So-net無料ブログ作成

サンタモニカの風の衣装と紅白歌のベストテン [桜田淳子 衣装]

先日、スカパーで”サンタモニカの風”が放送されました。
サンタモニカの風は、CMソングにもなり、前作の冬色の街より持ち直してセールスで10万枚を超えました。
淳子さんらしくさわやかな歌です。

そのサンタモニカの風を歌っていたときの衣装を紹介します。
最初の2つは、紅白歌のベストテンからです。

紅白歌のベストテンは、渋谷公会堂から生番組で、月曜日20:00日本テレビで放送されていました。
以前も書きましたが、アイドルが中心が多かったので、よく見ていました。
ウソ発見器などコーナーもあり当時は、真剣に見ていました。
記憶が正しいけれですが、YTが淳子さんに抱きついたのは、当時許せなかった。
またオープニングのテーマソング”赤! 真っ赤な太陽に  白! ぽっかり白い雲 ほら みんなで歌おうよ”
も印象的でした。

紅白歌のベストテンの画像はテレビ局に残っているでしょうか?
トップテンは、最近、スカパーで放送されていますが、、
ぜひ、スカパーで放送してほしいです。


それでは、衣装の紹介です。
まずは、白に、中に緑の衣装です。この衣装がサンタモニカの風では、当時一番印象があります。
サンタモニカの風2.jpg

次に、白の衣装で、サイドがミニになっているものです。
少しセクシーです。これは、紅白の歌のベストテンからですが、今回夜のヒットスタジオでもこの衣装でした。
サンタモニカの風3.jpg

最後は、夜のヒットスタジオから紫系の衣装です。
(紅白歌のベストテンで探しましたが、見つからないので、、)
サンタモニカの風夜ヒット.jpg

いつも淳子さんはひとつの曲にいろいろな衣装で楽しませてくれました。

引退前の百恵さんと(明星か平凡より) [桜田淳子 月刊明星平凡]

百恵さんとのグラビアは、デビュー当時はよくありましたが、百恵さんの引退前も百恵さんとの2ショットはよくありました。
その中から1980年ごろの明星か平凡からの淳子さんと百恵さんです。

引退前百恵さんと2.jpg
引退前百恵さんと.jpg

このころは、以前、ライバルとマスコミから言われていたころの”わだかまり”もなく接することができたころだと思います。百恵さんの引退前の3年間、レコードセールス的には、百恵さんが淳子さんを圧倒していました。
この差はどこから来たのか、、”阿木燿子さん宇崎竜童さん”が百恵さんの魅力を引出し、斬新な曲を提供し続けたことにあるかと思っています。

1980年は、百恵さんが引退する年でしたので、グラビアやテレビで共演するのが増えました。
今後も百恵さんとのショットを紹介していきたいと思います。

さくらんぼ11号紹介となでしこ優勝 [桜田淳子 さくらんぼ後援会]

女子サッカーのWorldCupで日本が世界一になりました。
先行されても2度追いつくという最後まであきらめない戦いは、感動的でした。
WorldCupで優勝は、本当にすごく、快挙でした。!!!
女子サッカーは、男子サッカーと比べ、普段は、見ませんので、新鮮さがありました。

優勝の原因は、佐々木監督になって、沢選手を攻撃的MFでの起用でなく守備的MF(ボランチ)での起用したことにあったと思います。沢選手は、足さばき、体の使い方がうまいし、読みがよく、守備の能力が、高いです。
また、攻撃の際も、守備的な位置から、FWの選手へパスも絶妙で、沢選手が守備的な位置にいるから攻撃のパターンも増え、攻撃力もついてきました。また守備的MFの選手で得点王というのもすごかったです。

永里選手や宮間選手は、有名ですが、今回、新しく発見した選手は、DFの熊谷選手です。最後に素晴らしいPKを決めた選手です。一番難しく、一番取れない場所(サイドの上)に見事決めました。熊谷選手は、日本の選手の中で、一番身長があり、まだ20才。今後楽しみな選手です。

