So-net無料ブログ作成
検索選択

声の手紙(その一) [桜田淳子]

40周年の「Thanks 40 Years ~青い鳥たちへ」にちなんでではないですが 偶然ですが、、今回は、「声の手紙」についてです。

声の手紙.jpg

「声の手紙」は、オリジナルアルバム紙ジャケットCDを10枚買って、下記の右下の部分を10枚集めて
応募すると、必ずもらえた淳子さんのナレーションが入った特典CDです。


声の手紙 (2).jpg


内容としては

1.声の手紙(ナレーション)
 BGM使用曲
 ・LADY
 ・黄色いリボン
 ・1枚の絵
2.グッドバイハッピーデイズ
3.グッドバイハッピーデイズ(オリジナルカラオケ)


●声の手紙のナレーションとして「LADY」「黄色いリボン」「1枚の絵」が選曲されたのでしょうか?

あえて、代表曲の「わたしの青い鳥」「はじめての出来事」「しあわせ芝居」を選んでいません。
これは、淳子さんによる選曲の感じがします。
つまり、「Thanks 40 Years ~青い鳥たちへ」の前ぶれのようなものでしょうか、、、

「LADY」後期の歌で、淳子さんが好きな歌
「黄色いリボン」前期の歌で、淳子さんが好きな歌で、無難な歌
「1枚の絵」アルバムの曲で、淳子さんが好きな歌

で、シングルから前期の曲で1曲、後期の曲で1曲、アルバムから1曲とバランスよく選らんでいると思います。

皆さんは、この3曲の選曲については、どう思いますか?

今度の「Thanks 40 Years ~青い鳥たちへ」は、どんな曲が選ばれるでしょうか?
「LADY」「黄色いリボン」「1枚の絵」は選ばれるような気がします。
最後に、CDのDISC1の曲を大胆に予想しました。

●次に「声の手紙」の淳子さんのメッセージについて、皆さんは、どう捉えたでしょうか?
最初は、少し難解でしたが、だんだんと淳子さんの思いが理解できるようになりました。

ナレーションを書きだしてみると

[LADY]

今から三十数年前のこと
故郷を離れる日に親友からぶ厚い封筒を受け取った
その手紙には こう書かれていた
「最近までのあなたは、スターになれるということで浮かれているように見えた
その態度からは傲慢さがうかがえて、友達としてはいたたまれなかった
そのような傲慢を改めなければ もし仮にこの先あなたが有名になれたとしても
人間としては失格だ」
刃のような言葉が私の胸を突き刺した

傲慢、人間失格

あまりの衝撃にめまいすら感じ倒れてしまいそうになった
あとは手紙を握り締めながら その場でしゃくりあげながら泣いた

それは「親友に対して あまりじゃないの」という涙ではなくもっとも信頼していた友の目に
それほどまでに醜く映っていた自分だったのかという悔しく そして 自分が情けないという涙だった

良い心と書いて良心という
人には誰しも良心がある
だから親友の言葉は私の心に深く響いてならなかったのだと思う
あのときの事を 今でもけっして忘れることができない

[黄色いリボン]

それからずっと私の心の中でかたくなに守ってきたものがある
それは
「人として変わらないということ」
「不変であり続けるということ」

14歳の少女がいきなり栄光の座をつかみ周囲の賛美を欲しいままにした
出会う大人たちからは頭を下げられ毎日 日本中のファンからは熱い声援を送られる
へたをしたら 自分が特別な存在に思え
ともすれば それが全て自分の力と勘違いをおこしてしまいそうな環境に置かれた日々

でも私の中でかすかだけれどいつも
「これはどう考えてもおかしい。何か不自然だ」
そんな思いが付きまとい違和感を持つことが出来た自分がいた

それはデビュー前に親友から贈られた
強烈な手紙のおかげだったのではないかと思う

[一枚の絵]

今改めて紙ジャケットに映し出された表情の数々を見てみる
そしてアルバムに収められた一つ一つの作品に静かに寄り添ってみる
おそらくこんなに真剣に自分の音楽と向き合ったことがないというほど
丁寧に、丁寧に、真剣に、全ての音を聴いた

