So-net無料ブログ作成
検索選択

「花の降る午後」 [桜田淳子 映画]

1月7日に日本映画専門チャンネルで「花の降る午後」が放送されましたので紹介します。

(1)

花の降る午後1.jpg

「花の降る午後」は、1989年10月7日に公開された映画で、第13回日本アカデミー賞で、
古手川祐子さんが、優秀主演女優賞、桜田淳子さんが優秀助演女優賞をしています。

(2)クレジットでは、桜田淳子さん、最後に出てきました。

花の降る午後13.jpg

「花の降る午後」は、神戸のフランス料理店の女主人(古手川祐子さん)と乗っ取りを企む女(桜田淳子さん)との闘いを描いた映画です。女の闘いで、お互いに皮肉をいいあっています。

淳子さんは、悪役ですが、このような映画は、好きですね、、、

あまり、はっきり書けませんが、最後は、良い終わり方でした。

淳子さんの悪役も良かったです。
淳子さんのセリフで、男3人に
「あなたたち、3人で歌までやれば」が、冗談ともとれておかしかったです。
また、淳子さん、ワインを鑑定していましたね、、

この映画でも、淳子さん、いろいろな衣装を着ていました。
いつものように、いろいろな衣装の淳子さんを紹介します。

(3)

花の降る午後3.jpg

(4)

花の降る午後4.jpg

(5)

花の降る午後5.jpg


(6)

花の降る午後6.jpg

(7)

花の降る午後7.jpg

(8)

花の降る午後8.jpg

(9)

花の降る午後9.jpg

(10)

花の降る午後10.jpg

(11)

花の降る午後11.jpg

(12)

花の降る午後12.jpg

どの衣装が合っているでしょうか、、、

古手川祐子さんも、きれいで、かわいいですね、、
ラブシーンもありました。

(13)

古手川2.jpg


いい映画ですので、ぜひ見てください。

日本映画専門チャンネルで、まだやりますので、、、

1月16日(金) 17:00
1月21日(水) 15:10
1月26日(月) 17:10

●近代映画から1974年の桜田淳子です。

(A)

畑.jpg


(B)

畑2.jpg

畑で、イモ堀をしているようです。

●”小さい記事紹介”コーナーです。

1978年の淳子さんです。

(a)
1978年ヘア.jpg


「気まぐれヴィーナス」では、ショートにしたがっていましたが、
1977年と1978年とショートでいた淳子さん、今度は、髪をのばしたがっています。


●チューリップさんから情報ですが、
1月11日(日)9時55分 日本テレビ「誰だって波瀾爆笑」に太川陽介さんがゲスト出演します

●1月12日(月)21:00 BSプレミアム 「ザ・テレビっ子 懐かし番組 大集合 第3弾」

「オールスター紅白水泳大会」
「カックラキン大放送!!」
「寺内貫太郎一家」

http://www.nhk.or.jp/archives/tvko/

●1月31日(土) 20:15 チャンネル銀河 居酒屋兆治 放映

●"1枚のアルバム”の紹介です。

1974年に発売されたクィーンの「シアー・ハート・アタック」です。
このアルバムは、私が最初に買った洋楽アルバムです。
「キラー・クイーン」を目的で、購入しました。

(b)

Queen.jpg

皆さんが最初に買った洋楽アルバムは、何でしょうか?

●クライマックス~BEST歌謡曲~」と「クライマックス~BESTフォーク~」
が、それぞれ、CD2枚組で、2014年12月24日発売されていました。(1/8追記)


http://www.110107.com/mob/pageShw.php?site=OTONANO&ima=5834&cd=climax_kayo_folk
http://www.sonymusic.co.jp/jlist/compilation/MHCL-2493

「クライマックス~BEST歌謡曲~」には、
桜田淳子さんの「しあわせ芝居」が収録されています。

DISC 1

1. 他人の関係 / 金井克子
2. ブルー・ライト・ヨコハマ / いしだあゆみ
3. 手紙 / 由紀 さおり
4. 魅せられて ~エーゲ海のテーマ~ / ジュディ・オング
5. 私鉄沿線 / 野口五郎
6. よろしく哀愁 / 郷ひろみ
7. 京都の恋 / 渚ゆう子
8. わたしの城下町 / 小柳ルミ子
9. あずさ2号 / 狩人
10. 愛のメモリー / 松崎しげる
11. 別れの朝 / ペドロ & カプリシャス
12. 面影 / しまざき由理
13. あばよ / 研ナオコ
14. 夜と朝のあいだに / ピーター
15. 同棲時代 / 大信田礼子
16. しあわせ芝居 / 桜田淳子
17. どうぞこのまま / 丸山圭子
18. 雨がやんだら / 朝丘雪路
19. 池上線 / 西島三重子
20. 時には母のない子のように / カルメン・マキ

DISC 2

1. 木綿のハンカチーフ / 太田裕美
2. また逢う日まで / 尾崎紀世彦
3. 横須賀ストーリー / 山口百恵
4. ロマンス / 岩崎宏美
5. さらば恋人 / 堺正章
6. 二人でお酒を / 梓みちよ
7. 愛は傷つきやすく / ヒデ とロザンナ
8. 傷だらけのローラ / 西城秀樹
9. 硝子坂 / 高田みづえ
10. 迷い道 / 渡辺真知子
11. 東京ららばい / 中原理恵
12. どうにもとまらない / 山本リンダ
13. 年下の男の子 / キャンディーズ
14. 赤い風船 / 浅田美代子
15. 17才 / 南沙織
16. ひなげしの花 / アグネス・チャン
17. 恋する夏の日 / 天地真理
18. 空に太陽がある限り / にしきのあきら
19. 真夏の出来事 / 平山三紀
20. あなただけを / あおい輝彦


●チューリップさんからの情報です。
アナウンサーの葛西さん、田島さんの本「歌謡曲の力 アナウンサーふたり口ずさみ語る」 に
桜田淳子さんのことが、書かれています。(1/14追記)

●「ザ・テレビっ子 懐かし番組 大集合 第3弾」

放送されたのは、、、

・欽ちゃんのどこまでやるの!
・ジェスチャー
・お笑い三人組
・プロジェクトX
・カックラキン大放送!!
・寺内貫太郎一家
・ごちそうさん
・となりの芝生
・おんなは度胸
・日曜洋画劇場 淀川長治さん
・土曜ドラマ 最後の自画像
・土曜ドラマ たずね人
・土曜ドラマ 虚飾の花園

寺内貫太郎一家は、浅田美代子さんインタビューがありました。
ジーンときて涙が少し出てきました。

野口五郎さんと西城秀樹さんの貴重な歌も聴けました。(1/12追記)

カックラキン大放送!!では、出演のロールに桜田淳子さんの名前が出てきました。
SJX773さんから情報をいただきました。(1/14追記)

