So-net無料ブログ作成

百恵さん、昌子さんと3人で(明星か平凡より) [桜田淳子 月刊明星平凡]

月刊明星か月刊平凡より百恵さんと昌子さんとのグラビアです。

スター誕生のハワイロケからです。
ハワイロケ.jpg


もうひとつは高2トリオの時の希望対談からのグラビアです。
希望対談百恵さん昌子さん.jpg

次に週刊明星(たぶん)からです。
高3の時です。
お互いに良いライバルでしたと言っています。

3人娘.jpg

3人.jpg

淳子さん、百恵さん、昌子さんは、本当に、仲がよかったです。

P.S.
先日月曜日、徹子の部屋に森昌子さんが出ていました。
昌子さんが病気になったとき、百恵さんからメールをいただいたそうです。
淳子さんの話題も少し出てきて、淳子さんからも手紙をいただいて
おばさんトリオでもできたらいいねという話をしたそうです。
現在でも淳子さん、百恵さん、昌子さん 仲がいいようです。

淳子さんは、宏美さん、咲子さんとも仲が良かったですが、
宏美・咲子.jpg

やはり、今は、当時ライバルで友人で、同学年であった
百恵さん、昌子さんと心が通じているようです。

アルバム「わたしの素顔」と世にも奇妙な物語(歌手の淳子さんと女優の淳子さん) [桜田淳子 ドラマとアルバム]

まずは、歌手の淳子さんで以前にもアルバムを紹介しましたが、今回もアルバムを紹介していきます。
淳子さんのアルバムの中で、前期では、「わたしの素顔」が一番気にいっています。
淳子さんが一番輝いていた1975年のアルバムです。

LPとCDです。
わたしの素顔.jpg

シングルの「十七の夏」と「白い風よ」は当然いいですが、
「白い風よ」のシングルのB面の「だからわたしは」も収録されており、この曲は、本当に、大好きな曲です。
それ以外の「素顔のままがいい」 「花くちづけ」「郊外電車」「天使の唇」「処女雪」 なども気にいっています。
淳子さんのアルバムとしては、お勧めです。

また、このアルバムは、さらに素晴らしいのは、、このアルバムの中に入っている歌詞カードの淳子さんいい写真です。どれも気にいっています。

わたしの素顔2.jpg
わたしの素顔3.jpg
わたしの素顔4.jpg

次に女優の淳子さんで、今週木曜日「世にも奇妙な物語」が放送されました。
「ゴミが捨てられない」と
ゴミが捨てられない.jpg

「8時50分」です。
8時50分.jpg

1990年と1991年のドラマです。「世にも奇妙な物語」のようなドラマは、気味が悪いので嫌いです。
今回、見ていると、「ゴミが捨てられない」の方は、当時見ていたことを思い出しました。
「8時50分」も最後の結末は、見たことがあるような感じがしました。

セーラー服と機関銃 [桜田淳子 テレビ歌番組]

1982年の第33回紅白歌合戦ですが、淳子さんが1974年から9年連続出場を果たしましたが、
最後の紅白になりました。

毎年の紅白で、いろいろ趣向をこらすことは、いいこともかもしれませんが、
第33回の紅白では、あまりやって欲しくない企画が持ち込まれました。
なんと、ごく一部の出場歌手が、自分の持ち歌でなく、他人の持ち歌を歌わされたのです。

たとえば、榊原郁恵さんが「なごり雪」を歌ったり、、、
我々、視聴者にとっては、榊原郁恵さんの「なごり雪」を聴きたいわけではありません。
やはり、「なごり雪」はイルカさんです。イルカさんの「なごり雪」を聴きたいのです。
また、せっかくの紅白出場で、自分の持ち歌を歌えないということは、どんなにつらいのでしょうか?
紅白出場歌手全員が、他人の持ち歌を歌うならいいですが、ごく一部の歌手だけが、他人の持ち歌を歌わせる。NHKさん、あまりにも歌手に配慮、気配りがなさすぎます。
持ち歌の素晴らしさを大切にして欲しいです。

この第33回紅白歌合戦で、淳子さんは、薬師丸ひろ子さんの「セーラー服と機関銃」を
歌いました。
下記は、そのビデオからの映像です。(古いビデオからなので、画像が汚いですが)

淳子セーラー服と機関銃紅白3.jpg
淳子セーラー服と機関銃紅白4.jpg

この年は、過去の持ち歌も歌えたので、紅白で歌っていない持ち歌を歌って欲しかった。
(わたしの青い鳥など、、、)
当時は、少し落胆していました。ただ、「セーラー服と機関銃」が素晴らしい歌だったことが唯一の救いでした。


ここで、もうひとつ紹介したことがあります。
淳子さんが、紅白で、「セーラー服と機関銃」を歌うことを暗示している出来事がこの1982年にありました。
なんと、1982年の番組で、紅白より前に淳子さんが「セーラー服と機関銃」を歌っていたのです!!!
その番組を手持ちのビデオから紹介します。

淳子セーラー服と機関銃1.jpg

淳子セーラー服と機関銃2.jpg

このビデオを見ていますが、何の番組か覚えていません。わかる方いるでしょうか?
20代のリクエスト1位の曲が「セーラー服と機関銃」ということで、淳子さんが歌っています。
もし、この番組がNHKだとすると、紅白で、淳子さんが「セーラー服と機関銃」を歌うことのサインだったかもしれません。

薬師丸ひろ子さんが歌う「セーラー服と機関銃」です。
ベストテンからです。
薬師丸1.jpg
薬師丸2.jpg

グラビア(明星か平凡)からの淳子さんと危機一髪の女 [桜田淳子 仕事仲間関係者]

先日、スカパーの夜のヒットスタジオでLADYを歌う前に石野真子さんとの2ショットで映っていました。

石野真子.jpg

石野真子さんとは、雑誌(明星か平凡かどちらか)でも、下記のように共演していました。
たぶんこの夜のヒットスタジオより少し前で1979年ごろです。
同じスター誕生出身ということもあって、対談の記事になっています。

石野真子さんと.jpg

石野真子2.jpg


残念ながら、このころから、淳子さん単独でなく、後輩の歌手といっしょの取材での
共演で雑誌に載ることも、ありました。(石野真子さん以外にも後輩歌手との写真ありました)


次に、水曜日にBSで淳子さんの主演の「危機一髪の女」が放送されました。
「危機一髪の女」については、昨年(2010年8月6日)、このブログで紹介させていただきました。

http://majun.blog.so-net.ne.jp/2010-08-06を見てください。

ブログで紹介したドラマが再放送されたということは、良かったです。

長時間ドラマでは、
1992年「麗子の決闘」や1986年「湖に立つ女」や1987年の「遺言を頼まれた女」など、TBS系のドラマは、何回も再放送されましたが、今回は、日本テレビでかつ1982年(比較的古い)の火曜サスペンスのドラマの再放送は、価値があったと思います。あとは、さらに古いテレビ朝日系の土曜ワイド劇場の再放送を期待したいです。

P.S.
淳子さんと真子さんの対談を一部紹介します。
真子対談2.jpg