So-net無料ブログ作成
検索選択

桜田淳子さんと浅田美代子さん(その1) [桜田淳子 仕事仲間関係者]

前々回の問題の答え発表を忘れていました。
「一生のうちで一番ステキな時って何かしら?一番すばらしい時って何かしら?」が問題でしたが
答えは、「青春を味わってる時」でした。天くちさん、正解でした。

桜田淳子さんと浅田美代子さんは、1973年デビューで、1973年は、自分にとって思いいれのある年です。
自分は、1973年から、アイドルを応援するようになり、それが、桜田淳子さんと浅田美代子さんでした。

当時、桜田淳子さんも浅田美代子さんもかわいかったですが、、、それぞれ、雰囲気が違ったかわいさでした。浅田美代子さんは、お嬢様ぽいかわいらしさでした。

皆さん、知らないかもしれませんが、
桜田淳子さんと浅田美代子さんの両方のファンクラブに入っていました。
(淳子さんのが、はるかに長くファンクラブに入っていましたが、、、)

桜田淳子さんの会員証は、下記で紹介しています。

サンミュージックと桜田淳子ファンクラブ会員証
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2010-02-07

そして浅田美代子さんの会員証です。

浅田会員証.jpg

今回は、近代映画に、桜田淳子さんと浅田美代子さんがいっしょに出ていましたので、を紹介します。

(1)

桜田淳子浅田美代子.jpg

大好きな物は、果物
好きな女優は、森光子さん

と2人の意見は、あっているようです。

(2)

桜田淳子浅田美代子2.jpg


この近代映画には、別冊付録がついていて、桜田淳子大百科、浅田美代子大百科がついています。
(同じ号だと推測します)

一方の表紙が

桜田淳子大百科.jpg

もう一方の表紙が

浅田美代子大百科.jpg

つまり、1冊で、桜田淳子大百科、浅田美代子大百科なのです。
その中から一部紹介します。


桜田淳子大百科6.jpg

「姉妹のように仲良し」と書いてあります。
「ジュンちゃんって、とてもしっかりしているからわたしの方が妹みたい」
「お姉さんさんのようにやさしいわ」とお互いに会話しています。



「桜田淳子大百科」の中には、家族、友達、将来、生い立ち物語、ミニミニ辞典、インタビュー、履歴書などが掲載されています。

今回は、「桜田淳子大百科」の一部、「将来」を紹介します。
(美代子さんの方は、紹介しません)

桜田淳子大百科8.jpg


”若い頃の吉永小百合さんに似た目もとと雰囲気を持っており”と書かれています。
デビューの時から言われていたんですね、、、


”可愛いだけの若い女の子なら彼女の他にもいくらでもいる。彼女のような清楚な美しさを持ってカンにいい女の子となるとなかなかいない。彼女を主人公にした青春ドラマを手掛けたいみたい”
と各局のディレクターは語っているのに対し、
淳子さんは、”お芝居は、好きだが、今は、歌しか考えられない。余裕ができた時にドラマをやりたい”
また事務所も”2年間くらいは、歌だけに全力投球させたいですね」と語っています。

主演の映画やドラマを考えると、大体そのとおりだったでしょうか、、、



ここで、桜田淳子さんと浅田美代子さんの曲を、歌本からの写真を絡めて、紹介します。

浅田美代子さんは、1973年2月14日、『時間ですよ』(第3シリーズ)のお手伝い役でデビュー
ですので、淳子さんより少し、早くデビューしました。

まずは、浅田美代子さんの1973年の歌です。

1.赤い風船 1973年4月21日
48.1万枚 1位

赤い風船.jpg

2.ひとりっ子甘えっ子 1973年7月21日
14.5万枚 10位

3.わたしの宵待草 1973年10月1日
10.2 万枚 11位

わたしの宵待草.jpg

4.恋は真珠いろ 1973年12月5日
12.1万枚 16位

次に、桜田淳子さんの1973年の歌です。

1.天使も夢みる 1973年2月25日
12.1万枚 12位

2.天使の初恋 1973年5月25日
7.1万枚 27位

天使の初恋.jpg

かわいいですね、、、

3.わたしの青い鳥 1973年8月25日
15.9万枚 18位

わたしの青い鳥.jpg

4.花物語 1973年11月5日
23.7万枚 9位

こうして見ると、1973年のデビュー曲と2曲目は、浅田美代子さんの方がヒットしましたが、
3曲目、4曲目は、桜田淳子さんの方が巻き返しました。

レコード大賞最優秀新人賞を淳子さんが獲った理由は、ここにもあるんですね、、、

1973年は、雑誌の人気投票では、浅田美代子さんの方が桜田淳子さんより少し、人気がありました。
この人気投票では、1973年のアイドルがたくさん入っていますね、、、デビューしたばかりなのに、、、