なでしこジャパン 感動ありがとうございました。


さくらんぼNO11を紹介します。
さくらんぼ11.jpg
さくらんぼ11-2.jpg
さくらんぼ11-3.jpg

1975年6月ごろのさくらんぼです。
日劇やファンの集いのことが載っていました。両方とも行きませんでした。今から思うと、もう少し、生の淳子さんを見に行きたかったです。日劇はリンリンランランさん、森田健作さん、野村真樹さんがゲストで出ていたようです。

水泳大会でMISS KISSを水着で歌う淳子さん [桜田淳子 テレビ特番]

MissKiss4.jpg

予定を変更してMISS KISS(水着)の淳子さんについて書きます。
これは、オールスター水泳大会からのMISS KISSを歌う淳子さんです。
MISS KISSは、夏の曲でしたが、淳子さんの曲の中では、好きな方ではありません。

ただ、この番組では、上の画像でもわかりますが、すごい、いい表情で、この番組でMISS KISSを歌う淳子さんが好きでした。
当時、何度も見ました。こういう番組があった1979年いい時代でした。
非常に懐かしいです。


以前も書きましたが、淳子さんがテレビで水着で歌うのは、このMISS KISSが最後でした。1年後の夕暮れはラブソングでは、プールサイドで歌いましたが、水着ではありませんでした。

水着で歌う淳子さんでリップスティック、気まぐれヴィーナス、夏にご用心は覚えています。

1970年代の水泳大会は、歌手(アイドル)の人が水着で歌うので、よかったですが、
1980年代は”やらせのぽろり”などつまらなくなってしまいました。




当時とったビデオからです。

Misskiss2.jpg
プールサイドチェアにすわってる淳子さんです。





Misskiss3.jpg
司会の石野真子さん、アグネスラムさんの前で歌う淳子さんです。


淳子さん以外にも石野真子さん、榊原郁恵さんの水着がありましたので紹介します。

石野真子.jpg
榊原郁恵.jpg

ふたりともフレッシュで笑顔がいいです。石野真子さんの方の画像は最近紹介されましたね、、、
1970年代の水泳大会本当に良かったです。

アルバム「あなたかもしれない」 [桜田淳子 アルバム]

淳子さんのアルバムの中で、後期では、「あなたかもしれない」が一番気にいっています。

LPとCDです。
ジャケットもセクシーでいいです。
あなたかもしれない.jpg
当時、LPが発売されるときは、必ず予約して買ったことが懐かしいです。
予約した店は、以前書きましたが新宿のコタニか銀座の山野楽器です。
CDが2007年に発売されたことに、非常に感激して、CDが売り切れでなくならないかと思って予約し、買いました。予約は新星堂です。予約する行動パターンは、昔と同じです。

淳子さんが、セイヤングをやっていた時に発売されたためセイヤングでこのアルバムの中の曲がよくかかっていました。
このブログの題名の”グッドバイハッピーデイズ”は淳子さん作詞の傑作です。
セイヤングのエンディングでかかった”テルミーホワイ”もいい曲です。
その他にも”あなたかもしれない””夢追い””エンプティハート””テキーラナイト”も良かったです。
どの曲がお気にいりでしょうか?


下記は、フジテレビの”ザスター”で淳子さんが歌った”夢追い ”と”恋にやきもき”です。
(両曲は、「あなたかもしれない」のアルバムの曲です)
ずいぶん汚い画像ですいません。
夢追い.jpg
恋にやきもき.jpg


PS.
ミュージックステーションの年齢別アーティスト売り上げランキングで”17歳の時に一番売れたアーティストは誰”で淳子さんを期待しましたが出てきませんでした。

冬色の街と明星か平凡のグラビアから [桜田淳子 夜のヒットスタジオでの歌]

先日、スカパーの夜のヒットスタジオで、”冬色の街”が放送されました。
冬色の街.jpg
このころの淳子さんも、いいですね、、

”冬色の街”は、デビュー曲から”冬色の街”までの中でセールス的には、厳しい曲でした。
以前紹介した”もう戻れない”よりは、気にいっています。
橋本淳さんが作詞して、冬の曲としては、しっとりしていいかと思いますが、このころからベスト20に入れなくなってきました。


明星か平凡のグラビアから紹介します。

四国ひとり旅.jpg

四国徳島ひとり旅と題しての淳子さんです。