So-net無料ブログ作成

スポーツニッポン(1974年の16才の淳子さん) [桜田淳子 新聞記事]

中学の時から、プロ野球が好きでしたので、スポーツ新聞を毎日買っていました。
当時は、数あるスポーツ新聞の中でスポーツニッポン(スポニチ)を買っていました。
(現在は、日刊スポーツを買いますが、、)
そのころは、スポニチが、スポーツ新聞の中で、スポーツ、芸能面で一番充実してました。
買う目的は、芸能面ではなくプロ野球などのスポーツ情報でした。
当時は、30円くらいだった記憶があります。
スポーツニッポンは、毎日売っているので、週刊誌よりも、さらにタイムリーな芸能情報が載っていました。淳子さんの話題もありました。
その中で、スポニチから切り抜いて残っている淳子さんの記事の中から16才の淳子さんを紹介します。

下記は、淳子さんの16歳の誕生パーティーを向が丘遊園地で開いたものです。
ですので、1974年の4月15日の新聞と推測されます。
三色すみれ他8曲歌ったそうです。

1974スポニチ2.jpg

もうひとつは1974年8月7日からの記事です。
どうしてもスポーツ新聞だとこういうネタになってしますのでしょうか?
淳子さんがテレビで初めて水着を披露する話題です。この水着は、新聞が白黒なので、
断言はできませんが、たぶん水色と白の縞の水着だと思います。
日本テレビのNOWヒットパレードという日曜日の番組を当時、見たような記憶があります。

1974スポニチ小.jpg

いずれの記事も新聞の文字が今より非常に小さいです。
1974年の淳子さんは黄色いリボンで紅白初出場した年です。
今後もスポーツ新聞からの淳子さんの話題も紹介できればと思います。



PS
上記の2番目の新聞記事の水着がたぶん下記と同じ水着(雑誌より)だと思います。
1974プレイボーイ.jpg


週刊明星(週刊平凡) [桜田淳子 週刊明星平凡]

週刊明星.jpg

これは、1980年の正月号の週刊明星です。淳子さんが表紙をかざっています。週刊明星は、結構淳子さんの写真、記事が出ており、またオリコンチャートが掲載されているので、毎週買いました。(月刊明星、月刊平凡は毎月買っていましたが、)このときは、正月号なので200円ですが普通は150円くらいだったようです。週刊明星、週刊平凡は、月刊明星、月刊平凡と違い、タイムリーなニュースを取り扱うので淳子さんのタイムリーでホットな話題が載っているのが、週刊誌の魅力です。週刊明星は1991年に廃刊されましたが、淳子さんが活躍していたときは、売り上げも週刊誌では、トップクラスでした。

下記に淳子さんが表紙を飾った週刊明星の写真です。いろいろな衣装をきていました。(一部週刊平凡もあるかもしれません)表紙ごと保存されてなく、表紙の切り抜きです。結構ありました。

週刊明星2.jpg
週刊明星3.jpg
週刊明星4.jpg
週刊明星5.jpg

週刊明星からの切り抜きは、以前紹介した髪を切った写真もそうだと思います。
下記に、週刊明星からの写真をつけときます。79年の新春のグラビアで成人式の話題ですね、、

週刊明星6.jpg

今後も週刊明星からの写真、記事も紹介できればと思っています。



ミスティーの衣装(1981年の桜田淳子さん) [桜田淳子 衣装]

1981年、淳子さんは、ミスティーという斬新な曲で、衣装でも、あっと言わせてくれました。淳子さんのスタイルのよさを強調する衣装でした。
そのミスティーの衣装について紹介します。何種類あるでしょうか?すべて、当時記録したビデオからなので、画像がいまいちなのはお許しください。
まずは、一番有名なピンクの衣装です。これが一番有名です。先日放送されたものからでなく約30年前のビデオからです。


ミスティー1.jpg


次に、これもどこかのサイトにありますが、ゴールドとシルバーの衣装です。ピンクの衣装と同じく体にピッタリしています。


ミスティー4.jpg


3番目は、パープルの衣装です。前の2つと趣きが違います。

ミスティー2.jpg


最後は、ホワイトの衣装です。これは、ミスティーが発売されてから最後の方で使われました。


ミスティー3.jpg
一つの曲でなんと4種類の衣装というのは、めずらしいかと思っています。(当然、賞や紅白での衣装はカウントしません)。衣装がピッタリしていて動きもあるので、衣装の消耗が激しいからでしょうか、、、
1981年の淳子さんは、化粧、玉ねぎむいたら…、ミスティー、This is a “Boogie”といろいろな歌を歌いました。その年の紅白では、一番無難な、This is a “Boogie”を歌いました。化粧は、オリジナルは、中島みゆきさんが最初に歌っているし、玉ねぎむいたら…は、他局の主題歌、ミスティーは、NHKに向かない???
ところで、1981年は、妹分の松田聖子さんの2年目。チェリーブラッサム、夏の扉、白いパラソル、風立ちぬがすべてオリコンで1位。でもレコード大賞では、金賞はもらえず、その年から突如新設のゴールデン・アイドル賞という意味のない賞を受賞しました。レコード大賞のベテラン重視、演歌重視の古い体質が見えます。
1981年の淳子さん1980年からの淳子さんの延長で、歌、舞台、ドラマ、ラジオなどいろいろなものにチャレンジしていましたね、、

