So-net無料ブログ作成

シングルとアルバム(LP)の桜田淳子さん [桜田淳子 LP CD DVDBD]

桜田淳子さんのレコードを、紹介します。
当時買ったアルバム(LP)です。

LP.jpg

ほぼすべてのアルバムを、当時、買いました。


次に当時買ったシングルです。

シングル5.jpg

他にも1、2枚あると思いましたが、見つからないので、
今回写真に載せることができません。(探し中)

アルバム(LP)は、ほぼ全部持っていますが、シングルが全部、持っていません。

自分は、いわゆるアルバム(LP)派で、シングルよりアルバムを好んで買っていました。
淳子さんに関しては、アルバム収録曲に収録されているシングルは、基本的に買いませんでした。
(アルバムでシングルの曲を聴くことができるので、)
アルバムに収録されていない曲は、シングルで買いました。
また、シングルを買って、特典がついている場合(天使のくちびるは、サイン付き)は、シングルを買いました。
ですので、桜田淳子さんのシングルは、すべて網羅していないのです。情けないです。
今からシングル集めても意味がないので、、、

これは、桜田淳子さんだけでなく、フォークや洋楽においても、アルバムを好んで買っていました。
なので、持っているシングルレコードは、アルバムに比べて、かなり少ないです。
桜田淳子さん、浅田美代子さん、山口百恵さん以外のシングルは、10枚くらいです。アルバムは、たくさんあります。

皆さんは、シングル派とアルバム(LP)派、どちらでしたか?
(桜田淳子さんに限らずの話しです)
自分は、圧倒的にアルバム派でした。

最近、レコードを整理していると一番最初に自分で買ったシングルが見つかりましたので、懐かしいので紹介したいと思います。


一番最初に買ったシングルは、何だと思いますか?
アイドルでしょうか、、、

一番最初に自分で買ったシングルは、
1969年10月1日に発売されたジャッキー吉川とブルー・コメッツの「海辺の石段」です。
オリコン18位と大ヒットに至りませんでした。ジャケットも紛失しております。

海辺の石段.jpg

ジャッキー吉川とブルー・コメッツは、「ブルー・シャトウ」が有名で、当時、歌詞の各単語の語尾に「トンカツ」「ニンニク」「コンニャク」をつけて歌っていましたが、小さすぎて「ブルー・シャトウ」を買うまでには、至っていません。この「海辺の石段」を買ったのは、グループサウンズが好きと言うことでありません。
やはり、「ブルー・シャトウ」の影響とこの曲の良さでしょうか?

30年前に買ったソニーのプレイヤー「PS-X555ES」が今でも、動きましたので、久しぶりに聴くことが出来ました。

player.jpg



2番目に買ったシングルは、
ザ・タイガースの1970年3月20日発売の「都会」です。
ジャケットとレコード袋が一体化されていますね、、、
昔は、ジャケットとレコード袋が一体化されていたでしょうか?


都会.jpg

オリコン10位です。
切なさを感じさせる素晴らしいバラードでした。
ザ・タイガースは、特に、好きではなく、この曲の良さに引き込まれて買いました。

都会2.jpg


当時、シングルレコードは、400円だったのですね、、、
当時としては、高いのか、、、


「海辺の石段」、「都会」と言い、小学生なのに、AOR的な曲を買っていたわけですね、、
グループサウンズは、好きでは、ありませんでしたが、、、
まあ、このころは、女性アイドルは、あまりいなかったですから、、
今回、この記事を書くにあたり、「海辺の石段」、「都会」を久しぶりに聴き、感激しました。
いい歌だと思いませんか
当時買ったシングルは、やはり、思い入れがあり懐かしいです。


皆さんのはじめて買ったシングルは、何でしょうか?
また、はじめて買ったシングルは、どんな思い(理由)で買いましたか?
たぶん、読者の年代も違いますので、はじめて買ったシングルは、いろいろ違いはあるのではと思います。



以前、ベストアルバムは、このブログでも紹介しました。

淳子さんベストアルバム(LP)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2010-10-09



近代映画 デビュー3周年 桜田淳子JOYと桜田淳子さん語録 [桜田淳子 特集本]

