So-net無料ブログ作成

NHK番組公開ライブラリー [桜田淳子 Spot]

Since1974さんの情報を記事に追加しました。
皆さんもNHK番組公開ライブラリーに行かれて、何か情報や報告が今後、ありましたら、お知らせいただけるとありがたいです。
この「NHK番組公開ライブラリー」の記事は、カテゴリーとしては、「桜田淳子 Visit」にありますので、
私も含めて、皆さんの情報を元に、「NHK番組公開ライブラリー」の記事に、追加していきたいと思いますので、よろしくお願いします。(6/2追記)

shout83さんに紹介いたたきましたNHK番組公開ライブラリーを視聴するために、
5月24日土曜日にNHK放送センターに行ってきました。

NHKアーカイブスのホームペーシ(NHK番組公開ライブラリー)関係のHPは、下記です。

NHKアーカイブスのホームページ
http://www.nhk.or.jp/archives/

全国のライブラリー施設の案内
http://www.nhk.or.jp/archives/library/

皆さんの地元にもあるでしょうか?上記で、探してみてください。

私が行ったNHK放送センターでは、利用時間は、2時間でしたが、大阪放送局では、原則1時間のようです。京都放送局も原則1時間のようです。(Since1974さんからの情報)(6/2、6/18追記)
場所によって、1時間か2時間の違いがあるようですので、あらかじめ確認して行かれると良いと思います。


番組公開ライブラリー検索
http://www.nhk.or.jp/chronicle/opl/


今回は、NHK放送センター みんなの広場ふれあいホール3Fに行ってきました。
場所は、渋谷区神南で、JR 原宿駅から徒歩10分、東京メトロ千代田線 明治神宮前駅・代々木公園駅から徒歩10分です。
渋谷駅からも徒歩12分くらいで行けます。

(1)

NHK.jpg

NHK番組公開ライブラリーで視聴できる番組は、以前、shout83さんに紹介いたたきましたが、少し、情報を追加します。
NHK放送センター みんなの広場ふれあいホール3Fでは、「歌のグランドショー -寒さこらえて歌謡曲-」と
「蔵出し劇場 レッツゴーヤング This is a “Boogie”」も見ることが出来ました。
「水色の時」の見れる回を追加しました。


・NHK番組公開ライブラリーで視聴できる番組
「第1回ヤング・歌の祭典」1975年5月5日放送(2015/5/6追記)
「NHK花のステージ サブタイトル(SFバラエティ宇宙最前線)」1978年5月25日放送(2015/5/6追記)
「ドラマ 変身旅行」
「ドラマ人間模様 「街」 -若者たちは,今-」の1話から5話(全話)
「第19回思い出のメロディー」
「独眼竜政宗・総集編 」
「澪つくしスペシャル」
「歌のグランドショー -寒さこらえて歌謡曲-」
「蔵出し劇場 レッツゴーヤング This is a “Boogie”」2008年6月11日
「NHK紅白歌合戦」』第25回、第27回、第28回、第29回、第30回、第31回、第33回
  第25回 1974年 黄色いリボン
  第27回 1976年 夏にご用心
  第28回 1977年 気まぐれヴィーナス
  第29回 1978年 しあわせ芝居
  第30回 1979年 サンタモニカの風
  第31回 1980年 美しい夏
  第33回 1982年 セーラー服と機関銃
  第36回 1985年 ゲスト出演(shout83さんからの情報で、2014/12/28追記)
「水色の時」第1回、第61回、第64回、第65回、第78回、第86回、
第98回、第103回、第118回、第123回、第156回
「白い風よ」は、第64回と第78回で流れます。
「白い風よ」はシングルバージョンでなく淳子さんのヴォーカルも違うテレビオリジナルバージョンです。
編曲も竜崎孝路さんではなく、小谷充さんです。(shout83さんからの情報で、2014/7/19追記)

今回、観たのは、次の5本です。
2時間視聴できますが、私は、今回は、1時間20分で、早見で、観ました。

●「歌のグランドショー -寒さこらえて歌謡曲-」1977年11月16日

山川静夫アナが司会でした。
桜田淳子さんは、「しあわせ芝居」を、いつもの白い衣装で歌いました、
新沼謙治さんとベンチで、寸劇をしていました。

この番組で、山川静夫アナが、「冬で、連想するものは、何か」とゲストの歌手に向かって、質問をしていましたが、

☆桜田淳子さんは、何と答えたでしょうか?


