So-net無料ブログ作成
検索選択

1978年の桜田淳子さんと音楽祭 [桜田淳子 各年度総括と音楽賞]

毎年の年末は、ある年度にスポットライトをあてて振り返ります。

●今回は、1978年の桜田淳子さんを振り返ります。

1月1日  ドラマ NHK 「変身旅行」
1月   NHK「花のステージ」で初司会
1月   文化放送 「淳子、陽介 青春の詩」初DJ
1月22日 東條会館でファンの集い
(1)

1ファンの集い.jpg

2月4日 ドラマ 初めてのワイド「わかれ道~ある朝炎のように」
2月17日から8月18日 ドラマ 「江戸プロフェッショナル・必殺商売人」ナレーション
2月25日 「追いかけてヨコハマ」発売
(2)

2追いかけてヨコハマ.jpg

4月25日 アルバム 「ステンドグラス」発売
4月25日~5月1日 日劇 桜田淳子ショー 淳子満開!
(3) 

3日劇.jpg

4月29日 映画 「愛の嵐の中で」公開
(4)

4愛の嵐の中でビデオ1.jpg

4月 ラジオ関東 「爆笑ジャンイアンツアワー」
5月21日 ドラマ 初めての東芝日曜劇場 「初恋通りゃんせ」
(5)

5初恋.jpg

6月5日 「リップスティック」発売
(6)

6リップスティック.jpg

6月21日 ドラマ 「希望の大地~75万人の日系ブラジル移民」
6月25日 「ベスト・ヒット・アルバム」発売
7月8日~8月5日 ドラマ コメディ公園通り「愛一つ恋一つ」
7月29日 ドラマ 「魚たちと眠れ 洋上女子大学殺人事件」
8月 民音 縦断公演
9月5日 「20才になれば」発売
(7)

7-20才になれば.jpg

9月17日 リサイタル5
10月1日~10月30日 舞台「おはん長右衛門」
10月「しあわせ芝居」でレコード大賞金賞受賞
10月25日 アルバム 「20才になれば」発売
12月21日 アルバム「淳子リサイタル5」発売
12月24日 ドラマ 「おはなちゃん繁盛記」 第11回「売られた姫君危機一髪」
12月25日「冬色の街」発売
(8)

8冬色の街.jpg

12月31日 「しあわせ芝居」で紅白出場

1978年の桜田淳子さんで、私の中のベスト5は、

1位  リサイタル5
2位  初めてのワイド「わかれ道~ある朝炎のように」
3位  映画 「愛の嵐の中で」
4位 「しあわせ芝居」でレコード大賞金賞受賞
5位 初めての東芝日曜劇場「初恋通りゃんせ」
です。

1位は、観に行きました。リサイタル5は、いつか紹介します。
2位は、初めてのワイド劇場で、淳子さんの大人の魅力が出ていました。
3位は、1978年の唯一の映画で、いわゆるアイドル映画からの脱皮。 
4位は、「しあわせ芝居」が1977年発売された曲ですが、ヒットして、レコード大賞金賞
をとることができました。
5位は、初めての東芝日曜劇場「初恋通りゃんせ」でバスガイド役が印象的でした。

☆皆さんは、1978年の淳子さん、どれが、一番印象的ですか?


●次に音楽祭の賞について

・1973年が桜田淳子さん、1974年が山口百恵さん、1975年が桜田淳子さん、1976年、1977年は、山口百恵さんの年でした。
ここで、1978年の桜田淳子さんと山口百恵さんのレコード売上を比較をして見ると
(1978年の賞の対象になる前年11月からその年の10月までに発売された新譜を比較しました。)

しあわせ芝居 1977年11月5日 36.5万枚 3位
追いかけてヨコハマ 1978年2月25日 16.4万万枚 11位
リップスティック 1978年6月5日 19.6万枚 10位
20才になれば 1978年9月5日 11.7万枚 14位

赤い絆  1977年12月21日 21.5万枚 5位
乙女座宮  1978年2月1日 31.4万枚 4位
プレイバックPart2 1978年5月1日 50.8万枚 2位
絶体絶命  1978年8月21日 37.6万枚 3位

1978年は、淳子さんが「しあわせ芝居」で健闘しましたが、百恵さんの年でした。

桜田淳子さんは、「しあわせ芝居」で第20回日本レコード大賞金賞を受賞しました。

(9)レコード大賞での桜田淳子さん

9レコード大賞しあわせ芝居.jpg

インタビューで、「ドレスアップしてみましたが、、上がり気味です」と淳子さん言っていました。

(10)同じくレコード大賞でのドレスアップした淳子さん

10レコード大賞しあわせ芝居2.jpg

第20回日本レコード大賞金賞以外でも、淳子さんは、数々の賞を獲りました。
第4回日本テレビ音楽祭では、「リップスティック」でグランプリ候補に入りました。
第4回あなたが選ぶ全日本歌謡音楽祭では、「20才になれば」で男性視聴者賞でグランプリ候補に入りました。
第9回日本歌謡大賞では、「20才になれば」で放送音楽賞候補に入りました。
第7回FNS歌謡祭では、「20才になれば」で歌謡音楽賞を受賞しました。
全日本有線放送大賞では、「20才になれば」で優秀スター賞を受賞しました。

(11)全日本有線放送大賞での淳子さん

11有線大賞.jpg

・次に1978年の日本レコード大賞について触れたいと思います。

まずは、レコード大賞金賞10曲は、下記です。

「UFO」 ピンクレディー
「プレイバックPART2」山口百恵
「ブルースカイブルー」西城秀樹
「LOVE(抱きしめたい)」沢田研二
「かもめはかもめ」研ナオコ
「グッドラック」 野口五郎
「故郷へ」八代亜紀
「たそがれマイラブ」 大橋純子
「しあわせ芝居」 桜田淳子
「シンデレラ・ハネムーン」岩崎宏美

桜田淳子さんと山口百恵さんが揃って金賞を受賞しました。
(12)レコード大賞金賞10名と新人賞5名

12-1978日本レコード大賞.jpg

レコード大賞は、下馬評では、沢田研二さんと山口百恵さんの争いで、
ピンクレディーは、厳しいと予想されていました。
(13)

13-1978年レコード大賞 (2).jpg

レコード大賞は、ピンクレディーの「UFO」でした。
(14)

14UFO.jpg

そして、最優秀歌唱賞を受賞したのは、沢田研二 さんの「LOVE(抱きしめたい)」でした。

ピンクレディーの「UFO」のレコード大賞は、画期的でした。
ベテラン、演歌、正当派歌謡重視のお堅いレコード大賞が、アイドルのピンクレディーを選らんだことは、当時、少し驚きましたが、画期的な事でした。
ピンクレディーのヒットを考えれば、獲ってもおかしくありませんでした。
ピンクレディーは、仕事が忙しく、非常に頑張っていたので、獲れて良かったと当時思っていました。
ピンクレディー自身も感無量の受賞でした。

☆2015年のレコード大賞は、誰が獲るでしょうか?
全くわかりませんが、、

・一方
1978年の日本歌謡大賞放送音楽賞についても触れたいと思います。
放送音楽賞候補は、

「サウスポー」 ピンクレディー
「グッドラック」野口五郎
「シンデレラハネムーン」 岩崎宏美
「プレイバックPART2」 山口百恵
「女ともだち」 高田みづえ
「かもめはかもめ」研ナオコ
「ブルースカイブルー」西城秀樹
「20才になれば」 桜田淳子
「国道ささめ雪」 狩人
「Do it BANG BANG」 榊原郁恵
「故郷へ」 八代亜紀
「LOVE(抱きしめたい)」 沢田研二

の12人でした。

(15)

15-1978年日本歌謡大賞 (3).jpg


淳子さんも放送音楽賞候補に入りました。
(16)

16-1978年ノミネート.jpg

淳子さんは、「よかったネと言ってくれた人達にむくいるためにも頑張りたい」と言っていました。

結局放送音楽賞は、12人の中から下記7人でした。

「グッドラック」野口五郎
「サウスポー」 ピンクレディー
「プレイバックPART2」 山口百恵
「LOVE(抱きしめたい)」 沢田研二
「故郷へ」 八代亜紀
「ブルースカイブルー」西城秀樹
「かもめはかもめ」研ナオコ

日本歌謡大賞大賞は、 ピンクレディーの「サウスポー」でした。

(17)

17-1978年日本歌謡大賞3.jpg

・1978年度のオリコンの売上げの順位です。
ピンク・レディーの年でした。

放送音楽賞に入った
「グッドラック」野口五郎
「ブルースカイブルー」西城秀樹
「故郷へ」 八代亜紀
は、大ヒットは、していないですね、、、

1 UFO ピンク・レディー
2 サウスポー ピンク・レディー
3 モンスター ピンク・レディー
4 君のひとみは10000ボルト 堀内孝雄
5 微笑がえし キャンディーズ
6 透明人間 ピンク・レディー
7 カナダからの手紙 平尾昌晃・畑中葉子
8 Mr.サマータイム サーカス
9 時間よ止まれ 矢沢永吉
10 わかれうた 中島みゆき
11 迷い道 渡辺真知子
12 時には娼婦のように 黒沢年男
13 サムライ 沢田研二
14 宿無し 世良公則&ツイスト
15 プレイバックPart2 山口百恵
16 冬の稲妻 アリス
17 銃爪 世良公則&ツイスト
18 ジョニーの子守唄 アリス
19 飛んでイスタンブール 庄野真代
20 かもめが翔んだ日 渡辺真知子
21 そんな女のひとりごと 増位山太志郎
22 ダーリング 沢田研二
23 勝手にシンドバッド サザンオールスターズ
24 ストレンジャー ビリー・ジョエル
25 あんたのバラード 世良公則&ツイスト
26 季節の中で 松山千春
27 冬が来る前に 紙ふうせん
28 演歌チャンチャカチャン 平野雅昭
29 涙の誓い アリス
30 わな キャンディーズ
31 青葉城恋唄 さとう宗幸
32 悲しき願い サンタ・エスメラルダ
33 恋のナイト・フィーヴァー ビー・ジーズ
34 絶体絶命 山口百恵
35 ウォンテッド ピンク・レディー
36 LOVE(抱きしめたい) 沢田研二
37 ハロー,ミスター・モンキー アラベスク
38 東京ららばい 中原理恵
39 かもめはかもめ 研ナオコ
40 たそがれマイ・ラブ 大橋純子
41 乙女座宮 山口百恵
42 林檎殺人事件 郷ひろみ・樹木希林
43 モンテカルロで乾杯 庄野真代
44 しあわせ芝居 桜田淳子
45 この空を飛べたら 加藤登紀子
46 ヤマトより愛をこめて 沢田研二
47 てぃーんずぶるーす 原田真二
48 キャンディ 原田真二
49 さよならだけは言わないで 五輪真弓
50 タイムトラベル/ジョイ 原田真二

