So-net無料ブログ作成
検索選択

祝桜田淳子さんデビュー43周年と「NHK紅白歌合戦」での桜田淳子さん [桜田淳子 テレビ歌番組]

2016年2月25日は、桜田淳子さんデビュー43周年です。
桜田淳子さん、デビュー43周年おめでとうございます。
桜田淳子さんの43周年は、どんな年になるのでしょうか?

それを記念して、今回は、国民的な番組の「NHK紅白歌合戦」を紹介します。

「NHK紅白歌合戦」は、NHKが1951年から大晦日に放送している男女対抗形式の音楽番組です。
1972年までは、有楽町の宝塚劇場、1973年から渋谷のNHKホールで、行われ、生放送されました。
開始時刻は、1988年までは、21時から始まり、1989年以降は、2部制になり19時代の開始になりました。
大晦日は、「日本レコード大賞」もあり、「日本レコード大賞」と「NHK紅白歌合戦」は、国民的行事と言ってもいいくらい、注目があり、視聴率は、すごく高かったです。
最高視聴率は1963年の第14回の81.4%でした。

私は、「日本レコード大賞」と「NHK紅白歌合戦」は、1969年ごろから、毎年、観ていました。

☆「日本レコード大賞」は、19時から21時まで、千代田区丸の内の帝国劇場で、行われました。(後に日本武道館)ですので、「日本レコード大賞」を出演した後、「NHK紅白歌合戦」に出る歌手は、マイクロバスに乗り、
白バイ、パトカーに誘導されて移動していました。(あの時代だからできたことだと思います。パトカーに誘導されない年もあったようです。)
帝国劇場から宝塚劇場は、近いですが、帝国劇場から渋谷のNHKホールは、少しありますので、交通規制がかなり、行われたと思います。
ですので、レコード大賞受賞歌手は、最初の紅白の歌手に入場に間に合わせるのは、大変でした。


☆「NHK紅白歌合戦」での桜田淳子さんを紹介します。

桜田淳子さんは、1974年(昭和49年)の第25回の紅白から1982年(昭和57年)の第33回の紅白まで、
9回連続出場をしています。
それぞれの回の比較的アップの写真と全身の写真を対で紹介します。

・1974年(昭和49年) 第25回 黄色いリボン
(1)

黄色いリボン 1.jpg

(2)

森昌子さん山口百恵さんが両脇で一緒に踊りながらコーラスを担当していました。

黄色いリボン2.jpg

・1975年(昭和50年) 第26回 はじめての出来事
(3)

はじめての出来事1.jpg

(4)

はじめての出来事2.jpg

キャンディーズと岩崎宏美さんが、大きなラケットで、踊っていました。

・1976年(昭和51年) 第27回 夏にご用心
(5)

夏にご用心1.jpg

(6)

夏にご用心2.jpg

由紀さおりさん、ちあきなおみさん、岩崎宏美さんがバックコーラス
都はるみさん、森昌子さん、青江三奈さん、水前寺清子さん、佐良直美さんがバックで踊っていました。

・1977年(昭和52年) 第28回 気まぐれヴィーナス
(7)

気まぐれヴィーナス1.jpg

(8)

気まぐれヴィーナス2.jpg

(9)
歌い出しの歌詞を”去年のトマトは、白くて、だめだったわ”と変えて歌い、白組を挑発していました。

気まぐれヴィーナス3.jpg

・1978年(昭和53年) 第29回 しあわせ芝居
(10)

しあわせ芝居1.jpg

(11)

しあわせ芝居 2.jpg


・1979年(昭和54年) 第30回 サンタモニカの風
(12)

サンタモニカの風1.jpg

(13)

サンタモニカの風2.jpg

・1980年(昭和55年) 第31回 美しい夏
紅白で歌う歌は、NHKサイドが決めていたようですが、1980年は、淳子さんの意見をきいて
「美しい夏」に決めたようです。
(淳子さんがラジオで、語っていました。)

(14)

美しい夏1.jpg

(15)

美しい夏2.jpg

・1981年(昭和56年) 第32回 This is a "Boogie"
西田敏行さんといっしょに
(16)

Thisb is a Boogie1.jpg

(17)

Thisb is a Boogie2.jpg

・1982年(昭和57年) 第33回 セーラー服と機関銃
(18)

セーラー服と機関銃1.jpg

(19)

セーラー服と機関銃2.jpg

☆皆さんは、どの歌の淳子さんが一番いいでしょうか?
投票をお願いします。
私は、1975年(昭和50年) 第26回の「はじめての出来事」の淳子さんが一番いいです。
衣装も素敵ですし、、、

