So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

桜田淳子さんの絵本「サラの瞳」 [桜田淳子 本]

●桜田淳子さん情報

・4月25日発売の「週刊女性」5月16号に桜田淳子さんの記事が載っています。(4/25追記)
「週刊女性」の記事が下記で読めます。(4/26追記)
shout83さんから情報をいただきました。

http://www.jprime.jp/articles/-/9539

・4月24日発売の「アサヒ芸能」の「忘れがたき昭和のいい女100人を追跡」の記事で
桜田淳子さんの事が少し書かれています。(4/24追記)

・4月22日(土) 18:30 テレビ東京「モヤモヤさまぁ~ず2」で、桜田淳子さんの「わたしの青い鳥」がかなり長く流れました。(4/23追記)

・4月22日(土) 4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#24」
・4月24日(月) 4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#26」
・4月26日(水) 4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#27」
・4月29日(土) 4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#30」
・4月29日(土)10:00 TBSチャンネル1 「トップスターショー 歌ある限り #33」
・5月3日(水) 16:30 時代劇専門チャンネル 独眼竜政宗 総集編 第二回
・5月3日(水) 18:00 時代劇専門チャンネル 独眼竜政宗 総集編 第三回
・5月3日(水) 19:30 時代劇専門チャンネル 独眼竜政宗 総集編 第四回
・5月3日(水) 21:00 時代劇専門チャンネル 独眼竜政宗 総集編 第五回
・5月4日(木) 23:00 歌謡ポップスチャンネル「昌子・淳子・百恵 涙の卒業式 出発」
 無料放送です。
・5月8日(月) 4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#34」
・5月10日(水) 4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#36」
・5月11日(木) 18:00 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#48」
・5月13日(土)10:00 TBSチャンネル1 「トップスターショー 歌ある限り #16」
・5月14日(日)14:30 TBSチャンネル1 「トップスターショー 歌ある限り #16」
(1977年1月20日放送分で、はじめての出来事などを歌うようです。)
・5月14日(日)  4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#40」
・5月23日(火)  4:30 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#48」

桜田淳子さんは、出ないかもしれませんが、
・5月1日(月) 19:00 TBS 「あなたが聴きたい歌の4時間スペシャル」


「サラの瞳」は、桜田淳子さんが、絵本作家(童話作家)への仲間入りになった絵本(童話)です。
1983年12月20日発売で、定価1500円でした。

(1)

1サラの瞳.jpg

続きを読む


桜田淳子さん16才の誕生日(4月14日は、淳子さんの誕生日) [桜田淳子 誕生日]

まだ、「スクリーン・ミュージックの宴」の余韻が残っていますが、、、、、

「スクリーン・ミュージックの宴」で桜田淳子さん熱唱
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2017-04-08 

4月14日は、淳子さんの誕生日ということで、桜田淳子さん誕生日、おめでとうございます。
1973年のデビューから、数々の思い出、ありがとうございました。
「スクリーン・ミュージックの宴」での歌の贈り物、ありがとうございました。

皆さんからの桜田淳子さんへのメッセージありがとうございます。

今回は、淳子さんの16才の誕生日について紹介します。

続きを読む


「スクリーン・ミュージックの宴」で桜田淳子さん熱唱 [桜田淳子 リサイタル生淳子]

4月7日(金)銀座 博品館劇場での「スクリーン・ミュージックの宴」を観に行っていきました。
生淳子さんに合うのは、「桜田淳子 Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY」以来、3年4ヶ月ぶりになります。

(1)

1博品館.jpg

(2)

2博品館.jpg

(3)

3博品館.jpg

ますは、今回のチケットです。

(4)

2スクリーンチケット2.jpg

席は、前の方でした。

そして今回のパンフレットです。

(5)

4スクリーンミュージック1-2.jpg

(6)

5スクリーンミュージック2-2.jpg

「スクリーン・ミュージックの宴」は、プロデューサーの増田久雄さんが構成・演出し、司会が、津島令子さんです。
ピアニスターのHIROSHIとバイオリニストの岡部磨知さんの演奏で、
ルーマニア出身のオペラ歌手アマリア・ネクラシェやアマービレがスクリーン・ミュージックを歌い
桜田淳子さんが特別ゲストで出演しました。
村上雅則さんもゲストで参加しています。
時間は、18時30分から20時45分までの約2時間15分でした。(途中15分休憩)

そして、今回、会場では、ポスターが売っていました。

(7)