人気.jpg

1973年の新人の歌では、「赤い風船」が一番好きでした。
当時と比べ、ここ何年前からは、「わたしの青い鳥」が一番かも、、、
皆さんは、1973年の(新人の)歌では、何が一番好きですか?
「花物語」もいいし、「ひとりっ子甘えっ子」もいいし、、、

2人のデビュー曲に戻りますは、浅田美代子さんの「赤い風船」は、当時(1973年)にテレビの歌番組で歌うシーンは、存在しますが、桜田淳子さんが当時(1973年)にテレビの歌番組で歌う「天使の夢みる」は、あるんでしょうか?浅田美代子さんの「赤い風船」もレコード大賞と歌謡大賞だけですが、、、

同じことが、山口百恵さんデビュー曲の「としごろ」に言えます。
百恵さんが当時(1973年)にテレビの歌番組で歌う「としごろ」は、あるんでしょうか?


浅田美代子さんのファンクラブ会報は、

浅田美代子さんの後援会会報
http://ameblo.jp/majsmy/entry-11541961591.html

で、紹介されています。

P.S.
スカパーで、「時間ですよ・昭和元年」が放映されました。これも当時は、見ていました。
久しぶりなので、「われら青春」よりも優先度を上げて、観たいと思います。


「時間ですよ・昭和元年」については、いつか、どこかで紹介します。

桜田淳子さんと相澤秀禎さん [桜田淳子 仕事仲間関係者]

サンミュージック創業者の相澤秀禎会長が亡くなられました。
ご冥福をお祈りいたします。

この記事に、相澤秀禎さんの情報があれば、少しずつ加筆していっています。

*夕刊フジ(6/6発売) (6/9追記)
・アイドルSEXY列伝

今も芸能界で活動していれば、日本を代表する歌手女優に、、、

・桜田淳子さんの芸能界復帰ある?

芸能界復帰は、かなり薄くなったと書いてあります。


雑誌情報も紹介していきます。(6/1,6/2,6/4,6/5追記)

雑誌3.jpg

*女性セブン
・会長相澤秀禎さん 生涯マネージャーの偉業の数々

*FRIDAY

*週刊女性

*女性自身

*アサヒ芸能
・桜田淳子の17年間


6/2のテレビ番組を紹介します。(6/2追記)

*日本テレビ
・シューイチ
アイドルづくり秘話
「わたしの青い鳥」(1973年日本歌謡大賞)

*TBS
・サンデージャポン
アイドルつくりの名人
「わたしの青い鳥」(1973年日本レコード大賞)

・アッコにおまかせ
相澤会長と桜田淳子の関係
「わたしの青い鳥」(1973年日本レコード大賞)

6/1のテレビ番組を紹介します。(6/1追記)

*テレビ朝日
・あさナビ
”相澤会長とアイドル史”
「わたしの青い鳥」(1974年日本歌謡大賞)

2007年の相澤会長の淳子さんに対する語り
「すごいフレッシュでで、秋田の子って肌がすごい真っ白できれいだったですね、、
あれがうけましたね、、クッククック・・・が、、、」

*TBS
・ニュースキャスター
「わたしの青い鳥」(1973年日本レコード大賞)

5/30のテレビ番組を紹介します。(5/30追記)
相澤秀禎さんの告別式の様子が放送されました。

*フジテレビ
・めざましテレビ
「サンミュージック相澤会長が輩出 時代を彩ったスター名曲集」の特集
「わたしの青い鳥」(1973年日本歌謡大賞)
「しあわせ芝居」(夜のヒットスタジオ」

