So-net無料ブログ作成
検索選択

1976年の桜田淳子さんと音楽祭 [桜田淳子 各年度総括と音楽賞]

青大将さんの「制服に両サイドの髪を、ゴムで縛った様な姿で写ってる写真」のコメントにより 「ねえ!気がついてよ」の桜田淳子さんを追加しました。(12/27)
dunsfordさんから、この年は、都はるみさんの「北の宿から」の年だったというコメントをいただきましたので、また、青大将さんからも1976年の歌謡曲は、どれもこれも好きな曲というコメントをいただきましたので「北の宿から」がチャートインしている1976年12月のオリコンのチャートを追加しました。(12/27)


本来なら12/27(金)の更新ですが、1日早めて、12/26(木)の更新になります。

2013年は、4月に「はらぺこ同志」のDVD発売、10月に「Thanks40~青い鳥たちへ」発売、11月に「Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY」開催などありました。
なんと言っても「Thanks40~青い鳥たちへ」発売と「Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY」開催が大きいですね、、、
今年の1月1日の記事に書きましたが、40周年という節目が、淳子さん復帰の最後のチャンスと思っていました。
約22年ぶりにファンの前に登場して、それを観れたことが、よかったです。
もうこんな時は、こないかと思うと、2013年は、忘れられない年になりそうです。



今回の記事は、1976年の桜田淳子さんについてです。

今回の記事は、カセットや資料をさがすのに大変でしたし、魂をこめてかなりの時間をかけて書きましたので、最後まで、おつきあいを、、、
途中で、2つのクイズもあります。

まずは、1976年の桜田淳子さんを振り返ります。


2月25日 「泣かないわ」発売
2月 スカンジナビア号で「桜田淳子四年目の船出」キャンペーン
(1)
スカンジナビア号での淳子さんです。素晴らしい。。。
スカンジナビア.jpg

4月 松竹映画「遺書・白い少女」公開
(2)
相澤さんと福田さんといっしょの白い少女の撮影時です。

白い少女.jpg

4月 日劇  桜田淳子ショー 淳子の四季
(3)

日劇.jpg

5月25日 「夏にご用心」発売
6月 国立競技場で「がんばれ淳子!ジュンコひとりぼっちのトレーニング」
7月 全国縦断リサイタル「青春讃歌」開催

(4)

リサイタル3-1.jpg


(5)
横のストライプですが、(1)の写真とは、違います。

青春讃歌4.jpg


8月 日本テレビ音楽祭 敢闘賞受賞
8月25日 「ねえ!気がついてよ」発売

(10)
歌本より
ねえ!気がついてよ.jpg

10月 あなたが選ぶ全日本歌謡祭 ベストアクション賞
12月5日 「もう一度だけふりむいて」発売
12月31日「夏にご用心」で紅白3回目出場

1976年の桜田淳子さんは、歌に映画にリサイタルと充実した1年でした。
この中では、全国縦断リサイタル「青春讃歌」開催が自分にとっては、一番ですが
皆さんは、1976年の淳子さんいかがでしょうか?どれが印象的でしょうか?

ここで、桜田淳子さん自身が選んだ1976年の十大ニュースを紹介します。

(6)

十大ニュース.jpg


ここで、問題です。
ピンクの部分、隠れていますが、、桜田淳子さん自身が選んだこの十大ニュースの一つ
は、何でしょうか?
ヒントは、前後をよく見てください。

次に音楽祭の賞についてです。

1973年が桜田淳子さん、1974年が山口百恵さん、1975年が桜田淳子さんの年でした。
1976年は、どうだったでしょうか?

ここで、1976年の桜田淳子さんと山口百恵さんのレコード売上を比較をして見ると
(1976年の賞の対象になる前年11月からその年の10月までに発売された新譜を比較しました。)


ゆれてる私 1975年11月25日 27.0万枚 5位
泣かないわ 1976年2月25日 21.6万枚 4位
夏にご用心 1976年5月25日 36.0万枚 2位
ねえ!気がついてよ 1976年8月25日 28.6万枚 2位

白い約束 1975年12月21日 35.0万枚 2位
愛に走って 1976年3月21日 46.5万枚 2位
横須賀ストーリー 1976年6月21日 66.1万枚 1位
パールカラーにゆれて 1976年9月21日 47.0万枚 1位

淳子さんは、すべての曲が、5位以内で、頑張りましたが、レコード売上枚数的には、山口百恵さんには、及びませんでした。
ですので、1976年は、百恵さんの年でした。
1973年と1975年が淳子さん>百恵さん
1974年と1976年が百恵さん>淳子さん
オセロのように活躍した年が交互になっています。でも、それぞれの年で、僅差でしたね、、


それでも、1976年に、桜田淳子さんは、日本テレビ音楽祭 敢闘賞受賞とあなたが選ぶ全日本歌謡祭 ベストアクション賞をもらいました。

(7)

日本テレビ音楽祭敢闘賞.jpg

(8)

全日本歌謡音楽祭ベストアクション.jpg

これだけ、ヒットした桜田淳子さん、山口百恵さんですが、日本歌謡大賞 放送音楽賞やレコード大賞 歌唱賞は、非常に厳しいです。

まずは、1976年の日本歌謡大賞放送音楽賞について触れたいと思います。
放送音楽賞候補は、下記の13人でした。

あなたがいたからぼくがいた 郷ひろみ
春一番 キャンディーズ
どこへ帰る 五木ひろし
あばよ 研ナオコ
針葉樹 野口五郎
木綿のハンカチーフ 太田裕美
もう一度逢いたい 八代亜紀
若き獅子たち   西城秀樹
横須賀ストーリー 山口百恵
さざんか 森進一
北の宿から 都はるみ
北の旅愁 細川たかし
夏にご用心 桜田淳子

桜田淳子さんは、番組では、最後の13番目に「夏にご用心 桜田淳子」とコールされました。
司会者から、「どうですか気分は」ときかれてました。


ここで問題です。
司会者から、「どうですか気分は」ときかれ、桜田淳子さんは、何と答えたでしょうか?
今回は、昨年のように無言では、ありません。

それでは、日本歌謡大賞放送音楽賞候補の桜田淳子さんに「夏にご用心」です。

(9)
日本歌謡大賞夏にご用心.jpg

桜田淳子さんは、ノミネートの感想を番組の後、こう語っています。
「モニターの前で、緊張して見ていた。本当にだめだと思った。最後に選ばれて良かった。」とインタビューで、答えていました。