表現力は年齢とともに変化をみせてはいるもののメッセージするものは少しも変わっていないことに気づかされた


変わらないことは尊い
変わらないことは潔い
変わらないことは強い
変わらないことは清い

時代とともに変わって行くものがある
周囲の環境も変化して行く
けれど変わらないから美しいものがある

変わらないことは美しい
私は そうあり続けたい
桜田淳子



この「声の手紙」の淳子さんのメッセージですが、、
「人として変わらないということ」をずっと守ってきた。
「変わらないことは美しい」「私は そうあり続けたい」が結論ですが、、


この「声の手紙」に通じる事が、ありました。淳子さんがあるTV番組からですが、、、故郷の両親は、自分に対して「変わらないことが一番うれしいみたい。素朴さをずっと保ってほしいみたい」と語っていました。
ある意味、淳子さんは、ずっと両親の思いを守り続けていたわけです。



このTV番組での淳子さんの語り、「声の手紙」の淳子さんの語りからして淳子さんは、芸能界に入っても、都会の絵具にそまらないで、芸能界にそまらないで、ずっと、「芸能界に入る前の故郷で、歩んできた素朴さ、謙虚さ、思いやり」を守ってきたんですね、、、それが、栄光の座を勝ちえても、、、人として変わらない。。。

そして、いろいろ週刊誌にいろいろ騒がれて、結婚して、出産。。。
しかしながら、芸能界を離れても、「人として変わらないということ」を守り続けていると思います。
つまり、今でも、「素朴さ、謙虚さ、思いやり」を考えているんだと思います。

また、司葉子さんのエピソードで、「声の手紙」に通じるところがありました。

司葉子.jpg

司葉子2.jpg

司葉子3.jpg

皆さんは、「声の手紙」を聴いていかがですか?どう感じたでしょうか?
また、40周年の「Thanks 40 Years ~青い鳥たちへ 」では、淳子さんは、何を語るでのでしょうか?
「声の手紙」よりわかりやすい物になると思いますが、、
自選曲への思いを当時の状況を振り返りながら語るのでしょう、、、


自分も、下記の淳子さんの言葉のように、今までどおりのスタイルで、今までやってきた事を変えないでこのブログで続けたいと思います。

変わらないことは尊い
変わらないことは潔い
変わらないことは強い
変わらないことは清い
周囲の環境も変化して行く
けれど変わらないから美しいものがある
変わらないことは美しい
私は そうあり続けたい

淳子さんがテレビ番組で語っていた「変わらないことが一番うれしいみたい。素朴さをずっと保ってほしいみたい」を聴きたい方で8月に1回以上のコメントをしてくれた方は、私のブログのプロフィールにメールアドレスがありますので、メールをください。アップ先のアドレスを教えたいと思います。 わずか数秒ですが、、、、淳子さんの思いが伝わると思います。


最後に、「Thanks 40 Years ~青い鳥たちへ」のDisc1を大胆にも予想します。
20曲前提とします。
シングルA面の選曲が多いとベストアルバムと変わらないので、11曲をシングルA面で考えました。
個人的に好きな曲を選らんだわけではありません。

絶対入ると思うのは、

1.天使も夢みる
2.わたしの青い鳥
3.はじめての出来事

アルバムからは、この曲は、入りますね

4.涙はたいせつに

シングルA面は、

5.黄色いリボン
6.ひとり歩き
7.ねえ!気がついてよ
8.もう一度だけふりむいて
9.泣かないわ
10.気まぐれヴィーナス
11.十七の夏か夏にご用心
12.花物語

映画の挿入歌

13.初恋時代
14.白い少女のバラード
15.若い人のテーマ

シングルB面

16.白い貝がら
17.叱られてから
18.あなたのひとりごと

アルバムから

19.郊外電車
20.風見鶏

すべてA面シングルだと、ベストアルバムや30周年と変わらないので、アルバムの曲は、何曲か入るでしょう。

記事で、淳子さんのフォトがなかったので、
本当に最後に「声の手紙」に入っていた「黄色いリボン」の桜田淳子さんです。

黄色いリボン.jpg

ちょっとカットしました。


P.S.