1975年12月に発売された近代映画の桜田淳子さんのハロー春の号JOYです。680円でした。
以前紹介した「ハロー」と同じB4サイズで大き目の特集本です。

「ハロー」も1975年発売ですので、1975年の桜田淳子さんがすごかったことがわかります。

(1)表紙

近代映画JOY.jpg

(2)裏表紙

近代映画JOY2.jpg

(3)ポスター

近代映画JOYポスター.jpg

写真は、B4サイズですが、広げるともっと大きいです。
購入される場合は、ポスター付きをお勧めします。


この本には、おもにビバ!セブンティーン の写真が多いです。

(5)

近代映画JOY3.jpg

(6)

近代映画JOY4.jpg

(7)

近代映画JOY9.jpg

ビバ!セブンティーンは、以前下記で紹介しました。

ビバ!セブンティーン桜田淳子リサイタル2(知床しぶき、エスエス製薬、カンコー学生服)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2010-07-16

(8)レッスンのようです。

近代映画JOY8.jpg


(9)その他には

近代映画JOY5.jpg


近代映画 ハローは、以前、下記で紹介しました。

近代映画 ハロー 桜田淳子集
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2010-04-18


浅田美代子さんの近代映画 ハローは、下記にあります。

近代映画”ハロー”浅田美代子集
http://ameblo.jp/majsmy/entry-11451847169.html

次に新コーナーです。

"淳子さんの語り、一言(語録)”コーナーです。

ラジオ番組からです。






新コーナーいかがでしょうか?
アナログ時計のパターン認識、、、淳子さんの言うことわかりますよね、、、
淳子さんは、アナログ派ということでした。
自分も、時計は、アナログ派です。デジタル時計は、持っていません。(旅行用を除いて)

そう言えば、山口百恵さんは、「デジタルはカシオ」で、デジタル腕時計のCMしていました。
(ビデオ、持っていませんので、、、、)

最後にあの方の腕時計のCMを紹介します。(自分のビデオからです)







聖子さんのピコレ、懐かしいですね、、、
当時は、百恵さん、聖子さんをCMに起用し、デジタル時計、流行っていましたが、今は、どうでしょうか、、、


ミュージックステーション最強アイドル売上TOP30と桜田淳子さんアラカルト [桜田淳子 テレビ番組]

ミュージックステーションで、「最強アイドル売上TOP30」がありました。今回は、シングル+アルバム+DVDの総売り上げが1番のアイドルということで、DVDの売り上げが加わり、平成と昭和は分けないでのランキングでした。

桜田淳子さんは、681万枚 32位で、TOP30に入れませんでした。
DVDの枚数が入ると1970年代のアイドルは、不利ですね、、、
DVDは、1996年からですから、、、もう少し考えて欲しいですね、、
歌は、日本歌謡大賞の「わたしの青い鳥」でした。
今回のアイドルの順位は、下記です。

1位 SMAP 3617万枚
2位 嵐 3331万枚
3位 松田聖子 2977万枚
4位 Kinki Kids 2652万枚
5位 AKB48 2618万枚
6位 中森明菜 2540万枚
7位 モーニング娘 1972万枚
8位 SPEED 1965万枚
9位 山口百恵 1629万枚
10位 郷ひろみ 1584万枚
11位 チェッカーズ 1539万枚
12位 中山美穂 1497万枚
13位 工藤静香 1488万枚
14位 小泉今日子 1429万枚
15位 ピンクレディー 1335万枚
16位 西城秀樹 1329万枚
17位 V6 1313万枚
18位 田原俊彦 1271.3万枚
19位 近藤真彦 1271万枚
20位 華原朋美 1222.64万枚
21位 光GENJI 1222.6万枚
22位 森高千里 1171万枚
23位 KAT-TUN 1141万枚
24位 岩崎宏美 1030万枚
25位 野口五郎 951万枚
26位 関ジャニ∞  946万枚
27位 吉川晃司 911万枚
28位 鈴木亜美 895万枚
29位 TOKIO 847万枚
30位 MAX 830万枚
31位 WINK  749万枚
32位 桜田淳子 681万枚
33位 河合奈保子 653万枚
34位 NEWS 610万枚


以前、ミュージックステーションのアイドルランキングは、下記で紹介しました。

ミュージックステーションでリベンジ 桜田淳子さん18位
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2012-06-29