6ポスター.jpg

なんと、貴重な数量限定50枚の桜田淳子さんのサイン入りポスターです。

「スクリーン・ミュージックの宴」で桜田淳子さんの登場場面をレポートさせていただきます。
(メモをとっていましたので、、それを見ながら、思い出しながら振り返ります)

続きを読む


三色すみれ(シングルシリーズ第13弾) [桜田淳子 シングル]

●「シングルシリーズ」13回目は、「三色すみれ」です。

「シングルシリーズ」は、桜田淳子さんのシングル1曲にスポットライトをあてて紹介していきます。

「シングルシリーズ」で紹介する内容は、

・ジャケット写真
・データ(発売日、作詞、作曲、編曲、売上、B面曲)
・オリコンチャート
・歌本
・「Thanks 40 ~青い鳥たちへ」のブックレットから紹介
・「桜田淳子 Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY」で淳子さんが語った内容を紹介
・紙ジャケットのライナーノーツから紹介
・さくらんぼ情報
・衣装とそのテレビ番組
・振り付け
・ポスター
・所感
・エピソードまたはミニ特集
・カセット
・動画(これは、たまにです。当時のビデオより)

の構成で紹介していきます。

他に何かありましたら紹介しますので、よろしくお願いします。

「三色すみれ」

【ジャケット写真】

(1)

1三色すみれ.jpg

ジャケット写真いい感じでしょうか?

続きを読む


桜田淳子さんのハイレゾ音源の「ゴールデン☆ベスト」と1976年春の桜田淳子さん [桜田淳子 LP CD DVDBD]

桜田淳子さんのハイレゾ音源の「ゴールデン☆ベスト」24曲ダウンロードしました。
3240円でした。
今回のダウンロードは、ハイレゾを問わず、はじめて、ネットで、ダウンロードで、音楽を購入しました。
(古い人間なので、ダウンロードは、パッケージがないので、なじめません)
皆さんは、音楽をダウンロードで、購入したことがありますか?

(1)

ハイレゾ淳子.jpg

"HR"は、ハイレゾを意味します。

24曲は、下記になります。

はじめての出来事
十七の夏
しあわせ芝居
夏にご用心
ひとり歩き
ねえ!気がついてよ
天使のくちびる
ゆれてる私
花物語
泣かないわ
気まぐれヴィーナス
もう一度だけふり向いて
リップスティック
三色すみれ
黄色いリボン
追いかけてヨコハマ
わたしの青い鳥
あなたのすべて
もう戻れない
白い風よ
サンタモニカの風
花占い
天使も夢みる
20才になれば

今回ダウンロードした曲は、FLAC形式で96kHz/24bitの音源になります。
残念ながらシングルすべてがハイレゾ化されていません!!!

ハイレゾは、サンプリング周波数/量子化ビット数が96kHz/24bit以上を言います。
ハイレゾ対応のDAC AMPとスピーカーで、聴きましたが、音は、いい感じがします。!!!
(Media Goのオーディオ出力をWindowsサウンドでなくASIO機器に設定するとさらによいです。)
ハイレゾの淳子さんと聞いただけで、いい感じになります。


ちなみに私が使用しているハイレゾ対応のDAC AMPとスピーカーは、これになります。

(2)

ハイレゾDAC.jpg

ハイレゾは、以下のサイトでダウンロードできます。
桜田淳子さんのハイレゾ音源の24曲もダウンロードできます。

mora
http://mora.jp/

私は、MediaGoを使用しているので上記のmoraで買いました。

e-onkyo music
http://www.e-onkyo.com/music/

VICTOR STUDIO HD-Music
http://hd-music.info/

皆さんもハイレゾ体験をすることをお勧めします。
今度は、洋楽のハイレゾ音源をダウンロードをしようかと思っています。

そして、ハイレゾ対応ウォークマンNW-A37HNを買ってしまいました。

(3)

walkman.jpg

写真は、ハイレゾ音源です。

内蔵メモリ-64GBで、microSDXCメモリーカード128GBを購入しましたので、容量的には、まったく問題ありません。
また、このハイレゾ対応ウォークマンNW-A37HNは、今まで買ったiPodやウォークマンより格段に音がいいです。

以前使用していたのは、下記です。

iPod classic

(4)

ipod-59c1d.jpg

ウォークマン NW-X1050

(5)

walkman20(2)-d6c16.jpg

さらに、、、、
ハイレゾ対応ウォークマンの接続用にハイレゾ対応のワイヤレススピーカー(小型)を買ってしまいました。

(6)

