So-net無料ブログ作成
桜田淳子 近代映画 ブログトップ

1978年の夏の桜田淳子さん(暑中お見舞い) [桜田淳子 近代映画]

●暑中お見舞い申し上げます。
各地で、梅雨明けをしました。
今年は、猛暑になりそうで、東京は、7月から暑いです。
皆さん、お体に気をつけて下さい。

1978年の夏の桜田淳子さんを紹介します。(近代映画から)

(1)

近代映画夏1-1978-8.jpg

(2)

近代映画夏2-1978-8.jpg

(3)

近代映画夏3-1978-8.jpg

(4)

近代映画夏4-1978-8.jpg

”20歳 もう大人になったわねとよく言われるけど、、、私自身よく分からない。
どれが大人で、どれが子供と区別できるか、
もちろん、大人としての責任と自覚を持つのは、あたりまえのことなのだけど
まだまだ子供の心は、失いたくない。やっぱりいつも可愛く、ハッピーでいたいもん”
と淳子さんは、綴っています。

●次に1975年の近代映画から桜田淳子さんの国本高校でのキャンパス生活についてです。

(5)

5-1975年学校生活.jpg

(6)ホームルームでのフォークソング

6-1975年学校生活2.jpg

(7)科目とテスト

7-1975年学校生活試験.jpg


(8)文化祭と修学旅行

8-1975年学校生活文化祭と修学旅行.jpg

修学旅行に行きたいとありますね、、

結局、仕事で、海や修学旅行は、行けなかったとようです。
(修学旅行がいけなかった理由は、他にもあるようで、、、)

その理由は、下記のようです。(別雑誌より)

(9)

週刊明星19760718-修学旅行.jpg

北海道が修学旅行だったのですね。
私も修学旅行は、北海道でした。

●”1枚の生写真”コーナーです。

(10)

写真10.jpg


●下記のホームページのの「Welcome to Junko World 桜田淳子 グッドバイハッピーデイズ」のサイトもよろしくお願いします。
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/

このサイトに来れば、桜田淳子さんの情報、活動、歴史がすぐわかるようにしたいと思いますので、
少しずつ加筆していきますので、よろしくお願いします。

また、その中に、目玉である「桜田淳子バイオグラフィー(歴史・年譜・年表・歩み)」があります。
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/biography.html


「桜田淳子バイオグラフィー(歴史・年譜・年表・歩み)」は、
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/biography.html
2013年2月にブログでまず公開し、
2014年1月には、サイト(ホームページ)で、公開し、他の所ではなく、私のオリジナルと思いますし、
「桜田淳子バイオグラフィー(歴史・年譜・年表・歩み)」は、出来事を時系列に並べるのに時間がかかりましたので、これからもライフワークとして続けて頑張ってやっていきます。
今後も出来事を加えていきますので、完成まで、見守って下さいね、、、

●桜田淳子さん情報

・7月22日(土) 18:30 BSジャパン 「男はつらいよ 葛飾立志篇」
桜田淳子さんの登場場面だけ、見ました。

素朴な女子高生役、ピッタリです。(7/22追記)

・7月21日(金)発売の週刊現代8月5月号
ホリプロの堀さん、日本テレビ元プロデューサー吉岡さん、経済学者の田中さんが、中三トリオについて語っています。
森昌子さんの特別インタビューもあります。
高二トリオと高三トリオの写真が、載っています。

堀さん
あの3人(中三トリオ)が「スタ誕」の歴史の中で、最も輝いていた。

吉岡さん
淳子は予選の時からスター間違いなしのオーラがあった。

田中さん
中三の頃から、淳子は、目が大きく、とにかく可愛い。
しかも身長160cm、体重43kgとスタイル抜群。
特に、ミニスカートからのびる脚線美に男の子たちは、まいりました。