ミュージックステーション 史上最強アイドルBEST50
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2011-01-14



第三金曜日なので桜田淳子さんアラカルトになります。

「近代映画 デビュー1周年 桜田淳子スペシャル」からです。

(1)

1周年2.jpg

(2)

1周年3.jpg

(3)

1周年4.jpg

(4)

1周年6.jpg

次に「ようこそ淳子です」から淳子さんの日記です。

花物語と日本歌謡大賞最優秀新人賞

日記0.jpg

レコード大賞最優秀新人賞

日記2.jpg


次に”1枚の切り抜き”のコーナーです。

(5)

1枚の切り抜き3.jpg


その次は、新コーナーの「懐かしの1970年代1980年代紹介コーナー」です。
このコーナーは、自分のビデオから紹介するコーナーです。

夜のヒットスタジオで、石野真子さんの引退番組です。



曲は、「わたしのしあわせ」です。


桜田淳子さんと石野真子さんと2Shotは、下記で紹介しています。


グラビア(明星か平凡)からの淳子さんと危機一髪の女
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2011-11-04

最後に桜田淳子さん40周年「、「Thanks 40 Years ~青い鳥たちへ 」のDisc2の曲目を予想します。
20曲前提とします。2曲、修正しました。

シングルA面からは、

1.しあわせ芝居
2.;20才になれば
3.化粧
4.パーティー・イズ・オーバー
5.LADY
6.This is a "Boogie"
7.夕暮れはラブソング
8.ミスティー
9.眉月夜

シングルB面からは、

10.あなたは魔術師→あなたかもしれない

アルバムからは、

11.風の中のさよなら
12.あなたに染まって
13.一枚の絵
14.バカンスの終わりに
15.Yesが欲しい
16.数えないで
17.私だけのウェディング
18.私は臆病者→エンプティ・ハート   
19.刹那TIC
20.Show Me~心の扉を開けて

声の手紙(その一) [桜田淳子]

40周年の「Thanks 40 Years ~青い鳥たちへ」にちなんでではないですが 偶然ですが、、今回は、「声の手紙」についてです。

声の手紙.jpg

「声の手紙」は、オリジナルアルバム紙ジャケットCDを10枚買って、下記の右下の部分を10枚集めて
応募すると、必ずもらえた淳子さんのナレーションが入った特典CDです。


声の手紙 (2).jpg


内容としては

1.声の手紙(ナレーション)
 BGM使用曲
 ・LADY
 ・黄色いリボン
 ・1枚の絵
2.グッドバイハッピーデイズ
3.グッドバイハッピーデイズ(オリジナルカラオケ)


●声の手紙のナレーションとして「LADY」「黄色いリボン」「1枚の絵」が選曲されたのでしょうか?

あえて、代表曲の「わたしの青い鳥」「はじめての出来事」「しあわせ芝居」を選んでいません。
これは、淳子さんによる選曲の感じがします。
つまり、「Thanks 40 Years ~青い鳥たちへ」の前ぶれのようなものでしょうか、、、

「LADY」後期の歌で、淳子さんが好きな歌
「黄色いリボン」前期の歌で、淳子さんが好きな歌で、無難な歌
「1枚の絵」アルバムの曲で、淳子さんが好きな歌

で、シングルから前期の曲で1曲、後期の曲で1曲、アルバムから1曲とバランスよく選らんでいると思います。

皆さんは、この3曲の選曲については、どう思いますか?

今度の「Thanks 40 Years ~青い鳥たちへ」は、どんな曲が選ばれるでしょうか?
「LADY」「黄色いリボン」「1枚の絵」は選ばれるような気がします。
最後に、CDのDISC1の曲を大胆に予想しました。

●次に「声の手紙」の淳子さんのメッセージについて、皆さんは、どう捉えたでしょうか?
最初は、少し難解でしたが、だんだんと淳子さんの思いが理解できるようになりました。

ナレーションを書きだしてみると

[LADY]