☆皆さんは、1978年の曲で、印象に残った曲は、あるでしょうか?
私は、当然、淳子さんの「しあわせ芝居」や百恵さんの歌ですが、
それ以外では、堀内孝雄さんの「君のひとみは10000ボルト」と平尾昌晃・畑中葉子さんの
「カナダからの手紙」とビー・ジーズの「恋のナイト・フィーヴァー」です。

●1978年の雑誌の人気投票結果です。

(18)

18-1978年3月人気投票.jpg

淳子さん3位で頑張っています。


毎年、年末は、下記のような記事を書いています。

1977年の桜田淳子さんと音楽祭
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2014-12-26

1976年の桜田淳子さんと音楽祭
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-12-26 

1975年の桜田淳子さん(歌手)と涙の真実は
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2012-12-27

1974年の淳子さん(TVガイドの記事)と1974年レコード大賞
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2011-12-30

1973年の日本レコード大賞の新人賞 
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2010-12-30


●最後に今年(2015年)を振り返ります。

2015年で、印象に残った桜田淳子さんの出来事については、

私の2015年の桜田淳子さんのベスト5位は、

1位 7月19日(日) 22:00 TBSチャンネル1「トップスターショー 歌ある限り #2」

トップスターショー4.jpg 

2位 4月29日(水) 19:00 TBSチャンネル2 日曜劇場「おーい春子」

おーい春子G.jpg

3位 2月11日(水) 「ゴールデン☆アイドル 桜田淳子」 VICL-70145~8発売

Aゴールデンアイドル表紙.jpg

4位 1月30日(金)「中井正広の金曜日のスマたち」で、桜田淳子さんレコード大賞最優秀新人賞受賞場面、「わたしの青い鳥」(レコード大賞最優秀新人賞)、「十七の夏」(1975年大衆賞)、映画「スプーン一杯の幸せ」が流れました。 

スプーン.jpg

5位 1月7日(水)19:00 日本映画専門チャンネル「花の降る午後」

花の降る午後4.jpg

になります。

1位のTBSチャンネル1「トップスターショー 歌ある限り #2」は、歌番組が好きな自分にとっては、
良かったです。「ゆれてる私」「ねえ!気がついてよ」「あなただけを」の3曲、観れましたので、、

2位のTBSチャンネル2 日曜劇場「おーい春子」は、ハートフルなホームドラマで、最後は、
涙してしまいました。

3位の「ゴールデン☆アイドル 桜田淳子」は、当時と同じサイズの紙ジャケット付が良かったです。

4位の1月30日(金)「中井正広の金曜日のスマたち」は、太川陽介さんと藤吉久美子さんがゲストで、
サンミュージュックの歴史をやってくれました。

5位の日本映画専門チャンネル「花の降る午後」最後がハッピーエンドなのが良かったです。
悪役の淳子さんも新鮮でした。

2015年は、淳子さん関係は、歌番組、ドラマ、映画の放送、CD発売と充実していたと思います。

☆皆さんは、2015年の淳子さん、何が、一番印象的ですか?

2015年の情報は、下記にあります。

桜田淳子 グッドバイハッピーデイズのサイト
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/

●桜田淳子さん情報です。

・12月29日(火)19:30 NHK 「夢の紅白2015」
ミッツマングローブさんの”ミッツ流紅白の楽しみ方 今年は桜田淳子”ということで、期待できます。
昨年は、小柳ルミ子さんで、小柳ルミ子さんの曲が7曲流れましたから、、、
淳子さんが出ましたら、触れたいと思います。

今年の紅白も、曲名が発表されました。
歌う登場する順番も決まり、松田聖子さんが大トリになりました。

・12月30日(水)17:30「第57回 輝く!日本レコード大賞」
いつもの「わたしの青い鳥」が流れるかもしれません。
・1月7日(木)19:00 テレビ朝日「甦る歌謡曲」
・1月10日(日) 13:00 TBSチャンネル1「トップスターショー 歌ある限り #2」
「ゆれてる私」「ねえ!気がついてよ」「あなただけを」が流れます。
・1月17日(日)21:00 BS朝日「時代を飾った作詞家!今よみがえる昭和歌謡」
阿久悠さん、なかにし礼さん、安井かずみさん、岩谷時子さん、松本隆さんを特集

●「夢の紅白2015」で「ミッツ流紅白の楽しみ方」で桜田淳子さんが紅白で歌った9曲、すべて流れました。
トータル4分20秒見れました。
(19)

しあわせ芝居2.jpg

流れた曲は、下記です。

黄色いリボン
はじめての出来事
夏にご用心
気まぐれヴィーナス
しあわせ芝居
サンタモニカの風
美しい夏
This is a "Boogie"
セーラー服と機関銃

歌を聴きたいのに、紅白対決のVTR紹介でも、ゲストのトークがあったの残念です。
清水ミチコさんの桜田淳子さんのものまねがありました。(12/29追記)

●「たけし&安住が送る!伝説の芸能60年史」で桜田淳子さんの「わたしの青い鳥」が流れました。
レコード大賞の映像では、なくて良かったです。(12/26追記)

(20)

わたしの青い鳥.jpg

●スポーツ
今年のスポーツを振り返ると、ワールドカップラグビーの南アフリカ戦の勝利が一番でしょうか、、
後は、フィギュアスケートの羽生選手の歴代最高得点も、印象的でした。
野球は、セリーグは、前年、最下位のヤクルトが優勝。パリーグは、ソフトバンクが圧倒的な
強さで優勝しました。


最後に、今年の更新は、この記事が最後になります。
(何か、あれば、、臨時更新はしますが)
今年も大変お世話になりました。
皆様のお蔭でなんとか更新してこれました。
読者の皆さん、コメントをいただいた方、本当にありがとうございました。

皆様、よいお年をお迎えください。

次回は、1月1日更新予定です。


nice!(1)  コメント(33)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 33

チューリップでございます。。

メリークリスマス。。。
こんばんわ、Sjghdさん。。。。。

日本のクリスマス、、、今夜はクリスマスケーキ&チキン、、、
でした(*^^*)

1978年の淳子さんですね(^-^)
私個人では、自分に恋愛に忙しかったのですが、、、
この年、1番は、「しあわせ芝居」からの中島みゆきさん3作品でしょうか。
そして、「愛の嵐の中で」の映画と
10月「おはん長右衛門」の舞台かしら。。。

ピンクレディーの「サウスポー」「UFO」のレコードは、
ウチにもありました。誰が買ったのか?わかりませんが、、、
今のAKBみたく、、、、
1人がレコード1枚しか買わない時代ですからね、
ピンクレディーは凄いですよね。。


淳子さんの1978年は、
アイドルでありながら、「桜田淳子」として、
新たな道を進んだ1年だったような気がします。
レコード売上に関しては、山口さんに負けたかも?しれませんが、
アイドル~女優、としては、
素晴らしい年だったような気がしています。。。

29日は、かなり期待できますね(o^-^o)楽しみです。。。

BSでのTulip情報、有り難うございました。
Tulip友達からもメールありました(*^^*)






by チューリップでございます。。 (2015-12-24 21:35) 

sjghd

チューリップさん こんばんは。(メリークリスマス)

>日本のクリスマス、、、今夜はクリスマスケーキ&チキン、、、
でした(*^^*)

私は、チキンとワインでした。

>1978年の淳子さんですね(^-^)
私個人では、自分に恋愛に忙しかったのですが、、、
この年、1番は、「しあわせ芝居」からの中島みゆきさん3作品でしょうか。

1977年の「気まぐれヴィーナス」が夏の曲としては、7位。「もう戻れない」は、14.4万枚で、大ヒットになりませんでしたので、1978年は、歌手としての転機でした。
中島みゆきさん提供の曲で大人の路線に行ったことは、賛否両論ありますが、「しあわせ芝居」がロングセラーになり、36.5万枚のヒットを記録しました。

>そして、「愛の嵐の中で」の映画と
10月「おはん長右衛門」の舞台かしら。。。

「おはん長右衛門」は、行かれたんですよね、、
私は、芝居を毛嫌いしていて、当時は、「おはん長右衛門」を観に行くことは、まったく考えていませんでした。

>ピンクレディーの「サウスポー」「UFO」のレコードは、
ウチにもありました。誰が買ったのか?わかりませんが、、、
今のAKBみたく、、、、
1人がレコード1枚しか買わない時代ですからね、
ピンクレディーは凄いですよね。。

ピンクレディーの「サウスポー」「UFO」は、売れましたからね、、
ピンクレディーは、子供路線にいったと批判も一部にありますが、
アイドルの売り上げとしては、すごかったです。
当時のピンクレディーのスケジュールは、タイトで、ケイちゃんは、年末、体調を壊していましたね、、


>淳子さんの1978年は、
アイドルでありながら、「桜田淳子」として、
新たな道を進んだ1年だったような気がします。

1978年は、歌だけでなく、ドラマ、映画、芝居、ラジオのDJといろいろな分野で活躍しました。
1年で、ドラマ、映画、芝居をやるアイドルは、いないと思います。

>レコード売上に関しては、山口さんに負けたかも?しれませんが、
アイドル~女優、としては、
素晴らしい年だったような気がしています。。。

レコード売上は、百恵さんと比べると、そうなりますが、
他のアイドルに比べれば、日本レコード大賞金賞受賞、日本歌謡大賞放送音楽賞候補に入りましたのですごいことです。
1978年の明星か平凡の人気投票でも紹介したように、女性部門で、3位ですし、今回紹介した1978年の活躍を見れば、充実した年だったと思います。

>29日は、かなり期待できますね(o^-^o)楽しみです。。。

期待できますね、、
桜田淳子さんの歌声の背景で、ミッツマングローブさんと清水ミチコさんと水谷千重子さん
などの「わー」「綺麗」などの声がする光景が浮かんでしまいます。

>BSでのTulip情報、有り難うございました。
Tulip友達からもメールありました(*^^*)

無事、観れましたか?

by sjghd (2015-12-24 22:35) 

じゅんた

こんばんは2015年は「おーい春子」が一番嬉しかったです。
「夢の紅白2015」は楽しみですね、どおいう訳か淳子さんはアブノーマルな方たちに
人気があるようなので期待しています。

1978年は良い曲がたくさんです、紙ふうせんの「冬が来る前に」なんか好きですね。
この時代、原田真二、Char,世良公則が新・新御三家なんて言われてすごい人気でしたがCharの曲が50位に無いですね、一番先に人気が落ちたからでしょうか?三人とも甲乙つけがたいですが、曲では原田真二の「タイムトラベル」が好きです
by じゅんた (2015-12-25 23:00) 

sjghd

じゅんたさん こんばんは。

>2015年は「おーい春子」が一番嬉しかったです。

「おーい春子」は、良かったですね、、
涙してしまうくらい感動的でした。
「おーい春子」と「トップスターショー 歌ある限り #2」どちらを1位にするか、迷いました。