●サッカーアジアカップが開幕しました。本日パレスチナ戦です。(1/12追記)
→4対0で快勝しました。

●青大将さんからの情報ですが、「昭和40年男」の太川陽介さんのインタビュー記事で、
桜田淳子さん主演映画(『スプーン一杯のしあわせ』)の相手役に応募したいきさつが語られています。
(1/11追記)

●1月11日(日)9時55分 日本テレビ「誰だって波瀾爆笑」に太川陽介さんがゲスト(以前チューリップさんからいただいた情報)

桜田淳子さんの「わたしの青い鳥」の曲が、流れ、桜田淳子さんの映画の相手役のオーディションに応募した話が出ました。(1/11追記)


nice!(1)  コメント(32)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 32

小がめら

sjghdさん、こんばんは。


「花の降る午後」のご紹介ありがとうございます。淳子さん、そして古手川祐子さんもお美しいですね。

日本の自宅では契約していないチャンネルなので家族に録画も頼めませんが、こうしてシーンをスチールで拝見できるだけるだけでも有難いです。


私は他の出演作品もあまり多くは知りませんが、淳子さんが明確な悪役をするのは珍しいのではないでしょうか。少なくとも20代中頃以前の淳子さんには、悪役は似合わなかっただろうなという気がします。この作品、ますます観てみたくなりました。昔VHSのソフトは出ていたようですが、DVD化を期待したいと思います。

私は(3)と(12)の淳子さんの表情が好きです。衣装はどれも似合っていると思いますが、ここでは(8)が一番好きです。お若い頃の水着姿よりも、この頃の淳子さんが(7)のような衣装を着ている姿を見る方が、ドキッとしとしてしまいます。別な意味で一番好きなカットです。


後半は一気に半分の年齢の、「芋掘り淳子さん」。記事の前半との対照的な引用がいいですね。取材撮影で芋掘りって、冷静に考えてみると何で?って感じがしなくもないですが、淳子さんがやるとカワイイし明るいし、絵になりますねぇ…。


また次の記事を楽しみにしています。


それではまた。

by 小がめら (2015-01-08 10:56) 

dunsford

sjghd様、こんばんは。
面白そうな映画ですね。
しかし、我が家は緊縮財政のため、日本映画専門チャンネルに加入する余裕がないので見られそうもありません、残念です。
でも、sjghd様が、「淳子さんが悪役でも好き」とおっしゃるほどの映画ですから、何とかして観る機会を作りたいと思います。
衣装は綺麗ですね。でも、やはり、ちょっと苦手なヘアスタイルなのですが・・・
ところで、(a)のQ&Aですが、淳子さんは「パーマをあてずに・・・」とおっ
しゃっていますが、私の住んでいるあたりでは、パーマは、「あてる」ではなく「かける」と言います。
私の経験では、関西方面のご出身の方の多くが、「パーマをあてる」と言っておられたので、関西方面の言い方だと思っていたのですが、東北出身の淳子さんも「あてる」派だったんですね。意外です。
sjghd様や読者の皆さんはどちら派でしょうか?(また細かいことが気になってしまいました。)
最初に買った洋楽アルバムの件ですが、中学生の頃に買ったアバの「アライバル」(だったかな?)だと思います。
ただし、レコードは全て処分してしまったので、手元にないのが残念です。
by dunsford (2015-01-08 19:43) 

チューリップでございます。。

こんにちわ、Sjghd さん。。。。

「花の降る午後」の淳子さん、悪女のいい演技ですよね。。
映画公開当時、観た時に、3人で歌で~っで淳子さんが言ったシーンは
たしか映画館で爆笑でしたよ。。。
あれは、監督がウケ狙ったのかも?です。

(3)のカクテル持ってる淳子さん、美しくて好きです。。。

この映画での淳子さん、役柄からしてメークをしっかりしてて、
赤いリップがとても強調されてますよね~。
こんなにもメークしてても変に見えないのは、
やっぱり淳子さんだからだわ~って感じがしますもの。。



あっ私が自分で買った初めての洋楽アルバムは、、
スタイリスティックスでした。
アルバム何枚か持ってたのに、、今はどっかいっちゃいました。
YTで聴くと、あーーやっぱり好きだなぁ~って。。



by チューリップでございます。。 (2015-01-08 21:33) 

sjghd

小がめらさん、こんばんは。

>「花の降る午後」のご紹介ありがとうございます。淳子さん、そして古手川祐子さんもお美しいですね。

そう言っていただくとありがたいです。
2人とも、好かったです。
主演は、古手川祐子さんなので、笑顔が良かったです。
淳子さんは、悪役でしたが、やはり、許せちゃうんですね、、、

>日本の自宅では契約していないチャンネルなので家族に録画も頼めませんが、
こうしてシーンをスチールで拝見できるだけるだけでも有難いです。

私も契約していませんでしたが、12月から日本映画専門チャンネルを契約しました。

>私は他の出演作品もあまり多くは知りませんが、淳子さんが明確な悪役をするのは珍しいのではないでしょうか。

私も、すべての作品を、観たわけでは、ありませんが、純粋な悪役は、少ないと思います。

>少なくとも20代中頃以前の淳子さんには、悪役は似合わなかっただろうなという気がします。

20代中頃以前だと、淳子さんのさわやかなイメージがあるので、イメージ的に、悪役は、できないですね、、、

>この作品、ますます観てみたくなりました。昔VHSのソフトは出ていたようですが、DVD化を期待したいと思います。

VHSのソフトは、出ていたようですし、レンタルもされていました。
AMAZONでも、VHSは、あるとは、思いますが、、、

>私は(3)と(12)の淳子さんの表情が好きです。

(3)は、最初で、(12)は、最後の方です。
(3)は、悪の表情なんです。
詳しくは、書けませんが、(3)と(12)の衣装の場面では、対照的な、表情になっていたはずです。

>衣装はどれも似合っていると思いますが、ここでは(8)が一番好きです。

赤の衣装ですね、、
似合っている観点から考えれば(8)が、似合っていると思いますが、、、
私は、最初の(3)の紫のドレスが、良かったです。

>お若い頃の水着姿よりも、この頃の淳子さんが(7)のような衣装を着ている姿を見る方が、
ドキッとしとしてしまいます。別な意味で一番好きなカットです。

私もドキッとしました。

>後半は一気に半分の年齢の、「芋掘り淳子さん」。記事の前半との対照的な引用がいいですね。

「花の降る午後」と「芋掘り淳子さん」は、あまり、関係ないですね、、、
いろいろなことを紹介していきたいだけですし、、オムニバス的な、記事を考えていますので、、

>取材撮影で芋掘りって、冷静に考えてみると何で?って感じがしなくもないですが、
淳子さんがやるとカワイイし明るいし、絵になりますねぇ…。

以前、歌謡ポップスチャンネル「藤井隆の胸キュン!アイドル天国」で元「明星」編集者の金谷幹夫さんが出演して語っていたのが、下記です。

”当時のアイドルは、何でもありだったのです。(何でもやっていたんです)”