*日本テレビ
・スッキリ!!
「都はるみ淳子聖子 数々のヒット曲誕生」の特集
この時のセーラー服の淳子さんは、かわいかったです。

わたしの青い鳥.jpg


桜田淳子さんがお通夜に参列したことが、5/29の新聞、テレビで取り上げられました。(5/29追記)
今回の桜田淳子さんの写真は、現在、芸能活動していなくため(一般人)、淳子さんの気持ちを考え、掲載を控えます。(取材に応じていないので)

まずは、スポーツ新聞です。6紙買いました。

桜田淳子16年ぶり3.jpg

左上は、日刊スポーツです。

・スポニチ(1面)
相澤さんとは定期的にあっていた。
・サンスポ(1面)
早見優さん、香坂みゆきさんと控え室で談笑。
・スポーツ報知(最終面)
相澤夫人と話。
・日刊スポーツ(25面)
手紙をやりとり06年エッセーを出版した時再会。
・デイリースポーツ(17面)
早見優さん、香坂みゆきさん、太川陽介さんと控え室で旧交。
・東京スポーツ(最終面)
桜田淳子さん幻の再デビュー(東スポらしい)
桜田淳子さんは、まだ歌を捨ててないと聞いた相澤さんは、復帰して欲しいと思っていたそうです。
(東スポなので、真意は、不明)

次は、5/29のテレビ番組を紹介します。(5/29追記)
相澤秀禎さんのお通夜の様子は放映されました。
桜田淳子さんの歌が番組によっては紹介されました。

*日本テレビ
・ZIP
・スッキリ!!
「わたしの青い鳥」(1973年日本歌謡大賞)
・ミヤネ屋
「気まぐれヴィーナス」
5/27のミヤネ屋でも「気まぐれヴィーナス」が流れました。
・every
「わたしの青い鳥」(1973年日本歌謡大賞)
・NEWS ZERO

*テレビ朝日
・やじうまテレビ!
「わたしの青い鳥」(1974年日本歌謡大賞)
・スクランブル
「わたしの青い鳥」(1974年日本歌謡大賞)

*TBSテレビ
・みのもんたの朝スバッ
・ひるおび!
「わたしの青い鳥」(1973年日本レコード大賞)
「しあわせ芝居」(ザベストテン)
桜田淳子さんと相澤会長の絆を特集
・Nスタ
「わたしの青い鳥」(1973年日本レコード大賞)

*フジテレビ
・めざましテレビ
・とくダネ!
「夏にご用心」(1976年日本歌謡大賞)
桜田淳子さんのバイオグラフィーの紹介
・アゲるテレビ
・スーパーニュース
「わたしの青い鳥」(1973年日本レコード大賞)

フジテレビのとくダネ!が一番良かったでしょうか、、「夏にご用心」が流れたので、
次が、TBSテレビのひるおび!が良かった」です。桜田淳子さんと相澤会長の絆を特集をしていたので、、


桜田淳子さんは、通夜に参列したことが、報道されました。(5/28追記)
桜田淳子さん 日本テレビのNEWS ZEROで映りました。(5/28追記)
写真は、控えます。

相澤秀禎さんの本「人生に拍手を!」を買いました。(5/28追記)
サーフサイド6さん紹介ありがとうございました。
古本ですが、状態は、非常に良いです。(折り目、シワなし)値段も1円でした。

相澤本.jpg


”サンミュージックのカラーを作ったビッグスター桜田淳子”とあります

相澤本2.jpg

この本で、桜田淳子さんの思い出が3ページくらいに綴られています。

「14歳の桜田淳子が登場した回は、予選からすでに、彼女のファンがつき、僕も淳子で行こうと即決でした清潔な笑顔。大きな瞳の秋田育ち。決勝で見事、優勝。森田健作がいる事務所ということで、桜田淳子が25社のプロダクションから我が社を選んで、くれた時は、冗談かいと信じられない喜びでした」

「14歳の彼女は、真摯な姿でした。彼女と相対しながら僕も何かを真剣に見始めていたのだと思うのです。彼女のひたむきな姿は、その後も一貫していました」

「少女が大人になるまでの過程、思春期から青春期、そして女性として魅力的に開花し、大人として自立するまで、ブラウン管、スクリーン、舞台を通じて、ファンを送り続けたテレビ世代のトップアイドル。それが桜田淳子でした」

