So-net無料ブログ作成

桜田淳子さんの「花の降る午後」のDVD紹介 [桜田淳子 LP CD DVDBD]

●9月29日(金)「花の降る午後」のDVDが発売されましたので、紹介します。
(今日、9月28日にいち早く入手し、いち早く紹介します。)
その前に、、

「花の降る午後」は、1989年10月7日公開の東宝の映画です。

(1)

1花の降る午後 1ー.jpg

宮本輝さん原作の同名小説の映画化で、
神戸のフランス料理店の女主人 甲斐典子(古手川祐子さん)と
乗っ取りを企む女 荒木実紗(桜田淳子さん)との闘いを描いた映画です。

(2)

2花の降る午後.jpg

監督は、大森一樹さん。

1990年に発表された第13回日本アカデミー賞で、古手川祐子さんが、優秀主演女優賞、
桜田淳子さんが優秀助演女優賞を受賞しています。

共演は、古手川祐子さん、高嶋政宏さん、夏夕介さん、高品格さん、古尾谷雅人、梅宮辰夫さんさんです。

(3)この映画が、神戸が舞台のため、関西地区では、9月15日に先行して公開されました。

3花の降る午後2.jpg

(4)桜田淳子さんは、この映画について下記のように語っています。

4花の降る午後Z.jpg


(5)この映画で、桜田淳子さんと古手川祐子さんは、似たタイプのためすぐ仲良くなったようです。
古手川祐子さんは、桜田淳子さんファンでもあったようですが、、、

5花の降る午後B.jpg

●「花の降る午後」のDVDを紹介します。

(6)表

花の降る午後DVD表1.jpg

(7)裏

花の降る午後DVD裏2.jpg

9月29日(金) 発売 定価4104円
販売 KADOKAWA

画質は、いい方だと思います。

封入特典として特製ブックレットがついています。

(8)

花の降る午後DVDブックレット表紙3.jpg

(9)

花の降る午後DVDブックレット中身4.jpg

特製ブックレットには、
解説
80年代と大森映画
STORY
大森一樹監督インタビュー
Making
Staff
Cast
が載っています。

"解説”では、
レストランの乗っ取り役を画策する美沙役に桜田淳子。
ミステリアスな悪女を好演して日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。
歌手活動だけでなく、「病院坂の首縊りの家」や「お引越し」などの演技も印象に残ります。
と書かれています。

"大森一樹監督インタビュー"では、
桜田淳子の芝居は、今見てもまったく古くない。
最近よくアメリカのフィルムノワールを見直しているんだけど
髪型といい、メイク・衣装と、いい雰囲気そのままやね。
原作と設定を変えて、夏夕介とセクシャルな感じがしない夫婦にした。
と書かれています。

映像特典として劇場予告編は、2つ入っています。

(10)

予告編2.jpg

ひとつ目の予告編では、淳子さんの登場箇所は、3か所
ふたつ目の予告編では、淳子さんの登場箇所は、2か所です。

「花の降る午後」DVDの購入をお勧めします。

以前、「花の降る午後」は、下記で紹介しました。
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2015-01-07


●9月27日(水) 17:00 BSフジで「居酒屋兆治」が放送されました。

続きを読む


nice!(1)  コメント(35) 

水戸黄門の桜田淳子さんと1974年の桜田淳子さん [桜田淳子 テレビドラマ]

●「水戸黄門」は、TBSテレビで月曜20時から放送された時代劇です。

(1)

1水戸黄門A.jpg

桜田淳子さんは、「水戸黄門」の第13部 第8話「悲願を秘めた蜆売り・吉田」にゲスト出演しています。
1982年12月6日(月)20:00に放送されました。

(2)

2水戸黄門B.jpg

(3)週刊明星から
初のテレビでの時代劇とあります。

3水戸黄門.jpg

”テレビはぶっつけ本番の立ち回りがあったりしてビックリしたわ。
だけど、ファミリームードで最高ネ。”と語っています。

(4)同じく雑誌から

4水戸黄門淳子.jpg

(5)さくらんぼから

5さくらんぼ.jpg

原案:葉村彰子
脚本:葉村彰子・津田幸於
監督:倉田準二

桜田淳子さんは、仇を追って、阿波徳島蜂須賀藩から病身の武家の妻子に仕え、吉田まできて蜆売りをしていた”柏木妙”の役でした。

キャストは、下記です。

水戸光圀 東野英治郎
佐々木助三郎 里見浩太朗
渥美格之進 大和田伸也
うっかり八兵衛 高橋元太郎
志乃 (佐々木の妻) 山口いづみ
梟の左源太 三浦浩一
霞のお新 宮園純子
風車の弥七 中谷一郎
由美 白坂紀子

