So-net無料ブログ作成

1977年の桜田淳子さんと音楽祭 [桜田淳子 各年度総括と音楽賞]

●毎年恒例のある年度にスポットライトをあてて振り返ります。
今回は、1977年の桜田淳子さんを振り返ります。

・2月25日 「あなたのすべて」発売
(1)
あなたのすべて1.jpg

・3月 「涙の卒業式」三人娘解散コンサート
(2)

卒業式2.jpg

・4月14日 「女っぽくなったでしょ・・・」19歳誕生会

・4月 日劇ワンマンショー
(3)

日劇3.jpg

・4月 東宝映画「若い人」公開
(4)

若い人4.jpg

・5月 思い切ってショートカットに
(5)

髪バッサリ5.jpg

・5月15日 「気まぐれヴィーナス」発売
(6)

気まぐれヴィーナス6.jpg

・6月25日 全曲集「淳子」発売
・7月 松竹映画「愛情の設計」公開
(7)

愛情の設計7.jpg

・7月 三浦海岸でファンの集い
・7月25日 アルバム 「ラブ・淳子が禁断の木の実を食べた」発売
・9月5日「もう戻れない」発売
(8)

もう戻れない8-2.jpg

・9月 リサイタル4開催
・10月 ドラマ「気になる季節」
・11月17日 「もう戻れない」で日本歌謡大賞の放送音楽賞候補曲、放送音楽プロデュサー連盟賞を受賞
・11月5日「しあわせ芝居」発売
・12月5日 アルバム「しあわせ芝居」発売
・12月18日 「しあわせ」Xマス 中島みゆきとパーティー
(9)

しあわせ芝居中島みゆき9.jpg

・12月21日 アルバム「淳子リサイタル4」発売
・12月31日 「気まぐれヴィーナス 」で第19回日本レコード大賞候補曲ベスト10
・12月31日 「気まぐれヴィーナス」で紅白出場

1977年の桜田淳子さんで、私の中のベスト5は、

1位 「涙の卒業式」三人娘解散コンサート
2位 「リサイタル4」
3位 「しあわせ芝居」発売
4位 「気まぐれヴィーナス 」で第19回日本レコード大賞候補曲ベスト10
5位 「愛情の設計」

です。

1位は、桜田淳子さん、山口百恵さん、森昌子さんの涙の卒業式で、中三トリオから始まった3人娘が解散
ということで、大きな話題でした。
2位は、観に行きました。
3位の「しあわせ芝居」は、シンガーソングライター中島みゆきさんに依頼し、大人の歌へ転機になった曲ですので、すごい当時は、印象的でした。また、この曲は、淳子さんの代表曲ですので、、
4位は、「気まぐれヴィーナス 」で第19回日本レコード大賞候補曲ベスト10です。
1976年の日本レコード大賞候補曲ベスト10には、山口百恵さん、森昌子さんが入りましたが、
あれだけヒットしていた淳子さんは、日本レコード大賞候補曲ベスト10には入れませんでしたので、1977年は、非常に良かったです。

☆皆さんは、1977年の淳子さん、どれが、一番印象的ですか?


●次に音楽祭の賞について

・1973年が桜田淳子さん、1974年が山口百恵さん、1975年が桜田淳子さん、1976年は、山口百恵さんの年でした。
ここで、1977年の桜田淳子さんと山口百恵さんのレコード売上を比較をして見ると
(1977年の賞の対象になる前年11月からその年の10月までに発売された新譜を比較しました。)

もう一度だけふり向いて 1976年12月5日 20.4万枚 11位
あなたのすべて 1977年2月25日 15.2万枚 6位
気まぐれヴィーナス 1977年5月15日 21.0万枚 7位
もう戻れない 1977年9月5日 14.4万枚 8位

赤い衝撃 1976年11月21日 50.4万枚 3位
初恋草紙 1977年01月21日 24.1万枚 4位
夢先案内人 1977年04月1日 46.8万枚 1位
イミテイション・ゴールド 1977年07月1日 48.4万枚 2位
秋桜 1977年10月1日 46.0万枚 3位位

1977年は、百恵さんの年でした。

桜田淳子さんは、「気まぐれヴィーナス 」で第19回日本レコード大賞候補曲ベスト10に入りました。

(10)レコード大賞での桜田淳子さん

レコード大賞気まぐれブィーナス10.jpg

また、「もう戻れない」で日本歌謡大賞の放送音楽賞候補曲に入り、放送音楽プロデュサー連盟賞を受賞しました。

・次に1977年の日本レコード大賞について触れたいと思います。

まずは、日本レコード大賞候補10曲は、下記です。(発表順)

