So-net無料ブログ作成

桜田淳子さんの絵本「サラの瞳」 [桜田淳子 本]

「サラの瞳」は、桜田淳子さんが、絵本作家(童話作家)への仲間入りになった絵本(童話)です。
1984年1月10日発売で、定価1500円でした。

(1)

1サラの瞳.jpg

昭和59年1月10日第1刷発行
絵・文 桜田淳子
発行者 織田光男
発行所 株式会社みみずくぷれす
定価1500円

簡単なストーリーは、さくらんぼに書いてあります。

(2)さくらんぼより

2さくらんぼストーリー.jpg


(3)さくらんぼより

3さくらんぼ絵本.jpg

内容は、
誰にも心の奥底には〝美しい心〟があると信じているパウエルおじさんとサラという娘
の話。
薄汚れたサラの心が、ある日、神様の声を聞いて、夢と希望に
満ちあふれ、よい心の持ち主になる。
自分の事より、他人のことを思いやる人になりたいなという淳子さん自身の願いをこめて書いた童話になっています。

ここで、「サラの瞳」の中身を少しだけ紹介しておきましょう。
折り目がついていないので、スキャナーだと、折り目がつくので、カメラで
撮影しました。よく見えないかもしれませんが、、

(4)

4サラの瞳中見1.jpg

(5)

5サラの瞳中見0.jpg


(6)

6サラの瞳中見2.jpg

「サラの瞳」が発売前の桜田淳子さんです。(週刊明星か週刊平凡)

(7)

7サラの瞳週刊明星.jpg

主人公の顔がなかなか同じように描けないという苦労は、少しあったようです。
7月ごろから話があって、最初は、絵だけの書くつもりだったようですが、
物語も自分で、仕上げたそうです。
ですので、絵、文とも桜田淳子さんが書き、まさしく作家デビューになりました。

(8)
桜田淳子さんが歌手、女優をもしやめたら、何になると言う話で、、
絵本作家になりたいと言っていました。

8絵本作家1.jpg

桜田淳子さんは、歌、芝居、踊り、語りの才能がありましたが、
さらに、絵や文章を書ける才能も持っていて、すごいことです。

以前
桜田淳子さんの詩と絵の本「恋のひとりごと」は、下記で紹介しました。

「恋のひとりごと」と18才の桜田淳子さん 
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2016-09-29


●”1枚の切り抜き”コーナーです。
1976年で、”しっとりと淳子”とあります。

(9)

近代映画1976.jpg

●”記事紹介”コーナーです。
1980年後半の淳子さんです。

(10)このころは、時間にも余裕ができてきて、、、

1981-01平凡交友.jpg

(11)


1981-01平凡ジーンズ.jpg



●桜田淳子さん情報

・5月8日(月) 3:05 NHKラジオ第1とNHK FM「ラジオ深夜便 徳田章」
〔にっぽんの歌こころの歌〕 ’70年代アイドル・ファイル 桜田淳子集
shout83さんから情報をいただきました。(4/30追記)

