So-net無料ブログ作成
検索選択
桜田淳子 テレビ歌番組 ブログトップ
前の10件 | -

祝桜田淳子さんデビュー44周年と「日本レコード大賞」での桜田淳子さん [桜田淳子 テレビ歌番組]

●2017年2月25日は、桜田淳子さんデビュー44周年です。
桜田淳子さん、デビュー44周年おめでとうございます。
桜田淳子さんの44周年は、どんな年になるのでしょうか?

それを記念して、今回は、国民的な番組の「日本レコード大賞」を紹介します。

「日本レコード大賞」は、TBSが放送する最も、権威がある音楽賞です。
1959年に創設され、現在も続いています。
「日本レコード大賞」は、毎年12月31日の19時から21時まで、千代田区丸の内の帝国劇場(1969年から)で、行われました。(後に1985年から日本武道館)
また、2006年からは、12月30日に行われるようになりました。

視聴率は、1969年から1985年までは、30%を超え、最高視聴率は、1977年の50.8%でした。
1989年以降は、視聴率は、20%を割っています。

テレビは、1967年も観ていたかもしれませんが、1969年からは、観た記憶が鮮明にあります。
毎年、レコード大賞、最優秀新人賞は、誰がとるのか、楽しみにして観ていました。

☆「日本レコード大賞」の各賞について考察し、語りたいと思います。
当時から、おかしい???と考えていた事です。

・歌唱賞
優れた歌唱によって活かされた作品に贈られる賞として定義され、文字通り歌手の歌唱力を評価したものである。
当時、歌唱力と何なんだと、多いに疑問がありました!!!!
歌唱力で、賞を獲るより、純粋に売れたか、作品性の良し悪しで、賞を決めるべきだと思っていました。

歌唱力をどういうふうに評価して、決めるのか、まったくわからないし、、
アイドルの歌唱力と演歌の歌唱力では、まったく違うと思う。
歌唱賞は、女性アイドルは、獲れなかったのは、解せない。
また、歌唱賞は、レコード大賞審査員が正統派歌手として認められないと獲れなかった
のも理解できない。

日本歌謡大賞の方の「放送音楽賞」の方が、実際、その年の代表した曲が選ばれていたので、
権威は、日本レコード大賞の「歌唱賞」の方があるが、「放送音楽賞」の方が
公平で、評価できると思っていた。

・大衆賞
第11回(1969年)から第19回(1977年)まで、大衆に支持された歌手や楽曲に与えられた賞だった。
当初は歌唱賞と同様に大賞候補としての位置付けだったが、
第17回(1975年)からは大賞候補の枠外の位置付けとなった。

この賞は、すごい売れたが、歌唱賞にふさわしいと思われない歌手に与えられることが多かった。
つまり、レコード大賞では、歌唱賞は、5名しかないし、歌唱賞は、まだあげたくないが。すごい活躍したので、
何らかの賞をあげたいという苦肉の策として用意した賞であった感じがします。
正当派歌手以外のアイドルや大衆演歌の歌手や俳優がとることが多かった。
歌唱賞の方が、大衆賞より格上と考えらていたが、大衆賞を獲った歌手の方が、歌唱賞をを獲った大部分の歌手(一部を除く)よりセールス的に売れていることが多かったので、この賞も多いに疑問である。
また、第17回(1975年)からは大賞候補の枠外の位置付けになっており、これも、多いに疑問である。

ここで、主な年度の大衆賞を見てみましょう。

1970年「命預けます」 藤圭子「ドリフのズンドコ節」ザ・ドリフターズ
1971年「傷だらけの人生」鶴田浩二「さらば恋人」堺正章
1972年「子連れ狼」橋幸夫「ひとりじゃないの」天地真理
1973年「わたしの彼は左きき」麻丘めぐみ「ロマンス」ガロ「危険なふたり」沢田研二
1974年「二人でお酒を」梓みちよ「なみだの操」殿さまキングス「うそ」中条きよし「ひと夏の経験」山口百恵
1975年「十七の夏」桜田淳子
1976年「あなたがいたから僕がいた」郷ひろみ
1977年「ウォンテッド」ピンク・レディー

・金賞

1978年から採用された賞で、
大衆の強い支持を得て作品としても芸術性・独創性に優れ、その年度を反映したと認められた『作品』に贈られる。
これによっては、古いレコード体質の歌唱賞、大衆賞を廃止されたので、その点は、評価できる。
公平に、純粋に、売上(大衆の強い支持)やすぐれた作品に贈られるので、
アイドル、演歌、フォーク、正統派歌手などが同じ土俵で、戦えるようになった。

皆さんは、どう感じていたでしょうか?

☆「日本レコード大賞」での桜田淳子さんを紹介します。

・1973年(昭和48年)第15回 最優秀新人賞「わたしの青い鳥」

(1)

1レコード大賞わたしの青い鳥.jpg

(2)

2レコード大賞わたしの青い鳥2.jpg

1973年の日本レコード大賞の新人賞については、以前下記で書いています。

1973年の日本レコード大賞の新人賞
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2010-12-30

・1975年(昭和50年)第17回 大衆賞「十七の夏」

(3)

3レコード大賞十七の夏2.jpg

(4)

4レコード大賞十七の夏.jpg

・1977年(昭和52年) 第19回 日本レコード大賞候補曲ベスト10「気まぐれヴィーナス」

(5)

5レコード大賞気まぐれヴィーナス.jpg

(6)

6レコード大賞気まぐれヴィーナス2.jpg

・1978年(昭和53年) 第20回 金賞「しあわせ芝居」

(7)

7レコード大賞しあわせ芝居2.jpg

(8)

8レコード大賞しあわせ芝居.jpg

☆ここで、問題です。上記の1973年、1975年、1977年、1978年以外に、大晦日の日本レコード大賞に桜田淳子さんは出演しています。何年でしょうか?

できれば、問題の答えのコメントとそれ以外の記事のコメントは、分けて
投稿いただけると幸いです。

続きを読む


祝桜田淳子さんデビュー43周年と「NHK紅白歌合戦」での桜田淳子さん [桜田淳子 テレビ歌番組]

2016年2月25日は、桜田淳子さんデビュー43周年です。
桜田淳子さん、デビュー43周年おめでとうございます。
桜田淳子さんの43周年は、どんな年になるのでしょうか?

それを記念して、今回は、国民的な番組の「NHK紅白歌合戦」を紹介します。

「NHK紅白歌合戦」は、NHKが1951年から大晦日に放送している男女対抗形式の音楽番組です。
1972年までは、有楽町の宝塚劇場、1973年から渋谷のNHKホールで、行われ、生放送されました。
開始時刻は、1988年までは、21時から始まり、1989年以降は、2部制になり19時代の開始になりました。
大晦日は、「日本レコード大賞」もあり、「日本レコード大賞」と「NHK紅白歌合戦」は、国民的行事と言ってもいいくらい、注目があり、視聴率は、すごく高かったです。
最高視聴率は1963年の第14回の81.4%でした。

私は、「日本レコード大賞」と「NHK紅白歌合戦」は、1969年ごろから、毎年、観ていました。

☆「日本レコード大賞」は、19時から21時まで、千代田区丸の内の帝国劇場で、行われました。(後に日本武道館)ですので、「日本レコード大賞」を出演した後、「NHK紅白歌合戦」に出る歌手は、マイクロバスに乗り、
白バイ、パトカーに誘導されて移動していました。(あの時代だからできたことだと思います。パトカーに誘導されない年もあったようです。)
帝国劇場から宝塚劇場は、近いですが、帝国劇場から渋谷のNHKホールは、少しありますので、交通規制がかなり、行われたと思います。
ですので、レコード大賞受賞歌手は、最初の紅白の歌手に入場に間に合わせるのは、大変でした。


☆「NHK紅白歌合戦」での桜田淳子さんを紹介します。

桜田淳子さんは、1974年(昭和49年)の第25回の紅白から1982年(昭和57年)の第33回の紅白まで、
9回連続出場をしています。
それぞれの回の比較的アップの写真と全身の写真を対で紹介します。

・1974年(昭和49年) 第25回 黄色いリボン
(1)

黄色いリボン 1.jpg

(2)

森昌子さん山口百恵さんが両脇で一緒に踊りながらコーラスを担当していました。

黄色いリボン2.jpg

・1975年(昭和50年) 第26回 はじめての出来事
(3)

はじめての出来事1.jpg

(4)

はじめての出来事2.jpg

キャンディーズと岩崎宏美さんが、大きなラケットで、踊っていました。

・1976年(昭和51年) 第27回 夏にご用心
(5)

夏にご用心1.jpg

(6)

夏にご用心2.jpg

由紀さおりさん、ちあきなおみさん、岩崎宏美さんがバックコーラス
都はるみさん、森昌子さん、青江三奈さん、水前寺清子さん、佐良直美さんがバックで踊っていました。

・1977年(昭和52年) 第28回 気まぐれヴィーナス
(7)

気まぐれヴィーナス1.jpg

(8)

気まぐれヴィーナス2.jpg

(9)
歌い出しの歌詞を”去年のトマトは、白くて、だめだったわ”と変えて歌い、白組を挑発していました。

気まぐれヴィーナス3.jpg

・1978年(昭和53年) 第29回 しあわせ芝居
(10)