●「水色の時」

「白い風よ」「だからわたしは」を聴きたくて、各話を観ていましたが、必ずしも、各話で、流れるわけでは、ありません。
「白い風よ」は、第64回と第78回で聴くことができました。
「白い風よ」は、「水色の時」のテーマソングとして紹介され、番組の最後に、ドラマとは、別に流れていました。
「だからわたしは」は、時間がなく、見つけることができませんでした。
誰か、「だからわたしは」を見つけることが、できたら、教えて下さい。

Since1974さんの情報ですが、ドラマで流れる「白い風よ」はレコードとアレンジが違うようです。(6/2追記)


●「ドラマ 変身旅行」1978年1月1日
白いセーターを着ている淳子さんを観ました。ほんの一瞬しか見ていません。

●「蔵出し劇場 レッツゴーヤング This is a “Boogie”」2008年6月11日

よくスカパーで再放送されている回で、青い衣装の淳子さんです。

●「第19回思い出のメロディー」1987年8月8日

これが、一番のお目当てでした。当時、観ていましたが、、
司会は、相川浩アナと桜田淳子さんです。

(2)

思い出のメロディー.jpg

桜田淳子さんは、前半は、赤い服に黒いスカート。後半は、青の上下。艶やかでした。
当時に学校の模様を再現し、先生役もやっていました。

桜田淳子さんは、最初
「思い出のメロディーの司会初めてなんですけど、、最後まで、相勤めますので、どうぞよろしくお願いします」で始まり、最後
「大変いい思いをさせていただきました。小さいころ両親から聴かされて覚えた歌を直接先輩方の生の歌を聴くことができてうれしく思います」で締めくくりました。
淳子さんの司会、よかったです。司会者としての才能も感じました。
桜田淳子さんの歌番組の司会は、紅白歌のベストテンで、代理で、やっていましたね、、

今回、桜田淳子さん以外の見どころは、ジャッキー吉川とブルーコメッツの「ブルーシャトウ」です。
当時、15年ぶりの一夜限りのステージだったそうです。
井上忠夫(井上大輔) さんもいて、フルート演奏すばらしかった。
この1曲、最高によかったです!!!!!!
桜田淳子さんもこの曲に興奮した!!!と言っていました。


前の記事でも書きましたが、ジャッキー吉川とブルーコメッツの「ブルーシャトウ」が私が一番
最初に覚えて歌った歌です。

☆皆さんは、最初に覚えて歌った歌は、何でしょうか?

他にも弘田三枝子さんの「人形の家」も声が出てて、良かったです。

2015年5月23日に、下記の2番組を観るために、
NHK番組公開ライブラリーに行きました。(2015年5月23日追記)
●「NHK花のステージ サブタイトル(SFバラエティ宇宙最前線)」
1978年5月25日放送

第1部 SFバラエティ宇宙最前線
淳子さんは、”チェリー姫”を演じていました。2分、26分、30分あたりで、出ています。

第2部 ヒットパレード
「リップスティック」の歌唱シーン

●第1回ヤング・歌の祭典
1975年5月5日放送
「はじめての出来事」の歌唱シーン

他にも「月の夜は」「サインはピース」「スィートキャロライン」にも登場


全国のNHKライブラリー施設(北海道から沖縄まで、全国58箇所)で、見れますので、ぜひ、見に行ってください。
皆さんも何か新情報があれば、教えて下さい。お願いします。

今回、「思い出のメロディー」で、ジャッキー吉川とブルーコメッツの「ブルーシャトー」に感動しました。
「思い出のメロディー」は、現在でもやっていますが、古い人間だと、最近は、昔の歌を観たくなります。
千賀かほるさんの「真夜中のギター」が観たいですが、レコード大賞で、再放送で、観ていますし、
本人もテレビに出演して歌っているので、、

中山千夏さんの「あなたの心に」を観てみたいです。
この曲は、本人が歌っているのは、最近見たことがないからです。(プロモーションフィルムは、観ましたが)

後は、浅田美代子さんの「わたしの宵待草」「恋は真珠いろ」「しあわせの一番星」「虹の架け橋」「じゃあまたね」
も観てみたいです。歌番組で、歌っている姿が、最近見たことがないです。

☆観てみたい「思い出のメロディー」は、皆さんなら、どの曲でしょうか?

ここで、「第19回思い出のメロディー」が1987年、現在放送している「独眼竜政宗」も1987年ですので、
1987年の桜田淳子さんを紹介します。

(3)

海へ.jpg

(4)

1997.jpg

1987年の淳子さん、いかがでしょうか?

次に”1枚の切り抜き”コーナーです。1987年の淳子さんが29才ですので、ちょうど、半分くらいの年の淳子さんです。

(5)

1973淳子さん.jpg

全然違います。(当たり前)

「ドラマ人間模様 「街」 -若者たちは,今-」は、以前、下記で紹介しました。

桜田淳子さん1982年のドラマより「街・若者たちは今」と「危機一髪の女」
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2010-08-06


また、5月24日土曜日は、放送ライブラリーにも行きましたので、近々に紹介したいと思います。


●6月4日(水) 21:00からBS朝日で「昭和偉人伝」は、 阿久悠さんです。
(shout83さんから紹介いただきました。)
阿久悠さんの曲は、大好きですし、私にとって阿久悠さんは、スター誕生やレコード大賞で印象が強く、すごい存在です。
阿久悠さんの曲では「ジョニーへの伝言」が好きです。
阿久悠さん自身もこの詩は、好きだったようです。
☆阿久悠さんの曲、皆さん、いかがでしょうか?