桜田淳子さんの40周年の桜田淳子さんの「Thanks 40 Years ~青い鳥たちへ」の発売についてビクターエンタテインメントへ問い合わせたところ、下記の返事がきました。




---------------------------------------------------------------------------------
平素より弊社商品をご愛顧頂きまして、誠にありがとうございます。
こちらはビクターエンタテインメントお客様相談室でございます。

お問合せ頂きました<桜田淳子>の新譜に関しましては、
誠に申し訳ございませんが現段階ではご案内出来る情報がございません。

新譜情報等につきましては、決定次第随時弊社ホームページなどで
お知らせをして参りますので、ご確認頂ければと存じます。

お力添えが出来ず大変申し訳ございませんが、何卒ご了承頂ければと存じます。
--------------------------------------------------------------------------------

ビクターとしては、正式にまだ、発表できないようです。


nice!(2)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 12

桜へぼ、いや桜へ(Aoi Tori Tachi e:へ→え)び、、、桜Heavy算登場前に登場w、Bigベスト天くちD~Sw、、ナぁ~ンチャッテ!

今晩はw。。。

>お問合せ頂きました<桜田淳子>の新譜に関しましては、
誠に申し訳ございませんが ”現段階では” ご案内 ”出来る” 情報がございません。
新譜情報等につきましては、”決定”次第随時弊社ホームページ”など”で
お知らせをして参りますので、ご確認頂ければと存じます。

お力添えが出来ず大変申し訳ございませんが、”何卒ご了承頂ければ”と存じます。

--------------------------------------------------------------------------------

尾頭Say「ビクターとしては、正式にまだ、発表できないようです。」

天くちthink:現段階では出来ないが、、、来たるべき時には・・・
ご案内”出来ない”情報ならばR!
”未定”情報ならばリークがR!
尾頭をはじめマニアックファンへは”親展”メールで連絡するかもしれないあなたかも・・・
”ご了承出来ない”と言えば”お力添え”があるかもしれないあなたかも・・・

ではDisc1&2の収録曲を消去法で選んでみます。
A面38曲のうち落選候補を選定するやり方としました。
落選候補(順不同):
・天初(it'sDemo爽やかー!、、、初期のくちの開け方が・・・)
・花物語
(・白風:NHK主題歌だから果たして?個人的には残ってほしか。先日スタ誕シーンがNHKで流れたというBigNEWSもあり大丈夫では?)
・ねえ!気が(あんまし好きじゃナインDe)
・もう一度だけ(これは好きなんですが、ちょっとパワーが・・・)
・もう戻(これは京平せんせらしくナイnで)

以上を除いて、後期のサンモニ、ミス・キッスをDisc1に収録。
Gベスト24曲盤と同じくMax24曲収録とし、前半曲20曲-上記5曲+上記2曲+B面&アルバム曲から7曲=24曲(そして節目ごとに淳子さんのナレーションが入る構成)

Disc2では、神戸、玉ねぎの2曲が落選。よって、後期の18曲ーDisc1に収録2曲ー落選2曲+B面&アルバム曲から13曲以内=24曲以内を収録。(Disc1同様、ナレーションが入る)

B面とアルバム曲から何が自選されるか私はわかりません(全曲知ってる訳じゃないんで(汗))

「声の手紙」もこうして文字に起こすと付加eDSne・・・温故知新で・・・

あああ、自分のブログに書けばよかった、、、転載しよっとw(尾頭ゆるしてくんさい)  それでは。。。(ああ、こうしている間に桜えびさんが登場してタリラリラ~ン♪)
by 桜へぼ、いや桜へ(Aoi Tori Tachi e:へ→え)び、、、桜Heavy算登場前に登場w、Bigベスト天くちD~Sw、、ナぁ~ンチャッテ! (2013-08-09 21:53) 

sjghd

名前が長いので、誰でしょうか(笑)? 天くちさん こんばんは。

>天くちthink:現段階では出来ないが、、、来たるべき時には・・・
ご案内”出来ない”情報ならばR!
”未定”情報ならばリークがR!

アマゾンや大手のレコード店のサイトに載らないので、現在載せているサイトは、フライング????? 来たるべき時にご案内ということであればいいですが、、、

>ではDisc1&2の収録曲を消去法で選んでみます。

「白い風よ」は、阿久さんでないので、落選に同意。
「もう一度だけふり向いて」は、淳子さん好きなので、入るのでは、、、
「ねえ!気がついてよ」は、ビッグショーでも歌われたので、私は、入れました。
「花物語」は、セリフがインパクトがあったので、、淳子さんも思いがあるかも?
「もう戻れない」は、落選に同意。

神戸、玉ねぎの落選は同意。(ニューミュージック系作家でない)
DISC2は、アルバムにいい曲があるので、アルバムからかなり選ばれると思います。

>「声の手紙」もこうして文字に起こすと付加eDSne

深いです。最初は、少し難解でしたが、、、天くちさんは、「声の手紙」どう感じました?
はい、言っていただいたので、OKです。
by sjghd (2013-08-09 22:19) 

T.A

こんばんは

淳子さんは、かなりヒットした曲の中でも、余り好きでなかったものがあると暗に仄めかされていましたから、それが明らかにあるのでしょうか?

