So-net無料ブログ作成
検索選択

"躊躇"と"ためらい" 桜田淳子さんの写真詩集 ”ためらい” [桜田淳子 本]

今日のテーマは、"躊躇"と"ためらい"です。



1980年5月15日発売の桜田淳子さんの写真詩集 ”ためらい”を紹介しますが、
その前に1980年5月20日号であるが、たぶん5月12日の月曜日に発売されたプレイボーイを紹介します。
その中に写真詩集発売に先がけ”ためらい”の記事がありました。

まずは、その週刊プレイボーイの表紙です。
プレイボーイa.jpg

以前プレイボーイは、
週刊プレイボーイと題して記事を書いています。

このプレイボーイには、”ためらい”でなく、漢字で”躊躇”となっています。

躊躇.jpg


プレイボーイからの淳子さんです。

プレイボーイためらい.jpg


この上の写真、本家の”ためらい”の写真詩集と少し、違うのわかりますか?

次もプレイボーイからです。

プレイボーイためらい2.jpg

この雑誌には、5月11日(日曜)の新宿のアルタで発売記念があると書いてあります。
アルタ2.jpg
当時、アルタに写真集買いにいきました。

そして、
1980年5月15日発売の桜田淳子さんの写真詩集 ”ためらい”を紹介します。
この写真集、淳子さんが21才か22才の時の写真だと思いますが、、淳子さんきれいのひとことです。
週刊プレイボーイを見たとき、あまりにもの淳子さんのきれいさで、この写真詩集4冊も買ってしまいました。

ためらい1.jpg

ためらい2.jpg

本家の写真詩集”ためらい”から淳子さんです。

ためらい3.jpg

プレイボーイの写真と似ていますが、違いますね、、、

次も”ためらい”から

ためらい4.jpg

5月11日(日曜)の新宿のアルタで発売記念に行って、4冊のうち3冊買っています。
なぜ3冊かと言いますと、写真集の淳子さんきれいなのと、そこで、購入すると、淳子さんのサイン付きでしたから、、、、
そのうち、ヤフオクで、サイン付きの”ためらい”を出しますか?????

4冊とも、折り目もない、きれいな状態で保存されています。
中身の写真を、もっと紹介したいのですが、折り目がつくのがいやななので、どうしようかと思っています。
今後は、なんらか工夫して、中身(写真、詩)を紹介したいと思います。
1冊は、サイン入りでないので、それを使用しようと思っています。

コメントでいただいた”さくらんぼ”を紹介します。

さくらんぼアルタ.jpg

写真詩集の予約と美しい夏のレコードサイン即売会(握手)でした。
写真集に対するファンの否定的な声と肯定的な声と両方載っています。


P.S.
最近のテレビから

「男はつらいよ 葛飾立志篇」で、以前の記事で、コメントいただいた「予告篇」をやっていました。
明日、また放送するので、お見逃しなく、、

男はつらいよ.jpg


次に、「27時間テレビ」で、笑っていいとものテレフォンショッキングで、第1回ゲストの淳子さんが、登場しました。下記は、今回でなく、ビデオの映像からです。

笑っていいとも.jpg


「MusicFair」で、山口百恵さんが出ましたね、、、「君のひとみは10000ボルト」は、何回か、放送されていますが、「イミテーションゴールド」は、初めてかと思います。

MusicFair.jpg


最後に「甦る昭和の歌姫伝説2 今夜限りの完全保存版」がTBSで放送されました。
この中で、山口百恵さんのデビュー5周年の特別番組「ホリデースペシャル」が紹介されました。

宇津井健さんと「パパは恋人」を歌う姿、懐かしかったです。(この番組、当時、見ていたと思います。)
また、「としごろ」「青い果実」「禁じられた遊び」「ちっぽけな感傷」が聴けました。
これらの曲は、夜のヒットスタジオDVDやザベストテンDVDでは、聴けないから貴重です。

顔で笑って.jpg

こういう過去のVTRを流す番組は、数10秒の既出のビデオを流すのが多かったので、今回のTBSは、お宝を放送してくれたので、評価できます。
南沙織さんも「17才」以外の歌「人恋しくて」や「色づく街」も見れました。
nice!(2)  コメント(22)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 22

ひろ

こんばんは。
またまた、お宝ですね~。
もう、この時期は離れていた頃ですので記憶がございません。
「美しい夏」はレコード屋さんで見たけど買わなかったです(>_<)
次の年に買ったように記憶してます(^_^;)
サイン入りはなるべく手元に置いていた方がいいかも。
でも、オークションだとあの方と、あの方は入札されるかも(^_^;)
プレイボーイも貴重でしょ。これも4冊!!?
でも、見比べると違いますね。カット割りで、フィルムは何本使ってるんでしょね~?


