So-net無料ブログ作成
検索選択

1979年の桜田淳子さんと音楽祭 [桜田淳子 各年度総括と音楽賞]

●毎年の年末は、ある年度にスポットライトをあてて振り返ります。
今回は、1979年の桜田淳子さんを振り返ります。

下記ホームページの「桜田淳子バイオグラフィー(歴史・年表)」からピックアップします。
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/biography.html

1月10日 神津善行コンサートにゲスト出演  
1月15日 新宿文化センター 振袖姿で成人式 
2月13日 NHK 「NHK ビッグショー」に出演
(1)
1ビッグショー.jpg

2月25日「サンタモニカの風」発売
(2)
2サンタモニカの風.jpg


3月1日 スター交歓図裁判 
3月5日 アルバム「愛のロマンス」発売
4月14日 東宝撮影所で、誕生会
4月14日 生田スタジオ(かたぐるま)で、誕生会 
4月25日~5月1日 日劇 桜田淳子ショー さわやかな青春!  
5月7日~10月29日 ドラマ「かたぐるま」
(3)
3かたぐるま .jpg


5月23日「スター誕」400記念ソフトボール大会参加
5月25日「MISS KISS」発売
(4)
4MissKiss.jpg


5月26日 映画「病院坂の首縊りの家」公開
6月1日 アルバム 「一枚の絵」発売
6月22日~6月29日 グァム・サイパン(かたぐるま撮影) 
7月1日 ベストアルバム「しあわせ芝居/わたしの青い鳥」発売
7月22日 桜田淳子ショー 大磯ロングビーチ 
8月 CM「サンヨー食品 カップスター」
(5)
5カップスター2.jpg


8月17日 東條会館にてファンの集い
8月23日 第5回日本テレビ音楽祭 グランプリ候補 「MissKiss」
8月25日 「パーティー・イズ・オーバー」発売
(6)

6パーティーイズオーバー.jpg

8月26日 合歓の郷・野外ホールコンサート「JUNKO SAKURADA IN MENU」
9月5日 アルバム 「パーティー・イズ・オーバー」発売
9月8日 桜田淳子スーパーライブ リサイタル6 渋谷公会堂 
10月6日 シュプールコンサート 中野サンプラザ 
10月10日 桜田淳子ショー 読売ランド 
11月5日 川越 江崎グリコのキャンペーン 
11月25日 「LADY」発売  
(7)

7Lady歌本.jpg

12月1日 アルバム 「淳子スーパーライブ~リサイタル6」発売
12月11日~ 民音コンサート「旅情」
12月25日 「桜田淳子 クリスマスディナーショー」
12月31日「サンタモニカの風」で紅白出場
(8)

8-1979年紅白.jpg

1979年の桜田淳子さんで、私の中のベスト5は、下記です。

1位  ドラマ「かたぐるま」
   淳子さんの演技に涙しました。
2位  桜田淳子スーパーライブ リサイタル6
   観に行きました。
3位  シングル「Lady」発売
   「Lady」は、久しぶりにこれだという新曲で、繰り返し、観てたり、聴いていました。
    それほど、当時、はまりました。
4位  「NHK ビッグショー」に出演
    淳子さんの魅力が出ていました。
5位  「サンタモニカの風」で紅白出場
    1979年は、賞はとれませんでしたが、紅白出場で締めることができました。


桜田淳子さん自身が雑誌で、1979年の3大ニュースを選らんでいます。

(9)

1979年3大ニュース.jpg

①3月に行く予定だったニューヨークへ行けなくなった。
②ジョギング・シューズを買った。
③おすぎとピーコさんと友だちになった。

いずれも仕事には、関係ないことを選らんでします。

☆皆さんは、1979年の淳子さん、どれが、一番印象的ですか?

●次に音楽祭の賞について

・1973年が桜田淳子さん、1974年が山口百恵さん、1975年が桜田淳子さん、1976年、1977年、1978年は、山口百恵さんの年でした。
ここで、1979年の桜田淳子さんと山口百恵さんのレコード売上を比較をして見ると
(1979年の賞の対象になる前年11月からその年の10月までに発売された新譜を比較しました。)

冬色の街 1978年12月25日 6.0万枚 29位
サンタモニカの風 1979年2月25日 12.3万万枚 24位
MISS KISS 1979年5月25日  6.6万枚 25位
パーティー・イズ・オーバー 1979年8月25日 2.5万枚 51位

いい日旅立ち 1978年11月21日 53.6万枚 3位
美・サイレント  1979年3月1日 32.9万枚 4位
愛の嵐 1979年6月1日 32.8万枚 5位
しなやかに歌って  1979年9月1日 27.1万枚 8位

「パーティー・イズ・オーバー」は、50位に入れませんでした。
第5回の日本テレビ音楽祭では、「MissKiss」でグランプリ候補になりました。

・次に1979年の日本レコード大賞について触れたいと思います。

まずは、レコード大賞金賞10曲は、下記です。

「おまえとふたり」五木ひろし
「おもいで酒」小林幸子
「カサブランカ・ダンディ」沢田研二
「関白宣言」さだまさし
「しなやかに歌って」山口百恵
「ビューティフル・ネーム」ゴダイゴ
「舟歌」八代亜紀
「万華鏡」岩崎宏美
「魅せられて」ジュディ・オング
「勇気があれば」西城秀樹


レコード大賞は、西城秀樹さんは、「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」が外国曲と言うことで、
対象にならないため、ジュディ・オングさんの「魅せられて」でした。
そして、最優秀歌唱賞を受賞したのは、小林幸子さんの「おもいで酒」でした。

(10)

10-1979年レコード大賞.jpg

☆2016年のレコード大賞は、誰が獲るでしょうか?
AKB48の「365日の紙飛行機」が獲ると予想します。
→AKB48は、獲れませんでした。残念。(12/30追記)

・一方
1979年の日本歌謡大賞放送音楽賞についても触れたいと思います。
放送音楽賞候補は、

「おもいで酒」小林幸子
「ロンリー・ウルフ」沢田研二
「しなやかに歌って」山口百恵
「舟歌」八代亜紀
「万華鏡」岩崎宏美
「魅せられて」ジュディ・オング
「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」西城秀樹
「忘れてほしい」 渥美二郎
「ジュリーがライバル」 石野真子
「青春の一冊」 野口五郎
「キッス・イン・ザ・ダーク」ピンク・レディー
「みちづれ」 牧村美枝子
「ひとりぼっちで踊らせて」 研ナオコ
の13人でした。

結局放送音楽賞は、13人の中から下記6人でした。

「おもいで酒」小林幸子
「ロンリー・ウルフ」沢田研二
「しなやかに歌って」山口百恵
「舟歌」八代亜紀
「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」西城秀樹
「青春の一冊」 野口五郎

なんと、ジュディ・オングさんの「魅せられて」が放送音楽賞に選ばれませんでした。


日本歌謡大賞は、 西城秀樹さんの「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」が圧倒的な強さ(45票中34票)
で獲得しました。

☆1979年の日本レコード大賞、日本歌謡大賞は、いかがでしょうか?