●6月4日(水) BS朝日「昭和偉人伝」 は、阿久悠さんでした。
淳子さんのシングルジャケット写真映っていましたね、、
5000以上の曲で、6832万枚の売り上げ。
日本レコード大賞 5回、日本レコード大賞作詞賞 7回 受賞
やはり偉大でした。(6/4追記)


●読売プレミアム限定ザ・プレミアム劇場で、森昌子さんの「あの時はシンデレラ」がスタート。(6/3追記)
中三トリオの話が出るかもしれません。
読売新聞購読+150円ですので、、私は、今回は、紹介だけで、見ませんので、あくまで参考情報です。

P.S.
●巨人について

巨人新戦力を評価すると、、、(あえて△はつけないで、)

アンダーソン ○
セドン ×
セペダ ×

大竹 ×
片岡 ○

小林 ○

大竹選手の獲得は、失敗かと思います。
若手の一岡選手の人的補償による放出が痛いです。
FAで、中途半端な選手は、獲るべきでは、ないと思います。

巨人は、内海、杉内、大竹、セドンが、良くないので、投手の外人を獲得したいところだが
なんと、野手のセペダを補強。そのセペダもだめだと何をやっているのか、、巨人は、、
さらに、好投した小山を2軍に落とし、何を考えているのか、巨人、、

後、阿部、ロペス、長野も落ちてきているので、最初は、独走かと思いましたが、今年は、いい勝負になりますね、、、

しかし、打順をコロコロ変える原監督、これだけ打てないセペダを4番からはずさないのは、何かあるのか?
(6/1追記)

桜田淳子 アラカルト(1976年の淳子さん) [桜田淳子 アラカルト]

先週予定していた桜田淳子さんアラカルトです。

●その前に先週の問題の答えからです。

参加者11名で、皆様の参加ありがとうございました。

[Question4:初恋は、いつごろ誰に?どういう人が好きなのか]

小学校の同級生 5票
小学校1年の同級生 1票
小学校2年の同級生 1票
幼稚園2年の同級生 1票
先生 2票

・答えは、小学2年生の同級生で、学級委員をやっていた方。
当時は、頭のいい子が好きだったようです。

[Question6:最初に覚えた流行歌は?]

禁じられた恋 4票
ウンジャラゲ 1票
恋の季節 1票
見知らぬ世界 1票
ゆうべの秘密 1票
ブルーシャトー 1票
月がとっても青いから 1票


森山良子さんの「禁じられた恋」は、1969年の歌で、淳子さんが、小学校5年の時、「お国自慢日本一ちびっ子コーナー秋田大会」に出場し「禁じられた恋」を歌いました。

正解は、山本リンダさんの1966年発売の「こまっちゃうナ」です。淳子さん8才で、小学校2年の時です。


[Question7:今思うと、淳子さんは、外向型?、内向型?]


内向型 9票
外向型 0票
外向型、内向型両方 1票
外向型、内向型どちらとも言い切れない 1票 

これは、驚きの結果でした!!!!!
内向型と外向型にわれるかとと思っていました。
それでは、淳子さんが、答えたのは、、、、







外向型です。外向型が正解です。


この問題、簡単かとは、思っていましたが、、、正解者は、いませんでした。
これは、意外な結果でした。
私は、内向型ですが、、、
今回の回答結果を見ていかがでしょうか?


今回、答えをいただいた方には、淳子さんの声で、答えを聴いていただきます
私のメールアドレスは、sjunghd@gmail.comですので、私宛にメールをください。
アップ先のアドレスを教えたいと思います。

前の記事に書きましたが、感謝として、最近、初コメントをいただいた方(小がめらさん、Since1974さん、beginner14さん、TSさん、いせじいさん他)が、いますので、
2009年3月から2014年6月までに、1回でもコメントいただいた方には、「桜田淳子サクセスストーリー」の拡大版と”どこが違うの同じでないかいのコーナー”の拡大版(新バージョン)を紹介します。
私のメールアドレスは、sjunghd@gmail.comですので、私宛にメールをください。
アップ先のアドレスを教えたいと思います。
また、過去紹介したラジオでの淳子さんも紹介したいと思いますので、メールをいただけると幸いです。


それでは、今回の記事です。

●1976年の桜田淳子さんです。

(1)

1976年.jpg

(2)

1976年-2.jpg

(3)

1976年-3.jpg

(4)

1976年-4.jpg

(5)

1976年-5.jpg

(6)

1976年-6.jpg



●次に淳子さんの日記からです。


(a)リサイタル前リハーサルを終えて

日記a.jpg

日記-a2.jpg


(b)リサイタルを終えて

日記-b.jpg

(c)百恵さんとの事

日記-c1.jpg

日記-c2.jpg

日記-c3.jpg

高校卒業前の1975年にも、こんなことあったですね、、、


●新コーナーの「懐かしの女優、アイドル」コーナーです。

第1回目は、「森下愛子」さんです。
1978年ごろです。

(X)

森下愛子1.jpg

(Y)