元「明星」編集者の金谷幹夫さんの話は、以前、下記で紹介しています。
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2014-02-28

ですので、昔のアイドルは、何でも挑戦するです。

>また次の記事を楽しみにしています。 それではまた。

この記事を早めに更新しましたので、明日金曜日9日の新しい記事の更新は、しません。
追加で、情報が、あれば、加筆追記します。
次回の新しい記事は、来週になります。
by sjghd (2015-01-08 21:48) 

天くち

こんばんは。
珍しく誰も来ませんね?
ナニ書く積もりだったか、忘れε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
花の、はちょっと物足りなかったです。刈り上げだしε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘( T_T)\(^-^ )(笑)
by 天くち (2015-01-08 21:59) 

sjghd

dunsfordさん(様)こんばんは。

>面白そうな映画ですね。
しかし、我が家は緊縮財政のため、日本映画専門チャンネルに加入する余裕がないので見られそうもありません、残念です。

淳子さんが主役では、ないので、絶対に観るべきまでは、行かないとは、思います。
でも、淳子さんの悪役も、たまには、いいかもしれません。
いろいろな淳子さんを観れるので、、、

>でも、sjghd様が、「淳子さんが悪役でも好き」とおっしゃるほどの映画ですから、何とかして観る機会を作りたいと思います。

私は、結局、淳子さんが出ていれば、好きなんです。(恐い映画は、除きます)
2月もまだ、放映しますので、
放送スケジュールは、下記です。

・1月16日(金) 17:00
・1月21日(水) 15:10
・1月26日(月) 17:10
・2月9日(月) 19:00
・2月20日(月) 10:30

>衣装は綺麗ですね。

この映画は、衣装は、観る価値ありますね、、、いろいろな衣装を着ていますので、、、

>でも、やはり、ちょっと苦手なヘアスタイルなのですが・・・

このころの淳子さんは、池中玄太80キロⅢもそうでしたが、このようなヘアスタイルでしたね、、
私も、苦手ですが、このころ、このようなヘアスタイル、流行していたのでしょうかね、、、

>ところで、(a)のQ&Aですが、淳子さんは「パーマをあてずに・・・」とおっ
しゃっていますが、私の住んでいるあたりでは、パーマは、「あてる」ではなく「かける」と言います。
私の経験では、関西方面のご出身の方の多くが、「パーマをあてる」と言っておられたので、
関西方面の言い方だと思っていたのですが、東北出身の淳子さんも「あてる」派だったんですね。意外です。
sjghd様や読者の皆さんはどちら派でしょうか?(また細かいことが気になってしまいました。)

私は、パーマをかけたことがないですが、
パーマは「かける」と言いますね、、、
調べると「あてる」は、仰る通り、関西圏の言い方のようです。
私は、東京生まれですので、「かける」です。

>最初に買った洋楽アルバムの件ですが、中学生の頃に買ったアバの「アライバル」(だったかな?)だと思います。
ただし、レコードは全て処分してしまったので、手元にないのが残念です。

私も、アバの「アライバル」買いました。いつか紹介したいと思います。
「Dancing Queen」「Knowing Me, Knowing You」「That's Me」など、いい曲入っていますね、、、
このアルバムの中では、「Knowing Me, Knowing You」が一番好きです。
レコードを処分したのは、残念ですね、、
by sjghd (2015-01-08 22:18) 

sjghd

チューリップさん こんばんは。

>「花の降る午後」の淳子さん、悪女のいい演技ですよね。。

淳子さんの悪女の演技も新鮮でした。
淳子さんなんで、悪女も受け入れてしまうのです。

>映画公開当時、観た時に、3人で歌で~っで淳子さんが言ったシーンはたしか映画館で爆笑でしたよ。。。
あれは、監督がウケ狙ったのかも?です。

当時、映画館で、観ているなんて、さすがですね、、

あのセリフ、あまり、映画のストーリーと関係ありませんし、
淳子さんが、真剣な顔して、冗談を言っているので、、、、
やはり、ウケを狙ったですね、、、

>(3)のカクテル持ってる淳子さん、美しくて好きです。。。

(3)は、悪役として、登場の場面です。
ドレスがいいし、美しかったです。

>この映画での淳子さん、役柄からしてメークをしっかりしてて、
赤いリップがとても強調されてますよね~。
こんなにもメークしてても変に見えないのは、
やっぱり淳子さんだからだわ~って感じがしますもの。。

女性ならではの着目点ですね、、、
そう言われると、そうですね、、
悪役だから、やわらかい感じではなく、きつい感じのメークなんでしょうか、、
(古手川さんが、やわらかい感じでした)

>あっ私が自分で買った初めての洋楽アルバムは、、
スタイリスティックスでした。
アルバム何枚か持ってたのに、、今はどっかいっちゃいました。
YTで聴くと、あーーやっぱり好きだなぁ~って。。

やはり、捨てちゃいましたか、、何枚もお持ちだったいうことは、相当ソウル(古いこと言葉)が好きなんですね、、
スタイリスティックスのアルバムは、私は、持っていませんが、エアチェックは、しました。
スタイリスティックスでは、「愛がすべて」「16小節の恋」 「ファンキー・ウィークエンド」が好きです。
by sjghd (2015-01-08 22:36) 

sjghd

天くちさん こんばんは。

>ナニ書く積もりだったか、忘れε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
花の、はちょっと物足りなかったです。

「花の降る午後」物足りなかったですか、、、
淳子さんファンには、主役でないので、物足りないかもしれませんね、、、

でも、天くちさん、しっかり、生で、観ていましたね、、たぶん、、、

>刈り上げだしε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘( T_T)\(^-^ )(笑)

この髪型は、私を含めて、苦手な方、多いですね、、


by sjghd (2015-01-08 22:43) 

天くち

再度こんばんはm(__)m
じつはほとんど寝てましたε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
早回しでざっとみ。
後日じっくりみます、約束はしませんが、、、尾凝った?∑(゚Д゚)
by 天くち (2015-01-08 22:53) 

sjghd

天くちさん こんばんは。

>じつはほとんど寝てましたε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

19時にお休みでしたか、、

>早回しでざっとみ。

もったいですね、、
内容が、少し、わかっちゃうので、、

>後日じっくりみます、約束はしませんが、、、尾凝った?∑(゚Д゚)

いい映画ですので、じっくり観てください。
怒っていません。
by sjghd (2015-01-08 23:14) 