ベスト盤ですから、単に自分の好みだけでは選ばない気もしますね。

「はじめての出来事」のエスニック風なアレンジ、「十七の夏」の歌詞などは、ファンからの支持度合に反して、ご本人は余り好きではなかったのではと(勝手に)想像していますが、一連の代表曲なので外さないだろうとも思います。

あと、司葉子さんとのエピソード。
司さんが鳥取の男性に嫁がれたと書かれてますが、ちょっと違いますよね。司さんご自身は元々鳥取県出身で、お相手の元政治家:相澤英之氏(そういえばサンミュージックの相澤会長と名前が似てらっしゃいますね)の方が、司さんとご成婚された後に鳥取を選挙区にされたのです。

あちこちで書いていますが、私も某県と鳥取県で司葉子さんと二度ご対面しているので、淳子さんと同じです(笑)。尤も、お二方はその後親子役で共演されましたが。

by T.A (2013-08-11 03:01) 

sjghd

T.Aさん こんにちは。

>淳子さんは、かなりヒットした曲の中でも、余り好きでなかったものがあると暗に仄めかされていましたから、それが明らかにあるのでしょうか?

自選ベストなので、外れた曲は、そういうことになるでしょうか、、、

>ベスト盤ですから、単に自分の好みだけでは選ばない気もしますね。

それもありますね、、ただ、シングルA面ベストアルバムからは、少し変えてくると思いますが、それが、どのくらいか、、、

>「はじめての出来事」のエスニック風なアレンジ、「十七の夏」の歌詞などは、ファンからの支持度合に反して、ご本人は余り好きではなかったのではと(勝手に)想像していますが、一連の代表曲なので外さないだろうとも思います。

「はじめての出来事」は、最大のヒット曲で、オリコン1位になった曲で、紅白でも歌ったので、それなりに思いがあるので、入ると思いますが、、
「十七の夏」は、自分は、2番目に好きなので、選んで欲しいですが、本人が「夏にご用心」とどちらが好きだったか、、片方が落とされるかもと勝手に予想しましたが、、、

>司さんが鳥取の男性に嫁がれたと書かれてますが、ちょっと違いますよね。司さんご自身は元々鳥取県出身で、お相手の元政治家:相澤英之氏(そういえばサンミュージックの相澤会長と名前が似てらっしゃいますね)の方が、司さんとご成婚された後に鳥取を選挙区にされたのです。

さすがですね、、、全然気づきませんでした。

>あちこちで書いていますが、私も某県と鳥取県で司葉子さんと二度ご対面しているので、淳子さんと同じです(笑)。尤も、お二方はその後親子役で共演されましたが。

確かここでも書かれましたね、、、
by sjghd (2013-08-11 08:47) 

桜えび

こんにちは。ますますあついですね(^_^;)
もちろん40周年記念発売ですよ。o(^▽^)o
外も暑いですが...(*≧∀≦*)
九州では外に出たら燃え尽きちゃうんじゃないでしょうか?
真っ白な灰に・・・違うか!(笑)

僕もビクターエンタテインメントさんに問い合わせをしました。(sjghdさんと気が合いました)
すぐに返事が来なかったのでスルーされたかと思っていましたら、sjghdさんと全く同じ返事でした。
 
T・Aさんが仰っていましたがホームページに載っていないことを個人には答えませんよね。
 まっ、素直な気持ちに従って聞いてみたかったもので・・。(ニヤリ)
淳子さんに曲の選択を急かすことにならなければいいのですが....(ーー;)

「声の手紙」は難しいと言うか、人によって受け止め方が違うので何とも言えませんが僕は素直に受け止めました。
「素直がいい」・・あっ、「素顔↑のままがいい」だった(笑)
淳子さんは言っていることに年を隔ててもブレがなく、そんなところも
“変わらない”ので師事するわけです。