→投票結果です。(3/4追記)

1位 はじめての出来事  5票
2位 黄色いリボン   4票
3位 セーラー服と機関銃 2票
4位 しあわせ芝居    1票

「はじめての出来事」が1位でした。

以前、1982年(昭和57年) 第33回の紅白歌合戦の記事は、下記で、紹介しました。

セーラー服と機関銃
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2011-11-11


☆紅白と言えば

・ひとつは、”歌唱時のパフォーマンス”で、普段の歌番組では、見せない紅白専用の衣装で歌っていました。歌手が紅白専用の衣装を用意するくらい紅白は、権威がありました。

・もうひとつは、”歌の間で、行われるパフォーマンス”で、ラインダンスがその一つです。
桜田淳子さんも1974年の初出場の時から、ラインダンスを披露してます。
1979年くらいまでは、ラインダンスに出ていたと思います。

淳子さんのラインダンス以外のパフォーマンスは、

1974年には、もちつき
1979年には マジック
1981年には、赤いレオタードで 「愛のコリーダ」
1982年にはビートルズメロディー
を披露していました。

☆ここで紅白の視聴率のDATAです。

(A)

A紅白歌合戦.jpg

1984年までは、視聴率70%から80%を記録していましたが、1985年から視聴率が落ちてきて
1989年からは、視聴率40%から50%ぐらいになっています。

昔は、裏番組は、紅白の牙城を崩せませんでした。

裏番組として、記憶に残るのが、
日本テレビで、1975年から1977年の「コント55号の紅白歌合戦をぶっ飛ばせ!」です。
1969年に「コント55号の裏番組をぶっとばせ!」というのもやっていましたね、、

1975年の裏番組を見てみましょう。
(B)

B裏番組1975.jpg

民放は、日本テレビ以外は、映画を流すくらいでした。
このように、ただ、映画を流すだけでは、紅白には、勝てません。

1978年は、ピンクレディーが紅白に出場しないで、
日本テレビの特番「ピンク・レディー汗と涙の大晦日150分!!」に出ていました。
ピンク・レディーが紅白を辞退するという話題を提供しました。

でも最終的には、紅白の視聴率は、当時は、崩せなかったです。
私の場合は、結局、裏番組より、紅白をずっと観ていました。

☆最後に、紅白の司会者を振り返ってみましょう。

19 68 水前寺清子 坂本九
20 69 伊東ゆかり 坂本九
21 70 美空ひばり 宮田輝
22 71 水前寺清子 宮田輝
23 72 佐良直美 宮田輝
24 73 水前寺清子 宮田輝
25 74 佐良直美 山川静夫
26 75 佐良直美 山川静夫
27 76 佐良直美 山川静夫
28 77 佐良直美 山川静夫
29 78 森光子 山川静夫
30 79 水前寺清子 山川静夫
31 80 黒柳徹子 山川静夫
32 81 黒柳徹子 山川静夫
33 82 黒柳徹子 山川静夫
34 83 黒柳徹子 鈴木健二
35 84 森光子 鈴木健二
36 85 森昌子 鈴木健二
37 86 斉藤由貴 加山雄三
      目加田頼子 千田正穂
38 87 和田アキ子 加山雄三
39 88 和田アキ子 加山雄三
40 89 三田佳子 武田鉄矢
41 90 三田佳子 西田敏行
42 91 浅野ゆう子 堺正章
43 92 石田ひかり 堺正章
44 93 石田ひかり 堺正章
45 94 上沼恵美子 古舘伊知郎
46 95 上沼恵美子 古舘伊知郎
47 96 松たか子 古舘伊知郎
48 97 和田アキ子 中居正広
49 98 久保純子 中居正広
50 99 久保純子 中村勘九郎
51 00 久保純子 和泉元彌
52 01 有働由美子 阿部渉
53 02 有働由美子 阿部渉
54 03 有働由美子 阿部渉
      膳場貴子 高山哲哉
55 04 小野文恵 阿部渉
56 05 みのもんた 山根基世
      仲間由紀恵 山本耕史
57 06 仲間由紀恵 中居正広
58 07 中居正広 笑福亭鶴瓶
59 08 仲間由紀恵 中居正広
60 09 仲間由紀恵 中居正広
61 10 松下奈緒 嵐
62 11 井上真央 嵐
63 12 堀北真希 嵐
64 13 綾瀬はるか 嵐
65 14 吉高由里子 嵐
66 15 綾瀬はるか 井ノ原快彦

