7.jpg


あと、桜田淳子さんのディスコグラフィーや歌詞なども掲載されています。


☆「三人娘涙の卒業式」は、「出発」として映画化され、DVDでも発売されています。

「Masako / Junko / Momoe Memorial Box 初恋時代 / 出発」

2011年8月31日発売
販売 ソニー・ミュージック
6000円+税

(32)

32DVD-b.jpg

(33)

33DVD-a.jpg

[DISC:2] 「昌子・淳子・百恵 涙の卒業式 出発(たびだち)」
花の高3トリオが高校を卒業する1977年3月27日、三人が揃っての最初で最後の日本武道館で行ったコンサートの模様にリハーサル風景や三人のヒストリーなどを加えて描いたドキュメンタリー映画。

(34)

34出発a.jpg

(35)

35出発b.jpg

この「出発」のDVDの収録時間は、51分と少なく、曲もセレクトされています。
特典として予告篇が入っていました。

淳子さん関係で言うと下記の曲がDVDに収録されています。

天使も夢みる
私の青い鳥

初恋時代(森昌子・桜田淳子・山口百恵)

Love
Last time I saw him

夏にご用心
あなたのすべて

青春時代(森昌子・桜田淳子・山口百恵) 
明日に架ける橋(森昌子・桜田淳子・山口百恵)
蛍の光(森昌子・桜田淳子・山口百恵)


[DISC:1] 「花の高2トリオ 初恋時代」
夏休みを利用して東京にやってきた三人の女子高校生(森昌子、桜田淳子、山口百恵)と、
売れっ子デザイナー、熱気球にとりつかれたその夫、ボートに情熱を賭ける大学生たちがくりひろげる青春映画。

特典として予告篇が入っていました。

(36)

36初恋時代a.jpg

(37)

37初恋時代2.jpg


☆2015年1月13日発売の「昌子・淳子・百恵 涙の卒業式 出発(たびだち)」 [Blu-ray]です。

花の高3トリオが高校を卒業する1977年3月27日、三人が揃っての最初で最後の日本武道館で行ったコンサートの模様にリハーサル風景や三人のヒストリーなどを加えて描いたドキュメンタリー映画。
2015年1月13日発売
販売 ホリプロ
5500円+税

(38)

38出発BD.jpg

(39)

39出発BD.jpg

(40)

40出発BD.jpg


「昌子・淳子・百恵 涙の卒業式 出発(たびだち)」 [Blu-ray]には、特典ありました。

・予告編
・スチール写真

がありました。スチール写真は、9枚で、百恵さん中心でした。


関連記事として桜田淳子さんのリサイタル記事です。

リサイタル4「ラブトゥゲザー」(その一)と浅田美代子さん「赤い風船」42年ぶり熱唱
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2015-09-20


青春讃歌リサイタル3
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2011-01-08

ビバ!セブンティーン桜田淳子リサイタル2(知床しぶき、エスエス製薬、カンコー学生服)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2010-07-16

3人娘涙の卒業式 森昌子・桜田淳子・山口百恵(その一)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-06-28


●今回は、オリンピックもありますので、大がかりな更新は、ありませんが、追加更新します。(8/12追記)
(1ヵ月に1回、記事の更新をしない週を設けることを書きましたが、今日、その日にしようと思います。)

リオオリンピックを記念して、桜田淳子さんのオリンピックの金メダルと”ひとりぼっちのオリンピック”を紹介します。

●”1枚の切り抜き”コーナーです。(8/12追記)

リオオリンピックを記念して、桜田淳子さんのオリンピックの金メダルを紹介します。
(A)

初夢オリンピック3.jpg

淳子さん 1980年モスクワオリンピックの女子体操個人で金メダル。
コマネチ、キムは、演技を失敗。なぜか私だけが、高得点と書いてあります。



淳子さんの初夢でした。

●”桜田淳子アーカイブ(バイオグラフィー歴史、年表)”のコーナーです。(8/12追記)
これは、当時の桜田淳子さんのあの時にプレイバックするコーナーです。

1976年6月18日にプレイバックします。

(B)淳子さん”ひとりぼっちのオリンピック”です。

1hitoribochi.jpg

全国縦断リサイタル(青春讃歌 リサイタル3)を開く桜田淳子さんが体力づくりと
キャンペーンを兼ねて国立競技場でひとりぼっちでトレーニングを行いました。

(C)入場行進

2hitoribochi.jpg

(D)選手宣誓

3hitoribochi.jpg

(E)100m

4hitoribochi100m.jpg

100mの記録は、16秒2 速い!!!!!

(F)走り幅跳び

5hitoribochihashirihaba.jpg

記録は、4m15


(G)砲丸投げは、5m80

6hitoribochihougan.jpg

(H)走り高跳びは、1m10

7hitoribochitakatobi.jpg

(I)

8hitoribochisuponichi.jpg

(J)6月18日の模様は、6月19日のスポーツニッポンにも掲載されています。

9hitoribochisuponichi.jpg

この”ひとりぼっちのオリンピック”の出来事は、ホームページの「桜田淳子バイオグラフィー(歴史・年表)」
に追加しました。
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/biography/hitoribocchi/hitoribocchi.html


「桜田淳子バイオグラフィー(歴史・年表)」も少しずつ充実させていますので、
見守って下さいね、、
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/biography.html
この「桜田淳子バイオグラフィー(歴史・年表)」を解説付きは、他の所ではないと思いますので、頑張ってやっていきます。

●”1枚の写真”コーナーです。(8/12追記)

”ひとりぼっちのオリンピック”の写真です。

(K)

ひとりぼっちb.jpg


●リオオリンピック
いよいよ明日開幕します。
なるべく、たくさん観れればと思っています。

8月20日(日本時間)の結果、感想を随時書くので、見ていない方は、注意を、、
放送予定は、変更があり次第、随時更新しています。(8/20更新)

・8月6日(土)
7:30 NHK総合 開会式
21:30 NHK BS 女子バレーボール 日本vs韓国→負け
22:30 NHK総合 体操男子総合予選→4位

体操男子総合予選、内村の鉄棒の失敗で、鉄棒の種目別で内村が見れないのは、残念。

・8月7日(日)
3:30 NHK BS 柔道 女子48kg級 近藤 男子60kg級 高藤→銅
7:00 NHK総合 ウエイトリフティング 女子48kg級 三宅→銅
7:45 NHK BS 女子バスケットボール 日本vsベラルーシ→勝ち
9:55 NHK総合 競泳 決勝 男子400m個人メドレー 萩野→金、瀬戸→銅
22:30 NHK総合 フェンシング 男子フルーレ 太田→2回戦敗退
23:00 NHK総合 女子ホッケー 日本vsインド→引き分け

400m個人メドレー 萩野の日本新での金メダルに感動
体操男子総合予選は、ミスが多く、残念ですが、4位ですので、反省できるので、良かったかも。
ウエイトリフティングの三宅は、腰痛にたえて、銅メダル。(8/7追記)

・8月8日(月)
3:30 NHK総合 柔道 女子52kg級 中村→銅 男子66kg級 海老沼→銅
9:50 NHK BS 男子サッカー 日本vsコロンビア→引き分け
10:00 NHK総合 競泳 決勝 女子100mバタフライ 池江→6位
                決勝 男子100m平泳ぎ 小関→6位
23:25 NHK総合 女子バレーボール 日本vsカメルーン→勝ち

男子サッカー、勝って欲しかった。結果的には、OGが痛かった。(8/8追記)

・8月9日(火)
3:30 NHK BS 柔道 女子57kg級 松本→銅 男子73kg級 大野→金
4:00 NHK総合 体操男子団体決勝→金
6:10 NHK BS 女子バスケットボール 日本vsブラジル→勝ち
8:30 NHK総合 卓球 4回戦 福原→勝ち、丹羽→勝ち
10:00NHK BS 競泳 決勝 男子200m自由形 萩野→7位
              決勝 男子100m背泳ぎ 入江→7位
13:00 NHK BS 女子ホッケー 日本vsアルゼンチン→負け
22:00 NHK総合 卓球 女子シングルス準々決勝 福原→勝ち

体操男子団体で、金メダル。ドキドキしながら(特に、あん馬と鉄棒と平行棒)見ていましたが、感動しました。
選手選考で、萱でなく山室を選んだことが、少し不安だったが、、山室もつり輪で、持ち味を出してくれた。
田中は、予選の失敗から、ほぼノーミスの演技。白井の床、跳馬の高得点。
内村と加藤は、安定した演技。5人の力が結集できました。(8/9追記)

柔道でも大野が圧倒的な強さで金メダル。
オリンピックで、柔道は、金メダルを期待するが、銅メダルでもすごいことなので、
がっかりしないようにしたい。

・8月10日(水)
3:30 NHK総合 柔道 女子63kg級 田代→3位決定戦敗退 男子81kg級 永瀬→銅
4:00 NHK BS 卓球 男子シングルス 準々決勝 丹羽→負け
6:00 NHK BS 女子バスケットボール 日本vsトルコ→負け
8:15 NHK総合 体操女子団体決勝→4位
8:30 NHK BS 卓球 男子シングルス 準々決勝 水谷→勝ち
10:00 NHK BS 競泳 決勝 男子200mバタフライ 瀬戸→5位、坂井→銀
          決勝 男子800mリレー→銅
22:00 NHK BS 卓球 女子シングルス準決勝 福原→負け