今から三十数年前のこと
故郷を離れる日に親友からぶ厚い封筒を受け取った
その手紙には こう書かれていた
「最近までのあなたは、スターになれるということで浮かれているように見えた
その態度からは傲慢さがうかがえて、友達としてはいたたまれなかった
そのような傲慢を改めなければ もし仮にこの先あなたが有名になれたとしても
人間としては失格だ」
刃のような言葉が私の胸を突き刺した

傲慢、人間失格

あまりの衝撃にめまいすら感じ倒れてしまいそうになった
あとは手紙を握り締めながら その場でしゃくりあげながら泣いた

それは「親友に対して あまりじゃないの」という涙ではなくもっとも信頼していた友の目に
それほどまでに醜く映っていた自分だったのかという悔しく そして 自分が情けないという涙だった

良い心と書いて良心という
人には誰しも良心がある
だから親友の言葉は私の心に深く響いてならなかったのだと思う
あのときの事を 今でもけっして忘れることができない

[黄色いリボン]

それからずっと私の心の中でかたくなに守ってきたものがある
それは
「人として変わらないということ」
「不変であり続けるということ」

14歳の少女がいきなり栄光の座をつかみ周囲の賛美を欲しいままにした
出会う大人たちからは頭を下げられ毎日 日本中のファンからは熱い声援を送られる
へたをしたら 自分が特別な存在に思え
ともすれば それが全て自分の力と勘違いをおこしてしまいそうな環境に置かれた日々

でも私の中でかすかだけれどいつも
「これはどう考えてもおかしい。何か不自然だ」
そんな思いが付きまとい違和感を持つことが出来た自分がいた

それはデビュー前に親友から贈られた
強烈な手紙のおかげだったのではないかと思う

[一枚の絵]

今改めて紙ジャケットに映し出された表情の数々を見てみる
そしてアルバムに収められた一つ一つの作品に静かに寄り添ってみる
おそらくこんなに真剣に自分の音楽と向き合ったことがないというほど
丁寧に、丁寧に、真剣に、全ての音を聴いた

表現力は年齢とともに変化をみせてはいるもののメッセージするものは少しも変わっていないことに気づかされた


変わらないことは尊い
変わらないことは潔い
変わらないことは強い
変わらないことは清い

時代とともに変わって行くものがある
周囲の環境も変化して行く
けれど変わらないから美しいものがある

変わらないことは美しい
私は そうあり続けたい
桜田淳子



この「声の手紙」の淳子さんのメッセージですが、、
「人として変わらないということ」をずっと守ってきた。
「変わらないことは美しい」「私は そうあり続けたい」が結論ですが、、


この「声の手紙」に通じる事が、ありました。淳子さんがあるTV番組からですが、、、故郷の両親は、自分に対して「変わらないことが一番うれしいみたい。素朴さをずっと保ってほしいみたい」と語っていました。
ある意味、淳子さんは、ずっと両親の思いを守り続けていたわけです。



このTV番組での淳子さんの語り、「声の手紙」の淳子さんの語りからして淳子さんは、芸能界に入っても、都会の絵具にそまらないで、芸能界にそまらないで、ずっと、「芸能界に入る前の故郷で、歩んできた素朴さ、謙虚さ、思いやり」を守ってきたんですね、、、それが、栄光の座を勝ちえても、、、人として変わらない。。。

そして、いろいろ週刊誌にいろいろ騒がれて、結婚して、出産。。。
しかしながら、芸能界を離れても、「人として変わらないということ」を守り続けていると思います。
つまり、今でも、「素朴さ、謙虚さ、思いやり」を考えているんだと思います。

また、司葉子さんのエピソードで、「声の手紙」に通じるところがありました。

司葉子.jpg

司葉子2.jpg

司葉子3.jpg

皆さんは、「声の手紙」を聴いていかがですか?どう感じたでしょうか?
また、40周年の「Thanks 40 Years ~青い鳥たちへ 」では、淳子さんは、何を語るでのでしょうか?
「声の手紙」よりわかりやすい物になると思いますが、、
自選曲への思いを当時の状況を振り返りながら語るのでしょう、、、


自分も、下記の淳子さんの言葉のように、今までどおりのスタイルで、今までやってきた事を変えないでこのブログで続けたいと思います。

変わらないことは尊い
変わらないことは潔い
変わらないことは強い
変わらないことは清い
周囲の環境も変化して行く
けれど変わらないから美しいものがある
変わらないことは美しい
私は そうあり続けたい