最近のテレビからは呼ばれないので見逃したり観れなかったりです。
やっぱり縁が無いんですね。
by ひろ (2012-07-27 22:33) 

s-img

おはようございます。
「ためらい」プレイボーイ版は持ってましたが引越しで泣く泣く廃棄。この時の淳子さんは綺麗ですね。表情が自然体で素敵です。写真集は後追いのヤフオクでGET、お宝です(^ ^)
by s-img (2012-07-28 07:13) 

T.A

おはようございます。

同じ写真集を4冊とは凄い。
sjghdは近代映画特集号とかも、保管用に2冊ずつお持ちなんですよね。

桜田淳子記念館を創設できるのはsjghdさんしかいませんね(笑)

WOWOW 「男はつらいよ 葛飾立志篇」の「予告篇」流しましたか。
あれは良いです。
全部の予告篇を観た訳では無いですが、ゲストが渥美清さんを差し置いてトップクレジットされるのは、おそらくこの作品だけじゃないでしょうか?

ややオーバーに言えば、彼女のあの時代における功績を示す重要なフィルムの一つだと思います。
by T.A (2012-07-28 09:13) 

sjghd

ひろさん こんにちは。

この時期は、まだ、淳子さん命でした。

ひろさんもこの写真集、お持ちのようなので、(かかとの折れた靴をさげと 美しい夏で見ました。)

「美しい夏」のはがきもお持ちのようで、、、

サイン入りは、3冊あるので、冗談ですが、オークションを出してもいいかと、まだ、1回も出品したことは、ありません。

プレイボーイも4冊です。このころは、比較的、お金に余裕が出てきたので、、

この写真集やプレイボーイもかなり、オークションに出ているので、貴重さは、あまりないですね、、、、
by sjghd (2012-07-28 11:59) 

sjghd

s-imgさん こんにちは。

自分も引っ越しの時には、ポスター(レコードを買ったときついてくる)を
かなり、紛失しました。(残念!!!!!)

この写真集は、淳子さん、初めて言ってもいい写真集(近代映画のは特集本)なので、淳子さんファンには、必須のアイテムですね、、、
淳子さん、この時は、かわいいというよりは、綺麗でしたから、、、、
by sjghd (2012-07-28 12:20) 

sjghd

T.Aさん こんにちは。

私は、たいしたことは、ありません。
(私のファン歴からしても、、、ファン歴あまり語っていないですが、、)
掲示板を運営している方は、自分より、資料、すごいと思います。

近代映画のじゃんぼの特集本は、1冊ですが、、、、、

「男はつらいよ 葛飾立志篇」の「予告篇」を見れてのは、、T.Aさんのコメントのおかげです。ありがとうございました。

渥美清さんを先に出て、それも最初に出ていいの、、、という感じでした。
役どころからしても、破格の扱いですね、、、

おっしゃるとおり1975年の淳子さんの活躍を示すフィルムですね、、、
1975年の淳子さんの勢いは、本当にすごかったです。
by sjghd (2012-07-28 12:31) 

T.A

前回発言でsjghdさんのことを呼び捨てにしていることに気がつきました、ごめんなさい...そそっかしい人間なので、何卒お許しください。

sjghdさんの所蔵物は”状態”が素晴らしいので、資料価値・お宝価値が、他のファンの方よりも格段に凄いと思います。ファン歴も聞きたいです。あそこ(笑)でもいいので、良かったら教えてください。

by T.A (2012-07-28 14:44) 

sjghd

T.Aさん こんにちは。

自分もそそっかしいので、よくやりますので、問題ありません。
”こんばんは”と”こんにちは”間違えたり、、、、

特に、ためらいは、特に状態はいいですね、、、
もったいなくて、中もあまり見ていない状態ですね、、
買った意味がありませんが


でも、ビデオなんかは、最初は、βだったので、再生ができなく、何とか1台再生できるビデオを見つけ、DVDにダビングしましたので、画質的には、状態は、悪いです。

ファン歴は、1回、このブログでも紹介したいなあと思っています。
by sjghd (2012-07-28 16:23) 