森下愛子2.jpg

1978年の映画「サード」からです。
(Z)
サード.jpg


●"1枚のアルバム”コーナーで

今回は、吉田拓郎さんに「明日に向って走れ」です。

吉田拓郎.jpg

あまり聴いていないのが正直なところです。
このアルバムには、オリコン8位になった「明日に向って走れ」やあこがれ共同隊の主題歌の「風の街」など入っています。


●5/25(日) 21:00からフジテレビ「ワンダフルライフ」に石川さゆりさんがゲストで登場します。
中三トリオの話題が出るかもしれません。山岸舞彩さんのインタビューも注目したいです。
(shout83さんからいただいた情報です)

●5/25 21時からフジテレビの「ワンダフルライフ」に石川さゆりさんが出演し、デビュー当時のことを話をしていました。(5/25追記)
114枚のシングルを出しているのは、すごいです。(Wikiでは、116枚)

「かくれんぼ」で1973年3月25日でアイドルデビュー
ホリプロで、石川さゆりさん、山口百恵さん、森昌子さんと「花の三人娘」として宣伝された。
いつしかその席は桜田淳子さんに取って代わられて、「花の中三トリオ」になった。
桜田淳子さん、、山口百恵さん、森昌子さんが同じスター誕生からで、石川さんは、フジテレビの番組で、歌手になったので、ある意味、しょうがない感じと語っていました。(5/25追記)
→ホリプロ3人娘と中学3年トリオ(スター誕生)は、元々は、別物かと思いますが、まあ、番組の時間制約
上、伝えきれないのは、しょうがないか、、、

●5/24(土) 18:00から NHK BS プレミアム 「独眼竜政宗」に桜田淳子さんがついに登場します。
「独眼竜政宗」は、今まで、スカパーで有料放送でしたが、今回は、無料放送ですので、、
私は、録画だけは、しときます。

●5/26発売の週刊現代のあべ静江さんの記事で、「花の中三トリオ」として、淳子さんの写真が少し載っていました。買うまでは、いかないかと思います。(5/26追記)


●shout83さんから情報いただきました。(5/28追記)

6月4日(水) 21時 BS朝日 「昭和偉人伝」は、阿久悠さんです。
6月22日(日)20時 BS11 「お引越し」放送

P.S.
・5/20(火)のNHK歌謡コンサートで、岩崎宏美さん、岩崎良美さんが出演し、「白い色は恋人の色」を歌ってくれました。
「白い色は恋人の色」は、作詞: 北山修さん作曲: 加藤和彦さんでベッツィ&クリスが1969年に歌った綺麗な歌です。
岩崎良美は、また、「タッチ」を歌ったのが非常に残念で、他の歌を聴きたかったです。

・今年の交流戦は、広島や阪神も調子がいいので、セリーグはパリーグといい勝負できるのでは、、、、



桜田淳子さんQ&A(その2) [桜田淳子 Q&A]

桜田淳子さんQ&Aの第2回です。

よく、雑誌や本に、淳子さんへの質問コーナーや直撃質問やQ&Aがあります。
淳子さんに質問し、淳子さんが答えるというものです。
今回取り上げるのは、「桜田淳子百科」の”INTERVIEWコーナー”です。

(1)

QA1.jpg

(2)

QA2.jpg

(3)

QA3.jpg


主な質問ですが、、、

Q:睡眠時間は
A:7時間から8時間
まだ、このころは、寝ていたんですね、、

Q:好きな科目、嫌いな科目
A:好きななのは、国語、理科、数学 苦手は、社会、体育

*追加
私は、数学が大好きでした。(5/17追記)
嫌いなのが、音楽と美術?(あったか覚えていないが、、)
皆さんは、いかがですか?

Q:学校の成績は
A:国語、音楽、理科、美術が5。


次にラジオでの桜田淳子さんへのQ&Aです。

ここで、ラジオでの桜田淳子さんへのQ&Aで問題です。
1980年の西田敏行さんのパックインミュージックからです。

次の動画サイトの映像を観て、淳子さんは、何と答えたでしょうか?



Question4
初恋は、いつごろ誰に?どういう人が好きなのか
(いつか、誰に、どういう人がのいずれがあたれば、正解にします。)

Question6
最初に覚えた流行歌は?

正解の方には、淳子さんが最初に覚えた流行歌を歌ったのを聴いていただきます。
いすれにせよ、今回コメントいただいた方には、答えを聴いていただきます。


Question4とQuestion6が厳しい方は、こちらの問題は、いかがでしょうか。
二者選択の問題です。これなら、皆さん答えられると思います。



Question7
今思うと、淳子さんは、外向型?、内向型?

