So-net無料ブログ作成
検索選択

桜田淳子さんの絵本「サラの瞳」 [桜田淳子 本]

●桜田淳子さん情報

・4月25日発売の「週刊女性」5月16号に桜田淳子さんの記事が載っています。(4/25追記)
「週刊女性」の記事が下記で読めます。(4/26追記)
shout83さんから情報をいただきました。

http://www.jprime.jp/articles/-/9539

・4月24日発売の「アサヒ芸能」の「忘れがたき昭和のいい女100人を追跡」の記事で
桜田淳子さんの事が少し書かれています。(4/24追記)

・4月22日(土) 18:30 テレビ東京「モヤモヤさまぁ~ず2」で、桜田淳子さんの「わたしの青い鳥」がかなり長く流れました。(4/23追記)

・4月22日(土) 4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#24」
・4月24日(月) 4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#26」
・4月26日(水) 4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#27」
・4月29日(土) 4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#30」
・4月29日(土)10:00 TBSチャンネル1 「トップスターショー 歌ある限り #33」
・5月3日(水) 16:30 時代劇専門チャンネル 独眼竜政宗 総集編 第二回
・5月3日(水) 18:00 時代劇専門チャンネル 独眼竜政宗 総集編 第三回
・5月3日(水) 19:30 時代劇専門チャンネル 独眼竜政宗 総集編 第四回
・5月3日(水) 21:00 時代劇専門チャンネル 独眼竜政宗 総集編 第五回
・5月4日(木) 23:00 歌謡ポップスチャンネル「昌子・淳子・百恵 涙の卒業式 出発」
 無料放送です。
・5月8日(月) 4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#34」
・5月10日(水) 4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#36」
・5月11日(木) 18:00 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#48」
・5月13日(土)10:00 TBSチャンネル1 「トップスターショー 歌ある限り #16」
・5月14日(日)14:30 TBSチャンネル1 「トップスターショー 歌ある限り #16」
(1977年1月20日放送分で、はじめての出来事などを歌うようです。)
・5月14日(日)  4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#40」
・5月23日(火)  4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#48」

桜田淳子さんは、出ないかもしれませんが、
・5月1日(月) 19:00 TBS 「あなたが聴きたい歌の4時間スペシャル」


「サラの瞳」は、桜田淳子さんが、絵本作家(童話作家)への仲間入りになった絵本(童話)です。
1983年12月20日発売で、定価1500円でした。

(1)

1サラの瞳.jpg

昭和59年1月10日第1刷発行
絵・文 桜田淳子
発行者 織田光男
発行所 株式会社みみずくぷれす
定価1500円

簡単なストーリーは、さくらんぼに書いてあります。

(2)さくらんぼより

2さくらんぼストーリー.jpg


(3)さくらんぼより

3さくらんぼ絵本.jpg

内容は、
誰にも心の奥底には〝美しい心〟があると信じているパウエルおじさんとサラという娘
の話。
薄汚れたサラの心が、ある日、神様の声を聞いて、夢と希望に
満ちあふれ、よい心の持ち主になる。
自分の事より、他人のことを思いやる人になりたいなという淳子さん自身の願いをこめて書いた童話になっています。

ここで、「サラの瞳」の中身を少しだけ紹介しておきましょう。
折り目がついていないので、スキャナーだと、折り目がつくので、カメラで
撮影しました。よく見えないかもしれませんが、、

(4)

4サラの瞳中見1.jpg

(5)

5サラの瞳中見0.jpg


(6)

6サラの瞳中見2.jpg

「サラの瞳」が発売前の桜田淳子さんです。(週刊明星か週刊平凡)

(7)

7サラの瞳週刊明星.jpg

主人公の顔がなかなか同じように描けないという苦労は、少しあったようです。
7月ごろから話があって、最初は、絵だけの書くつもりだったようですが、
物語も自分で、仕上げたそうです。
ですので、絵、文とも桜田淳子さんが書き、まさしく作家デビューになりました。

(8)
桜田淳子さんが歌手、女優をもしやめたら、何になると言う話で、、
絵本作家になりたいと言っていました。

8絵本作家1.jpg

桜田淳子さんは、歌、芝居、踊り、語りの才能がありましたが、
さらに、絵や文章を書ける才能も持っていて、すごいことです。

以前
桜田淳子さんの詩と絵の本「恋のひとりごと」は、下記で紹介しました。

「恋のひとりごと」と18才の桜田淳子さん 
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2016-09-29