アニーの演技、挑戦に対しては、
「桜田淳子のひたむきさと可憐さ、そして美しさが、見事に役柄と重なり合っていたのです。笑い顔にも泣き顔にもどちらにも明るい強さがあった。」


日本テレビ(ミヤネ屋)から相澤秀禎さんの愛情秘話(5/27追記)
この番組は、感動しました。

相澤.jpg

相澤秀禎さんをアイドル作りの名人として紹介されています。
森田さんや早見優さんのインタビューや聖子さんや法子さんのコメントを紹介していました。
都はるみさん、酒井法子さん、松田聖子さん、岡田有希子さんとの感動秘話が紹介されました。

桜田淳子さんとの感動秘話も紹介されました。
”アイドルとしての仕事を徹底サポート”とした話でした。

デビューするにあたり、淳子さんの父からのデビューする条件があり
その条件は、
その1 高校を卒業する
その2 20歳までは、間違いのないように、、、
だっとそうです。

そこで、相澤秀禎社長は、
1.自宅で、寝食を共にする
2.相澤秀禎社長の奥さんがお弁当をつくる
3.朝食は、必ず一緒に取る。
4.女性マネージャーがどこへ行くのにも同行
5.必ずツインの部屋で、女性マネジャーがいっしょにとまる。
6.”音合わせ””衣装合わせ””身の回りの世話”など常に3人から5人のマネージャーがつく

で、淳子さんのお父さんを安心させたそうです。

TV.jpg

引退した後も相澤秀禎さんは、定期的に淳子さんと会っていたそうです。
やめた人のケアをしていたようです。
これは、芸能界をやめた人、事務所を移った人に対してです。
早見優さんが、事務所に移ったあとでも、優さんの結婚記念日に花を贈られていたそうです。

この番組見て、相澤秀禎さんの素晴らしさ、やさしさを再認識しました、。


27日の日刊スポーツからです。(5/27追記)
記者の相澤秀禎さんに対する記事がありました。
相澤秀禎さんの信条は、「タレントとして学んでゆくためには、人づくりの土台なる家族関係が大事」だったそうです。
公演など現場に常に顔をだし、事務所を離れた人にも手を差し伸べた。
独立した松田聖子さんに対しては、18年後、業務提携を復活させたそうです。
桜田淳子さんに対しては、「今ならすごい舞台女優になっていただろう」と話したこともあったそうです。


25日のスポーツ新聞からです。(5/25追記)

相澤さんスポーツ新聞.jpg

25日、相澤秀禎さんの社員、タレントへの最後のメッセージが、公開されました。(5/25追記)
「皆さんは、この先もずっと僕の家族です。」が印象に残りました。

相澤秀禎社長は、現場主義の方でした。社長ですが、現場にのりこみ、自ら、いろいろ話をして、陣頭指揮をしていた印象があります。(5/26追記)


下記は、「ザ・サンミュージック」という本より

相澤秀禎社長は、当時は、朝、ジョギングをアイドルと共にしていたそうです。(5/26追記)
自分の直感を信じる姿勢と不思議なほど強運が、これまでの自分を支えたと自分自身語っています。(5/26追記)
芸能界に入りたい人と話をしているうちにいけそうかわかるそうです。(5/26追記)
「はっきりとオーラみたいなものが、見えるわけじゃないけど、普通じゃない何かがあるんです。次の日、朝、目が覚めると、そのタレントの顔が浮かんで、ああこういうふうに売ってやろうかとか興奮状態になるんだね。
その人間の目の輝きとか体全体から出てくるものがすごく興奮させるものがあったりするんです。」と語っています。(5/26追記)


相澤社長.jpg


相澤秀禎会長と言っても私には、相澤秀禎社長のイメージが強いです。
ここでは、会長でなく社長と言います。
社長と言えば、相澤秀禎さんでした。(オリコンの小池さんもいますが)

桜田淳子さんは、相澤秀禎社長宅にお世話になっていました。

社長宅.jpg

上記は、以前紹介しました。
相澤社長は、淳子さん以外にも、アイドルを自宅で、下宿させ、育てていきました。

相澤社長は、デビュー以来、淳子さんを大切に育ててきました。
淳子さんのいろいろなイベントにも、駆けつけたり、、、、
当時、相澤社長は、イベント(スプーン一杯の幸せの封切りイベント?など)で観たような、、、