一方百恵さんは、ノミネートの感想を番組の後、こう語っています。

「ありがとうございました。今年は、ラッキーな1年だったと思うが、あと2か月あるので、とっておきたい。」
昨年、百恵ちゃんといっしょに歌いたかったと淳子ちゃんが泣いたの知っていますか?に対して
「うれしかった。自分もいっしょに歌いたかったので、残念だった。」とインタビューで、答えていました。

結局放送音楽賞は、13人の中から下記6人でした。

あばよ 研ナオコ
針葉樹 野口五郎
もう一度逢いたい 八代亜紀
横須賀ストーリー 山口百恵
さざんか 森進一
北の宿から 都はるみ

日本歌謡大賞での百恵さんです。

放送音楽賞横須賀ストーリー.jpg

これを見ると、男性アイドルで1人(野口五郎)、女性アイドルで1人(山口百恵)しか枠がなく厳しいですね、、、


1976年は、桜田淳子さんでなく、山口百恵さんが放送音楽賞をとりました。
またしても、桜田淳子さんと山口百恵さんは、いっしょに賞は、とれませんでした。
桜田淳子さんは、日本歌謡大賞 放送音楽賞の厳しさを知っており、1976年は、日本歌謡大賞 放送音楽賞は難しいと感じていたようでした。
しかし、オリコン24位の「さざんか」の森進一さんが選ばれるなんて、公正さを欠いているような気がします。




次に1976年の日本レコード大賞について触れたいと思います。

まずは、日本レコード大賞候補10曲は、下記です。(発表順)

メランコリー 梓みちよ
あばよ 研ナオコ
若き獅子たち 西城秀樹
針葉樹 野口五郎
落ち葉が雪に 布施明
北の宿から 都はるみ
さざんか 森進一
もう一度逢いたい 八代亜紀
恋ひとつ雪景色 森昌子
横須賀ストーリー 山口百恵

日本レコード大賞での森昌子さんと山口百恵さんです。

昌子.jpg

百恵.jpg

桜田淳子さん、あれだけヒットしたのに10曲に入れません。
この年は、まだ、レコード大賞の古い体質か、ベテラン、演歌が強いです。
アイドルは、厳しいですね、、、

そして、この10曲から歌唱賞5曲が下記のように選ばれました。(発表順)

もう一度逢いたい 八代亜紀
若き獅子たち 西城秀樹
針葉樹 野口五郎
北の宿から 都はるみ
あばよ 研ナオコ

最後は、個人的には、山口百恵さんだと思っていましたが、
研ナオコさんでした。
日本レコード大賞 歌唱賞は、アイドルに厳しいですね、、

研ナオコさんは、1976年は、「あばよ」しかヒットしていません。
それも10月10日発売。「あばよ」の売り上げ枚数も「横須賀ストーリー」と同じくらい。
一方百恵さんは、「横須賀ストーリー」、「パールカラーにゆれて」で1位。
「白い約束、「愛に走って」は、2位
これで、日本レコード大賞 歌唱賞がとれないなんて、ありえないですよ、、
レコード大賞の古い体質ですね、、、百恵さんの歌唱力に疑問があって(実際は歌唱力ありますが)、歌唱賞をはずされたと、当時、思っていました。

1976年のレコード大賞は、都はるみさんの「北の宿から」最優秀新人賞は、内藤やす子さん
でした。

内藤.jpg

1976年の12月13日のオリコンチャートです。
都はるみさんの「北の宿から」からが発売後2位になっています。(1位になった時のオリコンチャートは探していますが)
こうしてみると、懐かしい歌、多いですね、、、

19761213ブログ.jpg

1976年は、皆さんにとってどんな年でしたか?
1976年は、野球では、長嶋ジャイアンツが最下位から優勝。モントリオールオリンピックも開催されました。


1975年の桜田淳子さんは、1年前下記で紹介しています。
下記の記事は、2日間かかって書いた記事ですので、読んでない方は、読んでいただけると
ありがたいです。

1975年の桜田淳子さん(歌手)と涙の真実は
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2012-12-27

毎年、年末は、下記のような記事を書いています。

1974年の淳子さん(TVガイドの記事)と1974年レコード大賞
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2011-12-30

1973年の日本レコード大賞の新人賞 
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2010-12-30

今回の情報を下記の桜田淳子さんのバイオグラフィー・歴史に追加しました。

桜田淳子さんのバイオグラフィー・歴史
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-02-24

最後に、今年の更新は、この記事が最後になります。
(何か、あれば、、臨時更新はしますが)
今年も大変お世話になりました。
コメントをいただいた方、ありがとうございました。
皆様のお蔭でなんとか更新してこれました。
皆様、よいお年をお迎えください。
(次回は、1月1日更新予定です)  

P.S.

12/26のベストヒット歌謡だが、いしだあゆみさんの「ブルーライトヨコハマ」が良かった。
1969年の紅白の映像は、よく流れるが、今回は、1973年の紅白の映像らしい。

年末に新しいパソコンを買い、SET UPに5日間かかりました。
今回は、来年XPがサポート終了しますので、急遽、購入いたしました。
今までは、Windows7のパソコン1台とWindowsXPのパソコン1台でしたが、
今回、Windows7のパソコンを購入しましたので、Windows7のパソコン2台になります。
Windows8は、vistaをパスしたのと同じく、パスし、3年後に、Windows9を買いたいと思います。
いや、新しいパソコン、速くていいです。
1年半前に買った同じWindows7のパソコンより快適です。
今回の記事から新しいパソコンで、記事をアップしました。


nice!(1)  コメント(26)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 26

天くちゃんねる

こんばんは。
今夜は忙しいので、、、と思ってタラちゃん、更新w(ってことでチョットだけ(笑)
クイズの答えはまた後日。考え中。

’76がモモさんの年? ナンデスカマン!淳子叫の尾頭とは思えまへんな。
当時を知る者として言えば、淳子さんでショー!まあ大幅に譲っても互角。
ううむジュンペイは倒せん敵わん
ってことで、モモさん陣営は、〇良夫妻をバックに起用。ツッパリ受け狙い路線の始まり、元々、同年代以下は淳子、同年代以上はモモさんがファン層の中心だったが、ツッパリ路線をとることで同年代以下にもアピールしたんですな。。