水泳の男子200mバタフライ、マイケルフェルプスについで、坂井選手、見事に、自己新での銀メダル。
800m自由形リレー、松田を中心に、日本を頑張った。マイケルフェルプス松田と水泳界のレジェンド
が輝いていた。
今日22時からの卓球 女子シングルス準決勝 福原に期待したい。
今回は、1SETも落としてなく、好調なので、相手の中国の李暁霞は、ロンドン五輪金の選手だが、、世界ランクは、5位の選手。→相手が強すぎました。

・8月11日(木)
4:00 NHK総合 柔道 女子70kg級 田知本→金 男子90kg級 ベイカー茉秋→金
4:00 NHK BS 体操 男子個人総合決勝 内村→金、加藤→11位
6:50 NHK BS 男子サッカー 日本vsスウェーデン→勝ち、予選リーグ敗退。
8:30 NHK総合 卓球 女子シングルス 3位決定戦 福原→負け
10:00 NHK BS 競泳 決勝 男子200m平泳ぎ 小関→5位、渡辺→6位
               決勝 女子200mバタフライ 星→銅
10:45 NHK総合 女子バレーボール 日本vsブラジル→負け
13:00 NHK BS 女子ホッケー 日本vsアメリカ→負け
19:55 NHK BS バドミントン女子ダブルス 松友、高橋vsインドペア→勝ち
22:00 NHK BS 卓球 男子シングルス  準決勝 水谷vs馬龍(中国)→負け

体操 男子個人総合決勝は、見応えがあった。
ウクライナのベルニャエフは、あん馬、つり輪、跳馬、平行棒と高得点を上げ、最後の鉄棒を残して、内村に0.9点リードしていた。鉄棒は、落下があるし、Dスコアが高い内村にもぎりぎり、逆転の目があったが、最後の内村の鉄棒の演技が素晴らしかった。ベルニャエフは、22才なので、今後の体操界をリードしていくだろう。

福原愛は、銅メダル決定戦は、石川が負けた北朝鮮の選手だったが、残念。男子に水谷に期待したい。

柔道は、田知本がロンドン五輪の悔しさをバネに頑張った。ベイカー茉秋も準決勝で、終了間際の指導があったが、その後の攻めが良かった。

水谷は、世界ランキング1位の馬龍(中国)に2ゲームをとったが、負け。(2ゲームとったことは、すごい)
3位決定戦は、レジェンドの40才のサムソノフ。

・8月12日(金)
2:00 NHK BSテニス 男子シングルス 3回戦 錦織圭×アンドレイ・マルティン→勝ち
2:20 NHK総合 男子7人制ラグビー 準決勝 日本vsフィジー→負け
3:30 NHK総合 柔道 女子78kg級 梅木→2回戦敗退 男子100kg級 芳賀→銅
4:00 NHK BS 体操 女子個人総合決勝
5:45 NHK BS 女子バスケットボール 日本vsオーストラリア→負け
6:20 NHK総合 男子7人制ラグビー3位決定戦 日本vs南アフリカ→負け
8:15 NHK総合 卓球 男子シングルス3位決定戦 水谷vsサムソノフ→銅
10:00 NHK BS 競泳 決勝 男子200m個人メドレー 萩野→銀、藤森→4位
                決勝 女子200平泳ぎ 金藤→金
            決勝 男子200背泳ぎ 入江→8位
19:55 NHK BS バドミントン女子シングルス 奥原vsティー チャン・ブ ティ→勝ち
22:00 NHK総合 陸上 女子10000m(鈴木欠場)

水谷、オリンピックで、男子卓球史上初の日本人メダル!!!
金藤、北京メダルからの悔しさをバネに見事、金メダル。
男子200m個人メドレー、フェルプスが4連覇。やはり強い。さすがとしか言いようがない。
期待の奥原、予選リーグ初戦に勝ちました。

・8月13日(土)
0:40 NHK総合バドミントン女子シングルス 山口茜vsクリスティーナ・ガバンホルト→勝ち
1:45 テレビ東京 陸上 男子競歩20km
1:50 NHK BS テニス 男子シングルス準々決勝 錦織圭vsガエル・モンフィース→勝ち
3:30 NHK総合 柔道 女子78k超級 山部→銅 男子100kg超級 原沢→銀
8:15 NHK総合 卓球 女子団体 日本vsポーランド→勝ち
8:30 NHK BS 女子バレーボール 日本vsロシア→負け
9:55 NHK総合 競泳 決勝                           
19:55 NHK BS バドミントン女子ダブルス 松友、高橋vsピク・ムスケン(オランダ)→負け
22:50 NHK BS 陸上 決勝 円盤投げ

競泳の100mバタフライは、マイケルフェルプスが、やはり、力が落ちていて銀メダル。(銀メダルが3人)
女子800mのアメリカのレデッキーは、世界新で、金メダル。この選手が、アメリカではマイケルフェルプスに代わって中心になる選手になるだろう。
バドミントンの山口茜は、少し、動きが重かったが初戦を勝った。
卓球女子は、3人とも調子が良さそう。
バドミントンの 松友、高橋組がグループリーグ1位通過。
柔道は、全階級が終了したが、12個のメダルは、柔道の立て直しは、できたと思う。

・8月14日(日)
0:00 NHK総合 テニス 男子シングルス準決勝 錦織圭vsアンディ・マレー→負け
2:50 NHK総合 卓球 男子団体 日本vsポーランド→勝ち
5:35 NHK BS 女子バスケットボール 日本vsフランス→勝ち
7:20 NHKEテレ 卓球 女子団体 準々決勝 日本vsオーストリア
7:45 NHK総合 卓球 女子団体 準々決勝 日本vsオーストリア→勝ち
7:40 NHK BS 陸上 決勝 男子10000m、女子100mなど
9:55 NHK総合 競泳 決勝 男子400mメドレーリレー→5位
20:25 NHK BS バドミントン女子シングルス 山口茜vsジンイー・テー(マレーシア)→勝ち
                            奥原希望vsリンダウェニ・ファニトリ(インドネシア)→勝ち
21:00 TBS 女子マラソン
23:00 NHK総合 シンクロナイズドスイミング デュエットフリールーティン予選→3位

卓球 男子団体は、苦戦して勝ったが次の世界ランク5位の香港戦がメダル獲得へのポイント。
卓球 女子団体は、次のドイツ戦が山。
男子10000mは、ファラーが転倒しても金メダル。強い。

・8月15日(月)
0:03 NHK総合 テニス 男子シングルス3位決定戦 錦織圭vsナダル→銅
2:00 NHK BS 体操 男子ゆか 白井→4位、内村→5位
2:50 NHK総合 卓球 男子団体 準々決勝 日本vs香港→勝ち
7:20 NHKEテレ 卓球 女子団体 準決勝 日本vsドイツ
8:15 NHK総合 卓球 女子団体 準決勝 日本vsドイツ→負け
8:10 NHK BS 陸上 決勝 男子100m・男子400m
8:20 NHK BS 女子バレーボール 日本vsアルゼンチン→勝ち
19:56 日本テレビ バドミントン女子ダブルス準々決勝 高橋、松友組→勝ち
21:20 NHK BS 陸上 決勝 女子3000m障害
23:00 NHK総合 シンクロナイズドスイミング デュエット テクニカルルーティン

卓球 女子団体は、惜しかった。第1試合で、最終セットで、9-3のリードで、逆転されたのが、痛かった。
錦織圭は、ATPポイントがつかない試合だが、気持ちが入っていた。

・8月16日(火)
1:20 NHK総合 バドミントン女子ダブルス準々決勝
2:45 NHK BS 体操 男子跳馬 種目別決勝 白井→銅
2:50 テレビ東京  卓球 男子団体 準決勝 日本vsドイツ→勝ち
3:35 NHK BS 卓球 男子団体 準決勝 日本vsドイツ
8:15 NHK総合 陸上 決勝 男子800m他
8:45 NHK BS バドミントン女子シングルス 奥原→勝ち 山口→勝ち
13:00 NHK BS 体操 男子跳馬 種目別決勝
18:50 NHK BS 卓球 男子団体 準決勝
20:25 NHK総合 バドミントン女子ダブルス準決勝 高橋、松友組 →勝ち
21:00 NHKEテレ バドミントン女子ダブルス準決勝 高橋、松友組
21:20 NHK BS 陸上 決勝 男子三段跳など
22:45 NHK総合 卓球 女子団体 3位決定戦 日本vsシンガポール→銅