イワタヤイセタン

sjghdさん。こんばんは。本年もよろしくお願い致します。

『KILLER QUEEN』は、懐かしいですね。
このLPレコードのジャケットは記憶があります。
もちろん、『KILLER QUEEN』が目的でした。
歌えるまで聞き込みました。
最初に買った洋楽かどうかは覚えていません。

『花の降る午後』は、面白そうですね。
是非観てみたいです。
悪役とのことですが、淳子さんの悪役にも興味があります。
それと、写真で見る限り、髪型も、今ならOKだと思います。

今は、『独眼竜政宗』を繰り返し視聴しています。
割と凝り性なので、終わったらその後で、観ようと思います。

それにしても、1974年の淳子さんは、『KILLER QUEEN』でしたかね。
今回のお題はそういうことなのでしょうか。

それではまた。
by イワタヤイセタン (2015-01-09 00:17) 

sjghd

イワタヤイセタンさん。こんばんは。

>本年もよろしくお願い致します。

こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

>『KILLER QUEEN』は、懐かしいですね。このLPレコードのジャケットは記憶があります。
もちろん、『KILLER QUEEN』が目的でした。

「KILLER QUEEN」は、当時、洋楽を聴き始めた時、はまりました。
もちろん、その前も洋楽は、ラジオから流れていて聴いていましたが、
「KILLER QUEEN」でクィーンの良さを知り、それ以降のクィーンのアルバム(LP)
「オペラ座の夜」 「華麗なるレース」「世界に捧ぐ」を予約して、買いました。


>歌えるまで聞き込みました。

いい歌ですからね、、、
歌えるまでは、すごいです。
当時は、気にいった曲は、本当に何回も聴いたものです。
私も、この曲は、相当、繰り返し繰り返し、聴きました。

>最初に買った洋楽かどうかは覚えていません。

私の場合は、たぶん、最初に買った洋楽LPです。
洋楽シングルは、もっと前に買っていたと思います。

>『花の降る午後』は、面白そうですね。是非観てみたいです。悪役とのことですが、
淳子さんの悪役にも興味があります。

おすすめします。
淳子さんの悪役も、見ものです。

>それと、写真で見る限り、髪型も、今ならOKだと思います。

髪型、今ならOKですか、、
私は、今でも、苦手です。

>今は、『独眼竜政宗』を繰り返し視聴しています。割と凝り性なので、終わったらその後で、観ようと思います。

繰り返し視聴ですか、、、
私も趣味に関しては、凝り性ですが、同じドラマ、映画は、繰り返し、観ません。
『独眼竜政宗』が好きなんですね、、
私は、以前も書いていますが、 『独眼竜政宗』は、きちんと観れていません。
録画だけは、してあります。

>それにしても、1974年の淳子さんは、『KILLER QUEEN』でしたかね。今回のお題はそういうことなのでしょうか。
それではまた。

うまく締めましたね、、私は、まったくそのような考えは、ありませんでした。
1974年の淳子さんは、ものすごい魅力的な女王様(女性)ということですね、、、

by sjghd (2015-01-09 20:10) 

じゅんた

こんばんは、「花の降る午後」は、1回しか見ておらず、少し時間がたっているので、細かい事は忘れたのですが、見た当時の感想としては、映画としてはまずまずなのですが、いかにも80年代の映画という感じのややベタな内容で、古手川さんと高島さんの為の映画という印象が残り、両方ともそれはど好きでない私は、「ん~」って感じだった記憶があります。

古手川さん、最近テレビに出ておられましたが、ふくよかになられて最初、誰かわかりませんでした。

「キラークィーン」は名曲ですね、クィーンは当時、音楽評論家と言われる方々のおかげで、日本では賛否両論な感じだった印象がありますが、時代
を先取りしていたと思います。

今回も近代映画のグラビアなので初見でした、いつもながら貴重なグラビアをお持ちですね。


by じゅんた (2015-01-11 20:54) 

sjghd

じゅんたさん こんばんは。

>「花の降る午後」は、1回しか見ておらず、少し時間がたっているので、細かい事は忘れたのですが、
見た当時の感想としては、映画としてはまずまずなのですが、いかにも80年代の映画という感じのややベタな内容で、
古手川さんと高島さんの為の映画という印象が残り、両方ともそれはど好きでない私は、「ん~」って感じだった記憶があります。

じゅんたさんは、かなり前にこの映画は、観ていましたね、、、、
「花の降る午後」は、古手川さんと高島さんのラブシーンありましたが、古手川祐子さんのための映画ですね、、、
古手川祐子さんの映画を見たことがなかったので、古手川祐子さん良かったです。
高島さんは、私も好きでは、ありません。(笑)


>古手川さん、最近テレビに出ておられましたが、ふくよかになられて最初、誰かわかりませんでした。

そうなんですか、、、
動画サイトで探してみると、静止画では、最近の古手川さんありました。
確かに、ふくよかになっていました。


>「キラークィーン」は名曲ですね、クィーンは当時、音楽評論家と言われる方々のおかげで、日本では賛否両論な感じだった印象がありますが、


「キラークィーン」で、私は、クィーンを知りました。
ミュージックライフなどの音楽雑誌に、当時は、たくさん取り上げられましたね、、、
賛否両論であったというのは、あまり知りませんでしたので、ありがとうございます。

>時代 を先取りしていたと思います。

この後の斬新な「ボヘミアン・ラプソディ」をみると、そう思います。
演奏時間が長かったし、、
「手をとりあって」では、日本語で、歌ってくれました。

>今回も近代映画のグラビアなので初見でした、いつもながら貴重なグラビアをお持ちですね。

捨てないで、持っていただけですので、、、
近代映画は、今後も、紹介したいと思います。
by sjghd (2015-01-11 21:30) 

青大将

sjhgdさん、読者の皆さん、遅まき乍ら、あけましておめでとうございます。

「花の降る午後」は、昔レンタルビデオで借りて観たには観たんですが、内容は殆ど憶えてません。
ただ、桜田淳子が赤い服着た性悪女を演じてた様子だけ。 上映期間にテレビCMでの、彼女の「あの女、思い知らせてやるわ!」とかいうセリフが矢鱈と印象的でした。

もう、歌も忘れたカナリア状態の頃で、肩書きも、すっかり女優として板に着き、脂の乗った姿でしたね。 正直、応援する気持ちと、歌はどうした?という寂しい気持ちとが複雑に絡み合ってました。 いつも念頭に在った、山口百恵やキャンディーズ、大場久美子など、「歌手」から離れる時に行った「ラストコンサート」。