5月4日(木) 23:00 歌謡ポップスチャンネル「昌子・淳子・百恵 涙の卒業式 出発」は、無料放送です。

・4月22日(土) 18:30 テレビ東京「モヤモヤさまぁ~ず2」で、桜田淳子さんの「わたしの青い鳥」がかなり長く流れました。(4/23追記)
・4月22日(土) 4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#24」
・4月24日発売の「アサヒ芸能」の「忘れがたき昭和のいい女100人を追跡」の記事で
桜田淳子さんの事が少し書かれています。(4/24追記)
・4月24日(月) 4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#26」
・4月25日発売の「週刊女性」5月16号に桜田淳子さんの記事が載っています。(4/25追記)
「週刊女性」の記事が下記で読めます。(4/26追記)
shout83さんから情報をいただきました。
http://www.jprime.jp/articles/-/9539
・4月26日(水) 4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#27」
・4月29日(土) 4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#30」
・4月29日(土)10:00 TBSチャンネル1 「トップスターショー 歌ある限り #33」
・5月3日(水) 16:30 時代劇専門チャンネル 独眼竜政宗 総集編 第二回
・5月3日(水) 18:00 時代劇専門チャンネル 独眼竜政宗 総集編 第三回
・5月3日(水) 19:30 時代劇専門チャンネル 独眼竜政宗 総集編 第四回
・5月3日(水) 21:00 時代劇専門チャンネル 独眼竜政宗 総集編 第五回
・5月4日(木) 23:00 歌謡ポップスチャンネル「昌子・淳子・百恵 涙の卒業式 出発」
 無料放送です。
・5月8日(月) 4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#34」
・5月10日(水) 4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#36」
・5月11日(木) 18:00 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#48」
・5月13日(土)10:00 TBSチャンネル1 「トップスターショー 歌ある限り #16」
・5月14日(日)14:30 TBSチャンネル1 「トップスターショー 歌ある限り #16」
(1977年1月20日放送分で、はじめての出来事などを歌うようです。)
・5月14日(日)  4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#40」
・5月23日(火)  4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#48」

桜田淳子さんは、出ないかもしれませんが、
・5月1日(月) 19:00 TBS 「あなたが聴きたい歌の4時間スペシャル」

●淳子さんのグラビアを何枚か紹介します。

・淳子より

(12)

12淳子ブックレット22.jpg

(13)

淳子25.jpg

・青春前期

(14)

青春前期写真e.jpg

(15)

青春前期写真集h.jpg

●"心に残る名曲コーナー(この1曲)”です。

今回は、西崎みどりさんの「旅愁」です。

1974年8月1日発売で、作詞は、片桐和子さん、作曲は、平尾昌晃さん、編曲は、竜崎孝路さんです。
オリコンで、最高位2位でした。
当時14才だった西崎みどりさんでしたが、しっとりしたバラードでした。

当時、録音したカセットです。

(C)

Cカセット.jpg

ニッポン放送のロイジェームスさんの”不二家歌謡ベストテン”でかかったのをよく覚えています。

●ポールマッカトニーが来日していますが、ベストアルバムを購入しました。

(D)

ポールマッカトニー.jpg

どの曲をパソコンに取り込むか、悩んでいます。

●パソコンに音楽を今年からFLAC方式で、取り込みはじめてたことは、以前、お話をしましたが
ここ1週間で、音楽をパソコンに取り込みを行い
175アルバムからだったのが、231アルバム、2444曲だったのが3099曲になりました。

(A)

media go.jpg

(B)

media go2.jpg

主に、洋楽のアルバムと青春歌年鑑の取り込みでした。
これで、取り込みは、一段落して、ウォークマンにも転送しました。
音がいいので、音楽、聴くのが楽しみです。

ウォークマンの保護用フィルムですが、自分で、貼りましたが、ずれてうまく貼れませんでしたので、
結局、ヨドバシカメラで、有料で、貼ってもらいました。
なんで、完璧に、保護用フィルムが貼れるか不思議です。


●スポーツ

・プロ野球
セリーグは、昨年と同じ感じですが、パリーグは、昨年BクラスのチームがAクラスです。
プロ野球が、開幕して1ヵ月経過しました。
どうでしょうか、、、、
巨人は、まずまずだと思いますが、、、
ギャレット、クルーズ、山口俊、陽、吉川光が、1軍でありませんので、
今後、どうなるのか、、
ギャレット、クルーズは外人枠のため、1軍は、怪我人が出ない限り、厳しいかと思います。

・欧州サッカー
リーガエスパニューラ
4月24日(月)レアルマドリッドvsバルセロナ

・テニス
バルセロナ・オープン・サバテル
錦織圭選手出場→怪我のため欠場(4/23追記)
BS朝日で放送予定

・2020年東京五輪のマラソン代表選考方式が決まりました。
基準が明確だし、選考大会で、勝った選手が出れるのは、良いことだと思います。

・卓球 アジア選手権で、平野美宇選手が、中国の選手3人を破り優勝しました。
5月からの2017世界卓球選手権ドイツ大会が楽しみになりました。

桜田淳子さん16才の誕生日(4月14日は、淳子さんの誕生日) [桜田淳子 誕生日]