>「夢の紅白2015」は楽しみですね、

5曲以上流れることを、期待したいです。

>どおいう訳か淳子さんはアブノーマルな方たちに
人気があるようなので期待しています。

アブノーマルというか、幅広く、愛されているのが、淳子さんだと思います。

>1978年は良い曲がたくさんです、紙ふうせんの「冬が来る前に」なんか好きですね。

「冬が来る前に」は、出だしの歌詞が素敵です。
私も大好きな歌です。

>この時代、原田真二、Char,世良公則が新・新御三家なんて言われてすごい人気でしたがCharの曲が50位に無いですね、

「ロック御三家」ですね、、
世良公則&ツイストが一番、売れたでしょうか、、
Charの曲は、この年は、ヒットしませんでした。

>一番先に人気が落ちたからでしょうか?三人とも甲乙つけがたいですが、曲では原田真二の「タイムトラベル」が好きです

原田真二さんは、 「てぃーんずぶるーす」「キャンディ」「シャドー・ボクサー」を1ヵ月ごとに発売し、この3曲が、同時期に、ヒットチャートに入ってきて、当時としては、画期的でした。
原田真二さんは、淳子さんと同い年でした。
by sjghd (2015-12-25 23:35) 

dunsford

sjghd様、こんばんは。
今回は1日早いフェイント更新(?)ですね。
まずは、今年も1年間、とても楽しい記事を掲載していただき、ありがとうございます。そして、お疲れ様でした。
(1)のファンの集いの淳子さんは、ラフな服装ですね。ファンに身近に感じてもらうためでしょうか?また、右手に持っているのは眼鏡でしょうか、ファンの前で眼鏡をかけるのは珍しいのでは?
1978年の淳子さんで印象的なのは、「追いかけてヨコハマ」の発売ですね。というか、これしか記憶にないというか・・・
「結構、いい曲だな。」と思っていたのですが、パンツとスカートを組み合わせたような衣装(?)があまり好きになれなかったのと振り付けが歌詞の内容に合っていないように感じたのが、当時の感想です。
この頃は、すでに淳子さんへの興味が薄れはじめていたような気がしています。(淳子さん、ごめんなさいっ!)
sjghd様は、「リサイタル5」をご覧になったのですね、羨ましいです。紹介記事の掲載を期待しています。
ピンクレディーの「UFO」のレコード大賞受賞は、私も画期的だと思いました。
あの権威主義的でお高くとまった(?)レコード大賞が、アイドルのピンクレディーを大賞に選ぶなんてホント?って感じでした。
一緒にTVを観ていた父(演歌の大ファン)が、「時代が変わったな。もう、観たかねぇや。」とぼそっとつぶやいたのが記憶に残っています。
音楽とは関係ないですが、ピンクレディーがCMをしていた「日清焼きそば UFO」は大好きでした。
それと、賞とはあまり縁がなかった百恵さんですが、この年は「プレイバック
PART2」を歌っていらっしゃったんですね。「♪真っ赤なポルシェ♪」という歌詞が印象的でした。
ちなみに、作詞の阿木燿子さんは、私の妻の中学、高校の先輩に当たります。
オリコンの年間ランキングでは、私も「君のひとみは~」、「カナダからの~」、「恋のナイト~」が印象的ですが、これら以外では、渡辺真知子さんの「迷い道」、サザンオールスターズの「勝手にシンドバッド」、世良公則&ツイストの「あんたのバラード」 が、とても新鮮な感じがしましたね。
後に国民的バンドとなるサザンですが、この当時、私はサザンのことをコミックバンドだと誤解していました。(名曲「いとしのエリー」を聴いてからは一変しましたが・・・)
今年のスポーツでは、やはり、私もラグビーW杯の南アフリカ戦の歴史的番狂わせが一番です。久しぶりにラグビーが脚光を浴びて、嬉しかったです。
スポーツでいえば、年末から年始にかけて、NFL(米国プロアメフト)がレギュラーシーズンからプレーオフへと向かっていきますので、私は、今からが一番楽しみの多い時期になります。
sjghd様も、よいお年をお迎えください。1月1日の更新を楽しみにしております。
by dunsford (2015-12-26 00:05) 

shout83

こんにちは、

取り急ぎの報告です。
今夜9時からTBSで放送する《TBSテレビ60周年特別企画 『たけし&安住が贈る! 「伝説の芸能60年史」』》で統一教会に関する内容が含まれているようです。

番組内で桜田淳子さんのことが語られるのか、語られた場合どのような扱いなのかは全く分かりません。


今回の記事に対するコメントは後ほど改めて投稿させていただきます。


by shout83 (2015-12-26 10:05) 

sjghd

dunsfordさん(様) こんにちは。

>今回は1日早いフェイント更新(?)ですね。

次回の更新が1月1日(12月31日深夜)ですので、その1週間前ということで、1日早く更新しました。

>まずは、今年も1年間、とても楽しい記事を掲載していただき、ありがとうございます。そして、お疲れ様でした。

どういたしまして。
こちらこそ、いろいろ情報(お話)をいただきありがとうございました。

>(1)のファンの集いの淳子さんは、ラフな服装ですね。ファンに身近に感じてもらうためでしょうか?

その通りだと思います。
マスコミが取材しないような、このようなファンの集いは、リラックスした雰囲気でやりたいので、このような服装になるんですね、、

>また、右手に持っているのは眼鏡でしょうか、ファンの前で眼鏡をかけるのは珍しいのでは?

ファンの集いでは、台本にないやりとりがあるので、普段と同じように眼鏡を持っているでしょう。

>1978年の淳子さんで印象的なのは、「追いかけてヨコハマ」の発売ですね。というか、これしか記憶にないというか・・・
「結構、いい曲だな。」と思っていたのですが、

「追いかけてヨコハマ」は、中島みゆきさん提供の曲ですので、話題になりました。
「リップスティック」は、記憶はないでしょうか。。

>パンツとスカートを組み合わせたような衣装(?)があまり好きになれなかったのと振り付けが歌詞の内容に合っていないように感じたのが、当時の感想です。
この頃は、すでに淳子さんへの興味が薄れはじめていたような気がしています。(淳子さん、ごめんなさいっ!)

私も、「追いかけてヨコハマ」の衣装は、今ひとつです。
振り付けは、歌詞の内容というよりは、リズミカルな曲なので、あのような振り付けになったのしょうか、、

>sjghd様は、「リサイタル5」をご覧になったのですね、羨ましいです。紹介記事の掲載を期待しています。

「リサイタル5」は、印象に残っているリサイタルのひとつです。
紹介は、かなり先になりますが、お待ち下さい。

>ピンクレディーの「UFO」のレコード大賞受賞は、私も画期的だと思いました。
あの権威主義的でお高くとまった(?)レコード大賞が、アイドルのピンクレディーを大賞に選ぶなんてホント?って感じでした。

沢田研二さんも大賞をとるまで、時間がかかりましたし、、、
それまでの大賞受賞は、
菅原洋一さん、尾崎紀世彦さん、ちあきなおみさん 、五木ひろしさん 、森進一さん 、布施明さん、都はるみさん、沢田研二さんと錚々たる顔ぶれでした。
アイドルがレコード大賞をとることは、当時は、考えてもいませんでした。
dunsfordさんと同じで、古い体質のお堅いレコード大賞が、アイドルを大賞には、選ばないと思っていましたから、、
ピンクレディーが、今までのアイドルを超える断トツのレコード売上でしたので、レコード大賞も選ばざるを得なかったと思います。

>一緒にTVを観ていた父(演歌の大ファン)が、「時代が変わったな。もう、観たかねぇや。」とぼそっとつぶやいたのが記憶に残っています。

演歌ファンでしたら、そうでしょうね、、

>音楽とは関係ないですが、ピンクレディーがCMをしていた「日清焼きそば UFO」は大好きでした。

「日清焼きそば UFO」の発売が1976年ですので、ピンクレディーの「UFO」の前なんですね、、
CMでも「UFO」を歌っていました。

>それと、賞とはあまり縁がなかった百恵さんですが、この年は「プレイバックPART2」を歌っていらっしゃったんですね。
「♪真っ赤なポルシェ♪」という歌詞が印象的でした。

百恵さんは、賞は、たくさん獲りましたが、大賞は、獲れませんでした。
この年は、レコード大賞の有力候補でした。
「プレイバックPART2」は、百恵さんの代表曲のひとつですね、、
紅白歌合戦では、この年、山口百恵さんは、この曲で、紅組のトリをつとめました。

>ちなみに、作詞の阿木燿子さんは、私の妻の中学、高校の先輩に当たります。

え!!!!!

>オリコンの年間ランキングでは、私も「君のひとみは~」、「カナダからの~」、「恋のナイト~」が印象的ですが、
これら以外では、渡辺真知子さんの「迷い道」、サザンオールスターズの「勝手にシンドバッド」、世良公則&ツイストの「あんたのバラード」 が、とても新鮮な感じがしましたね。

この3曲は、どれも、強烈なイメージがある曲ですね、、
渡辺真知子さんは、この年レコード大賞の最優秀新人賞を獲りました。

>後に国民的バンドとなるサザンですが、この当時、私はサザンのことをコミックバンドだと誤解していました。
(名曲「いとしのエリー」を聴いてからは一変しましたが・・・)

「勝手にシンドバッド」を聴くと、そうなりますね、、
「いとしのエリー」は、名曲で、ザベストテンなどで、よく聴きました。

>今年のスポーツでは、やはり、私もラグビーW杯の南アフリカ戦の歴史的番狂わせが一番です。

今後も、ラグビー史上に番狂わせとして残るでしょう。
それほど、すごいことでした。

>久しぶりにラグビーが脚光を浴びて、嬉しかったです。

ラグビーが現在ブームになっています。
五郎丸選手に、人気が偏っては、いますが、、

>スポーツでいえば、年末から年始にかけて、NFL(米国プロアメフト)が
レギュラーシーズンからプレーオフへと向かっていきますので、私は、今からが一番楽しみの多い時期になります。

忙しくなりますね、、
スーパーボウルは、観たいと思っています。

>sjghd様も、よいお年をお迎えください。1月1日の更新を楽しみにしております。

dunsfordさんもよいお年をお迎えください。
改めて、今年1年ありがとうございました。

by sjghd (2015-12-26 10:14) 

sjghd

shout83さん こんにちは。

>取り急ぎの報告です。
今夜9時からTBSで放送する《TBSテレビ60周年特別企画 『たけし&安住が贈る! 「伝説の芸能60年史」』》
で統一教会に関する内容が含まれているようです。

タイムリーな情報、ありがとうございます。
TBSテレビ60周年特別企画 『たけし&安住が贈る! 「伝説の芸能60年史」』は、前もってチェックはしていましたが、統一教会に関する内容があることは、知りませんでしたので、、

>番組内で桜田淳子さんのことが語られるのか、語られた場合どのような扱いなのかは全く分かりません。

今晩、フィギュアスケートを観ながら、この番組も観たいと思います。
いつも情報ありがとうございます。
by sjghd (2015-12-26 10:19) 

匿名希望(笑)