「愛の終着駅」 八代亜紀
「愛のメモリー」  松崎しげる
「風の駅」 野口五郎
「勝手にしやがれ」 沢田研二
「気まぐれヴィーナス」桜田淳子
「秋桜」 山口百恵
「思秋期」岩崎宏美
「津軽海峡冬景色」石川さゆり
「星の砂」 小柳ルミ子
「ボタンを外せ」 西城秀樹
(11)

1977年レコード大賞ノミネート11.jpg

繰り返しますが、
1976年の日本レコード大賞候補曲ベスト10には、山口百恵さん、森昌子さんが入りましたが、
あれだけヒットしていて、淳子さんは、入れませんでしたので、1977年は、本レコード大賞候補曲ベスト10に入れて、非常に良かったです。

この中で、歌唱賞を受賞したのは、

「愛の終着駅」 八代亜紀
「勝手にしやがれ」 沢田研二
「秋桜」 山口百恵
「思秋期」岩崎宏美
「津軽海峡冬景色」石川さゆり

で、レコード大賞は、沢田研二さんの「勝手にしやがれ」でした。

(12)

1977年レコード大賞12.jpg


☆2014年のレコード大賞は、誰が獲るでしょうか?
全くわかりませんが、、

・一方
1977年の日本歌謡大賞放送音楽賞についても触れたいと思います。
放送音楽賞候補は、

「ウォンテッド」ピンクレディー
「勝手にしやがれ」沢田研二  
「秋桜」山口百恵
「愛のメモリー」松崎しげる
「星の砂」小柳ルミ子
「風の駅」野口五郎
「ボタンを外せ」西城秀樹  
「思秋期」岩崎宏美
「愛の終着駅」八代亜紀
「九月の雨」太田裕美
「北挽歌」新沼謙治
「もう戻れない」桜田淳子
「津軽海峡・冬景色」石川さゆり

結局放送音楽賞は、13人の中から下記6人でした。

「ウォンテッド」ピンクレディ
「勝手にしやがれ」沢田研二  
「風の駅」野口五郎
「思秋期」岩崎宏美
「愛の終着駅」八代亜紀
「津軽海峡・冬景色」石川さゆり

厳しいです。山口百恵さんが、放送音楽賞をとれませんでした。
なぜ、厳しいかと言うと

1977年度のレコード売上げの順位です。

1渚のシンドバッド ピンク・レディー
2青春時代 森田公一とトップギャラン
3ウォンテッド ピンク・レディー
4勝手にしやがれ 沢田研二
5昔の名前で出ています 小林旭
6雨やどり さだまさし
7カルメン'77 ピンク・レディー
8S.O.S ピンク・レディー
9失恋レストラン 清水健太郎
10フィーリング ハイ・ファイ・セット
11北の宿から 都はるみ
12帰らない/恋人よ 清水健太郎
13星の砂 小柳ルミ子
14ペッパー警部 ピンク・レディー
15あずさ2号 狩人
16津軽海峡冬景色 石川さゆり
17スカイ・ハイ ジグソー
18愛のメモリー 松崎しげる
19赤い衝撃 山口百恵
20イミテイション・ゴールド 山口百恵
21夢先案内人 山口百恵
22サクセス/愛しのティナ ダウン・タウン・ブギウギ・バンド
23人間の証明 ジョー山中(サウンドトラック)
24憎みきれないろくでなし 沢田研二
25あばよ 研ナオコ
26能登半島 石川さゆり
27やさしい悪魔 キャンディーズ
28ソウルこれっきりですか マイナー・チューニング・バンド
29帰郷/お化けのロック 郷ひろみ/樹木希林
30カントリー・ロード/たそがれの恋 オリビア・ニュートン・ジョン
31コスモス街道 狩人
32どうぞこのまま 丸山圭子
33むさし野詩人 野口五郎
34雨の物語 イルカ
35秋桜 山口百恵
36硝子坂 高田みづえ
37しあわせ未満 太田裕美
38思秋期 岩崎宏美
39暑中お見舞い申し上げます キャンディーズ
40九月の雨 太田裕美
41ホテル・カリフォルニア イーグルス
42おゆき 内藤国雄
43酒と泪と男と女 河島英五
44熱帯魚 岩崎宏美
45悲しきメモリー 郷ひろみ
46Hi-Hi-Hi あおい輝彦
47季節風 野口五郎
48四季の歌 芹洋子
49ジョリーン オリビア・ニュートン・ジョン
50初恋草紙 山口百恵

百恵さん、5曲もベスト50入っています。
百恵さんよりヒットしていない人が放送音楽賞をとっています。

日本歌謡大賞大賞は、沢田研二さんの「勝手にしやがれ」でした。
沢田研二さんの「勝手にしやがれ」は、日本歌謡大賞大賞とレコード大賞の2冠達成でした。

☆皆さんは、上記の1977年レコード売上ベスト50の曲で、印象に残った曲は、あるでしょうか?