・1979年度のオリコンの売上げの順位です。
演歌が上位にきてます。

1 夢追い酒 渥美二郎
2 魅せられて ジュディ・オング
3 おもいで酒 小林幸子
4 関白宣言 さだまさし
5 北国の春 千昌夫
6 ガンダーラ ゴダイゴ
7 YOUNG MAN 西城秀樹
8 チャンピオン アリス
9 みちづれ 牧村三枝子
10 カメレオン・アーミー ピンク・レディー
11 いとしのエリー サザンオールスターズ
12 カリフォルニア・コネクション 水谷豊
13 HERO(ヒーローになる時、それは今) 甲斐バンド
14 銀河鉄道999 ゴダイゴ
15 きみの朝 岸田智史
16 花街の母 金田たつえ
17 モンキー・マジック ゴダイゴ
18 セクシャルバイオレットNo.1 桑名正博
19 ビューティフル・ネーム ゴダイゴ
20 いい日旅立ち 山口百恵
21 アメリカン・フィーリング サーカス
22 青葉城恋唄 さとう宗幸
23 夢想花 円広志
24 季節の中で 松山千春
25 燃えろいい女 ツイスト
26 カサブランカ・ダンディ 沢田研二
27 おやじの海 村木賢吉
28 窓 松山千春
29 ホップ・ステップ・ジャンプ 西城秀樹
30 夢一夜 南こうせつ
31 ダンスに夢中 レイフ・ギャレット
32 みずいろの雨 八神純子
33 愛の水中花 松坂慶子
34 美・サイレント 山口百恵
35 虹とスニーカーの頃 チューリップ
36 愛の嵐 山口百恵
37 性(サガ) ツイスト
38 親父の一番長い日 さだまさし
39 夢去りし街角 アリス
40 君は薔薇より美しい 布施明
41 天までとどけ さだまさし
42 よせばいいのに 敏いとうとハッピー&ブルー
43 Y.M.C.A. ヴィレッジ・ピープル
44 ピンク・タイフーン ピンク・レディー
45 微笑の法則 柳ジョージ&レイニー・ウッド
46 夜明け 松山千春
47 OH!ギャル 沢田研二
48 ジパング ピンク・レディー
49 気分しだいで責めないで サザンオールスターズ
50 勇気があれば 西城秀樹

☆皆さんは、1979年のこの50位以内の曲で、印象に残った曲は、あるでしょうか?
私は、山口百恵さんの「いい日旅立ち」「美・サイレント」とサザンの「いとしのエリー」
松坂慶子さんの「愛の水中花」です。


●1979年の雑誌の人気投票結果です。

(11)

11-1979年人気 (2).jpg

淳子さん6位で頑張っています。

毎年、年末は、下記のような記事を書いています。

1978年の桜田淳子さんと音楽祭
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2015-12-24

1977年の桜田淳子さんと音楽祭
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2014-12-26


1976年の桜田淳子さんと音楽祭
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-12-26 


1975年の桜田淳子さん(歌手)と涙の真実は
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2012-12-27


1974年の淳子さん(TVガイドの記事)と1974年レコード大賞
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2011-12-30

1973年の日本レコード大賞の新人賞 
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2010-12-30


●最後に今年(2016年)の桜田淳子さんを振り返ります。

2016年で、印象に残った桜田淳子さんの出来事については、

私の2016年の桜田淳子さんのベスト5位は、

1位 12月3日(土)19:30 TBSチャンネル2で、「クイズダービー」の第1回放送
  
2位 3月31日(木)19:00 テレビ東京「あなたの想い出が蘇る!にっぽん歌謡 青春ヒット」
  スポニチクリエイツ映像の「わたしの青い鳥」が流れました。

3位 1月4日(月)発売の「週刊現代」(1月16日・23日号)に桜田淳子さんの写真が7枚掲載
  桜田淳子さん自らの言葉も載っています。

4位 6月21日(火) 19:30 NHK 「うたコン」
  1978年2月26日の「レッツゴーヤング」での「追いかけてヨコハマ」が流れました。

5位 1月7日(木)19:00 テレビ朝日「甦る歌謡曲!懐かしの昭和の名曲大全集」
 「象印スターものまね大合戦」の浅田美代子さんの「赤い風船」のものまね映像が流れました。

次点
6位 6月30日(木)19:00 テレビ朝日「甦る歌謡曲」1976年のものまね映像や
「黄色いさくらんぼ」のものまね映像や日本歌謡大賞の「わたしの青い鳥」の映像が流れました。

になります。

☆2016年は、淳子さん関係も、いろいろありました。
CDやDVDの発売がなかったのは、残念です。
皆さんは、2016年の淳子さん、何が、一番印象的ですか?