桜田淳子の場合、何か中途半端で、今後、歌う事があるのか、無いのか、無いとすれば、ファンに対してケジメのステージは無い儘で終わるのか、と、いうモヤモヤした思いに支配され、今、「花の降る午後」というタイトルを見て居て、当時のそういう思いが一気に蘇って来ました。
そういう意味合いでも、一昨年(もう一昨年!)の、あの博品館劇場での一夜限りのステージは、幾重にも意味在るものでした。

最後に、今日買った雑誌『昭和年40男』の末巻近くに、太川陽介のインタビュー記事が在り、此処でも桜田淳子主演映画(『スプーン一杯のしあわせ』)の相手役に応募したいきさつが語られておりますよ。

by 青大将 (2015-01-11 22:52) 

sjghd

青大将さん こんばんは。

>sjhgdさん、読者の皆さん、遅まき乍ら、あけましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

>「花の降る午後」は、昔レンタルビデオで借りて観たには観たんですが、内容は殆ど憶えてません。

レンタルビデオ、懐かしいです。(私も、昔は、レンタルビデオで、ビデオ、借りていました)
映画が、1989年なので、レンタルは、1990年代前半でしょうか、、、
私は、「花の降る午後」を数年前、アマゾンで、中古品を購入していたのですが、観ていませんでした。
それが、今回紹介した(1)なんです。

>ただ、桜田淳子が赤い服着た性悪女を演じてた様子だけ。

今回紹介した(8)の服ですね、、、
船の上だと思います。

>上映期間にテレビCMでの、彼女の「あの女、思い知らせてやるわ!」とかいうセリフが矢鱈と印象的でした。

テレビCM覚えていませんので、紹介ありがとうございます。
”あの女が許せない!これが私の闘いです”という宣伝文句もあったようです。
二人の女の闘いがテーマでした。

>もう、歌も忘れたカナリア状態の頃で、肩書きも、すっかり女優として板に着き、脂の乗った姿でしたね。
正直、応援する気持ちと、歌はどうした?という寂しい気持ちとが複雑に絡み合ってました。

1980年後半になると、歌への未練もなく、女優としてやっていく自信がついたようですね、(雑誌で、よく書いてあります)
私は、歌手桜田淳子さんが好きなので、女優をしている時でも、歌は、1年に1曲あるいは、
2年に1曲出していって欲しかったのですが、当時は、歌手出身の女優の方は、、それは、許されなかったでしょうね、、、
(女優に専念しないと中途半端にみられ)

>いつも念頭に在った、山口百恵やキャンディーズ、大場久美子など、「歌手」から離れる時に行った「ラストコンサート」。
桜田淳子の場合、何か中途半端で、今後、歌う事があるのか、無いのか、無いとすれば、
ファンに対してケジメのステージは無い儘で終わるのか、と、いうモヤモヤした思いに支配され、
今、「花の降る午後」というタイトルを見て居て、当時のそういう思いが一気に蘇って来ました。

山口百恵さんは、引退。キャンディーズは、解散でしたからね、、
大場久美子さんの情報ありがとうございます。
調べてみると1979年10月19日 「さよならコンサート」があったようですね、、

桜田淳子さんの場合は、”デビュー10周年記念コンサート”が、けじめだったのでしょうか、、、

>そういう意味合いでも、一昨年(もう一昨年!)の、あの博品館劇場での一夜限りのステージは、幾重にも意味在るものでした。

そうですね、、当時を振り返りながら歌やおしゃべりで、ファンやお世話になった人への感謝でしたから、、、


>最後に、今日買った雑誌『昭和年40男』の末巻近くに、太川陽介のインタビュー記事が在り、
此処でも桜田淳子主演映画(『スプーン一杯のしあわせ』)の相手役に応募したいきさつが語られておりますよ。

情報ありがとうございます。
明日、立ち読みいたします。
しかし、太川陽介さんのデビューいきさつは、最近いろいろなところで、見れて、嬉しいです。
by sjghd (2015-01-11 23:38) 

青大将

すみません!
本のタイトル、慌てて、打ち間違えました!
「昭和40年男」ですので、記事含め、訂正お願いします。
m(_ _)m
by 青大将 (2015-01-11 23:46) 

sjghd

青大将さん こんばんは。

>本のタイトル、慌てて、打ち間違えました!
「昭和40年男」ですので、記事含め、訂正お願いします。

わざわざありがとうございます。
記事は、訂正させていただきました。
(青大将さんのコメントは、訂正できないので、そのままですが、、、)
by sjghd (2015-01-11 23:57) 

チューリップでございます。。

Sjghd さん、掲示板にもおじゃましました。。。。


で、こちらの「花の降る午後」って大森監督ですね。
先日、スカパーで観た「ゴジラvsモスラ」の脚本なさってたんですね~。

私、この映画観た時にパンフも買ったのですが。
大森監督のコメントが、
「企画の段階で、古手川、桜田、高嶋、の3人の俳優は決まっており、
話が来たときは、Yes or No かだったので、僕はYes を選んだ。
桜田淳子は僕がこれまで仕事をした中で、全くないタイプの女優さんだったが、
こちらの意図を的確に理解してくれた。」 と。

これを当時、読んで私は
キャステングありき、の映画ってことは、
淳子さんは、間違いなく東宝の看板女優なんだ!
っと、感じたんです。。。

そして、Sjghd さんにはお会いしたときにも
お話ししたのですが、、、
協賛企業でオリックス(株)の名前がありました。
ちょーど、阪急からオリックスに変わった年でした~。


神戸には私、今まで、何回も行きました。。
人生で、1番多く行った観光地じゃないかってくらい。
(まぁ野球観戦が目的ですが、あの北野も何度も観光してます)
でも、映画ロケ地には行ってないので、、、、

いつの日か、淳子さんファンの皆様と「神戸で逢えたら♪」 ってね~。。








by チューリップでございます。。 (2015-01-12 10:05) 

sjghd

チューリップさん こんにちは。

>Sjghd さん、掲示板にもおじゃましました。。。。

ありがとうございます。

>で、こちらの「花の降る午後」って大森監督ですね。 先日、スカパーで観た「ゴジラvsモスラ」の脚本なさってたんですね~。

大森監督です。
「ゴジラvsモスラ」は、1992年のですね、、、
1992年の「ゴジラvsモスラ」を観たんですか?
録画してありますが、まだ、観れていません。

私は、日本映画専門チャンネルで、ゴジラシリーズを観ていましたが、古い映画しか観ていません。
12作目の1972年の「地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン」まで、観ました。

>私、この映画観た時にパンフも買ったのですが。 大森監督のコメントが、 「企画の段階で、古手川、桜田、高嶋、の3人の俳優は決まっており、
話が来たときは、Yes or No かだったので、僕はYes を選んだ。