淳子さんがテレビ番組で語っていた「変わらないことが一番うれしいみたい。素朴さをずっと保ってほしいみたい」を聴きたい方で8月に1回以上のコメントをしてくれた方は、私のブログのプロフィールにメールアドレスがありますので、メールをください。アップ先のアドレスを教えたいと思います。 わずか数秒ですが、、、、淳子さんの思いが伝わると思います。


最後に、「Thanks 40 Years ~青い鳥たちへ」のDisc1を大胆にも予想します。
20曲前提とします。
シングルA面の選曲が多いとベストアルバムと変わらないので、11曲をシングルA面で考えました。
個人的に好きな曲を選らんだわけではありません。

絶対入ると思うのは、

1.天使も夢みる
2.わたしの青い鳥
3.はじめての出来事

アルバムからは、この曲は、入りますね

4.涙はたいせつに

シングルA面は、

5.黄色いリボン
6.ひとり歩き
7.ねえ!気がついてよ
8.もう一度だけふりむいて
9.泣かないわ
10.気まぐれヴィーナス
11.十七の夏か夏にご用心
12.花物語

映画の挿入歌

13.初恋時代
14.白い少女のバラード
15.若い人のテーマ

シングルB面

16.白い貝がら
17.叱られてから
18.あなたのひとりごと

アルバムから

19.郊外電車
20.風見鶏

すべてA面シングルだと、ベストアルバムや30周年と変わらないので、アルバムの曲は、何曲か入るでしょう。

記事で、淳子さんのフォトがなかったので、
本当に最後に「声の手紙」に入っていた「黄色いリボン」の桜田淳子さんです。

黄色いリボン.jpg

ちょっとカットしました。


P.S.

桜田淳子さんの40周年の桜田淳子さんの「Thanks 40 Years ~青い鳥たちへ」の発売についてビクターエンタテインメントへ問い合わせたところ、下記の返事がきました。




---------------------------------------------------------------------------------
平素より弊社商品をご愛顧頂きまして、誠にありがとうございます。
こちらはビクターエンタテインメントお客様相談室でございます。

お問合せ頂きました<桜田淳子>の新譜に関しましては、
誠に申し訳ございませんが現段階ではご案内出来る情報がございません。

新譜情報等につきましては、決定次第随時弊社ホームページなどで
お知らせをして参りますので、ご確認頂ければと存じます。

お力添えが出来ず大変申し訳ございませんが、何卒ご了承頂ければと存じます。
--------------------------------------------------------------------------------

ビクターとしては、正式にまだ、発表できないようです。


1番ソングSHOW 日本全国47都道府県 地元スター総選挙 [桜田淳子 テレビ番組]

1番ソングSHOW 日本全国47都道府県 地元スター総選挙で
桜田淳子さんが秋田県で4位になりました。

なんで4位???

ちなみに順位は、下記です。

1位 高橋優
2位 藤あや子
3位 佐々木希
4位 桜田淳子
5位 生駒里奈

え!!!ていう感じです。
知らない人います。
高橋優さん、調べたら、シングルは、9枚で、最高位9位でした。
数字的には、、、

ミュージックステーションでは、1位だったのに、、、

少し不満では、ありますが、
まあ、ベスト5に入ったことでよしとするか、、、
皆さん、どうでしょうか?????
今回は、売り上げでなく、アンケートでの投票なので、、(アンケート対象は、若者に偏っていない?)

ということで、4位ですが、、、地元秋田での淳子さんを紹介します。

(1)
秋田県2.jpg

(2)

秋田3.jpg

両方とも「秋田」が入っている写真です。


2011年10月14日のミュージックステーションでは、出身別売上ランキングで秋田県出身アーチストで桜田淳子さんが1位にランクされたことは、下記で記事にしました。

ミュージックステーションで出身地別売上ランキング
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2011-10-14


同じくミュージックステーションの”昭和vs平成アイドルシングル総売り上げランキングベスト30”は、下記で紹介しました。

ミュージックステーションでリベンジ 桜田淳子さん18位
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2012-06-29