2016年の情報は、下記にあります。

桜田淳子 グッドバイハッピーデイズのサイト
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/


●2016年の1月1日に2016年の抱負を下記の3つ書きましたが、、、

・今年は、NHK番組公開ライブラリーに再度行きたいと思います。

・桜田淳子 グッドバイハッピーデイズのサイト
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/
の各コーナーを少しずつ充実していきたいと思います。

・桜田淳子さんのバイオグラフィー(歴史・年譜・年表・歩み)
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-02-24
を今までも、加筆追記してきましたが、さらに、各年度の出来事を充実していきます。


「桜田淳子 グッドバイハッピーデイズのサイト」と「桜田淳子さんのバイオグラフィー・歴史・年譜・年表・歩み」の充実は、出来ましたが、NHK番組公開ライブラリーには、行けませんでした。

●先週のクイズの答えです。

野球関係の歌ですが、、答えは、1976年発売の「六つの星」です。

細川たかしさんをメインボーカルに、
読売ジャイアンツ・王貞治、ヤクルトスワローズ・松岡弘、大洋ホエールズ・平松政次
中日ドラゴンズ・星野仙一、阪神タイガース・田淵幸一、広島東洋カープ・山本浩二がバックコーラス
をつとめています。すごいメンバーです。

この歌もニッポン放送の野球関係の番組(野球がない時や雨で、中止になった時)でよく流れていました。

ということで、
Since1974さんが正解でした。

●桜田淳子さん情報
・12月23日(金) 19:56 TBS 「ぴったんこカン・カンスペシャル」で森昌子さんが、中三トリオの話をしました。(12/23追記)

・1月3日(火) 22:00 歌謡ポップスチャンネル
「70's80's JUKEBOX ~カテゴリ別 名曲プレイリスト~ #90 映画のうた(アイドル映画70's)」
・1月6日(金)13:00 時代劇専門チャンネル 「独眼竜政宗 総集編 第二回」
・1月8日(日) 13:00 TBSチャンネル1「トップスターショー 歌ある限り #33」
・1月13日(金)13:00 時代劇専門チャンネル 「独眼竜政宗 総集編 第三回」
・1月15日(日)4:00 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑特別総集編 #185」
・1月20日(金)13:00 時代劇専門チャンネル 「独眼竜政宗 総集編 第四回」
・1月22日(日)20:00 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑特別総集編 #177」

桜田淳子さんは出ないかもしれませんが、

・12月23日(金) 19:56 TBS 「ぴったんこカン・カンスペシャル」
・12月29日(木) 19:30 「NHK ROAD TO紅白SP」
・12月30日(金) 17:30 TBS 「第58回輝く!日本レコード大賞」
→AKB48がレコード大賞獲れませんでした。なぜか、、、、(12/30追記)

・1月4日(水)19:00 テレビ朝日 「甦る歌謡曲」
日本人の心を一発で掴んだ昭和の名曲
TVが変えた歌謡曲 藤圭子
デジタルリマスターで甦る!不死鳥 美空ひばり
ヒット曲連発!伝説のコミックバンド クレージーキャッツ
甦るスターものまね大合戦!

桜田淳子さんの情報は、
下記の「桜田淳子 グッドバイハッピーデイズ」(桜田淳子の世界)のホームページに載っています。
http://goodbyehappydays.web.fc2.com

●スポーツ

今年のスポーツを振り返ると、やはり、リオオリンピックです。
日本は、史上最多のメダルを獲得しました。

次に、野球を振り返りますが、
応援しているチームの巨人の良かった事と悪かった事を振り返ります。

巨人の良かった事
1.近年、不振だった坂本が復活
2.田口に、先発投手としてのめどがたった
3.小林が打率が低いが、規定打席に達し、捕手としてレギュラーを獲得した。

巨人の悪かった事
1.若手が結局、1人も、出てこなかった。
2.クルーズが怪我などで、年間通して、まったく活躍ができなかった
3.リリーフの沢村、マシソン、山口が、安定性に欠けた。

☆皆さんの応援しているチームの良かった事、悪かった事ありますか?

・侍ジャパンのメンバー18人が発表
【投手】
大谷翔平(日本ハム)
増井浩俊(日本ハム)
宮西尚生(日本ハム)
菅野智之(巨人)
秋吉亮(ヤクルト)
牧田和久(西武)
則本昂大(楽天)

【捕手】
嶋基宏(楽天)
大野奨太(日本ハム)

【内野手】
中田翔(日本ハム)
菊池涼介(広島)
坂本勇人(巨人)
山田哲人(ヤクルト)
松田宣浩(ソフトバンク)

【外野手】
内川聖一(ソフトバンク)
筒香嘉智(DeNA)
秋山翔吾(西武)
鈴木誠也(広島)

メジャーから青木宣親がさらに選ばれました。

三塁手は、川端でなく、松田なんですね、、

・年末のプロ野球関係番組
12月28日(水) 0:20 テレビ朝日「中居正広のプロ野球魂」前田智、阿部、涌井、角中、則本、武田翔
12月30日(金) 8:30 フジテレビ「たまっチ!」 長嶋、王、高橋由、大谷

●最後に、今年の更新は、この記事が最後になります。
(何か、あれば、、臨時更新はしますが)
今年も大変お世話になりました。
皆様のお蔭でなんとか更新してこれました。
読者の皆さん、コメントをいただいた方、本当にありがとうございました。

皆様、よいお年をお迎えください。

次回は、1月1日更新予定です。

nice!(1)  コメント(24)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 24

チューリップでございます。

本日、イブなので、
「メリー☆クリスマス」ってことで(☆∀☆)
おはようございます、Sjghdさん。。。

まず、、プロ野球の歌、、、
YTで聴いてみましたが、、私は全くわからず、、
ウチのGオヤジにも聞かせたら、、
「うーーーん、、、知らない、、細川たかしかぁ、、」っと。

六つの星、Wiki見てて、、白いボールのファンタジー、
という歌の題名が出てきて。。
セ・リーグファンのSjghdさんは、たぶんご存じないかも?
でしょうか、、これまたSince1974さんはご存じの歌ですよ~。
パ・リーグの球場のみ(たぶん)で流れるんです。
私は、マリンスタジアムでよく聞きました♪
YTで、「白いボールのファンタジー」って検索すると。。
なんと(@_@)若い清原、伊良部、松坂、バク宙でホームインする
秋山、金田監督、
そしてそして、イチロー選手が流れます(^-^)
観客が少ないパ・リーグって感じもありますけどね(笑)

そして今回の1979年の淳子さん。。
映画「病院坂~」、歌では「サンタモニカの風」と「Lady」
でしょうか。
「Lady」は、もう少し売れる曲でしたよね~。
1979年ヒットチャート、、
やっぱり私は、35位TULIPの虹スニ、でしょうか。
なんのタイアップなしで、売れた曲でしたから。

2016年、「週刊現代」の淳子さんご本人のコメントは
よかったですね(*^^*)
あと、先日のクイズダービー。。。
来年は、もっと映像が出てくれるのを期待したいです。。