第13部 第8話では、

柏木妙 桜田淳子
角屋角左衛門 多々良純
生方綾 稲垣美穂子 
生方小太郎 池田直人 
山崎将監 遠藤太津朗
山崎蔵人 亀石征一郎
早川軍兵衛 早川雄三
利助 稲吉靖司

大野屋五郎蔵 芦田鉄雄
与力 玉生司朗
医者 藤沢薫
飛脚問屋の主人 北村光生
腰元 大崎紀子
角屋の女中 上村明子

9月18日(月) 18:00 BS-TBS 「水戸黄門」の放送後に、恒例の桜田淳子さんの衣装を紹介します。
(9/18追記)

(6)

6水戸黄門1.jpg

(7)

7水戸黄門2.jpg

(8)

8水戸黄門3.jpg

(9)

9水戸黄門4.jpg

(10)

10水戸黄門5.jpg

日本髪で、着物姿の淳子さん、素敵でした。
淳子さんの勇気と刀のふるまい素晴らしかったです。(9/18追記)

水戸黄門はゲストも豪華でした。橋幸夫さん、舟木一夫さん、西郷輝彦さんの〝御三家〟をはじめ、
桜田淳子さんや森昌子さんや浅田美代子さんなど、その時代のアイドルが出演していました。


(11)1975年 浅田美代子さんが水戸黄門に出演

浅田美代子水戸黄門.jpg

(12)1980年 森昌子さんが水戸黄門に出演

●”桜田淳子アーカイブ(バイオグラフィー・歴史・年譜・年表・歩み)”のコーナーです。

「桜田淳子 グッドバイハッピーデイズ」のサイト(HP)の目玉コーナーの
「桜田淳子バイオグラフィー(歴史・年譜・年表・歩み)」に出来事を追加しましたので紹介します。
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/biography.html

”桜田淳子バイオグラフィー(歴史・年譜・年表・歩み)”のコーナーです。
これは、当時の桜田淳子さんのあの時にプレイバックするコーナーです。

続きを読む


nice!(2)  コメント(24) 

「大奥」の桜田淳子さんとプレイボーイからの桜田淳子さん [桜田淳子 テレビドラマ]

●大奥(1983)が、9月4日(月) 16:00に東映チャンネルで放送されます。
2014年1月にBSフジで、放送されて以来です。

「大奥」は、関西テレビ・東映製作の連続テレビドラマで、
徳川幕府成立時から265年の繁栄を支えた江戸城の大奥を舞台に、その誕生から幕府崩壊までを女たちの人間模様と愛憎劇を描いたオムニバス
形式の時代劇です。

(1)

大奥1.jpg

(2)

大奥2.jpg

フジテレビ系列で1983年4月5日から1984年3月27日まで、毎週火曜22:00から22:54に放送。全51話でした。

桜田淳子さんは、第40話「消えた女の伝説」第41話「疑惑の小公女」で登場。
第40話「消えた女の伝説」は、1984年1月10日、第41話「疑惑の小公女」は、1984年1月17日に放送されました。
オムニバス形式ですので、第40話、第41話だけ観ても楽しめます。

桜田淳子さんは、大奥の中に入り、姉の死の真相を追求する”おまき”の役を熱演しました。

(3)

大奥3.jpg

共演者は、細川俊之さん、乙羽信子さん、斉藤とも子さん、佐々木すみ江さんでした。

キャストは、下記です。
下記をおさえておけば、大丈夫です。

おまき:桜田淳子
徳川家治:細川俊之
松島:乙羽信子
おさえ:斉藤とも子
姉小路:佐々木すみ江
万寿姫:関かおり
田沼意次:御木本伸介
お巳代:松坂隆子
倫子:志乃原良子

淡路:桜井浩子
雲井:黒田福美
左近:一柳みる
田代儀右衛門:原口剛


ここで、恒例の衣装を紹介します。
第40話「消えた女の伝説」から

(4)

大奥4.jpg

(5)

大奥5.jpg

(6)

大奥6.jpg


(7)

大奥7.jpg


第41話「疑惑の小公女」から

(8)

大奥8.jpg

(9)

大奥9.jpg

(10)

大奥10.jpg

(11)

大奥11.jpg

・"さくらんぼ"からです。

(12)

大奥さくらんぼ.jpg

ハラハラドキドキのドラマで、涙ありのドラマでした。






続きを読む


nice!(3)  コメント(20)