私にとって紅白の司会者は、佐良直美さん、水前寺清子さん、山川静夫さんのイメージが強いです。

☆ところで、皆さん、紅白は、どちらを応援していましたか?
私は、最初は、紅白どちらにもつきませんでしたが、1973年以降は、ずっと紅を応援していました。


過去の桜田淳子さん記念の記事は、下記です。

★39周年の記事
淳子さんデビュー39周年おめでとう、40年目に突入(明星からデビュー前の淳子さん)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2012-02-25

★40周年の記事
桜田淳子さんデビュー40周年おめでとうございます。(桜田淳子さんの歴史)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-02-24

★41周年の記事
桜田淳子さんデビュー41周年(歌手時代の11年間とシングルのバイオグラフィー)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2014-02-24

★42周年の記事
桜田淳子さんデビュー42周年(女優桜田淳子さんのバイオグラフィー)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2015-02-24

改めて、桜田淳子さん デビュー43周年おめでとうございます。
1973年のデビューから、数々の思い出、ありがとうございました。
桜田淳子さんと同じ青春時代を歩めて良かったです。

今後、ファンの前に、また姿を現して欲しいですが、、、
私は、桜田淳子さん自身が、決めた道を尊重し、これからも応援していきますので、よろしくお願いします。

皆さんも桜田淳子さん43周年へのメッセージがあれば、お願いします。


●「桜田淳子 グッドバイハッピーデイズのサイト」を充実させましたので、お知らせします。
今回は、ホームページに、新しい試みをしました。

☆桜田淳子 グッドバイハッピーデイズのサイト
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/

桜田淳子 グッドバイハッピーデイズのサイトは、3本の柱で成り立っています。

・ひとつは、”桜田淳子さんの情報”です。
"Information"に書き、その中で、特筆すべき情報は、"Topics"に書いています。

・2つ目は、”桜田淳子さんのバイオグラフィー(歴史・年表)”です。
時系列に桜田淳子さんの活動をまとめ、リンクで、説明を加えていきます。

・3つ目は、”桜田淳子さんのカテゴリー別の活動、情報”です。

シングル、アルバム、CD、DVD、映画、ドラマ、音楽番組、バラエティ番組、CM、本・写真集、特集本、コンサート、舞台・ミュージカル、さくらんぼ、桜田淳子SPOT、ワンポイント特集というようにカテゴリー別に、
桜田淳子さんの活動、情報を追加していきます。

そして、今回は、新しい第4の柱を加えます。
それは、、、
・4つ目は”JUNKO'S VOICE”です。
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/voice/voice.html

☆セイヤング-ゲスト(1981年1月27日)
追加しました。

淳子さんの声(主にラジオ)を聴けるようにしたいと思います。
”JUNKO'S VOICE”は、一部のコンテンツでパスワードをかけています。
パスワードは、このブログでコメントでお知らせします。


また、1つ目の柱である”桜田淳子さんの情報”にリンクを貼って説明を追加しました。

☆1月4日(月)発売の「週刊現代」(1月16日・23日号)に桜田淳子さんの写真が7枚掲載
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/information/syukangendai20160104/syukangendai20160104.html

☆1月7日(木)19:00 テレビ朝日「甦る歌謡曲!懐かしの昭和の名曲大全集」
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/information/monomaneakaihusen/monomaneakaihusen.html

3つ目の柱の”カテゴリー別の活動、情報”を充実させました。
雑誌とワンポイント特集のカテゴリーをリンクを貼って追加しました。

☆雑誌
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/zashi/zashi.html
まだ、歯抜け状態ですが、少しずつ充実していきたいと思います。
サイトに直接書いてあるページへのリンクとブログへのリンクと両方あります。

平凡パンチ
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/zashi/heibonpanchi/heibonpanchi.html
について、サイトに書きました。

☆ワンポイント特集
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/tokusyu/tokusyu.html
まだ、歯抜け状態ですが、少しずつ充実していきたいと思います。
サイトに直接書いてあるページへのリンクとブログへのリンクと両方あります。

桜田淳子の髪型(ヘアスタイル)
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/tokusyu/hairstyle/hairstyle.html

について、サイトに書きました。

そして2つ目の柱である”桜田淳子さんのバイオグラフィー(歴史・年表)”
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/biography.html

☆1978年1月22日 東條会館でファンの集い
にリンクを貼って説明を加えました。
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/biography/fankansya1978/bio-1978fan.html