レコードセールス?何言うてまんの?
上記のとおりモモさんファンの方がカネ回りがイイだけのことでっせ。
ジュンコには、タモさん、三枝師匠の酔うに、「隠れ」を公言する(笑)人々が業界にも大勢いました。
大半のファン、ましてや年長者にもなれば、淳子ォ~(熱)と思っていても、閉鎖空間でしか、くちにすら出せません。未だにそうなんですよ。博品館そうだったでしょ(笑)

パソコン?わたしは・・・あ!これは自宅のネタにとっておかねばネバネバ、、、そんだばだ’(桜えびさんの長井マネ?) じゃあね~バイビ~ブロンb(親指立ててるつもり)~、、、、、、、フェイドアウト。。。
by 天くちゃんねる (2013-12-26 21:29) 

sjghd

天くちさん こんばんは。

>今夜は忙しいので、、、と思ってタラちゃん、更新w(ってことでチョットだけ(笑)

今回は、1日だけ早く、更新しました。
今年の更新は、ないと思いますが、、加筆、追記は、するかもしれません。

>クイズの答えはまた後日。考え中。

2問ありますので、ぜひ、よろしくお願いします。
どちらかの問題の答えでもいいのですので、、、

>’76がモモさんの年? ナンデスカマン!淳子の尾頭とは思えまへんな。

淳子叫と分析は、別の問題なので、、すいません。
単純にレコードセールスだけの客観的評価と音楽祭の結果からです。
映画やTVやCMなどの活躍は、除外しております。

>当時を知る者として言えば、淳子さんでショー!まあ大幅に譲っても互角。

レコードセールス的には、わすかな差です。
その他の要素を比べれば、同じでしょうか、、、

>ううむジュンペイは倒せん敵わん
ってことで、モモさん陣営は、〇良夫妻をバックに起用。ツッパリ受け狙い路線の始まり、元々、同年代以下は淳子、同年代以上はモモさんがファン層の中心だったが、ツッパリ路線をとることで同年代以下にもアピールしたんですな。。

〇良夫妻???
百恵さんは、年配や女性にも人気がありましたから、、
(つまり広範囲に)
淳子さんの方が、ファンクラブの人数では、百恵さんを確か、上回っています。

>レコードセールス?何言うてまんの?
上記のとおりモモさんファンの方がカネ回りがイイだけのことでっせ。

年配にファンが多いとそういうことになりますが、、

>ジュンコには、タモさん、三枝師匠の酔うに、「隠れ」を公言する(笑)人々が業界にも大勢いました。

業界には、淳子さんファン、百恵さんファン、多かったですね、

>大半のファン、ましてや年長者にもなれば、淳子ォ~(熱)と思っていても、閉鎖空間でしか、くちにすら出せません。未だにそうなんですよ。博品館そうだったでしょ(笑)

博品館は、皆さん、淳子さんの歌、語りを聴いたり、表情、しぐさを見るのに、一生懸命で、昔のような掛け声は、少なかったです。

>パソコン?わたしは・・・あ!これは自宅のネタにとっておかねばネバネバ、、、そんだばだ’(桜えびさんの長井マネ?) じゃあね~バイビ~ブロンb(親指立ててるつもり)~、、、、、、、フェイドアウト。。。

パソコンは、どうかしましたか?
快適ですよ、、、同じWindows7でも、こんなにいいかと思います。
(前のパソコンは、グラフィックボードがよくなかったようです。)

ところで、天くちさんの1976年は、いかがでしょうか?
(淳子さんやそれ以外の出来事で、、長嶋巨人優勝しました)

じゃあまたね、、、ブロンbということで、、
by sjghd (2013-12-26 22:15) 

dunsford

こんばんは。今回も力作ですね。
まずは、今年1年間の更新お疲れ様でした。
私は、今年、このブログに出逢わなければ、自分の中の淳子さんへの思いがこれほど覚醒することはなかったと思っています。本当に感謝しています。
そんな淳子さんへの思いを復活させてくれた年に淳子さんが一夜限りでも復活してくださったことは、私は、これまで一度も宝くじを買ったことがないのですが、年末ジャンボの1等が当たったような感じでした。(少し言い過ぎか?)
また、sjghd様にもお目にかかれて大変嬉しかったです。来年はお酒(お嫌いでなければですが)でも飲みながらお話でもする機会が持てればいいなと思っています。
さて、今回のクイズですが、難しいです。
一問目の10大ニュースは、前後を見ても全く分かりません。
7文字くらいのことだと思うのですが、当てずっぽうで「はじめての点滴」としておきます。
二問目の日本歌謡大賞放送音楽賞でのお言葉は、月並みですが、「信じられない気分です。」としておきます。
当時の各種音楽賞には、演歌重視、古い体質があったようですね。私はまだ小学生でしたから、気づきもしませんでした。
1976年の音楽賞の受賞曲やノミネート曲を見ていると、私の当時の感覚では、この年は、都はるみさんの「北の宿から」の年だったような気がします。♪おんなぁ~ ごころのぉ~ 未練でしょおぉ~♪という部分の熱唱が脳裏に焼き付いています。
また、最優秀新人賞の内藤やす子さんの「想い出ぼろぼろ」はよく覚えています。
正直、顔は好みではありませんでしたが、しっかりした歌唱力とハスキーボイスで歌い上げる感じが好きでした。その翌年でしたっけ、大麻取締法違反で逮捕されましたよね。実力があっただけに残念なことです。
とにかく、淳子さんファンにとっては、今年は最高の年だったのではないでしょうか?
来年が、淳子さんにとって、また、淳子さんファンの皆さんにとって、そして私にとっても良い年になることを願っております。
by dunsford (2013-12-26 22:22) 

青大将

1976年!昭和51年。 この年は凄く好きです。当時は小5で11才でした。
夏頃、初めて月刊明星買いました!
付録の歌本の表紙は、岩崎宏美がホースで水撒きしている写真だったのも、鮮明に覚えてます。 兎に角、デビュー2年目の岩崎宏美の大・大・大ファンで、出す曲、出す曲すべてが強烈でしたから、すっかり虜になってしまいました。 特別なオーラが在りましたね。 桜田淳子も好きでしたが、岩崎宏美は、もっと歌が聴きたい!と思わせるアイドルでした。 「センチメンタル」「ファンタジー」「未来」「霧のめぐり逢い」「ドリーム」と、ディスコ要素満載の一連ヒットで大活躍だった筈なのに、不思議と、年末の賞レースにノミネートされる事はありませんでした。