卓球 男子団体 準決勝は、ダブルスでの勝利が、大きかった。
(水谷、オフチャロフの両エースは、2勝する計算なので、、)
バドミントン女子シングルスの山口の動きがよかった。
なんと、準々決勝は、奥原vs山口になってしまった。(同国同志は、ありえないが、ロンドン五輪の八百長の余波)

・8月17日(水)
1:35 フジテレビ 女子バレーボール 準々決勝 日本vsアメリカ→負け
1:55 NHK総合 体操 男子平行棒 加藤→7位、女子ゆか 村上→7位
1:55 NHK BS シンクロナイズドスイミング デュエット フリールーティン決勝 乾・三井ペア→銅
6:45 NHK BS 女子バスケットボール 準々決勝 日本vsアメリカ→負け
8:15 NHK総合 バドミントン 女子シングルス 準々決勝 奥原vs山口→奥原勝ち
8:25 NHK BS 陸上 決勝 女子1500m他
22:00 NHK総合 陸上 決勝 男子3000m障害

シンクロナイズドスイミング デュエット の銅は、厳しい練習をしたからこそとれたと思う。
バドミントン 女子シングルスの日本人対決は、残念。

・8月18日(木)
3:55 NHK総合 女子レスリング 48kg級 登坂→金 58kg級 伊調→金 69kg級 土性→金
7:15 NHKEテレ 卓球 男子団体 決勝 日本vs中国→銀
8:15 NHK総合 卓球 男子団体 決勝 日本vs中国
8:00 NHK BS 陸上 決勝 女子200m他
18:55 NHK BS 卓球 男子団体 決勝 日本vs中国
22:45 NHK総合 バドミントン 女子シングルス 準決勝 奥原→負け
            バドミントン 女子ダブルス 決勝 高橋、松友組→金

女子レスリングは、いずれも逆転勝ちで、金メダル。
男子卓球は、ダブルスをとっていれば、わからなかった。
女子ダブルス 決勝の高橋、松友組、最後は、しびれました。

・8月19日(金)
1:15 NHK総合 シンクロナイズドスイミング チームテクニカルルーティン
3:55 NHK BS 女子レスリング 53kg級 吉田→銀 63kg級 川井→金 75kg級 渡利→初戦敗退
7:05 NHK BS テコンドー 女子57kg級 浜田→準々決勝敗退
8:15 NHK総合 陸上 決勝 男子200m他
9:20 NHK BS ホッケー男子 決勝 ベルギー×アルゼンチン
19:55 NHK BS 陸上 決勝 50km競歩 荒井→銅
            バドミントン 女子シングルス 3位決定戦 奥原→相手が棄権のため銅
23:55 NHK総合 シンクロナイズドスイミング チームフリールーティン→銅

奥原の銀メダル良かったです。
あとシンクロ、チーム、厳しい練習が報われました。

・8月20日(土)
3:55 レスリング 男子フリースタイル57kg級 樋口→銀
5:20 NHK BS サッカー 女子決勝
8:15 NHK総合 陸上 決勝 男子400mリレー 日本→銀
21:50 NHK総合 新体操 団体 予選

男子400mリレーは、アメリカ、カナダを破っての銀ですので、価値があります。

・8月21日(日)
1:40 NHK BS  新体操 団体 予選
5:30 NHK総合 サッカー 男子 決勝 ブラジルvsドイツ
7:00 NHKEテレ サッカー 男子 決勝 ブラジルvsドイツ
8:30 NHK BS 陸上 決勝 男子1500m、男子5000m、女子1600mリレー、男子1600mリレー他
10:15 NHK総合 バレーボール 女子決勝  中国vsセルビア
19:05 NHK BS サッカー 男子 決勝 ブラジルvsドイツ
21:20 NHK総合 男子マラソン
22:50 NHK BS 新体操 団体 決勝 

・8月22日(月)
1:05 NHK総合 バレーボール 男子 決勝 イタリアvsブラジル
3:35 NHK総合 バスケットボール 男子 決勝 セルビアvsアメリカ
7:30 NHKEテレ 閉会式
8:15 NHK総合 閉会式
10:30 NHK BS ハンドボール 男子 決勝 デンマークvsフランス
19:30 NHK総合 総集編



リサイタル4「ラブトゥゲザー」(その一)と浅田美代子さん「赤い風船」42年ぶり熱唱 [桜田淳子 リサイタル生淳子]

秋と言えば、リサイタルの季節でしたね、、、
今回は、淳子さんのリサイタル4「ラブトゥゲザー」についてです。

(1)1977年9月14日(水)9月15日(木)郵便貯金ホールで行なわれました。

1リサイタル4 (2).jpg

(2)スタッフと曲名です。

2曲目2.jpg

このコンサートでは、淳子さんは、ダンシングクィーン、ダイアナ、追憶など、
洋楽の歌をたくさん歌ってくれました。

さくらんぼでは、淳子さんのリサイタル4への思いです。
(3)

3リサイタルにむけて.jpg

まずは、リサイタル4「ラブトゥゲザー」のエピソードをいくつか紹介します。

(4)はやがわり

4はやがわり2.jpg

(5)発声練習

5ファルセット特訓(裏話).jpg

(6)

6発声練習.jpg

リサイタル4「ラブトゥゲザー」での淳子さんをさらに紹介します。

(7)リサイタル4の週刊誌の記事

7リサイタル4 (3).jpg

(8)本番前に、髪をセットする淳子さん

8出番.jpg

コンサートでの淳子さんの衣装です。
主に、4種類の衣装でした。

(9)レオタード

9リサイタル4?.jpg

「さくらんぼ」からです。

(10)ブルーの衣装

10リサイタル4ステージ内容.jpg

(11)赤の衣装

11リサイタル4ステージ内容2.jpg

(12)白のパンタロン

12リサイタル4ステージ内容3.jpg

(9)から(12)でどの衣装がいいでしょうか?

下記は、当時コンサート会場で買ったプログラムです。
私にとっては、懐かしく、貴重な物です。
(13)

13リサイタル4パンフレット.jpg


リサイタル4「ラブトゥゲザー」のプログラムから写真を紹介します。
(14)

14リサイタル4プログラム.jpg

(15)

15リサイタル4プログラム2.jpg

(16)

16リサイタル4プログラム4.jpg

リサイタル4関係の写真を追加します。(9/25追記)
”さくらんぼ”からです。
(17)

17リサイタル4ステージ内容6.jpg

(18)

18リサイタル4ステージ内容7.jpg

リサイタル4「ラブトゥゲザー」のプログラムからです。
(19)

19リサイタル4プログラム6.jpg

(9)から(12)のリサイタル4の衣装の投票ですが、

(9) 3票
(10) 2票
(11) 1票
(12) 1票
です。

以前紹介した桜田淳子さんのリサイタル記事です。

3人娘涙の卒業式 森昌子・桜田淳子・山口百恵(その一)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-06-28

青春讃歌リサイタル3
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2011-01-08

ビバ!セブンティーン桜田淳子リサイタル2(知床しぶき、エスエス製薬、カンコー学生服)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2010-07-16

生のリサイタル(コンサート、ライブ)は、いいですね、、
生の姿が見れ、生の声が聴けますので、、
当時、もっとコンサートへ行けば良かったと思っていますが、仕方がないです。


桜田淳子さんとは、2013年11月26日(火)銀座 博品館劇場での「桜田淳子 Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY」で、再会することができました。

そして、9月19日(土)に、ある方を観にいくために、渋谷公会堂へ行ってきました。
渋谷公会堂は、淳子さんのリサイタル以来、なんと36年ぶりになります。

(A)

A渋谷公会堂.jpg


行ってきたのは、「いぬねこなかまフェス2015~動物愛護週間にあつまろう~」です。

(B)

Bいぬねこ.jpg

チケット金額4000円で、チケット発行サービス料が540円ですので、全部で4540円です。
誰が目的か、わかりますか?