貴重な情報ありがとうございます。
監督、脚本ともに大森さんなんですね、、それでも、企画段階で、俳優が、決まってしまう場合があるんですね、、

>桜田淳子は僕がこれまで仕事をした中で、全くないタイプの女優さんだったが、 こちらの意図を的確に理解してくれた。」 と。

監督の意図どおりの演技で、素晴らしかったということですか。。。
ですので、第13回日本アカデミー賞で桜田淳子さんは助演女優賞を受賞したんですね、、

>これを当時、読んで私は キャステングありき、の映画ってことは、 淳子さんは、間違いなく東宝の看板女優なんだ! っと、感じたんです。。。

そういうことですか、、、鋭いです。
東宝のカレンダーにも、毎年、淳子さんは、登場していたようですし、、
あと、古手川祐子さんも、東宝の女優なんですね、、、

>そして、Sjghd さんにはお会いしたときにも お話ししたのですが、、、 協賛企業でオリックス(株)の名前がありました。

この映画の協賛企業では、伊藤ハム、ダイエー、田崎真珠など、たくさんの企業が協賛していたようですね、、、

>ちょーど、阪急からオリックスに変わった年でした~。 神戸には私、今まで、何回も行きました。。
人生で、1番多く行った観光地じゃないかってくらい。 (まぁ野球観戦が目的ですが、あの北野も何度も観光してます)
でも、映画ロケ地には行ってないので、、、、 いつの日か、淳子さんファンの皆様と「神戸で逢えたら♪」 ってね~。。

オリックスに変わった時は、グリーンスタジアム神戸か西宮球場でしょうか、、、
以前、ブログでも紹介しましたが、淳子さんが、好きな土地のひとつに「神戸」がありましたね、
今年は、オリックスが優勝候補ですので、大阪ドームへ、行く機会が増えますね、、、
by sjghd (2015-01-12 13:20) 

SJX773

こんにちは。
雨の降る午後…お友達からビデオテープ貰ってました(^_^;)
BSかCS放送の分です。
まだ観てません(^_^;)もう何年も前になります。

パンフレットはございます。
なかなかのヘアースタイルでございます。
前髪は上げなくても…。と思いました。
当時はよく似たスタイルが流行ってましたね~。
時代を感じます。
この頃からでしょうか・・・女優がセリフで強い言葉を突き放す使い方が出てきたのは・・・?違うか(^_^;)


芋掘りは大変…若い~(^^)/

今のヘアー気に入ってないの。なの?で、ウルフカットに~?
そうなったんでしょうか?
淳子さんは髪が伸びるのが速いんです・・・。
基本パーマはしない方がいいと思うんですけどね(^_^;)


はじめて買った洋盤のアルバムはABBAのVoulez Vous です。
良く聴きました。


クライマックス~BEST歌謡曲~も、なかなかいいですね~。
ラジオの一番組出来そうです。

ではでは・・・。
by SJX773 (2015-01-12 14:26) 

sjghd

SJX773さん こんにちは。

>こんにちは。 雨の降る午後…お友達からビデオテープ貰ってました(^_^;) BSかCS放送の分です。
まだ観てません(^_^;)もう何年も前になります。

以前、再放送されたですね、、、ビデオテープ再生できるですか。。。
私も、数年前、VHSビデオをアマゾンで、中古で、購入していたんですが、なかなか、観れなくて、、

>パンフレットはございます。 なかなかのヘアースタイルでございます。
前髪は上げなくても…。と思いました。 当時はよく似たスタイルが流行ってましたね~。 時代を感じます。

パンフレット、持っているんですか、、さすがです。
なかなかのヘアースタイル?????
サイドと後ろが、短いので、苦手です。

パンフレットでは、古手川祐子さんも同じような髪型していませんでしたか。。

当時、やはりあのような髪型、流行っていたんですか、、、
淳子さん、よく、髪型、変えますね、、、

>この頃からでしょうか・・・女優がセリフで強い言葉を突き放す使い方が出てきたのは・・・?違うか(^_^;)

そうなんですか、、
ニューヨーク恋物語でも、淳子さんは、強い女性の役をやっていたようで、、

>芋掘りは大変…若い~(^^)/

1974年10月ごろでしょうか、、
顔が自然で、素朴な感じです。

>今のヘアー気に入ってないの。なの?で、
ウルフカットに~? そうなったんでしょうか?

以前、下記で、淳子さんのヘアについて書きましたが、
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-05-10

ウルフカットは、ゼミロングに戻したいということでしょうか。。。

>淳子さんは髪が伸びるのが速いんです・・・。

ということは、充実した仕事をしていたんですね、、(健康ということなんでしょうか、、)

>基本パーマはしない方がいいと思うんですけどね(^_^;)

私もパーマをかけない方がいいと思います。

>はじめて買った洋盤のアルバムはABBAのVoulez Vous です。 良く聴きました。

やはりABBAですか、、
私も「Voulez Vous」のLP、当時買っていました。
「Voulez Vous」は、ディスコっぽい曲で、「Chiquitita」は、きれいな曲ですね、、

>クライマックス~BEST歌謡曲~も、なかなかいいですね~。 ラジオの一番組出来そうです。 ではでは・・・。

それぞれの歌手の代表曲が、入っていますね、、
桜田淳子さんは、「わたしの青い鳥」や「はじめての出来事」でなく、「しあわせ芝居」でしたね、、、
淳子さんの代表曲は、好き嫌いは別にして
「わたしの青い鳥」「はじめての出来事」「しあわせ芝居」だと私は、思っていますので、、
by sjghd (2015-01-12 15:37) 

チューリップでございます。。

たびたびでございます。。

そう、東宝カレンダーに出てましたね、淳子さん。。
実は子供の頃、暮れになると父が東宝カレンダー持って帰ってきました。
父は、ある会社の世田谷の支社みたいなとこに勤めてて。
砧の撮影所も何度も仕事で行くみたいでした。が、、、、
淳子さんがカレンダーに登場してから、、、2年くらいで父は港区の本社勤務になってしまい、、
今、思うと父がもらってこなれば、カレンダー買えば良かったんですよね。


この年は、淳子さん松竹の「善人の条件」にも、出てらっしゃいますが。
こちらでもショートヘアですが、「花の降る~」ほどのショートではないですね~。


Sjghd さんの、初めて買った洋楽アルバムは?  って、いいですね♪♪
淳子さんファンの皆さん、誰のアルバムだったのか? 気になります。。。
















by チューリップでございます。。 (2015-01-12 17:56) 

sjghd

チューリップさん こんばんは。

>そう、東宝カレンダーに出てましたね、淳子さん。。

やはり、淳子さん出ていましたよね、、、

>実は子供の頃、暮れになると父が東宝カレンダー持って帰ってきました。
父は、ある会社の世田谷の支社みたいなとこに勤めてて。
砧の撮影所も何度も仕事で行くみたいでした。が、、、、