今年のプロ野球、、、
私てきには、、、何も言葉は出ませんが、、、
まぁこれより下はない!ってことで、
応援し続けるしかございません。

G坂本は、、同級生が米国で~ってことで、
奮起したのでしょうね。。
元々、抜群にセンスある選手ですから、キャプテン坂本として、
来年も頑張ってほしいっとGファンは願ってるところでしょうか。

今年もSjghdさんブログに、お邪魔いたして、
たくさんコメントを書いてまいりましたが、
その都度、Sjghdさんから暖かいお返事コメントを、
いただき有り難うございました。。。
そして、ブログへコメントなさった皆様にも、
楽しいお返事を拝見でき、有り難うございました。

来年も宜しくお願い申し上げます。。。




by チューリップでございます。 (2016-12-24 09:34) 

sjghd

チューリップさん こんにちは。

>本日、イブなので、
「メリー☆クリスマス」ってことで(☆∀☆)
おはようございます、Sjghdさん。。。

メリー・クリスマス。

>まず、、プロ野球の歌、、、
YTで聴いてみましたが、、私は全くわからず、、
ウチのGオヤジにも聞かせたら、、
「うーーーん、、、知らない、、細川たかしかぁ、、」っと。

この曲も、ラジオのニッポン放送で、よく流れました。
(ニッポン放送が仕掛けたと思います。)
ですので、ラジオのニッポン放送を聴いていないと厳しいかもしれません。
すごいメンバーがバックコーラスなので、ある程度は、話題になったと思います。

>六つの星、Wiki見てて、、白いボールのファンタジー、
という歌の題名が出てきて。。
セ・リーグファンのSjghdさんは、たぶんご存じないかも?
でしょうか、、これまたSince1974さんはご存じの歌ですよ~。
パ・リーグの球場のみ(たぶん)で流れるんです。
私は、マリンスタジアムでよく聞きました♪

知りませんでしたので、紹介ありがとうございます。
調べてみると、「白いボールのファンタジー」は、1978年3月に非売品としてリリースされているようで、、
パシフィック・リーグの連盟公認テーマソングですね、、
1978年3月に、非売品でなく、正式に、発売されていれば、ラジオ局も取り上げていると思うので、私も、知っていたかもしれません。

Wikiによると、
阪急ブレーブス(オリックス・ブレーブス移行後は流れず)、
福岡ソフトバンクホークス、千葉ロッテマリーンズ、
大阪近鉄バファローズ、西武ライオンズ、などのパ・リーグ球団でホームゲームの試合前に流されていたようです。

>YTで、「白いボールのファンタジー」って検索すると。。
なんと(@_@)若い清原、伊良部、松坂、バク宙でホームインする
秋山、金田監督、
そしてそして、イチロー選手が流れます(^-^)
観客が少ないパ・リーグって感じもありますけどね(笑)

観ました。
渡辺久、ブーマー、ブライアント、潮崎も出てきました。
金田監督の抗議のシーンは、覚えています。
後は、バク宙の秋山は、あまり思い出したくありません。
(日本シリーズでは、セリーグを応援していたので、、)

>そして今回の1979年の淳子さん。。
映画「病院坂~」、歌では「サンタモニカの風」と「Lady」
でしょうか。

前年の「愛の嵐の中で」までは、映画館に観にいきましたが、
「病院坂の首縊りの家」は、当時、怖いので、映画館に観にいきませんでした。

>「Lady」は、もう少し売れる曲でしたよね~。

「Lady」を入れるとことは、私と同じです。
「Lady」は、久しぶりにこれだということで、当時、相当、はまりました。

>1979年ヒットチャート、、
やっぱり私は、35位TULIPの虹スニ、でしょうか。
なんのタイアップなしで、売れた曲でしたから。

「虹とスニーカーの頃」は、週間のチャートでは、最高位6位に入りましたので、オリコンでベストテンに入ったのは、「心の旅」以来だと思います。
ただ、私的には、「心の旅」を除いては、「銀の指環」「ぼくがつくった愛のうた」「サボテンの花」の方が好きです。

>2016年、「週刊現代」の淳子さんご本人のコメントは
よかったですね(*^^*)

7枚も写真が載ること自体すごいですが、l、
桜田淳子さん自身の言葉は、ファン思いからきていると思います。

>あと、先日のクイズダービー。。。

クイズダービー第1回でしたし、1976年ですので、
これは、貴重な映像でした。

>来年は、もっと映像が出てくれるのを期待したいです。。

来年は、ドラマと歌を期待したいです。

>今年のプロ野球、、、
私てきには、、、何も言葉は出ませんが、、、
まぁこれより下はない!ってことで、応援し続けるしかございません。

オリックスは、高い年棒の選手と外国人が、活躍できなくて、厳しいシーズンでした。
やはり、2位になったシーズンの時の投手力になるように、投手を整備することでしょうか、、

>G坂本は、、同級生が米国で~ってことで、
奮起したのでしょうね。。
元々、抜群にセンスある選手ですから、キャプテン坂本として、
来年も頑張ってほしいっとGファンは願ってるところでしょうか。

2013年から2015年までの3年間は、悪かったですから、、
山田や筒香というすごい選手が出てきて抜かされてしまっているので、
山田や筒香に並ぶ選手になって欲しいです。

>今年もSjghdさんブログに、お邪魔いたして、
たくさんコメントを書いてまいりましたが、
その都度、Sjghdさんから暖かいお返事コメントを、
いただき有り難うございました。。。

こちらこそ、コメントをいただきありがとうございます。

>そして、ブログへコメントなさった皆様にも、
楽しいお返事を拝見でき、有り難うございました。

このブログは、皆様に支えられていますので、ありがたいことです。
(皆様のコメントで、話が、拡大していきますし、)

>来年も宜しくお願い申し上げます。。。

こちらこそ、来年もよろしくお願いします。
by sjghd (2016-12-24 11:28) 

小がめら

sjghdさん、メリークリスマスです。

1979年の淳子さん、(4)に二票、(2)に一票でお願いします。どちらも見た記憶がない写真ですが、特に(4)が表情がいいです。この頃の髪形も結構好きです。

「サンタモニカの風」、私の中ではランキング急上昇中です(笑) 自分で演奏して愛着があるうえに、4日後には...と思うと、この記事を拝見していてなんだかワクワクして来てしまいました。