まだ、「スクリーン・ミュージックの宴」の余韻が残っていますが、、、、、

「スクリーン・ミュージックの宴」で桜田淳子さん熱唱
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2017-04-08 

4月14日は、淳子さんの誕生日ということで、桜田淳子さん誕生日、おめでとうございます。
1973年のデビューから、数々の思い出、ありがとうございました。
「スクリーン・ミュージックの宴」での歌の贈り物、ありがとうございました。

皆さんからの桜田淳子さんへのメッセージありがとうございます。

今回は、淳子さんの16才の誕生日について紹介します。

1974年4月14日、誕生日祝いと三色すみれのヒットを祝うパーティーを神奈川県川崎市の向ヶ丘遊園で、開きました。
招待したファン700人(1000人)と新宿駅からいっしょに小田急のロマンスカーの電車3両を貸切り、現地に向かいました。

(1)朝の9時45分新宿駅では、駅員になり切符きりをしました。

1-16才の誕生日駅員.jpg

(2)

2さくらんぼ2.jpg
車内では、おしぼりのサービスをしたり、おしゃべりをしたりしました。

(3)5000人近いファンと観客が集まりました。

3-16才の誕生日.jpg

(4)「三色すみれヒット記念・桜田淳子、16才のフラワーバースデーパーティー」でした。

4-桜田淳子16才誕生日.jpg

(5)

5-16才誕生日向こう.jpg

向ヶ丘遊園の会場では、「三色すみれ」「天使の初恋」をはじめ、8曲を歌いました。
また、アグネスチャンや浅田美代子さんのモノマネをしたそうです。

(6)

6-さくらんぼ3.jpg

(7)

7-がんばりやの天使-16才の誕生日.jpg

(8)

8さくらんぼ4.jpg

この模様は、4月15日のスポニチに載っています。

(9)

9新聞.jpg

すごい人が集まり、250人が警備にあたったようです。

誕生日関係の記事は、以前、下記で紹介しています。


・17才の誕生日
桜田淳子さん17才と16才の誕生日(4月14日は、淳子さんの誕生日)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2012-04-13

(a)

a17才の誕生日.jpg

・18才の誕生日
桜田淳子さん18才の誕生日(4月14日は、淳子さんの誕生日) 
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2014-04-13

(b)

b18才誕生日.jpg

・20才の誕生日
桜田淳子さん20才の誕生日(4月14日は、淳子さんの誕生日)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2015-04-13

(c)

c-20才誕生日 .jpg

・22才の誕生日
桜田淳子さん22才と17才の誕生日(4月14日は、淳子さんの誕生日)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-04-13

(d)

d-22才.jpg

・15才の誕生日
桜田淳子さん15才の誕生日(4月14日は、淳子さんの誕生日)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2016-04-13

(e)

e15才誕生日.jpg

桜田淳子さんへ
改めて桜田淳子さん、誕生日おめでとうございます。
1973年のデビューから、数々の思い出、ありがとうございました。
また、「スクリーン・ミュージックの宴」での歌の贈り物、ありがとうございました。
今後も、桜田淳子さんのファンとして応援させて下さい。

●”1枚の生写真”コーナーです。

(10)