●1977年の雑誌の人気投票結果です。

(13)

1977年人気投票13.jpg


淳子さん2位で頑張っています。


毎年、年末は、下記のような記事を書いています。

1976年の桜田淳子さんと音楽祭
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-12-26 

1975年の桜田淳子さん(歌手)と涙の真実は
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2012-12-27

1974年の淳子さん(TVガイドの記事)と1974年レコード大賞
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2011-12-30

1973年の日本レコード大賞の新人賞 
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2010-12-30

今回の情報を下記の桜田淳子さんのバイオグラフィー・歴史に追加しました。

桜田淳子さんのバイオグラフィー・歴史
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-02-24


●最後に今年(2014年)を振り返ります。

・昨年の今頃(2013年末)2013年で、印象に残った桜田淳子さんの出来事については、
4月に「はらぺこ同志」のDVD発売
10月に「Thanks40~青い鳥たちへ」
11月に「Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY」開催
を上げさせていただきました。

2013年は、40周年ということで、充実していましたが、2014年の桜田淳子さんもまずまず、充実していたと思います。

私の2014年の桜田淳子さんのベスト5位は、

1位 4月4日 テレビ朝日「伝説のアイドルから歌姫まで 不滅の歌謡曲」
   15才のバースデイイベントの映像”天使も夢みる”
(14)

天使も夢みる14.jpg

2位 4月28日,5月1日 シネマヴェーラ渋谷での「愛の嵐の中で」上映
(15)

シネマべーラ15.jpg

3位 1月17日  電子書籍「スポニチ秘蔵アイドル全集 桜田淳子」発刊
(16)

電子書籍16.jpg

4位 2月16日 TBSチャンネル1「閨閥」放送
(17)

閨閥17.jpg

5位 12月14日 チャンネル銀河 「居酒屋兆治」放送
(18)

居酒屋兆治18.jpg

になります。


1位のテレビ朝日「伝説のアイドルから歌姫まで 不滅の歌謡曲」は、貴重な映像が紹介され、良かったです。
既出の映像を安易に放送するのでなく、貴重映像も、探して放映してくれて、テレビ朝日さんの努力を認めたいです。
15才のバースディイベントの映像とカンコー学生服のCMが流れました。

2位のシネマヴェーラ渋谷での「愛の嵐の中で」上映については、
shout83さん、チューリップさん、since1974さん、beginner14さんも観たと思います。
読者の方で、、観た方、他にいるでしょうか?

3位の電子書籍「スポニチ秘蔵アイドル全集 桜田淳子」発刊については、
少し、物足りない面もありましたが、(すべての記事が載っていなかった)電子書籍という新しい媒体での発売は、評価できると思います。

4位、5位は、淳子さんのドラマで、初めて、観ることができましたので、、

☆皆さんは、2014年の淳子さん、何が、一番印象的ですか?
2014年の情報で、わからない方は、下記にあります。

桜田淳子 グッドバイハッピーデイズのサイト
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/


・2014年の「桜田淳子 グッドバイハッピーデイズ」を振り返ります。
今年は、53の記事を書くことができました。
また、「桜田淳子 グッドバイハッピーデイズ掲示板」
と「桜田淳子 グッドバイハッピーデイズのサイト」をオープンいたしました。

桜田淳子 グッドバイハッピーデイズ掲示板
http://6242.teacup.com/goodbyehappydays/bbs

桜田淳子 グッドバイハッピーデイズのサイト
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/

今年の記事でのアクセス数ベスト5位です。

1位 桜田淳子さんデビュー41周年を迎える前に 
2位 電子書籍「スポニチ秘蔵アイドル全集 桜田淳子」
3位 ドラマ 閨閥と桜田淳子さんアラカルト 
4位 桜田淳子さんデビュー41周年(歌手時代の11年間とシングルのバイオグラフィー)
5位 桜田淳子水着その1(はじめての水着)

1位の”桜田淳子さんデビュー41周年を迎える前に”は、すごい意外です。
4位の”桜田淳子さんデビュー41周年(歌手時代の11年間とシングルのバイオグラフィー)”の露払いの記事でしたので、、
アクセスが多いのは、必ずしも、いい記事とは、限りませんので、、、

私の中で、印象に、残った記事は、

NHK番組公開ライブラリー 
桜田淳子さんデビュー41周年(歌手時代の11年間とシングルのバイオグラフィー) 
・ヰセキ「さなえ」(その1)
桜田淳子シングル人気投票と歌本その2

の4つです。

”NHK番組公開ライブラリー”では、NHK番組公開ライブラリーをshout83さんに紹介しただき、貴重な映像を観ることができました。

”桜田淳子さんデビュー41周年(歌手時代の11年間とシングルのバイオグラフィー) ”
では、歌手時代の淳子さんを振り返させていただきました。

”ヰセキ「さなえ」(その1)””桜田淳子シングル人気投票と歌本その2”では、CMとシングルの人気(ベスト)投票を初めての試みで、行うことができました。

人気(ベスト)投票については、来年もやりますので、よろしくお願いします。
 
☆2014年の記事で、印象に残った記事は、あるでしょうか?