Question4とQuestion6とQuestion7のひとつでもいいので、答えをコメントいただいた方には、1週間後に、すべての答えを聴いていただきます。
わからない方は、Question4とQuestion6とQuestion7の一つでもいいので、答えをお願いします。
Question7だけの答えだけでもかまいません。



●皆様からいただいた回答の集計結果です。(5/20現在)
参加者11名で、皆様の参加ありがとうございました。
皆さんの回答が出揃うまで、回答を開示しませんでしたので、興味深い結果になりました。

Question4
同級生 8票
先生 2票

Question6
禁じられた恋 4票
ウンジャラゲ 1票
恋の季節 1票
見知らぬ世界 1票
ゆうべの秘密 1票
ブルーシャトー 1票
月がとっても青いから 1票

Question7
内向型 9票
外向型 0票
外向型、内向型両方 1票
外向型、内向型どちらとも言い切れない 1票 

Question7は、内向型、外向型にわかれると思いましたが、、圧倒的に内向型になりました。
ちょっと意外な結果です。

答えは、こちらを見てください。

桜田淳子 アラカルト(1976年の淳子さん)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2014-05-23

感謝として、
最近、初コメントをいただいた方(小がめらさん、Since1974さん、beginner14さん、TSさん、他)が、いますので、
2009年3月から2014年6月までに、1回でもコメントいただいた方には、「桜田淳子サクセスストーリー」の拡大版と”どこが違うの同じでないかいのコーナー”の拡大版(新バージョン)を紹介します。
私のメールアドレスは、sjunghd@gmail.comですので、私宛にメールをください。
アップ先のアドレスを教えたいと思います。
また、過去紹介したラジオでの淳子さんも紹介したいと思いますので、メールをいただけると幸いです。

第1回目の桜田淳子さんQ&A(質問コーナー) は、下記で紹介しました。

桜田淳子さんQ&A(質問コーナー) 
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-02-08

桜田淳子さんQ&A(質問コーナー) は、今後、シリーズ化したいと思います。また、いつか紹介します。

次に”1枚の切り抜き”コーナーです。

(4)

ひとり歩き.jpg


最後に”1枚の写真”コーナーです。

(5)

img634.jpg

(4)(5)とも白い服です。

●shout83さんから貴重な情報をいただきましたので、記事にも追加いたします。(5/18追記)

・NHK番組公開ライブラリーで視聴できる番組
『ドラマ 変身旅行』
『ドラマ人間模様 「街」 -若者たちは,今-』の全話
『第19回思い出のメロディー』
『独眼竜政宗・総集編 』
『澪つくしスペシャル』
『NHK紅白歌合戦』第25回、第27回、第28回、第29回、第30回、第31回、第33回
『水色の時』

・放送ライブラリーで視聴できる番組
『希望の大地-75万人の日系ブラジル移民-』
『かたぐるま』第一話
『なつかしい春が来た』
『いもうと 異父妹』
『ホテル開業(オープン)』
『24時間テレビ 愛は地球を救う グランドプロローグ』
『スター誕生!〔100〕』
『8時だヨ!全員集合 15周年だヨ!全員集合』
『栄光の舞台の記録 紅白歌合戦この10年の裏表』
『ヤンヤン歌うスタジオ 500回記念スペシャル』
『NTV紅白歌のベストテン 400回記念』
『さようなら… 森昌子 涙の歌舞伎座ファイナル』

●shout83さんから貴重な情報をいただきました。5/25(日) 21:00 フジテレビ「ワンダフルライフ」に石川さゆりさんがゲストで登場。中三トリオの話題が出るかもしれません。(5/20追記)

●山口百恵さん「赤いシリーズ」DVDマガジンVol7の「百恵クロニエル」に桜田淳子さんと山口百恵さんの2shotが掲載(5/20追記)


P.S.
●以前、アバのベストアルバム「ABBA 40/40~ベスト・セレクション」を紹介しましたが、
購入しました。

ABBA.jpg

●ビリージョエルのベストアルバム「Piano Man: Very Best Of Billy Joel」が5月21日に発売されます。
Blu-spec CDで、1枚のベストアルバムです。2160円です。
ビリージョエルのベストアルバムでは、「The Ultimate Collection」の2枚組を持っていますが、
今度のベストアルバムは、1枚に18曲の曲が凝縮されています。購入するか迷っています。
ビリージョエルでは、「Matter Of Trust: The Bridge To Russia: The Concert」が Blu-ray DiscかDVDの両方で発売されます。Blu-ray Discで5184円です。1987年のソ連公演のようです。こちらは、買おうかと、、、

●浅田美代子さんが出演している釣りバカ日誌がWOWOWでやっていたので、録画していますが、釣りが趣味でない人でもおもしろいでしょうか?


ピアノ・マン:ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ビリー・ジョエル

ピアノ・マン:ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ビリー・ジョエル

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2014/05/21
  • メディア: CD





「花の中三トリオ」桜田淳子・山口百恵・森昌子(その1) [桜田淳子 仕事仲間関係者]

明日、「ザ・プレミアム・ザ・テレビっ子~ ”懐かし番組”大集合!第2弾」の放送がありますので、「花の中三トリオ」について、書きたいと思います。

三人娘、、、Wikiで調べると”若手の同世代の女性歌手3人の総称”ということで、

三人娘では、

美空ひばりさん、江利チエミさん、雪村いづみさん
伊東ゆかりさん、中尾ミエさん、園まりさん
南沙織さん、小柳ルミ子さん、天地真理さん

が、思い当たります。他にもいましたか?