しあわせ芝居1.jpg

(11)

しあわせ芝居 2.jpg


・1979年(昭和54年) 第30回 サンタモニカの風
(12)

サンタモニカの風1.jpg

(13)

サンタモニカの風2.jpg

・1980年(昭和55年) 第31回 美しい夏
紅白で歌う歌は、NHKサイドが決めていたようですが、1980年は、淳子さんの意見をきいて
「美しい夏」に決めたようです。
(淳子さんがラジオで、語っていました。)

(14)

美しい夏1.jpg

(15)

美しい夏2.jpg

・1981年(昭和56年) 第32回 This is a "Boogie"
西田敏行さんといっしょに
(16)

Thisb is a Boogie1.jpg

(17)

Thisb is a Boogie2.jpg

・1982年(昭和57年) 第33回 セーラー服と機関銃
(18)

セーラー服と機関銃1.jpg

(19)

セーラー服と機関銃2.jpg

☆皆さんは、どの歌の淳子さんが一番いいでしょうか?
投票をお願いします。
私は、1975年(昭和50年) 第26回の「はじめての出来事」の淳子さんが一番いいです。
衣装も素敵ですし、、、

→投票結果です。(3/4追記)

1位 はじめての出来事  5票
2位 黄色いリボン   4票
3位 セーラー服と機関銃 2票
4位 しあわせ芝居    1票

「はじめての出来事」が1位でした。

以前、1982年(昭和57年) 第33回の紅白歌合戦の記事は、下記で、紹介しました。

セーラー服と機関銃
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2011-11-11


☆紅白と言えば

・ひとつは、”歌唱時のパフォーマンス”で、普段の歌番組では、見せない紅白専用の衣装で歌っていました。歌手が紅白専用の衣装を用意するくらい紅白は、権威がありました。

・もうひとつは、”歌の間で、行われるパフォーマンス”で、ラインダンスがその一つです。
桜田淳子さんも1974年の初出場の時から、ラインダンスを披露してます。
1979年くらいまでは、ラインダンスに出ていたと思います。

淳子さんのラインダンス以外のパフォーマンスは、

1974年には、もちつき
1979年には マジック
1981年には、赤いレオタードで 「愛のコリーダ」
1982年にはビートルズメロディー
を披露していました。

☆ここで紅白の視聴率のDATAです。

(A)

A紅白歌合戦.jpg

1984年までは、視聴率70%から80%を記録していましたが、1985年から視聴率が落ちてきて
1989年からは、視聴率40%から50%ぐらいになっています。

昔は、裏番組は、紅白の牙城を崩せませんでした。

裏番組として、記憶に残るのが、
日本テレビで、1975年から1977年の「コント55号の紅白歌合戦をぶっ飛ばせ!」です。
1969年に「コント55号の裏番組をぶっとばせ!」というのもやっていましたね、、

1975年の裏番組を見てみましょう。
(B)

B裏番組1975.jpg

民放は、日本テレビ以外は、映画を流すくらいでした。
このように、ただ、映画を流すだけでは、紅白には、勝てません。

1978年は、ピンクレディーが紅白に出場しないで、
日本テレビの特番「ピンク・レディー汗と涙の大晦日150分!!」に出ていました。
ピンク・レディーが紅白を辞退するという話題を提供しました。

でも最終的には、紅白の視聴率は、当時は、崩せなかったです。
私の場合は、結局、裏番組より、紅白をずっと観ていました。

☆最後に、紅白の司会者を振り返ってみましょう。

19 68 水前寺清子 坂本九
20 69 伊東ゆかり 坂本九
21 70 美空ひばり 宮田輝
22 71 水前寺清子 宮田輝
23 72 佐良直美 宮田輝
24 73 水前寺清子 宮田輝
25 74 佐良直美 山川静夫
26 75 佐良直美 山川静夫
27 76 佐良直美 山川静夫
28 77 佐良直美 山川静夫
29 78 森光子 山川静夫
30 79 水前寺清子 山川静夫
31 80 黒柳徹子 山川静夫
32 81 黒柳徹子 山川静夫
33 82 黒柳徹子 山川静夫
34 83 黒柳徹子 鈴木健二
35 84 森光子 鈴木健二
36 85 森昌子 鈴木健二
37 86 斉藤由貴 加山雄三
      目加田頼子 千田正穂
38 87 和田アキ子 加山雄三
39 88 和田アキ子 加山雄三
40 89 三田佳子 武田鉄矢
41 90 三田佳子 西田敏行
42 91 浅野ゆう子 堺正章
43 92 石田ひかり 堺正章
44 93 石田ひかり 堺正章
45 94 上沼恵美子 古舘伊知郎
46 95 上沼恵美子 古舘伊知郎
47 96 松たか子 古舘伊知郎
48 97 和田アキ子 中居正広
49 98 久保純子 中居正広
50 99 久保純子 中村勘九郎
51 00 久保純子 和泉元彌
52 01 有働由美子 阿部渉
53 02 有働由美子 阿部渉
54 03 有働由美子 阿部渉
      膳場貴子 高山哲哉
55 04 小野文恵 阿部渉
56 05 みのもんた 山根基世
      仲間由紀恵 山本耕史
57 06 仲間由紀恵 中居正広
58 07 中居正広 笑福亭鶴瓶
59 08 仲間由紀恵 中居正広
60 09 仲間由紀恵 中居正広
61 10 松下奈緒 嵐
62 11 井上真央 嵐
63 12 堀北真希 嵐
64 13 綾瀬はるか 嵐
65 14 吉高由里子 嵐
66 15 綾瀬はるか 井ノ原快彦

私にとって紅白の司会者は、佐良直美さん、水前寺清子さん、山川静夫さんのイメージが強いです。

☆ところで、皆さん、紅白は、どちらを応援していましたか?
私は、最初は、紅白どちらにもつきませんでしたが、1973年以降は、ずっと紅を応援していました。


過去の桜田淳子さん記念の記事は、下記です。

★39周年の記事
淳子さんデビュー39周年おめでとう、40年目に突入(明星からデビュー前の淳子さん)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2012-02-25

★40周年の記事
桜田淳子さんデビュー40周年おめでとうございます。(桜田淳子さんの歴史)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-02-24

★41周年の記事
桜田淳子さんデビュー41周年(歌手時代の11年間とシングルのバイオグラフィー)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2014-02-24

★42周年の記事
桜田淳子さんデビュー42周年(女優桜田淳子さんのバイオグラフィー)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2015-02-24

改めて、桜田淳子さん デビュー43周年おめでとうございます。
1973年のデビューから、数々の思い出、ありがとうございました。
桜田淳子さんと同じ青春時代を歩めて良かったです。

今後、ファンの前に、また姿を現して欲しいですが、、、
私は、桜田淳子さん自身が、決めた道を尊重し、これからも応援していきますので、よろしくお願いします。

皆さんも桜田淳子さん43周年へのメッセージがあれば、お願いします。


●「桜田淳子 グッドバイハッピーデイズのサイト」を充実させましたので、お知らせします。
今回は、ホームページに、新しい試みをしました。

☆桜田淳子 グッドバイハッピーデイズのサイト
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/

桜田淳子 グッドバイハッピーデイズのサイトは、3本の柱で成り立っています。

・ひとつは、”桜田淳子さんの情報”です。
"Information"に書き、その中で、特筆すべき情報は、"Topics"に書いています。

・2つ目は、”桜田淳子さんのバイオグラフィー(歴史・年表)”です。
時系列に桜田淳子さんの活動をまとめ、リンクで、説明を加えていきます。

・3つ目は、”桜田淳子さんのカテゴリー別の活動、情報”です。

シングル、アルバム、CD、DVD、映画、ドラマ、音楽番組、バラエティ番組、CM、本・写真集、特集本、コンサート、舞台・ミュージカル、さくらんぼ、桜田淳子SPOT、ワンポイント特集というようにカテゴリー別に、
桜田淳子さんの活動、情報を追加していきます。

そして、今回は、新しい第4の柱を加えます。
それは、、、
・4つ目は”JUNKO'S VOICE”です。
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/voice/voice.html

☆セイヤング-ゲスト(1981年1月27日)
追加しました。

淳子さんの声(主にラジオ)を聴けるようにしたいと思います。
”JUNKO'S VOICE”は、一部のコンテンツでパスワードをかけています。
パスワードは、このブログでコメントでお知らせします。


また、1つ目の柱である”桜田淳子さんの情報”にリンクを貼って説明を追加しました。

☆1月4日(月)発売の「週刊現代」(1月16日・23日号)に桜田淳子さんの写真が7枚掲載
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/information/syukangendai20160104/syukangendai20160104.html

☆1月7日(木)19:00 テレビ朝日「甦る歌謡曲!懐かしの昭和の名曲大全集」
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/information/monomaneakaihusen/monomaneakaihusen.html

3つ目の柱の”カテゴリー別の活動、情報”を充実させました。
雑誌とワンポイント特集のカテゴリーをリンクを貼って追加しました。

☆雑誌
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/zashi/zashi.html
まだ、歯抜け状態ですが、少しずつ充実していきたいと思います。
サイトに直接書いてあるページへのリンクとブログへのリンクと両方あります。

平凡パンチ
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/zashi/heibonpanchi/heibonpanchi.html
について、サイトに書きました。