今回の4つ目の柱の”JUNKO'S VOICE”を加えたことで、
「桜田淳子 グッドバイハッピーデイズのサイト」の骨格は、ほぼ確定しましたので
今後は、充実させていきますので、よろしくお願いします。

●桜田淳子さん情報

・3月2日(水)19:30 ファミリー劇場 「ドリフ大爆笑 #15」
・3月20日(日)22:30 ファミリー劇場 「ドリフ大爆笑 #159」

shout83さんから情報をいただきました。
・3月12日(土)12:00 BS日テレ 「動乱」

shout83さんから情報をいただきました。(2/25追記)
・2月27日(土)12:00 BS-TBS 「坂崎幸之助のレコード時代」
桜田淳子さんの「郊外電車」が流れるかもしれません。

2015年11月3日の再放送で、桜田淳子さんの「郊外電車」がかかりました。(2/27追記)
BSテレビで、アルバム(LP)の曲が、かかるのは、画期的です。

●スポーツ

・プロ野球

開幕投手を発表している球団があります。

DeNA 山口
日ハム 大谷
西武 菊池
楽天 則本

・世界卓球2016が始まります。
団体戦が楽しみです。

世界卓球 女子は、ドイツを破りメダル確定。やりました。
3月4日(金)20:06 テレビ東京 女子準決勝 日本vsシンガポールまたは北朝鮮(3/3追記)

・テニス  メキシコ・オープン
2月25日(木)17:00 BS朝日
2回戦 錦織圭×サム・クエリー

・女子サッカー リオ五輪アジア最終予選
2月29日(月)19:30 NHK  日本vsオーストラリア
3月2日(水)19:30 NHK  日本vs韓国
3月4日(金)19:30 NHK  日本vs中国

女子もリオ五輪に行って欲しいです。

・欧州サッカー
2月27日(土)レアルマドリードvsアトレティコマドリード
2月28日(日)ユベントスvsインテル
2月28日(日)マンチェスターUvsアーセナル




スタア The STAR(雑誌) [桜田淳子 雑誌]

本題のスタア The STARの紹介に入る前に、
またまたですいませんが、
「桜田淳子 グッドバイハッピーデイズのサイト」を充実させましたので、お知らせします。

☆桜田淳子 グッドバイハッピーデイズのサイト
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/

2014年1月にサイトを開設してちょうど2年経過して、少しずつは、加筆していましたが、
今回、充実させましたので、そのあたりを紹介します。
CMと特集本とバラエティ番組と桜田淳子SPOTのカテゴリーをリンクを貼って追加しました。

☆CM
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/cm/cm.html
まだ、歯抜け状態ですが、少しずつ充実していきたいと思います。
サイトに直接書いてあるページへのリンクとブログへのリンクと両方あります。

ヰセキ「さなえ」
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/cm/sanae/cm-sanae.html
について、サイトに書きました。

☆桜田淳子特集本
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/tokusyubon/tokusyuhon.html
まだ、歯抜け状態ですが、少しずつ充実していきたいと思います。
サイトに直接書いてあるページへのリンクとブログへのリンクと両方あります。

スターオンパレード すみれの花 桜田淳子
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/tokusyubon/staron/tokusyuuhon-staron.html
について、サイトに書きました。

☆特別番組
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/tokuban/tokuban.html
まだ、歯抜け状態ですが、少しずつ充実していきたいと思います。
サイトに直接書いてあるページへのリンクとブログへのリンクと両方あります。

新春かくし芸大会
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/tokuban/kakushigei/kakushigei.html
について、サイトに書きました。

☆桜田淳子SPOT
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/spot/junkospot.html
まだ、歯抜け状態ですが、少しずつ充実していきたいと思います。
サイトに直接書いてあるページへのリンクとブログへのリンクと両方あります。

NHK番組公開ライブラリー
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/spot/nhk/junkospot-nhk.html
について、サイトに書きました。

☆コンサート
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/recital/recital.html
まだ、歯抜け状態ですが、少しずつ充実していきたいと思います。
サイトに直接書いてあるページへのリンクとブログへのリンクと両方あります。

青春讃歌~桜田淳子リサイタル3
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/recital/recital3/recital3.html
について、サイトに書きました。

☆舞台・ミュージカル
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/musical/musical.html
まだ、何も書いていませんが、少しずつ充実していきたいと思います。