桜田淳子さん、山口百恵さん、森昌子さんは、下記のように、同じ学年ということで、三人娘でした。

桜田淳子さん
1958年4月14日生まれ
1973年2月25日デビュー

山口百恵さん
1959年1月17日生まれ
1973年5月21日デビュー

森昌子さん
1958年10月13日生まれ
1972年7月1日デビュー

「スター誕生!」からデビューした森昌子さん、桜田淳子さん、山口百恵さんは、3人娘でしたが、「花の中三トリオ」と呼ばれていました。
ですので、進級するごとに、花の高一トリオ・花の高一トリオ・花の高三トリオと呼び名を変えていきました。
一人でも進級できなかったら、困ったことになっていたと思いますが、ならなくて良かったです。
「花の中三トリオ」の命名は、いつでしょうか? 山口百恵さんのデビューが上記のように、1973年5月21日ですので、それ以降命名されたと思います。

ここで、「花の中三トリオ」「花の高一トリオ」「花の高二トリオ」「花の高三トリオ」を紹介します。

(1)「花の中三トリオ」

中三トリオ3-3.jpg

この切り抜きは、6月3日放送の5月16日に収録が行われたスター誕生の写真です。
この時は、まだ、「花の中三トリオ」では、ありませんでしたが、「中学3年トリオ」と書いてあります。
「花の中三トリオ」の命名前から、百恵さんのデビュー後すぐに、この3人で、売り出すことを考えていたようですね、、

スター誕生BOXのブックレットによると、スター誕生100回記念(1973年8月26日放送)で、森昌子さん・桜田淳子さん・山口百恵さんの「花の中三トリオ」が確立したと書いています。

「花の中三トリオ」は、スター誕生のプロデューサーの池田文雄さんが命名しました。
“花の14才”“14才トリオ”では、しっくりこないのと、桜田淳子さんが、15才の誕生日が来ると全員14才でなくなってしまうので、「花の中三トリオ」になったようです。

「花の中三トリオ」の命名について森昌子さんは、
”正直、不思議な名前だって思ったんです。中三トリオって、そのままというか、、間違ってはいないけど、それぞれの名前をつけてもいいのにと思っていました」と語っています。(アサヒ芸能より)

皆さんは、「花の中三トリオ」の命名いかがでしょうか?

(2)「花の高一トリオ」

高1トリオ.jpg

(3)「花の高二トリオ」初恋時代で共演

高二トリオ.jpg

(4)「花の高三トリオ」涙の卒業式

高三トリオ.jpg

3人とも、変わっていくのが、よくわかります。

3人の並び順、大抵、森昌子さんが真ん中になります。
そして、向かって右に淳子さん、左に百恵さんが多いようです。(逆の場合もありますが)

スター順位については、以前下記で書いてあります。

DVD「初恋時代 / 出発(たびだち)」 
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2011-09-09



”1枚のポスター”コーナーで、「花の中三トリオ」のポスターを紹介します。

(5)「花の中三トリオ」のポスター

中三トリオ.jpg

(6)「花の高三トリオ」のポスター

高3トリオ.jpg


当時は、桜田淳子さんが出演するTV歌番組には、山口百恵さん、森昌子さんがいましたし、ラジオの番組では、桜田淳子さんの歌以外にも、山口百恵さん、森昌子さんの歌が、かかりましたので、この二人も応援していました。

また、山口百恵さんは、デビューが淳子さんと同じ年であり、「青い果実」の歌詞のすごさに、注目せざるを得ませんでした。(中学生がこんな歌を、、、、)

山口百恵さんに関しては、ほぼすべてのLPは、持っていますし、新曲発表会にも行きました。
3番目に好きなアイドルでした。
森昌子さんは、淳子さんがデビューする前の「先生」「同級生」「中学三年生」が好きで特に、「中学三年生」が、良かったです。「記念樹」「春のめざめ」などもいいですね、


皆さんは、「花の中三トリオ」には、何か、思いはあるでしょうか?
また、「花の中三トリオ」の山口百恵さん、森昌子さんについては、どんな存在でしょうか、、


●明日、5月10日 21:00から NHK BS プレミアムで 「ザ・プレミアム・ザ・テレビっ子~ ”懐かし番組”大集合!第2弾」が放送されます。「スター誕生」の中三トリオが取り上げられることは、確実ですので、、
「花の中三トリオ」を満喫したいと思います。

また、今週は、5月7日 名曲にっぽんで、山口百恵さんの「プレイバックPart2」が流れましたし、5月7日の「徹子の部屋」では、森昌子さんが出演しました。(百恵さんの話題は、あったようですが、桜田淳子さんの話題は、なかったようです。)
やはり、今でも、こうして取り上げられるということは、「花の中三トリオ」は、いかにすごい存在であったかを再認識しました。
今やアイドルは、グループの時代ですが、この3人のそれぞれの個の力は、突出していました。

また、中三トリオは、紹介したいと思います。

最後に、”さくらんぼ”のコーナーで、桜田淳子さんで、締めてもらいます。

(7)

さくらんぼ17-4-2.jpg


★5月10日 NHK BS プレミアムで「ザ・プレミアム・ザ・テレビっ子~ ”懐かし番組”大集合!第2弾」で「スター誕生」が取り上げられました。(5/10 21時50分追記)