選曲はほぼsjghdさんと同じですが、キングのKAZUさんが仰っているように「Lady」「あなたのすべて」は入ると想いマス。

淳子さんの選曲のセンス(扇子・違うか!)を楽しみにしてマス。♡

天くちさんSay、
.
・天初(it'sDemo爽やかー!、、、初期のくちの開け方が・・・)

口の開け方のダメ出しですか(・□・;)口は選曲と関係なく思いマスが...(クス)
・・・・・・桜へびはカウンターパンチでした・・・・

皆さんお体ご自愛下さい。発売前に倒れたらミモーマモーじゃなくて、身も蓋もないですからね。(自分にいい聞かSayてる)
by 桜えび (2013-08-11 12:50) 

sjghd

桜えびさん こんにちは。

>ますますあついですね(^_^;)
もちろん40周年記念発売ですよ。o(^▽^)o

皆さん、歓喜で、あつくなっていますね、、、

>外も暑いですが...(*≧∀≦*)
九州では外に出たら燃え尽きちゃうんじゃないでしょうか?

東京は、昨日、今日は、37℃ 九州より暑いようです。

>僕もビクターエンタテインメントさんに問い合わせをしました。(sjghdさんと気が合いました)

桜えびさんと同じ思いでした。とにかく、確かな情報が欲しかったのです。

>すぐに返事が来なかったのでスルーされたかと思っていましたら、sjghdさんと全く同じ返事でした。

すぐ返事くれませんでしたね、、まあ、返事いただいたので感謝です。


>T・Aさんが仰っていましたがホームページに載っていないことを個人には答えませんよね。

そうですね、、あと、ホームページに載らないのは、発売日が決まらないからだと思います。

>まっ、素直な気持ちに従って聞いてみたかったもので・・。

同じです。アマゾンや大手のレコード店のホームページに記載がないので、少し、不安になり、、、、

>「声の手紙」は難しいと言うか、人によって受け止め方が違うので何とも言えませんが僕は素直に受け止めました。
「素直がいい」・・あっ、「素顔↑のままがいい」だった(笑)

「素直がいい」、、、そうですね、、「素朴」と同じですね、、
「素直がいい」、「素顔のままがいい」、「素朴」ということで「素」ですね、、

「素顔のままがいい」は、今回のベストに入ってもいいかなあと思っています。

>淳子さんは言っていることに年を隔ててもブレがなく、そんなところも
“変わらない”ので師事するわけです。

一貫していますね、、今でもファンを思ってくれてるし、、
だから淳子さんは、素敵なんですね、、

>選曲はほぼsjghdさんと同じですが、キングのKAZUさんが仰っているように「Lady」「あなたのすべて」は入ると想いマス。

シングルA面をどのくらいにするかですね、、「LADY」は、絶対はいりますね、「あなたのすべて」も、順当なら入るでしょう。

>淳子さんの選曲のセンス(扇子・違うか!)を楽しみにしてマス。

天くちさんやT.Aさんが言っているように、シングルA面から何の曲が落ちるかに少し興味があります。


>皆さんお体ご自愛下さい。発売前に倒れたらミモーマモーじゃなくて、身も蓋もないですからね。

そうですね、、暑いので、気をつけたいですね、、

by sjghd (2013-08-11 13:51) 

KAZU

sjghdさん、

お人ででも多くの淳子さんファンにお伝え致したく、
誠に申し訳ございませんが、sjghdさんのブログの場をお借り致します。


淳子さんファンの皆さん、こんばんは。

最近、多くの掲示板やブログで見かけるようになりました、MEG-CDですが、
これは7年ほど前から販売はされていたものの、限られたCDショップでしか、
取り扱いがなく、私の住んでいます川越からですと、新宿か池袋にしかなく、
未だ購入してはいませんでした。

しかし、ここ最近から、
サンクルKサンクスのカルワザステーションが設置してある店舗であれば、
注文、購入が可能となりました。

そこで、私は一昨日、自宅から徒歩3分程度にあるサンクスで注文を致しました。

しかし、全38枚のシングルの内、サンクスにあるチラシによると、
9枚しかリストにはありませんでした。

そこで、販売元に確認致しましたところ、チラシにないものであっても、
取り扱いショップや、HPにあるMEGBOOKに掲載のCDナンバーを入力すれば、
全て受け付け可能であることが分かりました。