☆今後もグッドバイハッピーデイズのサイトに、カテゴリーとして
シングル、アルバム、CD、DVD、映画、ドラマ、音楽番組、バラエティ番組、CM、本・写真集、特集本、コンサート、舞台・ミュージカル、さくらんぼ、桜田淳子SPOT、その他のカテゴリーに、説明を追加していきます。

少しずつ充実していって桜田淳子さんの情報・活動・歴史がここのサイトにくれば、わかるように、このサイトを完成していきたいと思います。

-------------

スタア(The STAR)という雑誌を紹介します。
スタア(The STAR)は、平凡出版から1974年の創刊され、1ヵ月に1回発行されたA4サイズの雑誌です。
内容的には、月刊平凡より週刊平凡に近く、アイドル以外も登場していました。
必ず、桜田淳子さんが掲載されるということでは、ないので、桜田淳子さんが掲載された時には、当時、購入していました。

(1)

スタア.jpg

今回は、1975年4月号から、桜田淳子さんを紹介します。
素敵な写真が多いですので、注目です。

変身グラフ「華麗なるマドモアゼル」と題してです。
(2)「いま おとなへの旅だち」とあります。

スタア2.jpg

(3)

スタア3.jpg

当時、この(3)の写真は、お気にいりで、少し大きめの下敷きのようなハードなプラスティックケースに入れて、飾っていました。

(4)

スタア4.jpg

"最近、色っぽくなっていわれるけど、うれしいような恐いような微妙な気持ち。
口紅もマニキュアも香水もみんな興味あるわ。"と淳子さん語っています。

次は、黒い服で、、

(5)

スタア5.jpg

(6)
黒い服は、珍しいし、この年齢では、着こなすに難しいと思いますが、、
どうでしょうか?

スタア6.jpg

今後、スタア The STARからは、紹介していきたいと思っています。

アイドル本は、以前、下記で紹介しています。

スターランド(雑誌)からの桜田淳子さん
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2014-06-13

プレイファイブ(雑誌)からの桜田淳子さん
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2012-10-05

●”1枚の写真”コーナーです。

(7)

桜田淳子外でd.jpg


●桜田淳子さん情報

・2月14日(日)12:00 TBSチャンネル2 日曜劇場「おーい春子」

桜田淳子さんは出ないと思いますが
・2月21日(日)18:30 テレビ東京「テレビ東京52年分の映像大放出!モヤモヤ映像廃棄センター」

・2月22日(月)3:00 NHKラジオ 「ラジオ深夜便」

にっぽんの歌こころの歌  作家で綴る流行歌:森田公一(作曲)作品集

桜田淳子さんの「はじめての出来事」がかかりました。(2/22追記)

・2月24日(水)3:00 NHKラジオ 「ラジオ深夜便」
桜田淳子さんの「しあわせ芝居」がかかりました。(2/24追記)

・39jさんからいただいた情報ですが、
2月10日(水)のスポーツニッポンの森昌子さんのコラム(我が道)に、中三トリオの写真と淳ぺい
の思い出話が載っていました。

我が道.jpg

淳子さんが天然系で明るい。そして声が大きいので、内緒話ができない。
いじられキャラと書いてありました。

なぜ、いじられキャラか????

森昌子さんは、こう綴っています。
岩崎宏美さんや伊藤咲子さんがよく淳ぺいのモノマネをしていました。
普通は、「やめてよ」と言うところを淳ぺいは、「わーうれしい。私のマネしてくれるの?」という感じでした。

あと、おもしろいエピソードもありました。
3人(淳子さん、百恵さん)で出演するクイズ番組の早おしクイズで、答えもわからないのに、淳ぺいは、ピンポンを押してしまうのです。
わかっているかと思ったら「え!誰か答えを知らないの?」とか言うのです。
また、その次の問題でも懲りずに押してしまいます。
「だって負けるの悔しいでしょ」と、言うのです。
最後は、百さんが、見えない所で、淳ぺいの足をちょっと蹴って注意するのですが、、
すると、生放送中なのに淳ぺいは、「痛い」と声を出して、、、本当に愛すべきキャラでした。

淳子さんには、関係ありませんが、2月11日(木)「徹子の部屋 祝40周年」で、20才の山口百恵さんのトークが流れました。




☆今回は、大がかりな更新は、ありませんが、追加更新します。(2/19追記)

●”1枚の写真”コーナーです。

(8)