桜田淳子写真7.jpg

●桜田淳子さん情報

・4月11日(火)発売の「フラッシュ」4月25日号
1ページに桜田淳子さんのスクリーンミュージックの宴での写真と記事が載っています。
・4月11日(火)発売の「週刊女性」に桜田淳子さんでの写真と記事が載っています。
(チューリップさんから情報をいただきました。)
・4月13日(木)発売の「女性セブン」4月27日号に、カラー1ページで桜田淳子さんの写真2枚載っています。
・4月13日(木)発売の「週刊新潮」4月20日号に、白黒2ページで桜田淳子さんの写真2枚載っています。
・4月13日(木)発売の「週刊文春」4月20日号に記事が掲載
・4月14日(金)発売の「フライデー」4月28日号に2ページにわたって桜田淳子さんの写真2枚と映画プロデューサーの増田さんの言葉が載っています。(4/14追記)

・4月17日発売の「週刊大衆」5月1日号の「懐かしの青春アイドルの今 大追跡!」の記事に桜田淳子の事が少し載っています。(4/17追記)
(39jさんから情報をいただきました。)

・4月18日(火) 夕刊フジに桜田淳子さんの記事が搭載
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20170419/enn1704191530007-n1.htm
チューリップさんから情報をいただきました。(4/19追記)

・4月20日(木) 18:00 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#40」
・4月22日(土) 4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#24」
・4月24日(月) 4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#26」
・4月26日(水) 4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#27」
・4月29日(土) 4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#30」
・4月29日(土)10:00 TBSチャンネル1 「トップスターショー 歌ある限り #33」
・5月3日(水) 16:30 時代劇専門チャンネル 独眼竜政宗 総集編 第二回
・5月3日(水) 18:00 時代劇専門チャンネル 独眼竜政宗 総集編 第三回
・5月3日(水) 19:30 時代劇専門チャンネル 独眼竜政宗 総集編 第四回
・5月3日(水) 21:00 時代劇専門チャンネル 独眼竜政宗 総集編 第五回
・5月8日(月) 4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#34」
・5月10日(水) 4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#36」
・5月11日(木) 18:00 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#48」
・5月13日(土)10:00 TBSチャンネル1 「トップスターショー 歌ある限り #16」
・5月14日(日)14:30 TBSチャンネル1 「トップスターショー 歌ある限り #16」
(1977年1月20日放送分で、はじめての出来事などを歌うようです。)

・5月14日(日)  4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#40」


ソニーミュージックのオーダーメイドファクトリーをご存知でしょうか?
オーダーメイドファクトリーは、
廃盤となり入手困難な商品をその商品が欲しい人の予約によって商品化するサービスで、
設定された予約期間内に、予約数が規定の数に達した場合のみ商品化決定となります。
値段は、少し高めの設定になります。

https://www.sonymusicshop.jp/m/sear/groupShw.php?site=S&ima=2830&cd=O

今回、オーダーメイドファクトリーで、購入したのは、
浅田美代子さんの「浅田美代子 オリジナル・ファースト・アルバム」でした。
3240円でした。

(A)

浅田美代子 オリジナル・ファースト・アルバム.jpg

普通にCD発売してもいいのですが、このように価格を高めに設定し、小売店を通さないダイレクト販売によってコストを抑え販売数量が出なくても、商売できる試みです。
まあ、レアなCDが手に入るので、いいとは、思います。
今回、今までCD化されてない浅田美代子さんの「浅田美代子 オリジナル・ファースト・アルバム」を手にいれることができましたから

●スポーツ

・野球
開幕して約2週間。
セリーグは、広島が今年も、良いですね。
パリーグは、昨年Bクラスのチームが頑張っています。

巨人は、山口、陽が、メドがたっていません。
また、ギャレットが骨折。
カミネロが、三振ととれないので、これから打たれそうです。
ですので、先行き不安です。

「スクリーン・ミュージックの宴」で桜田淳子さん熱唱 [桜田淳子 リサイタル生淳子]

4月7日(金)銀座 博品館劇場での「スクリーン・ミュージックの宴」を観に行っていきました。
生淳子さんに合うのは、「桜田淳子 Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY」以来、3年4ヶ月ぶりになります。

(1)

1博品館.jpg

(2)

2博品館.jpg

(3)

3博品館.jpg

ますは、今回のチケットです。

(4)

