So-net無料ブログ作成
ラジオ番組 ブログトップ

AM番組(オールナイト・ニッポン電話リクエスト、不二家歌謡ベストテン、全米トップ40、大入りダイヤルまだ宵の口、決定!!全日本歌謡選抜) [ラジオ番組]

以前FM番組について書きましたが、今回は、よく聞いていたAM番組についてです。中学のころは、自分の部屋にはTVがありませんでしたので、ラジカセやラジオで、ラジオをよく聞いていました。ナイターと深夜放送も聞いていましたが、深夜放送を以前書きましたので、今回は、歌番組のAM放送について書きます。
日曜日は、音楽番組がたくさんありました。まず、日曜の深夜のニッポン放送の”木藤隆雄のオールナイト・ニッポン電話リクエスト”です。以前も書きましたが、アイドルの新曲を発売前にいち早く紹介してくれる番組でした。当然淳子さんの新曲もここで、一番最初に聞きました。時々アイドル歌手もゲストとして参加していました。毎週最も楽しみにしていました。
日曜の朝9:00は、ニッポン放送の”不二家歌謡ベストテン”もよく聞いていました。アイドル歌手だけでなく、当時ヒットしている曲をロイジェームスさんが軽快な語り口で紹介する番組でした。演歌も含め当時のヒット曲がかたよりなく聞けました。当然、淳子さんの曲も流れました。この前後の番組の”森田公一の青春ベストテン””アルバムベスト10””リクエスト合戦”など聞いていました。
日曜の昼は、文化放送の小川哲哉さんの”決定!!全日本歌謡選抜”を聞いていました。3時間半の長い番組でした。あのころは、小川哲哉さんの少しおおげさな話し方が印象的な番組でした。
次に土曜日ですが、まずは、ラジオ関東の夜10:00の湯川れい子さんの”全米トップ40”です。ビルボードのチャートを紹介する番組でした。この番組で、洋楽のヒット曲を完全に知ることができました。この時間とかぶるのがTBSの”ヤングタウンTOKYO”です。ゲスト歌手が出演する公開番組でした。司会の毒蝮三太夫さん、小島一慶さん、マリ・クリスチーヌさんとゲストのやりとりがよかったです。
最後に月曜日から金曜日ですが、淳子さんは、ニッポン放送の昼の”いまに哲夫の歌謡パレード・ニッポン”にまれにゲストで出演していたのは、今でも覚えています。もちろん学校に行っていましたので、タイマー録画で聞くしかありませんでした。夜は、ニッポン放送のショーアップナイターは、必ず聞いていましたが、そのあとの高島ヒゲ武さんの”大入りダイヤルまだ宵の口”を聞いていました。各コーナー番組があり、その中で、音楽を聴いたり、欽ちゃんのドンといってみよう! もあり、ラジオのワイド番組でした。
淳子さんも結構ラジオ番組に出演していましたが、カセットには、録音するものも、消してしまい、わすかしか残っていません。
あれほど、聞いていたラジオ番組ですが、今は、まったく聞いていません。古き良き時代の音楽をかけるいいラジオ番組があれば、教えて欲しいです。

FM番組(夕べの広場、ひるの歌謡曲、リクエストコーナー、軽音楽をあなたに) [ラジオ番組]

以前も書きましたが、1970年後半から1980年前半までは、FM雑誌を買っていました。正統派のFMfanでなく一番斬新なFMレコパルを買ってエアチェックをしていました。
後にビルボードのチャート情報が欲しくてFMfanにしました。エアチェックで記録したテープの本数は、約630本になり、現在でも保管しています。アルバムは、CDで再発されているので、買いなおして聞いていますが、ヒットチャートの曲は、昔のテープを最近、聞くようになりました。当時、よくエアチェックした番組は、邦楽では、NHK FMの18:00からの”夕べの広場”と12:15からの”ひるの歌謡曲”です。夕べの広場は、歌謡曲のヒット曲をひるの歌謡曲は、ある歌手の特集を45分かける非常にいい番組でした。
一方、洋楽は、日曜18:00の石田豊さんの”リクエストコーナー”でした。ビルボードのヒットチャートをかける一番好きな番組でした。石田豊さんが、淡々とヒット曲を紹介するのがよかったです。アーチストのアルバムや曲を放送するNHKの16:10~18:00の”軽音楽をあなたに”がよかったです。”軽音楽をあなたに”のテーマソングはスタッフのマイスイートネスで、押し付けがないいい番組でした。淳子さんのアルバムやお気に入りのフォーク歌手、洋楽のアーチストは、アルバムを買っていましたが、それ以外のヒットチャート曲、アルバムをこのようなFM番組でエアチェックをしていました。
洋楽は、”リクエストコーナー”のおかげでヒットチャートの曲は、すべて録音されていますが、邦楽も、お宝の曲も記録されていました。それにして、30年以上たってもカセットは聴けるのは、アナログのすごさでしょうか、、
下記が、FM雑誌の切り抜きを背表紙にしたカセットです。
カセット2.jpg

ラジオ番組を録音 [ラジオ番組]

昔は、ラジオ番組を録音していてカセットテープは今でも保存している。
FM放送(ポップス、歌謡曲)をAIR CHECKしていたのが主であるが、、
AM放送も桜田淳子さんが昼の番組などに出ていたときにタイマー録音していたが
その当時は、昼は学校に行って聞けないので、タイムシフトとして記録して
学校から帰って聞いてしますと、消してしまった。今から考えると、話した会話を消さなければよかった。当時は、曲(音楽)を録音することに専念していた。もう戻れないが
番組ごと出演番組を録音したのを残しておけばよかった。
今あるのは1980年から1981年の淳子さんのセイヤングと1975年から1976年のほんの
一部だ。1997年から1979年は、残っていないようだ。(現在、昔のカセットを聞いていて
探しているが、、)
1980年から1981年の淳子さんのセイヤングはかなり録音されていた。
今から聞くとゲストとやりとりなど、本当に新鮮で、懐かしい。

セイヤングと深夜放送 [ラジオ番組]

セイヤングは、文化放送の深夜番組(AM1:00-3:00)でした。
セイヤングといえば、中学時代に谷村新司さんのを聞いていました。
あのころは、夜更かししても、びくともしませんでしたが、、、
谷村新司のセイヤングといえば、バンバンとの天才秀才バカコーナーが有名で
あのころは、よく聞いていました。何本かテープも残っています。
大学時代には、淳子さんのセイヤングもありました。当時の印象は、谷村新司さんほど
鮮明に覚えていませんが、今、淳子さんのセイヤングのカセットのテープを聞くと、当時の桜田淳子さんの考えていることが、改めて、感じることができました。
深夜番組と言えば、あとは、日曜夜の木藤隆雄オールナイトニッポン電話リクエストがよく聞いていました。アイドル歌手のゲスト出演や新曲をいち早く流すことで、いい番組でした。



ラジオ番組 ブログトップ