●”1枚の切り抜き”コーナーです。
1976年で、”しっとりと淳子”とあります。

(9)

近代映画1976.jpg

●”記事紹介”コーナーです。
1980年後半の淳子さんです。

(10)このころは、時間にも余裕ができてきて、、、

1981-01平凡交友.jpg

(11)


1981-01平凡ジーンズ.jpg

●パソコンに音楽を今年からFLAC方式で、取り込みはじめてたことは、以前、お話をしましたが
ここ1週間で、音楽をパソコンに取り込みを行い
175アルバムからだったのが、231アルバム、2444曲だったのが3099曲になりました。

(A)

media go.jpg

(B)

media go2.jpg

主に、洋楽のアルバムと青春歌年鑑の取り込みでした。
これで、取り込みは、一段落して、ウォークマンにも転送しました。
音がいいので、音楽、聴くのが楽しみです。

ウォークマンの保護用フィルムですが、自分で、貼りましたが、ずれてうまく貼れませんでしたので、
結局、ヨドバシカメラで、有料で、貼ってもらいました。
なんで、完璧に、保護用フィルムが貼れるか不思議です。


●スポーツ

・プロ野球
セリーグは、昨年と同じ感じですが、パリーグは、昨年BクラスのチームがAクラスです。

・欧州サッカー
リーガエスパニューラ
4月24日(月)レアルマドリッドvsバルセロナ

・テニス
バルセロナ・オープン・サバテル
錦織圭選手出場→怪我のため欠場(4/23追記)
BS朝日で放送予定

・2020年東京五輪のマラソン代表選考方式が決まりました。
基準が明確だし、選考大会で、勝った選手が出れるのは、良いことだと思います。

・卓球 アジア選手権で、平野美宇選手が、中国の選手3人を破り優勝しました。
5月からの2017世界卓球選手権ドイツ大会が楽しみになりました。


nice!(1)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 12

T.S

こんばんは。
淳子さんのスケッチはよく見ましたが、絵本を出していたのは知りませんでした。
淳子さんらしい優しい絵ですね。
by T.S (2017-04-21 21:55) 

sjghd

T.Sさん こんばんは。

>淳子さんのスケッチはよく見ましたが、絵本を出していたのは知りませんでした。

淳子さんは、いたるところで、イラスト、スケッチを書いていましたね。
この「サラの瞳」は、歌手活動をしていない時に発売でしたし、「ためらい 恋する人へ(桜田淳子 写真詩集)」と比べて
あまり宣伝されていませんので、知らない方もいるとは、思います。

>淳子さんらしい優しい絵ですね。

表紙がまさにそうですね。
by sjghd (2017-04-21 22:02) 

チューリップでございます。

おはようございます、Sjghdさん。。。

今回の淳子さんの絵本、
淳子さんのFC会員でもなかった私が何かの情報で、
絵本発売を知りまして、
新宿の紀伊國屋書店で買ったのを覚えております。。

で、私の記憶が確かならば、、
森昌子さん引退の時、夜ヒットに出られた際に、
淳子さんこの絵本をお持ちになって、昌子さんへ、
手渡しされていらっしゃったような。。。
淳子さん、夜ヒットで唄を歌われなかったのは、
この時だけだったような、、

そして、私もSjghdさんと同じく、
淳子さんは絵本を書く才能もあるんだわぁ~っと、
感じたのを思い出しました。。



by チューリップでございます。 (2017-04-22 08:30) 

sjghd

チューリップさん こんにちは。

>今回の淳子さんの絵本、
淳子さんのFC会員でもなかった私が何かの情報で、
絵本発売を知りまして、
新宿の紀伊國屋書店で買ったのを覚えております。。

当時だと、新聞に広告が載っていたかもしれませんね、、

>で、私の記憶が確かならば、、
森昌子さん引退の時、夜ヒットに出られた際に、
淳子さんこの絵本をお持ちになって、昌子さんへ、
手渡しされていらっしゃったような。。。
淳子さん、夜ヒットで唄を歌われなかったのは、
この時だけだったような、、