社長と5.jpg

桜田淳子さんと相澤社長の写真です。

社長と2.jpg

社長と.jpg


相澤社長がいたからこそ、淳子さんも長くサンミュージックでいられたのですね、、、

1976年の桜田淳子さん [桜田淳子 アラカルト]

第三金曜日ですので、ライトな更新になります。

近代映画からの桜田淳子さんです。

(1)

アイドルエースa.jpg


(2)

アイドルエースb.jpg


(3)

アイドルエースc.jpg


(4)

アイドルエースd.jpg


次に「ようこそ淳子です」から淳子さんの日記です。
デビュー前から

淳子1972-1.jpg

レッスン厳しかったようです。
「桜田淳子のすべて」でもこう書かれています。


「デビュー曲”天使も夢みる”のレッスンで、なかなかうまくいかなくて泣いた。
先生がしかるから泣くんじゃない。うまくできない自分がくやしくてないた。」

レッスンは、当時は、淳子さん以外でも、相当厳しかったようです。


「桜田淳子のすべて」は、以前、下記で紹介しました。

桜田淳子のすべて
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2010-04-03


淳子1972-2.jpg

この明星の雑誌撮影とありますが、、以前、下記で紹介しました。

下記の写真が最初の雑誌撮影になりますね、、、
(大きい写真と小さい写真)

淳子さんデビュー39周年おめでとう、40年目に突入(明星からデビュー前の淳子さん) 
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2012-02-25

淳子1972-3.jpg

紅白を夢みていました。


次に桜田淳子の詩集です。

img538.jpg

「一生のうちで一番ステキな時って何かしら?一番すばらしい時って何かしら?」
とあります。
ここで、問題です。
これに対して、淳子さんは、”どんな時”と書いているでしょうか?


最後に新コーナーの「懐かしの1970年代1980年代紹介コーナー」です。
このコーナーは、自分のビデオから紹介するコーナーです。


今回は、1980年の日本歌謡大賞で放送音楽新人賞を獲った松田聖子さんです。




涙が出てる出てないで、少し、話題になりました。
感激した松田聖子さんがオーバーアクションだったから、いろいろ言われました。
山口百恵さんは、賞を獲っても、涙をまったく見せませんでした。
桜田淳子さんの新人賞での自然の涙は、感激でしたね、、、

P.S.

現在、「ウルトラQ」や「赤い迷路」でなく、「われら青春」を観ています。懐かしく、時々、涙しています。

桜田淳子さんの髪型(ヘアスタイル) [桜田淳子 ワンポイント特集]

今回は、淳子さんの

(1)
ようこそ淳子です4.jpg

(2)
髪.jpg

(3)
髪の毛.jpg

(4)
髪2.jpg


髪型(ヘアスタイル)についてです。



桜田淳子さんの髪型ですが、歌手時代の主な髪型を振り返ってみると

髪型(ヘアスタイル)に詳しくないので、間違っているかもしれませんが、、、ヘアスタイル名わかる方は、教えてください。(ヘアスタイル詳しい方いると思います)
早速、カリスマ美容師のひろさんの指摘があり、修正します。
桜えびさんからウルフカットのコメントもいただきましたので加筆します。
T.Aさんからサッスーン・カットのコメントをいただきましたので加筆します。

●横分け
「天使も夢みる」~「黄色いリボン」

「わたしの青い鳥」
わたしの青い鳥.jpg


●セミロング(淳子さんがラジオで、ウルフカットと言ったらしい)
「はじめての出来事」~「あなたのすべて」

「ひとり歩き」
ひとり歩き.jpg


●ショートカット
「気まぐれヴィーナス」~「20才になれば」の時期です。

「気まぐれヴィーナス」
気まぐれヴィーナス.jpg

「しあわせ芝居」
しあわせ芝居.jpg

「リップステッィク」
リップステッィク.jpg

●ショートグラデーション(グラデーションボブ)(淳子さんがアイドル誌でサッスーン・カットとコメント)
「サンタモニカの風」~「パーティーイズオーバー」の時期です。