桜田淳子レコーディング2.jpg


●第58回グラミー賞を流して、観ましたが、

ドンヘンリーらによるグレン追悼パフォーマンス「Take It Easy」が良かったです。

グラミー賞を毎年、観て、気にいったアーチストがあれば、アルバムを買うのですが、今回は、テイラー・スウィフトが良かったので、最優秀アルバム賞を受賞したテイラー・スウィフトの「1989」を買うか検討中です。

過去では、 アデルやディクシー・チックスやレディ・アンテベラムのアルバムをグラミー賞を観て買っています。

●"心に残る名曲コーナー(この1曲)”です。
今回は、太田裕美さんの「赤いハイヒール」です。

(B)

赤いハイヒールヒットスタジオ.jpg

1976年6月1日発売で、作詞は、松本隆さん。作曲は、筒美京平さんです。
太田裕美さんと言えば、「木綿のハンカチーフ」ですが、この「赤いハイヒール」も非常にいい歌です。後半にいくと盛り上がっていきます。

当時録音したカセットテープです。

(C)

赤いハイヒール.jpg


●スポーツ
・テニス メンフィス・オープン
2月13日(土)10:30 WOWOW
錦織 圭-ミハイル ククシュキン

2月14日(日)10:30 WOWOW
メンフィス・オープン準決勝 錦織圭対サム クエリー

2月15日(月)6:00 WOWOW
メンフィス・オープン決勝 錦織圭対テイラー フリッツ

・女子サッカー
2月29日(月)19:30 NHK リオ五輪アジア最終予選 日本vsオーストラリア

あと第58回グラミー賞があります。
・2月16日(火) 9:00 22:00再放送 WOWOW 第58回グラミー賞

・プロ野球選手名鑑を買いました。
(A)

プロ野球名鑑.jpg

ベースボールマガジン社のポケット版です。
明日、日刊スポーツ新聞のプロ野球選手名鑑は、出ますが、、、
ずっと、日刊スポーツ新聞のプロ野球選手名鑑を買っていましたが、昨年からベースボールマガジン社に変更しました。
プロ野球選手名鑑は、買うでしょうか、、、

・3月5日、3月6日の強化試合の日本対台湾戦の侍ジャパンのメンバーが発表になりました。
この時期に、侍ジャパンの強化試合に意味があるのでしょうか???
真剣試合でないので、まったく意味がないと思います。

また、則本、松井、大谷、藤浪の辞退もありますし、、、
(藤浪は、昨年の怪我の影響と言われていますが、、)
辞退する選手の気持ちは、わかりますが、辞退すること自体、他の選手への影響もあるので、どうかと思います。
また、NPBが、辞退する選手に、ペナルティも与えることができないので、なおさらこの強化試合の意味のなさを露呈せざるを得ません。
(オールスターは、辞退すると、後半戦10日は、出場できません)


「新春かくし芸大会」の桜田淳子さん [桜田淳子 テレビ特番]

「新春かくし芸大会」は、1964年から2010年の正月にフジテレビ系列で年始の恒例番組として放送されていました。視聴率も当時は、すごい良かったです。正月、当時は、必ず観ていました。

対戦形式は東軍-西軍で、東軍のキャプテンがハナ肇さん、西軍のキャプテンは、植木等さんでした。
司会は、高橋圭三さんと芳村真理さんでした。

(1)

1かくし芸司会1.jpg

審査は5人の審査員が1人最高10点の持ち点(合計50点満点)を付け最終的に合計点の多いチームが優勝となりました。
審査員は、服部良一さんが一番出ていて森光子さん、青島幸男さんなどでした。
あとは、スポーツでは、野球選手、ボクシングの選手も審査員になった年もありました。

(2)

2かくし芸審査員1.jpg

各タレントさんは、結構、すごい練習をしていましたので、満点(50点)が出ると、すごい喜び、涙する
人もいました。

服部良一さんが辛く、他の4人が10点をつけるのに、9点をだし、満点にならない場合が
あったことを、すごく覚えています。

かくし芸として、ドラマ、外国語劇、個人芸などがありました。
個人的には、ドラマが、笑わせる場面が多く、面白かったです。


今回は、1982年の「新春かくし芸大会」を紹介します。

・外国語劇
東 歌舞伎先代萩(英語)
西 日本昔話 桃太郎(中国語)