嬉しい記事をありがとうございました。

1979年の曲のリストの中では、ゴダイゴの2曲をシングル盤で買いました。サンミュージックの牧村三枝子さんの「みちづれ」もこの年だったのですね。

サンミュージックと言えば、2週間くらい前のTBSラジオの月曜たまむすび(竹山さんがパートナーの曜日)にベッキーさんがゲストで出てました。淳子さんも出ないかなぁ~...。

それではもう寝ますので、また。

by 小がめら (2016-12-24 16:12) 

sjghd

小がめらさん こんばんは。

>メリークリスマスです。

メリー・クリスマス。

>1979年の淳子さん、(4)に二票、(2)に一票でお願いします。
どちらも見た記憶がない写真ですが、特に(4)が表情がいいです。

いずれも歌本からですね、、
(2)(4)ともに、爽やかな笑顔がいいです。

>この頃の髪形も結構好きです。

ショートグラデーション(グラデーションボブ)です。

>「サンタモニカの風」、私の中ではランキング急上昇中です(笑)
自分で演奏して愛着があるうえに、4日後には...と思うと、
この記事を拝見していてなんだかワクワクして来てしまいました。
嬉しい記事をありがとうございました。

サンタモニカに行くですよね、、
「サンタモニカの風」の時の髪型は、淳子さん自らサッスーン・カットと言っていました。

>1979年の曲のリストの中では、ゴダイゴの2曲をシングル盤で買いました。

この年、ゴダイゴは、一番、売れた年でした。
ガンダーラ、モンキー・マジック、ビューティフル・ネーム、銀河鉄道999と大ヒットしました。
歌番組にもよく出ていました。

>サンミュージックの牧村三枝子さんの「みちづれ」もこの年だったのですね。

「みちづれ」は、ロングセラーでした。

>サンミュージックと言えば、2週間くらい前のTBSラジオの月曜たまむすび
(竹山さんがパートナーの曜日)にベッキーさんがゲストで出てました。淳子さんも出ないかなぁ~...。

ベッキーさんは、謹慎期間が長かったですね、、
そろそろ、メディアもたたかないで、ベッキーさん、活躍して欲しいです。
この気持ちは、酒井法子さんに対しても同じです。
ベッキーさん、酒井法子さんには、本当に、頑張って欲しいです。

>それではもう寝ますので、また。

お疲れ様です。

by sjghd (2016-12-24 18:23) 

shout83

こんにちは&メリー・クリスマス!

昨日は我が家でクリスマス・パーティでした。
夫婦に子供3人、子供の嫁さん2人、孫4人、気が付けば我が家も家族総勢11人になってました。
楽しかったですけど、孫の相手で疲れました(笑)


「ぴったんこカン・カンスペシャル」の森昌子さん、相変わらずのハイテンョンでしたね。
岩崎宏美さんも言ってましたけど、若いころとはだいぶ性格変わった気がします。


先週のクイズの答え「六つの星」は聴けば思い出すのかもしれないですけど、全く記憶にないです。

因みに「がんばれ長嶋ジャイアンツ」って”嵐が丘に一人立つ、我らが友よ長嶋よ、君の後ろに百万の・・・”って歌詞のだったら今でも多分歌えますよ。
この頃は既に熱狂的なアンチGだったはずなんですけどね(笑)


1979年で好きな曲は、「LADY」「パーティー・イズ・オーバー」です。
「パーティー・イズ・オーバー」は大好きなんですけど、当時シングルには地味かなと思ったのを覚えてます。
逆に「LADY」はシングル向きな感じがしたので、もっとヒットすると思ったんですけど、伸びなかったのが残念でした。
『かたぐるま』も観てましたし、思えば、この辺りまでですかね、辛うじて桜田淳子ファンだと胸を張って言えるのは・・・
1980年になると、シングルは「夕暮れはラブ・ソング」までは買いましたけど、ドラマも観なくなってますし・・・
今思えば『愛の教育』も観ておけばよかったと後悔してます。
来年『愛の教育』TBSチャンネルで放送なんてことにならないですかね(笑)


おすぎとピーコと友達になったというのは、おすぎとピーコがこの前ラジオで行っていたグラビア撮影の時のことなんですかね・・・


今年の淳子さん関係は、雑誌にグラビア載ったり出足が良かったのでもう少しいろいろあるかなと思ってたんですけど、いま一つでしたね。
一番印象にあるのは最近放送ってこともあって『クイズダービー』1975年の淳子さんです。
後、今年1年振り返って感じたのは淳子さんの話を聴けると思って結果的に森昌子ウォッチャーになってたってことですかね(笑)


と言うことで、年内またコメントするかも知れませんけど・・・
今年1年お世話になりました。
来年もブログ楽しみにしています(^_^)
by shout83 (2016-12-25 14:35) 

sjghd

shout83さん こんにちは。

>昨日は我が家でクリスマス・パーティでした。
夫婦に子供3人、子供の嫁さん2人、孫4人、気が付けば我が家も家族総勢11人になってました。
楽しかったですけど、孫の相手で疲れました(笑)

今年は、クリスマスイブが、3連休ですので、ゆったりできたと思います。
11人とは、賑やかで、、

>「ぴったんこカン・カンスペシャル」の森昌子さん、相変わらずのハイテンョンでしたね。

森昌子さん、最近、はじけていますね、、
お酒なしでも、テンション高かったです。
しゃべりたくてしょうがない感じでした。

>岩崎宏美さんも言ってましたけど、若いころとはだいぶ性格変わった気がします。

アイドル時代、演歌を歌っていた時代とは、だいぶ違います。

>先週のクイズの答え「六つの星」は聴けば思い出すのかもしれないですけど、全く記憶にないです。

「六つの星」は、ニッポン放送を聴いていないと厳しいかもしれません。

>因みに「がんばれ長嶋ジャイアンツ」って”嵐が丘に一人立つ、我らが友よ長嶋よ、君の後ろに百万の・・・”って歌詞のだったら今でも多分歌えますよ。
この頃は既に熱狂的なアンチGだったはずなんですけどね(笑)