また、取り扱い販売店も大幅に増えたとのことで、私の住んでいる山野楽器川越店でも、
取り扱いを始めているとの事でした。

そこで、本日、山野楽器に赴き、上記9枚以外のCDを10枚だけ注文致しました。
何故、10枚だけかと申し上げますと、
【Thanks 40 Years 青い鳥たちへ】の情報を行く度に、堂々と確認できる為です。

これは、mottieさんは、7年ほど前に全て購入済です。

mottieさん曰く、
思ったよりしっかり作られていて、良いよとのことです。

また、最近ではオークションでも見かけるようになり、
ハードケースに入れられたその、ジャケットやCDのラベルは、
レコードに忠実に作られているようでした。

皆さんのお近くのショップやサンクルKサンクスでも購入可能かも知れませんので、
宜しければ、ご購入下さい。

1枚800円での販売です。
by KAZU (2013-08-12 22:27) 

sjghd

KAZUさん こんばんは。

淳子さん情報ですし、問題ありません。

MEG-CDですか、まだ持っていませんので、購入を検討させていただきます。情報ありがとうございました。
by sjghd (2013-08-12 23:04) 

ひろ

こんにちは。
Victorさんはまだそう言われるのですね…。
記念の時は同じですね。
しかし、品番も出てるのになぁ~?

あ、声の手紙…きっとまだ続きがありそうな終わり方でしたが…。
あと、ファンにも、もう一言欲しかったな…。
お元気ですか?淳子です!位は…(^_^;)

紙ジャケの頃に、インタビューや文字起こし、それと、歌入れはしてそうな…。2,3曲は歌い直してそうな…。そんな気がしましたが…。
声の手紙のナレーションだけで終わってないような…。

そ~んな思いをしておりました…。
by ひろ (2013-08-13 15:50) 

sjghd

ひろさん こんばんは。

>Victorさんはまだそう言われるのですね…。
記念の時は同じですね。
しかし、品番も出てるのになぁ~?

Victorのホームページも発売が決定するまでは、記載されないと思います。「予定はあります」くらいは、言って欲しいですが、、、、

>あ、声の手紙…きっとまだ続きがありそうな終わり方でしたが…。
あと、ファンにも、もう一言欲しかったな…。
お元気ですか?淳子です!位は

そうですよね、、
声の手紙は、メッセージ性が強いですね、、40周年には、ファンへの言葉も欲しいですね、、
今度は、”お元気ですか?桜田淳子です。”は、あるかもしれませんが、

>紙ジャケの頃に、インタビューや文字起こし、それと、歌入れはしてそうな…。2,3曲は歌い直してそうな…。そんな気がしましたが…。
声の手紙のナレーションだけで終わってないような…。

紙ジャケットの時、インタビューされていましたね、、、
そのインタビューが、残っていたり、、、、ライナーノーツには、使われないところがあって、それが、復活???歌い直しがあればいいのですが、、

「声の手紙」と違った淳子さんインタビューが聴きたいですね、、
今回は、曲への思いなどで、当時、感じていたこともしゃべってくれそうです。
by sjghd (2013-08-13 18:44) 

小がめら

sjghdさん、こんばんは。小がめらです。
ご案内いただいた過去記事に早速お邪魔しております。

この「声の手紙」の記事は「Thanks40」の発売情報が流れていた時だったのですね。このような予想のやり取りは、こうして事後に拝見していると、これはこれでとても楽しいですね。そして長年継続的にファンの皆さんは、いろいろと洞察も深くていらっしゃいますね。感心します。

しかし、皆さんのコメントを拝見する限り、紙ジャケへの返信が「声の手紙」だったのに対し、「Thanks40」への返信が何と「一夜限りのファンイベント」とは予想を大きく外されたというわけですね? これが発表になった時は、皆さんもさぞや驚かれたことでしょうね。あらためてあのイベントの凄さが身に浸みる思いです。


ところで、「声の手紙」の全文を活字にされていますが、これはこれで(ご貴殿の書き方が上手なせいもあるのでしょうが)大いに伝わるものはありますね。もちろん元の文が良いのは当然として。

活字で見て感じる事と、肉声で聞いて感じる事。インパクトはやはり肉声が勝りますが、内容の理解はやはり文字に軍配ですね。CDのジャケットに淳子さんの肉筆原稿なんてものが、折りたたんで入っていたら凄かったことでしょうね。