よく覚えていますね、、
エピソード紹介ありがとうございます。
森昌子さん引退が、1986年ですので、発売から2年以上経っています。
桜田淳子さんが歌わなかったので、テレビの番組欄に桜田淳子さんの名前がなかったと思いますので、
私は、観ていない感じがします。

調べると、森昌子さんの引退記念は、1986年8月27日の夜のヒットスタジオですね。
この日は、森昌子さんが引退記念で、夜のヒットスタジオが最後の出演ということで、5曲歌いましたので、
当然、桜田淳子さんは、かけつけていたと思います。

>そして、私もSjghdさんと同じく、
淳子さんは絵本を書く才能もあるんだわぁ~っと、
感じたのを思い出しました。。

「サラの瞳」では、自分で、物語を考えていますので、才能ありますよね。

P.S.
オリックス。打率が12球団で一番よく、防御率もいいので、期待できますね、、

by sjghd (2017-04-22 09:09) 

shout83

こんばんは、

「サラの瞳」は1年ぐらい前にAmazonで3000円で購入しました。
高いのか安いのかわからないですけど帯もついているし、まぁまぁ状態はいいかなと思います。
今Amazon確認したら、6000円で出てますね。

裏表紙に書いてある知人が持っていてお嫁に行くときには返してもらう約束だったという小学校時代に描いた宝物の絵は手元に帰って来たんでしょうかね(^_^)?

それにしてもsjghdさんが書かれているように、淳子さんの才能の多さには本当に驚きます。
天は二物を与えずって言いますけど、淳子さんは何物も持ってますね。
更に容姿も完璧ですからね(^_^)
by shout83 (2017-04-22 20:35) 

sjghd

shout83さん こんばんは。

>「サラの瞳」は1年ぐらい前にAmazonで3000円で購入しました。
高いのか安いのかわからないですけど帯もついているし、まぁまぁ状態はいいかなと思います。
今Amazon確認したら、6000円で出てますね。

Amazonで、売っているんですね、、

>裏表紙に書いてある知人が持っていてお嫁に行くときには返してもらう約束だったという
小学校時代に描いた宝物の絵は手元に帰って来たんでしょうかね(^_^)?

帰って来ないとは、思いますが、どうでしょうか、、

>それにしてもsjghdさんが書かれているように、淳子さんの才能の多さには本当に驚きます。
天は二物を与えずって言いますけど、淳子さんは何物も持ってますね。

桜田淳子さんは、スターになるために生まれてきましたね。
スチュワーデスでなく、芸能界に入って良かったです。

>更に容姿も完璧ですからね(^_^)

あと、ファン思いで、他人への気遣い、思いやりも素晴らしいです。

P.S.
巨人vs阪神は、1勝1敗ですので、明日が、勝負です。

by sjghd (2017-04-22 21:59) 

小がめら

sjghdさん、こんにちは。

「サラの瞳」は存在すら知りませんでした(「恋のひとりごと」も同様でした)。ご紹介いただきありがとうございます。どんな物語なのか興味津々、shout83さんの情報を元に早速ポチリました(笑) 届くのが楽しみです。

昨日、オハイオで知り合いになった人から電話をもらい、「桜田淳子さんがステージに立たれたそうで、先週機内の週刊誌で見ましたよ。ご覧になったのですか~?」と聞かれました。その時のことについて少し話をしたのですが、こうして好意的に受け取ってくれている人がいることを、とてもうれしく思いました。

是非また淳子さんのステージを拝見したいですね。

それではまた。

by 小がめら (2017-04-23 19:41) 

じゅんた

こんばんは「サラの瞳」ついに見れて感激です。
一時、ヤフオクに出品されていないかよく覗いておりましたが、私が覗いていた頃は一度も出品されず、「サラの瞳」自体の情報があまりなく
私には幻の一品でして、以前、私のブログで取り上げた時sjghdさんから「一度ブログに取り上げる予定です」とコメントを貰い心待ちにしておりました。
有難うございました!
by じゅんた (2017-04-23 20:17) 

sjghd

小がめらさん こんばんは。

>「サラの瞳」は存在すら知りませんでした(「恋のひとりごと」も同様でした)。ご紹介いただきありがとうございます。

発売が1984年ですので、今は、知っている方は、多いと思いますが、当時は、知らなかった方は、多かったと思います。
この頃は桜田淳子さんは、歌番組にも出ていませんでしたし、「サラの瞳」は、テレビでは、あまり宣伝していなかったと思います。