>>取り急ぎの報告です。
今夜9時からTBSで放送する《TBSテレビ60周年特別企画 『たけし&安住が贈る! 「伝説の芸能60年史」』》で統一教会に関する内容が含まれているようです。

>タイムリーな情報、ありがとうございます。
TBSテレビ60周年特別企画 『たけし&安住が贈る! 「伝説の芸能60年史」』は、前もってチェックはしていましたが、統一教会に関する内容があることは、知りませんでしたので、、

>>番組内で桜田淳子さんのことが語られるのか、語られた場合どのような扱いなのかは全く分かりません。


こんばんは天くちです、、
これは尻ませんでした、オカルトお笑い番組を見てたので。
10時から録画しだしたんですが、もう終わった?
社名変更した協会の宣伝?
by 匿名希望(笑) (2015-12-26 22:16) 

sjghd

天くちさん こんばんは。

>>取り急ぎの報告です。 今夜9時からTBSで放送する《TBSテレビ60周年特別企画 『たけし&安住が贈る! 「伝説の芸能60年史」』》
で統一教会に関する内容が含まれているようです。
>タイムリーな情報、ありがとうございます。TBSテレビ60周年特別企画 『たけし&安住が贈る! 「伝説の芸能60年史」』は、
前もってチェックはしていましたが、統一教会に関する内容があることは、知りませんでしたので、、
>>番組内で桜田淳子さんのことが語られるのか、語られた場合どのような扱いなのかは全く分かりません。
>これは尻ませんでした、オカルトお笑い番組を見てたので。

オカルトお笑い番組を見ていたんですか?
私は、スケート見ながら、「伝説の芸能60年史」を、観ています。

>10時から録画しだしたんですが、もう終わった? 社名変更した協会の宣伝?

まだですので、大丈夫です。
これからです。

by sjghd (2015-12-26 22:35) 

shout83

おはようございます、

1978年は残念ながら自分の中で桜田淳子さんの存在が薄れてきた頃だと思います。
シングルレコードは買い続けていたので歌番組は観ていました。
映画、コンサートは行っていないですし、テレビドラマなどは観ていたかもしれませんけどあまり記憶にないです。
前年から関心はピンク・レディーに移りコンサートも行っていました。

なのでこの年印象に残っているの淳子さんは、シングル曲しかないですけど中でも一番は「リップスティック」ですね。
もう少しヒットすると思ったんですけど、オリコンで10位と思ったよりは伸びませんでした。
「追いかけてヨコハマ」「リップスティック」は好きな曲だったんですけど今までの曲のようにヒットしなくなってきたことに何となく今後の淳子さんが心配になったのを記憶しています。


淳子さん、ピンク・レディー以外の1978年のヒット曲ではアリスの「ジョニーの子守唄」はよくカラオケで歌いました。
ヒット曲ではないですけど沢田研二さんの「サムライ」のB面だった「あなたに今夜はワインをふりかけ」が好きでした。
これもよくカラオケで歌いました。
後はディスコに良く行っていたので、サンタ・エスメラルダ「悲しき願い」やアラベスクの「ハロー・ミスター・モンキー」「フライデイ・ナイト」とかもよく聴きましたね。
原田真二さんの「タイムトラベル」は 何年か前にテレビドラマ(題名は忘れました)の主題歌になってましたね。
その時たまたま娘と観ていて曲が流れた時に口ずさんだら「何で知ってるの?」とビックリされました。
「昔、流行った曲だよ」と言ったら「そんなに古い感じがしない」とさらに驚いていました。


昨日の「たけし&安住が送る!伝説の芸能60年史」を観ました。
ランキング形式だったので何位ぐらいで出てくるのかと思って観てましたけど、まさか1位でしかもぶっちぎりだったのにはビックリしました。
私は場合当時、テレビをあまり観ていなかったので、ここまで凄い報道がされていたのかと改めて知りました。
その頃は桜田淳子さんにもあまり関心はなかったですけど、何となく世間が騒がしくなっているのはわかっていたので可愛そうだなと感じていたぐらいでした。
ファンとしてはマスコミ攻撃されている淳子さんの姿を観るのはあまり気分はよくないですけどファンである以上は過去にあった出来事として避けられないのも事実だと思います。

後は今年最後のお楽しみとして来週29日の「夢の紅白2015」で可愛い、美しい淳子さんが観れそうなので、そちらに期待したいと思います(^_^)


年内にまた、お邪魔するかもしれませんけど、今年1年いろいろとお世話になりました。
お会いする機会も多かったですし、楽しい話をたくさんできました。
来年もよろしくお願いいたします。
by shout83 (2015-12-27 08:40) 

チューリップでございます。。

おはようございます。。

昨夜のTBS、途中から観ました(フィギアを観ていたので、)
まぁ10位以内で、8位くらいかぁ、、、って、、
なんと、1位、、60時間とは、、、
「隠れキリシタンのように~」っという会見、久しぶりに
観ました。


全くアイドル好きじゃない夫は、
「そりゃ、人気女優の桜田淳子が合同結婚式、、って
センセーショナルだったもんな、、」っと。


ここ10年以上、TBSはあまり好きじゃなく、、、
(Tulipでも、ちょっとあったり、、私個人的にも、あったので、、)
ですから昨日のTBS番組も、、
聖子ちゃん、りえちゃん、は放送出来ないし、
あのような放送になったのかな、、っと。。

で、サンミュージックって、
岡田有希子さん、のりピー、聖子ちゃん、そして淳子さん、っと、
芸能ニュースにかなりの貢献しましたね。

by チューリップでございます。。 (2015-12-27 10:01) 

sjghd

shout83さん こんにちは。

>1978年は残念ながら自分の中で桜田淳子さんの存在が薄れてきた頃だと思います。
シングルレコードは買い続けていたので歌番組は観ていました。

薄れてきてもシングルレコードを買い続けること自体、薄れていないと思います。
私も歌は、大好きでしたので、歌番組は、よく観ていました。

>映画、コンサートは行っていないですし、テレビドラマなどは観ていたかもしれませんけどあまり記憶にないです。

今回も、桜田淳子さんの歴史を知りたくて、調べて、記事にしてみました。
ですので、当然、私自身もすべて知っているわけでは、ありませんので、、
ドラマでは、「わかれ道~ある朝炎のように」「初恋通りゃんせ」「魚たちと眠れ 洋上女子大学殺人事件」は、観たことは、しっかり覚えています。
「変身旅行」「希望の大地~75万人の日系ブラジル移民」「コメディ公園通り 愛一つ恋一つ」は、観た記憶がなく、観ていないかもしれません。

>前年から関心はピンク・レディーに移りコンサートも行っていました。

私は、ピンク・レディーについては、、「ペッパー警部」で驚き、注目し、「S・O・S」の曲が気に入り、「ウォンテッド(指名手配)」もいい曲だなあと思っていました。
ピンク・レディーを、気にいってもファンまでは、至らなかったです。

>なのでこの年印象に残っているの淳子さんは、
シングル曲しかないですけど中でも一番は「リップスティック」ですね。
もう少しヒットすると思ったんですけど、オリコンで10位と思ったよりは伸びませんでした。

1978年発売の曲では、何といっても「リップスティック」ですね、、
松本隆さん筒美京平さんの曲ですし、淳子さんにとってオリコンでは、ベストテン入りした最後の曲ですね、、
ただ、ベストテン入りをすることは、すごいことですし、誇れるべきことだと思います。
ひとつの例ですが、榊原郁恵さんは、オリコンで、ベストテン入りしたことはありませんので、、、

>「追いかけてヨコハマ」「リップスティック」は好きな曲だったんですけど
今までの曲のようにヒットしなくなってきたことに何となく
今後の淳子さんが心配になったのを記憶しています。

その後の曲が「20才になれば」「冬色の街」ですからね、、
私の場合は、心配になるより、淳子さんに、いい曲を歌って欲しかったです。

>淳子さん、ピンク・レディー以外の1978年のヒット曲では
アリスの「ジョニーの子守唄」はよくカラオケで歌いました。

アリスは、1978年が一番売れましたからね、、、
「冬の稲妻」「涙の誓い」「ジョニーの子守唄」「チャンピオン」と連続トップテンヒットを記録しました。
アリスは、どちらかというとその以前の曲の「遠くで汽笛を聞きながら」「今はもうだれも」 の方が好きでした。

>ヒット曲ではないですけど沢田研二さんの「サムライ」の
B面だった「あなたに今夜はワインをふりかけ」が好きでした。
これもよくカラオケで歌いました。

この曲は、確かCMソングだったので、覚えがあります。

>後はディスコに良く行っていたので、サンタ・エスメラルダ「悲しき願い」やアラベスクの「ハロー・ミスター・モンキー」「フライデイ・ナイト」とかもよく聴きましたね。

サンタ・エスメラルダの「悲しき願い」アラベスクの「ハロー・ミスター・モンキー」は、当時、ラジオで、よくかかりました。
ビー・ジーズの「ナイト・フィーヴァー」が全米で、流行ったので、(ジョン・トラボルタのサタデー・ナイト・フィーバーの映画のヒットもあったので)
ディスコ流行っていましたね、、

>原田真二さんの「タイムトラベル」は 何年か前にテレビドラマ(題名は忘れました)の主題歌になってましたね。
その時たまたま娘と観ていて曲が流れた時に口ずさんだら
「何で知ってるの?」とビックリされました。
「昔、流行った曲だよ」と言ったら「そんなに古い感じがしない」とさらに驚いていました。

知らべると
2011年の「僕とスターの99日」というドラマのようです。
昔の曲(洋楽も含めて)が、最近のテレビドラマの主題歌になる例があるようです。

>昨日の「たけし&安住が送る!伝説の芸能60年史」を観ました。
ランキング形式だったので何位ぐらいで出てくるのかと思って観てましたけど、まさか1位でしかもぶっちぎりだったのにはビックリしました。

私も2画面(フィギュアとこの番組)で観ていました。
ランキングを見ていて、途中の取り上げられた時間を見ると、1位になることは、途中で、推測できました。

>私は場合当時、テレビをあまり観ていなかったので、
ここまで凄い報道がされていたのかと改めて知りました。

私は、中学、高校などの夏休みは、ワイドショー(3時のあなたと3時にあいましょう)を観たことも多かったです。
当時のワイドショーは、すごかったです。
今では、コンプライアンスがうるさいので、ここまでは、できません。

>その頃は桜田淳子さんにもあまり関心はなかったですけど、
何となく世間が騒がしくなっているのはわかっていたので可愛そうだなと感じていたぐらいでした。
ファンとしてはマスコミ攻撃されている淳子さんの姿を観るのはあまり気分はよくないですけどファンである以上は過去にあった出来事として
避けられないのも事実だと思います。

私も、仕事が忙しい時期で、桜田淳子さんを卒業していたので、
まあ、そうなのか、、淳子さんが取った道なので、仕方がないくらいの関心しかありませんでした。
こういうマスコミ報道があっても、何が、あろうとも、ファンで、あることには、変わりません。