・7月22日(土) 18:30 BSジャパン 「男はつらいよ 葛飾立志篇」
・7月23日(日) 15:30 歌謡ポップスチャンネル「昌子・淳子・百恵 涙の卒業式 出発」
・7月23日(日) 23:00 FMおだわら「歌謡選抜」 「夢で逢えたら」がかかります。
 「熱狂の伝説ライブ」特集なので、他にも、いい歌が聴けます。お勧めです。
http://www.jcbasimul.com/

・7月28日(金)22:00 歌謡ポップスチャンネル 「ビッグショー 桜田淳子」
・7月29日(土) 21:00 衛星劇場「男はつらいよ 葛飾立志篇」
・7月30日(日) 17:00 歌謡ポップスチャンネル 「ビッグショー 桜田淳子」
・8月11日(金) 21:00 歌謡ポップスチャンネル「昌子・淳子・百恵 涙の卒業式 出発」
・8月12日(土) 21:00 衛星劇場「男はつらいよ 葛飾立志篇」
・8月19日(土) 23:15 女性チャンネル♪LaLa TV「昌子・淳子・百恵 涙の卒業式 出発」

・9月29日(金) 「花の降る午後」DVD発売
(TOKUTAさんから情報をいただきました。)
映像特典として劇場予告編と封入特典として特製ブックレットがついています。

・10月25日(水)動乱 [Blu-ray]発売
映像特典として予告編が収録されています。

・7月12日(水)~7月25日(火) 東京芸術センター 「お引越し」上映

桜田淳子さんは出るかわかりませんが、、
・7月31日(月) 19:00 TBS 「あなたが聴きたい歌の4時間スペシャル」阿久悠特集
やっと桜田淳子さんの映像が流れるか

桜田淳子さんは出ませんが
・8月26日(土) 21:00 日本テレビ 24時間テレビ 「時代をつくった男 阿久悠物語」(7/24追記)

ネット情報
特になし


●リンジー・バッキンガムとクリスティン・マクヴィーの7月19日発売のCDをGETしました。
「Lindsey Buckingham/Christine McVie」

「Red Sun」「In My World」が今は、気にいっています。


Lindsey Buckingham Christine Mcvie.jpg

●スポーツ
・2017年世界水泳選手権
女子200m個人メドレー 大橋 銀メダル(7/25追記)
男子200mバタフライ 瀬戸 銅メダル(7/27追記)



花の降る午後 [DVD]

花の降る午後 [DVD]

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • メディア: DVD



タグ:桜田淳子

1974年の近代映画からの雪ん子淳子さん [桜田淳子 近代映画]

●1974年の近代映画からの桜田淳子さんです。

”雪ん子淳子可愛い子”と題してです。

(1)ござぼうしをかぶっています。
今でもござぼうしあるのでしょうか?

雪ん子淳子2014年1月-1.jpg

(2)

雪ん子淳子2014年1月-2.jpg

(3)1974年のオールスター雪の祭典で同じ格好をしています。

雪ん子淳子2014年1月-3heyheyhey.jpg

●”1枚の切り抜き”コーナーです。

同じくござぼうしをかぶっている淳子さんです。
(4)

漫画.jpg

●1977年の淳子さんのおしゃべりを紹介します。
(5)

1977年11月の淳子.jpg

(6)

おしゃべり1.jpg

(7)

おしゃべり2.jpg

(8)

おしゃべり3.jpg

(9)

おしゃべり4.jpg

●昨年の年末にDAC AMPとSpeakerをGETしたので、パソコンの音が格段によくなりました。
(今までは、モニターのスピーカーで、聴いていたので、、)
すごく音がいいので、音楽の素晴らしさを再認識し、音楽を聴きまくっています。
今までは、WMAやMP3で、パソコンに取り込んでいたのですが、音がいいので、
元の音声データからの音質の劣化が無い可逆圧縮のFLAC形式で、CDからパソコンに取り込みました。

ここで、私が使ったパソコンの音楽プレイヤーを紹介します。(以前も紹介しましたが)
全部で、4回、とりこんでいます。

(A)WindowsMediaPlayer
WMA 192bpsで取り込み(2003年から)