>どんな物語なのか興味津々、shout83さんの情報を元に早速ポチリました(笑) 届くのが楽しみです。

早いです。

>昨日、オハイオで知り合いになった人から電話をもらい、
「桜田淳子さんがステージに立たれたそうで、先週機内の週刊誌で見ましたよ。
ご覧になったのですか~?」と聞かれました。
その時のことについて少し話をしたのですが、
こうして好意的に受け取ってくれている人がいることを、とてもうれしく思いました。

次の週の週刊誌には、6誌くらい載っていましたので、週刊誌を読めば、桜田淳子さんの記事は見るでしょう。
たとえ、桜田淳子さんの記事を見たとしても、そう言われるということは、、、、、
小がめらさんが、桜田淳子さんファンであることを知っている人ですね、、

>是非また淳子さんのステージを拝見したいですね。
それではまた。

次は、いつになるか、予想がつきませんが、待ちたいです。
by sjghd (2017-04-23 20:18) 

sjghd

じゅんたさん こんばんは。

>「サラの瞳」ついに見れて感激です。

紹介できて良かったです。

>一時、ヤフオクに出品されていないかよく覗いておりましたが、
私が覗いていた頃は一度も出品されず、「サラの瞳」自体の情報があまりなく

ヤフオクでは、見ませんね、、

>私には幻の一品でして、以前、私のブログで取り上げた時
sjghdさんから「一度ブログに取り上げる予定です」とコメントを貰い心待ちにしておりました。
有難うございました!

どういたしまして。
私もその事、よく、覚えています。
紹介するのに時間がかかりましたのをお詫びします。
by sjghd (2017-04-23 20:29) 

Since1974

「サラの瞳」は恥ずかしながら、発売当時は知らずで(^_^;)、、3年前に読みました。子供向けの絵本のようですが、五十過ぎのオヤジにも短いながら心洗われる読後感がありました。 
サラの名前はパウエルによって、荒んだ街とともに「まっさら」に生まれ変わったことを表わしてるのかとも思いました。絵も淳子さんの心優しさが伝わるような、、丁寧に描かれているように感じました。
多彩な才能を持ちかつ努力家の淳子さんは、どの方面に進まれても成功されたことでしょう。芸能界入りされたことで、多くの人々に感動を与えてもらって良かった、、
(9)はホントにしっとり感が、、なかなかいいですね。
by Since1974 (2017-04-24 00:18) 

sjghd

Since1974さん こんばんは。

>「サラの瞳」は恥ずかしながら、発売当時は知らずで(^_^;)、、3年前に読みました。

やはり、皆さん、そうですね。
当時は、ファンクラブに入っていないと「サラの瞳」の発売は、
普通は、わからないと思います。

>子供向けの絵本のようですが、
五十過ぎのオヤジにも短いながら心洗われる読後感がありました。

ストーリーは、単純ですが、そう思います。

>サラの名前はパウエルによって、
荒んだ街とともに「まっさら」に生まれ変わったことを表わしてるのかとも思いました。

さすがです。そういうことでしたか、、、、

>絵も淳子さんの心優しさが伝わるような、、
丁寧に描かれているように感じました。

これは、同感です。
建物もひとつひとつ書かれていましたし、時間がかかたっと思います。
人の顔が同じように書けなくて苦労したようですが、人の顔は、よく書かれていたと思います。

>多彩な才能を持ちかつ努力家の淳子さんは、
どの方面に進まれても成功されたことでしょう。
芸能界入りされたことで、多くの人々に感動を与えてもらって良かった、、

淳子さんは、スターになるために生まれてきたと思います。
淳子さんと同じ時代を歩めたことは、良かったと思っています。
今まで、夢や希望や元気をいただき、淳子さんには、感謝しかありません。

> (9)はホントにしっとり感が、、なかなかいいですね。

今の季節にピッタリです。
by sjghd (2017-04-24 20:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。