AM番組(オールナイト・ニッポン電話リクエスト、不二家歌謡ベストテン、全米トップ40、大入りダイヤルまだ宵の口、決定!!全日本歌謡選抜) [ラジオ番組]

以前FM番組について書きましたが、今回は、よく聞いていたAM番組についてです。中学のころは、自分の部屋にはTVがありませんでしたので、ラジカセやラジオで、ラジオをよく聞いていました。ナイターと深夜放送も聞いていましたが、深夜放送を以前書きましたので、今回は、歌番組のAM放送について書きます。
日曜日は、音楽番組がたくさんありました。まず、日曜の深夜のニッポン放送の”木藤隆雄のオールナイト・ニッポン電話リクエスト”です。以前も書きましたが、アイドルの新曲を発売前にいち早く紹介してくれる番組でした。当然淳子さんの新曲もここで、一番最初に聞きました。時々アイドル歌手もゲストとして参加していました。毎週最も楽しみにしていました。
日曜の朝9:00は、ニッポン放送の”不二家歌謡ベストテン”もよく聞いていました。アイドル歌手だけでなく、当時ヒットしている曲をロイジェームスさんが軽快な語り口で紹介する番組でした。演歌も含め当時のヒット曲がかたよりなく聞けました。当然、淳子さんの曲も流れました。この前後の番組の”森田公一の青春ベストテン””アルバムベスト10””リクエスト合戦”など聞いていました。
日曜の昼は、文化放送の小川哲哉さんの”決定!!全日本歌謡選抜”を聞いていました。3時間半の長い番組でした。あのころは、小川哲哉さんの少しおおげさな話し方が印象的な番組でした。
次に土曜日ですが、まずは、ラジオ関東の夜10:00の湯川れい子さんの”全米トップ40”です。ビルボードのチャートを紹介する番組でした。この番組で、洋楽のヒット曲を完全に知ることができました。この時間とかぶるのがTBSの”ヤングタウンTOKYO”です。ゲスト歌手が出演する公開番組でした。司会の毒蝮三太夫さん、小島一慶さん、マリ・クリスチーヌさんとゲストのやりとりがよかったです。
最後に月曜日から金曜日ですが、淳子さんは、ニッポン放送の昼の”いまに哲夫の歌謡パレード・ニッポン”にまれにゲストで出演していたのは、今でも覚えています。もちろん学校に行っていましたので、タイマー録画で聞くしかありませんでした。夜は、ニッポン放送のショーアップナイターは、必ず聞いていましたが、そのあとの高島ヒゲ武さんの”大入りダイヤルまだ宵の口”を聞いていました。各コーナー番組があり、その中で、音楽を聴いたり、欽ちゃんのドンといってみよう! もあり、ラジオのワイド番組でした。
淳子さんも結構ラジオ番組に出演していましたが、カセットには、録音するものも、消してしまい、わすかしか残っていません。
あれほど、聞いていたラジオ番組ですが、今は、まったく聞いていません。古き良き時代の音楽をかけるいいラジオ番組があれば、教えて欲しいです。

桜田淳子さん1982年のドラマより「街・若者たちは今」と「危機一髪の女」 [桜田淳子 テレビドラマ]

1982年からは、淳子さんは、年1回のレコード発売(1982年は窓、1983年は眉月夜)になり、歌からドラマに活動を移し、ドラマにかなり出演していました。その中から2つ紹介します。
危機一髪の女.jpg
上は、1982年5月日本テレビの火曜サスペンス劇場「危機一髪の女」 からです。
危機一髪の女2.jpg
上は、1982年5月日本テレビの火曜サスペンス劇場「危機一髪の女」 からです。
中井貴恵さんも出演されていました。
危機3.jpg
今回も淳子さんのメガネのシーンも紹介しますが、この「危機一髪の女」 では近眼の役でもあったようです。(コンタクトを落とすシーンなどもありました。)
街.jpg
上と下の画像は、同じく1982年5月NHKで放送された「街・若者たちは今」 です。
街1.jpg
川崎の工業地帯で働く人々を描いたドラマでした。古尾屋雅人さんが出ていました。
1982年は、淳子さんは、他にもドラマに出ています。ビデオで見つけ次第UPしたいと思います。淳子さんのドラマといえば「あこがれ共同隊」 と「愛の教育」 が一番印象的です。「あこがれ共同隊」 と「愛の教育」 はすでに紹介していますが、「愛の教育」は今後ドラマの中の映像も紹介したいと思います。
1982年は、中森明菜さん、小泉今日子さん、松本伊代さん、石川秀美さん、早見優さん、堀ちえみさんと女性アイドルがたくさん出た年ですね、、