WindowsMediaPlayer1.jpg

(B)iTunes
MP3 192bpsで取り込み(2008年から)

itune1.jpg

(C)x-アプリ
MP3 256bpsで取り込み(2013年から)

Xアプリ1.jpg

(D)MediaGo
FLACで取り込み(2017年から)

MediaGo1.jpg

今回は、PCに、175アルバム2444曲を取り込み、59.3GBです。
一番多くCDを取り込んだ歌手は、誰だと思いますか、、、

山口百恵さんが40枚のCD
桜田淳子さんが31枚のCD
で、この2人が断トツです。

(E)淳子さんのCDの取り込み

淳子2.jpg

(F)百恵さんのCDの取り込み

百恵.jpg

(G)洋楽のCDの取り込み

洋楽2.jpg


●桜田淳子さん情報

・やまさんからいただいた桜田淳子さん情報の中で、”トイレに隠れたと言う”エピソードですが、
実際の番組名と状況がわかる方は、いるでしょうか?(1/18追記)

桜田淳子さんは、出るかわかりませんが、(1/18追記)
・1月22日(日)8:30 ニッポン放送 「薬師丸ひろ子ハートデリバリー」
ではなく
・1月21日(土)10:00 文化放送 「菊池桃子のライオンミュージックサタデー」
の方ということで、訂正がありました。

鳥に因んだ曲がかかるそうです。(39jさんから情報をいただきました。)

・1月21日(土)8:00 TBS 「サタデープラス」
森昌子さんが出演(shout83さんから情報をいただきました。)


・1月16日(月) 0:00 FMおだわら「午前0時の歌謡祭」 鳥に関する曲がかかります。
桜田淳子さんの「わたしの青い鳥」は、かかるのでしょうか。(1/15追記)
http://fm-odawara.com/
→BGM(バックグランド)で流れました。

・1月15日(日)4:00 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑特別総集編 #185」
・1月20日(金)13:00 時代劇専門チャンネル 「独眼竜政宗 総集編 第四回」
・1月22日(日)20:00 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑特別総集編 #177」
・1月23日(月) 0:00 FMおだわら「午前0時の歌謡祭」
桜田淳子さんの「わたしの青い鳥」がBGM(バックグランド)で流れます。
・1月27日(金)13:00 時代劇専門チャンネル 「独眼竜政宗 総集編 第五回」
・2月13日(月)2:00 時代劇専門チャンネル 「独眼竜政宗 総集編 第二回」

桜田淳子さんの情報は、
下記の「Welcome to Junko World 桜田淳子 グッドバイハッピーデイズ」のホームページに載っています。
http://goodbyehappydays.web.fc2.com

●スポーツ

・全豪オープンテニスは、1月16日に開幕

錦織圭は、フェデラー、マリーと当たる山に入り、厳しい
組み合わせになりました。

・1月20日(金) 17:00  NHK WOWOW 3回戦 錦織圭vsラツコ(1/19追記)
・1月18日(水) 9:00 NHK WOWOW 2回戦 錦織圭vsシャルディー(1/17追記)
・1月16日(月) 9:00 WOWOW 1回戦 錦織圭vsクズネツォフ(1/15追記)


●"心に残る名曲コーナー(この1曲)”です。

昨年の12月17日の歌番組で、畑中葉子さんが久しぶりに登場し、
「カナダからの手紙」を歌唱してくれました。伸びのあるボーカルや愛くるしい声は、変わっていませんでした。
(X)

カナダからの手紙a.jpg

「カナダからの手紙」
1978年1月10日発売
作詞:橋本淳
作曲:平尾昌晃

1978年2月20日夜のヒットスタジオで、「カナダからの手紙」を歌う畑中葉子さんと平尾昌晃さん
(Y)