ハイレゾスピーカー.jpg

小型ですが、音いいです。
これで、どこでも、いい音が聴けます。


皆さんは、外で、音楽を聴くのは、今は、スマホでしょうか?
それとも、、、


●近代映画から1976年春の淳子さんを紹介します。

続きを読む


祝桜田淳子さんデビュー44周年と「日本レコード大賞」での桜田淳子さん [桜田淳子 テレビ歌番組]

●2017年2月25日は、桜田淳子さんデビュー44周年です。
桜田淳子さん、デビュー44周年おめでとうございます。
桜田淳子さんの44周年は、どんな年になるのでしょうか?

それを記念して、今回は、国民的な番組の「日本レコード大賞」を紹介します。

「日本レコード大賞」は、TBSが放送する最も、権威がある音楽賞です。
1959年に創設され、現在も続いています。
「日本レコード大賞」は、毎年12月31日の19時から21時まで、千代田区丸の内の帝国劇場(1969年から)で、行われました。(後に1985年から日本武道館)
また、2006年からは、12月30日に行われるようになりました。

視聴率は、1969年から1985年までは、30%を超え、最高視聴率は、1977年の50.8%でした。
1989年以降は、視聴率は、20%を割っています。

テレビは、1967年も観ていたかもしれませんが、1969年からは、観た記憶が鮮明にあります。
毎年、レコード大賞、最優秀新人賞は、誰がとるのか、楽しみにして観ていました。

☆「日本レコード大賞」の各賞について考察し、語りたいと思います。
当時から、おかしい???と考えていた事です。

・歌唱賞
優れた歌唱によって活かされた作品に贈られる賞として定義され、文字通り歌手の歌唱力を評価したものである。
当時、歌唱力と何なんだと、多いに疑問がありました!!!!
歌唱力で、賞を獲るより、純粋に売れたか、作品性の良し悪しで、賞を決めるべきだと思っていました。

歌唱力をどういうふうに評価して、決めるのか、まったくわからないし、、
アイドルの歌唱力と演歌の歌唱力では、まったく違うと思う。
歌唱賞は、女性アイドルは、獲れなかったのは、解せない。
また、歌唱賞は、レコード大賞審査員が正統派歌手として認められないと獲れなかった
のも理解できない。

日本歌謡大賞の方の「放送音楽賞」の方が、実際、その年の代表した曲が選ばれていたので、
権威は、日本レコード大賞の「歌唱賞」の方があるが、「放送音楽賞」の方が
公平で、評価できると思っていた。

・大衆賞
第11回(1969年)から第19回(1977年)まで、大衆に支持された歌手や楽曲に与えられた賞だった。
当初は歌唱賞と同様に大賞候補としての位置付けだったが、
第17回(1975年)からは大賞候補の枠外の位置付けとなった。

この賞は、すごい売れたが、歌唱賞にふさわしいと思われない歌手に与えられることが多かった。
つまり、レコード大賞では、歌唱賞は、5名しかないし、歌唱賞は、まだあげたくないが。すごい活躍したので、
何らかの賞をあげたいという苦肉の策として用意した賞であった感じがします。
正当派歌手以外のアイドルや大衆演歌の歌手や俳優がとることが多かった。
歌唱賞の方が、大衆賞より格上と考えらていたが、大衆賞を獲った歌手の方が、歌唱賞をを獲った大部分の歌手(一部を除く)よりセールス的に売れていることが多かったので、この賞も多いに疑問である。
また、第17回(1975年)からは大賞候補の枠外の位置付けになっており、これも、多いに疑問である。

ここで、主な年度の大衆賞を見てみましょう。

1970年「命預けます」 藤圭子「ドリフのズンドコ節」ザ・ドリフターズ
1971年「傷だらけの人生」鶴田浩二「さらば恋人」堺正章
1972年「子連れ狼」橋幸夫「ひとりじゃないの」天地真理
1973年「わたしの彼は左きき」麻丘めぐみ「ロマンス」ガロ「危険なふたり」沢田研二
1974年「二人でお酒を」梓みちよ「なみだの操」殿さまキングス「うそ」中条きよし「ひと夏の経験」山口百恵
1975年「十七の夏」桜田淳子
1976年「あなたがいたから僕がいた」郷ひろみ
1977年「ウォンテッド」ピンク・レディー

・金賞

1978年から採用された賞で、
大衆の強い支持を得て作品としても芸術性・独創性に優れ、その年度を反映したと認められた『作品』に贈られる。
これによっては、古いレコード体質の歌唱賞、大衆賞を廃止されたので、その点は、評価できる。
公平に、純粋に、売上(大衆の強い支持)やすぐれた作品に贈られるので、
アイドル、演歌、フォーク、正統派歌手などが同じ土俵で、戦えるようになった。

皆さんは、どう感じていたでしょうか?