☆ワンポイント特集
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/tokusyu/tokusyu.html
まだ、歯抜け状態ですが、少しずつ充実していきたいと思います。
サイトに直接書いてあるページへのリンクとブログへのリンクと両方あります。

桜田淳子の髪型(ヘアスタイル)
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/tokusyu/hairstyle/hairstyle.html

について、サイトに書きました。

そして2つ目の柱である”桜田淳子さんのバイオグラフィー(歴史・年表)”
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/biography.html

☆1978年1月22日 東條会館でファンの集い
にリンクを貼って説明を加えました。
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/biography/fankansya1978/bio-1978fan.html


今回の4つ目の柱の”JUNKO'S VOICE”を加えたことで、
「桜田淳子 グッドバイハッピーデイズのサイト」の骨格は、ほぼ確定しましたので
今後は、充実させていきますので、よろしくお願いします。

●桜田淳子さん情報

・3月2日(水)19:30 ファミリー劇場 「ドリフ大爆笑 #15」
・3月20日(日)22:30 ファミリー劇場 「ドリフ大爆笑 #159」

shout83さんから情報をいただきました。
・3月12日(土)12:00 BS日テレ 「動乱」

shout83さんから情報をいただきました。(2/25追記)
・2月27日(土)12:00 BS-TBS 「坂崎幸之助のレコード時代」
桜田淳子さんの「郊外電車」が流れるかもしれません。

2015年11月3日の再放送で、桜田淳子さんの「郊外電車」がかかりました。(2/27追記)
BSテレビで、アルバム(LP)の曲が、かかるのは、画期的です。

●スポーツ

・プロ野球

開幕投手を発表している球団があります。

DeNA 山口
日ハム 大谷
西武 菊池
楽天 則本

・世界卓球2016が始まります。
団体戦が楽しみです。

世界卓球 女子は、ドイツを破りメダル確定。やりました。
3月4日(金)20:06 テレビ東京 女子準決勝 日本vsシンガポールまたは北朝鮮(3/3追記)

・テニス  メキシコ・オープン
2月25日(木)17:00 BS朝日
2回戦 錦織圭×サム・クエリー

・女子サッカー リオ五輪アジア最終予選
2月29日(月)19:30 NHK  日本vsオーストラリア
3月2日(水)19:30 NHK  日本vs韓国
3月4日(金)19:30 NHK  日本vs中国

女子もリオ五輪に行って欲しいです。

・欧州サッカー
2月27日(土)レアルマドリードvsアトレティコマドリード
2月28日(日)ユベントスvsインテル
2月28日(日)マンチェスターUvsアーセナル




「ヤンヤン歌うスタジオ」での桜田淳子さん [桜田淳子 テレビ歌番組]

12月13日(日)19:00 BSジャパンで「ヤンヤン歌うスタジオ 復活コンサート」が放送されますので、「ヤンヤン歌うスタジオ」について取り上げます。

http://www.bs-j.co.jp/official/yanyan2015/

「ヤンヤン歌うスタジオ」は、
1977年9月25日から1987年9月27日まで毎週日曜19:00~19:54に東京12チャンネル(現テレビ東京)で放送されていた音楽バラエティ番組でした。
司会は、あのねのね、ナレーターは、小倉智昭さんでした。
バラエティコーナーは、「ねのねの何でも修行中!」「ネコニャン映画劇場」で、アイドルがコントをしていました。
また、アイドルに、氷をほおばらせたり、夏みかんを食べさせたり、しゃんぼ玉をさせたりしていました。
お笑い色が強いので、歌番組としての自分の評価は、低いです。
1978年に自分のテレビを購入しましたので、桜田淳子さんが出演した時は、観ていました。

「ヤンヤン歌うスタジオ」で一番印象があるのは、動画サイトにもありましたが、1979年4月15日放送された
桜田淳子さん(ジュン役)と山口百恵さん(トニー役)のメロドラマ入門での共演です。
桜田淳子さん、相変わらず、高い声で、演技していました。

(1)

ヤンヤン百恵と.jpg

(2)

ヤンヤン百恵と2.jpg

1983年にこのメロドラマ入門は、再放送されました。


淳子さんと百恵さんのこのような歌番組での共演は、1978年5月25日放送の
「NHK花のステージ サブタイトル(SFバラエティ宇宙最前線)」でもありました。
(3)

SFバラエティ宇宙最前線.jpg

これは、NHK番組公開ライブラリーで見れます。
NHK番組公開ライブラリーの記事は、下記です。

NHK番組公開ライブラリー 
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2014-05-30

「ヤンヤン歌うスタジオ」を録画したものは、ないかと時間をかけて探しましたが、数秒だけ「ヤンヤン歌うスタジオ」での淳子さんの歌唱シーンを見つけることができました。

(4)

ヤンヤン2.jpg

クレジットにナレーターに小倉智昭さんの名前があるので、間違いないと思います。
何の歌を歌っているか、わかりますでしょうか?

淳子さんが歌っている曲は、「Lady」でした。皆さん正解でした。(12/18追記)


以前、下記で、ゴールデンタイムの歌番組を整理ましたが、

「トップスターショー 歌ある限り」と歌番組
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2015-07-11

今回は、ゴールデンタイム以外の歌番組(日曜日)を整理してみましょう。
(青大将さんのコメントで、TVジョッキーを追加させていただきました。)

フジテレビ 君こそスターだ! 1973年10月7日から1980年3月30日 日曜日 10時
日本テレビ スター誕生! 1971年10月3日から1983年9月25日 日曜日 11時
フジテレビ クイズ・ドレミファドン! 1976年10月3日から1988年4月3日 日曜日 12時
NHK のど自慢 日曜日 12時15分
TBS ロッテ歌のアルバム 1958年5月4日から1979年9月30日 日曜日 12時45分
TBS 家族そろって歌合戦 1966年4月24日から1980年12月28日 日曜日 13時15分
日本テレビ TVジョッキー 1971年1月10日から1982年12月26日 日曜日 13時15分
TBS ヤングおー!おー! 1969年から1982年まで 日曜日 17時30分(18時)
NHK レッツゴーヤング 1974年4月7日から1986年4月13日 日曜日 18時

これを見ると、番組名に”!”が入っている番組が多いです。

大体、観たことがありますが、
一番観たことが多いのは、「スター誕生!」と「レッツゴーヤング」でしょうか。。
「ロッテ歌のアルバム」は、いい歌番組でした。
司会の玉置宏さんの「1週間のご無沙汰でした。玉置でございます」は、今で、いえば流行語大賞なみの決まり文句でした。
「クイズ・ドレミファドン!」は、高島忠夫さん司会のイントロクイズでした。
「君こそスターだ!」は、観た記憶がないです。桜田淳子さんや山口百恵さんは、出なかったためだと思われます。
皆さんは、日曜日の歌番組は、いかがでしょうか?

●”1枚の切り抜き”コーナーです。

(5)

母といっしょに.jpg

●桜田淳子さん情報です。

桜田淳子さんは、出ないかもしれませんが、、
・12月13日(日)19:00 BSジャパン 「ヤンヤン歌うスタジオ 復活コンサート」
観ましたらレポートしたいと思います。

・12月12日(土) 6:30 日本映画専門Ch 「病院坂の首縊りの家」
・12月16日(水) 16:20 日本映画専門Ch 「病院坂の首縊りの家」

・12月14日(月~金)17:00 時代劇専門チャンネル 「江戸プロフェッショナル 必殺商売人」
オープニングのナレーションを桜田淳子さんが担当

・12月22日(火)5:45 テレ朝Ch2 ご存知!旗本退屈男3「疑惑渦巻く大奥!謎の美女に将軍のお世継ぎが…幕府転覆か!?決闘!八丈島!!」

・1月10日(日) 13:00 TBSチャンネル1「トップスターショー 歌ある限り #2」

●スポーツ
・フィギュアスケートグランプリファイナル
12月11日(金) 20:00 テレビ朝日 男子ショートプログラム
12月12日(土) 18:56 テレビ朝日 女子ショートプログラム
12月13日(日) 18:57 テレビ朝日 男子フリー、女子フリー

羽生選手の演技に注目です。

羽生選手 フリーとショートプログラムで世界最高得点
技術力、演技力ともすごい。(12/13追記)

・野球 ストーブリーグ
バーネットがポスティングシステムを使っての移籍まとまらず
呉昇桓が、新聞を騒がしています。

巨人が、クルーズを獲得へ、、、
少し、中途半端な補強だと思います、、

前田健を獲得する球団が出てくるでしょか?
譲渡金の希望額が2千万ドル=約24億6千万円で高いですので、、

・バドミントン スーパーシリーズ・ファイナル

桃田と奥原のシングルスと松友・高橋組のダブルスが楽しみになりました。
でもJ SOPRTS見れないので、残念。

スーパーシリーズ・ファイナルで奥原選手 優勝 すごかったです。(ネットで、観ていました。)
桃田選手 優勝(12/13追記)

「トップスターショー 歌ある限り」と歌番組 [桜田淳子 テレビ歌番組]

「トップスターショー 歌ある限り #2」が7月19日(日)22:00 TBSチャンネル1で放送されます。
放送後、この記事で、紹介しますので、お待ち下さい。→この記事の後の方で紹介しましたので、見て下さい。