●12月28日(日)19:30 NHK 夢の紅白2014~名歌手たちの名勝負・名対決
があります。

紅白の曲目、発表されました。
薬師丸ひろ子さんは、「セーラー服と機関銃」では、なかったです。
サザンオールスターズと中森明菜さんは、出演するのでしょうか?

●2014年の野球は、ソフトバンクが強かったのと、阪神の4人の外人が全員活躍し、4人全員がタイトルを獲ったことは、すごいと言うか、珍しいと思います。

最後に、今年の更新は、この記事が最後になります。
(何か、あれば、、臨時更新はしますが)
今回は、今年最後ですので、頑張って記事を書きました。
今年も大変お世話になりました。
コメントをいただいた方、ありがとうございました。

皆様のお蔭でなんとか更新してこれました。
皆様、よいお年をお迎えください。

次回は、1月1日更新予定です。

●dunsfordさんから情報をいただきました。
BSジャパンで、土曜日、寅さんシリーズの放映が開始になります。(12/31追記)

●第56回レコード大賞で桜田淳子さんの「わたしの青い鳥」が流れました。(12/30追記)

●中森明菜さん 紅白出場決定(12/28追記)

●すでに、前記事で12月24日にいち早く、紹介しましたが、

週刊現代(2015年1月3日、10日の年末年始合併号)の”スター誕生!の時代”の記事で、桜田淳子さんの写真が4枚載っていました。

(a)淳子さん表紙にも登場しています。

週刊現代スター誕生a.jpg

(b)1975年

週刊現代スター誕生b.jpg

(c)1972年決選大会

週刊現代スター誕生c.jpg

(d)1974年

週刊現代スター誕生d.jpg

淳子さんは、インタビューで
”スター誕生!は、家族のような存在”と言っており
「同い年の昌子ちゃんの存在がスター誕の応募のきっかけを作ってくれました。懐かしく、大きな家。スター誕とは、そんな場所でした。」と語っています。

また、森昌子さんの話で、
桜田淳子ちゃんや伊藤咲子ちゃんから「昌子ちゃんみたいな普通の子が合格したから、自分も
いけると思った」と言われ、内心は、複雑な思いだった。と書かれています。

昌子ちゃんについての話は、どこかで、聴きましたね、、、

皆さんは、購入しましたか?
年末年始合併号ですので、購入の参考にお願いします。


冬の桜田淳子さん(赤の淳子さん)その2 [桜田淳子 さくらんぼと近代映画]

●今回は、「冬」がテーマです。
また、「赤」がテーマです。
「スイートな淳子」と題して16才の淳子さんです。

(1)

冬赤1.jpg

(2)

冬赤2.jpg

(3)

冬赤3.jpg

(4)

冬赤4.jpg

(5)

冬赤5.jpg

(6)

冬赤6.jpg

近代映画からだと思います。


以前、冬の桜田淳子さんを下記で紹介しています。

冬の桜田淳子さん
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-12-06

”1枚の切り抜き”コーナー

(7)

冬.jpg

(1)から(6)と同じような赤い服です。
こちらは、明星か平凡からです。



●”1枚の写真”コーナーです。
こちらも赤い服です。

(8)公園での淳子さんです。

1枚の写真 (2).jpg

●”さくらんぼ”コーナーです。

(9)(8)の写真は、”さくらんぼ”の表紙に使われています。

さくらんぼ35.jpg

(10)同じくさくらんぼからです。

さくらんぼ40号表紙.jpg

今回の冬の淳子さん、赤の淳子さん、いかがでしょうか?
淳子さん、赤も似合いますね、、、

●引き続き”さくらんぼ”コーナーです。

「渡り鳥 淳子 北へ 南へ」と題してです。

(11)

さくらんぼ21号.jpg

土日の地方公演は、大変なんですね、、
また、淳子さん、寝つきが悪い、乗り物の中で寝れないのは意外でした。
(寝つきが悪いのは、私と同じです)


●”1枚の切り抜き”コーナー

(12)

junkosakurada.jpg

●「ゴールデン☆アイドル 桜田淳子」は、予約されたでしょうか?
Amazonや他のShopでも買えるようになりました。

●TV番組

・12月19日(金) 21:00 TBS 「金曜日のスマたちへ」で、巨泉のクイズダービー25年ぶり復活!
→クイズダービー 懐かしかったです。(12/19追記)