☆「日本レコード大賞」での桜田淳子さんを紹介します。

・1973年(昭和48年)第15回 最優秀新人賞「わたしの青い鳥」

(1)

1レコード大賞わたしの青い鳥.jpg

(2)

2レコード大賞わたしの青い鳥2.jpg

1973年の日本レコード大賞の新人賞については、以前下記で書いています。

1973年の日本レコード大賞の新人賞
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2010-12-30

・1975年(昭和50年)第17回 大衆賞「十七の夏」

(3)

3レコード大賞十七の夏2.jpg

(4)

4レコード大賞十七の夏.jpg

・1977年(昭和52年) 第19回 日本レコード大賞候補曲ベスト10「気まぐれヴィーナス」

(5)

5レコード大賞気まぐれヴィーナス.jpg

(6)

6レコード大賞気まぐれヴィーナス2.jpg

・1978年(昭和53年) 第20回 金賞「しあわせ芝居」

(7)

7レコード大賞しあわせ芝居2.jpg

(8)

8レコード大賞しあわせ芝居.jpg

☆ここで、問題です。上記の1973年、1975年、1977年、1978年以外に、大晦日の日本レコード大賞に桜田淳子さんは出演しています。何年でしょうか?

できれば、問題の答えのコメントとそれ以外の記事のコメントは、分けて
投稿いただけると幸いです。

続きを読む


「星にスイングすれば」と1975年の桜田淳子さん [桜田淳子 関連本]

●1975年の淳子さんです。

(1)

1初冬1.jpg

(2)

2JOY3.jpg

(3)

3JOY2.jpg

(4)

4近代映画JOY7.jpg

(5)

5近代映画JOY10.jpg

(6)

6JOY8.jpg

●次に桜田淳子さんの事が、載っている本を紹介します。

続きを読む


はじめての出来事の頃の桜田淳子さん [桜田淳子 週刊明星平凡]

●週刊明星からはじめての出来事の頃の桜田淳子さんを紹介します。

この雑誌では、淳子さんは、下記のように語っています。

「最近は、大人っぽいのを着るようになりました。
学校へは、制服を着てゆくでしょ。
終わってから歌の仕事だからあまりおしゃれする暇がないの。
色は、ベージュとか茶系統など、どちらかと云えば、地味なものが好きです。
今年、ちょっと派手にしてみようかしら。
デザインは、スポーティーな中に、フリルやレースなど女の子らしさが入っているものにひかれます。」


(1)きれいなブルーのベルベッドでフリルとレースをアクセントにつけたワンピース

週刊明星1.jpg


(2)濃紺のベルベットで、エスカルゴの切り替えと肩にステッチを効かせた大きなボタンのワンピース。

週刊明星2.jpg

(3)白のタートルネックのセーターとジャンパースカートの組み合わせ

週刊明星3.jpg

(4)紐飾りが楽しいベストをポイントにした軽快なジーンズルック

週刊明星4.jpg

皆さんは、(1)から(4)は、どれがいいでしょうか?


●「桜田淳子 グッドバイハッピーデイズ」のサイト(HP)の目玉コーナーの
「桜田淳子バイオグラフィー(歴史・年譜・年表・歩み)」に出来事を追加しましたので紹介します。
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/biography.html

”桜田淳子バイオグラフィー(歴史・年譜・年表・歩み)”のコーナーです。
これは、当時の桜田淳子さんのあの時にプレイバックするコーナーです。

続きを読む


ベストアルバム「淳子」と銀座博品館劇場で開催される「スクリーン・ミュージックの宴」 [桜田淳子 アルバム]

●銀座博品館劇場で開催される「スクリーン・ミュージックの宴」

・日刊スポーツの情報ですが、4月に3年4カ月ぶりステージ復帰するようです。(2/1追記)
4月7日(金)銀座博品館劇場で開催される「スクリーン・ミュージックの宴」に出演します。

