So-net無料ブログ作成
検索選択

17才の淳子さんの制服とおさげ [桜田淳子 月刊明星平凡]

1975年に淳子さんが、国本女子高等学校のときのグラビアからです。
(月刊明星か月刊平凡かのどちらかです)
1975年4月ごろだと思います。
高校2年の制服をきた淳子さんおさげの髪型もかわいいです。
国本転校1.jpg


下の写真も高校2年の淳子さんだと思います。
(月刊明星か月刊平凡かのどちらかです)
1976年2月ごろだと思います。
(泣かないわと白い少女の話題が書いてありましたので)
国本高校転校2.jpg


下記は、1975年4月ごろの写真で近代映画からです。
国本近代映画3.jpg


PS.
高校3年の18才の淳子さんの制服写真もありました。
(月刊明星か月刊平凡かのどちらかです)
制服、カバンとそろそろお別れの話(卒業)が書いてありました。
ですので、1977年か1976年末あたりかと思います。
国本女子高等学校はこのころは、おさげが基本だったようです。
1976年おさげ4.jpg


追加で制服、おさげの写真がありましたので紹介します。
1975年の12月ごろの平凡からです。

おさげ.jpg

おさげの写真は他にもあるようです。
ブログのコメントにも書きましたが、”寅さん”のブレザーの淳子さんや”若い人”のセーラー服の淳子さんも紹介できたらと思います。


タグ:桜田淳子

第42回 思い出のメロディー [歌番組]

週の中なので、淳子さん以外の話題です。
先日、NHKで第42回 思い出のメロディーが放送されました。
今回は、懐かしい歌が結構たくさん聴けて良かったです。

一番良かったのがチェリッシュの「白いギター」です。
1973年のレコード大賞歌唱賞をとった曲です。
最近、チェリッシュでは、「てんとう虫のサンバ」は聴くことができましたが
「白いギター」は久しぶりに聴けてよかったです。
チェリッシュの2人のハーモニー素晴らしいです。

白いギター2.jpg

次は、中村雅俊さんの「ふれあい」です。
1974年の「われら青春」の主題歌です。
当時の青春学園番組のひとつです。青春学園番組は、再放送で
「青春とはなんだ」「これが青春」「飛び出せ!青春」などよく見ました。
「飛び出せ!青春」の主題歌の西口久美子さんの「太陽がくれた季節」もこの番組で聴けました。(この歌はよく聴きますが)

ふれあい2.jpg

この2つの曲は1973年/1974年の歌で、このような歌を聴いていると
淳子さんも思い出のメロディーでぜひ歌ってほしいです。


また、千賀かほるさんの「真夜中のギター 」も聴くことができました。
この曲は、1969年レコード大賞新人賞の曲で、当時、小さいながら
このレコード大賞をテレビで見ていました。
今、聴いても、非常にいい曲です。

真夜中のギター2.jpg

この1969年は、「真夜中のギター 」の他にも
はしだのりひことシューベルツの「風」
アン真理子さんの「悲しみは駈け足でやってくる」
中山千夏さんの「あなたの心に」など印象的で大好きな歌が多かったです。



さくらんぼ70号(1985年) [桜田淳子 さくらんぼ後援会]

このブログもおかけさまで、約1年半を経過しましたが、あとどのくらいできるのかいろいろな意味でも少し心配しています。自分としては、最低でもあと1年間は、淳子さんの話題中心に古き良き時代のことなどを書いて、頑張っていきたいと思います。今後もよろしくお願いします。

今回は、先日紹介した”さくらんぼ”についてもの第2弾です。現在保管されている”さくらんぼ”の中で、いろいろ探しましたが、一番新しいのは70号でした。
先日紹介した2号から70号の中で、すべてそろっていないので、70号が自分の持っている最後かわかりませんが、いろいろ探しましたが、現在で見つかっているのは、70号が一番新しいです。
最終号でなく残念です。

さくらんぼ70号.jpg


さくらんぼ70号は、1985年2月1日発行ということで、約10年間ちょっと桜田淳子さんの後援会に入っていたことになります。
約10年間ということは、中学、高校、大学と社会人で、桜田淳子さんの後援会会員であり、非常に良かったと思っています。
1987年に後援会は、解散したそうです。
さくらんぼ70号には、新年の挨拶と役者として転機を迎えていることが書かれています。
1985年の淳子さんは、ドラマと舞台で活躍をしていました。

さくらんぼ70号2.jpg

残りの”さくらんぼ”の号も紹介できればと思っています。
淳子さんの後援会の会員証は、、先日紹介しましたが、あと会員バッジは、見つかりません。残りの会員手帳は、なんとか探して紹介したいと思います。

ピンクレディーの曲を歌う淳子さん [桜田淳子 歌]

下記の写真は、TVで何回も紹介されているので、有名ですが、
1978年4月10日の夜のヒットスタジオでの百恵さんとの渚のシンドバッド
です。リハーサルでのVTRをONAIRしたものです。
振り付けもありましたね、、、
二人の表情もいいです。
ピンクレディー渚のシンドバッド.jpg


今回、紹介したいのは、上記以外のピンクレディーの曲を歌った淳子さんです。

1977年4月11日のNTV紅白歌のベストテンで、岡崎友紀さんとのペッパー警部です。
こちらの方が衣装、振り付けは、本格的です。一生懸命ものまねしている淳子さんが印象的です。
また、赤組司会の岡崎友紀さん、歴代のNTV紅白歌のベストテンの赤組司会者で一番良かったです。岡崎友紀さんの"おくさまは18歳"は、再放送で、よく見ていました。

NTV紅白歌のベストテンは、淳子さんの出演が多いので、当時は、かかさず見ていました。
アイドル歌手や流行の曲を見れることで、好きな歌番組でした。
また、渡辺プロの歌手は、出演はしませんでした。(裏番組の関係)


ピンクレディーペッパー警部.jpg


PS.
1977年1月31日の紅白歌のベストテンでは、下記のように、山口百恵さんも研ナオコさんとペッパー警部を歌っていました。(淳子さんより本格的ではないですが、、、)

ピンクレディー百恵.jpg

ちなみにピンクレディーは、1978年に見事に"UFO"でレコード大賞を獲得しました。演歌やベテラン重視のレコード大賞では、英断でした。


淳子さん中学卒業記念ハワイ旅行(1974年の淳子さん) [桜田淳子 月刊明星]

篠山紀信さんが撮影した淳子さんと百恵さんの月刊明星からのグラビアです。
篠山紀信さんと言えば百恵さんの写真が多いですが、、、
中学卒業記念ハワイ旅行ということでたぶん1974年の3月ごろ?だと思います。
まずは、淳子さん、百恵さんの写真です。
髪型は、2人とも同じですね、、
明星百恵と2.jpg

次は淳子さんのみです。
いきいきとしていますね、
明星百恵と.jpg

その次も淳子さんのみです。
初々しいです。
明星百恵と3.jpg

篠山紀信さんが撮影した淳子さんと百恵さんをいっしょに撮影したものは、これ以外に
あるかもしれないので、あれば紹介したいと思います。