・1月12日(月)21:00 BSプレミアム 「ザ・テレビっ子 懐かし番組 大集合 第3弾」
今回は、何の特集でしょうか、、、

・12月20日(土)18:30 BS TBS 「グリース」

・12月26日(金) 18:30 TBS 「THEフライデーSP」に岡崎友紀さん登場

●野球
田中賢介は、日本ハムに復帰

グリエルは、巨人でなくDeNA残留
これで巨人は、グリエルが獲れなかったので、新しい外国人打者は、獲るのか、、、

金子は、まだ、悩んでいるようです。(金子千尋のオフィシャルブログより)
ただ、将来含めて、メジャーは、いかない感じがします。

●サッカー
アギーレジャパン、1月のアジア杯は、楽しみですが、
アギーレ監督の八百長問題、心配になってきました。

●バドミントン
山口茜選手(17才)を注目していましたが、
スーパーシリーズ・ファイナルで準決勝に進出しました。
すごい選手になると思います。
→バドミントンの話題ですが、スーパーシリーズファイナルの女子ダブルスで高橋礼華、松友美佐組が優勝しました。
(12/21追記)

●報道ステーションでのダルビッシュ、田中投手の対談良かったです。12/24の明日もありますので、、
明日は、大谷選手のことを触れるようですので、注目です。(12/23追記)

●Since1974さんからの情報です。
田辺マモルさんというシンガーソングライターが「桜田淳子って」という曲を出しています。(12/23追記)

https://www.youtube.com/watch?v=8cKhw5TKMzk

●チューリップさんから情報をいただきました。
関西テレビの「よーいドン」で、太川陽介さんが、デビューのきっかけである桜田淳子さんのことを話していました。(12/23追記)

●Since1974さんの下記プロ野球のクイズですが、よろしければ、回答をよろしくお願いします。(12/23追記)

次の3人の共通点を答えて下さい。

・ヤクルト  小川前監督
・オリックス 福良ヘッドコーチ
・中日    藤井外野手

天くちさんの答えは、水曜日夜に表示します。

●日本経済新聞で、「私の履歴書」というコーナーで、萩本欽一さんが「スター誕生」について書いているようです。淳子さんの名前も出たようです。(12/23追記)

●今週のFlashの”消えたアイドルに会いたい”に桜田淳子さんの字が出ていました。
大した内容では、ありません。(12/22追記)

●バドミントンの話題ですが、スーパーシリーズファイナルの女子ダブルスで高橋礼華、松友美佐組が優勝しました。今までの日本のペアで一番強い感じがします。(12/21追記)

●特に、目新しいことは、ありませんが、

海へ -See You-[東宝DVD名作セレクション]
病院坂の首縊りの家[東宝DVD名作セレクション]

が2月18日 アマゾンで発売されます。(12/21追記)

●本日発売(2015年1月3日、10日の年末年始合併号)の週刊現代の”「スター誕生!の時代」”の記事で、桜田淳子さんの写真が4枚載っていました。(12/24 追記)

週刊現代スター誕生0.jpg

淳子さん表紙にも登場しています。
また、スター誕生の思い出を語ってくれています。

私は、すでに、購入しましたが、今回は、買う価値は、あると思います。
まずは、立ち読みをしてみて、買うか、決めてくださいね、、




ゴールデン☆アイドル 桜田淳子

ゴールデン☆アイドル 桜田淳子

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2015/02/11
  • メディア: CD



「居酒屋兆治」と「海へ-See You-」と桜田淳子アラカルト [桜田淳子 テレビドラマ]

●以前の記事で紹介しましたが、
12月14日(日) 20:00 チャンネル銀河で「居酒屋兆治」
12月14日(日) 4:30 日本映画専門チャンネルで「海へ-See You-」放送されます。
観ていない方は、ぜひ観て下さい。
今から契約すれば、観れると思います。
14日は、楽しみです。

●「居酒屋兆治」は、1992年にフジテレビで、テレビドラマとして放送されました。
その前には、1983年に映画で、公開されています。

「居酒屋兆治」は、下記のように、DVDを持っています。

(1)

居酒屋1.jpg

(2)

居酒屋2.jpg

DVDには、特典は特にありません。

1992年のテレビドラマの「居酒屋兆治」では、淳子さんは、居酒屋兆治こと藤野伝吉(渡辺謙)の妻役、茂子を演じています。

「居酒屋兆治」を観た感想は、いろいろな人の人間模様を描いた人情味あふれるドラマでした。(12/14追記)
「居酒屋兆治」での桜田淳子さんを紹介します。
居酒屋での淳子さんです。
水玉模様、ギンガムチェックが多いです。

(3)紫

居酒屋兆治3.jpg

(4)ピンク

居酒屋兆治4 (2).jpg

(5)青

居酒屋兆治5.jpg

居酒屋以外での淳子さんを紹介します。

(6)ピンク

居酒屋兆治6.jpg

(7)ピンクタートルネック

居酒屋兆治7.jpg

(8)着物

居酒屋兆治8.jpg

(9)黄色

居酒屋兆治9.jpg

(10)白

居酒屋兆治10.jpg

「居酒屋兆治」の兆治は、ロッテの村田兆治からきているようです。
あと、「居酒屋兆治」で飲み代金、安いですね、、(12/14追記)