その歌詞で、正解です。
私も音痴ですが、歌うことは、できると思います。
軽快な歌で、ノリもあり、いい歌だと思います。
アンチGでも長嶋は、別格なんでしょうか、、

>1979年で好きな曲は、「LADY」「パーティー・イズ・オーバー」です。
「パーティー・イズ・オーバー」は大好きなんですけど、当時シングルには地味かなと思ったのを覚えてます。
逆に「LADY」はシングル向きな感じがしたので、もっとヒットすると思ったんですけど、伸びなかったのが残念でした。

私も「サンタモニカの風」「MissKiss」より、「Lady」「パーティー・イズ・オーバー」が好きな曲として上位にきます。この年は、軽快な明るい歌より、大人の歌の方が、好きでした。
「Lady」の時は、自分のテレビがありましたので、淳子さんが歌う番組は、ほとんど観ていたと思います。
久しぶりに夢中になった曲でした。
確かに、「パーティー・イズ・オーバー」は、地味だと思いましたが、バラードということで、良かったです。

>『かたぐるま』も観てましたし、思えば、この辺りまでですかね、
辛うじて桜田淳子ファンだと胸を張って言えるのは・・・

「かたぐるま」は、私も全回、観ていましたが、
淳子さんの涙に、涙が止まりませんでした。

>1980年になると、シングルは「夕暮れはラブ・ソング」までは買いましたけど、ドラマも観なくなってますし・・・
今思えば『愛の教育』も観ておけばよかったと後悔してます。
来年『愛の教育』TBSチャンネルで放送なんてことにならないですかね(笑)

私も「夕暮れはラブ・ソング」は、買いました。
「愛の教育」の全回、観ていましたが、かなり忘れていますので、観たいです。
「玉ねぎむいたら…」「はらぺこ同志」が同じTBSの連続ドラマでDVDになっていますので、
DVDでもいいので、発売して欲しいです。

>おすぎとピーコと友達になったというのは、
おすぎとピーコがこの前ラジオで行っていたグラビア撮影の時のことなんですかね・・・

そうかもしれませんね、、

>今年の淳子さん関係は、雑誌にグラビア載ったり出足が良かったので
もう少しいろいろあるかなと思ってたんですけど、いま一つでしたね。
一番印象にあるのは最近放送ってこともあって『クイズダービー』1975年の淳子さんです。

雑誌関係は、良かったですが、それ以外は、、、
今年は、「夢の紅白 名歌手たちの名勝負名対決」もありませんし、、
最後に、「クイズダービー」で、帳尻を合わせた感じです。
「クイズダービー」の第1回は、貴重でした。

>後、今年1年振り返って感じたのは淳子さんの話を聴けると思って結果的に森昌子ウォッチャーになってたってことですかね(笑)

森昌子さんは、中三トリオネタを話してくれるので、
私も、森昌子さんの番組は、できる範囲で、チェックしています。

>と言うことで、年内またコメントするかも知れませんけど・・・
今年1年お世話になりました。

こちらこそ、大変お世話になりありがとうございました。

>来年もブログ楽しみにしています(^_^)

マイペースで、やっていきますので、よろしくお願いします。

by sjghd (2016-12-25 15:40) 

Since1974

sjghdさん こんばんは

79年は「サンタモニカの風」と「LADY」が印象に残ってます。「LADY」は少し甘えたような歌い方が曲のテーマにマッチして、ハッピーな気分になれて良かったです。sjghdさんがはまったと仰るとおり皆さんも評価高いですが、いい曲が売れるとは限らない好例のように思います。「サンタモニカの風」はCM曲でもあり、ヒットしたと思いますが、年間チャート50位に入ってないのは意外でした。(8)紅白の衣装、超ミニに当時ドキッとしました。
スター交歓図裁判では、淳子さんがタレント中トップバッターで裁判所で証言したことが新聞記事になったことを覚えてます。

79年のチャート上位50位曲、仰るとおり演歌がヒットした年だったのが良く分かりますね。印象に残ってるのは、「いとしのエリー」「青葉城恋唄」と「ビューティフル・ネーム」です。「ビューティフル・ネーム」はみんなの歌でも見ましたが、子供の名前をテーマにしたのが当時新鮮な感じがしましたが、調べると「国際児童年」の協賛歌だったそうです。

「六つの星」は歌番組(夜ヒット?)で見たような気がしますが、定かでありません。チューリップさんコメントの「白いボールのファンタジー」最近聴いてないので、YouTubeの映像とともに懐かしかったです。ブライアントの認定HR等「エキサイティングリーグ・パ」らしい映像の中、堀の渋い右打ちが、、アップされた方はロッテファンかもです。紹介ありがとうございました。

今年のロッテ、石川、角中がタイトルを獲り、南、細谷も覚醒しましたが、投打に主力となる若手の台頭がなく、選手層の薄さは相変わらずでした。今江、クルーズの穴は埋まらず、また1・2・5番を固定できず角中、デスパイネが出塁そのまま残塁が目につきました。来季は西野を先発に戻して手薄のリリーフ陣が、また夏場に機能しなくなる危惧が、、得点力不足も相俟って2強を追うのは無理で、贔屓目に見ても、むしろ今年Bクラスの3球団の方が期待できるように思います。

今年もsjghdさんのブログで楽しませていただきました。数多くの淳子さんの画像や情報やクイズ、そして皆様のコメントとコメント返しの数々、、とても楽しかったです。来年もまたお世話になると思いますが、よろしくお願いいたします。

by Since1974 (2016-12-25 23:54) 

sjghd

Since1974さん こんばんは。

>79年は「サンタモニカの風」と「LADY」が印象に残ってます。

やはり、最もポピュラーなのは、この2曲の「サンタモニカの風」と「LADY」でした。

>「LADY」は少し甘えたような歌い方が曲のテーマにマッチして、
ハッピーな気分になれて良かったです。
sjghdさんがはまったと仰るとおり皆さんも評価高いですが、いい曲が売れるとは限らない好例のように思います。

正直にいうと、この時期あたりから、いい曲でも売れなくなっていたと思います。
桜田淳子さんファン離れが原因だと思います。

>「サンタモニカの風」はCM曲でもあり、ヒットしたと思いますが、
年間チャート50位に入ってないのは意外でした。

「サンタモニカの風」でもオリコン最高位24位ですので、年間ベスト50は、厳しいです。

>(8)紅白の衣装、超ミニに当時ドキッとしました。

紅白での「サンタモニカの風」は、私は、5位に上げましたが、
当時20才を超えていても、ミニということは、脚がきれいで、桜田淳子さんは、ミニという印象が強いので、ミニで、登場したと思います、