「トップスターショー 歌ある限り」は、
1976年10月7日から1977年12月29日まで毎週木曜日21時にTBS系列局で録画放送されていた音楽番組で、司会は、二谷英明さんと久米宏さんでした。

TBSの歌番組は、

火曜歌謡ビッグマッチ 1973年3月27日から1974年9月24日 火曜20時
歌謡最前線 1974年10月1日から1975年1月7日 火曜20時
一億人の歌謡曲 1975年1月14日から同年3月25日 火曜20時
歌のグランプリ 1975年4月8日から同年9月23日 火曜20時

などがいずれも火曜の20時枠でありました。

TBSの歌番組には、「ザ・ベストテン」が出るまでは、
日本テレビの「紅白歌のベストテン」、フジテレビの「夜のヒットスタジオ」、NET(テレビ朝日)の「ベスト30歌謡曲」のような、人気があり、長く続いた歌番組は、ありませんでした。
私の記憶が正しければ、TBSは、「歌のグランプリ」以降、ゴールデンタイムに歌番組をしばらく持たなかったです。これは、当時としては、異例のことでした。(TBSの歌番組は、苦戦していました。)

そして、この「トップスターショー 歌ある限り」が、今まで、TBSの歌番組が火曜日でしたが、木曜日の21時の枠に変更し、二谷英明さんを司会に起用し、大人の音楽番組として、満を持して臨みましたが、約1年と少しで、終了してしまいました。

「Thanks 40 ~青い鳥たちへ」に入っている「トップスターショー 歌ある限り」からの映像は、次の3曲です。

(A)「ゆれてる私」

Aゆれてる私.jpg

(B)「気まぐれヴィーナス」

B気まぐれヴィーナス.jpg

(C)「しあわせ芝居」

Cしあわせ芝居.jpg


疑問なのは、今回TBSチャンネルで放送される1976年10月14日の「トップスターショー 歌ある限り #2」で歌われた「ねえ!気がついてよ」が、「Thanks 40 ~青い鳥たちへ」になぜ、収録されていないのでしょうか?
「ねえ!気がついてよ」は、「8時だョ!全員集合」の1番組だけで、「十七の夏」「気まぐれヴィーナス」「しあわせ芝居」「Lady」「化粧」「This is a "Boogie"」は3番組が収録されている。何か偏りを感じますが、、
今回、1976年10月14日の「トップスターショー 歌ある限り #2」の「ねえ!気がついてよ」を観ることができるので、、なぜ、収録されなかったのかの理由は、わかるかもしれません。


「トップスターショー 歌ある限り」を取り上げましたので、
ゴールデンタイムの歌番組を整理してみましょう。

・日本テレビ
NTV紅白歌のベストテン  1969年10月6日から1981年3月23日 月曜日 20時
ザ・トップテン 1981年4月6日から1986年3月31日 月曜日 20時

・TBSテレビ
火曜歌謡ビッグマッチ 1973年3月27日から1974年9月24日 火曜日 20時
歌謡最前線 1974年10月1日から1975年1月7日 火曜日 20時
一億人の歌謡曲 1975年1月14日から同年3月25日 火曜日 20時
歌のグランプリ 1975年4月8日から同年9月23日 火曜日 20時
トップスターショー 歌ある限り 1976年10月7日から1977年12月29日 木曜日 21時
ザ・ベストテン 1978年1月19日から1989年9月28日 木曜日 21時

・フジテレビ
ゴールデン歌謡速報 1971年5月13日から1975年3月 金曜日 20時
夜のヒットスタジオ 1968年11月4日から1990年10月3日 月曜日 22時
ビッグベストテン 1979年11月2日から1980年3月21日  金曜日 20時
花の金曜ゴールデンスタジオ 1980年4月18日~1981年3月  金曜日 20時
ミュージックフェア 1969年4月1日~1981年9月29日 火曜日 21時30分

・NETテレビ(テレビ朝日)
ベスト30歌謡曲 1972年1月5日から1976年3月31日 水曜日 20時
話題独占!全国歌謡ネットワーク 1978年4月11日から同年7月11日 火曜日 20時
ベスト30歌謡曲 1978年7月18日から1979年3月31日 火曜日 20時
歌謡ワイド速報!! 1979年4月10日から同年9月4日 火曜日 19時30分
ザ・リクエストショー 1979年10月30日から1980年3月18日 火曜日 20時

・NHK
歌のゴールデンステージ 1973年4月8日から1976年3月30日 火曜日 20時
歌のグランド・ショー 1976年4月4日から1977年3月15日 火曜日 20時
歌のグランド・ショー 1977年4月6日から12月21日 水曜日 20時
花のステージ 1978年1月11日から1978年3月29日 水曜日 20時
花のステージ 1978年4月6日から1980年4月3日 木曜日 20時
歌のビッグステージ 1980年4月8日から1981年3月31日 火曜日 20時
NHK歌謡ホール 1981年4月から1986年3月  火曜日 20時

・東京12チャンネル(テレビ東京)
歌え!ヤンヤン! 1972年4月6日から1975年3月27日 木曜日 19時
ヤンヤン歌うスタジオ 1977年9月25日から1987年9月27日 日曜日 19時

他にもありましたか?
(歌え!ヤンヤン! をshout83さんからの情報で追加しました。ミュージックフェアをSince1974さんからの情報で追加しました。)

私は、長く続いた「NTV紅白歌のベストテン」、「夜のヒットスタジオ」、「ベスト30歌謡曲」が一番
印象に残っています。

トップスターショー 歌ある限り #2」放送後、紹介しますので、お待ちください。

予習で、「トップスターショー 歌ある限り #21」を観ましたが、画質は、そんなには、よくありません。
小柳ルミ子さんの「わたしの城下町」、梓みちよさんの「メランコリー」森田公一さんの「青春時代」が良かったです。

●「トップスターショー 歌ある限り #2」が7月19日(日)22:00 TBSチャンネル1で放送されましたので、紹介します。(7/19 23:05追記)

(1)

トップスターショー.jpg

この番組は、「トップスターショー 歌ある限り」の第2回目として、1976年10月14日に放映されました。
今回のメインキャストは五木ひろしさんで、桜田淳子さん、小柳ルミ子さん、八代亜紀さんが出演しました。
今回、歌われた曲は、

「京のにわか雨」(小柳ルミ子)
「ゆれてる私」(桜田淳子)
「どこへ帰る」(五木ひろし)
「リリース・ミー」(五木ひろし)
「四季の歌」(五木ひろし・小柳ルミ子)
「雨の夜あなたは帰る」(五木ひろし)
「昭和枯れすすき」(五木ひろし・八代亜紀)
「ラブユー東京」(五木ひろし・八代亜紀)
「もう一度逢いたい」(八代亜紀)
「ねえ!気がついてよ」(桜田淳子)
「あなただけを」(桜田淳子・小柳ルミ子)
「瀬戸の花嫁」(斉藤こず恵)
「逢いたくて北国へ」(小柳ルミ子)
「よこはま・たそがれ」(森光子・五木ひろし)
「道」(五木ひろし)
「青春時代」(森田公一とトップギャラン)

でした。

・「ゆれてる私」
この歌を歌った後、久米さんから”18才の秋を迎えた淳子さん。”と紹介がありました。
二谷さんから、五木さんへの言葉で、”二人の美女に囲まれて”
がありましたが、その時、淳子さん、少し、はにかんでいたように見えました。

(2)

トップスターショー2.jpg


・「ねえ!気がついてよ」

予想どおり、白の衣装でした。

(3)

トップスターショー3.jpg

”男のワイシャツ着て、クルリとまわって髪の毛かきあげてる私は十八”の歌唱がなくて
(フルコーラスでなくて)残念ですが、溌剌とした淳子さんが見れました。
アップも多かったです。

(4)

トップスターショー4.jpg


・「あなただけを」
あおい輝彦さんのヒット曲でした。この歌大好きなので、淳子さんが歌ってくれて良かったです。

(5)

トップスターショー5.jpg

ノリノリで、小柳ルミ子さんと素晴らしいデュエットでした。
この後、淳子さん、斉藤こず恵さんと小柳ルミ子さんとお笑い的なかけあいをしていました。


「トップスターショー 歌ある限り #2」に出演した
五木ひろしさん、桜田淳子さん、小柳ルミ子さん、八代亜紀さんは、皆さん歌がうまいですね、、、
淳子さんの「ねえ!気がついてよ」も良かったですが、「あなただけを」が一番印象的でした。
淳子さんは、いいに決まっていますが、八代亜紀さんの「もう一度逢いたい」、小柳ルミ子さんの「逢いたくて北国へ」は、良かったです。

「トップスターショー 歌ある限り」は、良質の大人の音楽番組で、
持ち歌以外にも、他の歌手のヒット曲も聴ける所もいいですね、、、
やはり、1970年代の音楽番組は、最高でした。
今回は、心から、楽しめて、あっと言う間の50分でした。
淳子さんが映っているシーンは、7分15秒くらいあります。
見逃した方は、8月23日(日)19:00に再放送がありますので、ぜひ、観てください。

●「トップスターショー 歌ある限り」#33が、1月8日13:00 TBSチャンネル1で放送されました。(1/8追記)
当時は、1977年5月19日に放映されました。
出演は、桜田淳子さん、郷ひろみさん、梓みちよさん、小林旭さんでした。