淳子は「ねえ!気がついてよ」辺りから徐々に意識し始めた感じですかね。コメッコのCM(草野球観戦バージョン)とリンクします。

知床しぶきも、そうですね。「ねえ~」は、歌本で、制服に両サイドの髪を、ゴムで縛った様な姿で写ってる写真が記憶にあります。

そうそう、年末辺りから、NHKで夕方6時に放送されてた、少年ドラマシリーズの「なぞの転校先」にハマって毎日夢中になって観てました。 次の「未来からの挑戦」も同じです。 あ、友人に誘われ空手を習い始めたのも、この頃・・・何だか芋づる式に記憶が蘇ります。
歌謡曲も、どれもこれも好きな曲ばかりでした。春頃には勿論、鯛焼きの列にも並びましたよ。 (笑)
by 青大将 (2013-12-26 22:23) 

桜えび

おはこんばんは。

すんません、コメントは明日ということで。
魂は痛いほど感じました。

'76年4月以降は高1でした。
by 桜えび (2013-12-27 05:25) 

sjghd

dunsfordさん こんにちは。

>今回も力作ですね。

ありがとうございます。力作は、年に何回かあるだけなので、、
たまに、頑張ります。

>まずは、今年1年間の更新お疲れ様でした。

ありがとうございます。1週間に1回のマイペースの更新ですので、これは、守りたいと思います。
こちらこそ、コメントありがとうございます。

>私は、今年、このブログに出逢わなければ、自分の中の淳子さんへの思いがこれほど覚醒することはなかったと思っています。本当に感謝しています。

いつごろ出逢ったのでしょうか?デビューから今までずっと淳子さんファンの方もいますが、私をはじめ、覚醒して、出戻りで、再度、応援する方が多いです。

>そんな淳子さんへの思いを復活させてくれた年に淳子さんが一夜限りでも復活してくださったことは、私は、これまで一度も宝くじを買ったことがないのですが、年末ジャンボの1等が当たったような感じでした。(少し言い過ぎか?)

淳子さんの一夜限りの復活は、22年ぶりの登場で、歌となると、30年ぶりくらいなので、そのくらいの重みがあると思います。
復帰は、してほしかったですが、、まさか、、、、、

>また、sjghd様にもお目にかかれて大変嬉しかったです。来年はお酒(お嫌いでなければですが)でも飲みながらお話でもする機会が持てればいいなと思っています。

こちらこそお目にかけてうれしかったです。またお会いしたいですね、、
お酒は、すごく飲めませんが、少しは、飲めますので、、特に、ワインが好きですので、、、

>さて、今回のクイズですが、難しいです。
一問目の10大ニュースは、前後を見ても全く分かりません。
7文字くらいのことだと思うのですが、当てずっぽうで「はじめての点滴」としておきます。

文字数での推測は、素晴らしいです。5文字から7文字くらいです。
ヒントが悪かったか、よかったか、、、、

>二問目の日本歌謡大賞放送音楽賞でのお言葉は、月並みですが、「信じられない気分です。」としておきます。

答えは、お待ちください。

>当時の各種音楽賞には、演歌重視、古い体質があったようですね。私はまだ小学生でしたから、気づきもしませんでした。

そうですね、、ベテラン、演歌重視だったのは、間違いありません。
その他には、プロダクションの力もあります。
あとは、見えない枠と言うのがあったような、、
例えば、同じプロダクションからは、〇〇人までとか、、
新人賞では、スター誕生出身者は、〇〇人まで、、
今の紅白に演歌の枠があるような、、

>1976年の音楽賞の受賞曲やノミネート曲を見ていると、私の当時の感覚では、この年は、都はるみさんの「北の宿から」の年だったような気がします。♪おんなぁ~ ごころのぉ~ 未練でしょおぉ~♪という部分の熱唱が脳裏に焼き付いています。

私も、dunsfordさんがおしゃるように、都はるみさんの「北の宿から」の年だっと思います。この曲は、発売後1年以上ヒットしましたので、テレビ、ラジオでは、1976年中、「北の宿から」が流れました。
発売から44週目にNO1を獲得しましたし、、、
「北の宿から」は、演歌にしては、当時、好きでした。ロングランでしたので、レコード大賞を獲る価値は、あると思います。

>また、最優秀新人賞の内藤やす子さんの「想い出ぼろぼろ」はよく覚えています。
正直、顔は好みではありませんでしたが、しっかりした歌唱力とハスキーボイスで歌い上げる感じが好きでした。その翌年でしたっけ、大麻取締法違反で逮捕されましたよね。実力があっただけに残念なことです。

最優秀新人賞の1976年の内藤やす子さん、1974年の麻生よう子さん
は、レコード大賞ならでは、選出ですね、、アイドルや演歌ではなく、歌のうまいと言われている実力のある歌手に、いくような、、
「想い出ぼろぼろ」は、いい歌でしたが、あまりタイプでないので、そんなに当時は、聴いていません。

>とにかく、淳子さんファンにとっては、今年は最高の年だったのではないでしょうか?

本当に、今年が最高の年でしたね、、、もうこんな年は、こないのでは
が正直な思いですが、、、

>来年が、淳子さんにとって、また、淳子さんファンの皆さんにとって、そして私にとっても良い年になることを願っております。

そうですね、、、いい年になることを願っています。
今年以上のサプライズは、ないにしろ期待したいです。
by sjghd (2013-12-27 08:58) 

sjghd

青大将さん こんにちは。

>1976年!昭和51年。 この年は凄く好きです。当時は小5で11才でした。

1976年は、特別で、、思い入れがあった年なんですね、、、
1970年代は、いい時代でしたし、私にとっては、1973年から1977年の
5年間が良かったです。


>夏頃、初めて月刊明星買いました!
付録の歌本の表紙は、岩崎宏美がホースで水撒きしている写真だったのも、鮮明に覚えてます。 兎に角、デビュー2年目の岩崎宏美の大・大・大ファンで、出す曲、出す曲すべてが強烈でしたから、すっかり虜になってしまいました。

小5で、月刊明星を買ったですか、、、早いですね、、、
大・大・大ファンですか、、大3つで、そのすごさがわかります。
岩崎さんの写真(ホース)は、あまり覚えていません。
すいません。
デビュー2年目の岩崎宏美さんですか、、、1975年(デビュー)の岩崎宏美さんは、いかがだったのでしょうか?