>スター交歓図裁判では、淳子さんがタレント中トップバッターで裁判所で証言したことが新聞記事になったことを覚えてます。

新聞記事や週刊誌に取り上げられました。
淳子さんも涙していました。そのくらい名誉を傷つけるひどいものでした。
スター交歓図裁判については、いつか触れたいと思います。

>79年のチャート上位50位曲、仰るとおり演歌がヒットした年だったのが良く分かりますね。

ベストテンに演歌が、4曲も入っています。
いずれの曲もすごく印象深くロングセラーでした。
渥美二郎さんの「夢追い酒」は、深夜番組でも歌われた記憶があります。

>印象に残ってるのは、「いとしのエリー」「青葉城恋唄」と「ビューティフル・ネーム」です。

「いとしのエリー」は、同じように印象深いです。
サザンオールスターズが、「勝手にシンドバッド」「気分しだいで責めないで」から曲調やイメージをがらりと変えましたので、驚きました。
ザ・ベストテンにもよく出ていました。

「青葉城恋唄」は、きれいな歌ですね、、
こちらも、ザ・ベストテンによく出ていました。

>「ビューティフル・ネーム」はみんなの歌でも見ましたが、
子供の名前をテーマにしたのが当時新鮮な感じがしましたが、
調べると「国際児童年」の協賛歌だったそうです。

ゴダイゴは、「西遊記」で、ブレイクしました。

>「六つの星」は歌番組(夜ヒット?)で見たような気がしますが、定かでありません。

ニッポン放送では、よく流れましたが、テレビで、歌ったかは、私も覚えていません。

>チューリップさんコメントの「白いボールのファンタジー」
最近聴いてないので、YouTubeの映像とともに懐かしかったです。
ブライアントの認定HR等「エキサイティングリーグ・パ」らしい映像の中、
堀の渋い右打ちが、、アップされた方はロッテファンかもです。
紹介ありがとうございました。

ブライアントのあの打球は、よく覚えています。
(大谷のWBC侍ジャパン強化試合の天井消え二塁打と同じ感じでした)

>今年のロッテ、石川、角中がタイトルを獲り、南、細谷も覚醒しましたが、
投打に主力となる若手の台頭がなく、選手層の薄さは相変わらずでした。

ロッテは、石川、角中がタイトルを獲り、ベストナインに3人選ばれているので、中心選手は、活躍できていますが、、

>今江、クルーズの穴は埋まらず、また1・2・5番を固定できず角中、デスパイネが出塁そのまま残塁が目につきました。

2塁、3塁には、苦労しましたからね、、
あと、清田が2015年のような活躍ができませんでした。


>来季は西野を先発に戻して手薄のリリーフ陣が、また夏場に機能しなくなる危惧が、、得点力不足も相俟って2強を追うのは無理で、贔屓目に見ても、むしろ今年Bクラスの3球団の方が期待できるように思います。

ロッテは、投手では、新人の佐々木と大阪ガスの2人に期待したいですね、、
打つ方に、ダフィーが活躍できなかったことを考えて、外人をもう一人とりたいですね。

>今年もsjghdさんのブログで楽しませていただきました。
数多くの淳子さんの画像や情報やクイズ、そして皆様のコメントとコメント返しの数々、、とても楽しかったです。

そういっていただくと、ありがたいです。
桜田淳子さんを通して古き良き1970年代(1980年代)を懐かしく思いながら振り返り、思い出や情報や思いを共有できる場所を提供できて、良かったです。

>来年もまたお世話になると思いますが、よろしくお願いいたします。

こちらこそ、よろしくお願いします。
by sjghd (2016-12-26 19:16) 

チューリップでございます。

こんばんは、Sjghdさん。。

テレ朝の中居くんの番組、面白かったです(*^^*)
中居くんが「プロ野球ファンじゃない人には、、、
面白くない番組で、、」っと言ってたのがわかりましたね(笑)
私てきには、面白くて笑っちゃう番組でした~~。。

その中で、Gの阿部さん、なんと!!
次世代選手でウチの吉田選手を選んで下さって。。。
嬉しかったです(o^-^o)
投手では、中日の吉見を選んだり。。。
あのコントロールを阿部は捕手とし、捕りたいのかなぁ、、
キャッチャーが、ここ!ってとこに吉見の球はくるような、、

あと、諸々、、、たくさんプロ野球選手について、
楽しかったです~~。。。


by チューリップでございます。 (2016-12-28 21:27) 

sjghd

チューリップさん こんばんは。

>テレ朝の中居くんの番組、面白かったです(*^^*)

中居さんは、すごーく野球好きですし、
野球をよく知っているので、うまく、出演者の話を引き出すことができますので、、

>中居くんが「プロ野球ファンじゃない人には、、、
面白くない番組で、、」っと言ってたのがわかりましたね(笑)
私てきには、面白くて笑っちゃう番組でした~~。。

中居さんがMCをやる番組では、笑いをとるこのようなツッコミ?がありますので、、
このところ、毎年この番組やっていますね、
昨年も、観ました。(確か、オリックスの金子選手も出ていました。)

>その中で、Gの阿部さん、なんと!!
次世代選手でウチの吉田選手を選んで下さって。。。
嬉しかったです(o^-^o)

吉田選手は、後半、すごかったですし、
西武の森のような、大きなフルスイングが魅力です。
ソフトバンクの真砂選手は、知りませんでしたので、、、注目したいと思います。

>投手では、中日の吉見を選んだり。。。
あのコントロールを阿部は捕手とし、捕りたいのかなぁ、、
キャッチャーが、ここ!ってとこに吉見の球はくるような、、

吉見は、2009年から2012年は、抜群の成績でしたし、確かに、コントロール(外角低め)が良かったです。
調べてみると、与四球が少ないです。

>あと、諸々、、、たくさんプロ野球選手について、
楽しかったです~~。。。

阿部は、DeNAの砂田を中継ぎで、選んだのは、驚きでした。
あと、西武の秋山が選ばれていないのが少し驚きましたが、、

by sjghd (2016-12-28 22:05) 

天くち

こんばんは。

>☆2016年のレコード大賞は、誰が獲るでしょうか?
AKB48の「365日の紙飛行機」が獲ると予想します。
→AKB48は、獲れませんでした。残念。(12/30追記)