動物愛護と言えば、浅田美代子さんですね、、、
浅田美代子さんを観に行ってきました。
生浅田美代子さんは、1975年12月のリサイタル以来ですので、40年ぶりの再会です。

イベントの内容は、下記です。

講演:西山ゆう子(獣医師) / 水越美奈(動物行動学)
トーク:糸井重里 / 友森玲子 / 町田康 / 渡辺眞子
即興描画:吹石一恵 / 和田誠
イリュージョン:パルト小石(ナポレオンズ)
ライブ:akiko / 浅田美代子 / 坂本美雨 / スティーヴ エトウ / 椿鬼奴 / 富樫春生 / 友森昭一 /
矢野顕子(VTR出演)
朗読:恒松あゆみ

全体としては、3時間のイベントでした。
観客は、女性が9割以上でしょうか、、、

そして、このイベントで、浅田美代子さん
なんと!!!!!1975年12月のリサイタル以来、40年ぶりに「赤い風船」を歌唱しました。
40年ぶりですよ、、
それも、ライブとしては、最後の登場でした。(全体としても最後から2番目でした。)
拍手も一番多かったと思います。

「赤い風船」の歌詞が、「保護犬ことのように思える」と何人かに言われて、浅田美代子さん久しぶりに歌うことを決意したようです。


服装は、白いシャツにジーパンで、登場。
歌も、40年前より声量があった感じで、歌詞を丁寧に、歌う感じで、熱唱してくれました。
生の歌声は、最高でした。
歌った後、「ペットショップで買うのではなく、保護犬を選択して欲しい」と言っていました。

4540円で、たった1曲ですが、私にとっては、大満足で、当時を懐かしく、思い出しましたし、
感動し、涙腺が緩み、少し、涙しました。

浅田美代子さん42年ぶり「赤い風船」熱唱は、下記、ニッカン、スポニチで、書いてあります。

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1540901.html
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/09/19/kiji/K20150919011166520.html

42年ぶりは、間違えで、1975年12月のコンサートで、「赤い風船」を歌っているので、40年ぶりだとは、思いますが、

このイベントで、何の特典もありませんでしたが、浅田美代子さんのCDを買いました。

(C)

C浅田美代子シングル.jpg

私の好きだったアイドルは、1番が桜田淳子さん、2番が浅田美代子さん、3番が山口百恵さんですが、
桜田淳子さんとは、2013年に再会し、浅田美代子さんとは、2015年に再会しましたが、山口百恵さんの再会は、無理でしょうか?

皆さんも、このようなイベントやコンサートや芝居、何でもいいので、行くことをお勧めしまし、
いろいろすでに行かれている方は、いると思います。
生のイベントは、感動します。
桜田淳子さん、山口百恵さんは、残念ながら活動していませんので、機会ありましたら、
浅田美代子さんをまた観に行きたいと思います。
また、浅田美代子さん、歌ってくれますかね、、

●浅田美代子さんの42年ぶり「赤い風船」熱唱のニュースは、
9月21日(月)のフジの「みんなのニュース」
テレビ朝日「ワイド!スクランブル」
(I)

みんなのニュース.jpg

で、取り上げられました。
「赤い風船」が動物愛護のテーマソングになることを願っています。(9/22追記)


浅田美代子さんの「赤い風船」と言えば、48.1万枚の売り上げで、オリコン1位を獲得しました。
(約80万枚を売上げと書いてあるのもあります。)
1973年の新人の歌の中で、一番いい歌で、浅田美代子さんのかわいらしさが本当に魅力的でした。
「赤い風船」は、大ヒットしましたので、皆さんも、いろいろな思いは、あると思います。
「赤い風船」の映像を紹介しましょう。
どれもかわいいですね、、

(D)レコード大賞の新人賞(よく流れる映像です)

D赤い風船1.jpg

(E)日本歌謡大賞の新人賞(よく流れる映像です)

E赤い風船2.jpg

(F)時間ですよ

F時間ですよ.jpg

(G)スポニチクリエイツの映像

G赤い風船3.jpg

(H)全員集合?

H赤い風船.jpg

なお、浅田美代子さんがテレビで、歌ったのは、1987年が最後だと思います。

●桜田淳子さん情報です。

・9月21日(月) 20:15 WOWOWプライム「動乱」
10月9日(金)10:45 WOWOWシネマ 「動乱」

・10月29日(木)1:00 日テレプラス 「池中玄太80キロⅢ」

・12月 日本映画専門チャンネル「病院坂の首縊りの家」
shout83さんから情報をいただきました。

●ラグビー
日本、南アフリカに勝ちました!!!!
「W杯史上最大の衝撃」「史上最大の番狂わせ」と言われているようですが、それくらいすごいことです。!!!
感動しましたね、、

スコットランド戦が楽しみになりました。

・ラグビーワールドカップ
9月23日(水) 22:15 日本テレビ スコットランド-日本
9月26日(土)3:45 日本テレビ イングランド-ウエールズ


1975年の”ふりーばる”のイベントでの桜田淳子さん [桜田淳子 リサイタル生淳子]

●アイドルが、リサイタルやコンサート以外にも、いろいろな場所に来てくれて、当時、たまに、見に行きました。

また、アイドル歌手が新曲発表で、デパートの屋上にきて歌っていました。
今は、デパ地下が流行っていますが、当時は、デパートの屋上は、ちょっとした遊び場でした。

デパートの屋上での新曲発表には、淳子さん以外ですが行ったことがあります。

今回は、1975年夏に行われたフジテレビ主催の「ふりーばる」のイベントに行ったことを紹介したいと思います。約40年前にプレイバックします。

1975年夏に行われれましたので、当時は、夏休みのため、神宮外苑に朝から並びました。
ある程度、真ん中の前の方の席は、確保できました。
当日は、朝から暑く、1日中炎天下の下でしたが、若かったので、観ている時は、大丈夫でしたが、
帰ってから、、軽い脱水症状になりました。(今の熱中症ですね、、、)

まずは、ロングスカートで登場。
「はじめての出来事」だっと思います。(うる覚えです)


(1)

ふりーばる桜田淳子3.jpg


夏らしい、ワンピースで非常にさわやかでした。


これで、終わりかと思ったのですが、さすが淳子さん
サービス精神が旺盛で、なんと驚きの!!!!!!


ミニスカートで再登場

(2)

ふりーばる桜田淳子4.jpg


「十七の夏」を歌いました。屋外で、ミニ、少しやきもきしました。
風が吹かないように、祈っていました。
コンサートでないのに、またこの”ふりーばる”は、淳子さんだけが出演では、ありません。
途中で、衣装替えをするサービス精神(それも野外でのミニ)は、感服です。
それも、屋外の特設ステージですよ、、、ちゃんとした控室もないのに、、、


「ふりーばる」には、桜田淳子さん以外も出演していたと思いますが、林寛子さんしか覚えていません。
林寛子さんの写真を紹介します。

ふりーばる林寛子.jpg


林寛子さんは、淳子さんより1歳下で、1年遅れてデビューでしたので、淳子さんと同時期でしたので、
テレビやラジオで、歌を見たり、聴いたりしていました。いい歌多いですね、、

(a)林寛子さんのベスト(CD)

林寛子.jpg


「ふりーばる」で撮った写真は当時、親のカメラを借りて撮っていました。
カメラは、望遠レンズでないコンパクトカメラだったので、このくらいしか撮れません。
会場では、中学くらいの子が高級な超望遠レンズのカメラで撮影してうらやましいと思っていました。
前の方でしたが、これが、精一杯の大きさです。
望遠レンズカメラ欲しかったですが、ラジカセやステレオやレコードや雑誌を買うのに、、精一杯でしたので、


フィルムは、フジカラーF-Ⅱだと思います。20枚撮りでしょうか、、、
当時は、何枚撮りでしたっけ????

写真は、桜田淳子さんを18枚、林寛子さんを3枚でした。
20枚のフィルムで、どういう配分で、写すか、考えていましたが、、
桜田淳子さんが何曲歌うかも知らさられていないので、20枚撮りのフィルムをいつ撮るか難しい選択でした。
フィルムを残していたため、ミニの淳子さんを数枚、撮影できました。すごいラッキーでした。


最初に、少し触れましたが、、
アイドル歌手が新曲発表で、デパ地下ではなく、デパートの屋上で歌っていました。
その時の模様を、、少し。。

1974年夏の8月24日に行われた渋谷の東急屋上での浅田美代子さんに「じゃあまたね」の新曲発表会です。
握手をしてサインをもらいました。(サインは、この時もらったかは、はっきり覚えていません)
浅田美代子さんは、よく、デパートの屋上で、新曲発表会をやっていましたので、何回か行きました。

(4)

じゃあまたね3.jpg

この時も正面で、前の方を確保できました。いい席は、朝早くから、並ぶ必要があります。
夏なので、ジーンズのショートパンツです。美代子さんも脚きれいですね、、
こちらの写真は、”ふちなし”ですね、、

浅田美代子さんの新曲発表会は、下記でも紹介されています。

浅田美代子さん新曲発表会「じゃあまたね」
http://ameblo.jp/majsmy/entry-11903282677.html

当時は、シングルレコード1枚購入で、必ず、握手してくれました。
今のAKBの握手券は、どうすれば、もらえるのでしょうか?ハードルは、高いのでしょうか?


最後にあっと驚くべき淳子さんの写真を紹介します。


(5)

淳子さん写真6.jpg


(6)

淳子さん写真7.jpg


すごい生写真です。


これは、どこで、撮影したかというと、、



これは、サンミュージックのお店で当時、買ったものです。
以前も書きましたが、私は、プロマイドは、ほとんど買っていなく、写真の方が
自然な感じなので、写真を買っていました。
やはり、プロのカメラマンの写真は、違いますね、、

もっと、たくさんの淳子さんを観にいけば良かったと後悔しています。
(特に、お芝居は、観ていないので、、、)
生タレントを、見たのは、桜田淳子さん、浅田美代子さん、山口百恵さん、中村雅俊さん、森昌子さん
、林寛子さん、三田寛子さんくらいでしょうか、、もう少しいると思います。
(歌でなく、少しだけ、見たのも含んでいます)
後は、駅なのでは、西武の渡辺選手、サッカーの加茂監督とか、、結構スポーツ選手は、観たことがあります。

皆さんは、芸能人やスポーツ選手を生で観たのは、あるでしょうか?
(スポーツ観戦で、スポーツ選手を見たのは、除きます。駅や街で、スポーツ選手を見たのは、ありです。)



最後に”1枚の切り抜き”コーナーです。
この時期に合うトロピカルな服の淳子さんです。

(7)

トロピカル.jpg

いかがですか?トロピカルな淳子さんは???