>特別なオーラが在りましたね。 桜田淳子も好きでしたが、岩崎宏美は、もっと歌が聴きたい!と思わせるアイドルでした。

オーラを感じていましたか、、
私は、淳子さんにオーラを感じていました。
好きなアイドルには、そう感じますよね、、、
岩崎宏美さんは、典型的な歌手でしたので、歌を聴きたいというのは、
わかります。
岩崎さんの歌は、デビュー曲から18曲目くらいまでは、よく知っています。


> 「センチメンタル」「ファンタジー」「未来」「霧のめぐり逢い」「ドリーム」と、ディスコ要素満載の一連ヒットで大活躍だった筈なのに、不思議と、年末の賞レースにノミネートされる事はありませんでした。

1976年は、だめでしたが、1977年以降は、宏美さんは、ノミネート
されていましたね、、1977年は、「思秋期」 1978年は「シンデレラハネムーン」で、、、
岩崎宏美さんの歌では、「センチメンタル」が一番好きです。
「春おぼろ」もいいですね、、、

>淳子は「ねえ!気がついてよ」辺りから徐々に意識し始めた感じですかね。コメッコのCM(草野球観戦バージョン)とリンクします。
知床しぶきも、そうですね。

そうでしたか、、、「ねえ!気がついてよ」は、ノリがいいし、また、さらにきれいになりましたし、、、

知床しぶきのCMは、下記で紹介しました。
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2010-07-30

>「ねえ~」は、歌本で、制服に両サイドの髪を、ゴムで縛った様な姿で写ってる写真が記憶にあります。

探して、記事に追加します。お待ちください。

>そうそう、年末辺りから、NHKで夕方6時に放送されてた、少年ドラマシリーズの「なぞの転校先」にハマって毎日夢中になって観てました。 次の「未来からの挑戦」も同じです。 あ、友人に誘われ空手を習い始めたのも、この頃・・・何だか芋づる式に記憶が蘇ります。

すいません。これは、観ていないので、、、


>歌謡曲も、どれもこれも好きな曲ばかりでした。春頃には勿論、鯛焼きの列にも並びましたよ。 (笑)

1976年の歌謡曲、いい歌多いですよ、、、
1976年のヒットした歌謡曲は、全部知っていると思います。
「およげ!たいやきくん」は、確か、一番売れた(450万以上)曲ですよね、、
by sjghd (2013-12-27 09:28) 

sjghd

桜えびさん こんにちは。

>すんません、コメントは明日ということで。

わざわざすいません。
よろしくお願いします。
できれば、問題の回答もお願いします。

>魂は痛いほど感じました。

時間をかけただけですので、、、

>'76年4月以降は高1でした。

青春真っ最中ですね、、、いろいろな思いがありますよね、、
by sjghd (2013-12-27 09:33) 

桜えび

こんにちは。今日は寒いッスね。明日と言いながら今日でした。(^^ゞ

2013年は桜田淳子さんのファンになって特別な年になりました。
悲願だった生淳子さんに逢えただけでなく、歌唱シーンでは常にその右手に触れてみたいと思っていた「ささやかな欲望」も達成できてしまいました。返事はもらえなかったけど、僕の気持ちも直接言うことが出来、盆と正月、クリスマスとが一生分いっぺんに来た感じで♪心が張り裂けてしまったのよ♪(*≧∀≦*)

また、桜田淳子ブログツートップのsjghdさんやT.Aさんともお会い出来てまさに充実した、これ以上があるのか?と言うくらいの年でした。

ほんとにいろいろ淳子さん資料お持ちですね。
スカンジナビア号って伊豆にあった船ですか?この写真は結構前に見た覚えがありますが所持しておりません。どっかにあるかも・・。
手に持っているのはデッキブラシかと思いきや、スタンドマイクだったりして。・・違うか!(笑)
 スカンジナビア号は子供の頃、大人になったら必ず行こうと思っていたのに社会人になってもなかなか行かず、そうこうしているうちに閉鎖になってしまいました。
 
 そのスカンジナビア号は今、和歌山県串本町の沖合い3キロの海底に眠っているそうです。上海で改修後、スウェーデンで海上レストランとして使われる予定だったんですが上海へ行く途中沈没しちゃったらしいんです~(´;ω;`)
淳子さんが手にしたデッキブラシも眠っているかも。(-_-)゜zzz…

6月の国立競技場で「がんばれ淳子!ジュンコひとりぼっちのトレーニング」の映像は持っています。
すごいですよね、1人の為に貸し切っちゃうんですから。やっぱ、スターです。
1976年はすべてが印象的です。(ずるいか)

問題1
わからないんですが・・・芸能界交歓図裁判...違うかな?前後と関係ないし。
問題2
「ジェジェジェ」と答えた!そんなわけないか(*≧∀≦*)
素直に「百恵ちゃんと一緒でうれしいです」

レコ大の「北の宿」をコタツに入ってみかん食べながら見ていたのを思い出しました。

by 桜えび (2013-12-27 14:24) 

sjghd

桜えびさん こんばんは。

>今日は寒いッスね。明日と言いながら今日でした。(^^ゞ

明日は、もっと寒いですよ、、、
再度の訪問ありがとうございます。

>2013年は桜田淳子さんのファンになって特別な年になりました。

本当に2013年は、特別な年です。22年ぶりの登場ですからね、、、

>悲願だった生淳子さんに逢えただけでなく、歌唱シーンでは常にその右手に触れてみたいと思っていた「ささやかな欲望」も達成できてしまいました。返事はもらえなかったけど、僕の気持ちも直接言うことが出来、盆と正月、クリスマスとが一生分いっぺんに来た感じで♪心が張り裂けてしまったのよ♪(*≧∀≦*)

よかったですね、、私もよかったですが、、、
奇跡の復帰ですから、、、、、
dunsfordさんの年末ジャンボの1等が当たったような感じといい、
桜えびさんの盆と正月、クリスマスとが一生分いっぺんに来た感じといい
すごいことだったんですね、、、

>また、桜田淳子ブログツートップのsjghdさんやT.Aさんともお会い出来てまさに充実した、これ以上があるのか?と言うくらいの年でした。

今年は、2回お会いできましたね、、、(4月と11月)
いつか、豊川稲荷にごいっしょで、行きたいですね、、

>ほんとにいろいろ淳子さん資料お持ちですね。

捨てないで、持っていただけです。

>スカンジナビア号って伊豆にあった船ですか?この写真は結構前に見た覚えがありますが所持しておりません。どっかにあるかも・・。

スカンジナビア号は、あまり、知らないですが、そのようですね、
写真、持っていると思いますよ、、、白い少女の特集本からですから、、、

>手に持っているのはデッキブラシかと思いきや、スタンドマイクだったりして。・・違うか!(笑)

何でしょうか???デッキブラシでしょうか?

