So-net無料ブログ作成

淳子さんデビュー39周年おめでとう、40年目に突入(明星からデビュー前の淳子さん) [桜田淳子]

2012年2月25日は、淳子さんデビュー39周年で、40年目に突入です。
そこで、自分の持っている切り抜きから一番、古いデビュー前の淳子さんを紹介します。

1973年2月?の明星の切り抜きです。
フレッシュエンジェル誕生です。

デビュー1.jpg

記事には、”森昌子を生んだスター誕生から大型新人がとびだした。
大きな瞳とふっくらしたホッペ、白い帽子が似合う清潔な少女だ。
2月25日ビクターから天使も夢みる(仮題)でデビューする中学2年の14才”とあります。
”天使も夢みる(仮題)でデビューする”とありますので、デビュー前です。
扱いは、カラーでなく、まだ、白黒です。


次に、淳子さんのプロフィールです。

デビュー3.jpg

これこそ、若い写真!!!
趣味は、絵を描くこととあります。


同じ時期(1972年の早い時期)にデビューする新人歌手です。

デビュー2.jpg

石川さゆりさんは、知っていますが、他の歌手は、、、???

次に1973年の新人歌手情報です。
1973年2月の新人2.jpg

淳子さんは、”2月にデビューするそうだ。”と書いてありますので、
デビュー前の記事です。ですので、上のプロフィールの写真もデビュー前です。
デビュー前から本命と書かれています。



話を元に戻しますが、2012年2月25日は、淳子さんデビュー39周年で、40年目に突入です。
まずは、今日は、39周年ということで、おめでとうございます。

淳子さんの40周年記念で、発売するものは、今年が40年目突入ですが、私の予想では、
来年のような気がします。
やはり、40周年を経てから発売のような気がします。
桜田淳子さんのBOX~そよ風の天使~が、30周年の2003年に発売されていますし、
小泉今日子さんの30周年のKyon30も30周年の2012年に発売されます。
40年目(2012年)より40周年(2013年)で、発売される方が強いと思いますので
1年、待たなければいけません。長いです。
私の予想がはずれて、2012年に発売されるといいいですが、

「どっこい大作」と「動乱」の桜田淳子さん [桜田淳子 ドラマと映画]

1974年の「どっこい大作」の淳子さんと1980年の「動乱」の淳子さんを紹介します。
6才差の淳子さんです。

まずは、1974年の「どっこい大作」の淳子さんです。
セーラー服姿の淳子さんです。
先週紹介した、特集号のセーラー服と同じでしょうか?
どっこい3.jpg

次はスカートに注目
どっこい2.jpg


最後は、「どっこい大作」での笑顔
初々しいです。
どっこい1.jpg

その6年後の1980年の「動乱」の淳子さん
まずは、先週コメントで話題になったケーキの前でのシーン
動乱1.jpg

次は、「動乱」での笑顔
動乱2.jpg

「どっこい大作」と「動乱」と淳子さんの笑顔を紹介しましたがいかがでしょうか?
どちらもいい???

また、カックラキンでは、淳子さんの”ミスティー”を見ることができました。

ミスティー.jpg

衣装は、ピンクの衣装でなく、ゴールドとシルバーの衣装でした。
”ミスティー”は、歌より、衣装や淳子さんの振付の方に、、、、、
スタイルいいですね、、、
”ミスティー”はこのインパクトで”LADAY"や"パーティー・イズ・オーバー"や"美しい夏”や”夕暮れはラブソング”などより売れました。でも個人的には、今ひとつ、、、、

淳子さんのミスティーの衣装は、以前、紹介しました。

ミスティーの衣装

最後に、
最近の音楽は、まったく知りませんが、毎年、グラミー賞を見ているので今回も見ました。
(最近の歌は、知らないが紅白やレコード大賞を見るような感覚)

アデル.jpg

グラミー賞を見ていると、普段、はやりの歌は、知らないので、グラミー賞でいい歌を見つけて何かしら、CDを1枚買ってしまうことがあります。
”アデルの21”のCDを早速買いました。
アデル2.jpg

近代映画 デビュー1周年 桜田淳子スペシャル [桜田淳子 特集本]

今回は、桜田淳子さんの近代映画特集本を紹介します。
桜田淳子さんの近代映画特集本はたくさんありますが、その中からデビュー1周年記念です。
表紙の淳子さん、初々しいです。
近代映画淳子1周年.jpg

580円です。
中のグラビアから

淳子4.jpg
淳子特集1.jpg
淳子本2.jpg
淳子本3.jpg

この特集号見たら、先日のブログ記事で話題の淳子さんの部屋載っていました。
また、オールスター雪の祭典の記事もあり、これは、たぶん”HeyHeyHey"で紹介された花物語と同じかと思います。新人賞受賞のシーンもありました。

淳子さんの特集本は、当時、ほとんどすべて買いました。
淳子さんがデビューした時は、中学生でしたので、小遣いのすべてを本とレコードにつぎこみました。
淳子さんの特集号だと、大抵2冊買っていました。
ひとつは、保存用でページはいっさいめくらない。もうひとつは、見る用としてですが、
結果的には、両方とも、きれいのままの状態にしたいので、2冊とも保存用になってしまいました。
ですので、買った時、中身をひととおり見て、その後は、見てないのが現状です。

2冊買う癖(習慣)は、最近では、、”桜田淳子BOX"を2枚買いました。
ベスト3.jpg

また、プレイボーイや平凡パンチでもお気に入りの写真があると、当時、2冊買ってしましました。
プレイボーイ2.jpg

どうしても、気に入っているもの、欲しいものは、2冊買ってしまいます。

明日、BSで「動乱」があるようだが、録画だけはしとくが、歴史物の映画はあまり好きでないので、見るのは、かなり先になると思います。「動乱」は、雑誌やお気にいりの映画やドラマと違って、自分の中で、プライオリティが低いです。病院坂の首縊りの家のサントラ盤のように、、

「さくらんぼ」から「動乱」の記事です。
動乱.jpg

「オーロラの下で」と「お引越し」の桜田淳子さん [桜田淳子 映画]

「オーロラの下で」をHDで見たいので、スカパーHDの東映チャンネル629chで契約をしました。
オーロラの下で3.jpg

「オーロラの下で」から淳子さんです。
オーロラ.jpg
オーロラ2.jpg

今回、この映画は、まだ、見ていません。ちなみに記録容量は、5.9Gでした。
HDなのに、、、

話は変わりますが、淳子さんは、1982年で本格的に歌手を実質的に卒業(眉月夜は、1983年ですがTVでは歌っていない。)
また、TVで歌を披露するのも1986年くらいが最後でした。

女優になっても、歌は、1年に1曲でもいいので、続けて欲しかった。
あまりにも早い歌手卒業でした。
女優になるには、歌手を卒業する必要があったのでしょうか?
いわゆる女優本業でも、いいですが、歌手として、かけもちをして欲しかった。
女優の淳子さんもいいですが、やはり、淳子さんは、歌手として、成功をおさめたので、、

また、前の番組ですが
「お引越し」は、10月に放映されましたが、その時は、紹介しませんでしたので
今回、遅いですが、紹介します。
お引越し1.jpg

この映画は、1993年の映画です。「お引越し」からの淳子さんです。
最後の方の演出は、少し難解でした。

お引越し2.jpg

「オーロラの下で」と「お引越し」淳子さんの女優としての素晴らしさがわかる映画です。