「サンタモニカの風」
サンタモニカの風.jpg

「MISS KISS」
MISSKISS.jpg

「パーティーイズオーバー」
パーティーイズオーバー.jpg

●ロング
「夕暮れはラブソング」~「窓」の時期です。

「神戸で逢えたら」
神戸で逢えたら.jpg

「This is a "Boogie"」
This.jpg

●ソバージュ
「ミスティー」「窓」

「ミスティー」
ミスティー.jpg

「窓」
窓.jpg

「ミスティー」は、三つ編みパーマ



主な髪型を紹介しましたが、、これ以外にあるでしょうか?
ひろさんのコメントで「ソバージュ」を追加しました。


アイドルで、淳子さんほど、髪型を何回も変えた人いるでしょうか???
アイドルは、売れたころの最初のイメージを大切にするので、中々、イメージチェンジできませんが、淳子さんは、どの髪型も似合います。

このような、髪型を見ると、いろいろ考えてしまいます。

たとえば、
「はじめての出来事」の時、横分けでショートのままであったら、、、、
「はじめての出来事」は、曲調、詩、髪型、スカートの長さでイメージチェンジしましたので、
髪型が、横分けのままであったら、大ブレイクしていたかと、、、、

「気まぐれヴィーナス」の時、髪を切らなかった、どうなっていたとか、、、

「しあわせ芝居」の時、ロングヘアだったら、、、、


このあと、女優時代も、いろいろな髪型を見せてくれました。
年代順に、、、、、

●ショート(パーマorウエーブ)
1983年

髪型1983.jpg

●ショートボブ
1985年

淳子さん髪型1985.jpg

●ショート(刈り上げ~、ベリーショートに近い)
1988年

1988淳子さん髪型2.jpg


P.S.
連休で、ようやく、映画を何本か観ることができました。

「へルタースケルター」「同棲時代 今日子と次郎」「新・同棲時代 愛のくらし」です。
いずれも、女優が、ヌードになることで、話題になった映画です。

「へルタースケルター」2012年の映画で、沢尻エリカさん当時26才でした。

へルタースケルター.jpg

「同棲時代 今日子と次郎」1973年の映画で、由美かおるさん当時22才でした

同棲時代.jpg

「新・同棲時代 愛のくらし」1973年の映画で、高沢順子さん当時18才でした。
高沢順子さんは、新人で、抜擢されました。

新同棲.jpg


「へルタースケルター」と「同棲時代」は、40年の違いで、時代を感じました。
「へルタースケルター」は、当然画質がよく、音響効果(5.1CH)もよく、今の映画は、ド派手です。
「同棲時代」は、いわゆる昔ながらの映画で、街並みも懐かしく、風情がありました。
昔の女優さんは、よくヌードになっていました。(と言っても、今の女優さんは、よくわかりませんが、、)


また、最近、BS、CSで懐かしい番組がやっていて録画しています。

●「赤い迷路」
録画のみ、当時(1974年)、観ていた。久しぶりに観たいが、1話完結でないので、観るのは、もう少しあとになるだろう。

●「われら青春」
これも、当時観ていたが、今回CS初と言うことで、録画視聴中。

「飛び出せ青春」ほど、インパクトは、なし。ドラマでのラグビーは、これがラグビーなのと思わせるほどひどい。

●「ウルトラQ」
録画視聴。第1話、第2話、第3話、第15話のみ視聴。あとは、見るのは、かなりあとになるだろう。

●「天下の副将軍水戸光圀 徳川御三家の激闘」
現在録画中。時代劇なので、たぶん、最初から最後まで、観ないと思う。
ソーズの画質が汚いが、BSなので、録画容量が大きい。3話で、BDのDISC1枚になってしまう。


「はらぺこ同志」のDVDを観て [桜田淳子 テレビドラマ]

「はらぺこ同志」のDVDを観終わりましたので、観ての所感等を記事にします。
(通常より1日早い更新になります)

はらぺこ同志ケース表.jpg

その前に「さくらんぼ」から「はらぺこ同志」のシーンです。

はらぺこ同志さくらんぼ6.jpg

上記のシーンありましたね、、、


「はらぺこ同志」は、当時の1982年と最近動画サイトで、観ており、今回で3回目になります。
最近動画サイトで、観ていますので、30年前見た記憶が、完全に甦っており、ストーりーを熟知しての
今回のDVD鑑賞になりました。