桜田淳子博品館1.jpg

日刊スポーツによると
今回の出演は、「お話があった時、40周年の集いでファンの皆様が喜んで下さったのを思いだし、
歌ってみたいという気持ちになり引き受けいたしました。」と書いてあります。
また、増田さんとの縁もあったようです。
映画音楽というくくりから、3年半前にも披露した「アニーよ銃をとれ」から、数曲を歌うようです。
今回は、何を歌うのでしょうか、、、

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1772760.html
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1772730.html

SJX773さん、39jさんからも情報をいただきました。

・2/1のテレビでは、下記3つが桜田淳子さんのことを触れていました。

フジテレビ「直撃LIVE グッディ!」
フジテレビ「みんなのニュース」
日本テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」

・2月2日テレビ情報
TBS 「白熱ライブ ビビット」
映画・イベントプロデューサー 増田久雄さんの話が聴けました。

増田久雄さんも40周年ファン感謝DAYを見に行って、空白がありながら輝きを持っている
と感じたようです。(2/2追記)

フジテレビ 「バイキング」
中三トリオは、歌がうまかった

・デイリースポーツの情報では、
増田氏は「その時間帯は桜田さんの時間とするかもしれません」とかつてのヒット曲披露にも含みを持たせていた。と書いてあります。(2/2追加)

・2月4日テレビ情報
TBS「新・情報7daysニュースキャスター」
ニュースワールドランキング8位

・東スポ
4月復帰・桜田淳子に中村泰士氏がエール 久々の“タッグ結成”も (2/4追記)
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/647754/

ありがたいですね。
「スクリーン・ミュージックの宴」楽しみです。

・2月9日発売の週刊文春2月16日号の桜田淳子さんの記事に
プロデューサーの増田久雄さんの話が載っています。
阿久悠さんつながりで、依頼し、1月半ばにOKの返事が来たようです。
3曲を予定していると書いてありました。(2/9追記)

・2月8日発売の週刊新潮2月16日号の桜田淳子さんの記事に40周年ファン感謝DAYを
担当した元サンミュージック社員の佐藤泰雄さんの話が載っています。
また、増田久雄さんの話では、交通費程度のギャラで、出演をOKしたそうです
(2/8追記)

・2月7日発売 「女性自身」2月21日号

桜田淳子さんの記事に
プロデューサーの増田久雄さんの話が載っています。
阿久悠さんつながりで、昨年12月にオファー、1月末にOKの返事が来たようです。
桜田淳子さんのコーナー(”青い鳥”コーナー)を設けるそうです。

森昌子さんの記事に、淳子さんと百恵さんとたまにメールなどで、お互いの近況を
報告しているそうです。
それくらい、「今でも深い絆で結ばれている」と書いてありました。

・2月7日発売 「週刊朝日」2月17日号
プロデューサーの増田久雄さんの話が少しだけ載っています。

桜田淳子さんの情報は、
下記の「Welcome to Junko World 桜田淳子 グッドバイハッピーデイズ」のホームページに載っています。
http://goodbyehappydays.web.fc2.com

続きを読む


淳子さんのセイヤングのゲストコーナー(水越けいこさんと大友康平さん) [桜田淳子 ラジオ]

●淳子さんのセイヤングのゲストコーナーは、水越けいこさんと大友康平さんです。



過去セイヤングは、下記で紹介しております。

桜田淳子さんのセイヤング「淳子の真夜中おとぎ話コーナー」
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2016-05-06

「桜田淳子 グッドバイハッピーデイズ」6周年と「淳子のスター気取りコーナー」
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2015-03-06

「桜田淳子 グッドバイハッピーデイズ」5周年とセイヤングから「桜田淳子サクセスストーリー」
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2014-02-28 

「桜田淳子 グッドバイハッピーデイズ」4周年とセイヤングから
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2013-03-01

桜田淳子さんセイヤング”どこが違うの同じでないかいのコーナー”
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2012-09-07

桜田淳子さんのセイヤング 
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2011-03-04


水越けいこさんと大友康平さんの後半の会話を
下記の”JUNKO'S VOICE”へ載せます。
http://goodbyehappydays.web.fc2.com/voice/voice.html

2015年以降にコメントいただいた方には、パスワードを教えますので
メール(sjunghd@gmail.com)をいただけると幸いです。

●17才の新潟県野沢温泉での桜田淳子さんです。

(1)

湯沢温泉1.jpg

(2)