う~ん、これこそレコ大、カナ~、、、昔も五木ダンナがリリースしたばかりの「夜空」で大賞とったりね、そこは「ふるさと」じゃねえのって。。。
でもそのときより違和感ありましたな。

しかしてそこで、今回は、、、これ以上は、、、黙秘します(笑)
by 天くち (2016-12-30 22:58) 

sjghd

天くちさん こんばんは。

>>☆2016年のレコード大賞は、誰が獲るでしょうか? AKB48の「365日の紙飛行機」が獲ると予想します。
→AKB48は、獲れませんでした。残念。(12/30追記)
>う~ん、これこそレコ大、カナ~、、、
昔も五木ダンナがリリースしたばかりの「夜空」で大賞とったりね、そこは「ふるさと」じゃねえのって。。。

「夜空」は、10月20日発売ですからね、、、
また、レコード大賞を獲ってから、オリコンで、再浮上しました。

>でもそのときより違和感ありましたな。 しかしてそこで、今回は、、、これ以上は、、、黙秘します(笑)

2016年の年間シングル売上上位の4曲がAKB48なのに、、、、

by sjghd (2016-12-30 23:42) 

かもふぁ

2016年お疲れ様でした。
来年もよろしくお願いします。

今年は、母を送りました。昭和20年代から30年代にかけて青春時代を送った人ですから、控室では海外民謡を流しました。もちろん、淳子さんの「愛のロマンス」です。来られた方々には好評でした。

桜田淳子さん。ほんとうにすばらしい歌手ですね。
by かもふぁ (2016-12-31 23:17) 

sjghd

かもふぁさん こんばんは。

>2016年お疲れ様でした。

ありがとうございます。

>来年もよろしくお願いします。

こちらこそ来年も、よろしくお願いします。

>今年は、母を送りました。昭和20年代から30年代にかけて青春時代を送った人ですから、
控室では海外民謡を流しました。
もちろん、淳子さんの「愛のロマンス」です。来られた方々には好評でした。

何と言っていいのか、それは、大変でした。
「愛のロマンス」には、いい歌が入っていますので、、

>桜田淳子さん。ほんとうにすばらしい歌手ですね。

歌手として、まずは、素晴らしいですね、、
歌って、演じて、踊って、何でもできますし、、
by sjghd (2016-12-31 23:45) 

天くち

こんばんは。

さて、恒例の天くち好きキライクイズ!
(1)から(8)までマルペケでお答えくさい(^_^)ノ

さあ勝ち越せるかな?~
by 天くち (2017-01-07 21:03) 

sjghd

天くちさん こんばんは。

>さて、恒例の天くち好きキライクイズ!
(1)から(8)までマルペケでお答えくさい(^_^)ノ
さあ勝ち越せるかな?~


(1)○

(2)×

(3)○

(4)○

(5)×

(6)×

(7)○

(8)○

です。

by sjghd (2017-01-07 22:26) 

天くち

こんばんは。

>>さあ勝ち越せるかな?~


>(1)○

(2)×

(3)○


まずは最初のみっつ、正解は、
(1)× ビッグショーの表情は好きですがちょっと目を塗りすぎ?それとシャッターチャンスがわるく頬がこけてみえるのも。

(2)○ ナチュラルでよいです。

(3)× くらい(^^;)


おおっといきなり三連敗!このシリーズどうなる?(つづく)
by 天くち (2017-01-08 18:42) 

sjghd

天くちさん こんばんは。

>>>さあ勝ち越せるかな?~
>>(1)○
(2)×
(3)○
>まずは最初のみっつ、正解は、
(1)× ビッグショーの表情は好きですがちょっと目を塗りすぎ?それとシャッターチャンスがわるく
頬がこけてみえるのも。
(2)○ ナチュラルでよいです。
(3)× くらい(^^;)
おおっといきなり三連敗!このシリーズどうなる?(つづく)

(1)は、私のキャプチャーが悪いのです。
ですので、本来は、〇ですね、、

by sjghd (2017-01-08 19:38) 

天くち

こんばんわ。

>(1)は、私のキャプチャーが悪いのです。
ですので、本来は、〇ですね、、

まさかのコリジョンアピールにより三連敗から一勝二敗に盛り返し,湖水(^-^;
しかし次のみっつを発表すると敗退が決する。変更を認めますがどうされますか?(-.-)
by 天くち (2017-01-09 21:52) 

sjghd

天くちさん こんばんは。

>>(1)は、私のキャプチャーが悪いのです。
ですので、本来は、〇ですね、、
>まさかのコリジョンアピールにより三連敗から一勝二敗に盛り返し,湖水(^-^;

ビッグショーの淳子さんは、文句なしで〇ですから、、

>しかし次のみっつを発表すると敗退が決する。変更を認めますがどうされますか?(-.-)

(4)○
(5)×
(6)○
に変更します。
by sjghd (2017-01-09 22:22) 

お名前(必須)

こんばんわ。

>(4)○
(5)×
(6)○
に変更します。


正解は、、、全部○でした!カップスターはおきにCMということ、忘れておられたようで(*_*)

これで通算三勝三敗。
いよいよファイナルステージ!

変更なしでよかですか(^-^)/
by お名前(必須) (2017-01-09 22:39) 

sjghd

天くちさん こんばんは。

>>(4)○ (5)× (6)○ に変更します。
>正解は、、、全部○でした!カップスターはおきにCMということ、
忘れておられたようで(*_*) これで通算三勝三敗。
いよいよファイナルステージ! 変更なしでよかですか(^-^)/

変更なしでいいです。
by sjghd (2017-01-09 23:04) 

天くち

>変更なしでいいです。


3日遅れの~クイズのこおたあええ♪

こんばんは、お待たせしました。え?してない?

では、まずは(7)、、、○!!

出し惜しみします。それではまた、m(__)m
by 天くち (2017-01-12 21:43) 

sjghd

天くちさん こんばんは。

>>変更なしでいいです。
>3日遅れの~クイズのこおたあええ♪
こんばんは、お待たせしました。え?してない?
では、まずは(7)、、、○!!
出し惜しみします。それではまた、m(__)m

ありがとうございます。
(8)について、お待ちしております。
by sjghd (2017-01-12 22:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。