>後は今年最後のお楽しみとして来週29日の「夢の紅白2015」で可愛い、
美しい淳子さんが観れそうなので、そちらに期待したいと思います(^_^)

公式には、流れる曲は、オープンになっていませんが、こちらは、期待できますね、、
29日に少し、レポートできればと思っています。

>年内にまた、お邪魔するかもしれませんけど、今年1年いろいろとお世話になりました。
お会いする機会も多かったですし、楽しい話をたくさんできました。
来年もよろしくお願いいたします。

こちらこそ、今年1年ありがとうございました。
いろいろお話できて、楽しむことができました。
来年もよろしくお願いします。

by sjghd (2015-12-27 14:18) 

sjghd

チューリップさん こんにちは。

>昨夜のTBS、途中から観ました(フィギアを観ていたので、)
まぁ10位以内で、8位くらいかぁ、、、って、、
なんと、1位、、60時間とは、、、
「隠れキリシタンのように~」っという会見、久しぶりに
観ました。

まあ、話題になった期間が、長いので、1位というのは、途中から、推測できました。
私の場合、当時、ワイドショーを観ていたわけではなく、スポーツ新聞を
観て、情報を得るくらいでした。

>全くアイドル好きじゃない夫は、
「そりゃ、人気女優の桜田淳子が合同結婚式、、って
センセーショナルだったもんな、、」っと。

あの時は、桜田淳子さん以外にも、山崎浩子さんや徳田敦子さんもいましたが、、結局、桜田淳子さんに一番、ハイライトされてしまいます。

>ここ10年以上、TBSはあまり好きじゃなく、、、
(Tulipでも、ちょっとあったり、、私個人的にも、あったので、、)

TBSは、あまりお好きではない?今度、お聞かせください。

>ですから昨日のTBS番組も、、
聖子ちゃん、りえちゃん、は放送出来ないし、
あのような放送になったのかな、、っと。。

過去の映像を流す場合でもタレントや事務所の許可が入りますので、放送できない芸能人もいましたね、、
淳子さんの場合、事実上、芸能界を引退していることになっていますので、本人の許可をとっていないと思います。
(百恵さんの場合、引退しても、ホリプロがひもついているので、、、、)

>で、サンミュージックって、
岡田有希子さん、のりピー、聖子ちゃん、そして淳子さん、っと、
芸能ニュースにかなりの貢献しましたね。

あとは、森田健作さんですね、、
酒井法子さんが、今、地道な活動で、頑張ってるのを観ると、感動して
少し、涙ぐみました。

by sjghd (2015-12-27 14:42) 

チューリップでございます。。

またまた失礼いたします。

昨夜のTBS番組、、あの当時、私は暇な主婦でしたから、
かなりワイドショー観てました(@_@)(今も暇な主婦ですけど(笑))
TBSが60時間なら、私はものすごーい時間観てましたね~。

お相手にAさんのご実家、淳子さんの秋田のご実家は、
もちろん、、Aさんのお仕事場まで押しかけて、、、
そして、結婚式、、、
「お引っ越し」の映画撮影、、、
で、敦賀でのマンションがオートロックではなく、、、
物凄く失礼なマスコミでした、、

ただ、テレ朝だったか、米国への新婚旅行へのインタビューが
流れた事があったような、、、
宗教ネタは、一切なしってことだったような。
でね、たしかNYで旦那様のAさんと仲良く2ショットで。。
その時の淳子さんが、とても幸せに見えたんです(o^-^o)
なので、あーー、いい人でよかったなぁ~って、
思ったんです。。。
そして、「お引っ越し」の映画公開、、記者会見も大変なマスコミで、、、


それからは、淳子さんテレビには出ることなく、、、
私、1人で、いつか、また、昔のビデオとかでるのかなぁ~っとか、
思っていました。。
なので、今、Sjghdさんブログにて、こうして、淳子さんファンの
皆様と淳子さんについて語れる日がくるなんて。
今はホントに、夢のような気がしますo(^o^)o

今年は、こちらのブログへの書き込みもホント楽しかったです。
もちろん、お逢いして楽しい時間を過ごせました事も、
感謝申し上げます。。。有り難うございました。。。
来年も宜しくお願い申し上げます。。。。


by チューリップでございます。。 (2015-12-27 21:15) 

sjghd

チューリップさん こんばんは。

>昨夜のTBS番組、、あの当時、私は暇な主婦でしたから、
かなりワイドショー観てました(@_@)(今も暇な主婦ですけど(笑))
TBSが60時間なら、私はものすごーい時間観てましたね~。

あのころは、地上波が中心でしたし、テレビ放送は、朝、昼は、ほとんどワイドショーしかありませんでしたしので、必然的にそうなるでしょう。

>お相手にAさんのご実家、淳子さんの秋田のご実家は、
もちろん、、Aさんのお仕事場まで押しかけて、、、
そして、結婚式、、、「お引っ越し」の映画撮影、、、
で、敦賀でのマンションがオートロックではなく、、、
物凄く失礼なマスコミでした、、

ライバル局より、いいネタを放送しなければという思いで、
マスコミ間での競争も激しかったですね、、

当時、観ていなかったので、そこまで、ひどかったですか、、
実家や仕事場まで、押しかけるとは、、
今は、当時のような取材をやると、問題になりますね、、

>ただ、テレ朝だったか、米国への新婚旅行へのインタビューが
流れた事があったような、、、
宗教ネタは、一切なしってことだったような。
でね、たしかNYで旦那様のAさんと仲良く2ショットで。。
その時の淳子さんが、とても幸せに見えたんです(o^-^o)
なので、あーー、いい人でよかったなぁ~って、
思ったんです。。。

そうでしたか、、
でも、今まで、失礼なマスコミなのに、淳子さん、よくインタビューを受けましたね、、
神対応ですね、、

>そして、「お引っ越し」の映画公開、、記者会見も大変なマスコミで、、、

これも、まったく知りませんでしたので、ありがとうございます。
「お引越し」の映画の会見でも失礼なマスコミだったということですね、、

>それからは、淳子さんテレビには出ることなく、、、
私、1人で、いつか、また、昔のビデオとかでるのかなぁ~っとか、
思っていました。。

「お引越し」が最後の仕事でしたから、、
事実上の引退になってしまいました。

>なので、今、Sjghdさんブログにて、こうして、淳子さんファンの
皆様と淳子さんについて語れる日がくるなんて。
今はホントに、夢のような気がしますo(^o^)o

ありがとうございます。
私も、淳子さんファンと語れる日がくるとは、思ってもいませんでした。
今後も、皆様と、共有したり、触れあう場を提供していきたいと思います。

>今年は、こちらのブログへの書き込みもホント楽しかったです。
もちろん、お逢いして楽しい時間を過ごせました事も、
感謝申し上げます。。。有り難うございました。。。
来年も宜しくお願い申し上げます。。。。

こちらこそ、いろいろ、お世話になりありがとうございました。
また、いろいろコメントをいただき、楽しかったです。
来年もよろしくお願いします。

by sjghd (2015-12-27 22:06) 

Since1974

sjghdさん こんばんは

78年の淳子さんは可愛いと綺麗のバランスが、徐々に綺麗に傾いていったような感じがします。(1)~(8)の写真を見てそう感じましたが、でもまだ可愛さも残ってると思います。
「しあわせ芝居」から「冬色の街」へと続きましたが、私自身が淳子さんに抱いている明るい曲が似合うという過去のイメージが捨てきれず、このまま不幸な女性の曲を歌い続けるのだろうか、大人の歌手としてはそれでいいのだろうけれど、、と感じてました。
ドラマに数多く出演され、映画、舞台と女優として充実した年でしたが、この年私は受験生だったこともあって夜間にTVのない自室に籠ることが多く、ドラマを観た記憶がほとんど残ってません。ぜひ再放送して欲しいと思います。バスガイドの淳子さんを観たいです、、
ちなみに4月のラジオ関東「爆笑ジャイアンツアワー」はどんな番組だったのでしょうか?

78年はレコード売上げも賞レースもピンク・レディーの年でしたね。sjghdさんが仰るように従来の歌謡界からは画期的でしたが、レコード大賞と歌謡大賞の2冠もあれだけ売れて社会現象化していたことの結果だと思いますし、過労で倒れるほど頑張っていたので報われて良かったと同じく思います。78年の他の曲では「青葉城恋歌」が高校文化祭のクラス合唱曲で、何度も歌って覚えています。当時の私は東北への指向・関心が強かった時期でもありました。

2015年の淳子さん関係でグッドバイハッピーデイズのサイトを拝見いたしました(タイトルバックの写真、可愛いですね、、)数多くの項目があり、それだけ情報提供いただいたことはありがたいことで、sjghdさんには感謝の言葉しかありません。私的には「戦後70年の芸能秘史 日本の『女神』烈伝」に淳子さんが載っていたことが1番の印象に残ってます。戦後70年の節目の年、歴史を振り返る特集本が出る中、あの記事は時代を生きた私達を含めての人々の心のページに淳子さんが確かに綴られていることを示してくれたように思います。写真も可愛かったし文章も好意的だったのも良かったと思いました。
「ゴールデン☆アイドル 桜田淳子」は、仰るように懐かしい紙ジャケット付きが良かったですね。私的にはB面曲(特に「涙のいいわけ」)が聴けたのが良かったです。

今年のスポーツはバドミントンの国際大会で日本選手が好成績を残したことと地元で開催されたインターハイで山口茜選手、川上紗恵奈選手の試合を生で観戦できたのが良かったです。プロ野球はトリプルスリー達成者が2人も出たことが印象的でしたが、ロッテファンとしては今江のFA移籍が残念でした。

昨年に引き続き、今年も1年本当にお世話になりました。参加型のクイズ、楽しかったです。永世マイスターへの道は遠いですが、来年も出題をお願いいたします。shout83さん、チューリップさんのドラマロケ地巡りの記事、とても楽しかったです。ありがとうございました。
sjghdさんとブログ読者の皆様にとって、また淳子さんとご家族にとって(最初に言うべきですが)2016年が良い年でありますよう祈念いたします。では良いお年を、、

by Since1974 (2015-12-28 02:28) 

小がめら

sjghdさん、こんにちは。

1978年の総集編ですね。良く調べましたね。日本中を探しても、1978年の淳子さんについて近年これだけ調べてまとめた人は少ないのではないかと思います。タダで見せて戴いて申し訳ないようです(笑)

(15)を見ると凄い顔ぶれが活躍したのが良く分かります。やはり岩崎宏美さんが魅力的になったのは20歳を過ぎてからだ....と、この写真を見て勝手に納得しました。

この年は高校受験でしたが、ピンクレディーはTVで良く見たと思います。が、4月に解散したキャンディーズのレコードを買い始めたのがこの年なので、その事の方が記憶に良く残っています。