じゅんた

こんばんは、この時のプレイボーイ、新聞の広告で見つけたのですが、
当時中学生の私は、購入する勇気がなくて、友達に頼んで購入してもらいました。
写真集の方は購入したのですが、処分してしまったので、オークション
で再購入しました。
確か、この時淳子さんが、セミヌードぎみの写真を撮るにあたり、
決断するまで、悩んで、胃をわるくしたり、不眠になったりしたような事を
「さくらんぼう」の女性ファンのコメント欄で読んだ記憶があります。
by じゅんた (2012-07-28 22:12) 

sjghd

じゅんたさん こんばんは。

プレイボーイ、中学生で買うのは、勇気がいりますね、、
自分は、高校生の時は、淳子さんが載っている時は、プレイボーイ買っていました。
写真集、処分してしまったのですか、、、、、もったいないですね、、、


”さくらんぼ”のコメントありがとうございます。

その記事、見つけましたので、追加で、UPしますね、、

結構、ファンのコメントで、さけて欲しいというコメントが多かったです。
by sjghd (2012-07-28 22:57) 

sjghd

追記です。

今日、放送された「男はつらいよ 葛飾立志篇」では、予告篇はやりませんでした。期待させてすいませんでした。
by sjghd (2012-07-28 23:11) 

じゅんた

追加upありがとうございます。
左上のコメント鮮明に覚えております。
今、思い出すと当時はこの程度の露出でも
かなり衝撃的でした。

しかも潔癖な淳子さんだけに、ファンはショックでした。
私も我慢できず、友達に頼みました。笑
by じゅんた (2012-07-29 21:28) 

sjghd

じゅんたさん こんばんは。

ファンのコメントを見ると、否定的な意見が多かったようですね、、、

自分の場合は、ヌードでは、ないので、どちらかと言うと、この程度であれば、ありかと思っていました。何せ、キラキラ、輝いていましたから、、、
また、水着の写真に比べてもそんなに、、、、




by sjghd (2012-07-29 22:08) 

桜えび

遅まきながら・・・。

僕は未だに所持しておりません。
なのでサイン付をオークションに出品すればすぐ飛びつきます^ ^。
しかし高値必至でしょう。

写真集が出た時はよく確認もせずに“つ、ついに脱いでしまったのか・・”と超がっかりして落ち込んでました。

そのうち購入しようとは思ってますが、未だにその時のショックを弱冠引きずっているのでおいおいですか。
僕も否定的な一員ですね。

と言いながら百恵さんの高い写真集を買っている僕は・・・これはマズイッス!(笑)。
by 桜えび (2012-08-02 23:11) 

sjghd

桜えびさん こんばんは。

いつもありがとうございます。

サイン付きは、高値でしょうか、、、、、
本当に淳子さんのサインか、判断してくれればいいのですが、、、、
にせサインの話もヤフオクではありそうだし、、、
でも、当分は、出しません。
そのサインは、また、いつか紹介したいと思います。

自分は、肯定派でしたので、しっかり買いました。
この写真集は、今でも、手に入りやすいと思います。

百恵さんの写真集は、限定予約販売で、さらにネットのみでの販売なので、価値は、あると思いますので、まずくはないと思います。
ご存知のように、自分も持っています。
by sjghd (2012-08-02 23:36) 

小がめら

sjghdさん、こんばんは。小がめらです。
ご案内いただいた過去記事に立て続けにお邪魔しております。
暫くご無沙汰してしまった反動でしょうか(笑)


4冊購入なさったのですか。サイン入りはお宝ですね。私は地元で1冊だけの購入ですが、定価1200円というのはそんなに高額なわけではなかったのかな?と思います。それでも高校の学食で定食が1週間は食べれる額でした。