2スクリーンチケット2.jpg

席は、前の方でした。

そして今回のパンフレットです。

(5)

4スクリーンミュージック1-2.jpg

(6)

5スクリーンミュージック2-2.jpg

「スクリーン・ミュージックの宴」は、プロデューサーの増田久雄さんが構成・演出し、司会が、津島令子さんです。
ピアニスターのHIROSHIとバイオリニストの岡部磨知さんの演奏で、
ルーマニア出身のオペラ歌手アマリア・ネクラシェやアマービレがスクリーン・ミュージックを歌い
桜田淳子さんが特別ゲストで出演しました。
村上雅則さんもゲストで参加しています。
時間は、18時30分から20時45分までの約2時間15分でした。(途中15分休憩)

そして、今回、会場では、ポスターが売っていました。

(7)

6ポスター.jpg

なんと、貴重な数量限定50枚の桜田淳子さんのサイン入りポスターです。

「スクリーン・ミュージックの宴」で桜田淳子さんの登場場面をレポートさせていただきます。
(メモをとっていましたので、、それを見ながら、思い出しながら振り返ります)

行かれた方で、補足がありましたら、お願いします。
T.Sさんと39jさんとdunsford さんのコメントから本文に淳子さんの事を追加させていただきました。

桜田淳子さんが「スクリーン・ミュージックの宴」に出演した経緯がプロデューサーの増田久雄さんが説明していました。
「”ショウほど素敵な商売はない”を今回は、「スクリーン・ミュージックの宴」で、やりたかった。
”ショウほど素敵な商売はない”は、”アニーよ銃をとれ”の主題歌で、”アニーよ銃をとれ”
と言えば、桜田淳子さんしかいない。友人を通して、桜田淳子さんにオファーしたら快諾してくれた。」ということでした。

司会の方から「桜田淳子さんです。どうぞ拍手で、迎え下さい」に
桜田淳子さんは、19時10分に向かって左から登場しました。
会場から淳子コールがあり、桜田淳子さんは、感極まっているようでした。

リボン付の黒(紫)の帽子をかぶって白いシャツに黒いスカート(ワンピース)。黒い靴。ネックレスとイヤリングと両手にブレスレットをつけていました。
すごく輝いて、綺麗でした。

下記で、衣装は見れます。

http://www.nikkansports.com/entertainment/photonews/photonews_nsInc_1804308-0.html
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/04/07/kiji/20170407s00041000260000c.html

「桜田淳子 Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY」と比べて、シックな感じでした。

最初、ピアニスターHIROSHIさんが「わたしの青い鳥」の「ようこそここへクックック」の部分を演奏。
淳子さんが「クッククック」のポーズをしたのが印象的でした。

その後、歌った曲は、「アニーよ銃をとれ」から4曲

「自然のままに (Doin' What Comes Natur'lly)」
「朝にはお陽さま(朝に太陽 夜には月) (I Got The Sun In The Morning)」
「恋は素晴らしい・・・ (They Say It's Wonderful)」
「ショウほど素敵な商売はない (There's No Business Like Show Business)」

を歌いました。

素晴らしいのびのあるヴォーカルでした。

「どうもありがとうございました」
「アニーは、忘れられません」

「のどがカラッカラです。こんなに緊張したのは久しぶり…」

水の差し入れがありました。

「改めて招きいただいて感謝申し上げます。」
「そして、今日は、たくさんの皆様、チケットが数分で、売り切れたと聞きました。
娘の友達の母親からチケットどうにかならないかと言われたがお母さんでは、できない。親しい方に依頼されたがチケットを手配してあげられなかったので、近所のママ友、以前のマネジャー、業界の方々、私に思いを寄せてくれている人がどうしても観たいということでゲネプロ(リハーサル)を観に集まってくれた。
そして、今回、たくさんの方が集まってくれたうれしく思います。おそらく桜田淳子がどれだけ年を取ったのか興味があったのでしょうか、」