湯沢温泉2.jpg

●”1枚の生写真”コーナーです。

(3)

写真28.jpg


●桜田淳子さん情報

・1月23日(月) 0:00 FMおだわら「午前0時の歌謡祭」
桜田淳子さんの「わたしの青い鳥」がBGM(バックグランド)で流れます。
http://fm-odawara.com/

・2016年10月14日発売の「週刊プレイボーイ創刊50周年記念出版・熱狂」に1977年の桜田淳子さんのピンクの水着ショットが載っています。(1/21追記)
(青大将さんから情報をいたさきました。)

・1月22日(日)20:00 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑特別総集編 #177」
・1月27日(金)13:00 時代劇専門チャンネル 「独眼竜政宗 総集編 第五回」
・2月9日(木)18:00 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑#2」
・2月12日(日)20:00 ファミリー劇場「ドリフ大爆笑特別総集編 #185」
・2月13日(月)2:00 時代劇専門チャンネル 「独眼竜政宗 総集編 第二回」
・2月20日(月)2:00 時代劇専門チャンネル 「独眼竜政宗 総集編 第三回」

桜田淳子さんは、出るかわかりませんが、

・1月21日(土)8:00 TBS 「サタデープラス」
森昌子さんが出演(shout83さんから情報をいただきました。)

マルベル堂で、桜田淳子さんのプロマイドが写っていました。
1975年1位の売り上げでした。(1/21追記)

・1月21日(土)10:00 文化放送 「菊池桃子のライオンミュージックサタデー」
鳥に因んだ曲がかかるそうです。(39jさんから情報をいただきました。)

桜田淳子さんの「わたしの青い鳥」のリクエストがあったことは、紹介されました。(1/21追記)

桜田淳子さんの情報は、
下記の「Welcome to Junko World 桜田淳子 グッドバイハッピーデイズ」のホームページに載っています。
http://goodbyehappydays.web.fc2.com

●先週の記事で、MediaGoで、FLAC形式で、CDをパソコンに取り込んだことを書きましたが、懐かしいフォークも取り込みたくて、CDを2枚購入しました。
いわゆるフォークのいろいろなアーチストの曲が入っているオムニバスアルバムです。
おすすめですので、紹介します。フォークが好きな方は、ぜひ、、、

(A)ザ・フォーク ベスト・セレクション「青」

青フォーク1.jpg

(B)

青フォーク2.jpg

(C)ザ・フォーク ベスト・セレクション「赤」

赤フォーク1.jpg

(D)

赤フォーク2.jpg

洋楽のオムニバスアルバムは、すでに、何枚か持っています。


(E)

洋楽ヒット1.jpg

(F)

洋楽ヒット2.jpg

オムニバスアルバムは、いろいろなアーチストの名曲が聴けるので、メリットありますね、、
いいオムニバスアルバムがあれば、教えて欲しいです。

●スポーツ

・サッカー

2026年ワールドカップ(W杯)の出場チーム数を現行の32から16チーム増やし、48チーム
になります。

3チームずつ16組に分かれて1次リーグを実施する。各組1、2位の計32チームが決勝トーナメントに進む
方式のようですが、私は、反対で、今の32チームが最適だと思います。

理由は、
1次リーグの最終戦で、引き分け狙いになる可能性がある。
出場チームのレベルの低下で、
1次リーグの3チームに弱いチームが入るとその組は、試合レベルの低下が予想され、おもしろくない。
32チームの決勝トーナメントは、一発勝負なので、運も左右する。
また、試合数は、増加になるが、日程は、厳しくなる。

・全日本卓球選手権(1/22追記)
1月22日(日) 15:00 NHK Eテレ女子シングルス決勝 石川佳純vs平野美宇

・全豪オープンテニス

1月20日(金) 17:00  NHK WOWOW 3回戦 錦織圭vsラツコ
1月22日(日) 17:00  NHK Eテレ WOWOW 4回戦 錦織圭vsロジャー フェデラー
この試合楽しみです。(1/21追記)


ザ・フォーク ベスト・セレクション「青」

ザ・フォーク ベスト・セレクション「青」

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: NIPPON CROWN CO,.LTD.(CR)(M)
  • 発売日: 2009/02/25
  • メディア: CD




ザ・フォーク・ベスト・セレクション 赤盤

ザ・フォーク・ベスト・セレクション 赤盤

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
  • 発売日: 2009/02/25
  • メディア: CD



前の10件 | -