桜田淳子さんが歌った曲は、

十七の夏(オープニング)桜田淳子

十七の夏.jpg

気まぐれヴィーナス 桜田淳子

気まぐれヴィーナス.jpg

すてきな16才 桜田淳子、郷ひろみ、梓みちよ
リトル・ダーリン 桜田淳子、郷ひろみ、梓みちよ、森田公一
オンリー・ユー 桜田淳子、郷ひろみ、梓みちよ、森田公一


今回、歌われた曲は、

淋しがりや 梓みちよ
よろしく哀愁 郷ひろみ
十七の夏 桜田淳子
さすらい 小林旭

悲しきメモリー 郷ひろみ
友達のキイ・ワード 梓みちよ
カントリー ロード 郷ひろみ、梓みちよ
明日に架ける橋 郷ひろみ、梓みちよ

気まぐれヴィーナス 桜田淳子
すてきな16才 桜田淳子、郷ひろみ、梓みちよ
オー!キャロル 郷ひろみ、(桜田淳子、梓みちよ)
ワン・ボーイ 梓みちよ
リトル・ダーリン 桜田淳子、郷ひろみ、梓みちよ、森田公一
オンリー・ユー 桜田淳子、郷ひろみ、梓みちよ、森田公一

北へ 小林旭
昔の名前で出ています 小林旭
想い出のピアノ 森田公一とトップギャラン


●”1枚の切り抜き”コーナーです。

(D)

桜田淳子白ドレス.jpg

●"1枚のアルバム”紹介のコーナーです。

今回は、かぐや姫の「かぐや姫フォーエバー」です。

(E)

かぐや姫フォエバー.jpg

この「かぐや姫フォーエバー」は、1975年3月5日に発売された2枚組解散アルバムです。
特に、かぐや姫が大好きでは、なかったですが、大ヒットアルバムのため、当時、買ってしまいました。

代表曲の「神田川」「赤ちょうちん」「妹」が収録されています。



「神田川」がヒットしたころの1973年10月15日のオリコンチャートを紹介します。

(F)

19731015.jpg


また、「かぐや姫フォーエバー」には、淳子さんとちょっと関係がある「雪の降る日に」も入っています。
どんな関係かわかりますか?

答えは、、、











(G)

かぐや姫.jpg

なんと、、、淳子さん、ギターで、かぐや姫の「雪の降る日に」を練習していたのですね、、

●桜田淳子さん情報

・7月19日(日)22:00 TBSチャンネル1
1976年の「トップスターショー 歌ある限り #2(五木ひろし)」

ですが、、8月23日(日)19:00に再放送されます。

これ以降、桜田淳子さん情報で、目立った動きがないので、残念です。

●野球

今年のオールスターは、2試合になり、それも、金曜日、土曜日。
日曜日は、予備で、試合なし、そして、月曜日から試合が始まる。
昔は、土曜日、日曜日、火曜日で、オールスター期間は、1週間だったが、
今年は、すごいせわしない。
水曜日、長いイニングを投げた投手は、土曜日は、登板できるのでしょうか、、、

オールスターも、ドラフトの指名の優先権争いもなくなったし、
日程も詰まってしまってオールスターが重要視されていない感じ、、、
まあ、当時は、オールスターは、ワクワクして見ていたが、やはり真剣勝負でないので、今は、まじめには、見ていません。


DeNAは、ビロウ投手をすでに獲得しましたし、
中日は、ペレス投手を獲得しました。
8月以降は、補強できませんので、他に動く球団は、あるでしょうか、、

巨人は、新外国人のカルロス・ペゲロ外野手を獲得する情報はありますが、
打てるかわかりませんが、今の巨人は、まったく打てませんし、ホームランも打てませんので、
獲得すること自体は、いいと思います。


●グラフィティTVで、レコジャケ桜田淳子編~デビュー40周年特集が、7月5日に放送され、
無料でしたので、見ました。

流れた曲は、下記です。

センチメンタル・ボーイ
サンタモニカの風
わたしの青い鳥
追いかけてヨコハマ
セクシー・ギャング
恋にやきもき
夕なぎ

選曲が、通です。

●西武秋山31試合連続Hで止まりましたが、今日の最後の打席。ボールに手を出さないで、四球。
秋山選手に拍手を送りたいです。(7/14追記)



「スター誕生!」(池田文雄さんの「スター誕生!」の本紹介)(その2) [桜田淳子 テレビ歌番組]

●「スター誕生!」は、1971年10月3日から1983年9月25日に放送された、日本テレビのオーディション番組でした。
放送日時は、日曜11:00 - 11:55でしたので、見やすい時間でした。

Wikiによると、番組の企画者は審査員の一人でもある阿久悠さんで、番組名の名付け親はチーフプロデューサーの池田文雄さんでした。

司会者(敬称略)

初代:萩本欽一
1971年10月3日-1980年4月6日

2代目:谷隼人・タモリ
1980年4月13日-1981年4月5日

3代目:坂本九・石野真子
1981年4月12日-1982年1月3日

4代目:横山やすし・西川きよし
1982年1月10日-1983年9月25日
でした。

やはり、司会は、萩本欽一さんが印象深いですね。。

(1)

スター誕生本1.jpg

上の写真で、合格した方は、たぶんあの方ですね、、

審査員(敬称略)

松田トシ(松田敏江)
阿久悠
中村泰士
都倉俊一
三木たかし
森田公一

でした。

(2)

スター誕生本2.jpg

審査員は、厳しかったですね、、


●まずは、「スター誕生!」の本から紹介します。「スター誕生!」の本は、何冊かありますが、
今回は、日本テレビチーフプロデューサーの池田文雄さんの「スター誕生!」という本です。

(3)

スター誕生本3.jpg

1976年2月に発売され690円でした。

この中から少し紹介します。

(4)番組の題名と司会者について

スター誕生本4.jpg

(5)桜田淳子さんの写真がありました。

スター誕生本5.jpg


(6)秋田予選大会での受験票

スター誕生本6.jpg

スタッフが、中学二年が、目についたのでしょうか、、、丸○がしてあります。
番号は、59番です。
帽子が大好きと書いてあります。

受験票に書いてある「お国自慢日本一ちびっ子コーナー秋田大会」の模様です。
(a)

お国.jpg

(7)淳子さんのエピソード

スター誕生本7.jpg

これは、他局の番組のことだと思いますが、、

(8)当時の福田マネージャーの証言

(8-1)桜田淳子さんの印象

スター誕生本8-1.jpg


(8-2)桜田淳子さん争奪戦

スター誕生本8-2.jpg

(8-3)サンミュージュックへ

スター誕生本8-3.jpg

スター誕生本8--3-2.jpg


月給数万円とは、、

(8-4)キャンペーン

スター誕生本8-4.jpg

(8-5)エンジェルハット

スター誕生本8-5-1.jpg

スター誕生本8-5-2.jpg

(8-6)仕事の衣装も給与から?

スター誕生本8-6.jpg

(8-7)笑顔

スター誕生本8-7.jpg

(9)淳子さんの言葉

スター誕生本9.jpg

ここまでが、「スター誕生!」という本からの紹介でした。

●スター誕生予選大会の桜田淳子です。

(10)

スター誕生予選10.jpg

番号は、59番です。

当時、スター誕生で録画したビデオからですが、この映像は、今では、どこでも見れるようになりました。

淳子さんは、牧場ユミさんの「見知らぬ世界」を歌いました。
百恵さんも、牧場ユミさんの「回転木馬」を歌っています。
牧葉ユミさんの歌は、当時、あまり知りませんでした。

スター誕生決選大会での淳子さんの映像が、残っていないのは、残念です。
写真は、下記のように残っています。

(11)スター誕生決選大会での写真になります。

スター誕生決選大会11.jpg

(12)スター誕生でのデビュー当時の淳子さん

スター誕生デビュー淳子12.jpg

これは、デビュー前、デビュー後どちらでしょうか?

●ここで、スター誕生出身の歌手をひとり紹介したいと思います。

今回は、小林美樹さんです。
(b)

小林美樹.jpg

デビュー曲の「人魚の夏」は、いい歌で、すごく
スター誕生で、印象に残っています。

当時、「人魚の夏」を録音した貴重なカセットです。

(C)

カセットc.jpg


「初恋時代」の森昌子さん版も録音していたんですね、、
桜田淳子さんの「初恋時代」は、録音していましたが、、


●スター誕生! CD&DVD BOXについては、以前下記で紹介しています。
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2011-03-18

スター誕生! CD&DVD BOX 

「スター誕生!」については、その3として、他のスター誕生の本を紹介したいと思います。


●ここで、先週の問題の答えです。
【問題】
11月12月のカレンダーでは、淳子さんは、何のスポーツの恰好で撮影したでしょうか?