今回、月、水曜日に記事を臨時更新しましたが、今週金曜日の更新は、予定どおりした方がいいでしょうかね、、、

P.S.
「病院坂の首縊りの家」のDVDが発売になり「海へ-See You-」のDVDが発売されますね、、、
期間限定で、特別価格なので、、、安めの価格設定です。



海へ-See You- 【期間限定プライス版】 [DVD]

海へ-See You- 【期間限定プライス版】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD





病院坂の首縊りの家【期間限定プライス版】 [DVD]

病院坂の首縊りの家【期間限定プライス版】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD




桜田淳子さん40周年ついに発売へ Thanks 40 Years ~青い鳥たちへ [桜田淳子]

ついに、待ちに待った桜田淳子さんの40周年CD+DVDが、発売になります。
(このブログにコメントをいただいているT.Aさんのブログで速報がありました)
タイトルは、「Thanks 40 Years ~青い鳥たちへ 」です。


内容は、下記です。

1973年2月、14才でレコード・デビュー! 花の中三トリオ(森昌子・山口百恵)と呼ばれて活躍した国民的アイドル! デビュー40周年イヤーを記念して、スペシャル・リリース。[2CD Best Album] 初の本人自選ベスト・アルバム! Disc1: 全作詞=阿久悠。ビッグ・ヒット・チューンを満載した、アイドル・ポップス・セレクション!! Disc2: 「しあわせ芝居」(中島みゆき作)以降のニューミュージック系作家による大人のポップスを収録! [Special DVD] テレビ映像コレクション。すべて初商品化のテレビ歌唱映像を収録したスペシャルDVD! [Special BOOK] 別冊解説書&歌詞カード。本人インタビュー&セルフライナー(自選曲への思い等)、ゆかりの人物からのコメント(もしくはインタビュー)等を掲載(予定)。

CDは、本人が選んだ曲なので、、、シングルのベストではないようです。ちょうど山口百恵さんが「GOLDEN☆BEST 山口百恵 アルバム・セレクション」を出したように、アルバム曲も含むかもしれません。


DVDは、30周年の時は、日本テレビの映像だったので、今回は、フジテレビの映像かなあ、、
それともTBSか、、、どちらかだと思いますが、、、(今回、発売まで時間がないので、夜のヒットスタジオかもしれませんね)

注目の一番は、
本人インタビューです、、、、
DVDなら、声だけでなく、本人が映像付きで登場して欲しいですね、、、

またゆかりの人物からのコメントがあるようでが、百恵さん、出ないかなあ、、、

やはり、桜田淳子さんは、人気があることを証明しました。
VICTORさんありがとう。

いや、一番は、桜田淳子さんありがとうですね、、、

淳子さんがファンのために、発売に協力していただいたに違いありません。
桜田淳子さんに感謝したいです。

これを機に、1回だけでいいので、どこかのテレビ局が1本づりして、「一夜限りの復帰」で歌を披露してほしいですね、、、


30周年では、下記が発売されています。

30周年.jpg

30周年は、2SET買ったから今回も、、、、


ライダー淳子のプレータイム [桜田淳子 さくらんぼと近代映画]

1973年の近代映画からです。

オートバイにのった桜田淳子さんです。

(1)

ライダー.jpg

(2)

ライダー2.jpg


(3)

ライダー 3.jpg

初めてオートバイに乗ったと書いてあります。
小さいころは、自転車を乗りまわしていたからとあります。


自転車の話題が出てきたので、自転車に乗る淳子さんです。
いずれも1973年だと思われます。

(4)

自転車.jpg

(5)

自転車2.jpg

自転車は、得意のようですね、、、

浅田美代子さんのバイクの記事は、下記にあります。

バイクでブン!ミヨちゃんブン!
http://ameblo.jp/majsmy/entry-11585077498.html


最後に”さくらんぼ”コーナーで
1976年の淳子さんです。

(6)夏です。海です。

さくらんぼ17-0.jpg

(7)
「淳子の素顔」です。

さくらんぼ17-31.jpg

(8)1976年の5月の淳子さんのスケジュールです。

さくらんぼ17-1.jpg




P.S.
世界水泳の萩野選手が注目(400m個人メドレー)
サッカーでは、東アジアカップで活躍した柿谷選手が、今後代表に呼ばれそう。
欧州サッカーが始まります。