>スカンジナビア号は子供の頃、大人になったら必ず行こうと思っていたのに社会人になってもなかなか行かず、そうこうしているうちに閉鎖になってしまいました。

伊豆だと、近いですね、、、
 
>そのスカンジナビア号は今、和歌山県串本町の沖合い3キロの海底に眠っているそうです。上海で改修後、スウェーデンで海上レストランとして使われる予定だったんですが上海へ行く途中沈没しちゃったらしいんです~(´;ω;`)淳子さんが手にしたデッキブラシも眠っているかも。(-_-)゜zzz…

詳しいですね、、Wikiに出ていましたね、、

>6月の国立競技場で「がんばれ淳子!ジュンコひとりぼっちのトレーニング」の映像は持っています。
すごいですよね、1人の為に貸し切っちゃうんですから。やっぱ、スターです。

えー、持っているんですか、、、貴重ですね、、
私は、雑誌の切り抜きは、ありますが、、、、

>1976年はすべてが印象的です。(ずるいか)

ずるいですよ、、、
何か、淳子さんの事でも、それ以外の出来事でもいいのですので、、、

>問題1
わからないんですが・・・芸能界交歓図裁判...違うかな?前後と関係ないし。

答えは、お待ちください。
前後は、あまりヒントになっていないようですね、、

>問題2
「ジェジェジェ」と答えた!そんなわけないか(*≧∀≦*)
素直に「百恵ちゃんと一緒でうれしいです」

答えは、お待ちください。

>レコ大の「北の宿」をコタツに入ってみかん食べながら見ていたのを思い出しました。

やだなあ、桜えびさん 「北の宿から」ですよ、、、
(いつも言われていたので、お返しです。)

同じですね、、こたつに入って、家族で、レコード大賞を観ていました。
毎年、大晦日は、レコード大賞と紅白でしたね、、、

by sjghd (2013-12-27 19:52) 

桜えび

仕事納めしてきました。

(*≧∀≦*)
いやー、年末に1本取られたー!
たしかに、「北の宿から」でした...(/ω\*)

豊川稲荷には是非行きましょう。ぼくは“ファン感謝DAY”の日、博品館に行く前に寄ったのですが、その時に入口にある掲示板の言葉が忘れられません。
そうそう行けませんが、桜田淳子さん、三人トリオのファンでいる内は(つまり残りの人生)たまに参拝して淳子さんの白木蓮を見守って生きたいと思っています。

'76年は高1で、まあ青春でしたが隠れ淳子さんファンでもありました。
中学の時はオープンだった。僕がファンだということを知っていたのは親友の内の1人だけだったと思います。

by 桜えび (2013-12-28 02:06) 

青大将

おはようございます。 朝っぱらからコメント入れます。f^_^; 「ねえ!気がついてよ」歌本ショット、ありがとうございました! と、言うか、早速出て来るところが恐い(笑)。 しかし、当時以来見れたので、感激しました。 記憶では、こんなにアップではなくて、その格好で、ソファーに身を投げて寛いでる感じの室内ショットだったんだけど、自分の記憶も、なかなか当てにならない事を痛感しました。(^^; でも、出で立ちは合ってたでしょ?それにしても、改めて凄いブログです。(^^)今回の記事の写真は、近代映画 5月号臨時増刊・桜田淳子「遺書 白い少女」特集号からの引用でしたね。 近代映画では、唯一所有してる号ですので、直ぐ判りました。俺は、白黒写真(撮影プロフィール)ページに突入して、9頁目の写真(田中健と抱き合ってる写真の隣)の顔アップが綺麗で特に好きです。
14頁目は、吉永小百合にも見えてしまいます。(何処か似てますね)
日本歌謡大賞・放送音楽賞の時の髪型&衣装は、とてもよく記憶に刻み込まれて居ります。何故かと言うと、この放送を家族で観てた時、ウチの親父(故人)が、「夏にご用心」に《こんなコマーシャルみたいな歌、歌いやがって》(これを鹿児島弁で)ケチ付けて愚痴ってたんですよ、腹が立ってジロッと睨みました。何せ、昭和一桁生まれの、演歌以外は認めん様な男。一緒に歌番組観るの、欝っとおしかったです。
処で、研 ナオコが「あばよ」で賞を獲った時、プレゼンテーターに由利 徹が現れ、曲紹介でカメラに向かい手を挙げて(「あばよ」ではなく)「さらば!」と言って、そのせいで笑い崩れた研 ナオコが歌えなくなったハプニングが在ったんですが、(FNSだったか)憶えてません?(^^;
あ、当時のランキングも興味深く拝見しました。1位から「山口さんちのツトム君」迄、数えたらウチには34枚のシングル盤が在りました!やはりこの時代の曲が好きな証拠ですね。
by 青大将 (2013-12-28 08:35) 

sjghd

桜えびさん こんにちは。

>仕事納めしてきました。

1年の疲れをこれからとってください。
自分は、1日早く、金曜日から休みでした。

>いやー、年末に1本取られたー!
たしかに、「北の宿から」でした...(/ω\*)

いつも、1本取られているので、、、

>豊川稲荷には是非行きましょう。ぼくは“ファン感謝DAY”の日、博品館に行く前に寄ったのですが、その時に入口にある掲示板の言葉が忘れられません。

“ファン感謝DAY”の時に行きたかったので、体調が、よくなかったので、、掲示板の言葉もじっくり見たいですね、、
ご一緒できる日を、、、、

>そうそう行けませんが、桜田淳子さん、三人トリオのファンでいる内は(つまり残りの人生)たまに参拝して淳子さんの白木蓮を見守って生きたいと思っています。

そうですね、、、淳子さんの白木蓮を見守っていきたいです。百恵さんや昌子さんの植樹も観たいですね、、

>'76年は高1で、まあ青春でしたが隠れ淳子さんファンでもありました。
中学の時はオープンだった。僕がファンだということを知っていたのは親友の内の1人だけだったと思います。

隠れ淳子ファンの定義は、いろいろあると思います。
(オープンにする範囲や応援の仕方などで、、、)
桜えびさんの場合は、隠れでは、ないと思いますが、、、

自分は、あまり、友人には、、淳子さんファンということは、いいませんでした。ファンクラブに入ったり淳子さんのテレビを観ていたので、家族は、当然、知っていましたが、、
by sjghd (2013-12-28 08:59) 

sjghd

青大将さん こんにちは。

>朝っぱらからコメント入れます。f^_^;