え!!!!!また驚きです。
いいですね、、東宝カレンダーを持って帰ってきて、、
でも、カレンダーは、使用すると、めくって切り離して、使ってしまうので、残らないですよね、、

東宝撮影所に仕事で、行くなんていいですね、、、

>淳子さんがカレンダーに登場してから、、、2年くらいで父は港区の本社勤務になってしまい、、
今、思うと父がもらってこなれば、カレンダー買えば良かったんですよね。

当時、あーすれば良かったと言う思いありますね、、
私も、当時、もっと、淳子さんについて、もっといろいろ、やっていれば良かったと、思っています。
たとえば、もっと生淳子さんを観たかったとか、、、
でも当時には、「もう戻れない」ですので、、

>この年は、淳子さん松竹の「善人の条件」にも、出てらっしゃいますが。
こちらでもショートヘアですが、「花の降る~」ほどのショートではないですね~。

「善人の条件」は、ジェームス三木の、映画監督デビュー作品のようですが、、、
「善人の条件」も、アマゾンで、中古ビデオを購入していますが、まだ、観ていません。
お勧めでしょうか、、、

>Sjghd さんの、初めて買った洋楽アルバムは?  って、いいですね♪♪
淳子さんファンの皆さん、誰のアルバムだったのか? 気になります。。。

私は、初めて買った邦楽アルバムは、淳子さんか美代子さんか覚えていませんが、
初めて買った洋楽は、クィーンでした。
まあ、はじめての●●●は、気になりますね、、、

by sjghd (2015-01-12 19:10) 

チューリップでございます。。

またまた、書き込み失礼致します。。

「善人の条件」は、淳子さん、さほど出てらっしゃらないですよ。
私は、この映画も公開時に観ました。
昨年Shout 83さんにお借りして久しぶりに観ました。
ジェームスさん監督ですから、淳子さんも出られた感じでしょうか。
パンフもあるので、次回Sjghd さんとお会いするときにでも、
お持ちいたしましょうか。。

当時、「善人の条件」を銀座か日比谷の映画館で観た時に、
NY タイムズの記者に感想を聞かれたんです。
そこで私は、、、
「出演されてる桜田淳子さんのファンで、この映画観たんです!」 っと。
トンチンカンな答えをしてしまった思い出があります(笑)


女優さんの東宝カレンダー、、毎年、父がもらってきても、、
「何、これ~」って毎年、感じてたんですが、、
「えーーっ、淳子ちゃんあるじゃん! 私、もらうからね!」って。
そして淳子さん以外は、もちろん捨てましたよ(笑)









by チューリップでございます。。 (2015-01-12 20:03) 

sjghd

チューリップさん こんばんは。

>またまた、書き込み失礼致します。。

何度でもどうぞ、、、

>「善人の条件」は、淳子さん、さほど出てらっしゃらないですよ。

そうですか、、、「動乱」より出番多いですよね、、
淳子さんが出番少なくてもおもしろけば、観たいです。

>私は、この映画も公開時に観ました。
昨年Shout 83さんにお借りして久しぶりに観ました。
ジェームスさん監督ですから、淳子さんも出られた感じでしょうか。

公開時に観ているとは、さすがですね、、頭が下がります。(ぺこり)
澪つくし、独眼竜政宗の脚本もジェームス三木さんでしたね、、

>パンフもあるので、次回Sjghd さんとお会いするときにでも、
お持ちいたしましょうか。。

もしよろしければ、、、

>当時、「善人の条件」を銀座か日比谷の映画館で観た時に、
NY タイムズの記者に感想を聞かれたんです。
そこで私は、、、
「出演されてる桜田淳子さんのファンで、この映画観たんです!」 っと。
トンチンカンな答えをしてしまった思い出があります(笑)

NY タイムズの記者は、アメリカ人ですか、、
映画の感想をきかれて、、その答えだと、NY タイムズの記者も、
どうしていいか、わからなくなりますね、、、

>女優さんの東宝カレンダー、、毎年、父がもらってきても、、
「何、これ~」って毎年、感じてたんですが、、
「えーーっ、淳子ちゃんあるじゃん! 私、もらうからね!」って。
そして淳子さん以外は、もちろん捨てましたよ(笑)

東宝のカレンダーは、豪華な女優陣ですので、もったいないですね、、
今でも東宝カレンダーあるですね、(下記参照)

http://www.toho-a-park.com/books/

東宝カレンダーも、男の俳優さんではなく、女優さんばかりですね、、、、

by sjghd (2015-01-12 20:18) 

Since1974

sjghdさん こんばんは

「花の降る午後」を観ました。ご紹介ありがとうございます。
sjghdさんが写真で見せて下さったように、淳子さんいろいろな衣装で何度も登場しましたですね。最初の背中を見せるドレスがちょっとドキッとして印象に残りました。
私もこの映画での髪型はあまり好きではないですが、自立したデキる女性、気の強い悪役のイメージには合っているという気がしました。
古手川祐子さんがいきいきと、いい意味でしたたかな感じで良かったし、私的には見終わった後に、何故かカラッとした爽やかな感じがする映画でした。舞台が神戸だからでしょうか?古手川祐子さんは撮影現場で淳子さんと「スタ誕」の話をされたのでしょうか?
あと、出番は少ないですが、円広志さんがいい味出してると思いました。

芋掘りの写真は純朴な感じでとてもいいですね。何をしても様になるというか、74年の頃の可愛いさとこの感じは淳子さんにしか出せない味だと思います。

dunsfordさんがコメントされたとおり、関西人の私はパーマは「あてる」です。周りでは「かける」と言う人はいないと思います。秋田では「あてる」なのでしょうか?ちなみに私が今年食べたお雑煮は、京風の丸餅+白みそ仕立てです。(探偵ナイトスクープみたいですが・・・)

今日は成人の日でしたが、淳子さんの一番上のお子さんは今年あたり成人式ではなかったでしょうか?

週刊現代のおみくじを、忘れたころに開けたら大吉でした。
今年が淳子さんとファンにとって良い1年であればいいですね。
淳子さんの話題が数多く取り上げられて、大いに盛り上がれる年であることを期待します。(阪神ファンには鳥谷残留がホッとしました。)

by Since1974 (2015-01-12 23:01) 

sjghd

Since1974さん こんばんは。

>「花の降る午後」を観ました。ご紹介ありがとうございます。
sjghdさんが写真で見せて下さったように、淳子さんいろいろな衣装で何度も登場しましたですね。

こちらこそ、そのように言っていただくと、紹介した甲斐があります。
役柄のせいか、、いろいろな衣装で楽しませてくれました。

>最初の背中を見せるドレスがちょっとドキッとして印象に残りました。

(3)のドレスですね、、
最初なので、ある意味、この映画の見せ場ですね、、、
私も、ドキッとしました。

>私もこの映画での髪型はあまり好きではないですが、自立したデキる女性、気の強い悪役のイメージには合っているという気がしました。

やはり、髪型、苦手ですか、、、
仰る通り、賢い強い女性のイメージには、合っていますね、、
チューリップさんが教えてくれましたが、役柄にあったメークをしていたようですし、、、

>古手川祐子さんがいきいきと、いい意味でしたたかな感じで良かったし、私的には見終わった後に、
何故かカラッとした爽やかな感じがする映画でした。舞台が神戸だからでしょうか?