居酒屋兆治こと藤野伝吉(渡辺謙さん)の気配りは、「海へ-See You-」の本間英次(高倉健さん)と同じですね、、
人間模様を描いた人情味あふれるドラマは、大好きですので、「居酒屋兆治」良かったです。(12/14追記)

●次に「海へ-See You-」のDVDを紹介します。

(a)

海へa.jpg

(b)

海へb.jpg

このDVDには、予告編と特報が特典として収録されています。

淳子さんは歌手の役でした。
セクシーで、魅力的でした。

「海へ-See You-」は、すべては、観ていませんが、最初の1時間と最後の15分は、観ましたので、加筆します。(12/14追記)

(c)最初のシーン

海へc.jpg

(d)最後の方のシーン(12/14追記)

海へ最後.jpg

淳子さん、きれいです。
最後は、いろいろな思いが交錯しているようですが、気持ちが移ってきましたね、、
いや、高倉健さん、格好良かったです。(12/14追記)

(e)
チュニジアでのロケのひとコマです。(1988年3月31日)



海へd.jpg

(f)

海へe.jpg

(g)
1988年5月16日に行なわれた「海へ~See You~」の完成披露会見です。

海へf.jpg

ロケ期間中の食事につては、現地でスタッフが作ってくれたラーメンとカレーライスが最高においしかった
と高倉健さんは、、言っていました。
過酷なロケだったでしょうね、、

「海へ-See You-」は、以前、下記で紹介しています。

「海へ -See you-」鑑賞記と「一枚の絵」(アルバム)の紹介(女優の桜田淳子さんと歌手の淳子さん)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2012-09-14

「海へ-See You-」をすでに2012年に観ていますが、
14日に改めて観た場合は、何かしら書きたいと思います。

皆さん、「居酒屋兆治」と「海へ-See You-」は、今回、スカパーで、放送されますが観るでしょうか?


●その次に1976年の17才の淳子さんです。

(A)

1976年.jpg

(B)

1976年2.jpg

(C)

1976年3.jpg

(D)

1976年4.jpg

●”小さい記事紹介”コーナーです。

ヌード雑誌を見て、、、、2枚の切り抜きを紹介します。

(E)

潔癖.jpg

(F)

潔癖2.jpg

表情が、、、、

●"1枚のアルバム”コーナーです。

(x)LPとCD

xキーオブライフ.jpg

今回は、1976年にリリースされた、スティーヴィー・ワンダーの「Songs in the Key of Life」です。
このアルバムは、珍しい、2枚組+4曲入り17cmLPの構成でした。
このアルバムは、ビルボードで、長い間1位になり、1976年のグラミー賞の最優秀アルバム賞を受賞しています。

(y)収録曲

y収録曲.jpg

「Sir Duke」「I Wish」「Isn't She Lovely」「As」「Another Star」などが入っています。

(z)
このアルバムの中では、「Sir Duke」「I Wish」がシングルでビルボード1位を獲得しています。
1976年6月4日のビルボードシングルチャートを紹介します。

z1997764サーデューク.jpg

レオセイヤーの「When I Need You」は、いい歌でした。

(w)スティーヴィー・ワンダーは、コンサートも行きました。S席で5000円でした。
1985年の10月30日の公演でした。

コンサート.jpg

●「ゴールデン☆アイドル 桜田淳子」ですが、現在は、ビクターのサイトでしか、
予約できませんが、ビクターからの情報では、アマゾンやレコード店でもそのうち購入できるようです。

下記のビクターのサイトに「ゴールデン☆アイドル 桜田淳子」のジャケット写真が載っています。

http://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A000348/VICL-70145.html


●プロ野球の契約更改ですが、、
中日の契約更改が厳しいすぎます。!!!!
落合GMが、年棒を、抑えていますが、やりすぎですね、、

大島、平田のUP率が、低すぎます。
大島が1775万増の年俸7400万円(141試合、打率.318)
平田が1200万円増の4700万円(141試合、打率.277)

下げるときは大幅に下げて、上げるときは、少ししかあがらない。

これだと、中日の評判が落ちますね、、
中日に入団したい選手が減ると思いますし、中日を出たい選手が増えると思います。

●メジャー情報ですが、鳥谷がブルージェイズ濃厚のニュースがあります。
川崎もブルージェイズという話もあります。どうでしょうか?