そして最後に予想どおりサプライズがありました。
(ファン思いの桜田淳子さんでしたね、、、)

淳子さんがもう1曲を「化粧」とコールして、、、

「化粧」を感情をこめて、かみしめながら、丁寧に、歌ってくれました。
(涙を浮かべている感じがしましたが、、、)
ピアニスターHIROSHIさんが伴奏がありましたが、アカペラに近い感じでした。

約20分間のステージでした。
私も感無量でしたが、桜田淳子さんもステージに立てこととファンの声援に感無量でしたね、、私は、涙ぐみました。

「スクリーン・ミュージックの宴」の最後の曲は、「愛と青春の旅立ち(Up Where We Belong)」でしたが
そこにも桜田淳子さんが登場して、何も語りませんでしたが、最後の挨拶をしました。
増田プロデユユーサーの「また桜田淳子さんにお会いしたいですよね」という問いかけに対し会場が拍手で答えていました。
その後、左手に退場しました。
今回、増田プロデュサーや出演者が、ステージや(楽屋)で、暖かく迎いいれてくれていたのを感じます。

まとめ

今回、感じたことは、

一つ目は、桜田淳子さんがすごく綺麗だった
二つ目は、桜田淳子さんの歌が素晴らしい。(透き通ったのびがある歌声と声量)

「桜田淳子 Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY」から約3年4ヶ月でしたが、まったく変わっていません。
淳子さんは、最高の歌手(エンターテイナー)だと思います。
「スクリーン・ミュージックの宴」は、桜田淳子さんからの贈り物という感じで、最高のステージでした。


今回、楽しかった当時を思い出すことができ、短い時間でしたが、素晴らしい時間を過ごすことができました。
最後に、桜田淳子さん 「スクリーン・ミュージックの宴」での歌ありがとうございました。

今後は、桜田淳子さんがどんな道に進むかわかりませんが、
桜田淳子さんが選んだ道を尊重し、応援していきたいと思いました。


行かれた方で、補足がありましたら、お願いします。
T.Sさんと39jさんとdunsford さんのコメントから本文に淳子さんの事を追加させていただきました。


P.S.
ピアニスターのHIROSHIさんが、即興で、観客のリクエストで、「窓」「美しい夏」は、知らないということでしたが、「追いかけてヨコハマ」を演奏してくれました。

今回 「スクリーン・ミュージックの宴」では、もちろん、桜田淳子の歌がベストでしたが、桜田淳子さん以外の曲で、一番良かったのは、「愛と青春の旅立ち(Up Where We Belong」が良かったです。
次に、アマービレの3人による「黄色いリボン」が良かったです。

行かれた方で、桜田淳子さん以外の曲で印象に、残った曲は、ありましたか?

今回は、プロデューサーの増田久雄さんに感謝です。
増田さんのオファーがなければ桜田淳子さんの「スクリーン・ミュージックの宴」への出演は、なかったし、
今回のステージでは、増田さんは、桜田淳子さんをあたたかく迎いいれてくれてました。
増田さん、本当にありがとうございました。

4月8日(土)も 「スクリーン・ミュージックの宴」に行ってきました。
桜田淳子さんは、出ませんでした。


●テレビ
「スクリーン・ミュージックの宴」のもようは、下記番組で流れました。

・4月7日(金)フジテレビ「ユアタイム」
・4月8日(土)フジテレビ「めざましどようび」
・4月9日(日)日本テレビ「ズームイン!!サタデー」
・4月9日(日)TBS「サンデー・ジャポン」
・4月9日(日)フジテレビ「ワイドナショー」
・4月9日(日)TBS「アッコにおまかせ!」
4月10日(日) テレビ朝日「グッド!モーニング」
4月10日(日) フジテレビ「とくダネ!」
4月10日(日) 日本テレビ「スッキリ!」
4月10日(日) フジテレビ「ノンストップ!」
4月10日(日) 日本テレビ「PON!」
4月10日(日) フジテレビ「バイキング」