カナダからの手紙b.jpg

1978年の第29回NHK紅白歌合戦に出場しました。
この曲は、ピンクレディーの「UFO」とキャンディーズの「微笑みがえし」の間の1978年2月27日に
オリコン1位になりました。

(Z)1978年2月27日のオリコン

19780227.jpg


近代映画からの桜田淳子さんと”桜田淳子のすべて”から [桜田淳子 近代映画]

第三金曜日ですので、ライトな更新になります。(いろいろな話題で発散していますが、、、)

近代映画からの淳子さんです。

近代映画ジャンボ初恋時代2.jpg

近代映画ジャンボ初恋時代1.jpg

WOWOWで、「ウルトラマン」をハイビジョンリマスターで、一挙39話放送されました。
一挙39話放送なので、見ていませんが、そのうち見たいと思います。
また、関根恵子さんが出演した「ラブレター」もWOWOWで放映されました。

あと、ロンドンオリンピックも終わりました。
男子フェンシング団体、女子卓球団体、女子バレー、女子重量挙げ、競泳メドレーリレー、体操男子個人総合などが良かったです。
ここで、1970年代のオリンピックを振り返ります。

まず、1972年のミュンヘンオリンピック。
男子バスケット決勝の”アメリカ対ソ連”です。伝説の名勝負です。
今まで、バスケットボールで、ずっと金だっとアメリカが、1回は、アメリカが勝ったように見えましたが、

ミュンヘンバスケット.jpg

残り3秒に時間を戻され、ソ連のロングパスが通り、ソ連逆転勝ち。
ロングパスをキャッチするソ連の選手

ミュンヘンバスケット2.jpg

男子バレーの日本の金メダル
ミュンヘンバレー.jpg

あとは、マークスピッツの7つの金メダルが印象的です。


次は、1976年のモントリオールオリンピック

男子体操団体の逆転の金メダル。最後の塚原の鉄棒。
9.90の高得点。

モントリオール体操.jpg

女子の体操では、ナディアコマネチ。

ナディア.jpg

このビデオは、ほんの5分くらいのビデオです。βからDVDにダビングしたものからです。
ミュンヘンオリンピック、モントリオールオリンピックは、今回のビデオ以外にも1時間くらいのビデオがあります。そこには、コマネチのUPのビデオも収録されていますが、まだ、DVDに落していなく、βのデッキが今動いていないので、今は無理です。

やはりオリンピックも1970年代いいですね、、、

近代映画3.jpg

次に「桜田淳子のすべて」から少し紹介します。
”淳子にとって”の9項目から

淳子にとって淳子とは、

自分中心の女の子。
いつでも、みんなが自分のそばにいてほしい、思っていることをだれにでも聞いてほしい、よくわたしを知ってもらいたい、一生懸命思っていることをぶちまけます。
ばか正直で、気をつかいすぎる。ひと一倍感激屋。ドジでおっちょこちょい

淳子さんへの質問のコーナーで
好きな言葉として、
”マイペース”ゴーイングマイウェイ”と答えています。
「桜田淳子大辞典」(1973年10月くらいの明星か平凡)からでは、
好きな言葉には、「和」と書いてあります。

好きな俳優?の質問には、”森光子さん”と書いてありました。

「桜田淳子大辞典」(1973年10月くらい)からでは、
好きな俳優?の質問には、”"森光子さん、加藤剛さん”と書いてあります。

淳子さんを”花にたとえる”という話題が、他のところでありました。
ひまわり?桜?三色すみれ? いろいろ淳子さんのイメージあるようです。
どの花も淳子さんに合っています。

初恋時代に出てくる下記の花の名前、何でしょうか?????
初恋時代.jpg


あと、前記事で少しふれましたが、新しい企画は、9月7日を予定しています。
それまでに準備したいと思います。

P.S.