再度の訪問ありがとうございます。

> 「ねえ!気がついてよ」歌本ショット、ありがとうございました! と、言うか、早速出て来るところが恐い(笑)。

歌本の切り抜きは、桜田淳子さんと、百恵さんと、美代子さんのみですので、すぐに見つかります。他の方は、捨ててしまいましたので、、

>しかし、当時以来見れたので、感激しました。 記憶では、こんなにアップではなくて、その格好で、ソファーに身を投げて寛いでる感じの室内ショットだったんだけど、自分の記憶も、なかなか当てにならない事を痛感しました。(^^; でも、出で立ちは合ってたでしょ?それにしても、改めて凄いブログです。(^^)

”制服に両サイドの髪を、ゴムで縛った様な姿”が合っていましたので
見つけることができました。
いや、いつも青大将さんの記憶には、感心します。

>今回の記事の写真は、近代映画 5月号臨時増刊・桜田淳子「遺書 白い少女」特集号からの引用でしたね。 近代映画では、唯一所有してる号ですので、直ぐ判りました。

そうです。今回は、1976年の淳子さんを紹介なので、、

>俺は、白黒写真(撮影プロフィール)ページに突入して、9頁目の写真(田中健と抱き合ってる写真の隣)の顔アップが綺麗で特に好きです。

9頁目の写真は、キリッとした感じですね、、、

>14頁目は、吉永小百合にも見えてしまいます。(何処か似てますね)

14頁目は、雰囲気が似ていますね、


>日本歌謡大賞・放送音楽賞の時の髪型&衣装は、とてもよく記憶に刻み込まれて居ります。何故かと言うと、この放送を家族で観てた時、ウチの親父(故人)が、「夏にご用心」に《こんなコマーシャルみたいな歌、歌いやがって》(これを鹿児島弁で)ケチ付けて愚痴ってたんですよ、腹が立ってジロッと睨みました。何せ、昭和一桁生まれの、演歌以外は認めん様な男。一緒に歌番組観るの、欝っとおしかったです。

こういう会話があると、はっきり覚えていますよね、
我々より前の世代は、演歌が主流でしたので、、
まあ、このころは、家族いっしょにテレビを観ていましたので、しょうがないですね、、
この時は、淳子さんは、そんなに泣いていませんでしたね、、

>処で、研 ナオコが「あばよ」で賞を獲った時、プレゼンテーターに由利 徹が現れ、曲紹介でカメラに向かい手を挙げて(「あばよ」ではなく)「さらば!」と言って、そのせいで笑い崩れた研 ナオコが歌えなくなったハプニングが在ったんですが、(FNSだったか)憶えてません?(^^;

おもしろいエピソードですね、、ちょっとだけ覚えがあるかもしれません。
由利 徹さんは、「時間ですよ」関係でしょうか、、、このころ音楽祭がたくさんあるので、、、どの音楽祭かわかりませんね、、、
(レコード大賞では、ないことは、確かです)

>あ、当時のランキングも興味深く拝見しました。1位から「山口さんちのツトム君」迄、数えたらウチには34枚のシングル盤が在りました!やはりこの時代の曲が好きな証拠ですね。

50曲中34曲シングルあるんですか、、、
すごいですね、、ありえないですよ、
全部で、何枚シングル持っているのでしょうか?
生粋の歌謡曲ファンですね、、
わかりましたよ。こんなお持ちであれば、オリカラで、どの曲でもコメントできるわけですね。

自分は、エアチェックした歌謡曲の数は、かなりの数ですが、、
シングルは、ほとんど持っていませんね、、、情けない。
by sjghd (2013-12-28 11:54) 

T.A

こんばんは

明日から帰省するため、バタバタしています。

今年も色々と有難う御座いました。
返す返すも素晴らしい一年でしたね。

日劇ショーの写真は、会報(さくらんぼ)の表紙ですか?
ファンクラブ関連は苦手分野でしたが、私も徐々に詳しくなってきました(笑)

それから、「遺書 白い少女」の撮影中に相澤さんと福田さんが陣中見舞いされたロケ場所は.................

来年も宜しくお願いします。


by T.A (2013-12-29 01:37) 

sjghd

T.Aさん こんにちは。

>明日から帰省するため、バタバタしています。

いつものように、大変ですね、、

>今年も色々と有難う御座いました。

こちらこそありがとうございました。
今年、初めて、お会いできました。
来年は、伊豆栄本店にうなぎを食べに行きましょう。

>返す返すも素晴らしい一年でしたね。

冷静に客観的にみて、今年以上の年は、こないでしょう。

>日劇ショーの写真は、会報(さくらんぼ)の表紙ですか?
ファンクラブ関連は苦手分野でしたが、私も徐々に詳しくなってきました(笑)

さすがですね、、あたりです。
え、、何でも詳しいですね、、、

>それから、「遺書 白い少女」の撮影中に相澤さんと福田さんが陣中見舞いされたロケ場所は.................

全然、わかりませんので、楽しみしております。
by sjghd (2013-12-29 09:26) 

桜えび

こんにちは。本年もあとわずかですがいかがお過ごしでしょうか?
今年もいろんな淳子さんを紹介していただきありがとうございました。
こうして桜田淳子さんのファンが集っていろいろ情報交換や感想を語れる場があるのは大変ありがたく感謝致しております。

来年のことを言うと天くちさんが笑いますが、是非とも豊川稲荷へご一緒しましょう。
3回参拝したら桜田淳子さんにお会いできましたので大変ご利益あります。
お稲荷さんが良かったのか七福神が良かったもか、はたまた淳子さんの白木蓮が良かったかわわかりませんけど・・・

では、来年も桜田淳子さんと共に良い年になりますよう祈っております。
(´ー`)/~~
by 桜えび (2013-12-31 10:17) 

sjghd

桜えびさん こんにちは。

>本年もあとわずかですがいかがお過ごしでしょうか?