今回の記事からは、(7)に二票でお願いします。次は(3)か(11)か迷ったのですが、(3)に一票でお願いします。

(7)は非の打ちどころのないいい笑顔です。大きなポスターで貼っておきたいような写真です。

(11)の表情は好きなのですが、私の中では1979年前半の淳子さんのイメージ(「冬色の街」から「サンタモニカの風」にかけて)として定着している表情なので、今回は(3)を選びました。(2)もいいですね。まぁ、悪い写真は1枚もありませんが。

(3)は「演じる淳子」、「伝える淳子」をまさに体現しているような写真ですね。歌手という枠だけでは語れない人なんだとつくづく思います。


ところで、今年はこれが最後の記事になりますでしょうか。念のため、ご挨拶を。

今年も1年間、いろいろ楽しませていただきありがとうございました。sjghdさんのブログ記事、そして皆さんのコメントやそのお返事のコメント、などなど拝見しいつも元気づけられました。あっという間の1年でしたが、来年も変わらずお付き合いいただければ幸いです。

それではまた。良いお年をお迎えください。

by 小がめら (2015-12-28 11:48) 

sjghd

Since1974さん こんばんは。

>78年の淳子さんは可愛いと綺麗のバランスが、徐々に綺麗に傾いていったような感じがします。
(1)~(8)の写真を見てそう感じましたが、でもまだ可愛さも残ってると思います。

そうですね、、
「愛の嵐の中で」の淳子さんを見ているとそれを感じます。
ちょうど、シネマヴェーラ渋谷で、「愛の嵐の中で」を大画面で、観た時は、特に感じました。

>「しあわせ芝居」から「冬色の街」へと続きましたが、私自身が淳子さんに抱いている明るい曲が似合うという過去のイメージが捨てきれず、
このまま不幸な女性の曲を歌い続けるのだろうか、
大人の歌手としてはそれでいいのだろうけれど、、と感じてました。

皆さんそう思っていたようで、
今から思うと、1978年は、明るいアイドル路線か、大人路線かの分岐点でした。
私の場合、「しあわせ芝居」が成功したので、特に、明るいアイドル路線がいいとかという思いは、特にありませんでした。
ただ、どんな曲であれ、いい素敵な曲を歌って欲しいと当時は、思っていました。

>ドラマに数多く出演され、映画、舞台と女優として充実した年でしたが、
この年私は受験生だったこともあって夜間にTVのない自室に籠ることが多く、ドラマを観た記憶がほとんど残ってません。ぜひ再放送して欲しいと思います。
バスガイドの淳子さんを観たいです、、

大学受験だとそうなりますよね、、
(私も、学生時代は、勉強もしましたので)
「おーい春子」が今年、再放送されましたので、同じ日曜劇場の「初恋通りゃんせ」は、可能性は、ありますね、、

>ちなみに4月のラジオ関東「爆笑ジャイアンツアワー」はどんな番組だったのでしょうか?

私も、ほとんど、聴いていなかったと思いますので、わかりません。すいません。
というのは、野球は、ニッポン放送のショーアップナイターを聴いていましたし、野球のない日も、野球情報は、ニッポン放送を聴いていました。

>78年はレコード売上げも賞レースもピンク・レディーの年でしたね。
sjghdさんが仰るように従来の歌謡界からは画期的でしたが、
レコード大賞と歌謡大賞の2冠もあれだけ売れて社会現象化していたことの結果だと思いますし、過労で倒れるほど頑張っていたので報われて良かったと同じく思います。

この年は、どちらかと言うと、大賞は、山口百恵さんを応援していましたが、ピンク・レディーが獲って良かったと当時も思いましたし、今でも思っています。
超過密スケジュールをこなして頑張りましたし、レコードセールスを見れば、ピンク・レディーに行くのが、妥当だと思っていました。

>78年の他の曲では「青葉城恋歌」が高校文化祭のクラス合唱曲で、何度も歌って覚えています。
当時の私は東北への指向・関心が強かった時期でもありました。

東北指向ですか?淳子さんの影響でしょうか、、、
さとう宗幸さんは、「青葉城恋唄」で、たくさんテレビ出演しましたので、
この歌は、よく覚えています。
郷愁を覚える穏やかな歌でした。

>2015年の淳子さん関係でグッドバイハッピーデイズのサイトを拝見いたしました
(タイトルバックの写真、可愛いですね、、)

見ていただきありがとうございます。
タイトルバックの写真は、1974年の淳子さんです。
この時期の淳子さんは、1975年の十七の夏の時と並んで、一番良かったと思います。

>数多くの項目があり、それだけ情報提供いただいたことはありがたいことで、
sjghdさんには感謝の言葉しかありません。

どういたしまして。
私だけの情報ではなく、読者の皆さんからも情報をいただき感謝しています。

>私的には「戦後70年の芸能秘史 日本の『女神』烈伝」に淳子さんが載っていたことが1番の印象に残ってます。戦後70年の節目の年、歴史を振り返る特集本が出る中、あの記事は時代を生きた私達を含めての人々の心のページに淳子さんが確かに綴られていることを示してくれたように思います。
写真も可愛かったし文章も好意的だったのも良かったと思いました。

目次を、見てみると、名前が書いてある女の人は、39人しかいませんでした。
その39人に選ばれていますので、、戦後70年の芸能史と言うことで、淳子さんは、これからも歴史に名前を刻んでいくと思います。

>「ゴールデン☆アイドル 桜田淳子」は、仰るように懐かしい紙ジャケット付きが良かったですね。
私的にはB面曲(特に「涙のいいわけ」)が聴けたのが良かったです。

40周年BOXと内容は、かぶりますが、紙ジャケット付が良かったです。
今は、音楽をダウンロードする時代の中、昔の人間は、あのような特典が物として所有できることが、嬉しいのです。

>今年のスポーツはバドミントンの国際大会で日本選手が好成績を残したことと地元で開催されたインターハイで山口茜選手、川上紗恵奈選手の試合を生で観戦できたのが良かったです。

バドミントンは、今後注目したいと思います。

>プロ野球はトリプルスリー達成者が2人も出たことが印象的でしたが、

印象的ですが、この2人の年棒、上がり過ぎでは、ないでしょうか?(笑)

>ロッテファンとしては今江のFA移籍が残念でした。

ロッテは、成瀬といい今江といい、生え抜きの選手が、抜けるのは、寂しいですね。

>昨年に引き続き、今年も1年本当にお世話になりました。

こちらこそ、大変お世話になり、ありがとうございました。

>参加型のクイズ、楽しかったです。永世マイスターへの道は遠いですが、来年も出題をお願いいたします。

来年もラジオを元にしたQ&Aは、すでに、考え中ですので、
よろしくお願いします。
永世マイスターは、他の方も狙っているようなので、、

>shout83さん、チューリップさんのドラマロケ地巡りの記事、とても楽しかったです。
ありがとうございました。

これは、私も感謝したいです。

>sjghdさんとブログ読者の皆様にとって、また淳子さんとご家族にとって(最初に言うべきですが)2016年が良い年でありますよう祈念いたします。では良いお年を、、

ありがとうございます。
Since1974さんも良い年をお迎え下さい。
by sjghd (2015-12-28 19:30) 

sjghd

小がめらさん こんばんは。

>1978年の総集編ですね。良く調べましたね。日本中を探しても、
1978年の淳子さんについて近年これだけ調べてまとめた人は少ないのではないかと思います。
タダで見せて戴いて申し訳ないようです(笑)

毎年、年末の記事は、ある年度の総集編を書いています。
記事を書くのは、少し大変ですが、
自分自身でも過去を振り返ることが出来ますし、こうすることによって、淳子さんのバイオグラフィー(歴史)も少しずつ完成できますので、今後も続けてやっていきます。

>(15)を見ると凄い顔ぶれが活躍したのが良く分かります。

その年のヒットした歌手ですので、、
日本歌謡大賞の方は、レコード大賞より、活躍度がより重視される傾向があります。
(レコード大賞は、伝統的で、正当派を重んじる)

>やはり岩崎宏美さんが魅力的になったのは20歳を過ぎてからだ....と、この写真を見て勝手に納得しました。

岩崎宏美さんは、この1978年は、デビュー4年目になるんですね、、
岩崎宏美さんも「思秋期」くらいからアイドルの歌から大人の歌を歌って
いったのですね、、

>この年は高校受験でしたが、ピンクレディーはTVで良く見たと思います。が、4月に解散したキャンディーズのレコードを買い始めたのがこの年なので、
その事の方が記憶に良く残っています。

高校受験でしたか、、、大変な年でしたね、、
ピンクレディーは、この年、一番テレビの出ていたのでは、ないでしょうか。。
解散してから、キャンディーズのレコードを買い始めるのは、
珍しいとは、思いますが、、、

>今回の記事からは、(7)に二票でお願いします。次は(3)か(11)か迷ったのですが、
(3)に一票でお願いします。
(7)は非の打ちどころのないいい笑顔です。大きなポスターで貼っておきたいような写真です。

(7)は、仰る通り笑顔が素敵です。
洋服も茶系ですが、いい茶色で、合っていると思います。

>(11)の表情は好きなのですが、
私の中では1979年前半の淳子さんのイメージ(「冬色の街」から「サンタモニカの風」にかけて)として定着している表情なので、今回は(3)を選びました。

(11)は、「20才になれば」ですが、仰る通り年末のころですね、、

>(2)もいいですね。まぁ、悪い写真は1枚もありませんが。

小首を傾けるしぐさがいいです。

>(3)は「演じる淳子」、「伝える淳子」をまさに体現しているような写真ですね。
歌手という枠だけでは語れない人なんだとつくづく思います。

(3)は、歌っている時の写真ですので、カメラを意識しないで、撮られた写真ですので、自然で、ありのままの淳子さんです。

>ところで、今年はこれが最後の記事になりますでしょうか。念のため、ご挨拶を。
今年も1年間、いろいろ楽しませていただきありがとうございました。

何もなければ、今回が、最後の記事の予定です。
こちらこそ、大変お世話になりありがとうございました。

>sjghdさんのブログ記事、そして皆さんのコメントやそのお返事のコメント、などなど拝見しいつも元気づけられました。

皆さんのコメントで、私が気づいていないことや、いろいろな情報を得ることができて、新しい発見が出来ましたので、皆さんに助けられました。

>あっという間の1年でしたが、来年も変わらずお付き合いいただければ幸いです。

こちらこそ、来年もよろしくお願いいたします。

>それではまた。良いお年をお迎えください。

小がめらさんも良いお年をお迎えください。

by sjghd (2015-12-28 20:27) 

sjghd

Since1974さん こんばんは。

言い忘れたことがありましたので、

ロッテは、前ソフトバンクのスタンリッジを獲得しましたね、、
年齢は、気になりますが計算できると思います。
後は、今江とクルーズに代わる選手ですね、、

by sjghd (2015-12-28 21:52) 

