So-net無料ブログ作成
歌番組 ブログトップ

J-POP 永遠の80'S [歌番組]

週の中なので、淳子さん以外の話題です。
先日、NHKでJ-POP 永遠の80'Sが放送されました。
1980年代JPOPということで、普段聴けない歌が聴けてよかったです。
NHKは、昔の曲をやってくれるので、本当にいいです。
一番良かったのが山下久美子さんの「赤道小町・ドキッ!」です。
山下久美子さんのノリノリのパーフォーマンス良かったです。
元気がでます。
山下久美子.jpg

次は、小比類巻かほるさんの「HOLD ON ME」です。
メロディーがいいです。
小比類巻.jpg

また、大橋純子さんの「シルエット・ロマンス」も良かったです。
声のハリと歌唱力さすがです。聞き惚れてしまいました。
「たそがれマイ・ラブ」も聴きたかったが1978年のため、選曲から
漏れてしまった。80年代といいながら他の歌手は1990年代の歌も歌っていましたが、、、
大橋純子.jpg


第42回 思い出のメロディー [歌番組]

週の中なので、淳子さん以外の話題です。
先日、NHKで第42回 思い出のメロディーが放送されました。
今回は、懐かしい歌が結構たくさん聴けて良かったです。

一番良かったのがチェリッシュの「白いギター」です。
1973年のレコード大賞歌唱賞をとった曲です。
最近、チェリッシュでは、「てんとう虫のサンバ」は聴くことができましたが
「白いギター」は久しぶりに聴けてよかったです。
チェリッシュの2人のハーモニー素晴らしいです。

白いギター2.jpg

次は、中村雅俊さんの「ふれあい」です。
1974年の「われら青春」の主題歌です。
当時の青春学園番組のひとつです。青春学園番組は、再放送で
「青春とはなんだ」「これが青春」「飛び出せ!青春」などよく見ました。
「飛び出せ!青春」の主題歌の西口久美子さんの「太陽がくれた季節」もこの番組で聴けました。(この歌はよく聴きますが)

ふれあい2.jpg

この2つの曲は1973年/1974年の歌で、このような歌を聴いていると
淳子さんも思い出のメロディーでぜひ歌ってほしいです。


また、千賀かほるさんの「真夜中のギター 」も聴くことができました。
この曲は、1969年レコード大賞新人賞の曲で、当時、小さいながら
このレコード大賞をテレビで見ていました。
今、聴いても、非常にいい曲です。

真夜中のギター2.jpg

この1969年は、「真夜中のギター 」の他にも
はしだのりひことシューベルツの「風」
アン真理子さんの「悲しみは駈け足でやってくる」
中山千夏さんの「あなたの心に」など印象的で大好きな歌が多かったです。



トップテン [歌番組]

日テレプラスでトップテンが始まりました。
鳥の詩 杉田かおる
まちぶせ 石川ひとみ
みちのくひとり旅 山本譲二
もしもピアノが弾けたなら 西田敏行
などの曲が見ることができました。30年前で、懐かしかったです。

放送NGの歌手が多いことで、放送できる回が少ないのは残念です。
歌手、プロダクションも、放送を規制することは、どうでしょうか?

トップテンは、ヒット曲のみが聞けることは、いいのですが、毎回同じメンバーなので、新鮮味はかけます。トップテンの前の紅白歌のベストテンの方を放送してほしい。

日本レコード大賞 [歌番組]

昨年末スカパーで1986年のレコード大賞を見ました。
中森明菜さんが2年連続受賞した年でした。
渡辺美里さんがMy Revolutionでノミネートされていましたが、出演辞退ということで、
出演辞退でも、ノミネートされるかの基準も微妙ですね、、
出演辞退であれば、グラミー賞と違い、日本では、賞の対象からはずされるのが一般的だと思いますが。
やはり、ロック、ニューミュジック系のミュージシャンは、当時は、TV出演拒否が多かったですね。昔は、TV出演拒否をしていた人が最近は、コンサートだけでは、だめなので、テレビ出演することもよく見かけます。
1986年を最後にレコード大賞もあまり真剣に見なくなってしまいました。昔は非常にわくわくして見ていたのに、、やはり、時代の歌についていけないのと、仕事で歌を聞けなくなってしまいました。
51回の昨年のレコード大賞もTVをつけているだけでした。51回のレコード大賞の番組で過去のレコード大賞の様子をハイライトで放送しているのは、見ています。このハイライトも最近はかわりばえがしなく、毎年変えてほしいです。またせめて1コーラスはじっくり聞きたいのですが、1歌手数十秒で終わってしますのも残念です。
51回のレコード大賞では、坂本冬美さんの”まだ君に恋してる”が印象に残りました。
あと4時間の時間も長すぎます。昔の2時間がちょうどいいのでは、、
しかし、レコード大賞がすごいのは、日本歌謡大賞(TBS以外の民放の持ち回り)が1993年で終わりましたが、今でも継続していることです。
今、考えると非常に権威ある賞で、1970年代などは、歌手にとっては、この賞を取る事がステータスでした。あまり最近は、真剣に見ることは、少ないですが、ずっと続けて欲しい番組です。(長く続いたフジのかくし芸も今年で終わりでした)
いろいろ書きましたが、1970年代の日本レコード大賞は、お気に入りの番組でした。
桜田淳子さんは1978年のしあわせ芝居でレコード大賞の受賞が最後でした。
ゆっくり1970年代のレコード大賞を見たいですね、、

懐かしの歌番組(紅白歌のベストテン、夜のヒットスタジオ、ザベストテン) [歌番組]

懐かしの歌番組と言えば
紅白歌のベストテン(月曜日20:00)と夜のヒットスタジオ(月曜日22:00)でした。
ザベストテンも当時自分のTVを買ってよく見ていましたが、大学時代でしたので、
やはり、紅白歌のベストテンと夜のヒットスタジオ懐かしいですね、、
特に、紅白歌のベストテンは、毎週見ていました。
当時は、アイドルが出ることで、紅白歌のベストテンを見ていましたが、
いま、考えると紅白歌のベストテンは、出演者に偏りがありましたね。(ナベプロは出ない、フォーク関係はでない)
やはり、代表的な歌番組は、夜のヒットスタジオでしょうか?
先日、ザ・リリーズの水色のときめきをやっていました。当時は、あまり印象ありませんでしたが、今見ると、サビの部分は非常に印象的ですね、、、
歌番組は、ベスト30歌謡曲、歌のグランプリ、ロッテ歌のアルバム、レッツゴーヤング、ザ・トップテンなどもありましたが
夜のヒットスタジオ、紅白歌のベストテン、ザベストテンの3番組が私にとっては今から
思うとお気に入りでした。ぜひ再放送を、、、
歌番組 ブログトップ