●8月2日(土)「音楽の日」
●8月3日(日)NHKBS「BS日本のうた」に森昌子さんが出演
山口百恵さんの「プレイバックPart2」を歌います。
桜田淳子さんの「しあわせ芝居」を、クミコさんが歌います。

●クリス松村さんの『「誰にも書けない」アイドル論』(小学館)を購入しました。
253ページで799円です。
まだ、全部読んでいませんが少しだけ(9か所)、桜田淳子さんが出ています。

追って紹介できればと思います。


アイドル論.jpg


●はじめての試みですが
もし、よろしければ、皆さんが、観た芸能人、タレントで、写真をお持ちで、公表してもいいという方がいらっしゃいましたら、

下記の掲示板に投稿をお願いします。
http://6242.teacup.com/goodbyehappydays/bbs/t1/l50

一時的に画像のアップロードを許可しました。
写真は、貴重な物なので、サイズは、縮小して投稿することをお勧めします。(8/2追記)

●SJX773さんが、
下記掲示板に石野真子さんの写真を投稿していただきました。
ご協力ありがとうございました。(8/2追記)
http://6242.teacup.com/goodbyehappydays/bbs/t1/l50

●NHK FM 8月16日(土)後12:15~22:00 『今日は一日“なつかしのアイドル”三昧』(8/6追記)

http://www9.nhk.or.jp/zanmai/program/140816.html

70年代~80年代のアイドルの曲がかかりますので、時間も長いので、桜田淳子さんの曲もかかると思います。

●浅草マルベル堂の平成26年7月度プロマイド売上ランキングです。(8/5追記)

1位 スギちゃん
2位 沢田研二
3位 キャンディーズ
4位 松田聖子
5位 山口百恵
6位 桜田淳子
7位 純烈
8位 みさお
9位 イーグルス
10位 梅本静香

●クリス松村さんの『「誰にも書けない」アイドル論』(小学館)は、購入されたでしょうか?
桜田淳子さんは11ヵ所出ています。(チューリップさんの情報で訂正しました)
P34,P36,P62,67,P70,P80,P122,P179,P201,P222,P248です。
これ以外、出ている箇所がありましたら教えてください。(8/3追記8/5修正)
P34---花の中三トリオ
P36---Thanks40~青い鳥たちへのブックレットでアイドルとは

●山口百恵さんのBlu-ray第2弾は、予想どおり9月2日発売でした。

ふりむけば愛
霧の旗
の2作品です。

第1弾4作品でしたが、今後は、2作品ずつなります。

「花の高2トリオ 初恋時代」 「出発 三人娘・涙の卒業式より」の[Blu-ray]版は、
10月2日、11月2日、12月2日、1月2日、2月2日と、期待したいと思います。(8/4追記)

●8月3日(日)NHKBS「BS日本のうた」で、森昌子さんが淳子さんのモノマネをしました。(8/3追記)

「桜田淳子 Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY」 [桜田淳子 リサイタル生淳子]

11月26日(火)銀座 博品館劇場での桜田淳子さんの「桜田淳子 Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY」
に行ってきました。
生淳子さんに合うのは、約30年以上ぶりになるかと思います。

博品館劇場1.jpg

博品館劇場2.jpg

マスコミは、劇場に入れないせいか、博品館まわりには、取材陣がいました。

「ファン感謝DAY」で当時の思い出にひたるため、当時の思い出の物を持っていきました。

桜田淳子後援会バッジ

IMG_0278.jpg

桜田淳子ファンクラブ会員証

会員証.jpg


桜田淳子ファンクラブ会員手帳

会員手帳.jpg

70年代の桜田淳子さんのイベントの時は、持っていった3種の神器なる物です。

まずは、このような、イベント開催を決定していただいた桜田淳子さんに改めて感謝いたします。



博品館劇場に桜田淳子さんへデビュー40年のお祝いにお花を贈ることができました。
お花の写真は、お花屋さんから届着次第、掲載しますが、とりあえず、札だけです。
お花屋さんから写真がきましたので、追加します。

札2.jpg

お花屋2.jpg

ただ、贈った花は、ロビーに飾らないで、楽屋口へいったようです。


ロビーには、森昌子さんからの花が飾られていました。

森昌子.jpg

事前に受付に淳子さんへのプレゼントとお手紙を贈りました。

プレゼント11.jpg

願いは、届くでしょうか、、、


それでは、桜田淳子さんの「桜田淳子 Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY」の内容をレポートさせていただきます。時間は、19時から21時までの約2時間でした。
(メモをとっていましたので、、それを見ながら、思い出しながら振り返ります)
今回の「ファン感謝DAY」は、淳子さんの最高の”おもてなし”でした。
桜田淳子さんは、本当に最高のエンターテイナーでした。


あとで、詳しく話しますが、次の3点に感動いたしました。

一つ目は、桜田淳子さんがきれいでかわいいこと。現役アイドルじゃないかと思ったくらいです。 二つ目は、桜田淳子さんの歌が素晴らしい。(透き通ったのびがある歌声と声量)いつ歌手として復帰しても問題ない。 三つ目は、桜田淳子さんのトークが抜群にうまい。

まずは、ナレーションに合わせ、「Lady」の演奏に合わせ、桜田淳子さんが登場。

白いシャツの上に緑の服。オレンジのスカート。黒いベルト。緑の靴。右手にシルバーとゴールドのブレスレット。
ゴールドのイヤリング。コーディネートが素晴らしく、最高のおしゃれをしていました。

髪型は、セミロング、前を7:3くらいにわけ、頭の真ん中から後ろは、わけないで、後ろに流す感じ。
後ろは、少し、最後は、少し持ち上がる感じ。
前と後ろの髪型が違う感じ。髪型も最高でした。

声もまったく変わっていない。キーを下げなくても歌えると言ったくらいに、声は、低くなっていません。

そして、淳子さんは、シェイプアップされ、顔も細く、現役アイドルと言ってもいいほどきれいでかわいかった。
脚も細かった。(途中で、足の細さの自慢していました)
ウエイト調整してきましたね、、、

11/28追記
●ナレーション(桜田淳子さんについて)
このナレーションで目頭熱くなりました。
いいナレーションでした。

ナレーション内容
美しい笑顔、明るい声、一生懸命なところを僕たちを引き付ける。
僕は、身近にあなた(桜田淳子さん)の歌を聴き、ドラマや映画を、、
僕たちはあなたと20年生きて、青春を歩んだ。
そのあなたが僕たちの前の現れる、、、、、

●冒頭から、歌の3連発。

「Lady」から始まり「追いかけてヨコハマ」、最後に「しあわせ芝居」でした。
キーを下げないで、素晴らしい歌声(透き通ったのびがある歌声)でした。昔の桜田淳子さんが歌っているいっても言い過ぎではないと思います。
この3曲の時は、感激して、涙しました。
当時のキーで歌っていたようです。

「Lady」は、歌詞を間違えて、間違えた部分の歌詞がよく聴こえませんでした。

●あいさつ

「皆さんお久しぶりでございます。桜田淳子です」と言いました。

このとき、会場からは、おかえり、かわいいの声がかかりました。

「久しぶりに桜田淳子ですと自分で言った」
関係者からのお花は辞退していたそうで、それでも昌子さんから来たので、
「昌子ちゃんから素敵な花をいただいて感激した」
「昌子ちゃん、百恵ちゃんに会いたい」と言っていました。

声は、先ほど、いいましたが、20年前、30年前と変わっていません。

「40周年、20年お休みしていた?」 「40周年前と景色が変わっている」と笑いをとり 自分は、「脚は、変わってない」と、脚をみせるポーズがかわいかった。


●ファン感謝DAYをやった理由

1.あるファンに会って、今でも、ファンの人が自分を思い続けている。 2.40周年を作る時に、自分をファンが支えてくれた思いがあった。 そのことが、自分の背中を押して、自分からありがとうを言いたかった。

「今日は、1973年に戻って共有したい」  まさに自分のブログのテーマと同じことを言ってくれた。


●太川陽介さんが登場

長井マネジャーもこの日、淳子さんの1日マネジャーをしたそうです。

太川陽介さんが登場して、桜田淳子さんと掛け合いが絶妙。
ユーモアあふれる会話でした。

チケット代の税抜き価格4000円は、Thanks40からきたそうです。 太川陽介さんが会場に向かって、「ジュンコー」をやろうよといい 会場から「ジュンコ」の声がかかった。 自分も大声で叫びました。