答えを言う前に、まずは、11月12月のカレンダーを見てもらいましょう。

(13)

1977年Victorカレンダー7.jpg

ということで、「アメリカンフットボール」でした。
dunsfordさんとSJX773さんが正解でした。
11月12月は、「アメリカンフットボール」のシーズンなんでしょうか、、

また、スポーツの恰好での人気投票結果です。

1位 ゴルフ 3票
2位 スキューバーダイビング 2.5票
3位 ソフトボール(野球) 2票



●「作詞家阿久悠~時代を超え今も心に灯る5000曲の言霊」を観ましたので、

●BS-TBS の「作詞家阿久悠~時代を超え今も心に灯る5000曲の言霊」で、桜田淳子さんのレコード大賞の「わたしの青い鳥」がフルに流れました。(速報です)

(A)

桜田淳子1.jpg

(B)

桜田淳子2.jpg

阿久悠さんは、桜田淳子さんのことを下記にように言っていた。

「スター誕生の予選会の時の何十人かの応募者の中に何もしないでいたのに
絶対この子合格だぞ、合格にしたいと言っていて
音痴なければいいなあとみんなで、言っていて
そのくらいは光っていた。
スター誕生のやっていたので、アイドルの詩を書いている時期があって
それは、それでおもしろかった。」

阿久悠さんの作詞家憲法などが紹介され、流れた曲は、下記です。

勝手にしやがれ 沢田研二
津軽海峡冬景色 石川さゆり
五番街へのマリーへ ペドロ&カプリシャス
時の過ぎゆくままに 沢田研二
ペッパー警部 ピンクレディー
わたしの青い鳥 桜田淳子
思秋期 岩崎宏美
どうにもともらない 山本リンダ
舟唄 八代亜紀
雨の慕情 八代亜紀
青春時代 森田公一とトップギャラン
ピンポンパン体操
宇宙戦艦ヤマト ささきいさお
学園天国 フィンガー5
ジョニィへの伝言 ペドロ&カプリシャス
また逢う日まで 尾崎紀世彦
熱き心に 小林旭
もしもピアノが弾けたなら 西田敏行

この中では、
「五番街へのマリーへ」も良かったですが、
ペドロ&カプリシャスの「ジョニィへの伝言」は、レコード大賞部門賞の映像なので、、珍しくて良かったです。いい歌です。

皆さんは、上記の阿久悠さんの歌の中で、いかがでしょうか?
(「わたしの青い鳥」は、除いてください。)
他の阿久悠さんの曲でもいいすが、阿久悠さんの歌で、気にいっている歌は、何でしょうか?
私は、桜田淳子さんの歌を除いては、
「五番街へのマリーへ」「ジョニィへの伝言」「街のあかり」「北の宿から」「みずいろの手紙」が特に好きです。
他にもたくさんあります。

改めて阿久悠さんの偉大さと阿久悠さん作った歌の素晴らしさを感じました。

●すでに、12月3日に、前記事で、お知らせしましたが、

「ゴールデン☆アイドル 桜田淳子」がビクターのサイトで、注文(予約)可能になりました。
封入特典として全シングルジャケットが復刻されます。

http://victorentertainmentshop.com/product/?item_cd=VICL-70145

ネットのAmazonや他のレコード店では、予約ができませんが、
何かの手違いによるもので、Amazonなどや他のレコード店でも買えるようになるようです。
(あくまでも、私の情報ですので、心配な方は、ビクターのサイトで申し込んで下さい)

●プロ野球情報ですが、
元西武の松坂は、ソフトバンクに入団
元西武の中島は、オリックスに入団

●12月6日(土) 23:19 BS朝日 「極上空間」は、”団時朗×森次晃嗣”です。
ウルトラセブンと帰ってきたウルトラマンの話が聴けると思います。

●12月13日(土) 15:00 WOWOW 「トラック野郎 御意見無用」
記念すべき第1作です。


NTV紅白歌のベストテン [桜田淳子 テレビ歌番組]

●歌謡ポップスチャンネルで、現在「NTV紅白歌のベストテン」で放送されていまので、
今回は、NTV紅白歌のベストテンについてです。
NTV紅白歌のベストテンは、渋谷公会堂から生番組で、1969年10月6日から1981年3月23日まで月曜日20:00日本テレビ系列で放送された歌謡番組でした。
アイドルが多く出演しましたので、よく見ていました。アイドルだけなく演歌歌手も出演していました。
渡辺プロ制作のオーディション番組「スター・オン・ステージ あなたならOK!」を月曜日の20時にぶつけてきたため、渡辺プロの歌手は、NTV紅白歌のベストテンに途中から出演しませんでした。


番組は、タイトルコールの
「それではそろそろまいりましょうかー!」「NTV紅白歌のベストテーン!!」で始まり
オープニングのテーマソング”赤! 真っ赤な太陽に  白! ぽっかり白い雲 ほら みんなで歌おうよ”
も印象的でした。
白組キャプテンは、堺正章さんがずっと務めていましたが、紅組キャプテンは、水前寺清子さん、今陽子さん、岡崎友紀さん、大場久美子さん、榊原郁恵さんなどが務められました。
やはり、この中では、岡崎友紀さんが一番良かったです。

(1)

NTV紅白歌のベストテン1.jpg


(2)

紅白歌のベストテン2.jpg

ウソ発見器などコーナーもあり当時は、真剣に見ていました。

ここで、紅白歌のベストテンに出場した淳子さんを紹介します。

(3)追いかけてヨコハマ

追いかけてヨコハマ.jpg

(4)泣かないわ

泣かないわ.jpg

(5)気まぐれヴィーナス

気まぐれヴィーナス.jpg


(6)20才になれば

20才になれば.jpg

(7)夕暮れがラブソング

夕暮れはラブソング.jpg

(8)窓
美しいです。
*この映像は、「スター誕生」からで、「紅白歌のベストテン」では、ありません。(9/15追記)

窓.jpg


紅白歌のベストテンでのエピソードを少しだけ、、

●大場久美子さんが司会の時(1979年)は、
大場久美子さん、石野真子さん、榊原郁恵さんを紅白歌のベストテンでは、3人娘として売り出そうしていましたね、、この時の映像ですが、小さくてすみません。

(9)

新3人娘.jpg


右から榊原郁恵さん、大場久美子さん、石野真子さんです。

●以前紹介した記事の中かた紅白歌のベストテンに関わるエピソードです。

・涙の淳子さん(紅白歌のベストテンでの事件と明星か平凡からの淳子さん)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2011-10-21


●桜田淳子さんも紅白歌のベストテンでも司会しましたね、、
1979年9月10日と1980年5月5日の「美しい夏」の時です。

1980年5月5日の淳子さんの司会ぶりがカセットテープにちょっとだけ記録されていました。
2014年3月から2014年9月までに、1回でもコメントいただいた方には、1980年5月5日での桜田淳子さんの司会を紹介します。
私のメールアドレスは、sjunghd@gmail.comですので、私宛にメールをください。
アップ先のアドレスを教えたいと思います。
最近、初コメントをいただいた方には、過去紹介したラジオでの淳子さん(”どこが違うの同じでないかいのコーナー”や桜田淳子サクセスストーリーの拡大版など)も紹介したいと思いますので、メールをいただけると幸いです。

●1980年4月14日、番組で、誕生日お祝いをされた時の淳子さんです。

(10)

誕生日.jpg


NTV紅白歌のベストテンは、数ある歌番組の中では、一番、よく見ていましたし、一番
好きな番組でした。
皆さんは、当時あった数ある歌番組の中で、どの歌番組が一番好きでしたか?

私は、「紅白歌のベストテン」が1番、「夜のヒットスタジオ」が2番、「ベスト30歌謡曲」が3番目の順で好きです。今回は、順位をつけるのでは、なく、単に、好きな歌番組をきいているだけですので、、


紅白歌のベストテンは、1976年以降は、残っていそうなので、ぜひ、放送して欲しいですね、、

紅白歌のベストテンと言えば、岡崎友紀さんです。
岡崎友紀さんの「なんたって18歳!」をTBSチャンネルで、放送していましたので、
ちょうど、、すべて観ることができました。

(11)

岡崎友紀.jpg


このドラマ、当時、見ていましたが、ほとんど忘れていましたので、すごく楽しめました。

このドラマは、岡崎友紀さんの魅力たっぷりで、お勧めです。

岡崎友紀主演のライトコメディシリーズは、
第1弾が「おくさまは18歳」で、この「なんたって18歳!」は第2弾です。
第3弾は、「ママはライバル」だそうです。
第3弾は、「ママはライバル」は、見たことは、ないので、TBSチャンネルに期待したいです。

淳子さんと岡崎友紀さんは、仲がよく、岡崎友紀さんの家に行ったり、岡崎友紀さんの日劇に淳子さん出演していました。

下記は、「てんつくてん」での桜田淳子さんと岡崎友紀さんです。

(12-1)

てんつくてん11.jpg

(12-2)岡崎友紀さんとの話(青大将さんから情報をいただきました)

岡崎友紀3.jpg


●”切り抜き”コーナーです。
「淳子・はたちの告白」と題してです。


(13)20才を前にゆれてる淳子です。と書いてあります。

20才の告白12.jpg


(14)

20才の告白13.jpg


風邪をひいて、しまいまいた。でも大丈夫エスタック飲んで治すからと淳子さん言っています。
同じ、事務所の香坂みゆきさんとオフに渋谷パルコに行ったようです。
私の15才の時と比べて、みゆきちゃんずいぶん違うなと、、私の方がこどもだったと、、、


(15)

20才の告白14.jpg

(16)盗難

どっきり.jpg

(17)