・ドラマ
東 ロンリー・マイ・ラブ
西 とび出し刑事 180度の死

・創作日舞
東 お市と信長
西 炎の恋舞

・個人芸
東 祭り「あばれ太鼓」
西 鏡獅子

・ドラマ
東 2001年宇宙の旅
西 大江戸喧嘩纒

・ドラマ
東 仁侠・明治侠客伝
西 ガールスぷらす1

・個人芸
東 銭太鼓
西 大書画

・洋舞
東 ボディショップ
西 ニューヨークシティ’82

・漫才

1982年の「新春かくし芸大会」には、桜田淳子さんをなんと3つに参加していました。
すごいです。

ひとつは、ドラマの「仁侠・明治侠客伝」

(3)

3ドラマ2.jpg

(4) 

4-82ドラマ3.jpg

(5)
2つ目が創作日舞の「お市と信長」

5-82信長4.jpg

(6) 3つ目が「ボディショップ」

6-1982かくし芸5.jpg

洋舞です。洋舞は、この回だけでなく、
よくかくし芸で、取り上げられ、女性タレントが猛特訓していたようです。
満点が出ると、泣き出す人もいたような、、

フジテレビの「新春かくし芸大会」が高視聴率のため、それを意識して
日本テレビでは、「番組対抗かくし芸大会」「十代歌手輝け 日本かくし芸大賞」
などをやっていました。
「十代歌手輝け 日本かくし芸大賞」での淳子さんです。

(7)

8-かくし芸日本テレビ8-1.jpg

新春かくし芸大会のエピソードを紹介します。

・第1回は、1964年で、タイトルは、「新春ポピュラー歌手かくし芸大会」で
弘田三枝子あん、伊東ゆかりさん、梓みちよさん、中尾ミエさん、ザ・ピーナッツさん
園まりさん、水原弘さん、克美しげるさんなどが出演しており、水原弘さんのさのさ節や
克美しげるさんのドドイツなど単純なかくし芸だったようです。この時の視聴率は、35.5%でした。

・最高視聴率は、1970年の48.6%でした。

・最初からずっと出ていたのは、クレイジー・キャッツや梓みちよさん、中尾ミエさん、園まりさんでした。

・渡辺プロダクションが制作していたためホリプロのタレントは、1970年代は、出ていませんでした。

かくし芸は、今後も紹介していきます。

●「桜田淳子 グッドバイハッピーデイズのサイト」を充実させましたので、お知らせします。

☆桜田淳子 グッドバイハッピーデイズのサイト
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/

2014年1月にサイトを開設してちょうど2年経過して、少しずつは、加筆していましたが、
今回、充実させましたので、そのあたりを紹介します。
CDとDVDのカテゴリーをリンクを貼って追加しました。

☆CD
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/cd/CD.html
まだ、歯抜け状態ですが、少しずつ充実していきたいと思います。
サイトに直接書いてあるページへのリンクとブログへのリンクと両方あります。

「Thanks 40 ~青い鳥たちへ」
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/cd/thanks40/Cdthanks40.html
について、サイトに書きました。

「ゴールデン☆アイドル 桜田淳子」
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/cd/goldenidol/CDgoldenidol.html
について、サイトに書きました。

☆DVD
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/dvd/DVD.html
まだ、歯抜け状態ですが、少しずつ充実していきたいと思います。
サイトに直接書いてあるページへのリンクとブログへのリンクと両方あります。

「玉ねぎむいたら… DVD-BOX」
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/dvd/tamanegimuitara/DVDtamabegi.html
について、サイトに書きました。

☆今後もグッドバイハッピーデイズのサイトに、カテゴリーとして
シングル、アルバム、CD、DVD、映画、ドラマ、音楽番組、CM、本・写真集、特集本、コンサート、舞台・ミュージカル、さくらんぼ、その他のカテゴリーに、追加していきます。

少しずつ充実していって桜田淳子さん情報・活動・歴史がここのサイトにくれば、わかるように
このサイトを完成していきたいと思います。

●”1枚の切り抜き”コーナーです。

(8)

チャリティ.jpg

●39j さんから「グッドバイハッピーデイズ掲示板」の方に情報をいただきました。
39j さん、情報ありがとうございます。

2月10日(水)のスポーツニッポンの森昌子さんのコラム(我が道)に、中三トリオの写真と淳ぺいと百さんの思い出話が掲載されています。
森昌子さんから淳子さんのキャラクターが紹介されていてすごく良かったです。
淳子さんが天然系で明るい。そして声が大きいので、内緒話ができない。
いじられキャラと書いてありました。
淳子さんと百恵さんとは、今でもメールや電話でやりとりがあると書いてありました。
このコラムは、2月29日まで続きます。(2/10追記)