小がめら

sjghdさん、またまたこんばんは。

> 解散してから、キャンディーズのレコードを買い始めるのは、珍しいとは、思いますが、、、

何事も反応して行動を起こすのが遅いと言うか、流行に乗らないと言うか、わが道を行くと言うか...。そんな感じなのです(笑) あとになって良さが判る...とは、私にとっては淳子さんについても、多分に当てはまることです。


> (7)は、仰る通り笑顔が素敵です。洋服も茶系ですが、いい茶色で、合っていると思います。

私はファッションのことはまるでダメですが、この写真はたぶん夏場に肌がこんがり日焼けしているので、それより明るい色の服は避けて、茶系のサマーセーター?にしたのでしょうね。12/04の貴記事「冬の桜田淳子さんin大和路」の時は肌が白く戻っていますから、それとは対照的にこの写真では茶色がとても良く合っていると、素人の私でも思います。


今週は30日まで営業日ですが、日本の親会社も休みに入ったし、どうせ取引先からの電話もないし、周りの同僚も皆年末休暇で私の事務所には誰もいないし、他の3人の日本人駐在員も全員休暇を取って日本や西海岸に旅行しているので、今日・明日で仕事を片付けて、29日で自主仕事納めにしてしまおうかななんて考え始めています。今朝もベランダの温度計は+5℃、こんな暖冬で雪がないなら、ボストンにも余裕で遊びにも行けました。エリー湖も全く凍る気配はありません。

それではまた。

by 小がめら (2015-12-28 23:49) 

sjghd

小がめらさん こんばんは。

>>解散してから、キャンディーズのレコードを買い始めるのは、珍しいとは、思いますが、、、
>何事も反応して行動を起こすのが遅いと言うか、流行に乗らないと言うか、わが道を行くと言うか...。そんな感じなのです(笑) あとになって良さが判る...とは、
私にとっては淳子さんについても、多分に当てはまることです。

後になって良さがわかるものもありますね、、、
当時は、キャンディーズのレコードは、買いませんでしたが、最近になってベストCDを買いました。
私は、当時は、どうしても流行している物を追いかける傾向がありました。

>>(7)は、仰る通り笑顔が素敵です。洋服も茶系ですが、いい茶色で、合っていると思います。
>私はファッションのことはまるでダメですが、この写真はたぶん夏場に
肌がこんがり日焼けしているので、それより明るい色の服は避けて、
茶系のサマーセーター?にしたのでしょうね。

「リップスティック」の時は、淳子さん 珍しく、日焼けしていましたね、、
「20才になれば」は、秋に歌われましたので、この茶色は、秋のイメージなんだと思います。

>12/04の貴記事「冬の桜田淳子さんin大和路」の時は肌が白く戻っていますから、
それとは対照的にこの写真では茶色がとても良く合っていると、素人の私でも思います。

私もよく合っていると思います。

>今週は30日まで営業日ですが、日本の親会社も休みに入ったし、
どうせ取引先からの電話もないし、周りの同僚も皆年末休暇で私の事務所には誰もいないし、
他の3人の日本人駐在員も全員休暇を取って日本や西海岸に旅行しているので、今日・明日で仕事を片付けて、29日で自主仕事納めにしてしまおうかななんて考え始めています。

日本でも、年末は、早くお休みをとる人が多いです。
仕事を片付けて、早く休めるといいですね。

>今朝もベランダの温度計は+5℃、こんな暖冬で雪がないなら、
ボストンにも余裕で遊びにも行けました。エリー湖も全く凍る気配はありません。

日本も今年は、まだ、暖かいです。
雪だと、日本でも、出かけるのは、大変ですからね、、
by sjghd (2015-12-29 17:54) 

桜えび

こんばんは。
本年最後の記事といいうことで力入れましたね。^^

本年もいろんな淳子さんの写真や音声、記事を楽しませて頂き
ありがとうございました。
 淳子さんクイズも楽しかったです。(すべて参加だったわけではないですが)

来年の話をすると、ナマハゲも笑うと言いますが(笑)、無理のない範囲で続けて頂ければと存じます。
チューリップさんも仰っていますが、淳子さんファン同士が情報交換して(頂くばかりですが)、話ができる場があるというのもありがたく思っています。

また、shout83さんやチューリップを始め淳子さん情報やロケ地の紹介などもありがとうございました。

今日、先日放送した「たけし&安住が送る!伝説の芸能60年史」と
先程の「ミッツ流紅白の楽しみ方」を見ました。
これも情報を頂いたおかげです。

最初「伝説の~」の方は、どうせちょこっとしかやらなくて映像が出てもいつものだろう、残念みたいに言われるんだろう、と録画するつもりはなかったのですが、始まる15分前に淳子さんからの声が聞こえた気がして(嘘)録画予約しました。
 内容はともあれ、TVから淳子さんの喋り声を聞いた時はトキメキました。“ファン感謝DAY”を思い出しました。
・・・・で、アレ?“ファン感謝DAY“の事は触れないの?TBSさん!
┐(-_- )┌


 「ミッツ流紅白の楽しみ方」も早速記事に追加されてますが淳子さん出演映像全て流れて良かったですね。
淳子さんの紅白出演映像を全てDVD化して欲しいものです。
「黄色いリボン」で高2トリオが白組のアナウンサーにレイを掛ける処をやって欲しかったなー。

 紅白のトリについてやりましたが、それなら最年少記録がまだ破られていない百恵さんを何故出さないの?と思いました。

 と、いうわけでこの年末に淳子さんの喋り声をTVから聞き、紅白の映像も見る事が出来て、終わり良ければすべて良し!
みたいな感じです。

また来るかとは思いますが、来年も4・6・4・9(*≧∀≦*)
by 桜えび (2015-12-29 21:47) 

桜えび

お詫び。

先に投稿したコメントでチューリップさんを呼び捨てになっている箇所があることをお詫びします。
終わり良ければ・・が、これではね。┐(-_- )┌

失礼しました。
by 桜えび (2015-12-29 22:15) 

チューリップでございます。。

またまたでございます。。

先程のNHK、淳子さんの紅白全曲、もうちょっと長く
流したほしかったですが、、
あれだけでも、ホント涙出ちゃいました(o^-^o)
まぁNHKですから、著作権がからんでくるのは出しませんからね。

地上波のNHKで、可愛い美しい桜田淳子さんが流れたのは、
画期的だと思います。。
ホント、嬉しかったですねo(^o^)o

by チューリップでございます。。 (2015-12-29 22:22) 

sjghd

桜えびさん こんばんは。

>本年最後の記事といいうことで力入れましたね。^^

毎年、最後の記事は、1年の締めということで、時間をかけて、書いています。
特に、レコード大賞、日本歌謡大賞は、大好きで、観ていましたし、、、

>本年もいろんな淳子さんの写真や音声、記事を楽しませて頂き
ありがとうございました。

こちらこそ、大変お世話になりありがとうございました。
淳子さんの音声は、タイムリーに探せれば、またやりたいと思っています。

>淳子さんクイズも楽しかったです。(すべて参加だったわけではないですが)

クイズ(ラジオのQ&Aなど)と人気投票は、来年もやりますので、
よろしくお願いします。

>来年の話をすると、ナマハゲも笑うと言いますが(笑)、無理のない範囲で続けて頂ければと存じます。

なまはげは、秋田の伝統的な民俗行事ですね、、、
このブログは、なるべく、長く、続けたいと思っています。
淳子さんが好きな言葉であります”マイペース”をモットーにやっていますので、、

>チューリップさんも仰っていますが、淳子さんファン同士が情報交換して(頂くばかりですが)、話ができる場があるというのもありがたく思っています。

淳子さんのすばりの情報でなくても、日ごろの情報やいろいろな話を皆さんがしてくれるので、私自身も新鮮な気持ちで、聴くこともできますし、新しい発見もありますので、ありがたいと思っています。

>また、shout83さんやチューリップさんを始め淳子さん情報やロケ地の紹介などもありがとうございました。

私も感謝の気持ちしかありません。

>今日、先日放送した「たけし&安住が送る!伝説の芸能60年史」と
先程の「ミッツ流紅白の楽しみ方」を見ました。これも情報を頂いたおかげです。

私も、両番組とも生で、観ていました。
淳子さんが出るまで、そわそわして、待ち遠しいかったです。

>最初「伝説の~」の方は、どうせちょこっとしかやらなくて映像が出てもいつものだろう、残念みたいに言われるんだろう、と録画するつもりはなかったのですが、始まる15分前に淳子さんからの声が聞こえた気がして(嘘)録画予約しました。

録画できてよかったですね、、
番組の冒頭から淳子さんが映っていたので、何らかしらのVTRは、流れることはわかりました。
あまり、淳子さんにとっては、好ましくない映像ですが、
ワイドショーの映像は、めったに見れませんので、、

>内容はともあれ、TVから淳子さんの喋り声を聞いた時はトキメキました。
“ファン感謝DAY”を思い出しました。

淳子さんに惚れていますね、、

>・・・・で、アレ?“ファン感謝DAY“の事は触れないの?TBSさん!
┐(-_- )┌

個人的には、相澤秀禎社長の告別式の参列の映像で終わったことが良かったと思います。
すごい感動しましたし、
淳子さんが、1993年以来、事実上の引退になっており、マスコミを避けていましたが、恩師の告別式には、マスコミに撮られることがわかりながら、きちんと姿を見せたことは、淳子さんの性格というか、思いやりが出ていて、番組としては、いい終わり方だったと思います。
この場面、淳子さんがかける言葉(来ましたよ)で、改めて、感動して、涙してしまいました。

>「ミッツ流紅白の楽しみ方」も早速記事に追加されてますが淳子さん出演映像全て流れて良かったですね。

昨年の小柳ルミ子さんは、7曲ですので、、
桜田淳子さんが紅白で歌った9曲すべてが流れるとは、思いませんでした。
ミッツマングローブさんと清水ミチコさんのおかげですね、、

>淳子さんの紅白出演映像を全てDVD化して欲しいものです。

中森明菜さんは、DVDで発売されているようですね、、

>「黄色いリボン」で高2トリオが白組のアナウンサーにレイを掛ける処をやって欲しかったなー。

山川アナですね、、
でも「黄色いリボン」の映像は、2009年の「2009年 紅白60回 名歌手たち・夢の対決」で流れています。

>紅白のトリについてやりましたが、それなら最年少記録がまだ破られていない
百恵さんを何故出さないの?と思いました。

個人的には、大御所でなく、百恵さんの「プレイバックPart2」が流れて欲しかったですが、
山口百恵さんの曲は、過去の「夢の紅白」で以下の曲がかかっていますすので、、

2009年 ひと夏の経験 
2010年 横須賀ストーリー 
2011年 横須賀ストーリー 
2012年 プレイバックPart2(トリでした)

>と、いうわけでこの年末に淳子さんの喋り声をTVから聞き、
紅白の映像も見る事が出来て、終わり良ければすべて良し!みたいな感じです。

年末のビッグなプレゼントになりました。
いい新年を迎えられそうです。

>また来るかとは思いますが、来年も4・6・4・9(*≧∀≦*)