どっきり2.jpg


いや、ドッキリは、騙される方は、かわいそうですね、、

●”1枚の写真”コーナーです。
当時、サンミュージックから購入したものです。(または、ドリームショップで購入)

(18)

1枚の写真.jpg

久しぶりの”1枚のポスター”コーナーです。

(19)

ポスター37.jpg


●9月13日(土)21:00 BSフジ「ザ・スター リバイバル」で岩崎宏美さんが出演
桜田淳子さんのエピソードが出るようですが、少し心配です。

●9月14日(日)20:00 BS11 「お引越し」

●紅白歌のベストテン1981年3月9日分は、
9月14日 21時 「歌謡ポップスチャンネル」で放映されます。


●青大将さんからの情報です。
太川陽介さん著書の
『ルイルイ仕切り術:人生も会社も路線バスの旅も、成功に導く40のツボ』
が小学館から9月8日に発売されました。

桜田淳子さんと出会った光景など、淳子さんの事が書かれているようです。

●山口百恵さんの単品ブルーレイ発売第3弾は、

「潮騒」と「野菊の墓」です。
予想通り10月2日です。
これで、すでに発売された、山口百恵さんの単品ブルーレイ8枚で、残りは、8枚です。
「初恋時代」「涙の卒業式」は、11月2日、12月2日、1月2日、2月2日に発売の可能性があります。


●野球の話題ですが、パリーグのMVPは、誰がふさわしいと思いますか、、

私は、大谷選手にとって欲しいです。
10勝10本塁打は、1918年のベーブルース以来で、絶対に誰もできる記録でありません。
投手では、脱三振の数が多いのが魅力ですし、打者では、長打(2塁打)が多いのがすごいです。
評論家が絶対無理、あり得ないといった2刀流を、立派にこなしていますので、、

●前記事の続きです。
桜田淳子さんのシングルベスト(人気)投票を行っています。
桜田淳子さんのシングル38曲の中で、一番好きなシングルは、何でしょうか?
今回、コメントによる投票で、桜田淳子さんのベストシングルを決めたいと思います。
1番好きなとシングルと2番目に好きなシングルと3番目に好きなシングル(ベスト3)を教えて下さい。
締切は、9/14(日)までの予定です。→シングルの投票は、締め切りました。(9/15追記)

●青大将さんからいただいた情報の
太川陽介さん著書の『ルイルイ仕切り術:人生も会社も路線バスの旅も、成功に導く40のツボ』を見てきました。書いてあるところ探すのは、大変だと思います。69ページに書いてありましたので、参考まで
(9/13追記)



”ザスター”での桜田淳子さん 第2回 [桜田淳子 テレビ歌番組]

以前”ザスター”という番組を紹介しましたが、
(1981年ごろですが、夜遅い時間のフジテレビの番組)
第2回を紹介します。当時録画したビデオからです。

(1)
スタータイトル.jpg


2回目は、「Falling in Love」というテーマでMiss Kiss、夏にご用心、ねえ!気がついてよ、パーティーイズオーバー、ハローイエスタディ、あなたしか見えないの6曲を歌いました。

●「Miss Kiss」

(2)
スターNO2-1.jpg

また”ザスター”は、ビデオだけなくカセットにも記録していました。
カセットから少しだけ、、、、、

(a)



●「夏にご用心」

(3)

夏にご用心 (2).jpg

(4)

夏にご用心2.jpg

この横顔、いいですね、、。

歌本からも横顔で、、、

(5)

夏にご用心.jpg

●「ねえ!気がついてよ」

(6)

ねえ!気がついてよ.jpg

(7)

スターNO2-2.jpg

「ねえ!気がついてよ」の歌本を紹介します。

(8)

ねえ気がついてよ3.jpg

次に
●「パーティーイズオーバー」を歌う淳子さんです。

(9)
パーティ.jpg

●「ハローイエスタディ」は、淳子さんの名アルバム「あなたかもしれない」からの曲です。

アルバム「あなたかもしれない」は、下記で紹介しました。

アルバム「あなたかもしれない」
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2011-07-08

●次は、ややこしいですが、「あなたしか見えない」です。

(10)

スターNO2-3.jpg

「あなたしか見えない」は、私小説でも淳子さん歌っていました。
今回の「Thanks40 ~青い鳥たちへ」のCD2に私小説から「秋桜」「グッドラック&グッドバイ」が収録されていますが、淳子さんは、「あなたしか見えない」も好きだったと思います。
いい歌ですね、、

この曲を歌う前に、淳子さんは、番組で、このように語っていました。

「恋にもいろいろな恋があるように、恋する女の子にもいろいろなタイプがある。
せっかく訪れた恋のチャンスにの前で、彼の前で、好きの一言も言えない女の子が多い」

この番組からの「あなたしか見えない」です。

(b)


この曲は、伊東ゆかりさんも歌っているようです。
伊東ゆかりさんの「ザスターリバイバル」でこの曲が歌われました。

「あなたしか見えない」は、リタクーリッジも歌いましたが、メリサ・マンチェスターが「Don't Cry Out Loud」として最初歌わました。

メリサ・マンチェスターが「Don't Cry Out Loud」は、1979年、ビルボードでも3月31日に最高位10位にランクインし、ヒットしました。

以前、オリコンのチャートについては、集めていたことを記事にしましたが、
ビルボードのチャートも当時のラジオ関東の「全米トップ40」を聴いて、メモをしていました。
ビルボードのチャートです。

ビルボード.jpg

メリサ・マンチェスターが「Don't Cry Out Loud」が10位に入っています。
1位がビージーズの「Tragedy」でした。
懐かしい歌多いです。
グラミー賞を獲ったDoobie Brothersの「What A fool Believes」は、3位に入っています。

また、FM放送で、全米のヒット曲をエアチェック(ラジカセ)していました。
下記がそのカセットです。こちらも懐かしい。淳子さんの歌も入っていました。

カセット.jpg

メリサ・マンチェスターの「Don't Cry Out Loud」しっかり録音されています。
そこで、メリサ・マンチェスターの「Don't Cry Out Loud」を紹介します。




この歌、大好きでした。

リタクーリッジは、「あなたしか見えない」を、1979年の東京音楽祭で歌っています。



最後に、この番組”スター”の中で、淳子さんが話していたことを紹介します。

「あのころ理想の恋人の話しをよくしていた。そのころかっこいいことを言っていました。
足が短くても、お金がなくても愛さえあればとか、よく言っていた。」

「恋をすると感情のままに、、、それが恋におちるということ。
あまり、理想の恋人を考えない方がいいと思う。恋人になると何でも理想どおりに見えてくるだと思います。」

今回は、自分は、(4)が気にっています。


”ザスター”の第1回目は、下記で紹介しています。

”ザスター”での桜田淳子さん 
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2012-01-20


最後に先週の答えですが、、
フィギュアスケートの選手名ですが、、

一人目は、カタリナ・ヴィットです。
1984年サラエボオリンピック及び1988年カルガリーオリンピック・女子シングルの金メダリストです。
ナンシーケリガンでは、ありません。
簡単な問題と思いましたが、、正解者はいませんでした。

二人目が難しいと思います。
リンダ・フラチアニです。
1980年レークプラシッドオリンピック女子シングル銀メダリストです。



「レコード大賞」「3時にあなた」での森光子さんと桜田淳子さん&お宝発見 [桜田淳子 テレビ歌番組]

第三金曜日ですので、ライトな更新でしたが、予定を変更して、「森光子さんと桜田淳子さん&お宝発見」の記事にします。
(来週、今日用意していた記事で、ライトな更新とさせていただきます)

森光子さんと桜田淳子さんがTV出演した時を紹介します。

●まずは、1973年のレコード大賞新人賞の際の歌う前のインタビューです。

レコード大賞新人賞.jpg

森光子さんに
「去年のレコード大賞の時は、何をしていましたか?」とインタビューを受けています。

レコード大賞新人賞2.jpg

ここで、クイズです。
その時、淳子さんは、何って答えたでしょうか?
わかる方いますか?
これは、「なるほど!ザ・ワールド」の記事と違って正解は録画されているので、正解はあります。

答えは
「東京へ出てきて、テレビ(レコード大賞)を見ていました。」です。
森光子さんがそのあと、「去年の三善英史さんは、大掃除していたと申しました」と言っています。


最優秀新人賞を受賞して、森光子さんに「わたしの青い鳥は、ここにいたのね、、、」

レコード大賞新人賞3.jpg

その時、淳子さんは、何って答えたでしょうか?
わかる方いますか?