「はらぺこ同志」のDVDを観て

第一に感じたことは、「きれいな画質で、きれいな桜田淳子さん」と言ったところでしょうか、、
このDVDの画質が本当によく、淳子さんきれいでした。
たぶんマスターテープが良かったのでしょう。

また、淳子さんは、いい役を貰いました。

淳子さんの役の「まゆ」は、

働き者でおせっかい
ずばずば物を言って気が強い
近眼で、おっちょこちょいでユーモアあり
思いやりあってやさしさいっぱい

でした。

ストーりーを知っていても、第5話、第11話、第12話など、涙してしまいました。
(他にもあったかも)
「淳子さん(まゆさん)のやさしさ」に感動しました。今回も涙しました。

また、さとみちゃん、良かったですね、、しゃべらない役柄だったのが、少し残念でした。
子役としては、今では、芦田真菜さんみたい?????
出演者、スタッフの記念撮影では、さとみちゃんが、淳子さんの隣にいた理由は、このDVDを見ればわかりますよね、、、

あと、第7話で淳子さん逆立ちする必要があるのか、、、
マメールの店員の3人は、しゃべりすぎで、さぼっていいのか、、
素朴な疑問も出てきました。

皆さんは、「はらぺこ同志」を観ての感想、いかがでしょうか?

私は、この「はらぺこ同志」は、北大路欣也さんが主演ですが、今回、このDVDを見ると、私には、桜田淳子さんんの方が主演のような感じがしました。
皆さんは、いかがでしょうか、、、


「はらぺこ同志の桜田淳子さんと1980年代のTBS淳子さん3大ドラマ」の記事でのコメントでのKAZUさんからの問題”淳子さんの登場シーンで【はらぺこ同志】が放送された昭和57年にあるものが発行されたことに関係があります。そして、淳子さんは近眼の役でした。”

の答えがわかりました。
答えは、ネタばれになるので、この記事の最後に書いときます。


ここからは、第1話から第12話を淳子さんの場面で振り返ります。
ですので、各回(各話)の主な出来事ではありません、淳子さん中心で、振り返ります。

少しネタばれになるので、ここからは、注意をしてください。
まだ、買っていない方は、少し参考にしてください。







第1話 
近眼の役で登場

1近眼の役2.jpg

第2話 
ちゃっかりマメールで働く

2マメールで働く2.jpg


第3話 
昌平と敵対関係

3敵対関係2.jpg


第4話 
さとみちゃんに会う

4さとみちゃんと急接近3.jpg


第5話 
さとみちゃんの心を少し開かせる

5サトミうちとける2.jpg


昌平とちょっと接近

5昌平やや接近3.jpg


第6話
細井と昌平と

6昌平細い2.jpg


第7話
邦子と微妙な関係

7邦子2.jpg


第8話
ユウジと微妙な関係

8ゆうじ2.jpg


第9話
昌平とちょっと接近

9昌平病院2.jpg


第10話
さとみちゃんといい関係

10さとみ2.jpg


第11話
昌平と接近

11昌平と2.jpg


第12話
昌平と最後のシーン

12昌平2.jpg


以上、淳子さんを中心にして振り返りました。
こうして見ると、淳子さんが、主役でしたね、、


まだ、買っていない方は、購入をお勧めします。
淳子さん、主役なので、出番多いですし、、、、
画質きれいですから!!!!!


「はらぺこ同志」は、下記で紹介しています。

はらぺこ同志の桜田淳子さんと1980年代のTBS淳子さん3大ドラマ
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-03-08


【速報】桜田淳子さんのドラマ 「はらぺこ同志 DVD-BOX」紹介
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-04-25


KAZUさんからの問題の答えは、
お賽銭の際、500円玉を取り出すが、(500円玉は、このドラマの放送の1982年に初登場)
見直して、10円玉に代えました。


本日、記事を更新したため5/3(金)の更新は、ありません。

P.S.
スカパーで、「われら青春!」が始まりました。録画しているだけで、詳しく、観ては、いませんが、
画質は、汚いです。



昭和の名作ライブラリー 第14集  はらぺこ同志 DVD-BOX デジタルリマスター版

昭和の名作ライブラリー 第14集 はらぺこ同志 DVD-BOX デジタルリマスター版

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • メディア: DVD