新PCの設定もおえて、少しゆっくりしています。
新PCに切り替えて、すごーく快適なので、モニターが欲しくなってきました。正月、家電量販店に行ってきたいと思います。

昨日からは、山口百恵さんの映画を見ております。

>今年もいろんな淳子さんを紹介していただきありがとうございました。

こちらこそありがとうございます。
いろいろ、やっていきたいのですが、、あとどのくらい続けられるか不安です。

>こうして桜田淳子さんのファンが集っていろいろ情報交換や感想を語れる場があるのは大変ありがたく感謝致しております。

私もそうです。こうして、皆さんのコメントによって新しい発見が生まれますので、、
これからもよろしくお願いします。

>来年のことを言うと天くちさんが笑いますが、是非とも豊川稲荷へご一緒しましょう。
3回参拝したら桜田淳子さんにお会いできましたので大変ご利益あります。
お稲荷さんが良かったのか七福神が良かったもか、はたまた淳子さんの白木蓮が良かったかわわかりませんけど・・・

上京する際は、よろしくお願いします。
まだ、豊川稲荷に行ったことがありませんので、、
そうしたら、ブログで、豊川稲荷のことも書けますので、、
天くちさんより、私の方が、豊川稲荷を先に紹介したりして
ご利益に預かるには、3回参拝が必要ですか、、、
これは、結構大変ですね、、


>では、来年も桜田淳子さんと共に良い年になりますよう祈っております。

これが、一番大事ですね、、
私も、良い年になりますように願っています。
by sjghd (2013-12-31 13:05) 

桜えび

クイズの答えは年跨ぎ?

良いお年を。
by 桜えび (2013-12-31 20:54) 

sjghd

桜えびさん こんばんは。

いつもありがとうございます。

クイズの答えは、年越しです。あまりも回答者が少ないので、、

良いお年を、、、
by sjghd (2013-12-31 21:37) 

天くち

こんばんわ。
クイズ年越し!よかったあ~b

桜えびさん、T.Aさん、、もちろん尾頭も、今年もお疲れさま!
来年もヨロシク、I shoud!?

桜えびさんへ:わたすは鬼じゃねえよ(笑) (春待つ鬼?苦笑)

あ~あ、新年になっちゃった(最後まで苦笑)
by 天くち (2014-01-01 00:01) 

sjghd

天くちさん こんばんは。

>クイズ年越し!よかったあ~b

クイズの答えの締めは、1/3の午前中までに、、

>桜えびさん、T.Aさん、、もちろん尾頭も、今年もお疲れさま!
来年もヨロシク、I shoud!?

お疲れ様です。こちらこそよろしくお願いします。
by sjghd (2014-01-01 00:22) 

飛鳥野妹子

sjghd さん、あけましておめでとうございます。
飛鳥野妹子でございます。

さて問題は2つ出題したということなのですね?
問1
桜田淳子さん自身が選んだ1976年の十大ニュースを紹介している
雑誌か何かの記事で、
ピンクの部分、隠れていますが、、桜田淳子さん自身が選んだこの十大ニュースの一つは、何でしょうか?

問2
1976年の日本歌謡大賞放送音楽賞において
桜田淳子さんは、番組では、最後の13番目に「夏にご用心 桜田淳子」とコールされました。
司会者から、「どうですか気分は」ときかれ、桜田淳子さんは、何と答えたでしょうか? 今回は、昨年のように無言では、ありません。

回答者数が少ないので、1/3の午前中までに締め切りを延ばしたという事なので、私も参加いたしましょう。

回答する前に一言。sjghd さん、もっと何が問題なのか分かりやすく書かねばダミだよ。なにが問題なのかわからないところが問題だよと、わけのわからないコメントをいれる私が一番問題なのだけれど。

と、話をややこしくしたところで、私の回答です。

問い1についての回答(こちらは真面目に考えましょう)
映画か音楽祭からみだと思うのですが、
高2トリオで映画を撮った!は1975年だし違うかな?
しかし正月映画出演(寅さん)の記述がひっかかる。
淳子ちゃんは75年と76年の記憶がごっちゃになっている
可能性もあるような・・・猛烈に忙しかったからね。
「夏にご用心でナマ足披露!」 どう? 合ってますか?

問い2についての回答
桜田淳子さんは下記のように答えた。

今日私がノミネートされたのは、ファンの皆様、そして各方面で私を応援して下さる方々のおかげだと感謝しております。
その感謝の気持ちを「倍返しだ!」。それするのは「今でしょ!」。
「秋田市立秋田西中学校 桜田淳子! お晩です! じぇじぇじぇ!」。

どうです? 合っていますか?

by 飛鳥野妹子 (2014-01-01 11:10) 

sjghd

飛鳥野妹子さん 明けましておめでとうございます。

>さて問題は2つ出題したということなのですね?

そうです。わざわざ確認ありがとうございます。

>回答者数が少ないので、1/3の午前中までに締め切りを延ばしたという事なので、私も参加いたしましょう。

お気遣いありがとうございます。

>回答する前に一言。sjghd さん、もっと何が問題なのか分かりやすく書かねばダミだよ。なにが問題なのかわからないところが問題だよと、わけのわからないコメントをいれる私が一番問題なのだけれど。

わかりにくいですね、、すいません。
今後の改善できるように、検討課題とさせてください。

>問い1についての回答(こちらは真面目に考えましょう)
映画か音楽祭からみだと思うのですが、
高2トリオで映画を撮った!は1975年だし違うかな?
しかし正月映画出演(寅さん)の記述がひっかかる。
淳子ちゃんは75年と76年の記憶がごっちゃになっている
可能性もあるような・・・猛烈に忙しかったからね。
「夏にご用心でナマ足披露!」 どう? 合ってますか?

「夏にご用心でナマ足披露!」 ですね、、、
答えはまだ、言えません。

>問い2についての回答
桜田淳子さんは下記のように答えた。
今日私がノミネートされたのは、ファンの皆様、そして各方面で私を応援して下さる方々のおかげだと感謝しております。
その感謝の気持ちを「倍返しだ!」。それするのは「今でしょ!」。
「秋田市立秋田西中学校 桜田淳子! お晩です! じぇじぇじぇ!」。
どうです? 合っていますか?

長い答えですね、、
答えは、1/3までお待ちください。
by sjghd (2014-01-01 11:58) 

天くち

こんばんは。
クイズの答え。
1.レコ大大衆賞(違うって!)
2.がんばりや舌!

ブー(*_*)
by 天くち (2014-01-03 21:31) 

sjghd

天くちさん こんばんは。

>クイズの答え。

ちょっと遅いですが、、(笑)


>1.レコ大大衆賞(違うって!)

1975年と1976年は、さすがに間違えないでしょう、、、

>2.がんばりや舌!

答えは、最新記事に書いてありますので、、、

>ブー(*_*)

ブーでした。(*_*)

by sjghd (2014-01-03 22:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。