答えは、淳子さんは「信じられない」と言っていました。これは、皆さん覚えている方は、いるかも、

●次は、1975年のレコード大賞大衆賞でのインタビューです。

大衆賞.jpg


森光子さんは、
「おととし最優秀新人賞、2年たって大衆賞。淳子ちゃんの年で、2年て言うのは、こんなに美しくなるものですね」淳子さんに声をかけています。


●その次は、1976年の森光子さんのビッグショーに出演した淳子さんです。

ビッグショー.jpg

いっしょに、「クッククック」でした。

●最後に、”あの記事をもう一度”コーナーで、
「3時のあなた」に出演していた桜田淳子さんです。
森光子さんは、1974年から1988年まで、「3時のあなた」の司会をしていました。
「3時のあなた」は、以前紹介しましたが、その時と違った場面を紹介します。

3時のあなた3.jpg

1980年10月ごろの淳子さんです。

3時のあなた2.jpg

「3時のあなた」は、以前、下記で紹介します。
「3時のあなた」を2011年5月に紹介した時は、あまり反響は、ありませんでしたので下記を見てください。(笑)


「3時のあなた」からの淳子さん
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2011-05-06

上記の記事では、1980年の終わりか1981年はじめにの「3時のあなた」に出演している淳子さんですと書きましたが、1980年10月ごろでした。訂正します。
上記(2011年5月の記事)では、書いていませんでしたが、この番組で、淳子さんは、”百恵さんのこと”について語っています。
”百恵さんが仕事をやめるは、もったいない”と言っていました。

森光子さんと言えば、今回紹介した、「レコード大賞」「3時にあなた」の司会で、見ていました。
1972年から1976年のレコード大賞(一番好きな時期)の司会良かったです。
あとは、「時間ですよ」が印象的です。


今回、予定記事を変更した理由がもう一つあります。
以前、収集していた淳子さんグッズが以前から見つからなく気になっていましたが
それが、ついに、出てきました!!!
やった!!!!! 大感激でした。!!!!!
お宝発掘????? 埋蔵金?????

それは、何でしょうか?





ポスター1.jpg

わかりますか、、、、、








ポスターとカレンダーです。

まずは、ポスターです。
ポスターは、紙にくるまれて大事に保存されていました。

ポスター2.jpg

全部で、17包みありますが、1包みに2本くらいポスターが入っていました。
これは、巻いて保管してあるので、当然、明星や平凡や近代映画のポスターではありません。
このポスターは、当時、アルバム(LP)を先行予約して買った時の予約特典ポスターと当時、映画館で買ったポスターでした。
映画館で買ったポスターの方は、結構出回っていますが、予約特典ポスターは、少ないと思います。
なぜならLPを購入してもだめで、ある店で、先行予約しないともらえないからです。


一部、百恵さんや浅田美代子さんのポスターがありましたが、ほとんど、淳子さんのポスターでした。
(20枚以上は淳子さんのポスターです)

次に、桜田淳子さんのカレンダーです。

カレンダー.jpg

カレンダーは、4つほどありました。当時、カレンダーは、一つだけ使用した覚えがあります。
ですので、当時は、5つカレンダーを持っていたことになります。


まるまっているので、紹介しにくいですが、今後、できれば、紹介しようかと思っています。
いいポスターは、ポスターフレーム買って入れようかなあ、、、
騒いだわりには、大したお宝でなくすいません。
もう、お宝は出てこないと思いますが、もう少し探しています。


ザ・ベストテンの桜田淳子さん [桜田淳子 テレビ歌番組]

「ザ・ベストテン」の桜田淳子さんです。

「ザ・ベストテン」は、黒柳徹子さん、久米宏さん司会の1978年に始まった歌番組で、このころ、各局の歌番組の視聴率が、落ちてきたところ、企画された画期的な歌番組でした。

その特徴は、下記だったと思います。
1.レコード売上、有線放送リクエスト、はがきリクエストに基づくベストテンで、ベストテンに入らないと出演できないこと。つまり、ヒット曲でないと出演できない。
2.当日、スタジオに、出演できなくても、ベストテンにこだわり中継による追っかけで、スタジオ以外の野外やロケで歌を聞くことができた。
3.ベストテンに入り、TV出演拒否をしていた歌手に対しては、出演しなくてもベストテンからはずさないで、スタッフが、出演拒否の歌手に働きかけをして、出演させてこともありました。

「ザ・ベストテン」の個人的な印象は、桜田淳子さんがあまり出演しなかったので、そんな思い入れはありませんが山口百恵さんが出演するのと、ヒット曲がジャンル(アイドル、演歌、ニューミュージック、歌謡曲)を問わず見ることができたので、10年弱くらいは、よく見ていました。
「ザ・ベストテン」は、超人気、高視聴率番組でしたので、皆さんの思いは、いかがでしょうか???


それでは、本題に入ります。

Back To Junko (1973 -) ~桜田淳子と70年代への回帰との連動企画になります。

淳子さんは、「ザ・ベストテンの桜田淳子」のブログによると11回ランクインしたそうですが、その中で、3回分、ビデオがありましたので、紹介します。
ただ、当時のビデオなので、画質が悪いです。アンテナ状況も悪かったです。

・2/2 5位 しあわせ芝居

珍しい、青い衣装です。

しあわせ芝居2.jpg

この映像は、1987年12月31日「ザ・ベストテン電リク祭り」の時に流されたしあわせ芝居の映像です。
「ザ・ベストテン電リク祭り」の時の淳子さんが少し映っている画像です。(右下)

ザベストテン.jpg

百恵さんのDVDからです。
山口百恵さんと仲良く映っています。

しあわせ芝居2-2-2.jpg

・7/27 9位 リップスティック

白の衣装です。

リップスティック7-27-1.jpg

リップスティック7-27-2.jpg

・8/3 10位 リップスティック

白のミニです。

リップステック8.jpg

リップスティック8.jpg

百恵さんのDVDからです。

リップスティック8-3-.jpg

追加(2012.8.24)

・1/26 4位 しあわせ芝居

しあわせ芝居3.jpg

当時でなく、ザベストテンのスペシャル番組からです。

「ザ・ベストテンの桜田淳子」のブログによると7/6の淳子さんのリップスィックは、ニューヨーク中継だったとそうです。(ニューヨーク中継があったのは、当時、見ていますので、覚えていますが、日時までは把握していませんでした。)
7/6のニューヨーク中継のビデオ、見つかっていませんが、見た記憶が鮮明にあるのですが、生放送以外に後に取り上げられたでしょうか?

百恵さんのDVDからそのニューヨーク中継の淳子さん、少し映っています。

リップスティック7-6.jpg

追加でコメントでいただいた「百恵ちゃん、ジュンペーよ」の1978年1月26日のザベストテンでの淳子さんです。

ザベストテン2.jpg

これで、淳子さんに関するザベストテン情報は、自分には、もうないと思います。

また、他のブログとの連携(コラボレーション)をやりたいですね、、
あと、新しい企画を9月ごろやりたいと考えています。(新しいと言っても1回やったようなやらないような)

リップスティックの衣装は、以前下記で紹介しました。
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2011-04-22

P.S.
Hey!Hey!Hey!で淳子さんが出ました。
3年前にもHey!Hey!Hey!と同じ”夏にご用心”でした。(一つ前の記事のコメントに出てきてダブりますが)
下記が3年前の記事です。

夏にご用心  

後、オリンピックも終わりに近づき、あとは、男子サッカーと女子バレーボールでしょうか、、、、、
陸上、男子マラソンも残っていますが、

男子のフェンシング団体準決勝は、すごい試合でした。残り7秒くらいで、2点差を追いついた。
すごく感動しました。

楽しみなオリンピックが終わるのは、淋しいですが、やっと忙しさと寝不足から解放されホットもします。

「This is a "Boogie"」と第32回の紅白歌合戦からの桜田淳子さん [桜田淳子 テレビ歌番組]

第3金曜日なので、ライトな更新でしたが、予定を変更し、通常更新とします。
その代わりに次週の第4金曜日をライトな更新にします。

最近の番組から紹介したいと思います。

今週、カックラキン放送で、This is a "Boogie"が放送されました。

This is a boogie.jpg

「This is a "Boogie"」や「窓」を歌っているこのころの淳子さんは、かわいいというよりきれいです。

「This is a "Boogie"」ですが、1981年の第32回の紅白で歌っています。
手持ちのビデオからです。

紅白This is a boggie1.jpg

紅白This is a boggie2.jpg

第32回の紅白の中で、「愛のコリーダ」のパフォーマンスがありました。
当時のビデオからです。

紅白(愛のコリーダ)This is a boggie.jpg

この時の淳子さんの赤の衣装、セクシーでした。

第32回の紅白の審査員としては、
石毛宏典さん、古手川祐子さん、緒形拳さん、倉本昌弘さん、森光子さん、高橋洋子さんなどでした。
その年、活躍した人ですね、、、


話題を変えて、先日、「動乱」が再放送されました。
「動乱」の関する記事が、見つかりましたので紹介します。週刊明星か週刊平凡からです。
本当は、以前の記事の「どっこい大作」と「動乱」の桜田淳子さんとの時に紹介したかったのですが、今頃、見つかりました。

動乱2.jpg

豪華な3ショットです。高倉健さんと吉永小百合さんとです。

P.S.
先日、BS-TBSで”後世に遺したい日本の名曲”があり、懐かしい歌を聞くことができました。

1973年のチェリッシュのてんとう虫のサンバ
てんとう虫のサンバ.jpg

同じく1973年のペドロ&カプリシャスの五番街のマリーへ(阿久悠さんの作詞です)
今、聴くといい歌です。
五番街のマリーへ.jpg

1971年のジローズの戦争を知らない子供たち
戦争を知らない.jpg

1969年のレコード大賞からの映像で千賀かほるさんの真夜中のギター
真夜中のギター.jpg

1969年のレコード大賞からの映像ではしだのりひことシューベルツの風
風.jpg

どれも大好きな曲です。
前の10件 | - 桜田淳子 テレビ歌番組 ブログトップ