●原監督のラジオのインタビューを紹介します。

「僕にとってアイドルというと同世代の山口百恵さん、桜田淳子さん、森昌子さんあたりなんだけど、
実は友人に誘われてファンクラブに入っていたのは浅田美代子さんなんですよ。『赤い風船』はレコードも持ってましたねえ」とラジオで語ったそうです。

http://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/news/20141211/bbl1412111140002-n1.htm

原監督が、中学3年の時ですね、、
原監督は、浅田美代子さんの後、桜田淳子さんになんですかね、、、
(誰かさんのパターンと似ているようですが、、、)

●12月19日 21:00 TBS 「金曜日のスマたちへ」で、巨泉のクイズダービー25年ぶり復活!(12/18追記)

●一番の速報です。「ゴールデン☆アイドル 桜田淳子」ついにAmazonで発売(12/15 19時35分追記)
この記事の最後にリンクがあります。

●週刊ポストの紅白歌合戦65周年の特集で、74年の桜田淳子さんが百恵さんといっしょに小さく載っていました。(12/15追記)

P.S.
●フィギュアスケートグランプリファイナルが始まります。
羽生、町田、無良、本郷がファイナルに進んでいます。
特に、男子は、楽しみです。

●フィギュアスケートグランプリファイナル
羽生選手が優勝。素晴らしい、美しい演技でした。(12/14追記)



ゴールデン☆アイドル 桜田淳子

ゴールデン☆アイドル 桜田淳子

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2015/02/11
  • メディア: CD



「スター誕生!」(池田文雄さんの「スター誕生!」の本紹介)(その2) [桜田淳子 テレビ歌番組]

●「スター誕生!」は、1971年10月3日から1983年9月25日に放送された、日本テレビのオーディション番組でした。
放送日時は、日曜11:00 - 11:55でしたので、見やすい時間でした。

Wikiによると、番組の企画者は審査員の一人でもある阿久悠さんで、番組名の名付け親はチーフプロデューサーの池田文雄さんでした。

司会者(敬称略)

初代:萩本欽一
1971年10月3日-1980年4月6日

2代目:谷隼人・タモリ
1980年4月13日-1981年4月5日

3代目:坂本九・石野真子
1981年4月12日-1982年1月3日

4代目:横山やすし・西川きよし
1982年1月10日-1983年9月25日
でした。

やはり、司会は、萩本欽一さんが印象深いですね。。

(1)

スター誕生本1.jpg

上の写真で、合格した方は、たぶんあの方ですね、、

審査員(敬称略)

松田トシ(松田敏江)
阿久悠
中村泰士
都倉俊一
三木たかし
森田公一

でした。

(2)

スター誕生本2.jpg

審査員は、厳しかったですね、、


●まずは、「スター誕生!」の本から紹介します。「スター誕生!」の本は、何冊かありますが、
今回は、日本テレビチーフプロデューサーの池田文雄さんの「スター誕生!」という本です。

(3)

スター誕生本3.jpg

1976年2月に発売され690円でした。

この中から少し紹介します。

(4)番組の題名と司会者について

スター誕生本4.jpg

(5)桜田淳子さんの写真がありました。

スター誕生本5.jpg


(6)秋田予選大会での受験票

スター誕生本6.jpg

スタッフが、中学二年が、目についたのでしょうか、、、丸○がしてあります。
番号は、59番です。
帽子が大好きと書いてあります。

受験票に書いてある「お国自慢日本一ちびっ子コーナー秋田大会」の模様です。
(a)

お国.jpg

(7)淳子さんのエピソード

スター誕生本7.jpg

これは、他局の番組のことだと思いますが、、

(8)当時の福田マネージャーの証言

(8-1)桜田淳子さんの印象

スター誕生本8-1.jpg


(8-2)桜田淳子さん争奪戦

スター誕生本8-2.jpg

(8-3)サンミュージュックへ

スター誕生本8-3.jpg

スター誕生本8--3-2.jpg


月給数万円とは、、

(8-4)キャンペーン

スター誕生本8-4.jpg

(8-5)エンジェルハット

スター誕生本8-5-1.jpg

スター誕生本8-5-2.jpg

(8-6)仕事の衣装も給与から?

スター誕生本8-6.jpg

(8-7)笑顔

スター誕生本8-7.jpg

(9)淳子さんの言葉

スター誕生本9.jpg

ここまでが、「スター誕生!」という本からの紹介でした。

●スター誕生予選大会の桜田淳子です。

(10)

スター誕生予選10.jpg

番号は、59番です。

当時、スター誕生で録画したビデオからですが、この映像は、今では、どこでも見れるようになりました。

淳子さんは、牧場ユミさんの「見知らぬ世界」を歌いました。
百恵さんも、牧場ユミさんの「回転木馬」を歌っています。
牧葉ユミさんの歌は、当時、あまり知りませんでした。

スター誕生決選大会での淳子さんの映像が、残っていないのは、残念です。
写真は、下記のように残っています。

(11)スター誕生決選大会での写真になります。

スター誕生決選大会11.jpg

(12)スター誕生でのデビュー当時の淳子さん

スター誕生デビュー淳子12.jpg

これは、デビュー前、デビュー後どちらでしょうか?