私もあと5年早く気付いてその頃さっさと買い揃えていれば、普通の価格でしかも「声の手紙」をもらえたのに…と今更思いますが、当時は嫁さんから月々支給される貧しいお小遣いが頼りだったので、やはり知っていても買えなかったかなぁ…。


ふと思ったのですが、復刻された紙ジャケが19タイトルで、応募券10枚で「声の手紙」プレゼントと言うことは、紙ジャケをどれか1タイトルを2枚購入して「声の手紙」を2枚もらった人は大勢いたのでしょうかね。私だったらきっとそうしたと思います。

最近では森高千里さんが、デビュー25周年で出しているセルフカバーアルバム(DVD/CDセット)が、全10タイトル購入して応募券を送ると何かくれるそうです。No.1~4まで既に持っていまして、最近No.5と6が出るというので注文しました。


楽しい過去記事の紹介ありがとうございました。

またよろしくお願いいたします。

by 小がめら (2014-09-06 12:23) 

sjghd

小がめらさん こんにちは。

>ご案内いただいた過去記事に早速お邪魔しております。

ありがとうございます。

>この「声の手紙」の記事は「Thanks40」の発売情報が流れていた時だったのですね。このような予想のやり取りは、こうして事後に拝見していると、これはこれでとても楽しいですね。そして長年継続的にファンの皆さんは、いろいろと洞察も深くていらっしゃいますね。感心します。

私もいつもそれは、思っています。
皆さんに感謝です。

>しかし、皆さんのコメントを拝見する限り、紙ジャケへの返信が「声の手紙」だったのに対し、「Thanks40」への返信が何と「一夜限りのファンイベント」とは予想を大きく外されたというわけですね? これが発表になった時は、皆さんもさぞや驚かれたことでしょうね。あらためてあのイベントの凄さが身に浸みる思いです。

そうですね、、
ただ、「Thanks40」の発売の際は、ヨドバシカメラなどでは、フライング気味に予約を受け付けていましたが、Victorでは、「Thanks40」の発売については、正式に発表をしませんでした。
それには、「ファン感謝DAY」のイベントの調整をするまで、正式発売の発表を見合わせていたと思います。


>ところで、「声の手紙」の全文を活字にされていますが、これはこれで(ご貴殿の書き方が上手なせいもあるのでしょうが)大いに伝わるものはありますね。もちろん元の文が良いのは当然として。

元の文がいいからです。

>活字で見て感じる事と、肉声で聞いて感じる事。インパクトはやはり肉声が勝りますが、内容の理解はやはり文字に軍配ですね。CDのジャケットに淳子さんの肉筆原稿なんてものが、折りたたんで入っていたら凄かったことでしょうね。

文字のいいところ、肉声のいいところがあります。
肉声の方がインパクトがありますが、文字は、全体が見えるです。


>私もあと5年早く気付いてその頃さっさと買い揃えていれば、普通の価格でしかも「声の手紙」をもらえたのに…と今更思いますが、当時は嫁さんから月々支給される貧しいお小遣いが頼りだったので、やはり知っていても買えなかったかなぁ…。

後で、そろえた方が多いですので、
確か、3回に分けての発売でしたので、買えたでしょう、、


>ふと思ったのですが、復刻された紙ジャケが19タイトルで、応募券10枚で「声の手紙」プレゼントと言うことは、紙ジャケをどれか1タイトルを2枚購入して「声の手紙」を2枚もらった人は大勢いたのでしょうかね。私だったらきっとそうしたと思います。

いたと思います。
これは、悔やまれます。私も、もう1枚買えば、良かったと思います。


>最近では森高千里さんが、デビュー25周年で出しているセルフカバーアルバム(DVD/CDセット)が、全10タイトル購入して応募券を送ると何かくれるそうです。No.1~4まで既に持っていまして、最近No.5と6が出るというので注文しました。

情報ありがとうございます。
10タイトル購入する勢いですね、、、
森高さん、活発に活動していますね、、
私は、森高ランド・ツアー1990.3.3 at NHKホール(5枚組完全初回生産限定BOX)を購入し、自筆入りのサイン(宛名付)をいただきました。
森高千里さんは、当時LDは、買いまくりました。

by sjghd (2014-09-06 13:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。