VTRで萩本欽一さん、元日本テレビの金谷さん、作曲家の中村泰士さん、新沼謙治さん、伊藤咲子さん、城みちるさんが出演していました。

●桜田淳子さん
桜田淳子さんの「禁じられた遊び」のものまねが流れました。
萩本欽一さんは、桜田淳子さんは、”来た時からスター”

●森昌子さん
歌がうまいでスカウトした。
学園三部作で成功した。(堀威夫さん)
せんせい 森昌子(NHK紅白)

●山口百恵さん
当時は、あれほどのスターになるとは、思わなかった。
もし、淳子をとっていたら、百恵は、とらなかった。
映像でいこう。(堀威夫さん)
一番輝いていなかったのは、百恵さん。根性がある子だった。(萩本欽一さん)
ひと夏の経験 山口百恵(NHK紅白)

●元日本テレビの金谷さん、新沼謙治さん、伊藤咲子さん、城みちるさんは、対談していました。

面接用紙は、すごい貴重でした。
萩本欽一さんを温かみがあるので、起用した。

●スター誕生は、審査員は、非常に厳しかったです。
萩本欽一さんの”万歳なしよ”に救われましたね、、、

●朝の連続ドラマでは、1975年の大竹しのぶさん主演の「水色の時」も放送されました。
第1回の貴重な映像も流れました。
「水色の時」は、第1回と最終回しか映像が残っていないようです。
オープニング、もう少し流して欲しかった。そうすると、、、、
「水色の時」は観てみたいですが、第1回と最終回しか、NHKに残っていないので、DVDは、発売は、できないので、残念です。

★「昭和40年男」6月号に「花の中三トリオ」が載っていましたので、購入しました。なんといいタイミングですね、、(5/10 9時40分追記)

昭和40年2.jpg

1973年の音楽コーナーで紹介されていました。
桜田淳子さんが一番上、山口百恵さんが2番目、一番下は、森昌子でした。
森昌子は、デビューが1972年なので、このような順番なんでしょうか、、、
この1973年の音楽コーナーは、桜田淳子さん40周年の「Thanks 40~青い鳥たちへ」の企画制作に加わった濱口英樹さんが担当しております。
1973年なので、浅田美代子さんも出ています。
萩本欽一さんの特集も組まれており、「昭和40年男」6月号は、お勧めです。


★週刊文春の「山口百恵レジェンド回想録」の記事に花の中三トリオについて少しだけ載っていました。(5/14追記)

★桜えびさんのふりがあったので、「花の中三トリオ」でなかったら、どんな名前が、良かったか考えました。(5/12追記)

・スタ誕3人娘
・ブリリアント3人娘
・MJM三人娘
・スリーフラワーズ
・スリーシャイニングスターズ
・フラワーシスターズ

あたりが、シーンとしているのがわかります。
やはり、「花の中三トリオ」が一番ですね


P.S.
5月12日 日本のワールドカップメンバー23人が発表されます。
今年は、冬季オリンピックがありましたが、6月からは、サッカーワールドカップが楽しみです。

→日本のワールドカップメンバー23人が、発表されました。
まあ、順当でしょうか、、、
大久保選手と青山選手がサプライズで選ばれました。
大久保選手は、選らんでもよかったと思いますが、岡崎選手、柿谷選手、大迫選手、大久保選手は、裏をとる似たような選手なので、途中交代は、3人しかできず、香川選手、本田選手、岡崎選手は、途中交代は、しないと思うので、そんな同じタイプのFW選手は、交代で、使えないし、もう少しタイプの違うFWを選んだらと思いまいした。柿谷選手の変わりにハーフナーマイク選手を選らんだら、終盤のパワープレイで、起用できると思います。
守備的MFの4人も遠藤選手、長谷部選手、山口選手、青山選手と似ている選手なので、青山選手の代わりに、守備的な細貝選手の方が、良かったかと思います。個人的見解ですので、、(5/12追記)

桜田淳子さんの新居と「愛の嵐の中で」(シネマヴェーラ渋谷) [桜田淳子 映画]

3月29日に当ブログで紹介した「愛の嵐の中で」の上映ですが、本日、シネマヴェーラ渋谷に観に行ってきましたので、記事更新を1日前倒しします。
今回の記事は、前半に、用意していた記事を、後半にシネマヴェーラ渋谷の「愛の嵐の中で」の記事にしますので、どちらかでも、興味を持っていただけるとありがたいです。

前半は、桜田淳子さんの当時の新居を紹介します。
月刊明星か月刊平凡からだと思います。
(このあとの記事を書いていると、たぶん月刊明星ではないかと推測します)

(1)

新しい家1.jpg

歌謡ポップスチャンネル「藤井隆の胸キュン!アイドル天国」で元「明星」編集者の金谷幹夫さんが出演して、語っていました。
”当時は、アイドルは、NGがなく、すべてみせていて、自宅公開などもOKだった。”と、、、、