●ここで、スター誕生出身の歌手をひとり紹介したいと思います。

今回は、小林美樹さんです。
(b)

小林美樹.jpg

デビュー曲の「人魚の夏」は、いい歌で、すごく
スター誕生で、印象に残っています。

当時、「人魚の夏」を録音した貴重なカセットです。

(C)

カセットc.jpg


「初恋時代」の森昌子さん版も録音していたんですね、、
桜田淳子さんの「初恋時代」は、録音していましたが、、


●スター誕生! CD&DVD BOXについては、以前下記で紹介しています。
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2011-03-18

スター誕生! CD&DVD BOX 

「スター誕生!」については、その3として、他のスター誕生の本を紹介したいと思います。


●ここで、先週の問題の答えです。
【問題】
11月12月のカレンダーでは、淳子さんは、何のスポーツの恰好で撮影したでしょうか?


答えを言う前に、まずは、11月12月のカレンダーを見てもらいましょう。

(13)

1977年Victorカレンダー7.jpg

ということで、「アメリカンフットボール」でした。
dunsfordさんとSJX773さんが正解でした。
11月12月は、「アメリカンフットボール」のシーズンなんでしょうか、、

また、スポーツの恰好での人気投票結果です。

1位 ゴルフ 3票
2位 スキューバーダイビング 2.5票
3位 ソフトボール(野球) 2票



●「作詞家阿久悠~時代を超え今も心に灯る5000曲の言霊」を観ましたので、

●BS-TBS の「作詞家阿久悠~時代を超え今も心に灯る5000曲の言霊」で、桜田淳子さんのレコード大賞の「わたしの青い鳥」がフルに流れました。(速報です)

(A)

桜田淳子1.jpg

(B)

桜田淳子2.jpg

阿久悠さんは、桜田淳子さんのことを下記にように言っていた。

「スター誕生の予選会の時の何十人かの応募者の中に何もしないでいたのに
絶対この子合格だぞ、合格にしたいと言っていて
音痴なければいいなあとみんなで、言っていて
そのくらいは光っていた。
スター誕生のやっていたので、アイドルの詩を書いている時期があって
それは、それでおもしろかった。」

阿久悠さんの作詞家憲法などが紹介され、流れた曲は、下記です。

勝手にしやがれ 沢田研二
津軽海峡冬景色 石川さゆり
五番街へのマリーへ ペドロ&カプリシャス
時の過ぎゆくままに 沢田研二
ペッパー警部 ピンクレディー
わたしの青い鳥 桜田淳子
思秋期 岩崎宏美
どうにもともらない 山本リンダ
舟唄 八代亜紀
雨の慕情 八代亜紀
青春時代 森田公一とトップギャラン
ピンポンパン体操
宇宙戦艦ヤマト ささきいさお
学園天国 フィンガー5
ジョニィへの伝言 ペドロ&カプリシャス
また逢う日まで 尾崎紀世彦
熱き心に 小林旭
もしもピアノが弾けたなら 西田敏行

この中では、
「五番街へのマリーへ」も良かったですが、
ペドロ&カプリシャスの「ジョニィへの伝言」は、レコード大賞部門賞の映像なので、、珍しくて良かったです。いい歌です。

皆さんは、上記の阿久悠さんの歌の中で、いかがでしょうか?
(「わたしの青い鳥」は、除いてください。)
他の阿久悠さんの曲でもいいすが、阿久悠さんの歌で、気にいっている歌は、何でしょうか?
私は、桜田淳子さんの歌を除いては、
「五番街へのマリーへ」「ジョニィへの伝言」「街のあかり」「北の宿から」「みずいろの手紙」が特に好きです。
他にもたくさんあります。

改めて阿久悠さんの偉大さと阿久悠さん作った歌の素晴らしさを感じました。

●すでに、12月3日に、前記事で、お知らせしましたが、

「ゴールデン☆アイドル 桜田淳子」がビクターのサイトで、注文(予約)可能になりました。
封入特典として全シングルジャケットが復刻されます。

http://victorentertainmentshop.com/product/?item_cd=VICL-70145

ネットのAmazonや他のレコード店では、予約ができませんが、
何かの手違いによるもので、Amazonなどや他のレコード店でも買えるようになるようです。
(あくまでも、私の情報ですので、心配な方は、ビクターのサイトで申し込んで下さい)

●プロ野球情報ですが、
元西武の松坂は、ソフトバンクに入団
元西武の中島は、オリックスに入団

●12月6日(土) 23:19 BS朝日 「極上空間」は、”団時朗×森次晃嗣”です。
ウルトラセブンと帰ってきたウルトラマンの話が聴けると思います。

●12月13日(土) 15:00 WOWOW 「トラック野郎 御意見無用」
記念すべき第1作です。