太川陽介さんから「20年間の月日感じさせない。笑顔は、20年前と同じ」と言われると 桜田淳子さんは、「どんてもない」といいながら 「この日のために頑張りました」とかわいいポーズをとってくれました。


・スター誕生秋田大会の映像が流れる。

11/28追記
予選の時の黄色い服は、目立つようにと、、、帽子は、木内デパートで買った
「見知らぬ世界」の歌唱映像が流れると、「太い声」「恥ずかしい」「やめてぇー」と淳子さん言っていました。


受かる自信があったかの問いに 「昌子ちゃんがなれるなら私もなれる」?ようなことを言って、太川陽介さんからつっこまれていました。

・全シングルのジャケットをスライドで出して振り返る。
淳子さんは、ほとんどの曲で、一部のフレーズを歌唱しました。

11/28追記

「天使も夢みる」 きれいな?ジャケットと言っていました。

「わたしの青い鳥」 大ヒットではなかったと言っていました。

「黄色いリボン」好きな歌だった。紅白で、昌子さん、百恵さんと歌った。

「はじめての出来事」ここで拍手。大ヒットしたと言いました。
「ここまでついてきたが」の「が」がおかしいと、よく言われる議論をしていた。

「ひとり歩き」 スプーン一杯の幸せの主題歌ですか、、太川陽介さんの質問に思わず、客席から「そうです」
と答えてしまいました。

「白い風よ」 淳子さんが「ジャケットかわいい」と言っていました。

「十七の夏」好きよの3連発と太川陽介さんが言ったら、淳子さんは、「はじめての出来事」を間違えて歌ってしまいました。「好きよ、好きよ、好きよ」は男としてきませんでしたと太川陽介さんが会場に質問。
「きた」という会場の返事に淳子さんは、「罪な女」と言っていました。

「泣かないわ」淳子さん筒美先生の歌と間違える。娘さんとカラオけに行って、お母さんは、声をはって歌うのので、うるさいので、もういっしょに行かないと言われたそうです。

「夏にご用心」 歌では、ご用心のふりまで披露。(腿をたたいて、足をひろげる)
超ミニで出たら、当時うおーという声。プロしてしてやったり。と言っていました。

「ねえ!気がついてよ」 コンサートでオープニングに使っている。淳子さん、大サービスで、コンサートを再現して、横から出てきて、歌唱。

「もう一度だけふり向いて」篠山さん撮影。篠山さんは、撮影が早いと言っていました。

「あなたのすべて」詩が好きだったと言っていました。

「しあわせ芝居」ここ20年間で、CDの2枚(サザンの『TSUNAMI』と中島みゆきさんの『地上の星』)しか買っていないそうで、ここで笑い


「パーティーイズオーバー」のジャケット写真は、好きだったと言っていました。

「ミスティー」あの衣装は、恥ずかしくなかった

「窓」回数を数えて歌っていた。

「眉月夜」ちょっとだけきちんと歌ってくれました。TVで歌っていないので、大感激。

11/28追記

・ペットボトルで一息

太川陽介さんとの掛け合いで、「のどがカラカラ」と言った淳子さんにペットボトルの差し入れがありました。
ストローホッパーキャップがついたペットボトルでした。スタッフの気遣いでしょうか、、、または、淳子さんが
この日のために用意していたのでしょうか、、、

・アイドル時代について
9回紅白出ている。10年間アイドルだったが、、
「そのころは、無我夢中。努力する暇がない。」
「そのこと、よく説教していた」

・サンミュージックのブドウ狩りの写真

サンミュージックのタレント同志、仲がよかったようで、

・かくし芸大会の写真(平凡提供)

・おはん長右衛門の写真(明星提供)


11/28追記

・淳子さんの今後

太川陽介さんから、あの出てきた笑顔を見たら、今後ももっとやって欲しい。やりましょう。 もっと桜田淳子を見たいと言われ 桜田淳子さんは、 「考えときましょう。約束できない」と両方の意思を言っていました。

11/28追記
●淳子さん語り

・おはん長右衛門 長谷川一夫先生

長谷川一夫先生から言われたこと
1.淳子ちゃんを冷蔵庫にしまっておきたい。→大事にされてる?
2.芸人は、恋をしなさいというウソ

・十二夜 野田秀樹さん

・墨東綺譚 浅丘ルリ子さん

浅丘ルリ子さんを見て、頭をなぐられた?感じ。浅丘ルリ子さんこそプロの女優。
浅丘さんは、、踊子の役だったが、踊らなくても踊子とわからせる演技は、素晴らしい?

淳子さん、自分は、”がんばりや”と言っていました。

・渥美清さんの話とメッセージ

渥美清さんの印象は、寅さんそのもの。淳子ちゃんと気さくに話かけ、サラダをごちそうになったそうです。

・ミュジーカル「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」の話

オードリーの役をやってその振付が宮本亜門さん
「アニーよ銃をとれ」では、宮本亜門さんと共演していたとそうです。
宮本亜門さんは、マイナーな役だったが、ちょっと違っていて光っていたそうです。

●淳子さんの歌

ミュジカルナンバーを4曲披露
「アニーよ銃をとれ」より

・ショービジネス
・自然のままに
・恋は素晴らしい
・朝に太陽 夜には月(朝には陽さま)

このミュージカルナンバーは、声量も出ていて、素晴らしかったです。
本当に歌手として復帰していても何の問題ないくらい、素晴らしい歌声でした。

11/28追記

●淳子さん語り

淳子さんの最後の語りになりますが、原稿は、手書きでした。
淳子さん自身が、自分の言葉に手直し、推敲したと思われます。

・生誕から振り返り
・お世話になった方々への感謝
・サンミュージックに入り、相澤社長、森口専務、福田さん?を見てこわいと思った。
サンミュージックに入って大丈夫かなあと思った。
・スター誕生に池田プロデューサー
人間性が素晴らしい、一番好きだった。
・欽ちゃん
温かった。
・昌子ちゃん、百恵ちゃん
会いたい。2人に会ったら泣いてします。素晴らしい時だった。
・相澤会長のお通夜は、最初、出る予定は、なかったようで、急遽、出席が決まったので、あのような
髪型になってしまったそうです。(準備できなかったそうです)
今回のメイクさんにあんな髪型でと言われたそうです。
・今回は、佐藤少佐がプロデュースをしたそうです。(元サンミュージックの方)
・長井マネージャー 一日マネジャーを引き受けてくれた。なんて愛されているんだろう私。

・桜田淳子さんの母と兄の話し
”スタンスを変えない”というのが、母が言っていること、、声の手紙に通じますね、、

兄から電話があり、母に今回の「Thanks40 ~青い鳥たちへ」を送って欲しいと、、
そしたら秋田から野菜を送ってきたそうです。

母と兄の話しで、うるうるしました。

淳子さんは、多くの人に支えながら、今の私があると感謝していました。

11/28追記

●淳子さんからのメッセージ

「皆さん、終活です。人生80年、折り返しを過ぎている」

男性には、「胸をはって、どうどうと生きて下さい」
「男は、度胸、女は、愛嬌」この言葉が大好きです。

女性には、「かわいらしく生きて下さい。笑顔を届けて下さい」
「私もそのように生きていきます。」

「皆さん、今回のひととき、素敵な時間を与えてくれてありがとうございました。」
「・・・わたしの青い鳥たちへ」という言葉で、締めくくりました。


ここで、淳子さんは1回、退きます。


淳子さん再び登場し、
「皆さんと2次会いきたい気分です」
「アンコールの代わりに一人一人と握手をしてお別れします。」

●全員との握手会

自分は、声をかけて握手させてくただきました。
33年ぶりの握手です。

まとめ

20年間のブランクを感じさせない。
淳子さんは、最高のエンターテイナーだと思います。また淳子さんは、最高のアイドルでした。

今回の「ファン感謝DAY」は、「桜田淳子さんのリサイタル」と言ってもいいほど最高のショーでした。

桜田淳子さんの歌、声、語り、おしゃべり、表情、顔、スタイル、ファッションは、本当に素晴らしい!!!!!!!
淳子さんほどすべてが超1流で素晴らしい人は、いないと思う。
今回の一夜限りのイベントだけでは、この才能を眠らせるのは、本当にもったいないです。

桜田淳子さん、一夜限りを撤回して、太川陽介さんも言いましたが、今後も歌手桜田淳子さんの復活を
希望したいです。(しかし、本人の選んだ道は、尊重します)

太川陽介さんから、またやったらの話に対しては、桜田淳子さんは、確約できないと言っていました。

今回、楽しかった当時を思い出すことができ、素晴らしい時間を過ごすことができました。
最後に、桜田淳子さん 素晴らしい「Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAYのイベント」ありがとうございました。


*ファン感謝DAYの内容は、詳しく追記しました。(11/28追記)
dunsfordさんの情報も記事に盛り込みました。


ここからは、「桜田淳子 Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY」の新聞、テレビ、雑誌情報になります。