私の本には1980年5月25日 初版発行、6月5日 7版発行とあります。今更どうでもいいことですが、発売日は5月25日では? 驚くのは僅か10日で7版とは、結構すごい勢いで売れたのですね。


桜えびさんのコメントで思い出しましたが、当時は電車の中吊りか何かで「桜田淳子セミヌード写真集」みたいな書かれ方されてませんでしたっけ? TVのワイドショーでは梨元勝さんが「全然イヤラシさを感じない…」とか言って紹介していたのも視た記憶があります。

正直言って、私も当時は驚きました。でも買ってみて、たしかにイヤラシさは全く感じませんでした。それどころか、美しいなぁ…と再認識。濡れたTシャツにはチョットあぶないカットもありますが、それも爽やかなお色気にしてしまうところなど、やはりさすが淳子さん。当時淳子さんを見直した一因だったように思います。

思えばたぶんこの頃からまた気合を入れて、レコード店に行くたびにシングル盤の新曲が出てないかチェックしたような…。ファンクラブ等に入っていなかったので、TVで視るかお店で見つけるしか、新曲の情報が当時は入らなかったのでした。


写真は7割方がモノクロですが、どれも味があっていいですねぇ…。一瞬、実家の物置に眠っている、フィルム現像用具のことを思いだしました。ヨドバシカメラ本店地下1階の暗室用品売り場も懐かしいです。淳子さんと「ためらい」が、再び30年以上前にタイムスリップさせてくれた思いです。


「声の手紙」に続き、貴重な過去記事をご紹介いただきありがとうございました。

それではまた。

by 小がめら (2014-09-06 13:16) 

sjghd

小がめらさん こんにちは。

>ご案内いただいた過去記事に立て続けにお邪魔しております。
暫くご無沙汰してしまった反動でしょうか(笑)

ありがとうございます。
過去記事も大事にしていますので、ありがたいです。

>4冊購入なさったのですか。サイン入りはお宝ですね。私は地元で1冊だけの購入ですが、定価1200円というのはそんなに高額なわけではなかったのかな?と思います。それでも高校の学食で定食が1週間は食べれる額でした。

この写真集、見た時、これだと思いました。
淳子さんのサイン付で、淳子さんに会えたので、3冊まとめて買ってしまいました。(みえもあります)
後に、サイン付は、見るのは、もったいないので、見るために1冊を購入しました。

>私の本には1980年5月25日 初版発行、6月5日 7版発行とあります。今更どうでもいいことですが、発売日は5月25日では? 驚くのは僅か10日で7版とは、結構すごい勢いで売れたのですね。

10日で7版は、すごいですね、、
私のは、初版で、確かに、5月25日発売と書いてあります。
プレイーボーイの雑誌では、5月15日発売と書いており、そちらを採用してしまいました。公式的には、5月25日発売なんでしょうか。。。

>桜えびさんのコメントで思い出しましたが、当時は電車の中吊りか何かで「桜田淳子セミヌード写真集」みたいな書かれ方されてませんでしたっけ? TVのワイドショーでは梨元勝さんが「全然イヤラシさを感じない…」とか言って紹介していたのも視た記憶があります。

この写真については、ワイドショーでも取りあがられましたし、ラジオでも
取り上げられました。
淳子さんもこの写真集については、たくさん語っていましたね、、
やはり、質問は、セミヌードについての質問ありましたね、、

>正直言って、私も当時は驚きました。でも買ってみて、たしかにイヤラシさは全く感じませんでした。それどころか、美しいなぁ…と再認識。濡れたTシャツにはチョットあぶないカットもありますが、それも爽やかなお色気にしてしまうところなど、やはりさすが淳子さん。当時淳子さんを見直した一因だったように思います。

驚きましたが、、
いやらしいというより、綺麗が先行していましたね、、


>思えばたぶんこの頃からまた気合を入れて、レコード店に行くたびにシングル盤の新曲が出てないかチェックしたような…。ファンクラブ等に入っていなかったので、TVで視るかお店で見つけるしか、新曲の情報が当時は入らなかったのでした。

私も、シングルの発売は、ずっと追っていましたね、、
次は、どんな曲になるんだろうか、、と楽しみでした。
テレビ、ラジオの情報で、追っていました。
懐かしいです。


>写真は7割方がモノクロですが、どれも味があっていいですねぇ…。一瞬、実家の物置に眠っている、フィルム現像用具のことを思いだしました。ヨドバシカメラ本店地下1階の暗室用品売り場も懐かしいです。淳子さんと「ためらい」が、再び30年以上前にタイムスリップさせてくれた思いです。

少し、モノクロが多いですね、、もう少しカラーが欲しかったですが、、
フィルム現像用具???
自分で、現像していたんですか???