こちらこそ、来年もよろしくお願いします。
by sjghd (2015-12-29 23:03) 

sjghd

桜えびさん こんばんは。

>お詫び。
先に投稿したコメントでチューリップさんを呼び捨てになっている箇所があることをお詫びします。
終わり良ければ・・が、これではね。┐(-_- )┌
失礼しました。

わざわざありがとうございます。
私も、このようなことは、やりますし、、タイプミスは、よくやりますので、大丈夫です。

by sjghd (2015-12-29 23:05) 

sjghd

チューリップさん こんばんは。

>先程のNHK、淳子さんの紅白全曲、もうちょっと長く
流したほしかったですが、、

そうですね、昨年の小柳ルミ子さんが4分30秒でしたので、ほぼ同じ時間でした。
「セーラー服と機関銃」が一番長い時間、流れましたが、特に前半の4曲は、時間が、短かったですね、、

>あれだけでも、ホント涙出ちゃいました(o^-^o)

淳子さんの成長を見ながら、いつの時も綺麗で、感動しました。

>まぁNHKですから、著作権がからんでくるのは出しませんからね。

著作権(肖像権)があるので、紅白を最初から最後まで、丸々、放送できないですね、、

>地上波のNHKで、可愛い美しい桜田淳子さんが流れたのは、
画期的だと思います。。ホント、嬉しかったですねo(^o^)o

全国ネットのNHKの地上波で、桜田淳子さんの歌が、9曲流れることは、すごいことですね、、
NHKとミッツマングローブさんに感謝です。
いい誕生日プレゼントになりましたね。
by sjghd (2015-12-29 23:16) 

Since1974

sjghdさん こんばんは またおじゃまします。

良いお年を、、と言いながら、またおじゃましてしまいました、、
「夢の紅白2015」を私も観ましたが、淳子さんの出場全曲流れたのは良かったですね。「アーリー淳子」の4曲が短かったのはちょっと残念でしたが、75年の「はじめての出来事」はNHKライブラリーでもこの年は何故か公開されていないので貴重でした。きれいさと美脚を称賛する声が上がってましたが、スーパーアイドル桜田淳子さんの魅力について当時を知る人には再認識を、知らない人達にも少しは伝わったのではないかと思いました。NHKとミッツさんに感謝したいです。

>言い忘れたことがありましたので、
>ロッテは、前ソフトバンクのスタンリッジを獲得しましたね、、
>年齢は、気になりますが計算できると思います。
>後は、今江とクルーズに代わる選手ですね、、

スタンリッジは人物・実績とも申し分ないですし、先発投手が足りないので良い補強だと思います。ロッテファンのブログでは今年はロッテ戦で勝ち星を稼いだので、お得意様へ移籍するのと打線の援護が弱くなるので2桁は厳しい、との辛口コメントもありましたが、ここが最後の働き場所と頑張って結果を残して欲しいです。クルーズに替って内野を守れる外国人野手として韓国でプレーしているナバーロを獲得に動いている、と早くから報道ありましたが越年しました。若干問題ある選手のようで、結局バルディリスあたりに落ち着くかも知れません(他球団の使い古し路線に逆戻りですが、、)が、今江の穴は外国人で埋める方向になりそうです。クルーズの穴は鈴木、高濱、三木、平沢らで二遊間を争わせて、試しながら埋めていくしかないかと思います(層の薄さが悲しいです)。
巨人の外国人は、マイコラス、ポレダ、マシソンに新外国人ジョーンズが今年の選手と違って使えるなら、クルーズは枠からはみ出すのではないでしょうか。その意味からも200万ドルの2年契約はもったいない気はします。

TBSドラマ「顔で笑って」を録画して観ました。sjghdさんが観るためにTBSチャンネルを契約すると書いておられたので、、ありがとうございます。何と言っても中学生の百恵さんが可愛かったです。当時は百恵さんにあまり関心はなかったのですが、宇津井健さんとの父娘役もハマっていて、こんな娘がほしい、、と思ってしまいました。職場の百恵さんファンの先輩にDVDにしてあげましたが、先輩は大人の百恵さんが好みのようで、そこは意見が分かれるところです。今年は7月にその先輩と豊川稲荷の植樹を見に行って喜んでもらえたことも想い出です。次に行く機会があれば白木蓮の花咲く頃に行ってみたいです。
個人的なことですが、今年は5月に初孫が生まれ(女の子なら「淳」の字を名前に付けることを娘に提案しようかとも考えましたが、男の子でした)家族が増えて賑やかになりましたが、心身共に老化を実感することも多く、「終活」を意識するようになってきました。

by Since1974 (2015-12-30 01:47) 

sjghd

Since1974さん こんにちは。

>良いお年を、、と言いながら、またおじゃましてしまいました、、

再度の訪問ありがとうございます。

>「夢の紅白2015」を私も観ましたが、淳子さんの出場全曲流れたのは良かったですね。

前年の小柳ルミ子さんが7曲でしたので、9曲全曲が流れるとは、予想しませんでした。
16才から24才の淳子さんを観れたので、最高でした。

>「アーリー淳子」の4曲が短かったのはちょっと残念でしたが、75年の「はじめての出来事」は
NHKライブラリーでもこの年は何故か公開されていないので貴重でした。
きれいさと美脚を称賛する声が上がってましたが、
スーパーアイドル桜田淳子さんの魅力について当時を知る人には再認識を、知らない人達にも少しは伝わったのではないかと思いました。NHKとミッツさんに感謝したいです。

NHKライブラリーのところで、検索してみましたが、1975年の第26回紅白歌合戦は、公開されていませんね、、、
脚がきれいというのは、誰もが認めるところなんですね、、

ゲストのAKBの方は、淳子さんのことをあまりよく知らないようでしたね、、
まあ、AKBの方が、生まれる前に淳子さん活躍していますからね、

今回、NHKのゴールデンタイムで、流れましたので、淳子さんの魅力は、全国に、伝わったと思います。

>>言い忘れたことがありましたので、
ロッテは、前ソフトバンクのスタンリッジを獲得しましたね、、
年齢は、気になりますが計算できると思います。
後は、今江とクルーズに代わる選手ですね、、
>スタンリッジは人物・実績とも申し分ないですし、先発投手が足りないので良い補強だと思います。
ロッテファンのブログでは今年はロッテ戦で勝ち星を稼いだので、
お得意様へ移籍するのと打線の援護が弱くなるので2桁は厳しい、との辛口コメントもありましたが、
ここが最後の働き場所と頑張って結果を残して欲しいです。

ロッテファンのブログの評価は、まとを得ていますね、、
私が「計算できる」と言ったのは、恥ずかしいです。
ソフトバンク時代は、勝利と敗戦の差が3つの貯金がありました。
阪神時代の最後の2年間は、勝利と敗戦の差が借金4から5でしたから、、巨人のポレダは、今年8勝8敗なので、まあ、10勝9敗であれば、合格でしょう。

>クルーズに替って内野を守れる
外国人野手として韓国でプレーしているナバーロを獲得に動いている、と早くから報道ありましたが越年しました。
若干問題ある選手のようで、結局バルディリスあたりに落ち着くかも知れません
(他球団の使い古し路線に逆戻りですが、、)が、今江の穴は外国人で埋める方向になりそうです。

ナバーロは、調べてみると、練習態度に問題があるようですね、、
ルナは、広島が獲ってしまいましたからね、、、
バルディリスは、今年の前半は、良かったですが、最終的な、クルーズと同じような成績になってしまいました。
バルディリスは、日本で6年間活躍しているので、爆発的な成績は、残さないと思いますがそこそこの成績は、残すとは、思います。

>クルーズの穴は鈴木、高濱、三木、平沢らで二遊間を争わせて、
試しながら埋めていくしかないかと思います(層の薄さが悲しいです)。

中村選手の名前は、入っていませんね、、、
平沢が出てくると一番いいと思いますが、、

>巨人の外国人は、マイコラス、ポレダ、マシソンに新外国人ジョーンズが今年の選手と違って使えるなら、
クルーズは枠からはみ出すのではないでしょうか。その意味からも200万ドルの2年契約はもったいない気はします。

あと、アンダーソンもいますし、、、
巨人は、クルーズに大金、払いすぎです。本当にもったいないです。
打率.255の選手ですよ、、、
それも2年契約ですから、、、
広島が獲得したルナが1億ですので、、

>TBSドラマ「顔で笑って」を録画して観ました。
sjghdさんが観るためにTBSチャンネルを契約すると書いておられたので、、ありがとうございます。
何と言っても中学生の百恵さんが可愛かったです。当時は百恵さんにあまり関心はなかったのですが、
宇津井健さんとの父娘役もハマっていて、こんな娘がほしい、、と思ってしまいました。

私も「顔で笑って」を録画しましたが、まだ、観ていません。
26話すべて、観たのでしょうか? 早いですね、、

「顔で笑って」は、スカパーでも「赤いシリーズ」と違って、今までも再放送しませんでしたし、たぶん、当時も観ていませんので、楽しみです。
「顔で笑って」は、ゆっくり、観たいと思っています。


>職場の百恵さんファンの先輩にDVDにしてあげましたが、先輩は大人の百恵さんが好みのようで、
そこは意見が分かれるところです。
今年は7月にその先輩と豊川稲荷の植樹を見に行って喜んでもらえたことも想い出です。
次に行く機会があれば白木蓮の花咲く頃に行ってみたいです。

1973年の百恵さんも、初々しくていいとは、思いますが、、

>個人的なことですが、今年は5月に初孫が生まれ
(女の子なら「淳」の字を名前に付けることを娘に提案しようかとも考えましたが、男の子でした)
家族が増えて賑やかになりましたが、心身共に老化を実感することも多く、「終活」を意識するようになってきました。

おめでとうございます。
男の名前でも「淳」が入った名前でもいいとは、思いますが、、

by sjghd (2015-12-30 09:00) 

天くち

こんばんは。
今年も楽しまして頂きありがとうございました。
夢の紅白、ここ数年みてますが、信じられない特集でした。たいへんよかったです。
淳子さんこのあとどうされるんですかに対して、ミッツの〆には思わず吹きましたが。(笑)

また来年もよろしくお願いしますね、m(_ _)m(^。^)/
by 天くち (2015-12-31 22:11) 

sjghd

天くちさん こんばんは。

>今年も楽しまして頂きありがとうございました。

どういたしまして。
こちらこそありがとうございました。

>夢の紅白、ここ数年みてますが、信じられない特集でした。たいへんよかったです。

今までの夢の紅白の中で、一番良かったですね、、

>淳子さんこのあとどうされるんですかに対して、ミッツの〆には思わず吹きましたが。(笑)

皆さん、考え過ぎです。
この後、淳子さん、歌手から立派な女優になるのですから、、

>また来年もよろしくお願いしますね、m(_ _)m(^。^)/

年を越してしまいましたが、
こちらこそよろしくお願いします。

by sjghd (2016-01-01 00:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。