11/27 追記
●新聞情報
取り上げている紙面の大きさで評価しました。東京スポーツは、大きかったですが、内容的に、、、

サンスポ 1面 ◎
日刊スポーツ 最終面 ◎
スポーツ報知 芸能面  〇
スポーツニッポン 芸能面 〇
中日スポーツ △
東京スポーツ 1面 ×
夕刊フジ ×

11/29、11/30追記
●TV情報

・ノンストップ フジテレビ  
わたしの青い鳥(ザスターより)

・ミヤネ屋 日本テレビ 
はじめての出来事、
気まぐれヴィーナス、
20才になれば

・朝ズバッ TBS 3回
わたしの青い鳥(レコード大賞新人賞)

・ワイドスクランブル TBS 2回
わたしの青い鳥

・とくダネ フジテレビ
わたしの青い鳥(日本歌謡大賞新人賞)
☆日本歌謡大賞新人賞を獲った時の場面良かった。久しぶりキョトンとした淳子さんを見た。
はじめての出来事(1977年 夜のヒットスタジオ)
夏にご用心(夜のヒットスタジオ)
しあわせ芝居(夜のヒットスタジオ)
わたしの青い鳥(日本歌謡大賞新人賞)

・スッキリ 日本テレビ

・グッドモーニング テレビ朝日 3回
わたしの青い鳥

・めざましテレビ フジテレビ 2回

・モーニングバード テレビ朝日

・ニュースキャスター TBS
わたしの青い鳥(レコード大賞新人賞)
気まぐれヴィーナス
しあわせ芝居

・サンディジャポン TBS
わたしの青い鳥(レコード大賞)

・アッコにおまかせ TBS

12/3追記
・ドデスカ! 名古屋テレビ
ほんの少しだけ、当ブログ「桜田淳子 グッドバイハッピーデイズ」の文字が映ったようです。

2014.10.8追記
・ 5時に夢中 TOKYO MX
本日の弟2位のニュースで取り上げられたようです。
(チューリップさんから情報をいただきました。)

●雑誌情報

内容的には、???の部分もあるので、内容までは、紹介しません。

・女性自身

・週刊女性

・FLASH

・女性セブン

17の夏ヴィーナス占いさんの情報の「女性セブン」を追加しました。

「桜田淳子 Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY」の前に [桜田淳子 リサイタル生淳子]

11月26日(火)銀座 博品館劇場で、「桜田淳子 Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY」が
開催されます。

博品館2.jpg


博品館劇場は、上記の写真の場所でいいのでしょうか?、、
ここに、381人も入るのかと思ってしまいます。


桜田淳子さんデビュー40年記念「Thanks 40 ~青い鳥たちへ」の発売以来「ファン感謝DAY」のことが、気になっていていました。抽選結果もそうですが、当日、仕事で行けなくなったらどうしようかとか
(特に、仕事は、一番気にかかっていました)
落ち着かない不安な毎日でした。そのため体調をくずしていました。

「ファン感謝DAY」への不安ありましたが、最近は、楽しみの方が多くなってきました。

「ファン感謝DAY」では、

桜田淳子さんがどんなファッション(服装)をして来るのか、どんな髪型で登場するのか、、、
登場した時の観客の反応は、、、

ファンへ何を語ってくれるのか、、、
当時思っていた事、現在考えている事などがきけそうで楽しみです。
今後の活動についても語ってくれるのかなあ(これが一番聴きたいです)
何を皆さんは、聴きたいでしょうか?

いろいろ興味は、書きつくせません。
質問コーナーはないと思いますが。(芸能記者やジャーナリストが質問をする可能性もあるので)
サイン会もないかなあ、、、、

「ファン感謝DAY」では、週刊誌、TVでは、淳子さんが歌うのでは、ないかと書かれたり、言われています。


※1975年17才の淳子さん
恒例の「さくらんぼ」からです。

(1)

さくらんぼ14号-10.jpg

(2)

さくらんぼ14号-4.jpg


この写真ように、今回、歌ってくれて、当時にタイムスリップしたいです。


ファンとしては、歌って欲しいですが、、、
歌う、歌わないの議論は、するつもりは、ありませんが、
もし、「ファン感謝DAY」で、桜田淳子さんが1曲歌うとしたら、何を歌うでしょうか?
(17の夏ヴィーナス占いさんの企画を採用しました。17の夏ヴィーナス占いさん、提案ありがとうございました。)
「ファン感謝DAY」で歌って欲しい曲ではなく、淳子さんが歌う場合の曲を予想して下さい。
私は、「化粧」を予想しますが、皆さんは、いかがでしょうか?

後は、仕事が忙しくならないのと、体調に、気をつけて、「Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY」に行ってこようと思います。

当日、応援グッズは、持っていきませんが(目立ちたくないので)、お守りとして、当時の思い出の物を何か持っていきたいと思っています。(当時を思い出すために、、、)


なお、今週金曜日の通常の記事更新は、しない予定ですので、
淳子さんが歌う場合の曲の予想をお願いします。

11/23追記

11/22の夕刊フジでは、 「直前まで分からないが、歌の披露はない予定」(事務所関係者)とありました。

11/23のサンケイスポーツでは、歌唱する方向で調整していると書いてあります。
そこには、「わたしの青い鳥」「サンタモニカの風」など代表曲があり、これらの披露に期待は、高まるとも書いてあります。

はたして、歌唱するのか、しないのか、、、
夕刊フジとサンスポは、同じフジサンケイGPで、なんで、真逆なのでしょうか?

P.S.
11月21日の日本テレビ「ベストヒット歌謡祭2013」で「20才になれば」が流れました。
1年前のベストヒット歌謡祭と同じ映像でした。
1年前、下記で紹介しています。

20才になればの桜田淳子さんと特集本からの桜田淳子さん 
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2012-11-23


3人娘涙の卒業式 森昌子・桜田淳子・山口百恵(その一) [桜田淳子 リサイタル生淳子]

「3人娘涙の卒業式」は、当時高三トリオだった森昌子さん桜田淳子さん山口百恵さんのトリオとしての解散コンサートでした。

まずは、その「3人娘涙の卒業式」のちらしです。

卒業コンサート0.jpg


1977年3月27日(日)に日本武道館で行われました。
開演6:00で、、、はっきり覚えていませんが、夜9時くらいまでは、やっていたと思います。
チケットです。

卒業式7.jpg

S席で3000円です。3人(森昌子さん桜田淳子さん山口百恵さん)見れるということで、安いのでしょうか?
後援会でS席を予約しましたが、かなり、後ろの方でした。
どうしたら、前の方で、見えるのか、、、やはり、チケットは、コネですかね、

「3人娘涙の卒業式」は、「出発」として映画化され、DVDでも発売されています。
「出発」のDVDは、下記で紹介しております。

DVD「初恋時代 / 出発(たびだち)」とザ・ヒットメーカー~アイドル伝説 作詞家 千家和也
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2011-09-09

この「出発」のDVDの収録時間は、51分と少なく、曲もセレクトされています。

出発DVD1-2.jpg

出発.jpg

淳子さん関係で言うと下記の曲がDVDに収録されています。


天使も夢みる
私の青い鳥

初恋時代(森昌子・桜田淳子・山口百恵)

Love
Last time I saw him

夏にご用心
あなたのすべて

青春時代(森昌子・桜田淳子・山口百恵) 
明日に架ける橋(森昌子・桜田淳子・山口百恵)
蛍の光(森昌子・桜田淳子・山口百恵)



「3人娘涙の卒業式」は、3時間近くのコンサートでしたから、本当は、桜田淳子さんは、これ以外にも歌っています。

「3人娘涙の卒業式」の当時、買ったパンフレットから、、、、

パンフレットから式次第

涙の卒業式a.jpg

このパンフレットには、曲目として

天使も夢みる
私の青い鳥
花占い

初恋時代

桜田淳子ショー

はじめての出来事
夏にご用心
あなたのすべて

雨に濡れても(森昌子・桜田淳子・山口百恵)
青春時代(森昌子・桜田淳子・山口百恵) 
明日に架ける橋(森昌子・桜田淳子・山口百恵)
蛍の光(森昌子・桜田淳子・山口百恵)

とありますので、「花占い」と「はじめての出来事」を歌っていたことがわかりますが、DVDには、収録されていません。3人の「雨に濡れても」は、聴いてみたいです。
また、桜田淳子ショーの曲目は、明記されていません。
桜田淳子ショーの曲目は、何だったのでしょうか?