我が道.jpg

●桜田淳子さん情報

・2月14日(日)12:00 TBSチャンネル2 日曜劇場「おーい春子」

桜田淳子さんが出ないかもしれませんが

・2月5日(金) 19:00 BS-TBS 「70年代アイドル歌謡大全集」
「70年代アイドル歌謡大全集」は、shout83さんから情報をいただきました。

昨年の10月の同じタイトルの番組では、野口五郎さんをメインに
アグネス・チャンさん、あべ静江さん、伊藤咲子さん、大場久美子さん、石野真子さんが出演でしたが、
今回は、井上順さんが司会で、桑江知子さん、林寛子さん、ザ・リリーズ、ロザンナさん、あいざき進也さん、川崎麻世さんが出演するようです。
VTR紹介は、
アグネス・チャンさん、麻丘めぐみさん、浅田美代子さん、浅野ゆう子さん、天地真理さん、あゆ朱美さん、アン・ルイスさん、伊丹幸雄さん、伊藤咲子さん、太田裕美さん、ゴールデン・ハーフさん、西城秀樹さん、太川陽介さん、布施明さん、三木聖子さんのようです。

●速報で、「お宝映像大発見!70年代アイドル歌謡大全集!」について(2/5 21:45追記)

流れたVTRは、下記です。

カモンベイビー 林寛子
女の子なんだもん 麻丘めぐみ
雨だれ 太田裕美
ひまわり娘 伊藤咲子
水色のときめき ザ・リリーズ
LUI LUI 太川陽介
青い誘惑 浅野ゆう子
ひとり占い あゆ朱美
青いシンボル 川崎麻世
ひなげしの花 アグネスチャン
ロコモーション ゴールデンハーフ
グッドバイマイラブ アンルイス
愛にふりむいて ヒデとロザンナ
愛の奇跡 ヒデとロザンナ
君は薔薇より美しい 布施明
傷だらけのローラ 西城秀樹
雨のきずな 伊丹幸雄
恋のリクエスト あいざき進也
クリスタル・ハネムーン 桑江知子
恋する夏の日 天地真理
虹の架け橋 浅田美代子
まちぶせ 三木聖子

特に良かったのは、
カモンベイビー 林寛子
女の子なんだもん 麻丘めぐみ
ひまわり娘 伊藤咲子
恋する夏の日 天地真理
青い誘惑 浅野ゆう子

浅野ゆうこ.jpg

浅野ゆう子さんの「青い誘惑」が良かったです。
歌詞が百恵さんの「青い果実」に通じる所がありますね、、

アンルイスさんの「グッドバイマイラブ」の映像は、懐かしかったです。
(当時、比較的よく見る映像でした。)

一番良かったのは、浅田美代子さんの「虹の架け橋」です。

虹の架け橋.jpg

いや、あの振りは、懐かしかったです。
また、中央のステージに行く時の表情がたまりません。
今回、この映像で、ウルウルしました。

皆さんは、どの歌手のVTRが良かったですか?

今回のBS-TBSの「お宝映像大発見!70年代アイドル歌謡大全集!」は、本当にお宝映像で、すごく評価できます。BS-TBSに感謝です。


・2月8日(月) 19:00 TBS あなたが聴きたい歌の4時間スペシャル
→やはり、いつもと同じ曲が多く、今ひとつ。珍しく、山口百恵さんは、登場しなかった。(2/8追記)

・2月10日(水)18:00 BS朝日「日本の名曲 人生、歌があるスペシャル」阿久悠特集


山口百恵さんの情報ですが、
・2月12日(金)4:00 TBSチャンネル2「顔で笑って」
私は、全26話視聴完了しました。百恵さんが気になる方、昭和ドラマが好きな方にお勧めします。

●2月8日発売の「週刊現代」で「ザ・ベストテン」特集。
皆さんご存知だと思いますが、
初回放送の1978年1月19日で、桜田淳子さんの「しあわせ芝居」が3位と記載されていました。(2/8追記)

●クリス松村のザ・ヒットスタジオで、桜田淳子さんの「あなたのすべて」がかかったようです。(2/6追記)

●スポーツ
・野球
2月6日(土)の日刊スポーツの1面は、清原で、4日連続の一面でした。

・スーパーボウル パンサーズvsブロンコス
皆さん、観ましょう。
2月8日(月)8:00 NHK-BS1( dunsfordさんから情報をいただきました。)
2月9日(火)1:59 日本テレビ

ブロンコスがパンサーズに24対10で勝ちました。(2/9追記)