>「声の手紙」に続き、貴重な過去記事をご紹介いただきありがとうございました。

こちらこそありがとうございます。
by sjghd (2014-09-06 14:22) 

sjghd

小がめらさん こんにちは。

桜田淳子さんの写真詩集 ”ためらい”の発売日ですが、
本に載っている発行日より、発売日は、早いようです。

最近の例ですとクリス松村さんの「誰にも書けないアイドル論」の本に書いてある発行日は、8月6日ですが発売日は、8月1日でした。


桜田淳子さんの写真詩集 ”ためらい”の発売日を調べてみましたが、プレイボーイ以外で、調べて見ましたが、5月15日のようです。

発行日と発売日が違うことが今回、勉強になりましたので、ありがとうございました。


by sjghd (2014-09-07 13:18) 

小がめら

sjghdさん、こんばんは。小がめらです。

些細なことでお手間をおかけしてしまい申し訳ありませんでしたが、怪我の功名になったのであれば良かったのですが…。

私も本の巻末に書いてある発行日と発売日にそのような違いがあるとは全く知りませんでした。

思えば、週刊誌などが、記載の発行日より実際の発売日が1週間くらい早くなっていたように思いますので、業界ではそういうものなのでしょうかね。

こちらこそありがとうございました。

それではまた。

by 小がめら (2014-09-08 12:16) 

sjghd

小がめらさん、こんばんは。

>些細なことでお手間をおかけしてしまい申し訳ありませんでしたが、
怪我の功名になったのであれば良かったのですが…。
私も本の巻末に書いてある発行日と発売日にそのような違いがあるとは全く知りませんでした。

このような、些細な疑問が、うれしいのです。
新しい発見ができますので、、、
このブログで、コメントいただく方は、私の記事に些細な発見や疑問をコメントしていただいて
すごく、鋭いのでありがたいです。
それによって、思わぬ展開も生まれますし、、、


>思えば、週刊誌などが、記載の発行日より実際の発売日が1週間くらい早くなっていたように思いますので、
業界ではそういうものなのでしょうかね。 こちらこそありがとうございました。 それではまた。

週刊誌は、そうでしたね、、、
週刊誌は、いつまでも新号であることを強調したいので、発行日をわざと、後ろにしているんでしょうね、、
by sjghd (2014-09-08 20:28) 

小がめら

sjghdさん、おはようございます。小がめらです。

私も当時は、カラーが少ないなぁ…と思った記憶があります。カラー印刷がまだまだ高価だったからでしょうか。本のお値段からすると、仕方ないのかも知れませんが。

学生の時、写真部の末席でウロチョロやってたので、モノクロフィルムの現像だけは自宅にも道具を持っていました。プリントは学校の暗室です。

そんな趣味もあったので、モノクロ写真も結構好きです。

それではまた。

by 小がめら (2014-09-14 01:03) 

sjghd

小がめらさん こんにちは。

>私も当時は、カラーが少ないなぁ…と思った記憶があります。カラー印刷がまだまだ高価だったからでしょうか。本のお値段からすると、仕方ないのかも知れませんが。

当時の雑誌は、特に、その傾向がありしたね、(カラー写真が少ない)
私は、詳しくありませんが、当時は、やはりカラー写真の方が、かなり、高かったのでしょうね、、


>学生の時、写真部の末席でウロチョロやってたので、モノクロフィルムの現像だけは自宅にも道具を持っていました。プリントは学校の暗室です。

そうでしたか、、自分で、現像していたんですね、、、

>そんな趣味もあったので、モノクロ写真も結構好きです。

カラー写真の方がいいですが、モノクロ写真の魅力もありますね、、
by sjghd (2014-09-14 09:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0