この「3人娘涙の卒業式」は、当時ラジオの「ニッポン放送」の「オールナイトニッポン」で2時間にわたり放送されました。
また、その後、3/31日本テレビの木曜スペシャルでも放映されました。(たぶん1時間30分番組)
3時間あまりのコンサートを完全にどの曲ももらさず、オールナイトニッポンでも日本テレビでも放送したことがないようです。

「3人娘涙の卒業式」を録音したカセットが見つかり、「花占い」が収録されていました。
(日本テレビかオールナイトニッポンからと思います)
「はじめての出来事」は、見つかりません、、、聴いてみたかったです。

今回、ここで、フォーカスしたいのが、「3人娘涙の卒業式」の中の桜田淳子ショーです。
皆さん、ここで、何を歌われたかわかるでしょうか?
「3人娘涙の卒業式」の当時、買ったパンフレットには、書いていないし、
DVDの「出発」には、

Love
Last time I saw him

の2曲しか入っていません。

「3人娘涙の卒業式」での桜田淳子ショーでの曲目は、手持ちのカセットと他の調査では、下記になります。

That's、be the day 
When you smile 
Love
(4曲目)
Last time I saw him
(6曲目)

ここで、問題ですが、4曲目と6曲目は、何だかわかりますか???
たぶんネットで調べるとわかると思いますが、、、

最後に「3人娘涙の卒業式」の特集本が出ております。

3人娘解散雑誌.jpg

徳間書店から「三人娘昌子・淳子・百恵グラフ集(解散!涙の卒業式)」です。
折り目がなく保存されています。写真もきれいですし、お勧めです。
当時850円でした。


その徳間書店の三人娘昌子・淳子・百恵グラフ集から涙の卒業式から桜田淳子ショーでの桜田淳子さんです。桜田淳子ショーでの衣装です。

(1)ゴールド系

金.jpg

(2)ゴールド系

金2.jpg

「Love」と「Last time I so him」の時は、この衣装でした。

(3)赤

赤.jpg

赤のこの衣装は、1曲目の「That's、be the day」なのか6曲目の曲なのか、、6曲目の曲のような気もしますが、覚えがありません。
どうなんでしょうか
それにしても赤のこの淳子さん、スタイルいいいですね、、、
→6曲目の曲だとわかりました。(2014/11/24追記)

あと、リハーサルでの様子です。

(A)

リハーサル2.jpg

(B)

riha.jpg

(C)

リハーサル4.jpg

上の写真、淳子さんは、右、左、真ん中、どれか当然わかりますよね、、、

皆さんは、「3人娘涙の卒業式」は、DVDが発売されてたりスカパーで放映されましたので、観ていると思いますがいかがでしょうか?


スカパーで、やった「出発」を記録したBD

出発BD.jpg


「3人娘涙の卒業式」は、当時のパンフレットや生写真、雑誌写真などありますので、また3人の姿を紹介しま
す。

関連記事として桜田淳子さんのリサイタル記事です。

讃歌リサイタル3
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2011-01-08

ビバ!セブンティーン桜田淳子リサイタル2(知床しぶき、エスエス製薬、カンコー学生服)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2010-07-16

最後に、、、

コメントをいただいた方に感謝し、

2013年1月から2013年7月まで(まだ、時間あります)に1回でもコメントをいただいた方)に、
涙の卒業式桜田淳子ショーの4曲目の一部を限定公開したいと思います。

私のブログのプロフィールにメールアドレスがありますので、メールをください。
アップ先のアドレスを教えたいと思います。

また、2013年1月から2013年7月まで(まだ、時間あります)に4回以上、コメントいただいた方は、
涙の卒業式桜田淳子ショーの4曲目の拡大版を限定公開したいと思います。
グッドバイハッピーデイズの番号をお持ちの方は、グッドバイハッピーデイズの番号も合わせて連絡いただけばと思います。
私のブログのプロフィールにメールアドレスがありますので、メールをください。
アップ先のアドレスを教えたいと思います。

また、2013年1月から2013年7月まで(まだ、時間あります)
毎記事に、コメントいただいた方と18回以上をコメントいただいた方は、涙の卒業式桜田淳子ショーの4曲目の完全版を限定公開したいと思います。
グッドバイハッピーデイズの番号をお持ちの方は、グッドバイハッピーデイズの番号も合わせて連絡いただけばと思います。
私のブログのプロフィールにメールアドレスがありますので、メールをください。
アップ先のアドレスを教えたいと思います。

年間を通しての感謝は、今までどおり3月にやりますので、お待ちください。



Masako / Junko / Momoe Memorial Box 「初恋時代 / 出発(たびだち)」 [DVD]

Masako / Junko / Momoe Memorial Box 「初恋時代 / 出発(たびだち)」 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージック ダイレクト
  • メディア: DVD



青春讃歌リサイタル3 [桜田淳子 リサイタル生淳子]

桜田淳子リサイタル2に続いて、淳子さんの青春讃歌桜田淳子リサイタル3についてです。
1976年8月25日サンプラザホールで行なわれました。
このコンサートでは、淳子さんは、見つめあう恋、愛がすべて、ヘイジュードなど、洋楽の歌をたくさん歌ってくれました。一番印象に残った曲は、最後の方の”愛の花咲く時”でした。
当時のコンサートは、淳子さんが他人のいろいろな曲(洋楽やチューリップの夏色のおもいで)に挑戦してくれるので、新鮮でしたが、当時は、それでも、大満足でしたが、今となっては、もっとオリジナル曲を歌って欲しかったと思います。
下記は、当時コンサートで買ったプログラムです。
まさに青春讃歌です。

リサイタル3-1.jpg

プログラム裏の写真です。
コメッコのCMです。
リサイタル3-2.jpg

プログラムの中身の一部です。全国15箇所を廻ったようです。
リサイタル3-3.jpg

さらにプログラムの中身の一部です。
淳子さんのリサイタル3に対する意気込みを語っています。
リサイタル3-4.jpg

さくらんぼ20号にリサイタル3のことが載っています。
右のぴったりした衣装でビートルズメドレーを歌いました。
リサイタル3-7.jpg


下記もさくらんぼ20号からで腹話術をやる淳子さんが載っています。
リサイタル3-8.jpg

青春讃歌桜田淳子リサイタル3のLPとCDです。
LPは2枚組で4000円でした。
レコードでは、オリジナル曲の花占いや十七の夏、泣かないわ、わたしの青い鳥などがカットされています。やはり、オリジナル以外の曲優先で、レコード化されています。
オリジナル曲を大切にと思っている自分には、残念です。
今は、オリジナル曲が非常に大切にされていますが、当時は、アイドルが、いろいろな曲に挑戦するのが、当たり前の時代でした。
今のアイドルや歌手は、どうでしょうか?他の人の曲に挑戦しているのか???
リサイタル3-5.jpg

最後に以前紹介した記念のチケットです。貴重な想い出です。
リサイタル3-6.jpg
タグ:桜田淳子

ビバ!セブンティーン、ゆかたなどおまけです。 [桜田淳子 リサイタル生淳子]

今日、クリアファイルを買ってきて、淳子さんの切り抜きを整理していると、
最近書いた記事に関する、切り抜きが見つかりました。本当は、その時に紹介したかったのですが、整理した出てきたので、
リサイタル2-6.jpg
ビバ!セブンティーンのリサイタル2の記事です。下記は、月刊明星か月刊平凡から
です。
リサイタル2-7.jpg
別のゆかたの写真も見つかりました。かわいいですね、、
ゆかた2.jpg
おまけに、以前書いた一日署長の切り抜きも見つかりました。
一日署長.jpg
淳子さんの切り抜きがすべてクリアファイルに整理できましたので、今後紹介できたらと思っています。ただ、紹介するにしても、月刊明星と月刊平凡はサイズが同じなので、どちらの切り抜きかわかりません。今回4冊FILEしましたので、全部で9冊のFILEですが、どれも、懐かしい切り抜きです。自分でもいろいろな雑誌からよく集めて捨てずに保管したと感心しています。
タグ:桜田淳子

ビバ!セブンティーン桜田淳子リサイタル2(知床しぶき、エスエス製薬、カンコー学生服) [桜田淳子 リサイタル生淳子]

17才コンサート2.jpg
これは、淳子さんの2回目のリサイタル”ビバ!セブンティーン”のプログラムです。
知床しぶきの宣伝も懐かしいです。
17才コンサート3.jpg
エスエス製薬のブロンの宣伝やカンコー学生服の宣伝も載っていました。
知床しぶき、エスエス製薬、カンコー学生服は、いずれも淳子さんのよさを引き出した印象的なCMでした。

17才コンサート4.jpg
このプログラムの中で淳子さんは
”17の淳子はやっぱり燃えています。私にとってリサイタルは、かけです。だからこそ体当たりしてみたいのです。思いっきり歌いまくり踊りまくり語りまくりたいのです。。。。
さああなた!淳子といっしょに燃えて下さい”と書いています。
17才コンサート1.jpg
まさに、上記の記事のように、思いっきり歌って、踊って、語ってくれました。
この記事では、アイドルNo.1、人気もNo.1と書かれているように、淳子さんにとっては、もっとも充実している年でした。
17才コンサート5.jpg

これがLPとCDです。LPは2500円です。今と値段はあまり変わらないですね、、、物価は上昇しているが、材料費と製造コストが大幅に下がっているからだと思いますが、、
今後も、プログラムを持っているリサイタルは紹介していきます。

タグ:桜田淳子
前の10件 | - 桜田淳子 リサイタル生淳子 ブログトップ