古手川祐子さんの皮肉といい、、、冷静な語り、、、古手川祐子さんも淳子さんに、負けていませんでしたね、、
舞台は、神戸ということもありましたし、、最後の終わり方が、爽やかな感じにさせたと思います。
桜田淳子さんと古手川祐子さんの最後のシーン。沼田美加(田村英里子)さんがアビィニヨンの現れるシーンなど、、、

>古手川祐子さんは撮影現場で淳子さんと「スタ誕」の話をされたのでしょうか?

古手川祐子さんは、撮影中は、淳子さんとよく、おしゃべりしていたようです。

>あと、出番は少ないですが、円広志さんがいい味出してると思いました。

私立探偵でした。

>芋掘りの写真は純朴な感じでとてもいいですね。何をしても様になるというか、
74年の頃の可愛いさとこの感じは淳子さんにしか出せない味だと思います。

この写真は、自然な、感じが出ていて、気にいっています。
この時期(1974年10月)の淳子さんが私は、一番好きです。

>dunsfordさんがコメントされたとおり、関西人の私はパーマは「あてる」です。周りでは「かける」と言う人はいないと思います。
秋田では「あてる」なのでしょうか?

やはり、関西は、パーマは、「あてる」なんですね、、、
東京は、「かける」ですが、、

>ちなみに私が今年食べたお雑煮は、京風の丸餅+白みそ仕立てです。(探偵ナイトスクープみたいですが・・・)

関西風お雑煮は、白味噌であっさりですね、、
うどんの汁も関西の方が、関東より、薄いですし、、、

>今日は成人の日でしたが、淳子さんの一番上のお子さんは今年あたり成人式ではなかったでしょうか?

どうでしょうか。。。
ちょっと私は、わかりませんが、、、

>週刊現代のおみくじを、忘れたころに開けたら大吉でした。

週刊現代におみくじついていたんですか、、知りませんでした。
大吉、、、今年は、いいことありそうですね、、

>今年が淳子さんとファンにとって良い1年であればいいですね。
淳子さんの話題が数多く取り上げられて、大いに盛り上がれる年であることを期待します。

2015年も、桜田淳子さん、桜田淳子さんファンにとって素晴らしい年になればいいと思います。
まずは、2月11日(水)に「ゴールデン☆アイドル 桜田淳子」が発売になりますし、、
淳子さんの話題が、取り上げられ、映画やドラマが放送されることを期待したいですね、、、

>(阪神ファンには鳥谷残留がホッとしました。)

良かったですが、、、
中島、田中賢がメジャーで、活躍できなかったので、各球団も慎重になっていたのでしょうね、、
鳥谷残留で、西岡は、どこを守るのか、、、三塁ですかね、、

後は、青木、イチロー、川崎が、、どうなるかですね、、、
by sjghd (2015-01-12 23:48) 

SJX773

こんばんは。

そう言えば、カックラキンの出演の方のロール?で
淳子さんの名前がありましたね~(^^)/
by SJX773 (2015-01-13 23:29) 

チューリップでございます。。

こんにちわ、Sjghd さん。。。

以前Sjghd さんに、お会いした時お話ししたでしょうか。
元NHK アナウンサーの葛西さん(独眼竜~のナレーション)のご本に、
淳子さんのことが載っています。

2013年12月発売で、「歌謡曲の力 アナウンサーふたり口ずさみ語る」 です。

去年、図書館で借りて、、また本日も借りてきました。

P58 クック、クックーの「わたしの青い鳥」 桜田淳子
P83 米子市民開館での、のど自慢大会、、(葛西さんが淳子さんファンだとわかる文章です)
P156 独眼竜~の打ち上げパーティーにて「私の青い鳥」を歌った、、っと。(こちらは、私の、になってます)


今、葛西さんはNHK をお辞めになってフリーですね。
その彼が、ご自分の本に、桜田淳子 と名前を載せるのは、
私達と同じに今でも桜田淳子ファンなんじゃないかしら~って。。




by チューリップでございます。。 (2015-01-14 19:29) 

sjghd

SJX773さん こんばんは。

>そう言えば、カックラキンの出演の方のロール?で
淳子さんの名前がありましたね~(^^)/

気づきませんでした。
録画しているので、先ほど、見ましたが、確かに 淳子さんの名前ありました。
せっかく出演者のロールに載っていたので、一瞬でも映って欲しかったです。
情報ありがとうございました。

by sjghd (2015-01-14 20:57) 

sjghd

チューリップさん こんばんは。

>以前Sjghd さんに、お会いした時お話ししたでしょうか。
元NHK アナウンサーの葛西さん(独眼竜~のナレーション)のご本に、
淳子さんのことが載っています。

葛西さんのことあまり詳しくは、ないですが、、
「独眼竜政宗」と「澪つくし」のナレーションをやっていましたね、、
貴重な情報ありがとうございます。

>2013年12月発売で、「歌謡曲の力 アナウンサーふたり口ずさみ語る」 です。

最近の本ですね、、、
調べてみると
歌謡曲の世界を改めて見詰め直すとともに、流行歌の魅力や歌手の素顔、名曲の裏話も交えて語っている本でしょうか、

>去年、図書館で借りて、、また本日も借りてきました。

2回も借りたんですか、、
いやーー感心します。

>P58 クック、クックーの「わたしの青い鳥」 桜田淳子
P83 米子市民開館での、のど自慢大会、、(葛西さんが淳子さんファンだとわかる文章です)
P156 独眼竜~の打ち上げパーティーにて「私の青い鳥」を歌った、、っと。(こちらは、私の、になってます)

紹介ありがとうございます。
「独眼竜政宗」の打ち上げで、歌ったですか、、やはり、歌手ですね、、、

>今、葛西さんはNHK をお辞めになってフリーですね。
その彼が、ご自分の本に、桜田淳子 と名前を載せるのは、
私達と同じに今でも桜田淳子ファンなんじゃないかしら~って。。

葛西さんは1951年生まれで、63才ですね、、淳子さんと7才差ですので、淳子さんがデビューした時は、大学生でしょうか、、
3か所に渡って記述があるので、桜田淳子ファンだと思います。
by sjghd (2015-01-14 21:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0