1974年6月に、おじさんの家から引っ越しということで、通学時間は、10分短縮されたそうです。

(2)まずは、キッチンでの食事

新しい家2.jpg

7時10分起床。

(3)そして買い物

新しい家3.jpg

晩ご飯のおかずの買い物 1500円をもってたけど、スイカを買ったら、残額200円

(4)淳子さんのお部屋

新しい家4.jpg

淳子さんのお部屋は、6畳の和室です。
白い家具、ベージュのじゅーたんは、お気に入りのようです。
ベッド、タンスは、自分で、選んで買ったと書いてあります。

部屋には、いろいろありますね、、トロフィーや、、、
壁に飾ってある写真は、明星のグラビアですね、、
ポスターで、ないところが、、、

壁に貼ってあるのは、下記ですね、、、

(5)壁のグラビア1

百恵さんと.jpg

(6)壁のグラビア2

百恵さんと3.jpg

ですので、これは、月刊平凡の取材でなく、月刊明星だと思います。
週刊明星でも淳子さんの部屋は、紹介されています。

(7)週刊明星での淳子さんの部屋

桜田淳子お部屋7.jpg

いずれも、百恵さんとの2Shotですね

(8)勉強

新しい家8.jpg

勉強用のメガネは、違いますね、、
計算実務という授業で、そろばんの練習のようです。
淳子さん、小学校6年で、ソロバン4級だったそうです。
今回は、生物の試験が良かったようです。

学校では、「やーだァ」「おーお、いっちょまえに」という言葉が
流行っているそうで、淳子さんは、1日に「やーだァ」を38回言った時もあったそうです。


(9)なぜか水着のショット

新しい家9.jpg

泳ぎは、犬かきが得意のようです。

(10)お風呂

新しい家10.jpg


以前、桜田淳子さんのマイホーム初公開!! ということで、下記で、紹介しています。
(今回の新居とは、違います)

平凡か明星のグラビアから淳子さんと1枚の写真
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2012-01-27


さて、後半の記事ですが、
本日、シネマヴェーラ渋谷に「愛の嵐の中で」を観に行ってきました。

(a)

シネマべーラ.jpg

(b)チケット

チケット.jpg

(c)映画館の中にあったポスター

ポスター.jpg

(d)映画館の中にあったパンフレット

パンフレット.jpg

(e)映画館の中にあったパンフレットの中の「愛の嵐の中で」

パンフレット2.jpg


あと、映画館の中には、当時売っていた「愛の嵐の中で」のパンフレットのコピーが貼ってありました。
その1枚が下記です。(5/2追記)
(h)

パンフレット3.jpg

今日は、40人くらいの入りでしょうか、、、
画質もきれいでした。

「愛の嵐の中で」は1978年のゴルデンウィークに上映された映画で、今回で、観るのは、4回目になります。
1回目は、1978年 映画館
2回目は、1985年 テレビ
3回目は、2010年 銀座シネパトス
そして、今回、シネマヴェーラ渋谷です。

(f)ビデオ(βより)

愛の嵐の中で0.jpg

(g)ビデオ(βより)

愛の嵐の中で.jpg

「愛の嵐の中で」は、ネタばれにならない程度に紹介しますが、
少しコミカルな要素を取り入れたサスペンス調の映画です。淳子さんの活発な執念ともいえる行動がすごいです。
また、ショートカットの淳子さんも素敵でした。

たぶん、このブログを読んでいる方で、観にいかれた方いると思いますが、
いかがでしょうか?

「愛の嵐の中で」は、以前、下記で紹介しています。


愛の嵐の中で
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2010-12-18


・昨日紹介しましたが、
週刊現代5月10日17日号の「昭和レコード・ジャケット大図鑑」のコーナーに懐かしのレコードジャケットが掲載され、桜田淳子さんの「わたしの青い鳥」のジャケットも紹介されていました。
山口百恵さんの「ひと夏の経験」、浅田美代子さんの「赤い風船」もありました。

竹下景子さんのグラビアもありました。
あの有名人55人の「いま」という記事もありました。

早速、購入しました。

・shout83さんに紹介しただいた『ザ・プレミアム・ザ・テレビっ子~ ”懐かし番組”大集合!第2弾』の情報です。

「スター誕生」は、取り上げられます。
「ぎんざNOW!」もやるようです。
→「ぎんざNOW!」は、5/2の公式ホームページからなくなりましたので、取り上げられる可能性が低くなりました。(5/2追記)
朝の連続ドラマでは、「水色の時」が取り上げられるようです。(5/3追記)


・浅草マルベル堂平成26年4月度プロマイド売上ランキングですが、桜田淳子さんが1位になりました。(5/5追記)

1位 桜田淳子
2位 沢田研二
3位 岡田有希子
4位 松田聖子
5位 ザ・タイガース
6位 キャンディーズ
7位 大崎一番太郎
8位 ずうとるび
9位 山口百恵
10位 中森明菜

4月に桜田淳子さんのプロマイド全部、買った方が貢献しました。

・名曲にっぽんで、山口百恵さんの「プレイバックPart2」が流れました。(5/7追記)

P.S.
世界卓球、女子、オランダに勝ち、明日は、香港と、、男子は、ドイツと準決勝。(5/3追記)