近代映画からの桜田淳子さんと”桜田淳子のすべて”から [桜田淳子 近代映画]

お知らせしたように第四金曜日ですが、ライトな更新になります。

近代映画からの淳子さんです。

エース1.jpg

エース2.jpg

”桜田淳子のすべて”から少し紹介します。

淳子さんへの質問のコーナーで
好きなテレビ番組は?の質問には
”パンチDEデート””東芝日曜劇場”と答えています。
両方とも日曜日の夜の番組です。

自分は、そのころでは、好きなテレビ番組と言われると難しいですね、、、”あこがれ共同隊"など単発ドラマは
除外して、”紅白歌のベストテン”と”赤いシリーズ”かなあ、、、、、

くせは?の質問には、”頭をたたく”ことと書いてありました。
口ぐせは?の質問には、”どうも””ほんとに””やっぱし”とあります。



P.S.
今週の番組から
”マツコ&有吉の怒りの新党”で1972年の相撲の”北の富士-貴ノ花”の世紀の物言いの取組をやっていました。
北の富士の右手が「つき手」か「かばい手」か、さらに貴ノ花が「生き体」か「死に体」が当時、すごい話題になりました。懐かしかったです。
相撲は、ここ30年は、見ていませんが1970年代は、時々見ていました。
(1970年代テレビいいですね、、、)

近代映画からの桜田淳子さん [桜田淳子 近代映画]

先日、お知らせしたように第三金曜日なので、ライトな更新になります。
近代映画からの淳子さんです。

近代映画特集.jpg

近代映画特集2.jpg


P.S.
"BS日本のうた"で、森昌子さんが、淳子さんの”わたしの青い鳥”を歌っていました。

森昌子.jpg

森昌子さんは、山口百恵さんの”ひと夏の経験”も歌っていました。
淳子さんと言えば、”わたしの青い鳥”で、百恵さんと言えば、”ひと夏の経験”になってしまうようです。

そして、昌子さんと言えば、野口五郎さん。中三トリオと新御三家のペアでは、森昌子さんは野口五郎さんとが多かったですね、、、
今回の昌子さんと、五郎さんの共演良かったです。
淳子さんは、西城秀樹さん?郷ひろみさん?の共演、どちらが多かったでしょうか?

野口五郎さんも西城秀樹さんの”情熱の嵐”、郷ひろみさんの”よろしく哀愁”を歌いました。
当時、中三トリオを見るにしても、歌番組では、必ず新御三家の誰かは出ていたので、新御三家の歌も親近感があります。
やはり、当時の歌良かった、、、、、

新御三家は、全員現役、中三トリオでは、昌子さんだけ現役、少し、淋しいです。

近代映画から淳子さん [桜田淳子 近代映画]

近代映画から淳子さんを紹介します。
1977年の1月か2月ごろです。
京都での撮影です。

京都1.jpg
京都2.jpg
京都3.jpg


近代映画からも今後紹介したいと思います。

P.S.
あなたが聴きたい歌の4時間スペシャルが放送されましたが、
百恵さんは、何と3曲も放送されました。一人で3曲なんて何かバランスが悪いですね、、
岩崎宏美さんは、百恵さんのプレイバックPart2を選曲しています。
あなたが聴きたいは、過去何回か放送されていますが、他の曲もあまり変わり映えしませんでした。

アグネスチャンさんが出演して草原の輝きを歌いましたが、アグネスチャンさんのように常時歌手活動でなくたまにテレビで歌うように、同期の淳子さんも今、テレビに出て欲しいです。

近代映画より16才の淳子さん [桜田淳子 近代映画]

近代映画は、月刊明星や月刊平凡よりサイズが小さいB5サイズの雑誌でした。
1974年の8月ごろの近代映画から淳子さんの記事を紹介します。

夏休みで秋田でのんびりする淳子さんです。
花占い1.jpg
花占い2.jpg

このころと同じ時期のさくらんぼNo.5にも夏休みの記事もあります。
さくらんぼ5-2.jpg

今後も近代映画からの記事も紹介します。
桜田淳子 近代映画 ブログトップ