4月10日(日) フジテレビ「ノンストップ!」では、
ピアニスターのHIROSHIさんの桜田淳子さん印象についてのインタビューで
「桜田淳子さんは、素顔の謙虚さがある。私用の個室(控室)でなくて、みんなといっしょに大部屋(の控室)でかまわない」という淳子さんの発言があったそうです。(4/10追記)

●雑誌

・4月11日(火)発売の「フラッシュ」4月25日号(4/10追記)
1ページに桜田淳子さんのスクリーンミュージックの宴での写真と記事が載っています。(4/11追記)

・4月11日(火)発売の「週刊女性」に桜田淳子さんでの写真と記事が載っています。
(チューリップさんから情報をいただきました。)(4/11追記)

・4月13日(木)発売の「女性セブン」「週刊新潮」「週刊文春」に桜田淳子さんの記事が載ります。
(4/12追記)

・本日4月13日発売の「女性セブン」4月27日号に、カラー1ページで桜田淳子さんの写真2枚載っています。
・本日4月13日発売の「週刊新潮」4月20日号に、白黒2ページで桜田淳子さんの写真2枚載っています。
(4/13追記)

・4月14日(金)発売の「フライデー」4月28日号に桜田淳子さんの記事が載るようです。(4/13追記)

●新聞
・4月8日(土)日刊スポーツ、スポーツニッポン、スポーツ報知、デイリースポーツ、サンケイスポーツ

新聞.jpg

●プロデューサー増田久雄さんの淳子さんに関する話が載っています。
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170408-OHT1T50085.html

共演したHIROSHIさんの淳子さんに関する話が載っています。
https://dot.asahi.com/dot/2017040800011.html
(shout83さんからも情報をいただきました。)

●桜田淳子さんの会場入りの様子は、下記にあります。
麦わら帽子に水色のワイシャツで現れ、
「体調は大丈夫ですか」と問われると「大丈夫」と小さな声で答え、軽くガッツポーズをしたようです。

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1803940.html
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1803938.html
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/04/07/kiji/20170407s00041000180000c.html
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170407-OHT1T50130.html


「桜田淳子 Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY」については、以前、下記で紹介しています。
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-11-26

●桜田淳子さん情報

・4月6日(木)発売の週刊実話4月20日号の「わが青春のアイドル対決 淳子vs百恵の艶姿」
の特集で、3ページにわたって、桜田淳子さんの写真が11shot、山口百恵さんの写真が10shot
載っています。
「日本おてんば大賞」や「夜のヒットスタジオ」「水泳大会」「レコード大賞」などからいろいろな写真が載っています。

・4月7日(金)発売のフライデー4月21日号に桜田淳子さんの事が写真付で掲載。
内容は、良くもなし。悪くもなし。

今回は、買われた方いますか?

・4月11日(火) 18:00 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#34」
・4月12日(水) 4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#15」
・4月13日(木) 18:00 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#36」
・4月20日(木) 18:00 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#40」
・4月22日(土) 4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#24」
・4月24日(月) 4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#26」
・4月26日(水) 4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#27」
・4月29日(土) 4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#30」
・4月29日(土)10:00 TBSチャンネル1 「トップスターショー 歌ある限り #33」
・5月3日(水) 16:30 時代劇専門チャンネル 独眼竜政宗 総集編 第二回
・5月3日(水) 18:00 時代劇専門チャンネル 独眼竜政宗 総集編 第三回
・5月3日(水) 19:30 時代劇専門チャンネル 独眼竜政宗 総集編 第四回
・5月3日(水) 21:00 時代劇専門チャンネル 独眼竜政宗 総集編 第五回
・5月13日(土)10:00 TBSチャンネル1 「トップスターショー 歌ある限り #16」
・5月14日(日)14:30 TBSチャンネル1 「トップスターショー 歌ある限り #16」
(1977年1月20日放送)(4/10追記)